Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  戦士「俺の屍を越えていけ」勇者「せ、戦士ぃぃーーー!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
なんだか戦士のセリフのようなゲームをプレイしたことがあるような。
アタッカーが抜けたパーティに勝利はあるのか。仲間の盾なる美徳は様式美乙・・・。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/09(月) 03:26:28.21 ID:LAO3tuwxO

四天王(風)「くくく、魔王様の元へは行かせん」

勇者「くそ、魔王まで後一歩なのに!」

戦士「……行け、勇者」

勇者「戦士!? 1人でどうにかなる相手じゃ……」

戦士「足止め位ならできるさ。俺の屍を越えていけ」

勇者「せ、戦士ぃぃーー!」






スポンサーサイト

  魔王「よく来たな魔勇者ゴブリンよ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
よりにもよってゴブリンが勇者ですか・・・。勇者といえば容姿端麗、才色兼備が
世の中の常と言うものだと。まぁ、容姿端麗なゴブリンという可能性も微レ存乙・・・。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/26(火) 10:12:57.76 ID:hWk25c9f0

「魔王城」

ゴブリン「失礼します、突然のお呼びたて、どの様な用件でしょうか?」

魔王「よく来たな魔勇者ゴブリンよ!」

ゴブリン「えっ?魔勇者?」

魔王「昨今、人間どもがちょっと精霊の加護あったりちょっと伝説の武具使えるだけの奴を勇者と祭り上げこちらへ送り込んでくるのは知っているな?」

ゴブリン「はい」


魔王「人間だけそんなイイ感じの戦士を持つのズルくない?」

ゴブリン「そ、そうでしょうかね」


魔王「そこでわが魔軍も勇者をたてる事にした。第一号が貴様だ!伝説の棍棒に選ばれし魔勇者ゴブリン!」






  勇者「魔王倒す旅飽きた」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
基本的には常に修行!みたいな旅ですからね。「俺が世界を救わなくてどうする!」の様な
精神の持ち主でないと旅は過酷でしょう。でも死ぬ気で頑張ってもらわねば世界が・・・乙・・・


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/07(水) 00:24:35.86 ID:KUCj54ne0

勇者「もう冒険飽きた!なんでくる日もくる日も魔物倒すばっかの日々なのさ!」

僧侶「勇者様が勇者に選ばれたからでは?」

勇者「好きで選ばれたんじゃないよ!」






  戦士「勇者を倒せば俺が勇者になれるはず」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
戦争って難しいね。善い奴→生かす、悪い奴→逝かすなんて選んでできないだろうし。
元々戦いなんて起きなければ良いんだろうけど。戦士はもうちょっと熟考しる!!乙。


4:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/03/18(日) 22:12:55.97 ID:NMvHSiW4O

戦士(発端は僧侶の一言だった)

僧侶「最近の勇者様、ちょっと怖くないですか?」

魔法使い「確かにねー、鬼気迫るというかなんというか」

僧侶「……ちょっと、やりすぎな気がするんです」

戦士「あぁ、執拗なまでに相手を殺そうとするな」

僧侶「昔は命乞いをする魔物は殺さなかったのに」






  勇者「強くなりすぎた」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
勇者ってゲーム始まった時は大抵レベル1何だよね。王宮の騎士様でも一桁前半だし。
確かに冒険前に鍛えておけばその後は有利なんだけど・・・鍛え過ぎも考えもの乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 17:29:41.24 ID:R1zLSfFj0

母「起きなさ・・・」

勇者「今日は僕の16歳の誕生日だね母さん!」

母「え、ええ。今日は王・・・」

勇者「王様の所へ行く約束だったからもう行くね!」

勇者「行ってきます!」


母「ええええええ」






  剣士「魔物…!?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
読んだ印象としては、文系が書く小説風の物語ではなく、理系が書いた淡々としたレポートな感じ。
セリフの1文1文が短めだからかな。魔物は退治される運命かー。人間に生まれて良かった乙!


2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 00:46:51.61 ID:WC8ezNFK0

王様「そういう事じゃ」

剣士「信じられませんね…」

王様「ワシもじゃ。しかし臣下からの報告があった以上、確かめねばならん」

剣士「わかりました」

王様「頼んだぞ」






  勇者「魔王を倒しに行こう!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
勇者血迷うの巻。これはしょうがない。何が悪いってオマイラの安価が悪いwww
もうちょっと仲間は真面目に選びましょうという教訓を残して>>1は去ったのか乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/12/15(木) 18:14:17.95 ID:4tQ7W2UZ0

勇者「誰を仲間にしようかな」

>>5







お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。