Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  森・アーティ「安価でミルキィホームズ先輩を倒しまーっす☆」【安価SS】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
森さん主役とは珍しいです。今まではシャロが多かったので。スレタイだけ見れば
物騒というか殺伐としてもおかしくないのに、>>1の素晴らしい安価捌きでなんかほのぼの。
次も期待が高まります乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 22:08:07.41 ID:uzlr4ULQ0

森「ふっふっふ…」

森「シャーロック先輩のおかげでついに取り戻しました!」

森「モリアーティ教授…おじい様のトイズを!」

森「これでミルキィホームズ…特にシャーロック先輩とも互角に渡り合えまーっす☆」

森「さて、早速トイズを持ってホームズ探偵学院に…!」

森「……………」

森(あれ?トイズ…どこやったっけ…?)

森「た、たしか>>5に隠しておいたような…」






5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 22:19:27.61 ID:7pjSwKw2O

ミルキィホームズの部屋





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 22:27:02.04 ID:uzlr4ULQ0

森「ま、まさか…帰りに屋根裏部屋に寄った時に…!?」


回想
 ホームズ探偵学院・屋根裏部屋

森「おっじゃましまーすっ☆」ガチャ

森「ミルキィホームズ先輩の部屋…ふふふ」

森「何か先輩達の弱点になりそうなものは…」ゴソゴソ



森「…………」

森「この後、結局弱点は発見できなくて、帰ってきて…」

森「…部屋を探っているときに落としたとしか考えられな~い!アーティ困っちゃう~☆」

森「よし、先輩達の部屋に戻らなきゃ!」

森「トイズは部屋のどこに……>>12を探った時に落とした…?」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 22:41:22.06 ID:JW/90WO+0

5000万円





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 22:47:15.39 ID:uzlr4ULQ0

森「……金目のモノを探っていた時に落としたのでは?」

森「腐っても怪盗モリアーティ、怪盗らしくいただいていっちゃいます☆」

森「でも、今のミルキィホームズ先輩はダメダメだから何にも見つかりませんでしたけど…」

森「5000万円とか無いかなぁとかおもったけど……チッ」

森「仕方ない、先輩達の部屋に戻って再捜索ぅ☆」


ホームズ探偵学院
 屋根裏部屋

森「さてさて……」コソコソ

森(さっき来た時は、部屋には誰もいなかったけど…)

森(今は誰かいるのかな…潜入する前に観察を…)チラッ

森「………部屋の中には>>20が…」





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 22:54:10.31 ID:JW/90WO+0

米18kgと缶パン7缶とビニール袋とフライドポテトとフライドチキンと水入りペットボトル2L×10本とマキタ 生垣バリカン





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:00:29.15 ID:uzlr4ULQ0

森「……部屋の中には」

森「米18kgと缶パン7缶とビニール袋とフライドポテトとフライドチキンと水入りペットボトル2L×10本とマキタ 生垣バリカンが…」

森(……物多っ!?)

森(……でも先輩達はいない、今のうちに!)ガチャッ

森「おじい様のトイズはどこに…!」

森「くっ、モノが多すぎてどこから手をつけていいのか…!」

森「そんな時こそ、これ!トイズでーっす☆」バーン

森「パンドラの壺が割れた時、こっそりいくつか拝借しちゃいましたぁ☆」

森「さっそく、この中から何かトイズを使っておじい様のトイズを見つけまーっす☆」

森「う~ん、どのトイズにしようかアーティ迷うぅ☆」

森「……じゃあ、これ!」バッ

森「…これは、>>30のトイズ!!」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:04:46.94 ID:J8nBwtiy0

沈没





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:11:03.98 ID:uzlr4ULQ0

森「よし、このトイズでこの部屋からおじい様のトイズを見つけまーっす☆」

森「……沈没のトイズ!!」シャキィン!

森「…………え?」

森「ぎにゃああああああああああああああああああああ!!」メシャアァ

森「ぐ…!体が床に沈んで…!!動けない!?」ギシギシ

森「床に沈没しちゃいましたぁ☆てへ」

森「…言ってる場合じゃない!!」ギシギシ

…スタスタ

森(……誰か来る!)

「ふー」ガチャッ

森「…………」

「!?」

森「…………てへ、床に沈没しちゃいましたぁ☆」

>>38「…………え!?」





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:15:13.15 ID:J8nBwtiy0

滋賀県に転属されたG4





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:16:04.57 ID:W/wGRTLg0

大津市のことは勘弁してやってぇ…





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:18:55.32 ID:uzlr4ULQ0

小衣「邪魔するわよダメダメ共!!」ガチャ バタン!

小衣「IQ1300の天才美少女警察官明智小衣が最後のあいさつに…って」

森「……沈没しちゃいましたぁ☆」

小衣「誰!?」

次子「って言うかなんだ!?」

咲「床板貫いて首まで埋まってるよね」

平乃「助けてあげましょう!」



森「ふー…どうなる事かと思いましたぁ☆」

小衣「あんた誰?こんなボロ部屋で何してたの?」

森「私はミルキィホームズ先輩たちの後輩!森・アーティでーっす☆」

次子「へー、ミルキィホームズの後輩…」

平乃「そんなのいたんですねぇ」





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:23:55.06 ID:uzlr4ULQ0

小衣「小衣?小衣はIQ13000の天才美少女警察官!!明智こk」

森「あ、知ってるんで自己紹介とかいいでーっす☆」

小衣「…コイツむかつく!!」

咲「どうどう」

森「G4のみなさんはここに何しに?」

小衣「小衣率いるG4はヨコハマからシガに転属になったのよ」

次子「最近あっちで凶悪な事件があってさぁ、手が足りないらしくて」

咲「だからミルキィホームズにさよならをいいに来たんだけど…」

平乃「いないみたいですねえ」

小衣「森だっけ?あんた、ミルキィホームズがどこいったか知らない?」

森「えっと…」

森(めんどくさいですね…ここは適当にあしらってさっさと出て行ってもらって…)

森「先輩達は>>51に行ったと思いますっ☆」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:25:46.70 ID:9gdlxFN70

        0   0   
          .) __ /.  
        /.´  _`ヽ  
        h《ル:|l:|l:|lリ       「ksk」っと自演は疲れますね~キャハ☆
       (〇ル゚Д゚,ハ))
        ̄zつ/ ̄ ̄ ̄/__  
    ̄ ̄ ̄ ̄\/ opera /





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:31:16.06 ID:uzlr4ULQ0

森「先輩達は加速してどっか行っちゃいましたぁ☆」

小衣「は?なにそれ」

次子「オーバートップ・クリアマインド?」

咲「ラディカル・グッドスピードかも」

小衣「どうだっていいわよ、さっさとダメダメ共を探しに行くわよ!!」ガチャ

次子「普段仲悪い癖にお別れはきちっとするんだなぁー」

咲「ツンデレ?」

小衣「うるさいうるさいうるさーい!」

平乃「おじゃましましたー」バタン

森「…………」

森「…ふぅ、なんとかうまく乗り切れましたぁ☆」

森「さて…今のうちにおじい様のトイズを…」

森「>>60をレッツ探索ぅ☆」





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:35:26.35 ID:Wy2AMUBl0

もりのようかん 森だけに





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:40:42.60 ID:uzlr4ULQ0

ハクタイの森
 森の洋館

森「……ここが森の洋館、森だけに」

森「ここにおじい様のトイズを隠したような気がしまーっす☆」

森「先輩達の部屋に落としたような気もしましたけどそんな事はなかったぜ☆」

森「…おじゃましまーす」ギイィ…

森(………誰もいない)スタスタ

森(…でも人の気配はする、これはいったい?)

森「…………!!」ビク

森「あ、あれは……>>69!!」





69:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:49:02.23 ID:Q8ZFXyBA0

ホームズの幽霊





76:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:55:09.71 ID:uzlr4ULQ0

ホームズ「…………」

森「シャーロック・ホームズ…の幽霊!?」

ホームズ「久しぶりだな、モリアーティ君」

森「…初めまして、モリアーティ教授の孫、森・アーティでーっす☆」

ホームズ「おやおや…あの教授に孫がいたとはね、これは重要なファクターだ」

森「…シャーロック・ホームズ、おじい様を倒した伝説の探偵…!」

森「ミルキィホームズ…!シャーロック先輩を倒す前に!まずは貴方から成仏させちゃいまーっす☆」ドン!

ホームズ「私に勝つつもりかな?面白い!!」

ホームズ「またパンドラの壺に封じてやろう、怪盗モリアーティ!!」

森(シャーロック・ホームズ…おじい様の仇!!)

森(いま、私の手元におじい様のトイズはない…!)

森(この、パンドラの壺から持ってきたトイズで…奴を倒します☆)

森(一つは沈没のトイズ…えっと、こっちのは…)

森「……>>81のトイズ!!」





81:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/15(日) 23:58:46.79 ID:fsRFID7/0

除霊





85:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:06:00.75 ID:gPE7oSQS0

森「除霊のトイズ!!」シャキィン!!

ホームズ「なにぃ!?」ギョッ

森「この世を彷徨う死者の魂を強制的に昇天させるトイズでーっす☆」

ホームズ「ぬかったな…!まさか貴様がそんなトイズを持っているとは…!!」ザザザザ

ホームズ「完全敗北だな、ワトソン君…!」ザザザザザ バシュッ

森「……消えた?」

森「成仏したみたいですね、アーティ完全勝利ぃ☆」

森「邪魔なホームズも消したことだし、次はミルキィホームズ先輩を…!」ギランッ

森「と、その前におじい様のトイズを回収でーっす☆」

森「どこの部屋に隠したんでしたっけ?えと…」

森「そうだ!>>90室でしたっ!キャハ☆」





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:12:38.69 ID:kO+N6tLh0

降霊室





96:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:19:04.95 ID:gPE7oSQS0

森の洋館
 降霊室

森「洋館の奥に作った降霊室!確かここにおじい様のトイズを隠して…」ガサゴソ

森「………ありましたぁ☆」ジャカジャーン

森「…さて、いよいよ戦いの時」

森「ここ、降霊室でモリアーティおじい様を呼び出し…このトイズが何なのかを聞く!」

森「そしてミルキィホームズ先輩たちを倒し…私、森・アーティが怪盗界の王となりまーっす☆」

森「さっそくおじい様の幽霊を呼び出しまーっす☆」

森「魔法陣を書いて…」ガリガリ

森「そして、生贄は……>>101!」





101:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:24:13.91 ID:IJ6V33Pw0

自分の髪全部





105:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:32:30.75 ID:gPE7oSQS0

森「そして生贄は私の髪を…!」ジャキン! ファサァ

森「…う~ん、頭が軽いですけど気にしない☆」

森「……出でよ!!怪盗教授ジェームズ・モリアーティ!!!」カッ!!!!

バリバリ… ピシャァーーン!!!

森「きゃーーーーーーーっ!!!」ドカーーーン

森「……うっ、お、おじい様は…!?」シュウウ…

モリアーティ「チョリーッス☆wwwwwwwwwww」

森「あ…!モリアーティおじい様!!」

モリアーティ「ッスwwwwwwモリアーティですwwwww☆」

森「おじい様…!お久しぶりです、アーティでーっす☆」

モリアーティ「ちょwww俺の孫wwww坊www主wwwwwwwかwwwww☆」

森「色々ありまして☆」

モリアーティ「テラワロスwwwwwwwwww☆」





107:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:35:05.25 ID:gPE7oSQS0

モリアーティ「でwwwwwどうしたんwwwww☆」

森「おじい様を呼びだしたのは他でもありませーっん☆」

森「……憎き探偵、ミルキィホームズを倒すため!」

モリアーティ「…ほう」

森「そのために私は…パンドラの壺に封じられたおじい様のトイズを解放しました!」

森「おじい様、このトイズの能力はいったい…?」

モリアーティ「…………>>112」





112:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:39:16.78 ID:IJ6V33Pw0

背が2mm伸びる





116:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:45:12.83 ID:gPE7oSQS0

モリアーティ「私のトイズ…それは」

森「それは…!」

モリアーティ「……身長が伸びるトイズ!!」

森「………………は?」

モリアーティ「一回の使用につき身長が2mm伸びるwwwwトイズwwwww☆」

森「は?」

モリアーティ「ずっと使ってればwwwwいつかは高身長wwwww☆」

森「は?」

モリアーティ「もうチビだなんてwwww言わせwwwwないwwww☆」

森「は?」

モリアーティ「じゃあwwww俺wwww帰るからwwwww☆」ドロン

森「……………」

森「………はぁ?」





117:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:45:51.62 ID:7iE0YTjp0

つwwwんwwwwだwwwwwww☆





119:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:48:13.81 ID:gPE7oSQS0

森「………………」

森「おじい様 あとで なかす」

森「………アーティ万事休すぅ☆」バチコーン

森「こうなったらトイズ以外でミルキィホームズ先輩達に勝つ方法を考えまーっす☆」

森「どんな卑怯な手を使ってでも…先輩達を倒さないと☆」

森「そうでもしないと、ここまで来て引き下がるわけにはいきませーん☆」

森「よし、>>124作戦で…☆」





124:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:50:54.41 ID:IJ6V33Pw0

ドラえもんに泣き付く





127:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:57:46.36 ID:gPE7oSQS0

森「ドラえも~ん☆」ガチャッ バタン

ドラえもん「どうしたんだい、森太くん」

森「ミルキィホームズ先輩をやっつける道具出してよ~☆」

ドラえもん「欲しいものが簡単に手に入ると思っているのなら考えが甘いぞ」

ドラえもん「いいかい森太くん、いつまでも怪盗なんてやってちゃだめなんだよ」

森「そんなぁ~、助けてよドラえも~ん☆」

ドラえもん「いい加減僕に頼るのを止めて自分の力でどうにかしなきゃあ」

森「……自分の、力!?」ハッ

森「そうでした…!私には私自身のトイズがありまーっす☆」

森「私のトイズでミルキィホームズ先輩を倒しまーっす☆」

ドラえもん「その調子だよ森太くん」

森「私のトイズ……>>132のトイズで!」





132:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 00:59:48.95 ID:KF2IoZb20

透明化





135:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:06:55.68 ID:gPE7oSQS0

森「私のトイズ…透明化のトイズで!」アッカリーン

ドラえもん「あれ?森太くん?おーい」キョロキョロ

森(ふふふ…完璧に見えてませんね)

森(このままミルキィホームズ先輩を暗殺しにいきまーっす☆)コソコソ


ホームズ探偵学院
 屋根裏部屋

シャロ「ココロちゃんが…!ココロちゃんがシガに行っちゃいますー…!!」メソメソ

エリー「元気出して…シャロ…」

コーデリア「シガだって同じ日本よ!二度と会えなくなるわけじゃないじゃない!」

ネロ「僕はせいせいするけどねー、これでしばらく明智のバカの顔見なくてすむんだし」

エリー「ネロ…!」

シャロ「ココロちゃん……ココロちゃぁーーーん!!!」ビェー

森(いたいた…)コソコソ

森(まずは……>>140先輩から!)





140:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:09:27.21 ID:IJ6V33Pw0

野獣





147:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:15:58.29 ID:gPE7oSQS0

シャロ「ココロちゃん…!さみしいです…!」

コーデリア「泣き止んで?シャロ…」オロオロ

森(まずはびーびーうるさいシャーロック先輩から…)ジャキッ

森(さよなら…シャーロック・シェリンフォード!!)バッ!

野獣「がおー!!」ガチャッ

コーデリア「あ、あなたは!?」

ネロ「ホームズ探偵学院一のワイルド!!新感覚アニマル系探偵!!」

エリー「野性のトイズで事件を解決する野獣先輩…!!」

野獣「がうわう」

シャロ「え…はげましてくれるんですか…?」

野獣「わおーん」

シャロ「あ…ありがとうございますっ!!」

森(しまっ…手元が狂っ…!!)ドスッ!

野獣「きゃいーん!!」ドサッ

ネロ「なっ…!?」





148:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:18:22.25 ID:gPE7oSQS0

コーデリア「先輩っ!?」

森(しまったっ…!間違って野獣を刺しちゃいました…☆)

野獣「ぐふっ…!」

ネロ「だ、誰だ!?」

シャロ「部屋の中に…!何かいます!!」バッ

コーデリア「怪盗!?」ザッ

エリー「みんな…!部屋の真ん中に固まってっ…!」

ネロ「くそぉ!卑怯だぞ!!」

森(く…警戒されちゃいました…☆)

森(でも私の姿が見えていなければ反撃もできないはず…次は>>153先輩を狙いまーっす☆)





149:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:21:12.83 ID:i5nCV+4m0

無理やりだなwwww





153:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:25:55.61 ID:7iE0YTjp0

ネロ





156:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:31:07.99 ID:gPE7oSQS0

森(次は…譲崎先輩!!)シュッ!

ネロ「うわああっ!?」ドシャッ

シャロ「ネロー!!」

ネロ「さ、刺された…!気をつけて!何かいるよ!!」

エリー「見えない何かが…います…!」

コーデリア「…ここは、私が!」ザッ

シャロ「コーデリアさん!?」

コーデリア「例え姿が見えなくても…!私のトイズなら空気の揺らぎを感じ取れるわ!」

エリー「でも…私達のトイズは…」

コーデリア「今、ここでトイズを復活させるわ…!探偵の名にかけて!!」

コーデリア「…ハイパーセンシスティブのトイズ!!」

シャロ「こ、コーデリアさんのトイズが……>>161!!」





161:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:45:08.69 ID:cmQX9Nm70

なんか中途半端に復活した





165:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:55:46.51 ID:gPE7oSQS0

コーデリア「………ッ!!!」シャキィーン

エリー「コーデリアさんのトイズが…!」

シャロ「…なんだか中途半端に復活しました!!」

ネロ「片目だけ光ってるのってシュールだね…げほっ」ゼェハァ

コーデリア「え…えーっと?…多分そこになにかいると思うわ!!」ビシッ!

森(………見つかった!?いや、まさか…)ギョッ

コーデリア「シャロ!行って!!」

シャロ「はいっ!!………はああっ!!」ダッ

シャロ「…バリツ!!」ドガッ!!

シャロ「な、何かに当たりました!?」

コーデリア「これは……>>170!」





170:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 01:59:37.85 ID:KF2IoZb20

壁に擬態していたアンリエット





173:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 02:05:14.88 ID:gPE7oSQS0

シャロ「何かに当たりました!」

アンリエット「お、おなかに…!」ドサッ

シャロ「……アンリエットさーん!?」

コーデリア「どうして会長がこんなところに!?」

アンリエット「か、壁に擬態していたらシャーロックが…」プルプル

シャロ「ごめんなさいですー!!」

エリー「なんで壁に潜んでたんですか…?」

コーデリア「……ぐふっ」ドサァ

シャロ「あ!?コーデリアさん!?」

森(しめしめ…コーデリア先輩のトイズは厄介ですからね…)

アンリエット「…下がりなさい、シャーロック!」ザッ

シャロ「アンリエットさん…!」

アンリエット「貴女達は私が守ります」

アンリエット(見えない何かがミルキィホームズを狙っている…)

アンリエット(>>178でそれをいぶり出しますわ!)





178:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 02:12:40.74 ID:KF2IoZb20

ドライアイスの煙





180:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 02:43:06.58 ID:gPE7oSQS0

アンリエット「見えないのなら…見えるようにすればいいのですわ!」

アンリエット「ドライアイス投下!」ガシャア

シャロ「うわっ、冷たいですー!」

エリー「けむたい…」

アンリエット「ほら、煙にいぶり出されて…出てきましたわ!」

森「ゲッホゲホゲホゲホォ!!!?」

エリー「煙の中に……誰かいます…!」

アンリエット「今ですわ!!」

シャロ「はああーっ!!バリツ!!」ドッガァ!

森「ぎにゃああああああああああああああああああああああ☆!!!!」ドシャ

シャロ「あ、アーティちゃん!?」

森「く…!」

アンリエット「観念しなさい、森・アーティ」

アンリエット「貴女に逃げ場はありませんわ」ドン





181:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 02:46:36.05 ID:gPE7oSQS0

ヨコハマ警察
 牢屋

森「……捕まっちゃいましたぁ☆」

森「…今回はへましちゃいましたけどぉ、次は絶対ミルキィホームズ先輩に勝ってみせます☆」

森「邪魔をしてくれたアンリエット生徒会長も一緒に……ふふ」

森「それに、G4のいない警察なんて、すぐにでも脱走できまーっす☆」

森「私は絶対に諦めませんよ…シャーロック先輩っ☆」

森「貴女と、ミルキィホームズを倒すその日まで…!」



………つづく?





182:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 02:47:08.06 ID:gPE7oSQS0

おしまい


安価SSのネタと時間が無いので、しばらく安価止めます





183:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 02:52:37.82 ID:sEa8KQ4/O

うぃーす、了解 いつもお疲れ様でした





184:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 02:57:26.21 ID:p7x73wqD0

コーデリアかわいいよコーデリア





185:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/07/16(月) 03:00:08.67 ID:7iE0YTjp0

次回を気長に待ってよう







元スレ:森・アーティ「安価でミルキィホームズ先輩を倒しまーっす☆」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342357687





  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2012/07/20 09:05 ] SS:ミルキィホームズ | TB(0) | CM(1)
あんな糞安価でよく回せるもんだ
[ 2012/07/21 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: