Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  エレン「俺の芋女がこんなに可愛いわけがない」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
どこかで見たようなタイトルですなぁ・・・ってオイ。「芋」で誰のことかが直ぐに分かるって
凄いと思います。やはり最初の印象っていうのは、その人を決定づける重要なものですね乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/05/29(水) 01:31:56.80 ID:3vPoyEcm0

アルミン「え?」

エレン「まいったな……アルミン、もうオレは駄目かもしれない」

アルミン「いやちょっと待って突っ込みどころが多すぎるよ」

エレン「なにがだ?」

アルミン「まず芋女っていうのは当然サシャのことだよね?」

エレン「あいつ以外に芋女なんているわけないだろ」

アルミン「じゃあ俺のってなに?所有格?」

エレン「う~~ん、オレのって言ったらオレのだな」

アルミン「…………えなに付き合ってんの?」

エレン「別にそういうのじゃねぇよ。そうだな、なんていうか妹みたいな?」

アルミン「ごめんなにいってんのかよくわからない」

エレン「なんだよ聞いたのアルミンだろ」






スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2013/05/31 21:02 ] SS:進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

  P「春香ってなんであんな遠いところから通ってんだ?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
遠いところから通ったって良いじゃない!と思いましたが、アイドルという激務をこなすには
通勤時間も減らさないと厳しいのでしょうか。親元ですと色々楽なこともありますけど。
初めての一人暮らしは不安の塊乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/30(土) 03:04:21.24 ID:rXCTyimq0

春香「あー・・・高校は家の近くなんで、こっちに下宿するのもアレかなーって」

P「そうか。でも最近はほとんど仕事で高校行く日のほうが少ないよな?お前の負担的にも、こっちでどっか借りたほうがいいんじゃないか?」

春香「そうですねぇ・・・あ、じゃあ、借りるところ決まるまでプロデューサーさんの家に泊めてくださいよ!」

P「あー俺ん家な・・・」


P「は?」






  服部「おい工藤!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
なんやて工藤!そやかて工藤!どないなっとんのや工藤!これはオカシイで工藤!
温泉はエエなぁ工藤!展開がおかしゅうないか工藤!これはホンマにカオスやで工藤・・・乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/04/24(水) 16:55:17.52 ID:qGshrXFY0

コナン「なんだよ?」

服部「明日は楽しみやなぁ…」

コナン「あぁ…明日は旅行か」

服部「楽しくなりそうやなぁ…」

コナン「あぁ…」

この時はまだまさかあんなことになるなんて想像もしていなかった…






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2013/05/31 14:02 ] SS:名探偵コナン | TB(0) | CM(0)

  上条「お前何の車乗ってんの?」一方通行「マ●ダのアクセラ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
アクセラ格好いいですよね!いい加減に汁!コンパクトカーの中では一番好きかも。
青の似合う良い車です。信号待ちでエンジンも止めてくれる賢い子なんですから乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/05/29(水) 16:43:09.24 ID:9mMR2cXr0

上条・浜面「アwwwクwwセwwwラww」

上条「自分と同じ名前の車乗るとかwwwwww」

浜面「ダセェwwwww」

一方通行「うるせェ!!あのチビがあれがいいって言って聞かねェンだよ!」

上条・浜面「ロリコン乙」

ってのバイク乗りながら浮かんだ






  モバP「夜遅くのお仕事」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
何ごとにも「深夜の」とつけるだけでとたんにアダルティになる不思議!!
夜遅くのお仕事って変なテンションになっちゃいます。普段とは違う刺激が楽しい乙。


2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/25(日) 23:00:58.83 ID:h0acXXYn0

 もう千秋の故郷、北海道では雪が降っているらしい。
 
 地元の御両親からの電話でそう聞いたと朝、千明が言っていた。

 11月もそろそろ終わりのこの時期、
 
 ここ関東もそろそろ冬景色。
 
 朝、玄関を出た時は吐く息の白さに驚かされたものだ。
 
 その白さは南方へ、南方へと進軍を進める冬将軍への白旗の様。
 
 なんてことを考えながら帰る準備を始める。






  P「律子に余命半年と嘘を付いたら大変なことに」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
可愛い嘘と洒落にならない嘘、これは断然後者の方ですよ。ネタバレのタイミングを間違えば
もう取り返しの事態になることは安易に予想できます。どう切り抜けるP・・・乙!


9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/05/27(月) 17:34:49.19 ID:8N10zCrsP

P「あの、律子……?」

律子「……」

P(思った以上に重たい反応をされてしまったことに驚きを隠せないが)

P(何より律子が、泣いてしまったことが俺の中で衝撃だった)

――

P(きっかけは定期健康診断。その結果を医者から今日聞いた)

医者「……今回の結果ですが」

P(やたら神妙な顔をしながら勿体ぶる医者に、少々不安になった)

P(何しろ最近忙しく、まともに寝ない日すらあったため、まさか。とは思いながらも心の何処かで心配はしていたのだが)

P「やっぱりどこか悪いんでしょうか?」

医者「……半年です」

P「え?」






  杏子「今日も何事もない一日だったなー」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
毎日仕事して、ご飯食べて、ブログを更新して・・・。同じ毎日の繰り返しの中で生きている
管理人ですが、こういった何もない毎日こそ幸せなのかもしれませんね乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/12/24(土) 19:24:41.37 ID:ka6QfhF60

AM7:00

PiPiPiPi…
カチッ

まどか「おはよう、杏子ちゃん」

杏子「んあー……おはよー……」

まどか「ティヒヒ、まだ眠そうだね」

杏子「あー……もちょっと寝とくー……」パタリ






  メリー「私メリーさん。今、あなたの上に居るの」男「!?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
どこの頭上ですかと思ったら、遙か頭上でワロタ。どこでも通じちゃう電話も凄いが、
やはりメリーさんはただ者ではない凄いwwwハイスペックメリーさんに日本を託したい乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/05/27(月) 07:34:41.07 ID:G3hVWtG60

男「上…?」

メリー「私メリーさん。今、ISSにいるの…ここから見た地球はとても綺麗ね…」

男「お、おう…」

メリー「とってもロマンチック…あなたにも見せてあげたいな」

男「所でお前誰だ」

メリー「私メリーさん」

男「それは知ってる」

メリー「もっと他の情報が必要?」

男「いきなり電話かけてきて宇宙です、はねーだろ」

メリー「むむむ…あ、私そろそろ行かなきゃ。また後で連絡するね」ブツッ

男「はぁ」






  カイジ「やめろっ・・!利根川・・・!連続で演歌はっ・・・!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
カラオケの選曲って空気読みますよね。接客、親しい友達、彼女の前・・・。
たまに年配の方と行くと軍歌なんて歌われたり。自分の得意ジャンル以外ですと反応も困る乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/05/27(月) 01:38:46.58 ID:TOVvR/ye0

カイジ「20代が中心のカラオケで連続演歌は禁忌・・・!」

カイジ「それが70年代ならなおさら・・・!誰も知らない・・・!歌えない・・・!」

利根川「ぐっ・・・!ならば私に・・・!今のアイドルのような音楽・・・いや・・・雑音・・・!聞くに堪えない雑音を歌えというのか・・・!」

カイジ「そうじゃない・・・!問題なのは選曲・・・!古い曲でも皆が知っているような・・・!」

カイジ「例えば・・・!神田川・・・!少年時代・・・!そういう曲を歌え・・・!」

利根川「くくく・・・!ならばカイジ・・!お前が歌ってみろ・・・・!」

カイジ「なにっ・・・!」

利根川「ここに居る皆が知っているような・・・!皆が歌えるような曲・・・!」

利根川「筋金入りの案牌・・・・!そういう選曲を見せてみろ・・・・・!」

カイジ「い、いいだろう・・・!見せてやる・・・!聞けっ・・・!俺の歌を・・・・!」






このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2013/05/30 09:00 ] SS:賭博黙示録カイジ | TB(0) | CM(2)

お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。