Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  春香「千早ちゃんのおねしょ癖を周りに言いふらした結果」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
言いふらした結果というか、言いふらすこと自体が鬼畜だと思うんですがいかがでしょう。
「おねしょは小学生までだよねー」とか言っちゃうんでしょうか。さすがははるかっか乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 15:35:41.50 ID:6B5zCuLt0

春香「殺されそうでござる」

千早「何で!? 何で皆に言ったのよ! 答えなさい、春香!!」ユサユサ

春香(鬼の形相の千早ちゃんも可愛い)






3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 15:43:32.25 ID:6B5zCuLt0

春香「千早ちゃん、落ち着いて……」ガクガク

千早「お、落ち着けるわけないでしょ!? あんなに秘密にしてって言ったのに!」ブンブン

春香「私も言いたくて言ったわけじゃ無いんだよー。 ただ……皆が知りたいってテレパシーを送ってきて……」ガクガク

千早「もっとマシな言い訳を考えなさいよ! 布団干してるところを見られたとか!!」ブンブンブンブン

春香「じゃあそれで」ガクガクガクガク

千早「じゃあって何よ! そもそも春香の家は遠くにあるんだか見られるわけないでしょ!!」

春香「えー、だったらなんて言えば良いのさ……」ヤレヤレ

千早「言いふらさなきゃ良かったのよ!!」ブンブン





4:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 15:52:41.10 ID:6B5zCuLt0

春香「良いじゃーん、事務所ではクールな千早ちゃんの可愛い姿を皆に知って貰いたかったんだよー」

千早「くっ……」ユサユサ

春香「それに、普段からおねしょしてるのは千早ちゃんでしょ? それを治しておけばこんな事にはならなかったんだよ!」フフン

千早「でも……内緒にしてって…言ったのに……」ジワッ

春香「あー、泣かないで千早ちゃん。 大丈夫だよ、皆可愛いって言ってたから! バカにしてる子なんていなかったよ!」

千早「ほ、ほんとに……?」

春香「うん! 美希なんて、涙を流して笑ってたんだから!」

千早「完全にバカにされてるじゃない!!」ドンッ





5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 15:59:56.56 ID:6B5zCuLt0

千早「もう事務所に行けない……今日皆が私を見て笑ってる気がしたのは、そういう事だったのね……」

春香「千早ちゃん、ダメだよ!」バンッ

千早「いたっ!」

春香「そんな事で、トップアイドルになれるの!? 弱気になってちゃ、チャンスを逃しちゃうんだよ!」

千早「春香……」

春香「私は…私は、千早ちゃんと一緒にトップアイドルになりたい。 ううん、なれるって信じてる」

千早「……」

春香「だからさ……そんな事言わないで、もう一度頑張ってみよ 千早「今そんな話してないわよね?」 あ、はい」

千早「何故か叩かれたし……もう良いわ、貴方がその気なら私にも考えがあるもの」

春香「考え?」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 16:06:46.84 ID:6B5zCuLt0

千早「……春香がプロデューサーのシャツを相手にS●ごっこをしてた事を、皆に話すわ」

春香「なっ! 何でそれを……!」

千早「ふふ、私がプロデューサーの更衣室にカメラを仕掛けていないとでも思ったの……?」

春香「くっ……迂闊だったよ……。 あのレンズの光は、私の仕掛けたカメラだとばかり思っていたのに……」

千早「ふふ、甘かったわね……」ニヤリ





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 16:10:20.38 ID:6B5zCuLt0

春香「で、でも! それだったら私だって、千早ちゃんが週に一度のペースでおもらしもしてる事を話しちゃうもん!」

千早「くっ、それはマズいわ……そんな事が知られた時には、私の地位は地の底に……!」ギリギリ



春香「あ、これはもう話したんだった」てへぺろ

千早「どうやら私は既に落ちていたようね」ヤレヤレ





10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 16:19:13.19 ID:6B5zCuLt0

千早「……さて」

携帯取り出しポハピプペー

『ぶふっ、ち、千早さん。 な、何か用なの? ……ぷふふっ』クスクス

千早「ええ美希、春香の事で話したい事があるの。 あとその笑いを今すぐ引っ込めないと、三日に一度ボディペイントで事務所に来てる事を皆に話すわ」

美希『ごめんなさい。 それで、なんなのなの?』

千早「ええ、実は春香のお宝映像が……」
春香「わーっ! ストップ! ストップ!」

千早「プロデューサーのワイシャツに……」
春香「やめて! ちょっ、何でもするからやめて!」

美希『へぇ、春香ったらそんな事してたの。 ヘンタイさんなんだね! 早速皆に教えに行くの!』プチッ

春香「理解するの早くない!?」





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 16:28:20.27 ID:6B5zCuLt0

千早「……ふふ、これで春香も私と同じね」

春香「うう……でも、私はまだマシだもん! 千早ちゃんなんて二つもバラされてるもんね!」

千早「じゃあ私ももう一つバラそうかしら」

春香「嘘ですごめんなさいやめて」




千早「……はぁ、しかし、どうしようかしら……」

春香「替えのおむつでも無くなったの?」

千早「もしもし美希? 春香ったら、この前プロデューサーの下着を」ポパピプペ

春香「ウソウソごめんなさい!」

美希『そんな事してたんだ……貴音に言ったら大変な事になるの! とりあえずそれも皆に言ってくるね!』ガチャン

春香「だから早いって!」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 16:32:05.04 ID:6B5zCuLt0

千早「はぁ……不毛ね、虚しいわ……」

春香「人の秘密を暴露してから言うセリフじゃ無いよね、それは」

千早「元はと言えば春香から……」

春香「ちっ、うっせーな。 反省してまーす」ポリポリ



千早「もしもし 春香「ごめんなさいもう言わないので許してください」

美希『わかったの!』

春香「何が!?」





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 16:36:42.21 ID:6B5zCuLt0

千早「これで私にアドバンテージ1ね……本当はここで使うつもりは無かったのだけど」

春香「えぇー……そんな重要な秘密暴露されたの……私サッパリわからなかったよ、気になる……」



貴音「たのもう!」バンッ!

春香&千早「」ビクッ





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 16:43:15.47 ID:6B5zCuLt0

貴音「わたくし専用のお鍋で、あの方の下着を煮込んだ狼藉者はどこにいるのですか!」ドスドスドスドス

春香「」ガクブル

貴音「おらんのか……?」ギョロギョロ

春香「あ、あの」
貴音「頭が高い!!!」

春香「」ビクゥッ



千早(あれは、ファンタのCM……! 四条さん…本気ね……!)ゾクッ





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 17:12:00.72 ID:6B5zCuLt0

春香「あの、貴音さ 貴音「頭が高い!!」

貴音「……おらんのか……?」ギョロリ

春香「だ、だかr 貴音「頭がたきゃっ! …ぃ……」

千早(噛んだわね……ブラボーよ、四条さん)

貴音「……グスッ」ヒリヒリ

千早(舌も噛んだみたいね……グッジョブだわ、四条さん)





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 17:19:58.57 ID:6B5zCuLt0

貴音「……さて、春香。 先程耳にしたのですが……貴方がわたくしのお鍋であの方の下着を煮込み、その後、置いてあったかっぷらぁめんの油揚げとして食したと言うのは、まことですか?」コホン

春香「え、えーっと…何でそこまで詳しく……美希、やはり天災か……」

貴音「……やはり、まことのようですね……」


千早(なんでや! 真は関係無いやろ!なんて。 …ふふふっ)


春香(千早ちゃん一人でニヤニヤしてる……気持ち悪い)





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 17:39:20.85 ID:6B5zCuLt0

貴音「春香! どこを見ているのですか!」パンッ!

春香「きゃっ!」


千早(四条さんが……叩いた!!)


春香「た、貴音さん……」ペタッ

貴音「……グスッ」ヒリヒリ

千早(自分のお尻を…!! 春香は頬を抑えてるけど、虫歯でも痛いのかしら)





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 17:46:45.87 ID:6B5zCuLt0

貴音「……ふぅ、落ち着きました。 やはり自分を抑えられなくなった時は尻太鼓が一番ですね……では春香、如月千早。 ごきげんよう」ザッザッザッ

春香「…貴音さん……」ウルッ


千早(四条さん、何しに来たのかしら……)


春香「……私、絶対トップアイドルになります……!」グシグシ

千早(あ、そういう話だったのね。 ビックリだわ。 春香、虫歯は治ったのかしら)





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 17:51:58.09 ID:6B5zCuLt0

春香「さあ、千早ちゃん! 決着をつけよう!」グッ

千早「ふふ、望むところよ……!」ザッ


やよい「必殺! 蟹光線!!」ゲシッ

春香「わぁっ!」ドンガラ
千早「えっ!?」ガッシャン


春香「あ、貴方は……カニデビル!!」

やよい「うっうー! 人に勝手なあだ名をつけないで欲しいかなーって」





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 17:56:32.93 ID:6B5zCuLt0

千早「カニデビルさん可愛い! 食べてしまいたいわ!」

やよい「ち、千早さんになら……私……」モジモジ

千早「カニさん……」

やよい「千早さん……今だけは、名前で……」モジモジ

千早「デビルさん……」


春香(千早ちゃんしつこいなぁ)





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:00:35.02 ID:6B5zCuLt0

春香「でもやよい、突然どうしたの? こんなところまで……」

やよい「はい! ここに、プロデューサーさんの下着をカップ麺と一緒に食べて、『何これまずっ!』って叫んで捨てた人がいるって聞いて飛んできましたぁ!」

やよい「食べ物は粗末にしちゃダメなんですよ!」ムキムキ


春香「あー、そりゃ千早ちゃんだわ。 間違いない」

千早「ええそうね、ごめんなさい高槻さん」シュン……





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:08:33.94 ID:6B5zCuLt0

やよい「う、うっうー! 千早さんだったんですかぁ!? …うー、だったら、手は出せないかなーって……」シュルシュルシュル


千早「ごめんなさい高槻さん……もうしないわ、許して…」

やよい「ううー……仕方ないですー。 反省してくれてるみたいだし、私は帰りますね!」

春香「あ、待ってやよい。 もし私だったらどうしてた?」

やよい「えー、春香さんですかぁ? うーんと、とりあえず頭を割って脳味 春香「はい分かりましたありがとうございました、お気を付けて帰って下さい」

やよい「じゃあ、私は行きますね! うっうー!」ガシャコン シュゴゴゴゴ


千早(飛んできたってのは例えじゃなかったのね……)





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:15:39.73 ID:6B5zCuLt0

千早「……春香、一つ貸しね」

春香「ふふ、私を助けた事、後悔しなければ良いけどね」


千早「もしもし美希? そっちに高槻さん」
春香「ごめんなさい感謝してます、後生ですからやめてください」

美希『わかったの! 春香がやったってやよいに 春香「待ってください美希様何でもしますからどうかこの事はご内密に」


美希『えぇー、仕方ないなぁ……』ガチャン


春香「ふっ、私にかかればこの程度の逆境は楽勝だね」ドヤァ





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:23:35.34 ID:6B5zCuLt0

千早「さて、後は貴方との決着をつけるだけね」

春香「さあこい千早ちゃん! 実は私は包丁で刺されると死ぬぞぉー!」




千早「流石にそこまではしないわ」

春香「ありがとう千早ちゃん! 大好き!」ダキッ

千早「ふふ、照れるわね。 お返しよ」ギュッ





43:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:31:17.61 ID:6B5zCuLt0

春香「千早ちゃん、私…ずっと千早ちゃんに言いたかったことがあるの!」

千早「どうしたの、春香? 改まって……」


春香(いつもありがとう。 私は、千早ちゃんのおかげで頑張れてるんだよ! 千早ちゃんがいなかったら、私…きっとトップアイドルになれなかった!)

千早(いいえ。 トップアイドルになれたのは、春香。 貴方自身の実力よ。 自信を持って!)

春香(こいつ、直接脳内に!?)

千早(リンクシステム……どうやらオールグリーンのようね……)

春香(腕を上げたね……)

千早(文明は進化するものよ、粗製リンクス)





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:39:34.97 ID:6B5zCuLt0

春香「……私達が、こんな会話を出来るのも……今日が最後なんだね」

千早「春香……」

春香「……明日になれば、千早ちゃんは……オゥストレィリアに行っちゃう」

春香「そうしたら、こんな風に遊ぶ事もできなくなるんだね」

千早「…ええ、そうね…。 でも、私は……」

春香「ううん、いいの。 千早ちゃんがオゥストレィリアに行くのは、夢を叶えるためだもん……。 私、待ってるよ。 ずっと……ここで」


千早「……いいえ、春香」

春香「……え?」

千早「貴方のリボンを、貰えないかしら? ……一緒に連れて行きたいの……Australiaへ、春香を」ニコッ

春香「千早ちゃん……!」





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:49:12.82 ID:6B5zCuLt0

春香「うん……! こんな私なんかのリボンで良かったら……持って行ってよ、千早ちゃん!」シュルルル

千早「……ありがとう、春香。 貴方を見るたびに、きっと、私に勇気が湧いてくるわ」

春香「ふふ、だったらいいなぁ。 ……はい、私のリボン……大事に、してね……」フルフル

千早「ええ、約束するわ」ガシッ


「頑張ってね……千早ちゃん!」ニコッ

千早「ええ……いつか、また…きっと」ニコッ

「……ううん、絶対だよ!」

千早「ふふっ、そうね」





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:51:04.46 ID:LolflzY20

本体じゃないから名前が無いのか





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 18:53:04.23 ID:6B5zCuLt0

(こうして、千早ちゃんはオゥストレィリアに旅立ちました)

(出発は次の日なのに、その場のノリで家から出て行った千早ちゃんは、帰る場所がなくて凍えていたそうです)

春香(あと、何か名前が消えてたけど100均に行ってリボン買ってきたらまた出てきました)

春香(事務所では、皆どこか寂しそうにしています。 プロデューサーさんなんて、私の顔を見るなりそそくさと外に出かけるようになりました)

春香(きっと、千早ちゃんの顔を思い出すのが辛いのでしょう。 私が一番仲良しだったから……)





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 19:00:00.78 ID:6B5zCuLt0

春香(でも、きっと大丈夫です)

春香(私達はこの空の下で繋がっている……)

春香(千早ちゃん、元気にしていますか……?)



(……るか………はる……ザザッ)

春香(えっ……?)

(はるか……きこえ……)

春香(ま、まさか、千早ちゃん!?)



千早(リンクシステム、オールグリーンのようね)


ARMORED CORE VERDICT DAY

2013/9/26 COMING SOON

おわり





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 19:01:24.36 ID:6B5zCuLt0

くぅ疲


支援ありがとう、アーマードコア楽しみだね。 プレイできないけどね。





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 19:02:09.59 ID:lCoOH+JM0

なんでだよ、買えよ





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/03/08(金) 19:10:37.96 ID:37D3cFw+0

おつ






元スレ:春香「千早ちゃんのおねしょ癖を周りに言いふらした結果」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362724541





  

【 関 連 記 事 】


テンポいいな
オゥストレィリア吹いたわw
[ 2013/03/13 02:57 ] [ 編集 ]
おねしょとAC関係ないだろw
[ 2013/03/16 15:40 ] [ 編集 ]
千早の尿を直飲みしたいです
[ 2013/07/07 23:07 ] [ 編集 ]
ACで検索してかかったからみたけど...ほんとに関係ないじゃないかなんだこれ
[ 2013/08/19 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。