Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  【禁書】美琴「アンタを解くと能力が手に入る?」知恵の輪「そッス」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
ん?能力・・・知恵の輪・・・どこかで聞いたことがあるような。この知恵の輪、作品を超える!?
流石は神が使わしたマジックアイテム。そのうちこの世界にもやってくるかも乙!

前作:凛「あなたを解くと能力が手に入るの?」知恵の輪「そっス」


2: ◆/z0taa5MtQ2u:2014/10/06(月) 23:53:11.61 ID:OJLZEg6L0

美琴「急に振ってくるなんてついてないわ」ビチョビチョ

美琴「完全下校時刻までまだ余裕は……あるわね」

美琴「少し、軒先を借りるしかないわね」

美琴「お店でもあればよかったんだけど、住宅街じゃしょうがないわね」



チャリ



美琴「誰っ!?」バッ

美琴「あれ?誰もいない」キョロキョロ

??「こっちッス、こっちッス」

美琴「え?どこ……って、んん?」

??「いやいや、こっちに目線よこしたッスよね!スルーしないで欲しいッス」

美琴「!!」

美琴「まさか、この知恵の輪が喋ってんの!?」

知恵の輪「そッス」






スポンサーサイト

  一方通行「……何やってンだ、俺」 美琴「なんで死んじゃったのよ・・・ バカ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
このアイディア・・・素晴らしすぎワロタwwwちゃんとお話っぽくなっているところが。
つまり、これだけのSSが存在しているわけで。中には読んだことのあるお話も見つけました乙!


1::2014/10/15(水) 19:58:49.33 ID:i+I8mtG60

いろんなssのスレタイを組み合わせた短編SS



とある公園

御坂「ちょっとあんた」

上条「げえっ!!!ビリビリ!!!」

御坂「アンタなんで私の電撃が効かないのよ!」

上条「やれやれ…」

上条「不幸だ…」

御坂「勝負しなさい勝負!」






  佐天「『時を止める能力』、かあ……」 佐天涙子の奇妙な冒険

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
実際、時を止めて攻撃というのはかなりのチート能力ですよね。防御もしようがありませんし。
突然目の前に飛んできているナイフが現れて反応できる人はいない!この先生きのこるには・・・乙!


2:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/03/20(木) 16:32:07.57 ID:6ZnYvtEg0

怖い、怖いよ。
 
部屋の中で、あたしは一人、膝を抱えて座っていた。身体が震える。嗚咽が溢れる。

部屋の電気は消してある。視界を少しでも暗くさせるために。

なんでこんなことになったんだろう。これは、なにものねだりをした、あたしへの罰なんだろうか。


ヴー、ヴー。


携帯のバイブが、ずっとなりっぱなしだ。見なくても分かる。あたしの一番の親友が、何度も何度も、寝る間も惜しんで掛けて来てくれているんだろう。






  一方通行「……ファイナルアンサーッ!!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
番組はよく見てました。正解までの溜めの時間がドキドキするというかイライラするというか。
溜めたままCM突入したときは、「早く結果教えて!」と何度思った事か。乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/10(木) 00:04:08.44 ID:trCnDsB30

タータターーーーーー ターターター ターーーターーターーターターターターターーーーーーーーーーーー!!

白井「さあ、あなたの人生を変える……いえ、狂わせるかもしれないクイズ$ミリオネア。それでは、本日の幸運な10名の挑戦者たちを紹介いたしますの!!」

白井「まず始めに常盤台のエース、御坂美琴お姉様!!」

御坂「絶対に全問正解してやるんだからっ!!」

白井「2人目、頭は年中お花畑の初春飾利!!」

初春「私の紹介おかしくないですか……?」

白井「3人目、類人猿!!」

上条「説明しろよ!!あと名前ぐらい言えよ!!」

白井「4人目はシスコン軍曹でおなじみ、土御門元春!!」

土御門「舞夏のために頑張るにゃー」

白井「5人目、これでまさかの第1位、アクセロリータ!!」

一方通行「オイコラ待て」






  【禁書】笑ってはいけないとある高校24時

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
この番組、もはや不幸の未来しかみえないじゃないですか~!やだ~!
卑怯すぎるオンパレード。最初は我慢できたのですけどね・・・。管理人もオシオキされそう乙!


3:time leaper:2014/04/07(月) 11:19:03.68 ID:o1EyuxM+0

本編

AM7時

上条「いきなり集められてなにさせられんだよ・・・・・・」フコーダー

一方「まだ朝早ェンですけどォ・・・・・・」

ステイル「『ここで待て』と書かれているね」

???「集まってるなー、関心関心」ザッ

上条「そ、その声は・・・・・・!」

土御門「よぉカミやん!」

一方「またオマエの仕業かァ・・・・・・」

ステイル「ホント呆れるよ、君には・・・・・・」

上条「で、今度は俺達に何やらす気だよ?」

土御門「なぁに、簡単なことだにゃー」

土御門「お前らには、これから24時間学生をやってもらう!」デデーン!!

上通イル「は?」

上条「いや、土御門・・・・・・学生やれもなにも、俺と一方通行は既に学生なんだが・・・・・・」

一方「オレは学校なんざ行ってねェけどな・・・・・・」

ステイル「もう一度言おう、ホント君には呆れるよ・・・・・・」

土御門「おいおい、誰がただの学生をやれと言った?」

土御門「1つ縛りをつける、絶対に笑うな」

上通イル「は?」

土御門「だからな、こちらが仕掛けたものに対して絶対に笑うなってことだにゃー」

一方「笑ったらどォなるってんだァ?」

土御門「その場できついお仕置きにあう」

ステイル「また随分と物騒だね・・・・・・」

土御門「じゃあまずは向こうのBOXで着替えてもらうにゃー」

上条「おう?いつの間に?」

一方「大方結標の力だろォな」

ステイル「まあいい、さっさと着替えて来るとしよう」

上条「そうだな」






  佐天「ハジケて相手をボケ殺す能力かぁ…」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
懐かしいノリというかなんというか。元ネタの作品はホントにハジケまくっていました。
時に読者がついていけない程に。でも、ついつい読んじゃう面白さ。佐天さん引き継いでます乙!


2:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/04/06(日) 16:00:46.43 ID:ZYI3KeIl0

佐天「何…この能力…」

佐天涙子Level.1常識潰し(ハジケクラッシャー)

佐天「私って風力使いじゃなかったっけ…?」

佐天「検査結果の紙に何か書いてある…なになに」


検査結果から、人間では発揮することができないふざけた数値、そして能力が不明なことから、統括理事会はLevel5になる可能性を秘めていると考えておる。不明な能力は学園都市で2人目となる。






  佐天「人を騙す能力、かあ…」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
息を吐くように嘘をつける人って、この世にいるのでしょうか。本ではよく見ますが。
それにしても対人のギャンブルとかで通用しそうな能力。カイジとかでは活躍しそう乙!


1:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/03/31(月) 22:00:09.56 ID:AHw1+XRa0

ほのぼのとした暖かさからやや暑いくらいに変わりつつあるこの頃。

学園都市の生徒たちがそれぞれの気持ちを抱く、年に数回の行事のうちの一回が行われる。

「『身体検査(システムスキャン)』の結果どうだった??」

「前と同じだったよー」

「お、俺!レベル上がってたぜ!」

さまざまな所からそんな声が聞こえ、佐天涙子は大きく伸びをする。

(能力…かあ)

周りの楽しそうに話す声を背景に、佐天は溜め息を吐いた。

「発火とか発電とか水流とか風力とか…そういうのだったらなあ」

佐天は一年ほど前、『幻想御手(レベルアッパー)』を使用した際に風力使いとしての能力を発現していたのだが、どういうわけか今回発現した能力は違うものだった。

そもそも幻想御手を使用した理由は友人たちへのコンプレックスやら能力への憧れなどがあったのだが――。

佐天はペラ、と結果の紙を開く。

『C,E,E,D,C…総合評価、レベル1』






  佐天「壁殴り代行業スタッフ募集かぁ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
壁殴り代行、いつも求人広告で探しているんですけど見つからないのに。体力にも
腕力にも自信はない管理人ですが、人一倍強い思いで壁を殴りますので雇ってください乙!


1:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/03/08(土) 21:50:01.76 ID:2kjlVSGm0

佐天「今月お小遣い厳しいし、ちょっとやってみようかなー」

初春「大丈夫なんですか?壁を殴るだなんて…」

佐天「初春は心配性なんだからー。ほらここ、【初心者、レベル0、女性も歓迎】って書いてあるじゃない」

初春「ああ、無能力者でもいいんですか。それなら安心ですね」

佐天「うんうん……ん?初春、今なんt」

初春「じゃあ私、支部へ行きますから。あとで話聞かせてくださいね」

佐天「え?あ、うん」




佐天「…とりあえず、電話してみよう」






  佐天「第一位が私にだけ素直になる能力?」一方通行「うン」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
佐天さん、実質1位!!あの狂犬みたいなアクセラレータを手なずけてしまうなんて。
裏の組織の指示だす人に適任ではないのだろうか。佐天さんを敵に回せない乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/02/27(木) 02:44:05.80 ID:cSYk/R1Zi

佐天「貴方が第一位の?」

一方通行「アクセラレータですゥ」

佐天「えぇと、はじめまして」

一方通行「こちらこそ」

打ち止め「なー!なんで見知らぬ娘と楽しくお話ししてるのってミサカはミサカは」

一方通行「うるせェぞ、クソガキ」

打ち止め「」

佐天「あの、そんな酷い言い方しなくても…」

一方通行「そうだなァ。ラストオーダー、悪かった」

打ち止め「」







お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。