Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  岡部「ラボメンで花見にいったら大変なことになった」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
仲間も多くなれば宴会も楽しい!管理人も宴会大好きだよ!しかしカオスな宴会はちょっと・・・
みんなはちゃんと適正年齢になってから宴会を楽しもうね!真似しないでね!花見したい乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 21:54:14.81 ID:BKQFEpwj0

まゆり「ねえオカリン」

岡部「どうした、まゆり」

まゆり「もうラボメンって8人になったんだよね?」

岡部「まあ…そうだな」

まゆり「ならまゆしぃは一度みんなでお食事でもしたいのです!」

ダル「お、僕も賛成だお」

岡部「んん…確かにそういう行事も必要だが、ラボはそんな大学生の飲みサーみたいなとこではないぞ」

ダル「とかいいつつ、招集するのが面倒なだけじゃないの?もしくは皆集まってくれないパターン」

岡部「な、なにを抜かすか!ラボメンの長であるこの鳳凰院凶真がそんなこと…」

まゆり「なら決定だね!」






2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 21:56:41.49 ID:BKQFEpwj0

紅莉栖「はろー」ガチャ

ダル「おお牧瀬氏ナイスタイミング」

まゆり「あ、クリスちゃん!いまね、3人で話してたんだけど、今度ラボメンの皆でお食事でもどうかなーって。ね?クリスちゃんもやりたいでしょ?」

紅莉栖「私はいいけど…あの阿万音さんがね……」

岡部「そうか、コミュ力の無い助手は対人関係に不安と…」

紅莉栖「だれがコミュ障じゃ!阿万音さんが一方的に…」

岡部「まあ確かに、言われてみればラボメン全員がそろったことはないな…。よし、次の休日あたりにでも招集させよう」

ダル「でも具体的になにすんの?ここで飯?」

紅莉栖「それもそっけないわね…」

まゆり「じゃあお花見行こうよ!近くの公園で有名な桜のスッポトをまゆしぃはしっているのです!」

紅莉栖「いいわね、そういえば私お花見したことないわね」

ダル「お、じゃあお花見でいんじゃね」

岡部「ふむ、ならばその案件で実行しよう。作戦名は…」

紅莉栖「いらん」

岡部「…で、では各自予定を開けておくように」コホン





3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 21:59:15.42 ID:BKQFEpwj0

当日

チュンチュン

岡部「ん…朝か…」

岡部「いや……昼!?」バッ

岡部「いかん!今日は花見の当日ではないか!!」

岡部「すっかりラボで寝過してしまった」バタバタ ガチャ

Mr.ブラウン「おい岡部ぇ!!」

岡部「み、Mr.ブラウン!?す、すまない、今はそれどころでは…」





4:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:01:55.61 ID:BKQFEpwj0

Mr.ブラウン「おめぇ今から花見いくんだろ?うちのバイトから聞いたぜ」ゴソゴソ

岡部「だから今その花見に遅れそうで…」

Mr.ブラウン「いいもんやるよ。ほら、もってけ」

岡部「これは…酒ではないか」

Mr.ブラウン「花見に酒はつきものだろ、遠慮するなよ、ビールもあるからよ」

岡部「一応大半は未成年だが…まあ厚意には感謝します」

Mr.ブラウン「まあおめぇも若いんだから、楽しんでこいよ!」

Mr.ブラウン「若いってのはいいねぇ」ニヤニヤ





6:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:06:48.74 ID:BKQFEpwj0

公園

まゆり「オカリンおそいよー」

岡部「す、すまん。つい寝坊を…」

ダル「この大事な日に遅刻とはマジすかオカリン」

紅莉栖「とんだマッドサイエンティストね」

岡部「うるさい!そのかわりに、今日は酒を用意してやったぞ。ほれ」

ダル「ついにオカリンが厨二病からDQNに進化した件について」

紅莉栖「とりあえず自分飲めますアピールですね分ります」

まゆり「ツイッターとかでつぶやいたらだめだよ?」

岡部「なら貴様ら飲むなよ!で、用意は完璧か?」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:10:17.90 ID:BKQFEpwj0

まゆり「ジューシーからあげナンバーワンを大量に用意したのであります!」

紅莉栖「とりあえずドクぺね、それからおかずもいろいろ」

ダル「僕はピザだお」

るか子「僕は…重箱のお弁当を…」

萌郁「私も…お弁当」

フェイリス「フェイリスはパーティーセットだニャン」

鈴羽「私は食べれそうな雑草と鳩」

全員「おい」





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:16:21.16 ID:BKQFEpwj0

岡部「じゃあ全員準備はいいか?」

全員「いいよー」

岡部「えーではここに、ラボメン全員がそろったことを記念して、この鳳凰院凶真が…」

まゆり「かんぱーい!!」

全員「カンパーイ!!」

岡部「」



ワイワイガヤガヤ


岡部(にしてもラボも大きくなったもんだ。ここまで繁栄するとはな…)

岡部(昔は細々と地味にやっていただけだったが…)

紅莉栖「岡部ぇー!ドクぺが切れたー!」

岡部「はあ?あれだけあったろう!」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:17:15.92 ID:BKQFEpwj0

紅莉栖「こ、これだけいるとすぐなくなるの!ほら買ってきて!」

岡部「んな!何故俺が!?」

紅莉栖「んー、今日遅刻した償いね」

岡部「く…いけばいいんだろう行けば!」

紅莉栖「はやくねー、そこのコンビニでいいから」

岡部「く…助手め、最近丸くなったと思ったらこれだ…」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:19:30.92 ID:BKQFEpwj0

店員「ありがとうございましたー」

岡部「店を回ったおかげで時間はかかったが、ここの店はドクぺの品ぞろえが実に良いな」

岡部「クリスティーナよ!ほらドクぺだ!買ってきてやったぞ!」ドサ

紅莉栖「…………」

岡部「おい助手よ!礼の一言くらいは…」

紅莉栖「………ありがと///」

岡部「は…?まあいい、食事の続きだ」

岡部(なんか助手が妙な態度に…、それに顔もなんだか…。ん?そういや酒くさい…)





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:22:29.74 ID:BKQFEpwj0

岡部「お、おい助手よ。ここにあった酒はどうした?ビールと日本酒があったはずだが」

紅莉栖「………////」

まゆり「オッカリ~ン?どおお~したの~?」

岡部「ああまゆり、さっきここにあった酒が…って酒臭いぞまゆり!?」

まゆり「まゆしぃはね~覚醒したのですよぉ~wwwwwwwww」トランザム

岡部「まゆり!?まさか酒を飲んだのか!?」

まゆり「大丈夫だよう~オカカリン~wwwwwww」ベロンベロン

岡部「カが多い!というか何故飲んだ!」





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:25:20.43 ID:BKQFEpwj0

まゆり「まゆしぃだってお酒くらいのめるのです~~wwwwww。チュ~ハイとかも飲んだことはあるのですよ~wwwwwww」フラッ

岡部「んな!あの酒はMr.ブラウンが飲むレベルの酒だぞ!まゆりなんかが飲んだら一発で酔うに…」

岡部「おい紅莉栖!まゆりが例の酒を…」

紅莉栖「や…そんな…岡部こんなとこで…やっ…ふぁぁ///」アン

まゆり「まゆしぃニャンwwwwwwニャンwwwwwww」

岡部「」





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:37:47.62 ID:BKQFEpwj0

ワイワイガヤガヤ

岡部「ということは…、もしや全員…飲んだのか…、あの量を…」

ワイワイガヤガヤ

岡部「紅莉栖!大丈夫か…?」

紅莉栖「くあ…ち、近いよ岡部ぇ…//」

岡部(なんだこいつ)





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:39:55.01 ID:BKQFEpwj0

紅莉栖「あ、あの…お、岡部は…今、好きな人とか…いるの?//」

岡部「す、好きな人!?マ、マッドサイエンティストに恋愛沙汰など…」

紅莉栖「へえ…カッコイイんだね……//////」

岡部「」

岡部(ダメだ…岡部倫太郎…負けるな…色々と負けるな…!)

??「おらあああ!!岡部ぇぇええええ!!!」ドス

岡部「ぐふぁ!?誰だ!!」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:49:35.08 ID:BKQFEpwj0

るか子「てめえは何してんだえええ!?」

岡部「るか子ぉぉ!!!」

るか子「最近調子に乗ってんじゃねえか?ええ!?」

岡部「るか子!目をさま…」ゴフ

るか子「そういうキャラ作りがうざってえんだよ…」メリメリ

岡部(男の握力)メリシコ





29:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:51:06.11 ID:BKQFEpwj0

るか子「ちょっと服脱いでみろや、根性叩きなおしてやっから」

岡部「いやるか子さん…あのここは公園ですしその…」

るか子「いいから脱げやオイ…オイ!」

岡部「か、勘弁してください!!」ダッ

るか子「オイ岡部ぇ!!!!」

岡部(あれはるか子ではない、そこらのおっさんの霊がとりついたのだ…)

岡部(しかしるか子であの状態となれば…酔ったとき一番恐ろしいのは…)ゴクリ

岡部(満場一致でダルだな。酔った勢いでもうパトカーの中でも不思議ではない…)





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 22:56:09.95 ID:BKQFEpwj0

岡部「ん…おい!ダル!ここにいたか!」

ダル「…………」

岡部「よかった、ダルは飲んでいないようだな」ホッ

ダル「オカリン」

岡部「ん、なんだ?」

ダル「オカリンはいつも凄い、一人でラボを立ち上げ、本格的な発明までこなし、これだけの人をまとめ上げている…」

岡部「」

ダル「君のその才能は天性か…、それとも勝ちとったものかい?君は万人に一人の逸材、そりゃあ短期間でこれだけの女性が集まるわけだ」フッ

岡部(賢者モード越えてイケメンモード入ってるううううううううううううううううう!!!!!!





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:02:10.90 ID:J9EBhv620

ダwwwwwwwwルwwwwwwww





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:04:13.17 ID:BKQFEpwj0

ダル「人の意志は、時をも超える。それが僕たちの文明であって、愛でもある。文明と愛、似てるとは思わないかい?」フッ

岡部(イケメンに見えてきたあああああああああああああああ!!!!!!)

ダル「だから人は愛することをやめない、それをやめた時は……」

岡部(ダルは酔っぱらうとこうなるのか……)ゴクリ

岡部(ほかのラボメンの様子はどうだ!?さすがに通報されるような奴はいないだろうが…)





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:07:31.78 ID:BKQFEpwj0

萌郁「岡部君…」

岡部「おお閃光の指圧師か。よかった大丈夫そうだな、まあ指圧師は二十歳を超えているし無用な心配で…」

萌郁「岡部クンは、初体験いつ?」

岡部「」

萌郁「もしかして、童貞さん?」ウフフ

岡部「シャ、シャイニングフィンガー?萌郁?」

萌郁「じゃあ…お姉さんといいことする?」ウフフ

岡部(痴女スイッチ来たあああああああああああ!!!!!!!!!)





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:12:18.47 ID:BKQFEpwj0

萌郁「もしかして…怖い?大丈夫、みんな最初はそうだから」ヌギヌギ

岡部「んままままま待てえい!!!!!何故脱ぐぅぅぅ!?」ドキドキ

萌郁「あれえ、まだ怖いのかな~?」サワ

岡部「さ、さりげなく下腹部を触るな!!ば、場所を考えろ!」

萌郁「じゃあ暗~くてベッドが一つあるお部屋なら、大丈夫なのかな?」

岡部「だだだだだだからそそそそういうことではなくてええ」ドキドキドキ





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:17:45.57 ID:BKQFEpwj0

萌郁「心臓、バクバクだね…?」サワ

萌郁「私の心臓もバクバク…感じてみる?」シュル

岡部「ひ、左乳●を触るな!!!も、もう勘弁してくれえ!!!」ダッ

萌郁「もう…草食系ね」

岡部(さ、さすがにこんな形で童貞を喪失するわけにはいかないぞ…)バクバク

岡部(桐生萌郁、一体どんな人間なのだ…)バクバク





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:26:46.12 ID:BKQFEpwj0

岡部「お、フェイリスか…丁度いいところだ」

フェイリス「……」

岡部「ん、フェイリ、調子でも悪いか?」

フェイリス「フェイリスは悪い子です…」

岡部「は…?」

フェイリス「留未穂は悪い子です、お仕置きしてください留未穂は悪い子です、お仕置きしてください留未穂は悪い子です、お仕置きしてください留未穂は悪い子です、お仕置きしてください留未穂は悪い子です、お仕置きしてください」

岡部「」





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:29:37.62 ID:YFmzOIaI0

一番誰得な酔い方だwwww





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:30:26.82 ID:BKQFEpwj0

フェイリス「キョウマ~…早く留未穂にお仕置きを…ううううっ…」メソメソ

岡部(これが本性か…)

フェイリス「うう…お仕置きを……」

岡部「……」ペシ

フェイリス「ニャンッ!!」ビクッ

岡部「……」ペシ

フェイリス「ニャンッ!!」ビクッ

岡部(おれは何をやっているんだ)





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:38:37.10 ID:BKQFEpwj0

ダル「自分を傷つけちゃだめだよ、フェイリスたん」ニコ

フェイリス「ダルニャン…」メソメソ

ダル「自分が悪いと思うなら反省をする。人に迷惑をかけたら謝る。できるね、フェイリスたんなら」ニコ

フェイリス「ダルニャン…、留未穂がんばる!」ウルッ

岡部(ダルは常に酔わせていたほうがいいようだな…)





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:41:24.74 ID:gxEYrmg80

ダルはむしろ自分に酔ってるんじゃなかろうか





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:44:22.80 ID:BKQFEpwj0

岡部(最後は……鈴羽か…)

岡部「バ、バイト戦士よ、ここにいたか…」

岡部(覚悟はしている…)

鈴羽「ああ、岡部倫太郎じゃん。どうしたのそんな顔してさ」

岡部「鈴羽…お前無事なのか?酔っぱらっていないのか!?」

鈴羽「お酒のこと?なーに言ってんの、私は薬物耐性の訓練も受けてきたからお酒くらいじゃビクともしないよ!」

岡部「よ…ようやくまともな奴が見つかった…」ウルッ





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:44:54.79 ID:uYeDb7Ep0

さすがバイト戦士





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:46:27.24 ID:BKQFEpwj0

鈴羽「まあ…良く見るとみんなかなり酔っぱらってるもんねー」ハハハ

岡部「ああ、もうこの先どうなるかと思ったよ…」

鈴羽「岡部倫太郎も苦労人だねー。あ、ちょっと私時間だからいい?」

岡部「ん、時間?バイトか?」

鈴羽「ちょっとお風呂の時間だよ。ほら、もう湧いたから」ヌギヌギ

岡部「だから脱ぐなぁぁぁぁぁあああああ!!!!そして風呂などないぞ!!」

鈴羽「え?どう見てもお風呂だけど…」

岡部「あれは池だ」ザットイズイケ





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:53:51.71 ID:BKQFEpwj0

鈴羽「アハハハハハ、ま、まあそういうこともあるよ~」アハハハハ

岡部「……」

鈴羽「じゃあちょっと気晴らしにトイレにでも…」ヌギヌギ

岡部「だあああああかああああらああああ脱ぐなあああああああ!!!!」

鈴羽「え?これ便器じゃないの?」

岡部「これは弁当箱だ」ディスイズベントゥーバコ

鈴羽「アハハハハハ、まあそういことも……」

岡部「ない」

鈴羽「じゃあちょっと気晴らしに…」

岡部「もう動くな!!!」ビシッ

鈴羽「うっ…はぁい…」シュン





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/26(木) 23:58:13.49 ID:BKQFEpwj0

フェイリス「もっと!留未穂にお仕置きを!」

るか子「オラ!オラァ!こうかあ!」ビシバシ

フェイリス「ニャアアアン!!///」ビクッ


ダル「~だから鈴羽も良い子にするんだよ」ニコ

鈴羽「へえ~そうなんだ。あ、父さんちょっとそろそろ尿検査の時間だから行ってくるね」ヌギヌギ

ダル「ハハハハ、鈴羽は愉快の女の子だなあ。父さんはうれしいぞ」ニコ


紅莉栖「でねえ、岡部がそこで私のことを…///」

萌郁「男の子なんてみんな狼よ。その欲望を沈めてあげなきゃ、ね」

紅莉栖「うん…分ったわ萌郁さん、私がんばってもっと岡部を…///」

まゆり「からあげさんが空を飛んでるのですぅーwwwwwwまゆしぃも飛べるですーwwwwwwww」


岡部(ダメだこいつら…。早くなんとかしないと…)





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:00:05.51 ID:JCe60FgiI

まゆりは頭も飛んでるな





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:04:23.81 ID:AmYI9cNNO

カオスすぎワロタwww





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:09:02.31 ID:dHUHpzZO0

夕方

岡部「ほ、ほら皆!もう夕方だぞ、もう帰るぞ!」

まゆり「まゆしぃはお空に帰るですぅwwwwww」

ダル「けど、大丈夫かな、オカリン」

岡部「何がだ?」

ダル「こんな泥酔状態で帰宅なんてできないだろう」

岡部「…たしかに…」

ダル「そこでだ、今日くらいはみんなラボに泊まらせていってもいいんじゃないか?」





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:12:03.04 ID:dHUHpzZO0

岡部「んなっ!!??ダル!さすがに人数が多いし、全員女だぞ!」

ダル「だからこそでしょう。オカリンなら間違いなんて起こさないだろうし」

岡部「のおおおおおおおおおおお」

ダル「仕方ないよ。もとはと言えばお酒を持ってきたオカリンが悪いんだしね」フッ

岡部「………」





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:16:27.37 ID:dHUHpzZO0

ラボ

ダル「なんとかここまで来れたね」

岡部「あ、ああ…」

ダル「さすがに全員分の寝具はないけど、寝るスペースくらいならあるから、大丈夫だよ」ニコ

岡部「あ、ああ…」

ダル「じゃあ、僕は帰るよ。オカリン後はよろしく」スマイル

岡部「あ、ああ…」バタン





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:22:20.55 ID:dHUHpzZO0

岡部(と、とりあえず今日はラボメンの安全を確保するためだけに泊めるだけだ…)

岡部(それにはしゃぎ切った女どもはいまはすやすや眠っている。このまま少し早いが、床に就けばいいだけだ……)

岡部(おやすみ…)

ガサゴソ

岡部「!?」

紅莉栖「おかべぇ…寝れないの…」

岡部「どどどどどどどどどうしたというのだじょじょじょ助手よぉぉ」バクバク

紅莉栖「岡部の体、温かい…」ピタ

岡部(ぬほおおおおおおおおおおおお!?!?!?)

紅莉栖「Zzz…」スヤスヤ

岡部(ね、寝たか…)





75:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:33:38.72 ID:dHUHpzZO0

るか子「おらぁ岡部ぇ…」

岡部「ひいいいいい!」

るか子「にゃむあむ……Zzz」

岡部(寝言か…)

萌郁「岡部クン、寝れないの?」

岡部「ね、眠たいぞ!俺は凄く眠たいぞ!!」ギンギン

萌郁「興奮してるなら、私が鎮めててあげようか?」モゾモゾ

岡部「いいいいいいや!ちょっとトイレに行ってくる!!」バッ



ジャー

岡部(ホントにこんな状況で一晩をすごせるものだろうか…)

萌郁「Zzz…」スヤスヤ

岡部(寝たか…)





78:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:41:10.98 ID:dHUHpzZO0

フェイリス「もっとおおお!いけない留未穂をお仕置きしてええええええ!!!」

フェイリス「Zzz…」スヤスヤ

岡部(寝言レベルじゃないだろ)

鈴羽「……」ムク

岡部「ん…鈴羽どうした?」

鈴羽「身体検査次私の番だから」ヌギヌギ

岡部「頼むから寝ろ」

まゆり「緑でジュルジュルのからあげさんおいしですぅーwwwwwwwww」

岡部(寝れねぇぇぇぇえええええええええええええええええええ!!!!)





80:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:49:17.38 ID:dHUHpzZO0

翌日

岡部「…………」ギンギン

紅莉栖「…ってあれ!?なんで岡部が私の隣に!?///」

るか子「あれ…僕んで上半身裸で…」

萌郁「衣服が…凄い乱れてる…」

フェイリス「体中が痛むニャン」

鈴羽「あれ、どうして検尿セットが…?」

まゆり「ジューシーからあげナンバーワンの夢をみたのです」





83:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 00:53:56.65 ID:dHUHpzZO0

ガチャ

ダル「おはー、ってなんじゃこのハーレムはぁ!!!」

岡部「…」

ダル「オカリン!この状況はどういうこと!説明してもらおうか!こんな展開そこらのクソラノベでもないお!!」

岡部「…」

紅莉栖「岡部!まさかあんた…//」

るか子「そんな…岡部さんが…」

萌郁「……//」

フェイリス「特にお尻が痛いニャン」

鈴羽「あれ、服がなんか違う…」

まゆり「オカリン、まゆしぃのからあげ……」





85:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 01:01:34.17 ID:dHUHpzZO0

岡部(俺以外の人々の記憶が違うのはもう慣れている)

ダル「オカリン!」

紅莉栖「岡部!」

岡部(俺はいくつもの世界線を渡った、)

るか子「岡部さん!」

萌郁「岡部君…」

岡部(孤独の観測者。そう、これが)

フェイリス「キョーマ!」

鈴羽「岡部倫太郎!」

まゆり「オカリン!」

岡部「これが運命石の扉≪シュタインズ・ゲート≫の選択だ!!!」

全員「」



【完】





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 01:02:44.37 ID:CtnP1NC40







87:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 01:04:47.48 ID:Fc/Pywcy0

おっつん





89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 01:08:04.39 ID:dHUHpzZO0

支援感謝

寝ます

ではノシ





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 01:08:47.44 ID:me/dI4BM0



・・・でも、そこで終わりかいwwwwww





91:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/27(金) 01:09:45.73 ID:qPZFpqsu0

まあ、乙








  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2012/01/28 14:03 ] SS:Steins;Gate 評価:【A】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: