Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  まどか「ほむらちゃんの足くっさー!!!wwwwwwwww」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
体臭ってやはり気になっちゃうもの。満員電車とかレストランとか。特に社会人なら
気にしないとマナー違反甚だしいかもしれませんが、ストレートに注意されると凹みます乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:26:24.33 ID:KTT1irM90

まどか「お茶会です」

さやか「お茶うめー」ゴクゴク

杏子「ケーキうめー」バクバク

マミ「みんなとお茶会できるなんて素敵ね」






2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:27:29.61 ID:KTT1irM90

まどか「ところで、みんな聞いていい?」

マミ「どうしたの? 鹿目さん」

まどか「みんなの足のニオイってどんなニオイがするの?」

マミ「えっ!?」

さやか「!?」

杏子「ケーキうめー」バクバク





3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:28:27.36 ID:KTT1irM90

まどか「いや、ちょっと気になっただけだよ、どんなニオイなのかなぁ~って」

マミ「そ、そうなの? いきなりそんなこと言うからびっくりしたわ」

さやか「そ、そうだよwwwまどか、いきなりそんな足のに、ニオイなんて、なぁ杏子?www」

杏子「え? あ、うん そうなんじゃねーの?」バクバク

さやか「だよなーwww」

まどか「でも自分の足のニオイって気にならない? その……くさい、かもしれないし……」

マミ「そ、それはあるかもしれないわね……自分が気付かないでってこともあるし」

さやか「な、なんだよwwまどかは自分の足のニオイが気になるのかよwwwかわいいなぁwww」

まどか「ち、ちがうよ! ただちょっとみんなのニオイが気になるんだよ! 私は臭くないもん!!」

まどか「だいたい、そーゆーさやかちゃんだってどうなの!」

さやか「ど、ど、ど、どうって!!! いや、そ、そ、そんなこと無いわ!!」

杏子「マミ、ケーキなくなっちまった」バクバク

マミ「あ、はい 今持ってくるわね」





5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:29:59.01 ID:KTT1irM90

さやか「だったら誰が一番くさいのかこの際、白黒つけようじゃないの!」

まどか「の、のぞむところだよ! 受けてたってやるもん!」

マミ「ちょ、二人とも、足のニオイなんていいじゃないの! お茶会中よ!」

まどか「……マミさん怖いの?」

マミ「えっ?」

杏子「なんだこの茶色いウ○コみたいなの……栗か?」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:31:13.47 ID:KTT1irM90

まどか「だって、いきなり怒鳴るんだもん、実は自分の足がくさいこと気にしてるんでしょ!!」

マミ「そ、そんなことな……! ないわよ!!」

まどか「ほら! 歯切れが悪い! だったらマミさんの足のニオイ嗅がせてくださいよ!!」

さやか「わ、私もそう思う!!」

マミ「いや、いきなりそんなこと言われても……」

杏子「モンブランって言うのか、なかなかいけるな……」





10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:32:38.04 ID:KTT1irM90

マミ「(ど、どうしよう……自分の足のニオイなんてかいだことないし、もしかしたらくさいのかもしれないわ……)」

まどか「(とほほ……足のニオイを嗅がせるなんてとんだ身から出た錆だよ……、でもこれでマミさんを先手にできる!)」

さやか「(どうしよう、昨日風呂入ってないんだよなぁ……)」

杏子「(なんでこいつら無言なんだ……?)」


マミ「(あ! そういえば一番臭そうな人がここにいたじゃない!)」チラッ

まどか「(ほぼホームレスのような生活)」チラッ

さやか「(不健康な食事、さらには確実に入浴はしていない! いや人のことは言えんけど!)」チラッ


杏子「……えっ」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:35:01.84 ID:KTT1irM90

マミ「そ、そうね 先手は杏子にゆずってあげるわ!」

杏子「えっ」

まどか「わ、私も杏子ちゃんがいいと思うな!」

杏子「えっえっ」

さやか「なんだよwwww杏子wwwwびびってんのかよwwwwww」

杏子「何の話だよ」

マミ「いいから足のニオイをかがせなさい!!!」

杏子「ええええええええええ」





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:36:45.13 ID:KTT1irM90

杏子「まてまて、どこでそんな話になったんだよ」

まどか「ずっと話してたじゃない」

さやか「オラwww嗅がせろやwwwオラオラwwww」

杏子「何の話かぜんぜんわからないけど、別にかまわねーよ」

マミ「えっ?」

まどか「えっ?」

さやか「えっ?」

杏子「えっ?」





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:38:52.01 ID:KTT1irM90

さやか「(杏子の足のニオイ……ブーツの中でムレにムレた足……しかも裸足!!)」ハァハァ

まどか「(盛大に馬鹿にしてうやむやにする!)」

マミ「じゃ、じゃぁ行くわよ?」


まどか「……」スンスン

マミ「……」フガフガ

さやか「……」ムンズムンズ

杏子「なんか恥ずかしいなぁ……/// なんだ、その……臭かったりしないか?///」





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:37:33.19 ID:qI8acNo/0

さやか…





22:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:39:57.17 ID:h3TRhfXMT

なんてハイレベルなスレだ





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:40:34.27 ID:KTT1irM90

マミ「(なん……)」

さやか「(だと……)」

まどか「(まさかの無臭……まるでガラス細工でも嗅いでいるようだ……)」

杏子「なんだよ……なんで無言なんだよ……臭かったのか……?」ジワッ

さやか「そ、そんなことなかったぞ! ねぇ、マミさん?」

マミ「え、ええ……普通だったわ……普通……」

杏子「そ、そうか! 良かった!」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:44:09.96 ID:KTT1irM90

マミ「(まずい、順番的に次は……)」

まどか「じゃぁ次はマミさんだね」

さやか「(タイツにローファー、淡白な格好ではあるが、それでいて肉厚で重厚な足……ムレないわけがない……!)」ハァハァ

まどか「じゃぁ、行くよマミさん」

さやか「……」スンスン

まどか「……」フガフガ

マミ「……」ドキドキ

杏子「飯がまずくなる光景だな」





31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:45:32.16 ID:KTT1irM90

さやか「(こ、これは……!)」

まどか「(表現しがたいが、一言で言えば、『工口い』! しかし悪い意味ではない工口さ、色っぽいニオイが漂ってくる)」

さやか「(こいつ月匈だけでなく、足のニオイでも男をさそっていやがる……!)」

マミ「ど、どうなの?」

まどか「なんていうか……工口いです」

マミ「えっ」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:46:50.54 ID:KTT1irM90

まどか「じゃぁ次は……」チラ

さやか「……」チラッ

まどか「さやかちゃん、お先にどうぞwwww」

さやか「な、なにびびってんだよwwwwまどかこそ先やれよwwww」

杏子「じゃんけんで決めればいいだろ」

まどか「うっ」

さやか「うう」

マミ「ちょ、ちょっと、工口いってどうゆうこと?」





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:48:52.53 ID:KTT1irM90

まどか「あーさやかちゃんもうきょうはきゅうせんってことでよくない?」

さやか「それはいいかんがえだーけーきくおーけーき」

杏子「もうねーよ」

マミ「ちょっと、それじゃぁ私だけうかばれないじゃない! 断固として嗅がしてもらうわ!」ティロフィナーレ!

ガシガシガシ

さやか「ちょwwwwおまwwwww魔法禁止wwww」

まどか「(よくやった工口豚)」

マミ「……」スンスン

まどか「……」フガフガ





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:49:39.94 ID:fcqLOWQl0

想像すると異様な光景だな





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:50:13.47 ID:KTT1irM90

まどか「(なんというか……)」

マミ「(公園……土と草のニオイ、子供の頃のドロだらけになるまで遊んだあの日の思い出を彷彿させる、少年のようなニオイ)」

まどか「(くさいわけじゃないけど、少なくとも女子中学生から発生していいニオイじゃない……!)」

QB「なんだこの状況、わけがわからないよ」

杏子「あたしもだよ」

さやか「はやく降ろしてほしいっすwwww」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:51:37.33 ID:KTT1irM90

マミ「さぁ、序列的に次は鹿目さんよ! おとなしくお縄につきなさい!」

さやか「言いだしっぺが一番最後になったな」

まどか「うう、まだQBが……いや、うーん」

ピンポーン

ほむら「ごめんなさい、少し野暮用があって遅れたわ」

まどか「ほむらちゃん助けて!!」

ほむら「どうしたのまどか!! 助けるわ!」





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:53:07.23 ID:KTT1irM90

マミ「真打ち登場ってことね」

まどか「みんなが私をいじめるの! 私の変わりにマミさん達の話を聞いて!」

ほむら「私はまどかのお願いならどんなことでも青天井で聞くわ!」

まどか「じゃぁ、足のニオイ嗅がせて」

ほむら「えっ」





43:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:53:45.66 ID:KTT1irM90

ほむら「そ、それはとてもうれしい?申し立てだけれど、話が見えないわ」

マミ「いいからとっとと嗅がせるのよ!」ティロフィナーレ!!

ガシガシガシ

ほむら「ほむぅっ!」

さやか「(マミさんもタイツだったがこちらはストッキング、転校生の美少女が放つ足のニオイは未知数……!)」ハァハァ

まどか「ほむらちゃん、ローファー履きっぱなしじゃない、脱がしてあげるよ」

ほむら「ちょ、やめて!」

ヌギヌギ

まどか「!!!」





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:54:29.38 ID:KTT1irM90

まどか「」バタッ

ほむら「!?」

マミ「!?」

さやか「まどかが死んだー!!!??」

まどか「(そんな……まさか……いや……ありえない……)」

まどか「ほむらちゃんの足……」


まどか「くっさー!!!!!!!!!!!!!!」





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:54:49.58 ID:Ub6U/IU50

スレタイ回収





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:54:56.11 ID:TOH2Edlm0

やったー!





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:55:02.19 ID:KTT1irM90

まどか「例えるなら干ししいたけ! 乾いたわけのわからないニオイが充満している!!!!!」

まどか「しかしそれだけではとどまらない! 干ししいたけの濃厚な芳醇の香りの後にくるこの香りは……!」

まどか「……」クンクン

まどか「オェー!!!!! もうちょっとで出てきそうだけどこれ以上嗅ぎたくない!!」

ほむら「も、もうやめて!!! やめてよ!!!」

さやか「どれどれ……」

さやか「……」クンクン


さやか「あたしって、ほんとバカ」バタッ

ほむら「お願いもうやめて……」





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:55:37.96 ID:KTT1irM90

マミ「嗅がなくても漂ってくるわ……」

ほむら「し、しかたなかったのよ! 来る途中に魔獣と一戦やってきたのよ!」

ほむら「まどかに会いたくて、とにかくはやく終わらせて来たのに、こんなのひどすぎるわ!」

まどか「風呂に入ってから来い!!!! オエェェェェ!!!!」

さやか「」

マミ「窓開けてくるわね……」オエッ

ほむら「誰かわたしを殺して……」





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:56:57.89 ID:KTT1irM90

まどか「なんだこれ! なんだこれ!? これ以上嗅ぎたくないけど癖になる!!」スンスン

まどか「オエエエェェェェェェェエエエオ!!!!!」

ほむら「うう……」シクシク

さやか「」




QB「なんだ、君も逃げてきたのかい」

杏子「ああ、なんか途中からわけのわからない匂いがしたからな」

杏子「たくっ、ちゃんと掃除くらいしとけっつーの、繁華街の裏のニオイがしたぞ」

QB「本来僕たちインキュベーターに嗅覚はそなわってないんだけど、センサーが誤作動を起こしかけたよ」

杏子「そうだ、足のニオイ嗅がせてみろよ、なんか知らないけど流行ってるらしいし」

QB「僕の足のニオイかい? 僕はつねに重力反発機能で地面から3mm浮いているからニオイはあんまりしないと思うな」

杏子「……」スンスン

杏子「お天道様のニオイだな」





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:57:49.94 ID:KTT1irM90

第一部 完

次回「怒涛の焼肉屋(お座敷)」 乞うご期待





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:58:21.41 ID:BMvwGRud0







61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 19:59:22.92 ID:5AIEoONgi

ほむらがかわいそうなだけじゃないか





69:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/01/19(土) 20:01:41.41 ID:uj04DRZwO


QBドラえもんかよ・・・






元スレ:まどか「ほむらちゃんの足くっさー!!!wwwwwwwww」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358591184





  

【 関 連 記 事 】


とりあえずマミさんの足の匂いはどこで売ってるんですか?
[ 2013/01/22 10:12 ] [ 編集 ]
臭いけどクセになったまどかと 罵倒されながら足を臭われる同棲編を読みたい
[ 2013/01/23 03:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。