Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  幼女「わたしといっしょに天界にきて!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
男うらやましす。人って何処で見られているか分からないね。逆を返せば何時も凛々しく
過ごしていれば天界の幼女様が管理人の元にも!!!!こねーですよね・・・orz 乙乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/07(土) 00:11:33.51 ID:ETSPaDTV0

男「誰だおまえ?」

幼女「あたしは幼女。天界からおにいちゃんをむかえにきたよ!」

男「なんで俺なの」

幼女「そ、それはあたしがおにいちゃんのことを好きになったから…」

男「はあぁぁぁああ!?」






スポンサーサイト

  さやか「この中に一人クズがいまーすwwwwwwww」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
本当に申し訳ないという気持ちで胸がいっぱいなら、どこであれ土下座ができる(略
しかし、登場人物全員何処かおかしい気がするのは管理人だけか?これが平常運転なら嫌だ乙。


6:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/29(日) 14:37:00.06 ID:UZX6qTrCO

さやか「私です…………」

4人「「「「!!???」」」」






  勇者「久しぶりだな、魔女」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
こういう雰囲気良いね!魔女に呪いをかけられ無限の生を歩む勇者・・・カッコイイ!
生と死について葛藤する勇者。普通に生きる管理人には到底理解できないんだろうな乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/30(月) 00:00:37.72 ID:Lfmven+h0

魔女「あらあら。まだ生きていたの?」

勇者「俺が死ねないのは知ってるだろ」

魔女「あら?そうだったかしら」

勇者「はぁ……お前と話すのは、疲れる」

魔女「だったら、早く私を殺してくだされば良いのに」






  唯「クールムギちゃん」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
クールなムギって想像つかない!って思っていたが、何これジワジワ来る。そして
カッコイイ!超COOL!でもやっぱりムギはムギなんだよねー。乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/29(日) 17:57:44.60 ID:HwqMmiiN0

澪「合宿をします!!」

唯「でも宿泊するのにいくら位かかるのかな」

律「そうだぞーきつくないか?」

澪「そ、それは・・・ムギ」

澪「別荘・・・とか」

紬「・・・」カチャ

コポコポコポコポ

紬「・・・」ズズズー

紬「・・・」フゥ

紬「・・・」コトッ

紬「・・・」コキコキッ








紬「あるよ」






  休日にマミさんがしてそうな事

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
リクエストありがとうございます!!ってなんじゃこりゃ!!
マミさんの休日・・・買い物したりお茶を楽しんだり・・・ほのぼのした女子中学生の1日を
のぞけると思った管理人がバカだった。安価スレは恐ろしい。いや、オマイラがか・・・乙。


31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/08(日) 11:24:21.60 ID:CTi0GAtX0

マミ「うーん!」ノビー

マミ「今日は良い天気ねー」

QB「そうだね」

マミ「魔女の気配もないし、久しぶりに女の子として充実した一日が送れそう!」

QB「そうかい?」

マミ「ええ」

マミ「今は……朝の7時ね」

マミ「まずは>>35をやろおっと」






  マミ「もうすぐ高校受験よね…」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
もうすぐ高校や大学二次試験が始まるのね。当時は不安と緊張でいっぱいだった思い出が。
ここまで来たら焦っても仕方ない!それはこのマミさんも一緒か。全力を尽くして頑張れ!乙。


3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 21:49:46.22 ID:Uv7yCv430

――マミの部屋――

ほむら「そう言えばあなた3年生だったわね。忘れてたわ」

マミ「あのねえ… 本来は私が先輩なんだから敬語で話してもいいのよ?」

ほむら「その必要はないわ」ファサ

マミ「……」

ほむら「冗談よ。そんな顔しないで頂戴」






  まどか「さやかちゃんを無視し続けるとどうなるか」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
無視しても良いことなど無いとあれほど(略 しかし、さやかの場合は元の性格が明るく
活発なことから無視のようなイジメには耐性がなさそうだなー。みんなは仲良くしようぜ乙!


14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 18:34:31.04 ID:MoWcfKZc0

さやか「おっはよーまどか!」

まどか「・・・・・・・・・。」

さやか「あれ、まどか?」

まどか「・・・・・・・・・。」スタスタスタ

さやか「・・・・・・あれ?」

仁美「あら二人とも、おはようございます。」

まどか「あ、仁美ちゃんおはよう!」

さやか「!?」






  まどか「みんなのヒーロー鹿目まどかで~っす!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
ここまで活発なまどっちは初めて見た。しかし可愛さのイメージが抜けないところが
まどっちたる所以か。個人的にはヒロインはおとなしいほうが・・・贅沢なのか乙!!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 19:02:52.77 ID:tCLTTGb/0

教室

ほむら(今度こそ……今度こそまどかを救ってみせる……)

ほむら(そのためにも、まずは忠告をしておこう……)

ほむら「鹿目まどかさん。貴女がこのクラスの保健係よね」

まどか「ん?」

ほむら「連れてって貰える?保健室」

まどか「いいよ!でも、なんであたしの名前や係のこと知ってるの?」

ほむら「……?」

ほむら(この時間のまどかは随分明るいわね)






  ほむら「全てはあなたのため」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
切なすぎ泣いた。過酷な運命を背負っているのはまだ14歳の少女なんですよねー。
自分が14歳の頃こんな覚悟を背負っていたかというと・・・ないわー。厨二っすもん乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/12/23(金) 01:06:54.37 ID:XZjaUo8k0

まどか「ごめん、ほむらちゃんの言ってる事、全然分かんない」

ほむら「ま、まどか」

まどか「じゃ、じゃあね」

ほむら「待って!待ってよ!」

ほむら「待って・・・」

嫌われた
まどかに嫌われた
何回も時間を繰り返して来た
でも
この時間では、まともに話してもくれなかった
とうとう嫌われてしまった

何がいけなかったんだろう
どうしてこうなるんだろう
わたしは、小さくなっていくまどかの後姿を見つめて
じっと立ちつくすしか出来なかった

涙が頬を伝って落ちた







お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。