Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  ルルーシュ「相手を自分に溺愛させるギアスだと!?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
愛されギアスとな!?それってC.C.が持っていたギアスでは・・・。溺愛のギアスなら上位版?
ギアスによって得た愛など所詮まやかし。羨ましくなんか・・・羨ましくなんかない!・・・orz乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:44:10.00 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「こんなギアスではブリタニアを倒すことなどできない……」

C.C「それをナナリーに使えばいいじゃないか」

ルルーシュ「なに?そんな事をしなくてもナナリーと俺の絆は日本海よりも深い」

C.C「ちなみに私との絆はどのくらいだ?」

ルルーシュ「萌え一色のアニメのストーリーより浅い」

C.C「……」






5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:45:02.93 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「そんなことはどうでもいいんだ、このギアスをどうすれば治る?」

C.C「知らん」

ルルーシュ「おいC.C何を拗ねている?」

C.C「拗ねてなどいない」

ルルーシュ「このギアスはお前にも効くみたいだぞ?かけて聞き出そうか?」

C.C「……使えばいいじゃないか」

ルルーシュ「確かにお前には効くみたいだが、誰がお前になんか使うか」

C.C「……」

ルルーシュ「治す方法を教えろ」

C.C「適当に使っていればいいんじゃないか?」

ルルーシュ「適当に、か」





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:45:48.95 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「人に好かれるのは嫌いなんだが仕方ないか」

ルルーシュ「どうせなら好かれてもうざくない奴にするか」

ルルーシュ「そういう点ではナナリーが最適なのだが、ナナリーにそんな事はできない」

ルルーシュ「咲世子とかはどうだろうか」

ルルーシュ「特別めんどくさそうでも無い」

ルルーシュ「よし、咲世子に決まりだ」





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:46:40.97 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「咲世子、ちょっといいか?」

咲世子「なんでしょうルルーシュ様」

ルルーシュ「(すまない咲世子、これもギアスを元に戻すため)」キュピーン

咲世子「ルルーシュ様!愛しております!今夜は私と一緒に寝ていただけませんか!」

ルルーシュ「す、すまない咲世子、俺は忙しいんだ」

咲世子「そんな!ルルーシュ様……想い人がいらっしゃるのでしょうか?」

ルルーシュ「いや、そういう訳では無いが……」

咲世子「わかりました、この咲世子、振り向いて頂けるまで、いつまでもお待ちしております」

ルルーシュ「あ、ああ、じゃあ俺は出かけるから」





10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:47:24.91 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「ふぅ、思わず生徒会室まで逃げてきたが」

ルルーシュ「あんなに効き目があるというのか、これはかける相手を選ばなくてはいけないな」

ルルーシュ「ふと思ったがこのギアスは男には効くのだろうか」

ルルーシュ「一度試してみるか」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:48:19.03 ID:vVSQoUZ40

ガラガラ

スザク「やあルルーシュ、ここで何をしてるんだい?」

ルルーシュ「(スザクッ、いいところに)」

ルルーシュ「忘れ物を取りに来たんだ、スザクはどうしたんだ?」

スザク「僕も忘れ物を取りに来たんだよ」

ルルーシュ「(すまないスザク)」キュピーン





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:50:25.34 ID:vVSQoUZ40

スザク「……ルルーシュって好きな人はいるのかい?」

ルルーシュ「いや、いないが」

スザク「じゃあ僕と付き合ってくれない?」

ルルーシュ「遠慮しておく……」

スザク「なんでだよ!?僕のどこがいけないって言うんだ!!」

ルルーシュ「(こいつ、咲世子よりもめんどくさいタイプかっ……!)」

スザク「ねえ!どうして答えられないのさ!?」





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:52:19.17 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「す、すまないスザク急用を思い出して――」

スザク「逃げるのかい?そうやって君はいつも逃げるんだ」

ルルーシュ「悪いスザク」

スザク「逃がさないよ」バッ

ルルーシュ「離せスザク!俺は用事があるんだ」

スザク「僕と付き合ってくれるまでは絶対離さないよ」

ルルーシュ「何を言っているスザク!お前はユフィを忘れるのか!?」

スザク「ユフィ?名前を間違っているよ、お花畑皇女だろ?、それにもう死んでいる、僕はあんなのに興味はないよ、興味があるのは君だけさ」





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:54:12.03 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「やめろ!!!離すんだ!!」

スザク「じゃあ僕と付き合ってくれるかい?」

ルルーシュ「わかった、わかった!付き合うから離すんだ!」

スザク「やったー!今日からルルーシュと恋人同士だね!」パッ

ルルーシュ「(逃げるなら今しかない!)」ダダッ

スザク「今日から僕たちカップルだよー!!!」





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:55:35.52 ID:8EZOf/qd0

スザクに力づくでこられたら抵抗できないやんルルーシュ…





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:55:44.82 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「はぁはぁ……なんだこれは……」

ルルーシュ「まともな奴はいないのか?」

ルルーシュ「そうだ、黒の騎士団内の人間で……」

ルルーシュ「藤堂辺りでいいだろう、恋愛等には全く興味がなさそうだし、惚れると言っても、程度がしれているだろう」





22:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:56:11.94 ID:UxP5/1Yv0

なぜ男にばかりいくのか





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:57:53.63 ID:HEcBXCvA0

そこはカレンだろおおおおおおおおおおおおおおおおおお





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:56:28.69 ID:vVSQoUZ40

ゼロ「藤堂!少し私の部屋で話がある」

藤堂「次の作戦についてか?」

ゼロ「ああそうだ、藤堂に聞いて欲しい事がある」

藤堂「わかったすぐ行こう」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 20:58:07.21 ID:vVSQoUZ40

ゼロ「(よし、部屋の中なら誰にも見られない)」

ゼロ「藤堂!今一番大事な人は誰だ?」

藤堂「大事な人……黒の騎士団の皆だ」

ゼロ「ほう、恋人などはいないのか?」

藤堂「当たり前だ、こんな時にうつつを抜かしている場合ではないだろう」

ゼロ「(なら、すまない藤堂、仮面の目の部分を開けてギアスをかける!)」キュピーン

藤堂「……ゼロ!なんでも言うことを聞こう」

ゼロ「(予想通りだ!ほとんど変わりはない!)」

ゼロ「何も聞かなくていい、強いて言うなら、今後も黒の騎士団を引っ張っていってくれ」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:00:07.00 ID:vVSQoUZ40

藤堂「違う!そんなことを聞くと言っているのではない!どんなプレイでもするぞ、と言っているのだ!」

ゼロ「なんだと!?」

藤堂「さあゼロ!この藤堂鏡志朗、どんなプレイでも受けよう!」

ゼロ「……そんなことはしなくていい、今すぐ部屋を出るんだ!」

藤堂「それは出来ない……ゼロに一発でも殴って貰うまでは……」

ゼロ「(駄目だこいつ……早くなんとかしないと……)」

藤堂「愛の鉄拳を!!」

ゼロ「(仕方ない、一発殴って部屋を出て行って貰うか)」

ゼロ「歯を食いしばれ!」ポコ





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:01:34.30 ID:JCdoGUi+0

殴る音めっちゃショボイんだけど





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:01:22.38 ID:BjXkLHn/0

ポコwwwwwww
貧弱ボーイだから仕方ない





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:01:52.94 ID:vVSQoUZ40

藤堂「ああぁあぁ!!いい!いいぞゼロ!!もっとだもっと殴ってくれ!!」

ゼロ「一回だけだ、早く出て行くんだ!」

藤堂「じゃあ俺の上に乗れ!」

ゼロ「何を寝転んでいる!」

藤堂「乗れば変わるぞ!ゼロも、ゼロの世界も…!」

ゼロ「もういい藤堂!今日は用事があるんだ、明日にしよう」

藤堂「わかった、明日またここに来る」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:03:19.55 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「藤堂までこんなだとは……これでは咲世子が一番マシじゃないか」

ルルーシュ「くっまだギアスは戻らない……」

ルルーシュ「次は誰にする?もう男は懲り懲りだ」

ルルーシュ「神楽耶か?まだおとなしそうではあるが……」

ルルーシュ「よし、次は神楽耶だ」





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:04:49.20 ID:vVSQoUZ40

プルルルル

ゼロ「神楽耶様ですか?」

神楽耶「どうしましたか?ゼロ様」

ゼロ「いや、お茶でもどうかと思いましてね」

神楽耶「あら、やっと私の魅力にお気づきになりましたか?」

ゼロ「ははは、随分と前から気づいてますよ、ではそちらに伺いますね」





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:06:09.96 ID:vVSQoUZ40

神楽耶「ゼロ様、お待ちしておりましたわ」

ゼロ「早速お聞きしたいことが」

神楽耶「何ですか?」

ゼロ「今、意中の方はいらっしゃいますか?」

神楽耶「ゼロ様ですわ」

ゼロ「他にはいないということですね?」

神楽耶「当たり前じゃないですか、私はゼロ様一筋ですわ」

ゼロ「(なら、ギアスをかける!)」キュピーン





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:08:11.65 ID:vVSQoUZ40

神楽耶「ゼロ様はいますの?」

ゼロ「私はいませんよ」

神楽耶「じゃあ私と付き合っていただけます?」

ゼロ「日本を奪還してから考えますよ」

神楽耶「そうですか……」

ゼロ「(よかった、普通じゃないか)」

ゼロ「では今日はこれで、次の作戦を考えねばならないので」

神楽耶「では、また近い内にいらっしゃってください」





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:10:16.23 ID:vVSQoUZ40

ゼロ「(よし、この部屋を出れば神楽耶にしばらく会わない)」ウィーン

ゴーン

ゼロ「……痛っ……なんだこれは、扉の上から何か落ちてきたぞ」

神楽耶「おーほっほっほっほ、かかりましたわね」

ゼロ「なんですと、神楽耶様、おふざけはご遠慮願いたい」

神楽耶「おふざけではありませんわ!トラップと言ってくださいます?」

ゼロ「(なんだこれは……無視して帰るぞ)」

ドンッ
ガシュッ
グサッ

神楽耶「トラップコンボの妙技とくと味わうがいいですわ!」





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:11:01.64 ID:TWU7REG80

沙都子かよ





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:11:11.11 ID:JCdoGUi+0

この神楽耶、ヤンデレ!?





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:11:41.80 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「なんとか逃げ切ったが……なんだあれは、好きな人を散々痛めつけるなんて」

ルルーシュ「人の愛には様々な形があると言うことか、シャーリーは、パワーだと言っていたな」

ルルーシュ「パワー……シャーリーには絶対にこのギアスをかけない事にしよう」

ルルーシュ「次は誰がいいか」

ルルーシュ「……わかった!わかったぞ!最善の方法が!!」

ルルーシュ「恋愛のれの字の知らないほど純粋そうな子にかけるんだ!これしかない」

ルルーシュ「ならば早速、アーニャから」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:13:11.99 ID:XNJUWdey0

このロ●コンめ!





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:13:41.49 ID:vVSQoUZ40

アーニャ「こんなとこまで来て、ゼロが何の用?」

ゼロ「なんてことはない、少しあなたとお話がしたくてね」

アーニャ「何の」

ゼロ「こういうことさ」キュピーン

アーニャ「ゼロ、好き」ピト

ゼロ「(ふふふハハハハ、やはりなやはりこういう感じになる、俺の作戦は間違ってなかった!!)」





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:15:09.14 ID:vVSQoUZ40

アーニャ「ねえゼロ」

ゼロ「なんだ?」

アーニャ「抱っこ」

ゼロ「それくらいは、いいだろう」ヒョイ

アーニャ「ありがと」

ゼロ「では、私はそろそろ帰るとしよう」

アーニャ「ばいばい」





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:16:31.66 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「よしうまくいったな、次もこの作戦でいこう」

ルルーシュ「駄菓子菓子、他に純粋そうな子はいるか?」

ルルーシュ「天子は駄目だシンクーに殺されかねない」

ルルーシュ「いない、な、仕方ない、次は遊びでリヴァルにかけてやるか」





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:17:44.96 ID:JCdoGUi+0

駄菓子菓子www





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:17:20.12 ID:SfE/foJU0

駄菓子菓子でわろた





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:18:04.69 ID:vVSQoUZ40

リヴァル「もしもしルルーシュ?どうかした?」

ルルーシュ「いや、今日は暇だから一緒にチェスでもしよう思ってさ」

リヴァル「えー!?ルルーシュとしてもボロ負けするじゃないか」

ルルーシュ「手加減するから、じゃあ今から生徒会室……はダメだから、俺の家に来てくれ」

リヴァル「りょーかい」





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:19:07.82 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「早かったなリヴァル」

リヴァル「飛ばしてきたからな」

ルルーシュ「ま、中に入れよ」

リヴァル「おじゃましまーす」





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:20:47.26 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「リヴァル、お前ミレイ会長が好きだったな」

リヴァル「なにいきなり、でも……うん」

ルルーシュ「そうか、ま、それは諦めろ」キュピーン

リヴァル「何言って……俺、さっき会長が好きって言ったな?あれは嘘だ、本当はルルーシュが好きだ」

ルルーシュ「ははは、俺も友達として好きだよ」

リヴァル「違う、そうじゃないんだ、男としてルルーシュが好きなんだ」





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:22:56.18 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「そうか」

ルルーシュ「(なんだこいつ面白くないな)」

リヴァル「だから俺と――」

ルルーシュ「悪い、用事ができた、帰ってくれ」

リヴァル「え?……わかった」





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:25:50.97 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「期待はずれだったな、今日は寝るか」

C.C「上手くいったのか?」

ルルーシュ「結構な人数にギアスをかけたがまだ治らない、ってかベッドからどけ寝るから」

C.C「男は床で寝ろ」

ルルーシュ「黙れ魔女、お前が下だ」

C.C「なら一緒に寝ればいいだろう」

ルルーシュ「お前と一緒だと狭いんだよ、ピザばかり食べて太ったんじゃないか?」





71:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:27:50.23 ID:vVSQoUZ40

C.C「本当か?」

ルルーシュ「嘘だ、さあ早くどけ」バッ

C.C「何をするんだ、女の子を無理やり引きずり下ろすなんて」

ルルーシュ「女?バカを言うな、寝言は寝て言え、冗談は顔だけにしろ、」

C.C「……」

ルルーシュ「もう寝るぞ」





72:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:28:32.75 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「……ん、もうこんな時間か学校に行かなければ」





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:30:40.56 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「ふぅ面倒だな、この一時間目が終わったらさぼるか」

シャーリー「ねえルル、ルルってスザク君と付き合ってるの?」

ルルーシュ「なに?スザクの奴周りに言いふらしてるのか」

シャーリー「って事は、本当なんだ……」

ルルーシュ「違う!違うんだシャーリー、これには深い理由が」





75:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:31:37.37 ID:vVSQoUZ40

ガラガラ

スザク「おはよう!僕のフィアンセ、ルルーシュ!!」

ルルーシュ「スザァァク!お前何を言いふらして――」

咲世子「ルルーシュ様!やはり他に想い人が……」

ルルーシュ「咲世子!?どこから湧いた!?」





77:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:33:18.95 ID:vVSQoUZ40

ガラガラ

藤堂「ゼロ!!いやルルーシュ!!正体はカレンから聞いたぞ!!今日こそ俺の身体にロウを垂らしてもらう!!!」

ルルーシュ「藤堂まで!!」

神楽耶「ゼロの正体はあなただったのですね!さあルルーシュ様、私と愛の逃避行を!!」

アーニャ「ゼロ=ルルーシュ、迎えに来た、私と行こう」

ルルーシュ「お前ら……」





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:35:19.93 ID:vVSQoUZ40

リヴァル「ルルーシュ!俺もお前が好きだ!!!!」

ルルーシュ「ええい黙れ黙れ!!この場は、逃げる!!」バババッ

神楽耶「一番最初に捕まえた人がルルーシュ様の恋人ですわ!!」ダッ

ギアス犠牲者全員「うおおおお!!!」ダダダッ

シャーリー「なんだかわからないけど、私も参加していいのかな」ダッ

カレン「私も、追いかけよう!!」





83:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:37:16.96 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「お前ら!!どこまで追ってくる!!」

スザク「ルルーシュは僕のだ!」

ルルーシュ「何!?ランスロットに掴まれただと!?」

スザク「よし、捕まえた、もう逃がさないよ」

ルルーシュ「やめろ!!離すんだ!!ってあれはモルドレッド!?」

アーニャ「ルルーシュは私の」

ルルーシュ「ハドロン砲!?当たったら即死だ、スザク!避けろ!」





84:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:39:09.07 ID:vVSQoUZ40

スザク「余裕だよ」

カレン「この紅蓮ならいける!」

ルルーシュ「紅蓮まで!?スザァァク!逃げ切るんだ!」

藤堂「藤堂鏡志朗!まかりとおる!」

ルルーシュ「斬月……」

スザク「心配しないでルルーシュ、僕の機体にはフレイヤが積まれている」





85:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:39:55.86 ID:JCdoGUi+0

oh...





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:41:05.75 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「そんなものを撃てば俺まで死んでしまう!!」

スザク「ルルーシュ、君となら僕は……」

ルルーシュ「駄目だスザク!……お前とまだ何もしていない!!」

スザク「そうだね!全て避ける!!」

シャーリー「そんな……これじゃ太刀打ちできないよ、ルルが死んじゃう!!」





87:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:43:34.75 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「斬月のスラッシュハーケン!?」

スザク「僕には当たらない!」

アーニャ「これなら」

スザク「4連ハドロン砲も見切っている!」

ルルーシュ「おいスザク!ワイド輻射波動がきたぞ!!」

スザク「大丈夫」

カレン「チッはずしたか」

リヴァル「バイクじゃ遅い!!」





88:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:44:31.84 ID:JCdoGUi+0

リヴァルwww





89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:45:05.36 ID:vVSQoUZ40

咲世子「この時のために隠していたサザーランド・ジークで出撃!」

ルルーシュ「ジーク!!ジェレミアか?俺を助けろ!!」

咲世子「私ですルルーシュ様!!」

ルルーシュ「スザク!!逃げ切れ!!」

スザク「わかってるよ!!」





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:47:30.75 ID:vVSQoUZ40

神楽耶「この斑鳩(いかるが)でルルーシュ様を捕まえますわ!」

ルルーシュ「斑鳩まで!?」

スザク「ルルーシュ、スピードを上げるよ」

ルルーシュ「このランスロットの手から落ちれば俺は死ぬ…… 何!?神虎(シェン・フー)だと!?一体誰が……」

シャーリー「なんだか知らないけど、これで私もルルを追いかけられる!」

リヴァル「バイクじゃ追いつかない!!」





92:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:49:44.75 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「シュゥアァァリィィィ!!!何故神虎を乗りこなしている!?」

スザク「天愕覇王荷電粒子重砲が!!ルルーシュ!しっかり捕まって!!」

ルルーシュ「全力で逃げるんだスザク!!!」

スザク「間一髪で避けたけど、そろそろきついね、フレイヤを撃つよ」

ルルーシュ「なんだと!!!やめろスザクゥゥゥ!!」

藤堂「フレイヤだと!?ここは引くか!」

アーニャ「あれはダメ」

シャーリー「なんだか知らないけど危なそう!逃げよう!」

カレン「フレイヤは流石に……」

リヴァル「バイクじゃ逃げきれない!ああああああ!!!!!」

ルルーシュ「うわああああああぁぁぁ!!!!!」





94:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:53:02.62 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「ランスロットから投げ出されて地面に垂直落下か……」

ルルーシュ「こんなことで死ぬとはな」

ルルーシュ「ん?あれは暁!誰でもいい助けてくれ!!!」

C.C「無様だなルルーシュ」

ルルーシュ「C.Cか!俺を助けろ」

C.C「お前に死なれては困るからな」ヒョイ

ルルーシュ「はぁぁはぁぁ、助かった、家に帰ろう、おそらく皆はフレイヤに巻き込まれてボロボロだろう」





95:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:53:46.47 ID:JCdoGUi+0

ボロボロで済むレベルだろうか、特にリヴァル…





96:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:54:25.82 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「やっと家に帰れた」

C.C「お疲れのようだな」

ルルーシュ「当たり前だ、今日はもう寝る!」

C.C「おいルルーシュ!ギアスが暴走してるぞ!」

ルルーシュ「なんだと?ユフィの時みたいにか?」

C.C「ルルーシュ」ピト

ルルーシュ「やめろくっつくな!」

C.C「すまない、でもギアスのせいだ、私だってお前になんかくっつきたくない」





97:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:55:17.99 ID:vVSQoUZ40

ルルーシュ「なあC.C」

C.C「なんだ」ギュ

ルルーシュ「実は朝起きた時からギアスは元に戻っている」

C.C「……」

ルルーシュ「C.C――」

C.C「な、なーんてな、童貞坊やが寂しいんじゃないかと思ってふざけただけだ」

ルルーシュ「ほう、ま、俺もたまには寂しいかもな」

おわりんりん

結果、C.Cは俺の嫁という事がわかりました





99:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:56:39.03 ID:LLa6LRai0

フレイヤなめすぎだろ





100:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/11/23(金) 21:56:40.10 ID:FyGiuJXL0

おつ






元スレ:ルルーシュ「相手を自分に溺愛させるギアスだと!?」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353671050





  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2012/12/01 14:14 ] SS:コードギアス | TB(0) | CM(3)
欲しいです
[ 2012/12/01 23:09 ] [ 編集 ]
ユフィ
[ 2013/02/16 15:08 ] [ 編集 ]
相手に自分をが正…いやなんでもない
[ 2014/03/02 01:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: