Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  さやか「お、恭介から電話。夜中になんの用事だろう」【ミニ安価SS】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
さやかちゃんマジ良い娘。これは良い奥様になるわー。恭介はこのままではダメ夫か・・・
やはり家庭スキルが高い人はモテモテ。これは世の常。ちょっと修行してくる乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:20:21.52 ID:46cENAPD0

さやか「もしもし、こんな時間にどうしたの?」

恭介「さやか、悪いんだけど僕の家に来てくれないか」

さやか「え?」

さやか「あの、それってどういう意味なのかな」






6:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:24:50.69 ID:46cENAPD0

恭介「いや、バイオリンの練習してたら夕御飯食べ損なっちゃって」

恭介「この時間だと出前はできないし、外食しに行くと補導されかねない」

恭介「というわけで、なにか作りに来てくれ」

さやか「・・・キョウスケェ」

恭介「材料は冷蔵庫に入ってるから」

さやか「自分で作れ!」ピッ





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:30:51.70 ID:46cENAPD0

さやか「こんばんわ」

恭介「怒って電話切っておきながら、作りに来てくれるさやかちゃんマジツンデレ」

さやか「はいはい」

恭介「惚れた。我の嫁になれ」

さやか「じゃあ、あした市役所行こうね」

恭介「判子は100円ショップのでいいかな」

さやか「いいんじゃない。冗談はこれくらいにしておいて、冷蔵庫確認ー。おや、意外と材料揃ってる」

恭介「何が作れそうだい?」

さやか「何が食べたい?」

恭介「>>12」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:31:55.33 ID:jH2PbScG0

カオマンガイ食べたい





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:37:26.19 ID:46cENAPD0

恭介「カオマンガイ食べたい」

さやか「カオマンガイ?」

恭介「タイ料理で、鳥のもも肉を使った料理なんだ」

さやか「なんでそんなマイナーな料理をリクエストするかな」

さやか「ググッてみよう・・・・・・・・・・恭介、あんたバカァ」

恭介「なんだと」

さやか「これ、作るのに2時間くらいかかるよ」

恭介「僕は、今、とても、空腹なんだ!」

さやか「水でも飲んでろ」

恭介「さやかがグレた。しくしく」





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:45:02.39 ID:46cENAPD0

さやか「とりあえず下準備してやろう。感謝したまへ」

恭介「あ、作ってくれるんだ」

さやか「鶏肉に生姜汁と塩揉み込むだけね。明日気が向いたら作ってあげる」

恭介「気が向かなかったら?」

さやか「照り焼きにして出す」

恭介「なんかこんな話しをしているせいで余計にお腹が空いてきた」

さやか「ああ、もうこれでも食べて静かにしてて」

恭介「トマトとレタスのサラダか。いつのまに」

さやか「いや、切ってお皿に盛り付けただけなんだけど」

恭介「じゃあ、これ食べて待ってるから。>>23を作ってくれないかい」





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:46:23.02 ID:ukyXNIG50

ミタキハラヨロイニンギョの活造り





26:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:49:22.55 ID:46cENAPD0

恭介「ミタキハラヨロイニンギョの活造りを作ってくれないかい」

さやか「謎かけ?」

さやか「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・冷蔵庫の材料なんでも使っていいんだよね」

恭介「もちろんさ」

さやか「鎧、人魚、活作り=刺身、だね」





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:50:22.05 ID:6PBbQuzL0

まんまオクタちゃんじゃん
魔女化しろって言ってるようなもんだ





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:54:49.48 ID:46cENAPD0

30分後


恭介「こ、これは蟹の甲羅で鎧を作り、赤い蒲鉾で人魚の下半身を作り上げたのか」

さやか「蒲鉾を薄く切って、何重にも重ねてウロコを表現しました。尾びれは蒲鉾の白い部分で作った」

さやか「上の鎧は食べられないよ」

恭介「蟹の中身はどこに行った」

さやか「私の胃の中」

恭介「この野郎」





29:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:55:20.03 ID:r4ydCVMu0

さやさやすごい!





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:58:20.66 ID:46cENAPD0

恭介「活作りじゃないけど、これで悪くないな。冗談で言ったのに、本当に作るとは」

さやか「意味が分からない冗談だったけどね」

恭介「じゃあ、次は>>32」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 22:59:17.19 ID:taRUOFRi0

さやかの魂





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:00:00.24 ID:LAzgGmXJ0

ソウルジェム逝ったああああ!!!





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:05:33.49 ID:46cENAPD0

恭介「さやかの魂」

さやか「恭介、あーん」

恭介「あーん、ごふっ。ごっくん」

恭介「ごほっごほっ。今、何を」

さやか「恭介には話していなかったよね」

さやか「教えてあげる。私のこと、わたし達魔法少女のこと」





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:08:52.15 ID:46cENAPD0

(中略)


恭介「それじゃ、ソウルジェムっていうのは」

さやか「そう、わたし達魔法少女の魂」

恭介「さやか、君はまさか」

さやか「恭介が望んだことだよ」

さやか「・・・・・・・・今日はもう帰る」

恭介「あ・・・」

さやか「自分の言葉の責任、取りなさいよ」バタン





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:10:58.11 ID:r4ydCVMu0

さやさや……





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:13:06.43 ID:46cENAPD0

QB「美樹さやか、君は」

さやか「なに、私は本当のことしか言っていないわよ」

QB「僕に君を責める資格はない」

QB「で、本当は何を飲ませたんだい?」

さやか「梅干の種」

QB「………大きさ全然違うじゃないか」

さやか「すぐに飲み込ませたから。意外と気付かないものだよ」





恭介「さやか、僕は。僕は……」ガタガタ





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:17:30.05 ID:ukyXNIG50

ま、まてよ・・・
どうやってその梅干しをタネにしたんだ・・・・?(ゴゴゴゴゴゴゴ





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:19:38.71 ID:r4ydCVMu0

!!





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:20:09.27 ID:AukVEMNp0

そりゃおまえ…………あ!





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:26:41.80 ID:46cENAPD0

さやか「おっはよ、まどか、ほむら、仁美」

まどか「おはよう、さやかちゃん。今日は遅かったね」

さやか「ちょっとね」

ほむら「顔が緩んでるわよ。美樹さやか」

まどか「いつも通りだよ、さやかちゃん」

さやか「えーと、まどかが貶してるのかフォローしてるのか分からない」





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:32:28.16 ID:46cENAPD0

教室

中沢「顔色悪いぞ、上条」

上条「いや、ちょっとね」

中沢「どうした」

上条「ちょっとした冗談を言ったら、ツンデレがとんでもないことしでかした」

中沢「まさか、脱童●」

上条「まだ清い体だよ。いや、むしろ脱●貞ならどれだけ気が楽だったか」

中沢「よく分からんが、まあ頑張れ」





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:39:01.66 ID:46cENAPD0

昼休み



さやか「そういうわけで、アホなことばかり言うからお仕置きしてやったのさ」

ほむら「梅干の種。美樹さやかの頭がこんなに回るなんて。なんだか頭撃ち抜きたくなってきた」

さやか「さやかちゃんはQBじゃありません。やめれ」

QB「いや、僕相手でもやm」パン

ほむら「フッ」

まどか「いつか刑事事件になるからむやみに発砲するのやめようよ」

仁美「そんなことよりっ」





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:43:04.95 ID:46cENAPD0

仁美「上条君に梅干の種を飲ませたんですよね」

まどか「あっ、梅干の身は」

さやか「やっだー、さやかちゃん気付かなかったぁ~」

さやか「これって間接キスになるのかな。でも、すぐに飲み込んじゃったしぃ~」

さやか「さやかちゃんわっかんなぁ~い」

仁美「このバカチワワァー」

ほむら「バカ千和!?」

まどか「賑やかだねぇ。女が3人で姦しいかぁ」





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:50:18.82 ID:46cENAPD0

昼休み終了直前の教室

まどか「さやかちゃんが上条君のところに」

ほむら「放っておきなさい」



さやか「恭介、顔色悪いよ」

恭介「ああ、さやかか」

さやか「大丈夫?」

恭介「ああ、気にしないでくれ」

さやか「私、恭介に謝らないといけないことがあるの」

恭介「なんだろう」





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:54:50.97 ID:46cENAPD0

さやか「クラスメイトに、『恭介に私の一番大切なもの上げちゃった』って話したら、噂になっちゃった手屁」

恭介「さやかぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああ」




仁美(さやかさん、恐ろしい子。その手段の選ばなさ、負けましたわ)


将を射んとすれば、強引にでも外堀を埋めろ END





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:26:18.30 ID:r4ydCVMu0

さやさやったー!

乙乙乙





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/28(月) 23:58:20.09 ID:X/6EtSibO

とにかくさやかちゃんが幸せならそれでいいです





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/29(火) 00:01:39.82 ID:cBwemDbt0

乙乙乙

乙乙乙





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/05/29(火) 00:14:46.03 ID:t458b5iwO

乙乙ー








  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: