Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  陽介「ペルソナ4ザ・ギャルゲーって…」【安価SS】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
略してP4G!・・・あれ?ついこの間発売されたタイトルと同じだ・・・!つまり、あのゲームは
女性を攻略して仲良くするゲームだったのか!・・・あながち間違いでないから困る乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 03:19:00.82 ID:EH+jgaDd0

>両親の都合でもう一年稲羽市で過ごすことになった
  思ったよりも早い再開でなんだか恥ずかしい

>駅に着くとかつての仲間たちが出迎えてくれた

陽介「まさかこんな早い再開になるなんてな!これからもう一年よろしく頼むぜ、相棒!」

クマ「センセー!クマは、クマは今モーレツに感動してるクマァ!!」

りせ「もう、クマってば泣きすぎ!」

直斗「そういう久慈川さんこそ、泣いてるじゃありませんか」

りせ「な、泣いてないもん!これは心の汗なんだから!」

完二「よく言うぜ」






2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 03:26:23.27 ID:EH+jgaDd0

>そういえば千枝と雪子の姿が見えない

陽介「あー、あの二人なら都合が悪くてよ」

直斗「お二人も先輩に会いたがっていましたよ」

陽介「里中なんかめっちゃ残念がってたもんな!」

直斗「ふふ、そうですね」

クマ「うぅ、センセー!」

完二「さっきからうっせーぞ、クマ公!先輩にメーワクだろーが!」





4:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 03:30:12.85 ID:EH+jgaDd0

>学校の準備もあるので、その日は早めの解散となった

>……

>翌日

>早くに目が覚めてしまったので、早めに家を出ることにした





6:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 03:34:03.04 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 校門前

??「おはよーさん。アンタ見ない顔やね。もしかして転校生?」

>校門の前に銀髪のポニーテールの少女が立っていた

??「どないしたん?ウチの顔に何かついとる?」

>見ない顔だ
  自分と同じ転校生なのだろうか?

??「ウチのこと知らんの?」





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 03:39:48.75 ID:EH+jgaDd0

??「影薄いんかなぁ…」

>ポニーテールの少女は落ち込んでいる

>自分は今日転校してきたばかりだと伝えた

??「なんや、そーやったんか!ならもっとはよーゆーて!」

??「影薄いんやないかって、めっちゃ不安になったわ~」

>……

ラビ「自己紹介がまだやったな。ウチはラビリス。こないだの選挙で決まった今期の生徒会長や」





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 03:49:56.62 ID:EH+jgaDd0

>その生徒会長さんが校門の前で何をしているのだろう

ラビ「風紀の乱れは心の乱れ。だらしの無い服装してる生徒を取り締まっとるんよ」

>なるほど…

ラビ「……君」

>?

ラビ「学ランのボタンはしっかり閉めなアカンよ」

>ラビリスに無理矢理ボタンを閉められた
  ……恥ずかしい

ラビ「これでよしっと!んん?顔赤いで?」

ラビ「恥ずかしかった?なんや、照れてたんか。かわいいとこあるんやね」

>ラビリスは優しく微笑んでいる
  かわいらしい笑顔だ

ラビ「な、何ゆーとるん!?生徒会長をからかうのも大概にしーや!」

>どうやら怒らせてしまったようだ

>校門を後にした

ラビ「う、ウチがかわいいて…あーもう!調子狂うわ!」





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 03:58:37.45 ID:EH+jgaDd0

>…?

>体育館裏に見覚えのある人影が見えた

>生徒会長にそっくりだったが、見間違いだろうか?
  …気になるので、確かめに行ってみよう

>八十神高等学校 体育館裏

>たしかこっちの方へきたはずなのだが…

ラビ?「……」

>見つけた
  しかし様子が変だ

>先ほどと何処か雰囲気が違う
  よく見れば服装も変わっている

>スカートの丈は短い上、胸元も大きく開けられ、今にも見えそうだ

ラビ?「テメェ何見てんだよ!」

>!





13:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:03:40.04 ID:EH+jgaDd0

ラビ?「見ない顔ね。あ?転校生?」

>物凄いメンチをきられた

>顔は生徒会長と全く同じなのにまるで別人のようだ

ラビ?「生徒会長?あんな胸糞悪い奴と一緒にしないでくれる?」

>もしかしたら双子の姉妹なのかもしれない

ラビ?「んなことはどーでもいいの。アンタここに何しにきたの?」

>見知った人影を見かけたので、気になって見に来たと説明した

ラビ?「あっそ。ここにアンタの知り合いはいないからさっさと消えな」

ラビ?「じゃないと……ぶっ壊すわよ…」

>……

>ぶっ壊されたくないので早々に立ち去ることにした





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:08:33.23 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 3年2組の教室

陽介「ああ、そりゃシャビリスだな」

>シャビリス?

千枝「生徒会長さんの妹さん。噂じゃそーとーのワルらしーよ」

雪子「腕っ節も強くて、暴走族を壊滅させたって噂もあるの」

陽介「まんま女版完二だな」

>彼女も同じ学年なのだろうか

千枝「クラスは違うけど、あたしらと同じ三年生だよん」

雪子「生徒会長さんと同じクラスだって言ってたね」

>なるほど





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:13:34.79 ID:EH+jgaDd0

陽介「かわいらしい顔してっけど、めっちゃこえーぞー」

千枝「そーいえばこないだ花村絡まれてたね」

雪子「うん、震えてた」

陽介「お、お前ら見てたのか!?」

千枝「見てないっす!全然そんな見てないっす!」

陽介「それ俺の真似かよ!」

雪子「かっこ悪かった」

>……陽介

陽介「哀れみの目で見つめないでぇ!」





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:17:38.57 ID:EH+jgaDd0

>……

>あっという間にお昼休みだ
  誰かと一緒に食べるのも悪くないだろう

>誰と一緒に食べようか


1.里中千枝
2.天城雪子
3.ラビリス
4.シャビリス


>>17





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:18:38.80 ID:3SIFLWVc0







19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:21:27.87 ID:OM/Pe7yA0

ぶっ壊されちゃうぞ(意味深)





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:31:40.14 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 体育館裏

シャビ「で、アンタなんでまたいんの?」

シャビ「忠告したよね?私忠告したよねぇ!?」

>陽介ならチビりかねないほどのメンチだ!

>しかし溢れる勇気でシャビリスに話しかけた

シャビ「お昼一緒に食べたい?アンタ馬鹿じゃないの?てか馬鹿じゃないの?」

>ひどい言われようだ





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:36:46.65 ID:EH+jgaDd0

シャビ「どーして私がアンタなんかと食べないといけないわけぇ?」

>俺は一緒に食べたい

シャビ「私は食べたくないっつってんの!!」

>……

シャビ「なんでこれだけ凄んでも逃げないのよ。アンタみたいな馬鹿初めてよ…」

>シャビリスは呆れている

>なんだかお腹が空いたのでお弁当を食べ始めた

シャビ「勝手に食べ始めてんじゃないわよ!あーもう!好きにしな!」

>シャビリスと仲良くお弁当を食べた
  シャビリスの好感度が上がった!

>シャビリス1/10





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:40:44.21 ID:EH+jgaDd0

>放課後だ

>このまま帰ってしまうのもなんだか寂しい
  寄り道するのもいいかもしれない

>何処へ行こうか?


1.愛家
2.教室に残る
3.生徒会室
4.体育館裏


>>25





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:41:38.05 ID:8UuwFO510







26:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:46:22.82 ID:EH+jgaDd0

>稲羽中央通り商店街 愛家

千枝「うっまぁ~♪」

>愛家に入ると肉丼を食べている千枝に出会った

>千枝は夢中で肉丼を頬張っている
  とても幸せそうだ

千枝「やっぱトレーニングの後の肉丼は格別だね!」

>千枝はまだこちらに気付いていない

千枝「~♪」

>……

千枝「ハッ!?」

>気付かれた





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:53:00.26 ID:EH+jgaDd0

千枝「いるんなら声かけてよ!びっくりするじゃん!!」

>夢中で食べているのを見られたのがそんなに恥ずかしかったのだろうか

千枝「普段は気にしないけど、キミに見られるのはなんか嫌なの!」

>どういうことだろう?

千枝「あ、あたしにも分かんないよ!花村とかなら別に気になんないんだけど…」

>……

千枝「キミは女の子が一人で牛丼屋に入るのとか、どう思う?」

>……


1.気にしない
2.そういう子は好きだ
3.ドン引き


>>29





29:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:53:22.30 ID:keQx493B0







31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:58:14.28 ID:EH+jgaDd0

>自分は気にしない

千枝「ホント?よかったぁ…」

>何がよかったのだろうか

千枝「こっちのこと!難しいこと考えたらまたお腹空いてきちゃった!も一杯食うかー!」

>……

千枝「え、えと、遠慮して並み盛りにしておこうかな……」

>千枝と二人で仲良く肉丼を食べた
  千枝の好感度が上がった!

>千枝2/10





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 04:59:16.93 ID:xQ5htcaS0

いきなり2とはチョロいな千枝ちゃん





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:04:00.28 ID:EH+jgaDd0

>翌日 八十神高等学校 校門前

ラビ「あ、転校生君。おはよーさん!」

>ラビリスだ
  相変らず真面目に生徒会の仕事に取り組んでいるようだ

>……


1.(元気よく)おはよう
2.(ヤンキー風に)うーっす
3.無視


>>36





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:04:22.51 ID:8UuwFO510







38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:07:42.13 ID:xQ5htcaS0

ここで番長無難な挨拶





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:09:33.57 ID:EH+jgaDd0

>元気よく挨拶を返した

ラビ「気持ちのイイくらい元気な挨拶やね♪」

>ラビリスは満面の笑みだ

ラビ「ウチお昼休みと放課後は大抵生徒会室におるから、暇やったら遊びにきたってな」

>挨拶のお陰でラビリスからお誘いを受けた
  ラビリスの好感度が上がった!

>ラビリス2/10





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:11:47.89 ID:EH+jgaDd0

>お昼休みだ
 そういえばラビリスから誘われている

>今日は誰と食べようか?


1.里中千枝
2.天城雪子
3.ラビリス
4.シャビリス


>>42





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:13:21.59 ID:xQ5htcaS0

4





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:19:55.74 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 体育館裏

シャビ「……ハァ」

>顔を合わせるなり溜息をつかれた

シャビ「もう文句を言う気にもならないわ」

>とりあえずお弁当を食べよう

シャビ「……」

>シャビリスはつまらなそうに菓子パンを食べいる
  お昼はいつも購買のパンなのだろうか?

シャビ「アンタにはカンケーないでしょ」

>……


1.よかったらお弁当作ってこようか?
2.一口食べる?
3.そうだね


>>46





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:22:15.42 ID:xQ5htcaS0







47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:26:46.37 ID:gmo+NcDl0

いいねいいね





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:27:14.10 ID:EH+jgaDd0

シャビ「……」

>気付くとシャビリスが物欲しそうにお弁当を見つめている

>一口食べる?

シャビ「は、はぁ!?食べないわよ!ふざけたこと言ってるとぶち壊すわよ!!」

>怒らせてしまったようだ…

シャビ「まったくこの馬鹿は!!」

>シャビリスと仲良くお弁当を食べた
  シャビリスの好感度が上がった!

>シャビ2/10





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:28:29.01 ID:qN5tqFb60

かわいい





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:29:54.36 ID:EH+jgaDd0

>放課後

>とくに予定もない
  寄り道して帰るのも悪くないだろう

>そういえばラビリスから誘われている

>何処へ行こうか?


1.川原
2.教室に残る
3.生徒会室
4.体育館裏


>>51





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:31:15.93 ID:rX43dsT80

3





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:38:43.61 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 生徒会室

ラビ「転校生君!早速遊びにきてくれたんやな!」

>ラビリスはとても嬉しそうだ

ラビ「でもゴメンなぁ。今ちょい立て込んでて…」

>出直したほうがいいだろうか

ラビ「あー、平気平気!資料の作成なんやけど、すぐ終わるから腰かけて待っといて!」

ラビ「ホンマすぐやから!」

>……


1.お茶を淹れてあげる
2.手伝おうか?
3.やっぱり出直す


>>55





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:39:10.83 ID:YxGTqRhA0

1





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:46:20.17 ID:EH+jgaDd0

>急須を拝借して、ラビリスにお茶を淹れてあげた

ラビ「ウチに?ありがとー」

ラビ「転校生君優しいんやね…あっつ!」

>そんなに熱かっただろうか?

ラビ「あ、あはは…ウチ猫舌なんよ……」

>次からは気をつけよう

ラビ「よっしゃ!お茶のお陰でめっちゃやる気でたで!ラストスパートや!!」

>資料作成を終えたラビリスと仲良く話して過ごした
  ラビリスの好感度が上がった!

>ラビリス5/10





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:48:28.92 ID:EH+jgaDd0

>堂島宅

>……

>なんだか寝付けない
  このまま夜の散歩に出かけるのも悪くない

>寝巻きから着替え、堂島宅を後にした





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:51:16.77 ID:EH+jgaDd0

>鮫川河川敷

>いい風が吹いている
  晴れているので星空がよく見える

>……

>暗くて分からなかったが、階段のところに誰か座っている

>あれは……


1.里中?
2.天城?
3.ラビリス?
4.シャビリス?


>>60





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:52:12.33 ID:aeFTrMVl0

4





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 05:57:32.90 ID:EH+jgaDd0

>シャビリス?

シャビ「またアンタなの?もしかしてストーカー?」

>それは違う

シャビ「ここまでくると疑わしくもなるわ」

>……

シャビ「気持ちイイ風…」

>シャビリスは目を閉じてうっとりしている





67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:05:28.61 ID:EH+jgaDd0

>星も綺麗だ

シャビ「そうね…」

>夜のシャビリスは昼間のときと比べ大人しい
  なんだか乙女チックだ

シャビ「あ、アンタいちいち言い方が勘に触るのよ!」

シャビ「それと!ちょっと気を許したからって調子に乗るな!あんま調子に乗ってると、ぶっ壊すわよ!!」

>怒ってはいるが、そこまで嫌われているわけではないようだ

シャビ「勘違いすんな、ばーか…」

>シャビリスと楽しく過ごした
  シャビリスの好感度が上がった!

>シャビリス4/10





69:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:17:19.81 ID:EH+jgaDd0

>翌朝 通学路

シャビ「…げ」

>登校中、シャビリスと出会った

>開口一番その一言はひどい

シャビ「っさい。あー、今日はツイてないわ。朝一番でアンタのシケた面見るなんて…」

>その割りにシャビリスは嬉しそうだ

シャビ「だーれーが嬉しそうだてぇ!?」

>シャビリスのヘッドロック!
  地味痛い……

>が、月匈が当たってこれはこれでいい

シャビ「何ニヤけてんのよ?気持ちワルッ!!」

>シャビリスと仲良く登校した
  シャビリスの好感度が上がった!

>シャビリス6/10





71:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:18:59.13 ID:EH+jgaDd0

>気がつけばもうお昼休みだ

>お昼ご飯は誰と食べようか?


1.里中千枝
2.天城雪子
3.ラビリス
4.シャビリス


>>72





72:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:19:44.13 ID:keQx493B0







73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:23:13.69 ID:inPcHKAn0

安価出す意味がほとんど無いなw
シャビリス一択状態





74:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:24:06.78 ID:MkdD9O+y0

シャビリス一直線すぎてワロタww





75:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:27:10.61 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 体育館裏

シャビ「……」

>……

シャビ「別にアンタのお弁当なんかいらないわよ!てかこっち見んな!」

>相変らずトゲトゲしい

シャビ「アンタの視線が気になって落ち着いて食べれないのよ…」

>視線が気になる?

シャビ「し、視線がキモいってこと!別に他意はないんだからね!分かった!?」

>ここは頷いておこう





76:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:33:33.01 ID:EH+jgaDd0

シャビ「……」

>今日のシャビリスは大人しい
  昨日の夜のシャビリスみたいだ

>何かあったのだろうか?

シャビ「心配してくれるんだ…」

シャビ「私こんなんだからさ、友達もいなくて心配してくれるのは姉貴だけだったなぁ」

>……

シャビ「アンタさ…」

シャビ「好きな女とかいんの?」

>……?

シャビ「い、今のナシ!!聞かなかったことにしなさい!!」

>シャビリスは焦っている
  なんと答えようか…


1.シャビリスが好きだ
2.とくにいない


>>77





77:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:34:53.41 ID:lDtbhhSE0

1





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:36:39.40 ID:WGXB4XXy0

全力すぎる





82:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:42:18.21 ID:qN5tqFb60

チョロかわいい





85:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:46:20.89 ID:EH+jgaDd0

>シャビリスが好きだ

シャビ「ふーん、私が好きなのか」

>……

シャビ「わ、私?私ぃ!?」

>シャビリスは驚いている

シャビ「またからかってんだろ!馬鹿が調子に乗るな!」

>シャビリスのコブラツイスト!

>たわわに実った二つの果実が背中に当たってはわわ

シャビ「はわわじゃねー!冗談で告るとかタチ悪いんだよ、この馬鹿が!」

>冗談ではなく本心だ

シャビ「ま、まだ言うの!?アンタ一度痛い目見ないと分からないどーしようもないタイプね!!」





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:50:37.69 ID:Wx6rE3bY0

痛い目見てもわからないのがワイルドです





87:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:51:50.35 ID:EH+jgaDd0

>なぜかコブラツイストから解放された

>お仕置きはこれでお仕舞いなのだろうか

シャビ「なわけないじゃん」

>シャビリスに胸倉を掴まれた!

シャビ「口で言っても分からないから、直接身体に教えてあげるわ」

シャビ「ヤキいれてあげるから、学校終わったら待ってなさい」

シャビ「絶対忘れんじゃないわよ!!」

>シャビリスは走り去ってしまった

>……放課後、覚悟しておこう





89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 06:58:33.65 ID:EH+jgaDd0

>放課後 堂島宅

>シャビリスが行きたいとせがむので自室につれてきた

シャビ「こ、ここでアンタにきっつい一発をかましてやるんだから」

>学校でも良かったのでは?

シャビ「ひ、ひひ、人に見られるかもしんないでしょ!!」

>シャビリスの顔は赤い
  一体自分はどんなことをされてしまうのだろう…

シャビ「その前に確認しておきたいんだけど、アンタ本当に私のことが好きなの?」

>……

シャビ「口悪くて、人付き合い下手で、口より手が先に出るような私のこと……」

>……





91:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:03:13.19 ID:EH+jgaDd0

>そんなシャビリスが大好きだ

シャビ「アンタ本当に馬鹿だったんだ」

シャビ「おまけに趣味サイアク。よりによって私なんて…」

>言葉とは裏腹に、シャビリスは優しく微笑んでいる

シャビ「どーしようもない馬鹿ね」

>馬鹿でけっこう

シャビ「……ん」





93:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:07:29.32 ID:EH+jgaDd0

>シャビリスはゆっくりとソファーに腰を下ろした

シャビ「……」

>……

シャビ「何時までボケッと突っ立ってるつもり?遠慮してないでアンタも隣きなさいよ…」

>ここは自分の部屋なのだが…

シャビ「グダグダ言ってないでさっさと来る!」

>腕を引っ張られて、無理矢理隣に座らせられた





95:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:15:16.24 ID:EH+jgaDd0

シャビ「……」

>シャビリスの表情はどこか固い
  緊張しているのかもしれない

シャビ「ビビッってなんかない!私だってこれくらいのこと何度も経験済みなんだから!」

>……

シャビ「…ほ、本当のこと言うとは、初めてだけど」

シャビ「とにかく私はビビッてない!分かった!?」

>いつの間にかシャビリスに押しイ到されていた

シャビ「……でも、最初だから…や、優しく、ね」

>…………

>……

>シャビリスと長い間過ごした
  シャビリスの好感度が上がった!

>シャビリスMAX!





97:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:16:40.72 ID:keQx493B0

詳細を





98:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:20:21.86 ID:EH+jgaDd0

>シャビリスと特別な関係になった
  これからは責任ある行動を心がけよう

>シャビリスを送り届けてその日は早めに就寝した

>シャビリスコミュMAXにより二年生コミュ(りせ、直斗)が解禁になった!





100:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:22:06.93 ID:fAUjysLj0

りせちーktkr





99:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:21:59.71 ID:Wx6rE3bY0

早速責任無い行動取るチャンスが解禁にwww





101:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:25:32.82 ID:EH+jgaDd0

>翌朝 通学路

りせ「せんぱ~い!」

>会うなり、りせが腕に飛びついてきた

りせ「えへへ、朝から先輩に会えるなんて今日はツイてるぅ!」

りせ「~♪」

>りせはご機嫌だ

りせ「やっぱり、二人は出会っちゃう運命なんだよ!」

>……


1.そうかも
2.偶然だ
3.腕を振り払う


>>102





102:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:25:53.82 ID:keQx493B0







104:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:27:31.51 ID:inPcHKAn0

>>102
ちょw





106:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:28:02.95 ID:Wx6rE3bY0

これが…責任ある行動…!





107:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:28:58.95 ID:fAUjysLj0

りせちー…





108:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:29:09.83 ID:qN5tqFb60

仕方ない……仕方ないんや……





110:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:33:21.77 ID:EH+jgaDd0

>りせの腕を振り払った

りせ「きゃっ!」

>異性なのだから、不必要にベタベタするものではないとりせを諭した

りせ「え?で、でも私は…」

りせ「……っ」

>りせは何か言いたげだ

りせ「急に抱きついてごめんなさい。先輩が嫌ならもうしないよ!」

りせ「先輩には絶対嫌われたくないから…」

>りせと他愛もないおしゃべりをしながら登校した
  りせに悪い印象を与えてしまった…

>りせ0/10





111:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:34:16.40 ID:oiLGb5G/0

oh...





113:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:36:14.09 ID:inPcHKAn0

あー…





112:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:35:35.41 ID:Q+bwj5/Q0

りせちーと仲良くしておかないと、ダンジョンで辛いじゃないですかー!





115:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:39:16.35 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 廊下

>休み時間、廊下を歩いていると直斗に声をかけられた

直斗「奇遇ですね。先輩もこれから移動教室ですか?」

>音楽室に行く所だ

直斗「家庭科なので僕は被服室に行くところなんです」

>……

直斗「あの、もしよければ今日のお昼ご一緒にどうですか?」

直斗「屋上で食べていますので、きてくれると嬉しいです」

>直斗にお昼ご飯に誘われた

直斗「それでは僕はここで」

>直斗は去って行った





116:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:40:40.96 ID:EH+jgaDd0

>お昼休みだ

>直斗から誘われている

>誰と一緒に食べようか?


1.里中千枝
2.天城雪子
3.ラビリス
4.久慈川りせ
5.白鐘直斗


>>117





117:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:40:51.44 ID:Wx6rE3bY0







119:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:46:30.72 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 生徒会室

ラビ「……」

>ラビリスは物思いに耽っている

ラビ「あ、転校生君…」

>元気がないようだが、何かあったのだろうか

ラビ「うーん、何かあったのはウチやのーて妹の方なんやけどね」

>……

ラビ「転校生君は知っとるかな?ウチの妹シャビリスちゅーんやけど、人付き合いが下手な子で…」





121:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:50:37.34 ID:EH+jgaDd0

ラビ「おまけに腕っ節も強いから、みんな怖がって近づかん。だから友達もおらん」

>……

ラビ「…でもな、最近なーんか妙にそわそわふわふわしとるんよ」

ラビ「聞いても教えてくれんし。転校生君どない思う?」

>……


1.好きな男でも出来たんだろう
2.分からない
3.妹さんと付き合うことになりました


>>122





122:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:51:00.90 ID:JWomXYSu0

1





123:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:54:47.10 ID:EH+jgaDd0

>好きな男でも出来たんだろう

ラビ「あの子に好きな男が?」

>ラビリスは驚いている

ラビ「そーかー。あの子も女の子やもんね」

ラビ「でもええ傾向やわ!前は話しかけても無視されたりしたんやけど、最近はちゃんと答えてくれるんよ」

ラビ「相変らず口は汚いんやけどな。あはは!」





126:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 07:59:28.44 ID:EH+jgaDd0

ラビ「恋すると、人って変わるんやなぁ…」

>……

>ラビリスの視線を感じる

ラビ「転校生君て、よー見るとええ男やね……」

>……

ラビ「うう、ウチ何言うとるんやろ!アホなこと言ってカンニンな!」

ラビ「妹の桃色空気あてられてしもたみたいや。あはは…」

>ラビリスと仲良くお弁当を食べた
  ラビリスの好感度が上がった!

>ラビリス7/10





127:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:02:18.66 ID:EH+jgaDd0

>放課後

>このまま一人で帰るのも寂しい

>誰か誘ってみようか…


1.里中千枝
2.天城雪子
3.ラビリス
4.久慈川りせ
5.白鐘直斗


>>128





128:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:02:31.17 ID:aeFTrMVl0

3





134:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:15:26.64 ID:EH+jgaDd0

>ジュネス

>ラビリスの買い物に付き合うことになった

ラビ「ジャガイモはまだあったから、野菜は人参買えばOKやね。それから…」

>今夜の夕食はカレーだろうか?

ラビ「そや!カレー粉切らしてるんやった!転校生君ナイスやで!」

ラビ「カレー粉OK!これでお姉ちゃん特性カレーが作れる!」

>誰かさんと違って真面目な生徒会長は、きっと料理も上手いのだろう

>……


1.ラビリスはいいお嫁さんになりそう
2.お姉ちゃん特性カレーって?
3.料理下手なドジっ子も捨てがたい


>>135





135:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:15:53.75 ID:qN5tqFb60

1





136:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:16:41.07 ID:Wx6rE3bY0

攻めるな番長





137:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:21:19.84 ID:EH+jgaDd0

>ラビリスはいいお嫁さんになりそう

ラビ「お嫁さんて…」

>ラビリスは薄っすらと顔を朱に染めている

ラビ「も、もぉ!転校生君急にアホなこと言わんといてーなぁ!」

>勢いよく背中を叩かれた!
  意外と力が強い

ラビ「ウチまだJKやっちゅーねん!あはは!」

>ラビリスと楽しく過ごした
  ラビリスの好感度が上がった!

>ラビリス9/10





138:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:24:25.06 ID:EH+jgaDd0

>翌朝 通学路

直斗「……」

直斗「……ハァ」

>通学途中に直斗を見かけた

>なんだか元気がない

>……


1.悩み事か?
2.そっとしておこう


>>139





139:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:25:18.27 ID:JWomXYSu0

2





141:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:25:34.22 ID:WGXB4XXy0

ぶれないな





142:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:29:01.55 ID:dS4adU+i0

責任ある行動(笑)





143:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:30:12.13 ID:EH+jgaDd0

直斗「……ハァ」

>……

>そっとしておこう

>一人で学校まで向かった





144:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:33:42.91 ID:EH+jgaDd0

>八十神高等学校 校門前

ラビ「……」

>いつも通りラビリスが校門前で、登校してくる生徒を一人一人チェックしている

>気のせいかもしれないが、ラビリスも元気がないように見える
  とりあえず声をかけてみよう

ラビ「て、転校生君!?」

ラビ「あ、お、おはよー…」

>…?

>妙によそよそしい
  もしかして妹に何かあったのだろうか?





151:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 08:40:34.07 ID:EH+jgaDd0

ラビ「妹妹って、そんなに妹のことが気になるん?」

>どこかトゲのある言い方だ
  気に障ることでも言ってしまったのかもしれない

ラビ「鈍感ニブチン転校生…」

ラビ「もう転校生君のことなんて知らん!」

>ラビリスはそっぽを向いてしまった
  原因は分からないが、ここは謝ったほうがよさそうだ

ラビ「ふふ、そんな悲しそうな顔せんといて。ウチ、別に怒ってないよ。今のはジョーダン」

>そうなのか?

ラビ「うん!むしろ、こうして朝から転校生君に会えて嬉しい♪」

>毎朝顔を会わせてるだろ

ラビ「きょ、今日はとくに嬉しいんよ!細かいこと気にしない!」

>…?





162:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:04:04.70 ID:EH+jgaDd0

ラビ「……」

>ラビリスは何か言いたそうにモジモジしている

ラビ「あんな、放課後暇ならまた生徒会室に来てほしいねん」

>仕事を手伝ってほしいのだろうか

ラビ「ちゃう!もっと大事なこと!」

>大事なこと?
  一体何のことだろう

>放課後、ラビリスに生徒会室に誘われた

>…?
  ひどく禍々しい視線を感じたが、辺りにそれらしい人物はいない

>気のせいだったのかもしれない

>ラビリスと別れ、昇降口へ向かった

シャビ「……」





163:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:04:37.81 ID:C3Jfp9680

(アカン)





164:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:04:47.97 ID:Wx6rE3bY0

ばwwwwれwwwてwwwるwwwwwwwww





166:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:06:23.21 ID:dS4adU+i0

>シャビ「……」

やっべえええええ





167:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:11:36.46 ID:EH+jgaDd0

>放課後

>ラビリスに呼び出されている

>とくに予定もなかったので生徒会室に向かった

ラビ「……きよったね」

>ラビリスはいつになく真剣な面持ちだ

ラビ「ファイトやで、ウチ…」

>何かブツブツ言っているが、声が小さく聞き取れない





171:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:16:45.58 ID:EH+jgaDd0

ラビ「あんな、今日な、大事な話があってな…」

ラビ「えと、な、何やったかな」

>落ち着け

ラビ「そ、そやね!急いては事を仕損じる言うし…」

>深呼吸だ

ラビ「深呼吸!大事やね!すぅ~…はぁ~……」

>ラビリスは大げさに深呼吸を繰り返している

ラビ「ん、だいぶ落ち着いたわ」

>ところで話って?

ラビ「それやねんけど…」

>……

ラビ「ウチな、好きになってしもたみたいなんや」





178:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:27:03.90 ID:EH+jgaDd0

>……誰が?

ラビ「ウチが」

>……誰を?

ラビ「転校生君を!何遍も言わさんといてー!めっちゃ恥ずかしいやんかぁ!」

>ラビリスの顔は真っ赤だ
  どうやら冗談ではないようだ

ラビ「ウチ、これまで真面目一辺倒やったから色恋にはさっぱりやったけど…」

ラビ「妹があーなって…恋とかそーゆんに興味出てきて…」

ラビ「気がついたら、一番身近な異性の転校生君に惚れててん!」





180:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:30:01.28 ID:EH+jgaDd0

ラビ「だ、だってしゃーないやろ!?転校生君かっこいいし、優しいし!おまけにかっこいいし!」

>かっこいいが二回あった…

ラビ「それぐらい好きなんよ!て、転校生君はウチのことどない思うとるん!?」

>自分には特別な関係になった人がいる

>……


1.好きだよ
2.ごめん


>>181





181:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:30:17.08 ID:JWomXYSu0

1





182:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:30:52.51 ID:Wx6rE3bY0

即答wwwwww





183:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:32:07.40 ID:jXlwmMd80

修羅場クルー!?





186:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:40:05.29 ID:EH+jgaDd0

>好きだよ

ラビ「ほ、ホンマ?」

>ああ

ラビ「ホンマにホンマ!?」

>ホンマにホンマだ

ラビ「……嬉しぃ」

>ラビリスに抱きしめられた

ラビ「生徒会室で抱き合うって、なんやエッチやね♪」

ラビ「もし誰かに見られたら、ウチ生徒会長クビなんやろか?」

>そうかもしれない

ラビ「でも、見られてクビになってもええ…だって、ウチには大好きな人が側におるから……」

>…………

>……

>ラビリスと長い間過ごした
  ラビリスの好感度が上がった!

>ラビリスMAX!





189:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:44:23.00 ID:EH+jgaDd0

>ラビリスコミュMAXにより、遂に!
  男性人コミュ(陽介、完二、クマ)が解禁になってしまった!


>さらに!恋人同士になった相手と
  放課後限定でイチャイチャ出来るようになった!





190:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:44:55.57 ID:Wx6rE3bY0

なってしまったwww





192:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:47:33.75 ID:xbzte9ww0

完二くん来たか





198:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:52:24.15 ID:EH+jgaDd0

>堂島宅

>菜々子は友達の家にお泊り、叔父さんは出張なので今夜は一人きりだ
  することもないので早々に寝てしまおう

>……

>家に自分一人しかいないはずなのに、他人の気配を感じる

?「ふふ、あははは…」

>気味の悪い笑い声まで聞こえる
  夢でも見ているのだろうか…

?「夢なわけないでしょ、ばーか」

>お腹にズシンと重みを感じた
  まるで誰かに乗っかられているようだ

>暗い中、目を凝らしてみるとそこには……

シャビ「こんばんわぁ♪」





202:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 09:55:41.65 ID:EH+jgaDd0

>どうして自分の部屋にシャビリスが!?

シャビ「はぁ?自分が何やったか分かってないの?」

>……

シャビ「私という者がありながら、その姉に手ぇ出してんじゃないわよ!」

>……あー

シャビ「二股しようなんていい度胸じゃない。反省の色もないみたいだし、これは教育が必要よねぇ?」

>シャビリスの目は怪しげに光っている!





209:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 10:01:28.49 ID:EH+jgaDd0

シャビ「都合のいいことに家の人たちは出払ってるんでしょう?今夜は寝かさないから覚悟なさい」

シャビ「あぁ、安心して?退屈しないようオ●チャはたくさん持ってきたから」

>シャビリスのバッグの中には見たこともないような道具がぎっしり詰まっている

>…あの太い棒は何に使うのだろう

シャビ「これぇ?気になる?気になっちゃう!?気になるよねぇ!!」

シャビ「今からあんたの身イ本でたっぷり教えてあげるぅうううう!!」

>…………

>……

>シャビリスととても長い間過ごした





210:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 10:02:55.16 ID:dS4adU+i0

アッー!!





214:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 10:14:09.94 ID:EH+jgaDd0

>翌朝 通学路

>ほとんど寝ていないのでとても眠い
  気を抜くと今にも眠ってしまいそうだ

直斗「先輩?」

>……直斗?
  これは現実だろうか

>もしかしたら自分は既に寝てしまって夢を…

直斗「僕は夢じゃありませんよ。それよりひどいクマですね」

直斗「昨日眠れなかったんですか?」


1.この間は悪かった
2.そっとしておいてくれ


>>224





224:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 10:18:41.76 ID:JWomXYSu0

2





228:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 10:19:42.87 ID:jT9xdCYGO

もっと直斗に優しくしてあげてよぉ…





268:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 13:27:26.34 ID:6yBLUuUJ0

>今はとにかく眠い

>そっとしておいてくれ…

直斗「あ…」

>直斗の元を足早に離れた

直斗「……」

直斗「……っ」

>直斗に悪い印象を与えてしまった…

>直斗0/10





273:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 13:34:45.90 ID:6yBLUuUJ0

>お昼休み

>陽介に誘われたので、屋上で一緒に食べることにした

陽介「ここで一緒に飯食うのも随分と久しぶりな気がするぜ」

陽介「んで、こーやって弁当のオカズくすねんのもな!」

>お弁当のからあげを一つ取られてしまった

陽介「うんめぇ!料理の腕は落ちてねーみてーだな」

陽介「男にしておくには勿体ねーくらいの家事力の高さだ」

>今度は卵焼きを取られてしまった

陽介「へへっ、ぼーとしてっと弁当全部なくなっちまうぜ?」

>それは困る





279:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 13:44:31.67 ID:6yBLUuUJ0

直斗「……あっ」

>直斗?

直斗「……っ」

>直斗はこちらを見るなり、足早に去ってしまった

>そういえばよく屋上でお昼を食べていると言っていた気がする

陽介「なぁ、相棒。言いにきーんだけどさ、お前の女子連中の評判悪いぜ」

陽介「最近あいつらと話したりしたか?」

>……

陽介「たまにでいいから、あいつらとも飯食ったりしてやれよ。な?」

>陽介の言う通り、特定の相手とばかり付き合いすぎたかもしれない

陽介「それと、俺ともな!全然声かけてくれねーから寂しかったぞぉ?このこの!」

>陽介と楽しくお昼ご飯を食べた
  陽介の好感度が上がった!

>陽介3/10





281:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 13:47:59.81 ID:6yBLUuUJ0

>放課後

>女子(千枝、雪子、りせ、直斗)の間で評判が悪いらしい

>……


1.4人まとめてだ!
2.そんなことより陽介だ!
3.そんなことより完二だ!
4.そんなことよりクマだ!


>>282





282:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 13:48:12.69 ID:JWomXYSu0

1





287:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 13:58:39.65 ID:jYoPI/bg0

>女子4人まとめてのデート

>その作業は難事なれど…
  やってみせよう!

>自分には叶う!!

>…………

>……

>言霊使い級の伝達力で、女子たちを遊びに誘うことに成功した!





288:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 13:59:37.21 ID:C3Jfp9680

さすが番長





289:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:00:05.73 ID:sHrVNHzn0

伝達力つーかそれもう暗示とか催眠術だろww

流石すぎる





290:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:05:28.89 ID:jYoPI/bg0

>ジュネス フードコート

千枝「むっはー!愛家の肉丼もいいけど、ここのビフテキもやっぱおいしーねー!」

千枝「しかも奢りって言われると、さらに箸がすすみますなぁ♪」

>千枝はおいしそうにビフテキを食べている

雪子「今日は誘ってくれてありがとう。全く声かけられなかったから、嫌われたのかと心配しちゃった」

りせ「私は信じてたよ。先輩はそんな冷たい人じゃないって♪」

>雪子とりせも楽しそうだ





292:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:11:02.67 ID:jYoPI/bg0

直斗「……」

>直斗は口数が少ない
  あまり楽しんでいないようだ

直斗「い、いえ、そんなことは…こうして集まるのは久しぶりですから、皆さんの雰囲気に圧倒されているんです」

>直斗は儚げに微笑んでいる

>……

>この間は悪かった
  次こそは一緒にお昼ご飯を食べよう

直斗「せ、先輩……覚えててくれたんですか…?」

>当たり前だろ

直斗「先輩っ!」

>直斗に笑顔が戻った!





296:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:14:32.32 ID:jYoPI/bg0

>みんなと楽しく過ごした

>千枝の好感度が上がった!
  千枝5/10

>雪子の好感度が上がった!
  雪子2/10

>りせの好感度が上がった!
  りせ2/10

>直斗の好感度が上がった!
  直斗2/10





298:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:15:20.03 ID:a5HcwjY/O

この番長は根性だけ1で他MAXの妖精さんタイプな気がしてきた





299:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:15:44.71 ID:hK0Tgf5m0

複数人同時でさえ2段階上がるとかやべぇ…





301:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:21:12.36 ID:jYoPI/bg0

>堂島宅

>Pipipipi!!
  メールが届いたようだ

>一通目
  シャビリスからだ

シャビ『明日の休みだけど、どうせ暇してんでしょ?』

シャビ『買い物に行きたいから付き合いなさいよ』

>二通目
  ラビリスからだ

ラビ『遅くにごめんな?明日のお休みやけど、転校生君暇かなぁ?』

ラビ『予定ないんなら、ウチとデートせぇへん?』

>……


1.シャビリスと
2.ラビリスと
3.二人の誘いを断る


>>302





302:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:21:47.59 ID:JWomXYSu0

2





303:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:23:21.40 ID:SxA5fmlb0

これ二人ともわざとやったんじゃ・・・





304:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:24:39.28 ID:hK0Tgf5m0

シャビリスはわかっててやってそう





307:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:27:18.06 ID:jYoPI/bg0

>ラビリスと遊ぶ約束をして寝ることにした

>これが二人の初デートになる
  明日が楽しみだな…

>…………

>……





312:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:33:57.32 ID:jYoPI/bg0

>翌日

>ラビリスと隣町まで買い物にやってきた

ラビ「ウチ買い物はほとんどジュネスで済ませるんやけど、こっちのお店もすごいなぁ」

ラビ「都会的言うんかな?そんな感じや」

ラビ「あぁ!あの服見て!めっちゃかわいいで!?」

>ラビリスはとても楽しそうだ

>ジュネスではなく、隣町まで来て正解だった





316:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:48:05.15 ID:uh9ayWD+0

ラビ「はぁ、おもろかったぁ。色々見て回ったからさすがに疲れたわぁ」

>近くにあったベンチに座って一休みすることにした

ラビ「……」

>ラビリスがさりげなく腕を絡ませてきた

ラビ「か、彼女さんやからね!これくらいトーゼンやろ?」

ラビ「……」

ラビ「いまいち実感湧かんかったけど、ホンマに転校生君と付き合ってるんやなぁ…」

ラビ「……んっ」

>……ラビリス

シャビ「あ、いたいたいたぁ♪」





318:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:48:45.52 ID:iBUoqEa+0

あーあ、出会っちまったか





321:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 14:52:56.68 ID:s7XXE/im0

わざわざ隣町に行ったのに…





329:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:03.49 ID:uh9ayWD+0

>シャビリス!?どうしてここに…

シャビ「探したんだから。さ、行くわよ」

ラビ「ちょ、ちょっと待ってぇ!なんでシャビちゃんがここにおるん!?」

シャビ「なんでって、コイツとデートだからに決まってんでしょ?」

ラビ「デート!?なんでシャビちゃんが転校生君と……」

シャビ「付き合ってるからに決まってんでしょお!?我が姉ながらほんと巡りが悪いわね」

ラビ「…て、転校生君どーゆーことなん?」

シャビ「こんな馬鹿はほっとこーよ。それより二人で楽しいコト、しよ?あははは♪」

ラビ「待ってぇ!」

シャビ「なぁに?ひょっとして、私なんかよりこの馬鹿姉貴を選ぶワケ?」

>……


1.本当にすみませんでした、シャビリスさん(シャビリスを選ぶ)
2.ラビリスを選ぶ
3.そうだ、ダブルデートだ


>>330





330:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:44.87 ID:KS6mAqmg0

3





331:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:44.80 ID:SxA5fmlb0







332:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:45.37 ID:9ZLy1iAh0

3





333:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:49.01 ID:NyCHWu1s0

3





334:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:49.49 ID:OG154Lwii

3





335:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:51.42 ID:V994XH9W0

3





336:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:01:57.13 ID:sHrVNHzn0







337:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:02:04.18 ID:dS4adU+i0

3





338:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:02:09.10 ID:s7XXE/im0

まあ3一択だよな





339:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:02:47.90 ID:dS4adU+i0

なんという団結力





340:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:02:53.86 ID:SxA5fmlb0

満場一致





341:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:02:58.17 ID:hK0Tgf5m0

ぶれなさ杉だろお前らwwwww





350:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:06:07.22 ID:1Z4YxeEYi

スレの想いが1つになった…!





352:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:06:46.96 ID:JWomXYSu0

幾万の真言をみた気がする





360:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:12:12.88 ID:uh9ayWD+0

>自分は4人同時デートを成功させた男だ
  今なら何でも出来る気がする!

>二人にダブルデートを提案した

ラビ「…え?」

シャビ「どうせなら、二人まとめてってわけね。ふーん…」

ラビ「……」

シャビ「アンタにしては珍しく冴えてるんじゃない」

>これは……

>いける!





368:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:26:44.68 ID:7kodObM1O

大丈夫!番長なら





369:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:27:42.34 ID:bt5CJpCy0

言霊使いは伊達じゃねぇ!!





374:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:37:23.90 ID:uh9ayWD+0

シャビ「なんて言うと思った!?」

>!?

シャビ「一人切り捨てるのはかわいそうだから、二人とも相手してやるぅ!?調子に乗るんじゃないわよ!!

シャビ「言ったよね?私言ったよね!?調子に乗ってるとぶっ壊すって!!」

ラビ「転校生君……ごめん…!」

>ラビリスは足早に去って行った

シャビ「あの子の顔見た?泣いてたわよ。あんな姉貴でもさぁ、やっぱ私の姉貴なのよねぇ」

>……つまり?

シャビ「姉貴を泣かせる奴は、許さないっ!!」

シャビ「泣かせてくれたご褒美にぃ、死ぬほど気持ちいいことしてあげる♪」

>…………

>……あ

シャビ「プチッ♪」



GAME OVER





377:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:39:31.77 ID:sHrVNHzn0

あっちゃー





378:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:39:46.85 ID:1Z4YxeEYi

えぇーーー…





379:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:39:48.56 ID:rX43dsT80

これは……





382:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:42:16.00 ID:mCStLwbY0

自業自得だろww





385:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:43:45.61 ID:4LWE6d+m0

イゴった…





387:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:44:25.46 ID:uh9ayWD+0

>…………

>……

>どうしますか?


1.前日(メールを受け取ったところ)からやり直す
2.直前の選択肢からやり直す


>>390





390:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:44:52.96 ID:j3XsgReC0

2





397:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:49:40.17 ID:uh9ayWD+0

>シャビリス!?どうしてここに…

シャビ「探したんだから。さ、行くわよ」

ラビ「ちょ、ちょっと待ってぇ!なんでシャビちゃんがここにおるん!?」

シャビ「なんでって、コイツとデートだからに決まってんでしょ?」

ラビ「デート!?なんでシャビちゃんが転校生君と……」

シャビ「付き合ってるからに決まってんでしょお!?我が姉ながらほんと巡りが悪いわね」

ラビ「…て、転校生君どーゆーことなん?」

シャビ「こんな馬鹿はほっとこーよ。それより二人で楽しいコト、しよ?あははは♪」

ラビ「待ってぇ!」

シャビ「なぁに?ひょっとして、私なんかよりこの馬鹿姉貴を選ぶワケ?」

>……


1.本当にすみませんでした、シャビリスさん(シャビリスを選ぶ)
2.ラビリスを選ぶ
3.そうだ、ダブルデートだ Death


>>399





399:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 15:50:41.92 ID:sHrVNHzn0




3、デスって書いてあるじゃないですかーやだー





411:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:01:04.25 ID:uh9ayWD+0

>本当にすみませんでした、シャビリスさん

シャビ「ハッ!分かればいいのよ、分かれば」

ラビ「まさかシャビちゃんの好きな人って……」

>すまない…ラビリス……

ラビ「…そーやったんや」

>……





412:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:03:38.03 ID:L69yavzB0

うわぁあああ





415:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:05:40.94 ID:zFl2oCZsO

ラビにゃん…






417:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:06:39.86 ID:uh9ayWD+0

ラビ「そかぁ、転校生君はシャビちゃんと付き合ってたんやね」

シャビ「そうよ。姉貴が途中からシャシャリ出てこきゃ私たちはうまくいってたんだ!」

ラビ「カンニンなぁ。お姉ちゃん鈍感やから、気付かんかったわ」

>……

ラビ「ウチの告白を受け入れてくれたんも、同情してくれたからやろ?」

ラビ「転校生君優しいもんなぁ」





424:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:13:25.74 ID:uh9ayWD+0

ラビ「そかそか!二人とも付き合ってたんか!ならウチはお邪魔やね…」

>笑顔を取り繕ってはいるが、ラビリスは今にも泣き出しそうだ

ラビ「ウチは身を引くわ。お姉ちゃんやからね!」

ラビ「シャビちゃんは口悪いけど、ホンマはええ子やねん。仲良ぉしたってな?」

シャビ「……っ」

>ああ…

ラビ「そ、それから…えと…ぁう……」

ラビ「また明日……学校で……」

ラビ「ほな、サイナラ…」

>ラビリスは去って行った





435:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:22:04.64 ID:uh9ayWD+0

シャビ「……」

>シャビリスは先ほどから口を開かない

>……

>重苦しい沈黙が続く

シャビ「ふふ、あははは…あっはっはっはっは!!」

>…?

シャビ「姉貴ってほんと馬鹿でしょう?」

シャビ「欲しいなら欲しいって言えばいいのに!それなのに姉だからって毎回毎回余計なお節介!!」

シャビ「ウンザリなのよ!くっだらない偽善振りかざして、自分を悲劇のヒロインにして楽しんでんじゃないかしら?」

シャビ「とんだマゾヒストね。笑っちゃうわぁ。あはははは!!」

シャビ「……」

シャビ「本気だったくせに…欲しいなら力ずくで奪いに来なさいよ……」

>……





440:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:25:53.39 ID:uh9ayWD+0

シャビ「今日は帰る…」

>しかし…

シャビ「ついてこないで!!」

>シャビリスは去って行った

>……

>いつの間にか日は暮れている
  そろそろ帰ろう…





442:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:30:58.27 ID:V994XH9W0

命は拾ったか番長…





443:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:31:19.57 ID:L69yavzB0

番長なんとかしてくれ





446:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:45:15.44 ID:uh9ayWD+0

>翌朝 堂島宅

>嫌な夢を見た
  シャビリスに大きな斧で押し潰される夢

>まるで現実のような生々しさがあった…

>もういい時間だ
  学校へ向かおう





447:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:47:46.45 ID:uh9ayWD+0

>八十神高等学校 校門前

>……

>ラビリスの姿はない
  いつもならここで元気のいい挨拶が飛んでくるのに…

>ふと空を見上げると、暗い雲が何処までも広がっている
  空は今にも泣き出しそうだ

>……

>…?

>屋上に見知った人影を見つけた

>あれは……





453:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:52:07.78 ID:uh9ayWD+0

>八十神高等学校 屋上

>ラビリス…

ラビ「…見つかってしもたか」

ラビ「今日は会いたくなかったんやけどね」

>ラビリスの目は赤い

ラビ「あ、これぇ?昨日面白い深夜番組やっててな、ついつい夜更かししてもーて寝不足なんよ」

ラビ「あはは……」

>……





460:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 16:58:09.08 ID:uh9ayWD+0

ラビ「……」

ラビ「ほな、ウチはこれで…」

>……!

ラビ「な、何?」

>咄嗟にラビリスの手を掴んでしまった

ラビ「何で引き止めるん?」

>このまま放ってはおけない

ラビ「放っておけないて…何なん…?」

ラビ「どうして放っておいてくれないん?同情して?それとも……っ」





464:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:03:39.11 ID:uh9ayWD+0

ラビ「転校生君は何がしたいん!?あんたラビちゃんと付き合ってるんやろ!」

ラビ「ウチのことなんて何とも思ってへんのやろ!!」

>……

ラビ「捨てられた子犬みたいに、ウチが可哀相な目ぇしとるから?だから同情で引き止めるん?」

ラビ「…そんなんいらんよ」

>ラビリスを優しく抱きしめた

ラビ「!!」





472:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:13:18.55 ID:uh9ayWD+0

ラビ「な、何で……」

>同情なんかじゃない

>俺はラビリスのことが心から好きだ

ラビ「何でそんなこと言うん?転校生君はシャビちゃんと付き合ってるやないか…」

>それはいずれ決着をつける

>でも、この気持ちだけはどうしても伝えたかった

ラビ「そんなん言われたら、我慢できなくなってしまうやないか…」

ラビ「転校生君への気持ち…ひ、必死に押さえ込んでたのに……」

ラビ「我慢できなくってまうやないかぁ!!」

>ラビリスは声を上げて泣き出した

>……

>気がつくと雨が降り始めている
  とりあえず校舎の中に入ろう…





476:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:23:53.49 ID:uh9ayWD+0

>八十高等学校 生徒会室

ラビ「はぁ、思いっきり泣いたらだいぶスッキリしたわ」

ラビ「転校生君には恥ずかしいとこ見られてしもたけど…あはは…」

>ラビリスは弱々しく微笑んでいる

ラビ「ウチな、妹やからってシャビちゃんに遠慮しすぎてた気がするんよ」

ラビ「思えば鬱陶しぃ何度か言われたなぁ」

ラビ「要はお姉ちゃん風吹かせて、調子乗ってたゆーことやね」

ラビ「そんなんちゃうよね。ウチのは優しさやのーて甘さやったんや」

>……

ラビ「ときには叱ったり、喧嘩したり…それで仲直りしたりせなアカンかったんよ…」

ラビ「ウチらは姉妹なんやから…」





488:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:35:35.57 ID:uh9ayWD+0

ラビ「でな、昨日は身ぃ引く言うたんやけど…あ、あれ撤回します…」

ラビ「ウチ諦めへんよ!この気持ちも、転校生君のことも!」

>屋上であったときと比べ、その瞳からは確かな強さを感じる

ラビ「転校生君はウチのこともシャビちゃんのことも大好きで、一人に決められないんやろ?」

>…そうだ

ラビ「なら今はそれでええ。考えて考えていつか必ず答え出したってな」

ラビ「例えウチが選ばれんでも、考え抜いた末の結論なら文句あらへんわ」

>分かった





495:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:47:58.36 ID:uh9ayWD+0

ラビ「それから、ウチもシャビちゃんとしっかり話し合わなアカンね」

ラビ「……」

ラビ「こーゆー真面目なこと面と向かって言うんは初めてやから、なんや緊張するね」

>ラビリスならきっと大丈夫だ

ラビ「おおきに…」

ラビ「でもあれやな!ウチいまいちシャビちゃんと話し合う勇気湧かへんわぁ…」

>…?

ラビ「だ、だから!素敵な誰かが、ウチに…ゆ、勇気を……」

>……

ラビ「……ぁ」

>…………

>……





496:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:48:46.62 ID:t51zgfKj0

ヒュー!





497:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:49:56.79 ID:1Z4YxeEYi

キャー!





498:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 17:51:05.67 ID:PjVc7d7V0

エンダアアア!





503:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 18:03:50.10 ID:uh9ayWD+0

>放課後

>ラビリスに付き添う形で体育館裏までやってきた

シャビ「……アンタたち」

>今度こそ、シャビリスとはっきり話し合わなければ

ラビ「あ、あんな?シャビちゃんに大事な話があんねん。ウチらと転校生君に関わる大事な話…」

>ラビリスは素直な気持ちをシャビリスに話し始めた

>勇気、根気、寛容さ、伝達力、知識を総動員して自分も気持ちをシャビリスに伝えた

シャビ「……」

>シャビリスは反論することも逃げることもなく、黙ってこちらの話に耳を傾けている

>……

>…こちらの気持ちを全て伝え終えた

シャビ「……」

>シャビリスは目を瞑ったまま口を開かない

>分かってもらえなかったのだろうか…





504:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 18:05:28.18 ID:3OveVqggO

ふつうわかってもらえない





506:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 18:06:09.16 ID:NogKZK5QO

だが番長ならわかってもらえる





526:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:04:18.69 ID:uh9ayWD+0

シャビ「いいんじゃない、それで」

ラビ「……へ?」

>完全に予想外の答えだ

シャビ「何?ここでぶち切れてバラバラに分解してほしかったの?」

>そんなことは…

ラビ「まさかこないあっさり認めてくれるん思うてなくて…えと、ホンマにシャビちゃんもそれでええのん?」

シャビ「いいわけないでしょ!!」

>ですよね

シャビ「だけど、この屑で馬鹿で最低な糞虫は私がそう言ったってきかないんでしょ」

シャビ「それこそこの場でぶち壊そうとしたって、最後まで考えは変えない。違う?」

>その通りだ





528:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:12:42.39 ID:uh9ayWD+0

シャビ「癪に障るけど、今はそれでいい。いい?今だけだから!」

シャビ「いずれアンタは私の虜にしてあげるわ!」

>そう言うとシャビリスはそっぽを向いてしまった

>最悪死を覚悟してきたのだが…

>一体どういった心境の変化だろう?

ラビ「ウチなんとなく分かるで…」

>…?

ラビ「シャビちゃんはな、そんだけ転校生君にゾッコンラブっちゅーことや!」

シャビ「う、うるさい馬鹿姉貴!!」

ラビ「あはは!図星やろぉ?」

シャビ「ぶっ壊す!!」

ラビ「きゃー!転校生君助けてぇ~!」





532:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:17:28.42 ID:uh9ayWD+0

>紆余曲折あったが、二人とさらに特別な関係になった

>シャビリス、ラビリスから確かな愛情を感じる…

>二人の絆を真に深めたことによって!
  念願の待望の菜々子コミュが解禁になった!(犯罪です)





533:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:18:13.72 ID:A12hpbbZ0

ナナコーキター!





534:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:18:34.21 ID:ts1K/Paa0

菜々子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!





535:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:18:37.35 ID:O/XiwfJC0

犯罪ワロンww





538:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:22:35.79 ID:3OveVqggO

菜々子ちゃんマジ天使





540:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:34:00.32 ID:i9kO/k73O

犯罪でも番長ならやりかねんな





545:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 19:55:45.40 ID:uh9ayWD+0

>数日後

>様々なことがあって、特別な関係になった人が二人も出来た
  これからは節度のある生活を心がけよう

>いつもより少し早めに家を出た





550:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:07:29.29 ID:uh9ayWD+0

>通学路

完二「先輩!おはよーございまっス!」

>学校へ向かっている途中、完二に声をかけられた

>こんな時間に完二と出くわすなんて珍しい
  いつもはもう少し遅い時間に登校していたはずだが…

完二「まぁそーなんスけど。ほら、オレたちも来年高3じゃねーっスか」

完二「花村先輩とか見てっと、進学だとか就職だとかなんか大変そうで」

完二「オレ馬鹿だから勉強からっきし分かんねぇし。なら今のうちに勉強すっかってことになったんス」

>そのために早く学校へ?

完二「うっス!」

>……


1.それよりいい体してるな
2.いい心がけだ
3.頑張れ


>>551





551:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:08:14.41 ID:O2jhY87f0







554:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:10:46.41 ID:t51zgfKj0

一つ会話の流れおかしいだろwwww





556:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:12:40.97 ID:uh9ayWD+0

>いい心がけだ

>時間が出来たら自分が勉強を教えてもいいと申し出た

完二「マジっスか!?先輩がついてくれりゃ怖いもんなしだぜ!!」

>完二はとても喜んでいる

完二「先輩!オレならいつでもいいんで!暇出来たらソッコー誘ってくださいよ!」

>完二に勉強教える約束をした

>完二と楽しくおしゃべりをしながら登校した
  完二の好感度が上がった!

>完二2/10





559:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:16:24.52 ID:uh9ayWD+0

>あっという間にお昼休みだ

>そういえば以前直斗と一緒に食べる約束をした
  約束はまだ果たされていない

>……


1.里中千枝
2.天城雪子
3.久慈川りせ
4.白鐘直斗
5.花村陽介
6.巽完二


>>560





560:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:16:47.13 ID:bnO7M1VX0







566:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:30:33.49 ID:uh9ayWD+0

>八十神高等学校 屋上

>完二とお昼を一緒に食べにやってきた

完二「お!先輩の弁当うまそーっスね!もしかして菜々子ちゃんが作ったんスか?」

>自分で作ってきたと答えた

完二「マジっスか!?…さっすが先輩」

>完二は感心している

>手先が器用なのだから完二も料理は得意そうだ

完二「どーなんスかね?実際作ったことねーから分かんねーけど…」

>……


1.家庭的な男子はいいと思う
2.出来ると女の子にモテるぞ
3.頑張れ


>>568





568:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:30:48.87 ID:A12hpbbZ0

2





570:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:36:13.39 ID:S7VUSPsx0

これはよい友人





571:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:41:03.55 ID:uh9ayWD+0

>料理が出来ると女の子にモテるぞ

完二「……そ、そーなんスか?」

>完二は浮かない顔だ

完二「実は色恋だなんだ聞くと、気持ちが縮こまっちまって…はは、情けないっスよね…」

完二「……」

>完二にもいつか好きな人が出来る
  そうしたら色々と分かるよ

完二「はぁ、そんなもんなんスかねぇ…」

完二「つか!もしかして先輩カノジョとかいるんスか!?」

>当然です

完二「すっげぇ!!」

>完二と楽しくお昼ご飯を食べた
  完二の好感度が上がった!

>完二4/10





572:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:41:57.68 ID:+YUUyHKx0

ホ●は居ないのか(絶望)





573:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:42:41.19 ID:nNml7nD30

●モは大人しく公園のベンチに帰れ





574:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:44:33.44 ID:uh9ayWD+0

>放課後だ

>とくに誰からも誘われていない

>誰か誘って遊びに出かけようか…


1.里中千枝
2.天城雪子
3.久慈川りせ
4.白鐘直斗
5.花村陽介
6.巽完二
7.クマ


>>576





576:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:45:03.68 ID:6jqIEbsP0

陽介





588:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:57:46.11 ID:uh9ayWD+0

>ジュネス

>陽介に会いにジュネスまでやってきた

陽介「いらしゃいませー!こちらのメンチカツなんていかがですか?只今揚げたて出来たてですよ!」

>……

陽介「なんてな!晩飯の買い物かー?」

>陽介に会いにきたと伝えた

陽介「俺に?」

>ああ

陽介「そっかぁ。悪ぃな相棒、今日遅くまでバイト入ってっし、丁度忙しい時間帯だから相手できねーんだ」

陽介「わざわざきてくれたのに、ほんとすまん!!」

>……


1.バイトが終わるまで待つよ
2.今度は絶対遊ぼう
3.バイト頑張れよ


>>589





589:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 20:58:08.70 ID:7PD1r69h0







596:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:02:43.69 ID:uh9ayWD+0

>バイト頑張れよ

陽介「おう!また今度誘ってくれよな~」

>陽介と別れた

>せっかくなので店内を見て回ってから帰ろう

>……

>…





597:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:05:16.98 ID:uh9ayWD+0

>これは…

>菜々子が夢中のアニメ、ラブリーンのカード付きポテトチップスだ
  お値段もお手頃でなんなく買うことが出来る

>……


1.一つ買って行くか
2.やめておこう


>>598





598:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:05:37.51 ID:Ug8RiihI0







599:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:05:38.57 ID:7PD1r69h0







600:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:05:51.24 ID:UWI1LogA0

1





601:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:06:35.50 ID:t51zgfKj0

1つと言わず買占めよう





602:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:07:39.60 ID:jyY3w2Kg0


もういっそジュネスを買っていこう





603:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:08:18.53 ID:WGXB4XXy0

お前らさあ…





604:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:11:30.94 ID:uh9ayWD+0

>最近かまってやれなかったしな…
  菜々子に一つ買って行いこう

>ラブリーンポテトチップスを買って、ジュネスを後にした

>……

>…





607:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:18:02.36 ID:uh9ayWD+0

>堂島宅

菜々子「お兄ちゃんお帰りなさい!今日は遅かったねー」

>それより菜々子にいいものを買ってきた

菜々子「えー?なんだろー」

>菜々子にラブリーンポテトチップスをあげた

菜々子「あ、ラブリーンポテトチップス!」

菜々子「やった!ラブリーンだラブリーンだぁ♪」

>よほど嬉しかったのか菜々子はぴょんぴょん跳ねて喜んでいる

菜々子「お兄ちゃんありがとう!」

>…買ってきて良かった
  菜々子の好感度が上がった!

>菜々子3/10





610:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:22:55.14 ID:uh9ayWD+0

>翌朝 通学路

>通学途中、雪子と出会った

雪子「こうして二人で登校するの久しぶりだね」

>たしかにそうだ

雪子「昔を思い出して、つい頬が綻んじゃう」

雪子「と言っても、去年のことなんだけど。ふふ♪」

>雪子と他愛もない会話をしながら登校した
  雪子の好感度が上がった!

>雪子3/10





614:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:28:38.79 ID:uh9ayWD+0

>休み時間

>廊下を歩いていると、千枝に声をかけられた

千枝「やっほ!よかったら、今日お昼一緒にどー?」

千枝「またあのときみたいにキミと楽しく話しながら食べたいんだ」

千枝「オッケーなら声かけてね!」

>千枝は去って行った

雪子「あ、リーダー…」

>雪子に声をかけらた

雪子「探してたの。お昼ご飯一緒に食べたいと思って」

雪子「今までゆっくりお話する機会なかったでしょ?」

雪子「考えておいてね」

>雪子は去って行った





620:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:38:22.89 ID:uh9ayWD+0

りせ「だーれだっ!」

>その声は、りせか?

りせ「ピンポンピンポーン!大正解でーす!」

りせ「正解した先輩にはナント!あのりせちーとランチ一緒に食べる権利をプレゼント!」

>つまり一緒にお昼ご飯を食べようというお誘いだろう

りせ「そっ♪教室で待ってるから、絶対きてよね!」

>りせは去って行った

直斗「奇遇ですね、こんなところでお会いするなんて…」

>今度は直斗に声をかけられた

直斗「もしよろしければお昼一緒にどうですか?あのときは結局ご一緒できませんでしたし…」

直斗「も、勿論無理にとは言いませんよ?都合が合えばで結構です」

直斗「先輩も何かと多忙でしょうから…」

直斗「……」

直斗「そ、それでは僕はこれで失礼します…」

>直斗は去って行った





623:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:41:16.30 ID:uh9ayWD+0

>お昼休み

>千枝、雪子、りせ、直斗の4人から誘われている

>誰と一緒に食べようか?


1.里中千枝
2.天城雪子
3.久慈川りせ
4.白鐘直斗
5.一人で食べる


>>624





624:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:41:31.46 ID:rI7xDVlx0

5





628:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:42:45.33 ID:jXlwmMd80

これはひどい





630:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:43:32.08 ID:y7oAZBzD0

流石番長全然ブレない





635:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:48:49.28 ID:uh9ayWD+0

>……

>今日は一人で食べよう

>そうなると場所を考えないといけない

>屋上は絶好のランチスポットだし
  教室なんてもってのほかだ

>人がこなく、かつ静かに食べられる場所…





646:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 21:56:18.98 ID:uh9ayWD+0

シャビ「で、なんでここに来るワケ」

>お昼ご飯を食べに体育館裏までやってきた

シャビ「一人で食べたいなら別の場所で食べりゃいーでしょ!毎回毎回アンタはどうして突然…」

>シャビリスはなぜか慌てている

シャビ「べ、別に何もない。さっさと食べてどっか行ってくれる?」

>シャビリスは一向にお昼ご飯を食べようとしない
  もしかしてダイエット中?

シャビ「違う!ここにちゃんとある!!」

>いつも購買のパンのはずだったのに
  珍しくお弁当を持ってきている

>それにしてもかわいらしいお弁当箱だ

シャビ「私の趣味じゃない…あの馬鹿姉貴の…」

>なるほど





652:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 22:05:09.49 ID:uh9ayWD+0

シャビ「……」

>食べないの?

シャビ「食べるわよ…食べりゃいいんでしょ!」

>シャビリスはお弁当箱の蓋を勢いよく開けた

>……

>お世辞にもいいとは言えない出来だ
  オカズの色合いも悪く、おいしそうには見えない…

シャビ「下手糞でしょ?笑っちゃうくらい下手糞でしょ!?」

>笑わないよ

シャビ「お弁当を作ってあげると男は喜ぶって姉貴が言ってたから」

シャビ「でも私なんていつも壊すばっかで、作るのなんて初めてで…」

シャビ「……アンタにはまだ見られたくなかった」





664:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 22:16:52.97 ID:uh9ayWD+0

>シャビリスのお弁当を奪って夢中で口の中に放り込んだ!

>少し量が多かったが、なんとか完食した

シャビ「……」

>突然の出来事にシャビリスは驚いている

>愛情たっぷりのとてもおいしいお弁当だった
  また作ってきてほしいとシャビリスに伝えた

シャビ「……馬鹿」

シャビ「か、かっこつけて調子こいてんじゃないわよ!!」

シャビ「それに、あれが私のお昼ご飯だったのに!?どーしてくれんの!?」

>口では怒っているが、シャビリスは笑顔だ

>シャビリスと楽しくお昼ご飯を食べた





684:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:22:04.94 ID:uh9ayWD+0

>堂島宅

>最近ごたごたあって思うように疲れがぬけない
  今夜も早めに寝ることにしよう

>……

>…





686:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:26:58.65 ID:uh9ayWD+0

?「なぁ、途中で気付かれへんかなぁ?」

?「大丈夫よ。例え気付いたとしてもこうなりゃ何も出来ないし」

?「ほぇ~…シャビちゃん大人やねぇ……」

>聞いたことのある声がする

>この声は…

ラビ「おはよーさん転校生君」

シャビ「あはは、またきちゃったぁ♪」

>……





692:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:36:39.70 ID:uh9ayWD+0

>ロープで手と足を拘束されている

>これでは逃げられない!

シャビ「逃げるぅ?アンタの逃げ場なんて最初からないんだよ!」

ラビ「シャビちゃんノリノりやぁ…」

>一体これはどういう状況なんだ!

ラビ「あんな、シャビちゃんが夜遅くに転校生君ち行くゆーからウチはついてきてん」

シャビ「良かったわねぇ、今夜は素敵なゲストがいて!見られえるほーがアンタはイイんだよねぇ」

ラビ「ねぇ、これから何するん?」

>……

シャビ「こいつ女癖が最悪に悪いでしょ?だから定期的に身イ本で分からせてあげてんの」

ラビ「よーするにぃ、教育的指導?」

シャビ「そんなところ」

ラビ「お~」





694:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:44:41.49 ID:uh9ayWD+0

ラビ「そういうことならウチも協力するでぇ!」

シャビ「協力してくれるってさぁ。嬉しくて涙が出ちゃいそう?泣いてもいいのよ?」

シャビ「泣いてもやめてあげないけどぉ。あっはっはっはっはっは!!」

>二人の目は怪しく輝いている

ラビ「転校生君、覚悟しいやぁ!」

シャビ「もう逃がさない!」

>…………

>……

>二人とともて長い間過ごした





693:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:41:00.21 ID:4eUxZmGh0

そろそろ内容をだな・・・





698:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:46:06.21 ID:SxA5fmlb0

ふぅ・・・そっとしておこう





699:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:48:07.84 ID:uh9ayWD+0

>ここまでのお話をセーブします

>……

>…

>このままお話を続けますか?


  はい

=アいいえ





709:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:53:09.15 ID:uh9ayWD+0

                 r―-、‐r―‐ァ、
               ,.-=└==‐¬ニ二l/ヽ
               /     l     \ \ \
              / /!  !  lヽ  ヽ  \ \ l
           / / l ハ  l  \  \  〕 〕ヽl_,
           /  {  l l \\  \  \ 〕 〕彳  つ・づ・けっ☆
           {   !'⌒ヽ!   ` ,―‐、 \  \__〕 l
           l ! l r=、   ケ≠vrィ アー―ニ=‐'
           ヽヘ !、      'ムcソメ イi r〕l  |
            ゝヘ  、        / ,-ァl リ
             | l  rァ―-、   /l / / l l
             | l \ ゝー'ノ  _ イ V l  l ト、
             |∧  ヽ-ェ‐ニ-r‐、_l  {  ヽ ! \
             !l \  {〕〔  \r─、 !__`ー`ー' ̄ ̄ ̄ ̄` ー 、
            _.//―ァ‐ゝ〃!  ∥ r‐‐、 l    `ヽ          、_ \
          /// //∥| l `ー.∥^{ i^、 }       |          \ \
        ,-/ // /〔_.イ ! | li_ ハ 〉'  i     ! _         lヽ  ヽ
       /    l l 「 ̄ ̄l l l__l― 、_V   |     l―-、ヽ         l l\ }
     /{     l l /    l l  |_|   !   ヽ     \  \\      l l  ヽ!
    /!  l     l ト、    l_l      |ヽ-   l__  /   l ヽ       l/   リ
  /  ヽ \   l l\_,           | \   \  ヽ<    l   ヽ    /
 〈     > >、_ lil               |   \   \_|    l   l   /
  ヽ   イ     li             |   /\   \\   l  ∧  /
   \  \    |            | /   \   \\ リ/ l /
     \  \  l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ li/      \   \ヽ   l /





700:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:48:36.78 ID:qamq0sg80

!?





701:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:48:52.46 ID:8/HBd7xs0

おい







おい





702:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:48:58.80 ID:PjVc7d7V0






え?





712:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:54:51.07 ID:uh9ayWD+0

今夜はこれにて劇終!
このスレは落としちゃってくださいクマ!





710:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:53:38.46 ID:B01jURZB0

明日も楽しみだなあ乙乙





713:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:56:25.91 ID:kLJ0mM9W0







715:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/15(水) 23:59:05.28 ID:jrU2LWh/O

超乙ダイン





721:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/08/16(木) 00:05:37.86 ID:9+1KopiC0


次回楽しみにしてる






元スレ:陽介「ペルソナ4ザ・ギャルゲーって…」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344968340





  

【 関 連 記 事 】


102...恨んでやる
[ 2013/06/24 19:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: