Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  幼馴染「引越しするんだって。」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
幼馴染みとの別れって辛いよね・・・小さい頃から一緒だし、気心の知れた相手だもんなぁ。
管理人は引っ越ししちゃった側だけど、辛かったなぁ。これも人生経験か乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/28(木) 23:44:40.41 ID:LKUKQO1t0

男「へー誰が?」

幼「私の家が。」

男「まじで?」






4:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/28(木) 23:47:00.59 ID:LKUKQO1t0

幼「マジで。」

男「でもどーせ同じ市内とかいうオチなんだろw」

幼「ううん。東京だって。」

男「」

幼「新幹線で2時間の距離だよー。」





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/28(木) 23:49:27.07 ID:LKUKQO1t0

男「なんでまた急に。大体幼の家は借家じゃないだろ?」

幼「まあそうだけど、なんかお父さんが本社に呼び戻しくらったみたいで。」

男「、、、。いつ?」

幼「なにが?」

男「引越しはいつなの?」





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/28(木) 23:53:54.87 ID:LKUKQO1t0

幼「出来るだけ早くしたいみたいだけど、1学期終了まではこの街にいれるって。」

男「そんな急な、、、。」

幼「なにー?私と離れるのがそんなに寂しいの?」

男「、、、。なに言ってんだよ。やっと腐れ縁切れてせいせいするわw」

幼「そう、、、。」

男「」

男「じゃ俺寄るとこあるから。お前1人で帰れよ。」





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:01:02.36 ID:3E4VGMo/0

>>11
小説でないのでいいのさ。

次の日


幼「おはよー!!」

男「なんだよ。勝手に部屋に入ってくんなよ。」

幼「いいじゃん。こうやって男を起こすのもあと1月もないんだよ?」

男「あのさー?」

幼「?」

男「昨日、引越しするっていってたけど、やっぱ、、、。」

幼「うん?」

男「お前もおばさん達についてく、んだよな?」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/28(木) 23:56:08.02 ID:LKUKQO1t0

男「なんだよ。引越しって。」

男「ホントにいなくなっちゃうのかよ。」

男「、、、。寂しいな。」





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:04:39.30 ID:3E4VGMo/0

幼「・・・。うん。」

男「そっか。」

幼「」

男「」

幼「あ!!」

男「?」

幼「時間時間!!遅刻しちゃうよ!!あーもう先いくね!!」

男「8時?まだ余裕あんのに。」





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:08:35.17 ID:3E4VGMo/0

学校

女「おはよう。男君。」

男「ん?ああ。おはよ。」

女「んー?なんか元気ない?

男「そう見える?」

女「うん。なんかあった?」

男「別にー。」

女「何があったか当ててみようか?」

男「話しを聞いてください。」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:13:13.15 ID:3E4VGMo/0

女「幼ちゃんと喧嘩した!?」

男「何故?」

女「だっていつも一緒に登校してるのに今日は一緒じゃないんだもん。」

男「あーそれなー。なんか知らんけど先行ったんだよあいつ。」

女「幼ちゃんまだ来てないけど?」

男「みたいだな。つーか席つけよ。もう先生くるぞ?」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:18:02.93 ID:3E4VGMo/0

男「(東京か・・・。遠いよな。)」

男「幼。まだ来てないな。なんか変だな。」

男「転校とかどっきりだったりして?」

ガラガラ

男「!!(先生と・・・幼?)」ザワザワ

教師「皆に今日は報告することがあるー。」





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:23:12.36 ID:3E4VGMo/0

教師「えーお父さんの仕事の都合で幼さんが転校することになった。」

教師「引越し先は東京だそうだ。それでは幼さんに変わる。」

幼「えっと、先ほど先生がいったとおり、転校することになりました。」

男「(・・・幼。)」

幼「少しの時間になってしまいますが、皆さん仲良くしてください。」

男「(・・・本当にいなくなっちまうんだな。)」

     





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:28:35.14 ID:3E4VGMo/0

放課後

幼「男かえろ!」

男「いや、今日はちょっと用事があるから。」

幼「そう?じゃあとで男の家に遊びにいっていい?」

男「いや、今日はムリ。」


男「(用事なんてないけどな。)」

男「初めて味わうな。これが虚無感ってやつか?」

男「はあ。」

女「どーしたの溜息なんて、らしくないなー。」





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:32:36.58 ID:3E4VGMo/0

男「なんだ、女か。」

女「なんだとはなにさ!!」

男「ははw」

女「・・・今朝」

男「?」

女「今朝、元気なかったのって幼ちゃんが引越しするからだったんだね。」

男「なんのことかしら?」

女「」

女「男くんってさー。幼ちゃんのこと好きなの?」

男「!!!」





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:35:16.74 ID:3E4VGMo/0

女「まあ分かってたけど。」

男「まだなんにもいってないんですが。」

女「そういう悪あがきやめなよw」

男「」

女「」

男「なんかさー。」

女「うん。なにさー?」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:38:37.55 ID:3E4VGMo/0

男「俺、それなりの年齢になったわけだけど。」

男「こういうとき、やっぱり親に護られてるガキなんだなーって凄い思う。」

女「そうだね。」

男「あと少しだけ、少しだけ時間があれば。」

女「うん。」





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:43:19.79 ID:3E4VGMo/0

自宅

男「ただいまー。」

母「あら、あんた遅かったわねー。さっき幼ちゃん来たのよ?」

男「別に約束なんてしてないよ。」

母「あら?でも急ねー幼ちゃん引越しするだなんて!」

母「でもしっかり挨拶にくるなんてしっかりした娘よね。」

男「そだね。早く飯。」





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:48:33.30 ID:3E4VGMo/0

母「はいはい。」

男「ってなんだーこの飯の豪華さは!!」

母「たまにはね。」

男「しかも美味いし。」

母「それね。幼ちゃんが手伝ってくれたのよ。」

男「!  そう・・・。」

母「きっといいお嫁さんになるわ、あの娘。」

男「そうだね・・・。」





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 00:57:30.17 ID:3E4VGMo/0

男「はあ。困った。俺はどうやら本当に。」

男「どうしたらいいんだろう?」

男「」

男「こんなときにQBさえいれば、、、!!」

QB「やあ、僕の名前はインキュベーターのQB。僕と契約して、、、って」

男「QBキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

QB「君は男じゃないか!!」





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:09:09.98 ID:hT10Q/Oi0

え?






え?





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:07:35.22 ID:vWTzNlUW0

どういうことだよ





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:00:05.44 ID:Hyvyt3kr0

ID二度見した





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:00:49.89 ID:3E4VGMo/0

男「QB俺の願いを叶えてくれ!!」

QB「なにを言っているんだい!!僕は女性としか契約できないんだ!!」

男「そこをどうにか!!俺と幼が離れ離れにしないでくれよ!!」

QB「それを幼って子が望んでるのかい?」

男「きっとそうだ!!」

QB「なら話しは早い。幼のところにいってみるよ!」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:04:24.56 ID:3E4VGMo/0

男「これで俺達は・・・!」

QB「ただいま。」

男「ど、どうだった?」

QB「君、間違った情報は流さないでくれないか?」

男「?」

QB「彼女は東京に行くことを望んでいたよ。君が臭いからいやだってサ。」

男「」

QB「片思いだったみたいだね。大体彼女彼氏もいるみたいだし。」





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:04:43.59 ID:979HMlfQ0

どうしてこうなった・・・





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:07:36.87 ID:3E4VGMo/0

男「う●こぴーん!!!」

QB「じゃそゆことで。」

男「わかった!!別の女を紹介するよ!!」

QB「うっぜえなおまえ。」

男「女ってやつなんだけどこいつ俺のこと好きなんだ。」

男「だからこいつ魔法少女におとして、俺の願い叶えてもらおう!!」

QB「うっぜえなお前!」





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:10:13.87 ID:3E4VGMo/0

QB「というわけなんだ。」

女「なるほど!!シネ!!」

男「ぐはっ!!!!!!!!!!!!」

女「勘違いすんなよ?俺の狙いはオメーのダチの友君だからな?」

男「」

QB「じゃそゆことで。」

男「すべてを失った。。。。。。。。。」





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:11:40.57 ID:3E4VGMo/0

男「あれから2年の歳月が流れてない。」

男「う●こぴーん!!」

          完





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:14:03.92 ID:979HMlfQ0

ふざけんなks





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:14:35.11 ID:3E4VGMo/0

感想ください!!





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:14:55.42 ID:0dgE9NKDO

ちゃんと宿題やって寝ろよ





69:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/06/29(金) 01:18:51.78 ID:vWTzNlUW0

なんで途中で飽きたんだよ






元スレ: 幼馴染「引越しするんだって。」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340894680





  

【 関 連 記 事 】


はははwww久しぶりにムカついたぜ
[ 2012/07/08 02:58 ] [ 編集 ]
まとめる方も相当池沼はいっt
[ 2012/07/08 03:16 ] [ 編集 ]
ベタでも良いからいい終わり方を・・・
[ 2012/07/08 19:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。