Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  まどか「マミさんが魔女になった?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
ちなみにマミさんの魔女名は「CANDELORO」(キャンデロロ)というらしいですね。この名で
ググると何故かスケート選手しか出ない・・・ まぁ、今度発売されるゲーム内の設定らしいので
情報あまり無いみたい。どんな魔女になる事やら乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 02:04:27.76 ID:KxBE8vvv0

まどか「そんな…嘘だよ…。」

ほむら「あなたも見たでしょ?巴マミのソウルジェムから魔女が孵化するのを…巴マミは魔女になったの…死体は見つからないけど、魔女になったのは確実よ…。」

まどか「そんな…。」


幼女「ここどこ…。」キョロキョロ

幼女「お姉ちゃーん?」

まどか「えっ?」

幼女「ここどこ?私、ママを探してるんだけど居なくて…」グスッ

まどか「迷子になっちゃったんだね。にしてもこの子、マミさんによく似てるな…。」






2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 02:04:44.82 ID:KxBE8vvv0

幼女「えっ、お姉ちゃんなんで私がマミって知ってるの?」

まどか「えっ?」

マミ(幼)「お姉ちゃんとどこかで会った事ある?」

ほむら「!!」

ほむら「まどか!!離れて!!そいつが巴マミの変化した魔女よ!!」ジャキッ

まどか「え?」

ほむら「覚悟しなさい!!魔女!!」ジャキッ

マミ(幼)「ふぇええ~っ、怖いよぅ~」グスッ





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 02:31:14.82 ID:KxBE8vvv0

まどか「ほ、ほむらちゃん!?ちょっと待って!!」ガシッ

ほむら「ま、まどか!?離して!!私はあの魔女を!!」

マミ(幼)「ふぇええんっ」エグエグ

まどか「ほら、ほむらちゃん、マミさん泣いてるじゃない。それに魔女だったらあんなコミュニケーション取れるわけ無いよ。」

ほむら「私のソウルジェムが反応してるの!!」

まどか「近くに魔女がいるのを誤認してるだけかもしれないよ…とにかく今は様子を見ようよ、ね?」

ほむら「まどかがそう言うなら…でも怪しいそぶり見せたらすぐにあの魔女を倒すわよ。」





10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 02:38:26.14 ID:KxBE8vvv0

まどか「怪しかったらすぐに倒していいから、今はその銃仕舞おう?」

ほむら「…分かったわ。」

マミ(幼)「えぐっ、えぐっ。」

まどか「ごめんね、マミちゃん。あのお姉ちゃん色々誤解してて…でも誤解とけたからもう安心だよ。」

マミ(幼)「本当…?」グスン

まどか「本当だよ。それに、私とほむらちゃんでマミちゃんのお母さん、探してあげるから安心して。」

マミ(幼)「わーい♪」ニパー





13:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 02:52:32.90 ID:KxBE8vvv0

まどか「マミちゃんのママがどっちの方に行ったか分かる?」

マミ(幼)「ん~っと…えっと…ママと公園で遊んでて…ママが公園で待ってなさいって言ってたんだけど、暫く待っても戻って来なくて…」

まどか「それでママを探しに来たんだね。」

マミ(幼)「うん!!!」

まどか「じゃあさ、ママと入れ違いになったかもしれないから公園でマミちゃんのママを待とうか?」

マミ(幼)「分かった!!」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 02:56:07.93 ID:KxBE8vvv0

~公園~
マミ(幼)「誰もいなーい!!」

まどか「ほんとだ…」

マミ(幼)「ママ…」クスンッ

まどか「ま、まだお母さんが戻ってきてないだけかもしれないから、しばらくここで待ってよう?ママが来る迄お姉ちゃん達と遊んでようよ?」

マミ(幼)「うん…。」

まどか「マミちゃん、何して遊ぶ?」

マミ(幼)「おままごと!!」





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 02:59:01.50 ID:KxBE8vvv0

マミ「まどかお姉ちゃんが優しいママで、私が娘…お父さんは仕事で今日は帰ってこない設定で、ほむらお姉ちゃんはママのストーカー役!!」

まどか「マミちゃん?それじゃほむらお姉ちゃんが…」

マミ「ん~っ、じゃあほむらお姉ちゃんは可愛いペットのお犬さん!!」





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:00:47.94 ID:cIGFPva50

>>15
マミちゃん・・・そんなにあっさりほむほむの本質見抜かんでも





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:00:51.31 ID:2Pzahjjp0

ほむっ!!





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:03:09.87 ID:KxBE8vvv0

ほむら「冗談じゃないわ!!誰が犬の役なんて…」

マミ(幼)「…しないの?」グスッ

まどか「ほら、ほむらちゃん駄目だよ、小さい子泣かせちゃ。それにおままごとなんだから。」

ほむら「まどかが言うなら仕方ないわ。わかったわ。」

マミ(幼)「わーい!!」





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:09:10.99 ID:KxBE8vvv0

マミ(幼)「ママー、今日の晩ご飯なぁにぃ?」

まどか「今日はねぇ…ハンバーグ!!」

マミ(幼)「やったぁ!!私ハンバーグ大好き!!ママありがとう‼」チュッ

まどか「ふえっ?」ポカーン

マミ(幼)「ほっぺにちゅーぐらい普通だよぉ、ママ」ニッコリ

まどか「そ、そうね、ほっぺにちゅーぐらい普通だよね。」

マミ(幼)「あっ、ママご飯までほむほむの散歩行ってくるね。」

まどか「ありがとう、マミちゃん。」

マミ(幼)「さっ、ほむほむお散歩行こう?」

ほむら「わ、わん…////」





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:11:33.43 ID:KxBE8vvv0

ほむら「流石に四つん這いで歩くのは…。」

マミ(幼)「ふりでいいよ、ふりで…今はね。」ポソッ

ほむら「えっ?」

マミ(幼)「ほむらお姉ちゃん、手繋いで。公園の中お散歩。」ニコッ

ほむら「わ、分かったわ。」ギュッ

マミ(幼)「わーい、ほむほむとお散歩お散歩~♪」





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:19:36.19 ID:KxBE8vvv0

マミ(幼)「ただいま~、ママ♪」

まどか「おかえり、マミちゃん。ほむほむも。ご飯できたとこだから食べよっか。その前に、手洗ってなさい。」

マミ(幼)「はーい♪」





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:22:27.06 ID:KxBE8vvv0

マミ(幼)「頂きまーす♪」パクパク

マミ(幼)「美味しー♪」パクパク

まどか「人参も残しちゃ駄目よ。」

マミ(幼)「はーい♪」

まどか「ふふふ♪」





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:26:14.69 ID:KxBE8vvv0

マミ(幼)「あー楽しかった。お姉ちゃん達ありがとう♪」

まどか「どう致しまして。に、してもマミちゃんのママ、まだ来ないね。」

マミ(幼)「うん…もうすぐ来ると思うんだけど…」ウツラウツラ

まどか「マミちゃん、眠くなってきちゃったの?」

マミ(幼)「うん…」ボーッ

まどか「ほら、お姉ちゃんのお膝においで♪」

マミ(幼)「うん…Zzzz…」スヤスヤ

まどか「寝ちゃった…。」

ほむら「…その子をどうする気なのまどか?その子、どう見ても魔女よ。」





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:32:22.31 ID:KxBE8vvv0

まどか「まだ決まったわけじゃないし……それに…ふわぁあっ…」

ほむら「?」

ほむら「まどか!?」

まどか「ごめんねほむらちゃん、とっても眠くって…その事は起きてから考えるね…じゃっ、お休み…Zzzzz…」

ほむら「ちょっとまどか?まどか?」ユサユサ

まどか「Zzz…」グゥグゥ

ほむら「寝た?どういう事…やはりこいつが…」ジャキッ

ほむら「でもここで事を構えると少し面倒ね。こいつを連れてちょっと離れたところで…」ヒョイッ





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:37:37.19 ID:KxBE8vvv0

ほむら「ここら辺でいいかしら…」ポイッ

マミ(幼)「…いたたたた。なに?」

ほむら「ごめんね、一瞬で決めるから…」カチッ

ほむら「こんな小さな魔女っこれだけ弾を撃てば十分よね。」パンパンパンッ

ほむら「ごめんなさい、巴マミ…」カチッ

ズガァーン





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:44:37.24 ID:KxBE8vvv0

ほむら「…まどかには私の誤解だった、お母さんも見つかったと報告する事にしよう…。」

?「ほむらお姉ちゃん。」

ほむら「えっ?」

マミ(幼)「酷いなぁ…急に銃撃だなんて。」ケタケタ

ほむら「くっ…倒せてなかった!?やっぱり貴方!?ならもう一度…」カチッ

マミ(幼)「ほむらお姉ちゃん、もう一度…どうするの?」

ほむら「えっ?」





31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:52:46.72 ID:KxBE8vvv0

マミ(幼)「えへへ…来ちゃった♪」

ほむら「そん…な!?」

マミ(幼)「お姉ちゃんの能力って触れてる人がいたらその人も一緒に来ちゃうんでしょ?」

ほむら「どういう事?」

マミ(幼)「お姉ちゃんに私の身体から出る糸つけちゃった♪」キラリッ

ほむら「くっ…」ブチッ

マミ(幼)「無駄無駄、糸は何本も着けてあるから」ニコッ

ほむら「…何が望みなの?」





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:14:38.77 ID:KxBE8vvv0

マミ(幼)「お姉ちゃんには可愛い可愛いわんちゃんになって欲しいなって♪」

ほむら「お断りするわ。」

マミ(幼)「え~っ、でも時間はたっぷりあるし、お姉ちゃんの気が変わる迄可愛いがってあげるね♪」

ほむら「…」

マミ(幼)「でもその前に暴れると危ないから縛るね♪」シュルシュル

ほむら「なっ!?これじゃ時間を動かす事が…」

マミ(幼)「わんちゃんには可愛いお耳と、この尻尾だよね♪」ニコッ

ほむら「や、やめなさい!!やめて…」





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:22:22.64 ID:KxBE8vvv0

マミ(幼)「ママ、ママ、起きてー‼」ペシペシ

まどか「あれ?…私寝ちゃってて…マミちゃん、ママ見つかった?」

マミ(幼)「もぅっ、ママったら寝ぼけちゃって…まどかママが私のママじゃないっ♪」

まどか「え?」

マミ(幼)「もぅっ、寝ぼけてると置いてくよ?」

まどか「え?…ああ…ごめんね、ママちょっと寝ぼけてたみたいで…」

マミ(幼)「早く帰らないと…ほむほむもお腹空かせてるだろうし…」

まどか「そうだね、早く帰らないと…。」

マミ(幼)「ママー♪」

まどか「なぁに?」

マミ(幼)「手繋いでいい?」





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:23:28.28 ID:KxBE8vvv0

まどか「ええ。」ギュッ

マミ(幼)「えへへ、ママ大好き♪」チュッ


その後、三人の行方を知る者はいない…。
おしまい





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:25:15.69 ID:cIGFPva50

え?嘘?
おわった!?








37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:25:51.17 ID:AcIr8MwL0

ある意味、幸せエンドだね、乙








  

【 関 連 記 事 】


怖いぞ
[ 2012/02/18 16:55 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/05/23 10:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: