Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  アイギス「潜入捜査、ですか?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
潜入捜査には、環境にとけ込める人が最適なような気がします。アイギスでは・・・。
存在感放ちまくりですよね。シャドウ相手なら大丈夫なのでしょうか。乙!


2:ムグフォー ◆MG4BqOMSNc:2014/12/23(火) 23:12:03.33 ID:OQY4CHvHo

美鶴「ああ、東京都内で弱いシャドウ反応が見られた。早速だが今晩から向かって欲しい」

アイギス「しかし、シャドウ反応が弱いときは、順平さんが出向くことが多いのでは」

美鶴「その通りだ。で、昨日伊織を急行させたのだが」

アイギス「・・・失敗した、のですか?」

美鶴「そういうことだ」






  小関麗奈「お年玉袋を使ってイタズラしてやるわッ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
お年玉といえば、お金と夢と希望が沢山詰まっている、誰もがもらうと笑顔になるアイテム。
それをイタズラの道具としてしまうとは・・・。レイナサマってホントに勇気があります乙!


1: ◆njLdTg/Bz6:2015/01/03(土) 12:08:03.19 ID:1ftQsCpbo

 家族や親戚に貰ったお年玉袋から中身を全て取り出し、アタシはほくそ笑む。

 例年と比べてもかなりの金額になった。これなら今年はますますイタズラにお金が掛けられそうだ。

「愚民達もようやくレイナサマの偉大さが理解できたみたいね。アーッハッハッ……ゲホゲホッ」

 高笑いの途中で咽せてしまい、慌てて息を整える。

「ふぅ、それにしてもこのお年玉袋、このまま捨てるには少し勿体ないわね」

 机に並べられたそれらを見て、アタシは考える。それからしばらくして。

「フフン、いいことを思い付いたわ。この袋を使ってイタズラしてやるのよ!」

 差出人をアイツにしてアイドル達にプレゼント。

 アイツからのお年玉ってことで大喜びで開けたら中身は……でガッカリという作戦よ。

「我ながらアタシの非道さに戦慄が走るわね……ふっふっふ、こうなれば悪は急げで早速実行するわッ!」

 それにしても……。いつか役立つかと思って練習しておいたアイツの筆跡コピーの特技がこんなところで役に立つとわね。






  サンタ「今起きた」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
・・・どんまいです。寝坊は良くして上司に怒られたことなどしょっちゅうな管理人です。
しかし、これは致命的すぎます。また一年寝て過ごすしか解決方法が見あたらない・・・乙!


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2014/12/26(金) 13:25:34.54 ID:gHvTCYBAO

サンタ「今起きた」

トナカイ「……」

サンタ「どうすればいいんじゃあ……」

トナカイ「……」

サンタ「のうトナカイよぉ……ワシは……ワシは……」

トナカイ「……」

サンタ「パンツ……濡れとる」

トナカイ「おむつ、取り変えますね」






  千川ちひろ「課金しろや!」モバP「課金させろや!!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
なんだか切実なメッセージを感じるSSでした。これがプロPというやつでしょうか・・・。
オマイラの課金のおかげで管理人もプレイできています。でも強くはなれない・・・乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/09(火) 16:45:50.78 ID:1bvDctO90

ちひろ(さあ始まりましたよアニバーサリーアイプロ!今回はアニバーサリー恒例のメモリアルアイプロに加えてスマイル差分の復刻!)

ちひろ(そして上位報酬はシンデレラガール凛ちゃん!!課金しない要素がありませんね!!)

ガチャッ

P「ただいま戻りましたー」

ちひろ「おかえりなさい!プロデューサーさん、大変です…」

P「あーはいはい、アニバーサリーでしょ?分かってます分かってます」

ちひろ(あ、あれ?何か反応が薄い……)



P「うん……うん……うーん今回はスルーかな」

ちひろ「!!??」






  モバP「すまんな晴……俺は死ぬかもしれん……」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
風前の灯火のPの命。実際、命が燃え尽きそうな寸前って何をやったらいいのでしょうかね?
まぁ、何も出来ないのかもしれませんが。どうせ逝くなら華を咲かせて逝きたい乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/18(金) 21:47:39.58 ID:sNoBvVE90

☆ライブ会場☆


P「おう、晴! 素晴らしいライブだったぞ! 流石晴と褒めてやりたい!」

晴「そ、そうかよ……」ハァハァ

P「特に最初の『フレッシュ晴チンだぞ~♪』ってちゃんと言ったところはよかったぞ。最初はあんなに嫌がってたのになぁ♪」

晴「ま、まぁな……///」ハァハァハァ

P「こんなに汗だくになってまで頑張ってくれて……プロデューサーとして本当に嬉しいよ。なんだかんだで、お前ももう立派なアイドルになったよな」

晴「ハァ……ハァ……///」

P「………どうした? なんだか息が異様に荒いぞ? それになんだか顔が赤いような……」

晴「べ、別に……ハァ……なんでも……ハァ……///」


晴「あ―――……」


バタリ


P「晴!?」






  春香「あー寒い寒い!」 P「……」171に画

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
寒い日は、人恋しくなる時。でも、オマイラも管理人も一人なら、寒く過ごすしか・・・。
それとも共に暖めあいますか?・・・え、ご遠慮?相手は選ばなきゃだめかー乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/08(月) 18:09:17.04 ID:qZbinGo1O

ガチャッ。

春香「ただいまー!うぅう、寒いよ千早ちゃーん!」ギュッ

千早「は、春香…あんまりくっつかないで…」ギュッ

伊織「ほらやよい、寒いでしょ?もっとくっついても良いのよ?」ギュッ

やよい「うん!やっぱり伊織ちゃんは暖かいなぁーって」ギュッ

真「雪歩、寒くないかい?」ギュッ

雪歩「だ、大丈夫だよ真ちゃん…すごく暖かいよ…」ギュッ

響「たーかーねー!もっとギュッてしてくれないと寒いぞー!」ギュッ

貴音「心得ています。もっとくっついても構いませんよ?」ギュッ

亜美「真美隊員!もっとくっつかないと凍え死ぬぞ!」ギュッ

真美「亜美隊員!とても暖かいであります!」ギュッ

美希「あふぅ…むにゃむにゃ…」ギュッ

あずさ「あらあら…うふふっ…」ギュッ






  冬馬「ムラムラしたから安価で男を犯すぜ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
色々ツッコミどころが満載といいますか。いや、突っ込みたいと言うわけではありませんが。
・・・意味深に捉えないでください。オマイラの趣味は色々ですが、行為は生産性のあるものの方が・・・乙。


1: ◆5m18GD4M5g:2014/12/23(火) 15:53:19.30 ID:IF/C6A170

冬馬「アイドル活動もいいが男とのホモセク○スもやらないと落ち着かないからな」

冬馬「という訳で>>4を犯すぜ! 女なら再安価だからな」







お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: