Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  ナッパ「この土なら良い三倍満が育つぜ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
管理人は大抵振り込んで負ける方です。場をきちんと見てないのがいけないのでしょうね。
土が三倍満の秘訣だったとは。今度は土を持って勝負に挑みたいと思います乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/17(月) 22:31:17.82 ID:7LipIhZO0

ベジータ「…そうだ、ちょっとこいつらのお手並みを拝見させてもらおうか。きっとドラゴンボールのことも喋る気になるだろうぜ…」

ベジータ「おいナッパ。栽培マンがあと5粒ほどあっただろ、出してやれ」

ナッパ「へっへっへ…お遊びが好きだなベジータも…」

クリリン「サイバイマン……?」

悟飯「な…何それ…?」

ナッパ「ん…確かにあったぜ」

ナッパ(けどよ、ベジータの言う5粒ではなく6粒なんだが…)

ナッパ(しかも一つだけ色が違う…)






スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/11/20 09:08 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)

  宮川大輔「セルゲーム?………あかーーーーーーん!!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
セルゲームをお祭りのカテゴリに組み込んでしまうスタッフがヤバイ。お祭り男の本領発揮!
どんな無茶なお祭りでも全力で取り組む姿勢に共感・・・しかし今回は命の危険ががが乙!


1: ◆y.Y/h1wyXqKb:2014/10/26(日) 12:17:39.41 ID:/jHmEMeE0

ある日


宮川はくつろいでいた


宮川「…………」ほじほじ



ドアバ―――――――――――――――ン!!!



宮川「うあわ!!焦ったあああ!?」



スタッフ「宮川さん!今月も祭りの季節がやってきました」



宮川「………あの……ほんともうやめてもらえますこういうの………」むくっ



宮川「またぎっくり首再発するやないか!グキ―――いったらどうすんねん!」


…………






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/10/28 09:08 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)

  フリーザ様「安価で就活生の質問にお答えしますよ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
確かにフリーザ様も会社を経営なさっておいででしたね。惑星販売・・・スケールが大きすぎます。
フリーザ様の会社で安心して働いていけるのか。心配なオマイラもこれを読んで就活する!
そして、日本の企業はこれを見習うべき乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/17(日) 08:10:18.64 ID:HioCNGoGo

フリーザ様「私みずからが先頭に立ち、わが社のアピールをしますよ!」

フリーザ様「ではまず>>3さん。わが社に関して質問はありますか?」






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/08/23 09:08 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(2)

  悟空「オッス!オラヤムチャ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
ヤムチャとは一体・・・ウゴゴゴゴ・・・ヤムチャの存在自体が非常にヤムチャ。
ヤムチャっちゃったのなら仕方ないことかなと。だってヤムチャですから乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/24(火) 21:13:28.75 ID:h63BfXmT0

悟飯「おとうさん!いきなり何を言い出すんですか!?」

悟空「いや~……ヤムチャとは付き合いが長いだろ?」

悟飯「ええ……クリリンさんよりも早く知り合たんですよね?」

悟空「それにオラがガキの頃にはすごく良くしてくれたし、手伝おうと思ってな」

ベジータ「待て!俺の方が奴と過ごした時間が長いはずだ!!俺こそがヤムチャだな」

悟飯「ベジータさん、こんにちは~」

クリリン「過ごした時間ならオレの方が長いぜ?」

悟飯「あ!クリリンさんもきてたんですか?」

悟空「ベジータは兎に角、クリリンはあんまりヤムチャと変わんねぇしなぁ」

悟飯「なんの話か見えませんけど、僕がクリリンさんを手伝いますよ」

悟空「それなら、オラがヤムチャA、ベジータがヤムチャB……」

ベジータ「待て!カカロットがAで俺がBと言うのは気に食わん!!」

悟空「…オラがB、ベジータがA、クリリンがヤムチャC1、悟飯がヤムチャC2だな!」

ベジータ「そうだ……それでいい」

悟飯「それで具体的には何をするんですか?」

悟空「………何をしよう?」

ピッコロ(……こいつら神殿を町内会の集会所か何かと勘違いしてないか?)






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/07/20 21:07 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)

  悟飯「僕の右手の小指の爪は?」ミギー「食っちまった」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
戦闘ものの作品にドラゴンボールがコラボするだけで、ナゾの安心感が生まれてしまう・・・。
原作の緊張感は何処に行った!これもインフレが全て悪いんです乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/18(水) 21:09:50.37 ID:waD4AK/E0

その日も僕は未明まで勉強をしていた。

学者を志している以上は、運動以上に必要なことだ。


何だか物音がした。

悟飯「また小動物でも入ったかな?田舎だし仕方がない。…鼠は嫌だけど」

そう思って部屋を見渡すと、何だか蛇みたいのを見つけた。






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/07/18 00:11 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(2)

  ベジータ「これがサイヤ人用強くてニューゲーム体験機だ!」悟空「……」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
常に強い者との戦いを求めるサイヤ人にとっては、強くてニューゲームは不本意な存在っぽいです。
原点を見つめ直す意味でプレイできたのなら有益になる・・・ならないですかね乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/23(月) 00:08:51.51 ID:/eqhzwAV0

ベジータ「この前ブルマに作ってもらったんだ」

悟空「ふ~ん……」

ベジータ「あんまり興味がなさそうだな」

悟空「そりゃ、自分が強くなってて弱い奴と戦ってもワクワクしねぇしなぁ」

ベジータ「ふん……だから『サイヤ人用』といってるだろう?」

悟空「言ってる意味が解んねぇよ」

ベジータ「物は試しだ。騙されたと思ってやってみろ」

悟空「ベジータがそこまで言うならやってみっけどさぁ……」

オラは渋々装置を装着した。

悟空「これがスィッチかな?入れてみっか」


ベジータ「……ふはは!騙されやがったぜ!!!それは『敵が強くて』ニューゲーム体験機だ!」

ブルマ「孫君なら正直に言っても使ったんじゃない?」

ベジータ「………使った感じを聞かれても嫌だったからな」

ブルマ「ああ、『俺は弱虫ベジータじゃない!』とか『ラディッツやめてくれ!』とか泣いてたものね」

ベジータ「な!声が……いや!断じてそんな体験はしてないぞ!!」

ブルマ「あら?じゃああの動画はばら撒いてもいいんだぁ~?」

ベジータ「な!?……その前に俺もカカロットを撮影しなければ!!」






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/07/17 09:11 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)

  ベジータ「俺が地球に送られていれば、カカロットを越えられていたはずだ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
地球に降り立ったのが悟空でホントに良かったと思えたのは初めてかもしれません。
百歩くらい間違っていたら有ったかも知れない事実。地球の危機って安売りされているんですね乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/12(木) 21:47:23.55 ID:hzQ5tjLd0

セルとの戦いから一年経ったが、俺は後悔をしない日がなかった。


カカロットの野郎は下級戦士の癖に俺よりも強くなりやがった。


しかも、自爆しそうだったセルを連れて瞬間移動だと……


……この俺を差し置いて恰好をつけやがって


ショックの余りに一瞬戦いを放棄しそうになったが、

しかし俺はサイヤ人、やはり戦わない訳にはいかない。


俺が強ければ、カカロットを死なすこともなかっただろう。


そもそも、なんでカカロットの野郎の方がサイヤ人の王子で天才戦士の俺様より強くなったんだ?


そこで、俺は一つの考えに思い至った。



ベジータ「俺が地球に送られていれば、カカロットを越えられていたはずだ!」






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/07/16 18:11 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)

  ヤムチャ「俺は悟空と共に武天老師様に稽古をつけてもらう」プーアル「ヤムチャ様!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
素人ではマラソン選手に追いつけないように、常に息切れしないでトップに付いていくのは、
才能が大きな要素になるのでしょうか。悟空について行けた者は最強の座を狙えそうです乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/07/06(日) 23:34:56.21 ID:awyiWCiX0

俺はロンリーウルフ。砂漠のヤムチャ。

ピラフ一味の野望はウーロンによって阻止され、そのまま大猿となった悟空によってピラフ一味は壊滅した。

俺は結婚というものに憧れていたが、悟空が武天老師様の元に行くと聞いたとき、武闘家としての血がうずいてしまった。

土下座しなくてもやらせてくれそうなブルマの誘惑を断ち切り、武天老師様の所に向かおうとしていた悟空に頼み込む事にした。

悟空「じゃあ、オラ亀仙人のじっちゃんの所に行くな!」

ヤムチャ「悟空!!待ってくれ!」

悟空「なんだ?」

ヤムチャ「頼む!オレも連れて行ってくれ!」

悟空「えー… おめぇ筋斗雲に乗れねえだろうしなぁ」

ブルマ「そうよ!無理して行かずに、一緒に都にきなさいよ」

俺は土下座した。

ヤムチャ「頼む!!この通りだ!」

プーアル「悟空さん!僕からもお願いします!!ヤムチャさんを連れて行ってあげてください」

悟空「でもなぁ……」






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/07/15 21:07 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)

  ベジータ「科学か…とても興味深いな…」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
惑星ベジータの科学力もなかなかのものと思いますが。戦闘ばかりに特化して、
知識の方がおろそかになっては王として君臨できません。でもベジータなら直ぐに習得しそう乙。


1:名無しさん:2014/04/22(火) 21:57:52 ID:TpZJw4yP5

ベジータ「ブルマ、話があるんだ」

ブルマ「なによ?」

ベジータ「その…俺に科学というものを教えて欲しい」

ブルマ「あんたが…人にものを頼むなんてねぇ…
やっぱり、最近丸くなってきたのねぇ」

ベジータ「う…うるさい!サイヤ人の王子として最低限の知識を得ておく必要があるからだ!」






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/04/25 00:04 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)

お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。