Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  杏子「絶望ハンバーグ工場?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
これは原作の小説があるのって知ってます?来る日も来る日もハンバーグをこね続け、
出会いも無いまま働き続けることから絶望ハンバーグ工場と名付けられたそうだが・・・
原作あんまり関係ない?少なくとも↑のものとは当てはまらない怖さがある乙。


2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:36:50.51 ID:JP8HyNUu0

マミ「ええ」

杏子「なんだよそれは」

マミ「あなた職を探していたでしょう?時給も高くてピッタリだと思って」ドヤア

杏子「『絶望』って付いてる時点でいやな予感しかしねーぞ」

マミ「・・・」

杏子「どうした?」

マミ「もう応募しちゃった☆」ティロッ


杏子「お前前から思ってたけどそろそろ死んだ方がよくないか?」ジャキッ

マミ「落ち着いて!マミっちゃう!」ビクビク






3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:37:16.83 ID:JP8HyNUu0

杏子「はぁ、超絶ブラックな臭いがするがどうしてくれるんだ?」

マミ「しょうがないわよね、だって人間だもの」

杏子「名言を弄ってんじゃねーよ」

マミ「まあ一回行ってみてはどうかしら?」

杏子「しょーがねーなあ」ハァ





4:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:37:54.41 ID:JP8HyNUu0

ーーーーー出勤日

杏子「んじゃ、行って来る」

マミ「作業着姿似合ってるわねー」

杏子「うっせーよ、じゃーな」テクテク




マミ「大丈夫よね、うん。大丈夫大丈夫」





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:38:42.03 ID:JP8HyNUu0

ーーーー絶望ハンバーグ工場

杏子「ここか・・・」ドキドキ

杏子「ブラックっぽい割には中々綺麗な工場だな・・・」

杏子「いやしかし見た目で判断しちゃいけないよな、気を引き締めないと」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:39:01.90 ID:JP8HyNUu0

杏子「ここが受付か? すいませーん」

受付「はい、何かご用でしょうか?」

杏子「今日から働かせて頂く佐倉杏子と申しますが」

受付「ああ、貴方が・・・」

杏子「・・・何か?」

受付「!いえいえ何でもございません・・・おい男!案内してさしあげろ」

男「かしこまりました」





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:39:23.39 ID:JP8HyNUu0

ーーーー絶望ハンバーグ工場、廊下

男「案内をさして頂きます、男と申します」ペコリ

杏子「はい、よろしくお願いします」

男「では、さっそく作業現場を見学して頂きましょうか」

杏子(なんせブラック企業だからな、どんな激務が待ち受けているか・・・)





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:40:10.41 ID:JP8HyNUu0

杏子「ところで、どんな業務をこなせばいいのでしょうか?」

男「現場をご覧頂ければすぐご理解されると思います」

杏子「分かりました」

杏子「しかし綺麗な工場ですね 見たことないですよ、ここまで綺麗なところは」

男「・・・・・・差様でございますか」

杏子「・・・?」





13:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:40:35.39 ID:JP8HyNUu0

ーーーー絶望ハンバーグ工場、作業現場


男「こちらがハンバーグ工場の、メインとなる作業現場でございます」

杏子「ここが・・・」

男「基本的にここで働いておられる方は、午前中に四時間、午後に五時間業務をこなして頂きます」

杏子(?思ってたほどじゃあないな・・・けど・・・)

ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ・・・

杏子「・・・皆さん必死の形相で働いておられますね」

男「!ええ!それはもう!この業界ではトップの人材と言っても過言ではないですから!」アセアセ

杏子(?やけに必死だな)





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:41:03.85 ID:JP8HyNUu0

ゴウンゴウンゴウン・・・

杏子「あちらの部屋は?」

男「ミキサー室となっております」

杏子「やけに大きいですね」

男「・・・かなりの量の肉を扱っております故・・・」

杏子「?!」ゾクッ





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:43:05.10 ID:JP8HyNUu0

杏子(何だ?!何だよ今の悪寒は! 熊とか凶暴な動物のような・・・いや違うもっと猟奇的な気配はそれ以上だ・・・!)

男「・・・いかがいたしましたか?」

杏子「! いえ何でもございません」

男「では、こちらへ・・・」






ーーーーーーーーーーーーー





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:44:17.49 ID:JP8HyNUu0

ーーーーマミホーム

杏子「た、ただいまー」ドサッ

マミ「!お帰りなさい!どうだった?」アセアセ

杏子「ああ、思ってたほどじゃ・・・」

マミ「その割には凄く疲れてるように見えるけど?」

杏子「実は・・・」


省☆略

マミ「そう・・・」

杏子「・・・」

マミ「つらいなら、辞めてもいいのよ?元々私のせいだし・・・」

杏子「いや、大丈夫、大丈夫だ」

マミ「ホント・・・?」シュン

杏子「心配すんなって、風呂入ってくる」

マミ「・・・」





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:46:30.62 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーー翌日

マミ「ホントに大丈夫?無理してない?」

杏子「あーもーいちいちしつけーよ、お前はホント変わんねーな」

マミ「だって・・・」

杏子「大丈夫だから心配すんなって。じゃ、行って来る」





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:48:26.01 ID:JP8HyNUu0

ーーーーー絶望ハンバーグ工場、作業現場

作業長「えー、本日から業務に加わる佐倉杏子さんだ。」

杏子「よろしくお願いします」

パチパチ・・・

作業長「では、持ち場に着いて業務を始めてくれ。以上」


杏子(ここが私の持ち場か)

(流れてくる肉をハンバーグ状にっと・・・)ペチペチコネコネ





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:51:42.43 ID:JP8HyNUu0

杏子(しかし・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(意外とつらいなこの作業は・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(ただ淡々と・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(流れてくる肉を・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(ハンバーグ状に・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(・・・・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:54:20.83 ID:JP8HyNUu0

ジリリリリリリリリリ!!!

杏子(?!)バッ

アナウンス「午前の業務時間が終了しました。ただちに食堂で昼食を食べたのち、一時半までに持ち場に着くこと、以上」

杏子(心臓に悪いぜ・・・)





22:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 20:57:54.44 ID:JP8HyNUu0

ーーーーー食堂

ワイワイガヤガヤ

杏子(休憩中は割と賑わってんのな)ホッ

(ずっとあんな殺伐とした所じゃ、心が死んじまう)

杏子(ここに座るか)ドサッ

杏子「・・・」モグモグ





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:01:07.68 ID:JP8HyNUu0

杏子(しかし・・・)

杏子(この大勢の中で一人飯はくるものがあるな)モグモグモグモグ


???「隣、いい?」

杏子「お、おう」ビクッ

???「はは、そんなにビクビクすんなって、新・人・君」

杏子「・・・あんたは?」

さやか「美樹さやか、だよあんたとは歳が近いかもね」ニコッ

杏子「そーかい・・・」モグモグ

さやか「なんだー?ノリが悪いぞー?」

杏子「悪いがそんな気分じゃねえ」

さやか「まあ、分からなくもないよ」





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:03:39.37 ID:JP8HyNUu0

杏子「さやか・・・も昔はこんなだったんじゃねーのか?」モグモグ

さやか「うーん、もう慣れたけどね」ズルズル

杏子「あーんな静かな所で何時間もペチペチコネコネペチペチコネコネ殺す気かっつーの」ハア

さやか「案外そうかもねー」ケラケラ

杏子「ゲホッ笑えねーよ」チッ





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:06:54.71 ID:JP8HyNUu0

ジリリリリリリリリ!!!

さやか「おおっとう、じゃまた今度」

杏子「おう、ちっとは気が紛れた。サンキューな」

さやか「礼には及ばないよっと」スタスタ



杏子「美樹さやか・・・か」ボソッ





31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:08:25.35 ID:JP8HyNUu0

ーーーー作業現場

ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(この空気も・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(あいつのおかげで少しは気が楽だ)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(同世代の同性がいるってことは・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(少しはましな環境なのかも・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ


ーーーーーーーー





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:11:41.03 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーマミホーム

杏子「ただいまー!」

マミ「お帰りなさい、やけに元気ね」

杏子「ん?そうか?」

マミ「良いことあったのかしら?」

杏子「ああ、美樹さやかっていう奴がいてさー」

またまた省☆略

マミ「フーン・・・」

杏子「?どうした」

マミ「何でもないわ。さて、寝ましょうか」

杏子「お、おう・・・」





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:14:36.33 ID:JP8HyNUu0

マミ(美樹さやか・・・)

マミ(どんな人間なのかしら?)

マミ(可愛い娘?綺麗な娘?優しい娘?明るい娘?)

マミ(・・・)

マミ(今夜は眠れないわね・・・)チラ



杏子「・・・」クークー





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:17:20.98 ID:JP8HyNUu0

ーーーー翌日

杏子「じゃ、行って来るぞ」

マミ「・・・いってらっしゃい」ボソッ

杏子「・・・どうした?気分でも悪いか?」


マミ「っ!なんでもないっ!」

杏子「ど、どうしたんだよ・・・、行って来ます」





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:19:26.54 ID:JP8HyNUu0

ーーー絶望ハンバーグ工場

作業長「えー、本日は・・・」

杏子(ったくマミの奴どうしたってんだよ・・・)

作業長「かくかくしかじか」

作業長「えー、ではそれぞれの持ち場に着いて業務にあたってください」



杏子(・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:21:17.24 ID:JP8HyNUu0

作業員A「・・・・・・」ペチペチコネコネペチペチコネコネ

作業員A「あっ」ポロッ


アナウンス「作業員No.A。すみやかにミキサー室に来なさい。繰り返す・・・」

杏子(何だ・・・?)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:23:55.86 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーー数時間後

杏子(帰ってこないな・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ



ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:26:36.41 ID:JP8HyNUu0

ジリリリリリリリリ


杏子(いつ聞いても心臓に悪い、悪い)

杏子(・・・・・・)チラ

杏子「ミキサー室・・・か」


作業長「・・・・・・」ピクッ





43:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:27:36.52 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーー食堂

ワイワイガヤガヤワイワイガヤガヤ


杏子「・・・」モグモグモグモグ

さやか「よっ」ドサッ

杏子「おお、さやかか」

さやか「どうだい?業務二日目は」ニヤニヤ

杏子「ああ、慣れてきた・・・ただ」





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:30:17.80 ID:JP8HyNUu0

さやか「ただ?」

杏子「ミキサーs」

さやか「!!」バッ

杏子(何すんだよっ!)

さやか(いいから黙れっその話はここではNGだ!)

杏子(何だよそれっ)バタバタ

さやか(いいからっ死にたくないなら黙ってろっ)

ジリリリリリリリリ

アナウンス「休憩時間が終了しました・・・」


ーーーーーーー





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:32:13.01 ID:JP8HyNUu0

杏子(・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(何だってんだよ・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(ミキサー室・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(そういやさっきの作業員・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(まだ帰ってこないな・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:34:54.19 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー

杏子『何時間もペチペチコネコネペチペチコネコネ殺す気かっつーの』

さやか『案外そうかもねー』

杏子『笑えねーよ』

ーーーーーーーー

杏子(っ!!)

杏子(まさか・・・な)





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:37:01.06 ID:JP8HyNUu0

ジリリリリリリリリ

アナウンス「本日の業務時間が終了しましたすみやかに持ち場を離れ、帰路に着くこと。以上」

杏子(終わった・・・)フゥ

杏子(しっかし・・・)

杏子(疲れた・・・!)

杏子(考え過ぎたのもあるのか・・・?)





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:38:27.19 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー駅

ワイワイガヤガヤワイワイガヤガヤワイワイガヤガヤワイワイガヤガヤワイワイガヤガヤ

杏子(まだ電車こねーのかよ)チッ



さやか「あれっ杏子じゃん」

杏子「さやか!?」ビク

ーーーーーーーー





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:40:15.62 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー電車

ガタンゴトンガタンゴトン

杏子「まさか同じ町に住んでたとはな」

さやか「隠すもんじゃあないね」

杏子「ところで・・・」ボソッ

さやか「ミキサー室の事?」

杏子「おーいNGワードじゃなかったのかー」

さやか「ここでまで気にすることはないでしょ」ケラケラ

杏子「ったく・・・」

さやか「簡潔に言うと・・・」

またまたまた省☆略

ーーーーーーー





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:41:32.83 ID:JP8HyNUu0

杏子「うわー・・・」ドンビキ

さやか「おーい帰ってこーい」

杏子「それ今までアタシ達って・・・」

さやか「死人の肉をペチペチコネコネしてきた事になるね」サラッ

杏子「・・・の割りには平気な顔してるな」

さやか「あんたに言われたくないよ」

杏子「うすうす感づいてたからな」





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:43:15.54 ID:JP8HyNUu0

杏子「で、こんな話を堂々としていいのかあ?」

さやか「でーじょーぶだって、スパイでもいるって言いたいのー?」

杏子「まあ、大丈夫、か」













スパイ「・・・・・・・」ジー





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:45:57.74 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーマミホーム

杏子「ただいまー」ドサッ

マミ「!お帰りなさい」

杏子「おう、今帰った」

マミ「あ、あのね・・・」

杏子「ん?今朝の事なら気にしてないぞ?」

マミ「ほ、ホント!?ゴメンね私ったらあんな事言っちゃって」アセアセ

杏子「もーいいってば、今日の飯は何だ?」

マミ「貴方の好きなしょうが焼きよ!」

杏子「ひゃっほう!」





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:48:18.55 ID:JP8HyNUu0

杏子「・・・・・・」ペチペチコネコネ

杏子「はっ!」

杏子(ペチペチコネコネする癖がついてる・・・だと?)

杏子(これが職業病って奴か?)

マミ「ちょっと違うんじゃないかしら?」

杏子「お前は人の心を読むな」パシッ

マミ「いたっ」

杏子マミ(・・・・・・)


杏子マミ「何かこの感じ懐かし・・・」

杏子「真似すんなっ///」

マミ「ふふっ」


ーーーーーーーー





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:49:15.59 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー翌日、電車

ガタンゴトンガタンゴトン


杏子「・・・」キョロキョロ

杏子(行きはいつもさやかを見ない、なんでだ?)

杏子(まさか・・・)ゾクリ

杏子(・・・)

杏子(考え過ぎか・・・)





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:50:35.05 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーー

ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ


杏子(・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(・・・見た目的には普通の引き肉と大差はない、さやかの考えが杞憂の場合もある)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(じゃああの作業員はどこへ行ったのか)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ




杏子(こんがらがってきた)ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:51:22.56 ID:JP8HyNUu0

ジリリリリリリリリ

杏子(・・・・)

杏子(結局答えは出ないまま)

杏子(この工場内にいる限りさやかに相談することはできない)

杏子(・・・)ドサッ

さやか「うーす」ドサッ

杏子「よう」パクパク





66:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:51:59.42 ID:JP8HyNUu0

さやか「飯だけは美味しい」ズルズル

杏子「・・・帰りに聞きたい事がある」

さやか「へーい」ズルズル

杏子「・・・お前は何にも考えてなさそうだな」ボソッ

さやか「褒めてないでしょ」

杏子「お前地獄耳か」





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:52:21.85 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー電車

ガタンゴトンガタンゴトン

さやか「で、何?」

杏子「ミキサー室の中を調べる方法はないか?」

さやか「単刀直入だね」

杏子「お前から聞いてきただろうが」チッ

さやか「調べる方法か・・・」

杏子「そうだ」





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:53:19.29 ID:JP8HyNUu0

杏子「ベテランのお前なら分かるだろ、どんな奴がミキサー室に入っていった?」

さやか「何かしらのヘマを犯した奴・・・かな」

杏子「それだ」ニヤリ

ーーーーーーー





72:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:54:21.06 ID:fcM6a0dQ0

やめてー





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:54:29.75 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーー

さやか「やめときなさいよ、帰ってきた奴を見た事ないんだから、死にたい?」

杏子「んなわけねーだろ」

さやか「なら・・・」

杏子「まあ、お前の言いたいことはわかる、危険を犯すなってことだろ?」

さやか「そう」

杏子「だからお前に相談した、冷静でいるためにな。一人で行動するとロクな事にならねえからな」

さやか「・・・」

杏子「・・・諦める、か」





74:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:55:54.53 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーーマミホーム

テレビ「ナンデヤネン!」ドッ


杏子「・・・」モグモグ

マミ「ふふ」

杏子(ああああ!気になる!気になる!)


ーーーーーーーーさやホーム

テレビ「ナンデヤネン!」ドッ


さやか「・・・」モグモグ

まどか「ティヒヒっ」

さやか(ああああ!気になる!気になる!)





75:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:56:51.63 ID:JP8HyNUu0

杏子(落ち着け!アタシが死んだらマミが悲しむ!それは絶対にダメ!ダメだ!)

さやか(以下同文)

杏子(!そうだ!)





78:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 21:58:46.57 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー工場、昼休憩

さやか「仲間を増やすぅ?」

杏子「ばかっ声がでかい」ボソボソ

さやか「前も似たような事が・・・」ボソボソ

杏子「あったな」ニヤ

さやか「で、方法だよ」ボソボソ

杏子「ここじゃ場所が悪い、帰りだ」ボソボソ

さやか「りょーかい」ボソボソ



ジリリリリリリリリ

ーーーーーーー





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:00:00.50 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーー電車

ガタンゴトンガタンゴトンガタンゴトンガタンゴトン

杏子「はい」

さやか「はい」

杏子「何か思いついた?」

さやか「外から協力を求めるか、内の作業員から協力を求めるか」

杏子「それしかない、か?」

さやか「今の所はねえ」

ーーーーーーーー





80:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:00:51.70 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー

杏子「二つあれば上出来じゃないか」

さやか「さて、どちらを決行しようか?」





83:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:04:00.83 ID:JP8HyNUu0

さやか「どっちが安全か、つーことなら」

杏子「外から、か?」

さやか「でももし死人の肉、という考えが杞憂だったら」

杏子「あたしら職を失う事になるな」

さやか「ハタから見れば業務時間中に騒いでる邪魔者にしか見えないし」

杏子さやか「・・・」



スパイ「その心配は必要ないわ」ファサッ

杏子さやか「!?」





84:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:05:24.53 ID:n4yo26Bo0

ほむ?





85:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:05:32.43 ID:c3nSgfyy0

ほむほむキター!





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:05:46.88 ID:WBps25r00

ほむほむー!





87:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:07:32.42 ID:JP8HyNUu0

さやか「あああああアンタ誰だよっ!」

杏子「工場の回しもんか!?」

スパイ「誤解だわ」スタスタ

杏子「じゃあ誰何だよっ」

ほむら「とりあえず名を名乗っておきましょう。私は暁ほむら」





89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:10:42.45 ID:nv2aJ9vy0

あかつきさん





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:11:27.40 ID:JP8HyNUu0

さやか「何者なの?」

ほむら「良く言えば依頼調査、悪く言えばストーカーね」

杏子「・・・依頼調査っつったな。誰から頼まれた?」

ほむら「貴方がよーく知ってる人じゃないかしら?」

杏子「っマミか!?」

ほむら「ええ」


ーーーーーーーーーーーーーーー





95:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:17:31.84 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー

ほむら「色々あってあの人にはお世話になったわ。 小さい頃に遊んでもらったり、世話を見てもらったり。ふふ、何か懐かしいわね。それで何か手伝いができないか、と思っていたの。」

杏子「おう」

さやか「続けろ」

ほむら「で、佐倉杏子に浮気疑惑があるから調べて欲しい、と」

杏子「はあ?」





96:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:18:41.58 ID:JP8HyNUu0

ほむら「あまりにも美樹さやかについてベラベラ喋るから疑われてしまったようね」

さやか「あんた・・・」

杏子「ホントに心配症だなあいつは」





97:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:20:16.92 ID:JP8HyNUu0

杏子「で、極秘で調査してるのにノコノコ顔を出してきていいのか?」

ほむら「疑いの余地がないなら好きな時に辞めてもいい、と言われたわ。もちろんここで接触した事は秘密にしといてもらえるかしら?」

杏子「わかった。で、さやかの考えが杞憂じゃないって証拠はどこにあるんだ?」





99:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:23:23.69 ID:JP8HyNUu0

ほむら「工場内に忍び込んだわ。」ファサッ

さやか「あ、あんたやるねぇ・・・」

ほむら「そうかしら?案外ザルだったわよ、夜に侵入したから」

杏子「よし、高時給の秘密が解明された所で作戦会議と行くか」ニヤ





101:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:24:28.51 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーーほむホーム

ほむら「あがって」

杏子さやか「お邪魔しまーす」

ガラーン





102:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:26:54.03 ID:JP8HyNUu0

杏子「お、おお・・・」

さやか「なんつー殺風景な・・・」

ほむら「シンプル、または片付いている、と言ってもらえるかしら」

さやか「どう形容してもこれは殺風景以外の何物でもないよ」





104:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:31:12.27 ID:JP8HyNUu0

ほむら「さ、どうするのかしら?貴方達は職場を失いたくないのか、それとも犠牲を増やしたくないのか、どっち?」

杏子「決まってんだろ」

さやか「高時給と命を天秤に掛けれるとでも?」

ほむら「そうね、愚問だったわ」

ほむら「私に考えがあるの」

ーーーーーーーー

今更ですがこの世界に魔法はありません、『奇跡も魔法も、ないんだよ』ということになります





108:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:32:53.18 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー作戦決行当日

ほむら「とりあえず警察にも連絡しておいたし、あとは上手く運ぶだけね」

杏子「おう」

さやか「死ぬんじゃないよ?」ニヤ

杏子「こっちの台詞だ」ニヤ





110:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:34:41.17 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー工場

作業長「えー、本日もー」

杏子(震えがとまんねー!)ボソボソ

さやか(死人の肉を使うような奴らだからね)ボソボソ

作業長「では、持ち場に着いて業務にあたってください」

ーーーーーーーー





111:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:35:50.11 ID:JP8HyNUu0

ペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(この音を聞くのも最後か・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ

杏子(・・・)ペチペチコネコネペチペチコネコネ


遠くに見えるさやかを見た
いつも通り。青い髪が揺れてる。
さやかはアタシを見なかった。

ーーーーーーーー





115:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:38:00.96 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー11:58分

チッチッチッチッチッチッ

杏子(そろそろか・・・)

チッチッチッチッチッチッ

杏子(・・・)

チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッ


永遠にも思えた。一秒、一秒。少しづつ

ーーーーーーーー





116:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:40:13.78 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー11:59:55

杏子(あと五秒!)

5

さやか(ほむらっ)

4

3

2

1

ジリリリリリリリリドゴオオオオオン!!





117:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:42:45.30 ID:Sc6JPpK00

なん・・・だと・・・





118:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:44:05.09 ID:9ELYt4Eo0

!?





119:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:44:07.76 ID:JP8HyNUu0

作業長「っ!?何だ!?」ビク

さやか「杏子っ!!」

杏子「おうっ」

ほむら「こっちよ!!」


ーーーーーーーー正直、無職だったアタシが、ここまでするとは思えなかった。
今までのアタシなら真実を知っても行動しなかっただろう。 むしろ、何とも思わなかったかもしれない。
じゃあ、何故こんなアホをするのか?



ーーーーーーーーあのアホウどもがやるからだ





122:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:48:24.89 ID:JP8HyNUu0

杏子「警察が到着するまで時間稼ぎだ!」

さやか「うん!」



でも現実の世界、社会は甘くなかった



作業長「くそがあああああああああああああああああああああ!!!!!」カチャッ

ほむら「っ!杏子っ!危ないっ!」


走馬灯が走った

そうか、アタシは死ぬのか。 今までの
人生の色んな事を思い出していた。 マミと出会った事、暮らしている時の事。
数えきれないほど。

ーーーーーーーーマミ、ゴメン

工場の隙間から見えた空はよく晴れていた。 青く、青く。


ズガアアアアアアアン

ーーーーーーーーーーーーーーー





126:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:51:33.82 ID:JP8HyNUu0

ーーーーーーーー

・・・何処だ、此処。

そうか死んだんだ、そうか・・・

馬鹿な事しなきゃ良かったかな、変わらない方が良かったんだ。アタシなんて。

もっとマミと色々な所に行けば良かった。遊べば良かった。のんびりと一緒に過ごせば良かった。 もっと尽くせば良かった。

・・・

遠くから声が聴こえた気がした

どこか懐かしい声


ーーーーーーーー





128:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:56:13.17 ID:JP8HyNUu0

バチッと目がさめた

生きてんのか・・・?

もう、わけわかんね・・・

いてっ!


マミ「杏子っ!」

杏子「マミ・・・?」

マミ「よかったあ・・・」

さやか「直撃じゃなかったんだよ、杏子」

ほむら「少なくとも、止血はしたから。九死に一生を得たわね」

杏子「さやか・・・ほむら・・・?」

さやか「工場なら心配いらないよ。あの後ほむらが鬼神のごとき活躍を・・・」ブンブン

杏子「そうか・・・良かった・・・良かった・・・」

ーーーーーーーー





130:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:58:41.14 ID:JP8HyNUu0

アタシは助かった。

助かった。

ホントにあの工場の秘密を公けにしてよかったのか?

色々考えたけど、結論は出なかった。 そんなこと今更考えたって結果論でしかない。

マミ「再就職先どうするー?」

杏子「お前だけには任せられん」

アタシはただ今を楽しむ。 死ぬ間際に見た空がもっと青く見えた。

青藍。 綺麗だ。


杏子「絶望ハンバーグ工場?」

終わり





132:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 22:59:04.99 ID:JP8HyNUu0

終わりです

思い付きで書き溜めもなしの状態でやってきました

いままでSSなど書いたこともなかったのですが楽しかったです

杏子死なせれませんでした
愛ですね

またポケモン廃人に戻っていくことにします





136:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 23:02:17.03 ID:FRtmj8340

>>132
おつ





133:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 23:00:30.05 ID:NesZdXXH0

乙です





134:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 23:00:44.79 ID:L4WN2J5IP

あるよね、初めの予定では殺したり破局させるはずが、
書いてる内に情が移ってやめちゃうパターン、乙乙





135:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 23:01:01.87 ID:Sc6JPpK00

乙!





138:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/23(月) 23:03:08.60 ID:/2gpQEFO0

乙乙
どうなるかと思ったけどハッピーで良かった








  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: