Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  さやか「電光魔法少女……?」マミ『グリッドマミ!』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
電光超人グリッドマン懐かしすぎワロタ。改めて調べてみたら放映時期は1993-1994年。
そんなに時間経ったのか。そりゃ歳をとるはずだわ。どうしてこの題材を選んだのか
>>1に問い詰めたい乙!


9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:39:37.53 ID:V6c5kasI0



電光魔法少女グリッドマミOP「夢のヒロイン」

グリッドマミ 
Tiro finale Tiro finale
夢見て
グリッドマミ 
Tiro finale Tiro finale
輝け

CRY!マスケット銃が熱く叫んでるよ
SHOT!思うままにぶっ放すのさ

もしもソウルジェムを傷つけても
怯えないわ もう私は独りじゃない

グリッドマミ
誰もが皆ヒロインになれるよ
グリッドマミ
舞い踊れよアイドルのステージ
いつの日も電光魔法少女

グリッドマミ 
Tiro finale Tiro finale
夢見て
グリッドマミ 
Tiro finale Tiro finale
輝け






12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:40:03.01 ID:V6c5kasI0

キンコーン

さやか「授業終わったー!」

さやか「今日もこのまま、まどかの家に直行ね!」

まどか「うん!」

杏子「今日中に一気に組み上げちまおうぜ!」

ほむら「……」

ほむら「……ふんっ」





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:40:48.09 ID:V6c5kasI0

ほむホーム

カタタタ

ほむら「フフフ……魔女ウイルス……シャルロッテが完成したわ」

ほむら「たしか……美樹さやかは上条恭介のことが好きなのよね……」

ほむら「このシャルロッテで、病院のシステムをメチャメチャにしてやる!」

ほむら「みんな!みんな!不幸になればいいんだ!」

ほむら「あははははは!!」

ほむら「……」

ほむら(寂しくなんか……)


…パリッ





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:42:30.27 ID:V6c5kasI0

ザ…ザザ…

ほむら「……!?」

ほむら「ウイルスに感染した!?」

ほむら(何よこれ!私のプログラムが次々に書きかえられてる!?)

ほむら「くっ!」 カタタタ





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:44:45.32 ID:V6c5kasI0

ザザザ…

『暁美ほむら。君には素質がある』

ほむら「……え?」

ほむら(ただのプログラムデータが……話しかけてきた!?)

『僕の名前はキュゥべえ』

『僕と契約して、コンピューターワールドを滅ぼさないか?』

ほむら「――――!?」





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:46:36.70 ID:V6c5kasI0

まどルーム

カチャカチャ

さやか「どう?杏子。上手く行きそう?」

杏子「わかんねえ。ジャンク屋で手に入れた中古デバイスだし」

まどか「ふんふ~ん♪」

杏子「って!何でまどかはラクガキしてるんだよ!」





26:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:48:40.81 ID:V6c5kasI0

まどか「ラクガキじゃないよ」

まどか「見て!かわいいでしょ!」

さやか「何コレ?」

まどか「私達のコンピューター『ソウルジェム』の守り神!」

杏子「守り神~?」

まどか「うん!」





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:50:46.67 ID:V6c5kasI0

まどか「名前は電光魔法少女グリッドマミ」

まどか「ソウルジェムを守り、コンピューターワールドを守るスーパーヒロインなの!」

さやか「……」

杏子「……」

まどか「え?駄目?」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:53:27.16 ID:V6c5kasI0

見滝原総合病院 手術室

フッ…

医者「停電!?」

医者「予備電源はどうなってる!」

看護婦「……!?」カタタタ

看護婦「先生!停電じゃありません!コンピューターが異常なんです!」

医者「何!?くそ!これじゃあ、手術が出来ない!」

恭介「……」

ピッ… ピッ…

…パリッ





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:55:11.20 ID:V6c5kasI0

杏子「もたもたすんな!」

まどか「もう上条君の手術始まっちゃうよ!」

さやか「ああ~手術前に元気付けようと思ってたのに~」

パリーン キャアアア

まどさや杏子「!?」





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:57:37.15 ID:V6c5kasI0

バンッ

まどか「こ……これは!?」

杏子「計器はデタラメに動いてるし、医療器具が周囲を飛び回ってやがる!」

まどか「こんなの絶対おかしいよ!通常じゃあり得ない磁場を形成してる!」

医者「ここは危ない!君達は避難しなさい!」

さやか「……!」





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 19:58:20.18 ID:V6c5kasI0

さやか「恭介ェーーー!!」バッ

シュッ!

杏子「!」

杏子「危ねえッ!!」バッ ヒュンッ

さやか「恭介!!恭介!!」

バリバリバリバリ

恭介「……う……うぐぅ」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:00:20.91 ID:V6c5kasI0

まどか「どうしてこんなことになったんですか!?」

医者「わ、わからないんだ……。コンピューターがおかしくなって……」

まどか「コンピューターが……!?」

杏子「プログラムの異常か!?」

さやか「なんとかならないんですかッ!?」

医者「そ、そんなこと言われても……」

まどか「……そうだ!ソウルジェムで病院のコンピューターにアクセスして調べれば……!」

杏子「さやか!」

さやか「うん……!」

さやか「待ってて恭介!」ダッ





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:01:16.08 ID:KFIetP150

ソウルジェム便利やな





43:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:02:43.38 ID:V6c5kasI0

グシャアアン ズガアッ

シャル『ギシャアアアアアアアアア!!』

ほむら「凄い!私のプログラムした魔女ウイルスがここまでリアルに動くなんて!」

ほむら「まるで本当に生きているみたい……!」

QB『気に入ってくれたかい?』

ほむら「ええ……!最高よ!」





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:06:24.61 ID:V6c5kasI0

まどルーム

さやか「何よこれ!?」

杏子「か、怪物!?」

まどか「そうか……!病院の医療用コンピューターの中で、この子が暴れてるんだ!」

杏子「そんな馬鹿な!コンピューターの中に怪物がいるなんて聞いたことがねえぞ!?」

まどか「ウイルスかも……。ウイルスプログラムが実体を持って暴れてるのかもしれない……!」

杏子「そんなことがあり得るのか……!?」





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:06:54.07 ID:V6c5kasI0

さやか「私も信じられない……」

さやか「でも、まどかの言う通りかもしれない!」

杏子「どうする!?」

さやか「ワクチンプログラムを打ち込んでみる……!」カタタタ





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:08:32.53 ID:V6c5kasI0

ピピピピ

ほむら「……ん?」

ほむら「ワクチンプログラム!?」

ほむら「ど、どうしよう……!」

QB『大丈夫』

ほむら「え……?」





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:09:41.33 ID:V6c5kasI0

パシュン

シャル『ギシャアアアアアアアアア!!』

ほむら「ワクチンプログラムを打ち消した……!?」

QB『僕が強化したシャルロッテは、ワクチンプログラム程度じゃ破壊できないのさ』

ほむら「凄い……凄いわキュゥべえ!シャルロッテ!」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:10:50.65 ID:V6c5kasI0

杏子「駄目だ!効いてねえ!」

まどか「このままじゃ不味いよ!」

さやか「どうにか……どうにかしないと……!」カタタタ


…パリッ





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:14:14.17 ID:V6c5kasI0

さやか「……え?」

ババババババババババ

さやか「うぎゃあーーー!!」バリバリバリバリ

杏子「うわあ!?」

まどか「さやかちゃーーーん!!」





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:16:30.57 ID:V6c5kasI0

さやか「あ……が……」

杏子「さやか!生きてるか!?」

さやか「な……なんとか……」

さやか「……?」

さやか「なにコレ!?」キラン

まどか「ブレスレット……?」





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:18:24.39 ID:V6c5kasI0

ピピピピ

まどか「あれ?グリッドマミが……」

マミ『私はハイパーエージェントグリッドマミ!』

杏子「しゃべったァーー!!」





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:21:24.88 ID:V6c5kasI0

マミ『コンピューターワールドに魔王キュゥべえが逃げ込んだの!』

マミ『あなた達の力が必要よ!』

マミ『協力して!』

さやか「ま……魔王……?」

杏子「何のこっちゃ……?」





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:22:25.39 ID:V6c5kasI0

マミ『あなた達の声は、こちらには聞こえないわ!』

マミ『キーボードを使ってちょうだい!』

まどか「う、うん」

まどか「『ハイパーエージェントって何?魔王キュゥべえって?』」カタタタ

マミ『説明はあとよ!今は、暴れてる魔女を倒さないと!』

まどか「……」

マミ『緊急出動よ!』バッ





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:25:27.51 ID:V6c5kasI0

マミ『あなたの左手首に装着された、アクセプターの青いボタンを押して!』

さやか「これ……?」

マミ『私達は合体しなくてはならないのよ!』

まどさや杏子(ええ~……?)ガビーン

マミ『さあ!早くボタンを押しなさい!』





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:27:31.10 ID:V6c5kasI0

まどか「さやかちゃん……合体って……」

杏子「マジで……?」

さやか「何だかわからないけど……これで恭介が助かるなら……!」ポチ

シュビビビ

さやか「――!?」シュンッ

杏子「さやか!?」

まどか「さやかちゃん!?」





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:29:43.17 ID:V6c5kasI0

杏子「どういうことだおい……」

杏子「さやかが……ソウルジェムに食われちまった……!」

まどか「……!」

まどか「杏子ちゃん見て!」

杏子「ああっ!」

さやか『うわあー!』

ピカッ

まどか「さ……さやかちゃんが……」

杏子「本当にグリッドマミのCGと合体しやがった……!」





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:31:48.01 ID:V6c5kasI0

マミ『よし!OK!』

マミ『それじゃあ、戦闘コードを打ち込んでちょうだい!』

マミ『アクセスコードは<グリッドマミ>!』

まどか「え?」

マミ『早く!』

まどか「は、はい!」

まどか「『グリッドマミ』!」カタタタ ッターン

マミ『よし!OK!』

マミ『GO!』キィーン





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:35:27.60 ID:V6c5kasI0

マミ『とう!』スタッ

さやか『わっと!?』

まどか「あ!怪物のいる空間に移動したよ!」

杏子「……でも」





66:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:38:08.03 ID:V6c5kasI0

                     ,......::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
                  ....::::: _:_:_/ ̄ ̄`ー──-  ;;:::
                /:::::/               `ヽ.
              ,/:; -‐'    、__ノ            <
.      /`ヽ、__///       `   /⌒ヽ         \
    /       /{   __         '{‘_) .l |\
   /        /´  /- 、ヽ        |、   l |   ,
.  /     /| /| /  /{‘ノ |. |       ! ヽ.._ノ |  |
  /  /   / .レ’ |_/!  '`ー ' , |_i⌒i__   ヽ.___ノ  ノ
. / /{   /    ,::/   !`ー‐" (    _)    \___/  /  ̄`ヽ
. ´  |_,ノ    ,::|   |`ー‐'./(__人__)\         '      '
          |人   乂___/   ∨    〉       {        |
          |: /   , - 、   ∨  /       乂    ノ
          |::|  /     ',     ̄ ____      ̄
          ', {   {    }    /   /\  \
          ';:\ 乂__ノ  /∨\_/   \/  \
            ∨::|      |__/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∨|                            ・←グリッドマミ


マミさや『……え?』

まど杏子(でけえーーーー!!)





67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:41:25.32 ID:hoBNFTCq0

なんですとー





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:44:14.58 ID:V6c5kasI0

まどか「だったら!」カタタタ

杏子「どうするんだ!?」

まどか「グリッドマミを大きくするんだよ!」

杏子「出来るのか!?」

まどか「わからないけど……やってみる!」





69:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:46:24.17 ID:V6c5kasI0

QB『む?』

ほむら「な、何!?あれは!」

QB『ハイパーエージェント……。僕にとって目障りな存在さ』

QB『シャルロッテ。食べてしまうんだ』

シャル『ギシャアアアアアアアアアアアア!!』グパァ





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:49:02.73 ID:V6c5kasI0

マミさや『助けてえええええええ!!』

杏子「喰われちまうぞ!?」

まどか「――出来た!」ッターン

ピカッ!

マミ『こ、これは……!』

さやか『お、大きくなった……?』

まど杏子「やったあ!」

シャル『ギシャァ!?』





85:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:29:06.76 ID:V6c5kasI0

マミ『ふ……ふふ……』

マミ『随分と舐めた真似をしてくれたわね……この下等生物が』

マミ『オラァッ!!』ドギャッ

シャル『ギャアー!!』

杏子「お、おお!とりあえず強いぞ!」

まどか「とにかくやっつけちゃえ!グリッドマミ!」





71:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:51:44.93 ID:V6c5kasI0

マミ『うっ』ガクッ

まどか「ど、どうしたの!?グリッドマミ!」

マミ『残存エネルギーが危険域に入ったわ……!』

まど杏子「ローキック一発で!?」





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:52:14.38 ID:V6c5kasI0

バチバチッ ボンッ!

まどか「きゃあ!」

杏子「このままじゃソウルジェムが壊れちまう!」

マミ『グリッドマミのパワーとエネルギーは、手作りパソコン、ソウルジェムに連動しているわ』

マミ『ソウルジェムがパワーダウンしてしまうと、グリッドマミもコンピューターワールドから消去されてしまうのよ』

さやか『ちょっとおおおおおおお!?』

杏子「先に言えよ!?」

まどか「さやかちゃーーーん!!」





74:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:56:35.89 ID:V6c5kasI0

マミ『こうなったら必殺技で一気に決めるしかないわね』

まど杏子「え?」

マミ『ティロ――』キュイイン

シャル『ギシャ?』

マミ『フィナーレッ!!!!』カッ

シャル『ギ』

ズガアアアアアアアアアンッ!!!!

まど杏子「きゃあっ!」





75:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 20:58:47.92 ID:V6c5kasI0

マミ『うふっ。私にかかれば、ざっとこんなものよ』

杏子「周りのプログラムまで一緒に消えてるじゃねーか!」

マミ『大丈夫大丈夫。私、プログラムの修復機能もあるから』

まどか「そ、そう……」





77:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:00:30.47 ID:V6c5kasI0

シュンッ

さやか「うわあ!!」

杏子「さやか!」

まどか「大丈夫!?体はなんともない!?」

さやか「な……なんとか……」

さやか「って、恭介!恭介は!?」

さやか「『グリッドマミ!恭介はどうなったの!?』」カタタタ

ブウン

マミ『はい。グリッドマミです』

マミ『上条君なら無事よ。今、手術が始まったわ』

さやか「よかったあ……」





78:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:03:04.82 ID:V6c5kasI0

マミ『でも、これはまだ始まりに過ぎない』

マミ『キュゥべえを倒さない限り、地球に未来はないわ!』

マミ『みんなで協力してキュゥべえと戦いしょう!』

まどさや杏子(ええー……?)ガビーン

マミ『これからよろしくね!』





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:05:10.39 ID:V6c5kasI0

ほむホーム

ほむら「……」

ほむら「シャルロッテ……一撃でやられちゃったんだけど……」

QB『……』

QB『急用を思い出したよ』

プツン

ほむら「……」

ほむら(役に立たない気がして来た……)


電光魔法少女グリッドマミ 終





80:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:07:40.55 ID:VbUnRaXE0

乙彼





82:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:17:49.74 ID:KFIetP150

終わりかよw






89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:46:10.92 ID:Pl3Zb0zO0

電光超人グリッドマンか

名前も知らん作品だったけど、ググったところ、なかなかの意欲作だったんだね。
マイナー作の割には人気を伸ばしてたみたいだし





87:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:36:03.07 ID:2eviicoO0

いまさらかよw
おつ


グラフィックが全部モノクロになる話が印象的だったな





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:49:30.07 ID:VbUnRaXE0

> マミ『随分と舐めた真似をしてくれたわね……この下等生物が』
言われたい





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/03(日) 21:31:56.48 ID:nkFAgmQq0

面白かった
乙!






元スレ:さやか「電光魔法少女……?」マミ『グリッドマミ!』

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338719516/





  

【 関 連 記 事 】


懐かしいなーグリッドマン。
終盤のフルアーマー?みたいなヤツが好きだった。
[ 2012/06/09 09:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: