Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  シャロ「階段から落ちたら中身が入れ替わっちゃいましたー」【安価SS】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
よりにもよって酷い人と中身が入れ替わってしまったものだ・・・管理人もシャロと
入れ替わりたい!逆に言えば管理人の体にシャロが・・・ 夢はふくらみます乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 21:56:04.47 ID:t7/wA2e/0

シャロ?「………ん」パチン

シャロ?「あいてて…気絶してたみたいですー」ムクッ

シャロ?「確か、階段から落ちて頭ぶつけて……んっ?」

シャロ?「あー、あー……?」

シャロ?「…これは!!」

シャロ?「この声…!この体…!」ペタペタ

シャロ?「ど、どうやら中身が入れ替わってしまったみたいですね…」

シャロ?「階段から落ちて、>>5さんと頭をぶつけた時に!!」






5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 21:59:02.14 ID:WRbu8Sxy0

20





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:03:48.42 ID:t7/wA2e/0

シャロ?「怪盗トゥエンティと頭をぶつけた時に!」

シャロ?「見た目は変態、頭脳は探偵…これは困りましたね…」

シャロ?「とりあえず、シャーロックとトゥエンティを合わせて『シャロンティ』としましょう」

シャロンティ「あれ?あたしの体…トゥエンティがいません」

シャロンティ「おーい!怪盗トゥエンティ!どこですかー!!」

シャロンティ「……返事がないですー」

シャロンティ(まさか…!あたしの体でどこかに歩いていっちゃったんですか!?)

シャロンティ「大変ですー!急いで追いかけないと…!」

シャロンティ「でもでも…トゥエンティはどこへ行ったんでしょう?」

シャロンティ「怪盗の行きそうなところ…>>12に行ってみます!」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:07:52.83 ID:ic7g4XkY0

ネオドミノシティ





13:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:14:06.54 ID:t7/wA2e/0

シャロンティ「この服を見た感じだと…きっと怪盗トゥエンティはエンターテイメントな人に違いありません!」

シャロンティ「と言う事で、エンターテイメントなデュエルをするキングがいる街に行ってみましょー!」



シャロンティ「はー…ネオドミノシティは遠いですー」スタスタ

小衣「ちょっと!そこのアンタ!」

シャロンティ「…ん?あっ!ココロちゃん!!」

小衣「ココロちゃん言うなーっ!!」バシーン!

シャロンティ「あうぅ…!」

小衣「白昼堂々怪盗が一人で歩き回るなんていい度胸してるじゃない!!怪盗トゥエンティ!」

小衣「このIQ1300の天才美少女警察官!明智小衣がアンタを逮捕するわ!」

シャロンティ(はわわ…!そうでした、今のあたしの見た目はトゥエンティなんでした!)

シャロンティ(なんとかしてココロちゃんに、中身はシャロだって分かってもらわないと…!)

シャロンティ「ココロちゃん!」

小衣「ん?」

シャロンティ「>>18」





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:19:56.77 ID:ic7g4XkY0

ライディングデュエル





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:27:13.75 ID:t7/wA2e/0

シャロンティ「ココロちゃん!ライディングデュエルで勝負です!!」

小衣「…はぁ?」

シャロンティ(ただ言葉で言うだけじゃ、きっと信じてもらえません!でも…!)
       ライディングデュエル
シャロンティ(疾走決闘…!スピードの世界でなら心で!語り合う事ができるはずです!)

小衣「怪盗のクズが小衣と決闘?ホントいい度胸してるわね!」

小衣「いいわ!もし小衣に勝ったら見逃してあげるわ!」ドン☆

シャロンティ「ライディングデュエル!!アクセラレーション!!ですー!」ドン☆



シャロンティ「シンクロ召喚!!セブン・ソード・ウォリアー!!」ドン☆

シャロンティ「あたしの最大のフィール!!小衣ちゃんに届いて!!セブン・ソード・ウォリアーで攻撃!!」

小衣「くっ…!!」ズバァッ

小衣(こ、このフィール…!感じたことがある…!)

小衣(このフィールは…怪盗トゥエンティじゃない!?)

小衣(小衣の心に響くフィール…!このフィールの持ち主は…>>25!)





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:31:44.28 ID:ic7g4XkY0

遊星





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:37:10.27 ID:t7/wA2e/0

小衣「このフィール…!サテライトの流れ星!!不動遊星!?」ドン☆

シャロンティ「違いますー!!」

小衣「く…!セブン・ソード・ウォリアーの攻撃で小衣のライフはゼロ…!やるわね」

小衣「流石は伝説のデュエリスト・不動遊星…!」

シャロンティ「違いますー!シャロですー!」

小衣「相手がアンタじゃ、IQ13000の天才美少女決闘者明智小衣でも勝てないわけだわ…」

シャロンティ「ココロちゃーん!シャロですよー!?」

小衣「ココロちゃん言うなーっ!!」ベチーン

シャロンティ「へぶっ!」



シャロンティ「うぅ…!結局信じて貰えませんでした…!」メソメソ

シャロンティ「…まぁとにかく、デュエルに勝って先には進めました!」

シャロンティ「ここがネオドミノシティ…ここにトゥエンティはいるんでしょうか…?」

シャロンティ「まずは、>>32に行ってみましょー!」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:40:08.29 ID:v9dZWX9T0

横浜スタジアム





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:45:23.10 ID:t7/wA2e/0

ネオドミノシティ
 ネオヨコハマスタジアム

シャロンティ「ふー、ここがネオヨコハマスタジアムですね」

キングっぽい人「キングは一人!!この俺だ!!」

キングっぽい人「キングの投球は常にエンターテイメントでなければならない!!」

シャロンティ「あっ、キングが始球式やってますー」

シャロンティ「だからこんなに人が…これだけ人がいればトゥエンティもいるはずです!」

シャロンティ「えーっと…ピンクの探偵服、ピンクの探偵服…」キョロキョロ

シャロンティ「ん?あ!あれは…!>>39!!」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 22:56:12.86 ID:nD8NiqEfi

三森すずこ





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:01:12.61 ID:t7/wA2e/0

三森さん「…………」

シャロンティ「あっ!あれはみもりん!?」

シャロンティ「みもりんならきっとあたしの体がどこにいるか分かるはずです!」

シャロンティ「すいませーん、ちょっといいですかー?」

三森さん「え…?怪盗トゥエンティ…?」

シャロンティ「見た目は変態、頭脳は探偵、その正体はシャロですよー」

三森さん「?」



三森さん「なるほど…トゥエンティとシャロの中身が…」

シャロンティ「お願いですー、あたしの体を探してくださーい!」

三森さん「……中の人テレパシー!!」ピピーン!

三森さん「……!!シャロの体は今…>>46にいる!かも」





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:12:24.99 ID:3h1NJzFL0

留置所





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:17:38.70 ID:t7/wA2e/0

三森さん「シャロのボディは今…あれ?これ、留置所?」

シャロンティ「ってなんでですかー!?」

三森さん「中身がトゥエンティだし、もしかして街中で脱いだんじゃ…」

シャロンティ「な、なんですとー!?」

シャロンティ「こうしちゃいられません!あたしの体を迎えに行ってきますー!」ダッ

三森さん「気をつけてねー」


ネオドミノシティ
 治安維持局

シャロンティ「うーん…ここまで来たのはいいんですけど…」

シャロンティ「トゥエンティの姿のまま入ったらあたしまで捕まっちゃいますー」

シャロンティ「ここは、トゥエンティのトイズ…変装のトイズで見た目を変えて入りましょう!」

シャロンティ「変装のトイズ、発動!!」シャキィン!

シャロンティ「よし…>>54の姿になりました、行きましょー!」





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:19:31.80 ID:0emUm5Ml0

うなぎ人間





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:25:20.29 ID:t7/wA2e/0

シャロンティ「よし!うなぎ人間になって侵入です!」

セキュリティ「誰だ!?」

シャロンティ「うなぎ人間ですー、面会に来ましたー」

セキュリティ「よし、通れ」

シャロンティ「楽勝ですー」ニョロニョロ



シャロンティ「…あたしの体はどこに捕まってるんでしょう」ニョロニョロ

シャロンティ「……ん?こ、こころなしか息がくるしい…よう…な…」ゼェゼェ

シャロンティ「ぐ…!う、うなぎはえら呼吸でした…!!み、水…っ!!」ゼェゼエ

シャロンティ「ごほっ…ごほっ…たすけて…だれか…」ゲホゲホ

シャロンティ「……………」ドサッ

>>60「…ん?これは…」





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:28:22.14 ID:82E6kUv1O

ソニア





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:32:39.65 ID:t7/wA2e/0

シャロンティ「…………ん?」パチン

シャロンティ「こ、これは…水!助かりましたー!」ザバァッ

ソニア「あ、気がつきましたか?」

ソニア「あなたが廊下で倒れていて、えら呼吸みたいだったから水を…」

シャロンティ「ソニアちゃん!!命の恩人ですー!」

ソニア「……どこかで会いました?」

シャロンティ「かくかくしかじか…」

ソニア「なるほど…うなぎ人間さんの真の姿は怪盗トゥエンティ、しかしその中身はシャーロック先輩だったんですね」

シャロンティ「そうなんですー」

シャロンティ「ソニアちゃん、あたしの体を見ませんでしたか?」

ソニア「んー…私、捕まえた怪盗を引き渡しにここへ来たんですけど…」

ソニア「シャーロック先輩…見たような、見てないような…?」

シャロンティ「んもぅ、はっきりしてください!」

ソニア「>>67」





67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:40:39.49 ID:tnmab8jj0

人だかりの出来てた牢屋で先輩の服が舞ってたような





69:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:46:27.77 ID:t7/wA2e/0

ソニア「そういえばさっき通りかかった牢屋の前に人だかりができてて…ピンクの探偵服が舞ってたような…?」

シャロンティ「な、なんですとー!?」

シャロンティ「人の体で何やってるんですか怪盗トゥエンティー!!」ダッ

ソニア「あっ先輩!牢屋は部屋を出て右に曲がって突き当りです!」

シャロンティ「ありがとうソニアちゃん!行ってきます!」ガチャッ バタン



シャロ(中身はトゥエンティ)「怪盗から探偵へ華麗なる転身を遂げた僕っ!!美しく咲き誇る僕を見ろォ!!」バッバッ

セキュリティA「なぁ…あの囚人…止めなくていいのか」

セキュリティB「止めろったって…どうやって?」

セキュリティC「っしゃあああああああ!!シャーロック・シェリンフォードちゃんの公開脱ぎ脱ぎショーきたあああああああ!!」

シャロンティ「あああああああ!!遅かったですー!!」ガーン

シャロンティ「な、なんとかしてトゥエンティを止めないと…!」

シャロンティ「ここは…>>74です!」





74:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/10(日) 23:57:37.99 ID:0emUm5Ml0

服だけでも回収





76:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:02:08.24 ID:kYKAoKPm0

シャロンティ「な、なんとか服だけでも回収を…!」ググググ

セキュリティA「ちょ、ちょっと君!牢屋に手をつっこんじゃだめだよ!」グイグイ

セキュリティB「面会に来たのか?でも規則で牢屋の中には入れられないな」グイグイ

シャロンティ「あぁー!」

セキュリティC「うなぎ人間どいて!シャーロックちゃん見えない」

シャロンティ「バリツ!!」ドガァ

セキュリティC「ぎにゃああああああ!!!」

シャロンティ「お願いですー!ここでトゥエン…いやシャーロックを止めないと…!」

シャロンティ「牢屋を…開けてください!」

セキュリティA「……うーん、どうする」

セキュリティB「>>80」





80:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:07:20.40 ID:clO2wmR/0

俺ロ●コンの趣味ないしいいんじゃね?





82:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:13:08.31 ID:kYKAoKPm0

セキュリティB「俺●リコンの趣味ないし、いいんじゃね」

セキュリティA「そうだな、Cも伸びてるし…容疑者も凶暴なわけじゃないし、ちょっとだけならいいか」ガチャコン

シャロンティ「ありがとうございますー!」

シャロ(中身はトゥエンティ)「ん…?牢屋が…」

シャロンティ「怪盗トゥエンティ!!」ザッ

シャロ(中身はトゥエンティ)「醜い君!悪いが僕にうなぎ人間の知り合いは…」

シャロンティ「…トイズ解除!」

シャロ(中身はトゥエンティ)「う、美しい僕!?助けに来てくれたんだねっ!?」ガバッ

シャロンティ「人の体でなに好き勝手やってるんですかー!!」ベチーン!

シャロ(中身はトゥエンティ)「美しい僕に美しい僕の顔をぶたれたッ!?」ドシャアァッ

シャロンティ「はっ…!ついあたしの体を…!」

シャロ(中身はトゥエンティ)「はっ…!これは美しい僕の体じゃなかった…!」





83:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:16:32.29 ID:kYKAoKPm0

セキュリティA「もう来るんじゃないぞ」

シャロンティ「すいませんでした…」

シャロンティ「…さぁ!あたしの体を返してくださいー!」

シャロ(トゥエンティ)「と言っても…僕だって中身が入れ替わって混乱しているんだ!!」

シャロンティ「うぅ…いったいどうすれば元に戻れるんですかー…!」

シャロ(トゥエンティ)「…待てよ、聞いたことがるぞ…?」

シャロンティ「何をですか?」

シャロ(トゥエンティ)「入れ替わってしまった魂を元に戻すトイズの持ち主の話をだっ!」

シャロ(トゥエンティ)「確か、>>88に住んでいると聞いたが…」





88:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:27:54.48 ID:HuokEEy70

公衆便所





89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:32:30.09 ID:kYKAoKPm0

トゥエンティ「もうめんどくさいから名前を変えよう」

シャロ「そうですねー」

シャロ「で、そのトイズを持ってる人はどこに住んでるんですか?」

トゥエンティ「公衆トイレに住んでいると聞いた!!」

シャロ「な、なんでそんなところに…!」

トゥエンティ「さぁ…醜い者の考える事は美しい僕には分からないな」

シャロ「ま、まぁとにかく、トイレに行ってみましょう…」



シャロ「ここですー」

トゥエンティ「よし、僕が男子トイレを調べる!君は女子トイレを調べてくれッ!」

シャロ「了解ですー!」

シャロ(…ん!?体は逆なんだから、それじゃあ…!)

シャロ「…まぁいいですー、おじゃましますー」ガチャッ

シャロ「おーい!誰かいますかー!!」

>>94「…………」





94:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:38:08.92 ID:v1z3UCvs0

全ネ果のエリー





96:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:42:18.56 ID:kYKAoKPm0

エリー(全ネ果)「……………」

シャロ「…………」

エリー「……いやああああああ!!」シャキィン!

シャロ「ちょ、ちょっと待っエリーさん!あたしはシャごぷぁっ!」ベキィッ

エリー「いやあぁぁああぁああぁあぁあん!!」ドゴメキメシャアメキメキボキングシャ

シャロ「ぎにゃああああああああああああ!!!!」



エリー「み、見た目はトゥエンティだけど中身はシャロ…?」ドキドキ

シャロ「そうなんですー…ごぷっ…」ゼェゼェ

シャロ「エリーさん、こんなところでネ果でどうしたんですか?」

エリー「服を脱がないと…用を足せないタイプで……」

シャロ「納得ですー」

シャロ「ふむ…?どうやらこっちのトイレにはエリーさん以外いないみたいですね」

シャロ「トゥエンティ!そっちはどうですかー!?」

トゥエンティ「>>101」





101:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:49:34.20 ID:hD2ikstP0

ストーンリバーがいた





103:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 00:54:09.69 ID:kYKAoKPm0

トゥエンティ「ストーンリバーを発見したぞ!」

ストーンリバー「貴様ァ!!ここは男子トイレだぞ!!」

トゥエンティ「怪盗ストーンリバーが魂を元に戻すトイズの持ち主だったんですかー!?」

エリー「人形化のトイズのはずじゃ…?」

ストーンリバー「トゥエンティ!?エルキュール・バートン!?えぇい、何が一体どうなってる!」

シャロ「かくかくしかじかですー」

ストーンリバー「なるほど、シャーロックとトゥエンティの体が…」

エリー「…シャロ達を元に戻せるんですか?」

ストーンリバー「私のトイズにそんな力はないと思うがな…」

ストーンリバー「そもそも私はトイレに住んでなどいない!!」

トゥエンティ「なら、トイレに住んでいる人物について何か知らないかい?」

ストーンリバー「…住んでいるかどうかは知らないが、私がトイレに入った時に先客がいたな」

ストーンリバー「姿をはっきりとは見ていないが…あれは>>108だったような…?」





108:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:05:26.93 ID:gLjDJzfBO

アルセーヌ





111:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:09:31.34 ID:kYKAoKPm0

ストーンリバー「あのお姿はアルセーヌ様…?いや、まさかそんな…」

エリー「アルセーヌ…何故…?」

シャロ「…アルセーヌを追いましょう!きっと何か手がかりを掴めるはずです!」ダッ

トゥエンティ「アルセーヌ様なら僕たちを元に戻せる、別の方法を知っているかも知れないな!」ダッ

ストーンリバー「お、おいお前ら…!」

エリー「追いかけましょう…!」ダッ

シャロ「うおおー!アルセーヌー!!」タッタッタッ

エリー「シャロ…!待ってっ…」タッタッタッ

シャロ「何ですかエリーさん?」

エリー「アルセーヌがどこへ行ったか…分かるの…?」

シャロ「……分かりませんー」

トゥエンティ「右に同じくッ!」

ストーンリバー「そんな事だろうと思った…」ハァ

ストーンリバー「アルセーヌ様のようなお姿は…>>115の方へ向かったように思えた…」





115:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:14:55.92 ID:OHkx18vQ0

グンマー





116:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:19:34.11 ID:kYKAoKPm0

ストーンリバー「秘境グンマーの方へ向かって行ったような…?」

トゥエンティ「馬鹿な、アルセーヌ様と言えどお一人でグンマーに…!?」

エリー「無謀です……」

シャロ「…あたし達も後を追いましょう!」

ストーンリバー「シャーロック!?」

シャロ「やっと掴んだ手がかりなんです!こんなところで立ち止まっていられません!」

エリー「シャロ…」

トゥエンティ「僕も行こう!美しい僕の体を取り戻す為に…諦めるわけにはいかない!」

ストーンリバー「…私もだ!アルセーヌ様の忠実なる牙として、どこまでもあのお方について行く覚悟だ!」

エリー「私も行きます…!きっと、シャロの役に立てると思うから…!」

シャロ「エリーさん…ありがとうございます!!」

シャロ(こうしてあたし達四人は、未開の秘境グンマーへ行くことになったんです…!)





117:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:21:25.02 ID:hD2ikstP0

グンマーに行くとかマジ無謀





118:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:22:32.44 ID:kYKAoKPm0

グンマー
 …現在地不明

エリー「………広い、ですね」

トゥエンティ「地平線の向こうまで見通せるようだ…」

ストーンリバー「…気をつけろ、何もないように見えてどこかに野性のハンターが潜んでいる…」

ストーンリバー「不用意に音を立てるなよ、隙を見せずに…慎重に、ゆっくりと…」

シャロ「怪盗アルセーヌ!!どこですかーー!!」

ストーンリバー「!?」

エリー「しゃ、シャロ…!」

シャロ「アルセーーーーヌーーーーー!!」

>>122「…………」ガサッ





122:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:26:48.32 ID:iuxOaIa40

やつれたアンリエットさん





124:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:31:00.98 ID:kYKAoKPm0

アンリエット「ううぅ…」フラフラ

シャロ「アンリエットさん!?」

アンリエット「…トゥエンティ?」

アンリエット「うっ…」ドサァッ

シャロ「しっかりしてくださいアンリエットさん!」ユサユサ

シャロ「シャロですよー!かくかくしかじかでシャロですよー!」ユッサユッサ

アンリエット「あぁ…シャーロック…なんて姿に…」

トゥエンティ「なんて美しい姿にッ!!」

ストーンリバー「黙ってろ」

シャロ「どうしたんですか、何があったんですかー!?」ユッサユッサ

エリー「シャロ…!あんまり揺さぶっちゃだめ…!」

アンリエット「…………>>128」





128:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:33:35.98 ID:hD2ikstP0

もうおしまいですわ・・・





129:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:37:29.28 ID:kYKAoKPm0

アンリエット「も、もうおしまいですわ…」ゼェゼェ

シャロ「え…?」

アンリエット「グンマーを甘く見ていました…私が浅はかだった…」

アンリエット「彼らの怒りに触れてしまった…」ガクッ

シャロ「アンリエットさーん!」

トゥエンティ「怒り…?なんのだろうか…?」

ストーンリバー「聞いたことがあるな、グンマーには決してその逆鱗に触れてはいけないと言われる生物が…」

エリー「そ、それって…あれじゃない、ですよね…?」チラッ

シャロ「ん?地平線の向こうから何かが近づいてきますー」

トゥエンティ「なんだ?」

アンリエット「あれは…!!>>133……!」





133:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:43:07.51 ID:iuxOaIa40

グンマーのゆるキャラぐんまちゃん





135:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:47:21.59 ID:kYKAoKPm0

ぐんまちゃん「グンマー…」トコトコ

アンリエット「あれは…!グンマーのゆるキャラ、ぐんまちゃんですわ!」

エリー「かわいい…」ナデナデ

シャロ「人懐っこいんですねー」

アンリエット「今すぐ離れて!!」

エリー「え…?」

ぐんまちゃん「…グンマアアアアアアアアアッ!!!!!」メキョオッ!

エリー「ッ!!?」ドゴオオッ

ストーンリバー「エルキュール!!」

エリー「がはっ…!」ドシャッ

シャロ「そんな…エリーさんが…!」

アンリエット「ゆるい見た目に反して、高い戦闘力を持つグンマーの守護神…!私もあれにやられたんですわ…!」

シャロ「で、でも…ここで引くわけにはいかないんですーーっ!!」ダッ

ぐんまちゃん「タカサキイイイイイイイイ!!!!」ドグシャアアッ!

シャロ「うあああっ!!」





137:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:50:00.93 ID:kYKAoKPm0

アンリエット「シャーロック!!」

シャロ「だ、大丈夫…です…!」

ぐんまちゃん「マエバシィ…」ノッシノッシ

ストーンリバー「なんという力だ…!あれでは…!」

トゥエンティ「ここは僕がッ!」バッ

トゥエンティ「今の僕の体はシャーロックのものだ…サイコキネシスのトイズが使える!」シャキィン!

トゥエンティ「さあ喰らえゆるキャラ!!必殺…>>141!」





141:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 01:54:57.28 ID:v1z3UCvs0

一体化





143:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 02:00:57.35 ID:kYKAoKPm0

トゥエンティ「必殺っ…!一体化!!」ピキーーン!

トゥエンティ「サイコキネシスのトイズの力で…!僕とこのゆるキャラの精神を一体化させる!」ズキューーン

シャロ「えぇ!?サイコキネシスってそんな事も出来るんですか!?」

アンリエット「…サイコキネシスと言うより、憑依のトイズ…?」

ストーンリバー「なんでもアリだな…あいつ…」

トゥエンティ「さぁゆるキャラ!!美しい僕の精神と一つになれえええーッ!!」

ぐんまちゃん「フジオカアアアアアアアアア!!!」



トゥエンティ「美しく勝利した僕を見ろォ!!」バッバッ

ぐんまちゃん「トミオカァ!!」バッバッ

シャロ「あたしの体で脱ぐの止めてくださいー!!」

エリー(ぐんまちゃんも脱いでる…)





145:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 02:07:22.20 ID:kYKAoKPm0

ストーンリバー「まぁともかく…これで一件落着だな…」

シャロ「全然解決してないですー!まだ体がもとに…!」

アンリエット「………幻惑のトイズ、解除…」シャキィン!

トゥエンティ「……ん?」ズキューン

シャロ「戻って!……って、ん?」ズキューン

シャロ「…い、いきなり戻りましたー!?」

アンリエット「二人の体が入れ替わったのは、グンマーの呪いによるもの…」

アンリエット「守護神が倒された事で呪いも解けて元に戻ったのでしょう」

アンリエット「私は呪いを解くためここにきたのですが…結果的に守護神を倒せてよかったですわ」

シャロ「わーい!もとに戻りましたー!」

トゥエンティ「やはり美しい僕の体はこうでないと!さぁ元に戻った僕を見ろ!!」バッバッ

アンリエット「……………」フゥ


こうして、アンリエットさんのイタズラが引き起こした怪事件は人知れず幕を閉じたのであった


おしまい





146:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 02:10:08.08 ID:00mHzV0V0

( ;∀;)イイハナシダナー





147:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 02:10:11.79 ID:OQBhs1bg0

乙ですよー





152:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 02:13:32.97 ID:vzNdLCXR0

乙ですー





153:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/11(月) 02:14:24.65 ID:AP5WY6R7O

グンマーに近寄ってはいけない(戒め)
乙です






元スレ:シャロ「階段から落ちたら中身が入れ替わっちゃいましたー」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339332964





  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2012/06/15 14:02 ] SS:ミルキィホームズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: