Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  エレン「俺駐屯兵団にするわ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
エレンが保守的になってしまった・・・。あれほど巨人を憎んでいたというのに。
やはり愛?の力でしょうか。帰る場所を守るのは大事ですが、むしろ攻めている乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:06:44.79 ID:7lzO4PyH0

エレン「俺、駐屯兵団にするわ」

ミカサ「えっ」

アルミン「どうして?前はあんなに調査兵団に行きたがってたのに」

エレン「だってさ、俺が調査兵団に行くとしたらミカサも来ちゃうだろ?」

ミカサ「当たり前」

エレン「ミカサをそんな危ない目には合わせられないからさ」

アルミン「なら憲兵団は?」

エレン「アルミンと一緒に行けないだろ?それにジャン居るし……」

ミカサ「エレンがそう言うならそうしよう」

アルミン「分かったよ……それに、壁の外に行くなら帰る場所を守らなきゃね!全力を尽くすよ!」






2:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:09:24.83 ID:7lzO4PyH0

──固定砲整備中

エレン「まずい!超大型巨人だっ!!」

アルミン「こんな事もあろうかと色々準備したんだ!大丈夫!!」

エレン「ほ、ほんとか!?」

アルミン「ああ!壁なら守ってみせるさ!」

エレン「おい!あいつ、門を蹴破る気だ!!」

アルミン「そのままいっけぇええええ!!」

エレン「!?」





3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:14:10.37 ID:7lzO4PyH0

超大型巨人「イッテェ……」

エレン「な、なんだ!?あいつの足が消し飛んだ!?それに門も無傷……?」

アルミン「爆発式反応装甲、リアクティブアーマーだよ!僕が考案したんた!」

エレン「な、なんだそれ!?」

アルミン「火薬の爆発で奴の蹴りを打ち消したんだよ!」

エレン「す、すげぇな……!お、おい!あいつ、後ろに倒れるぞ!」

アルミン「よし!そのまま都合よく置いてある大岩にうなじをぶつけるんだ!!」

超大型巨人「ウォオオ……シヌ……」

エレン「超大型巨人が……蒸発していく……!?」

アルミン「よし、これで1体!」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:17:02.78 ID:7lzO4PyH0

エレン「お、おい!今度は鎧の巨人だっ!!真っ直ぐ突っ込んでくる!!」

アルミン「大丈夫大丈夫」

エレン「いやでも!門に……!」

鎧の巨人「ヤッテヤルゼ!」

エレン「う、うわっ!」

アルミン「今!全速開門!!」

駐屯兵「了解!!」

鎧の巨人「エ?」

エレン「門を開けて……素通りさせた!?どういう事だ!?」

アルミン「破壊されるよりましだ!!」





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:20:28.66 ID:7lzO4PyH0

エレン「そもそも、いったいどうやって何なに素早く開けられたんだ?」

アルミン「立体機動装置の原理を応用したのさ!ガスの力で門の開閉が可能だ!!」

エレン「な、なるほど……でも、巨人の侵入を……!!」

アルミン「エレン、このトロスト区の正門に門はいくつある?」

エレン「1つだろ?」

アルミン「2つだよ。マリアに面している門と、トロスト区内部に面している門」

エレン「あ、そうか……でも、それが?」

アルミン「間に閉じ止める」

エレン「!?」





13:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:22:29.27 ID:/TBfPTkk0

でも結局中から門壊されてしまうんじゃ





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:24:23.79 ID:7lzO4PyH0

アルミン「奴の注意を引くんだ!」

駐屯兵「了解!!」

大砲「ドスンドスン」

エレン「た、大砲で注意を引くのか……おお!巨人が門に向かったぞ!!」

アルミン「まだ……まだ…………今!全速閉門!!」

駐屯兵「了解!!」

エレン「やった!閉じ込めたぞ!!……でもこれ、中から破壊されちゃうんじゃ?」

アルミン「奴は固い体を利用して体当たりで破壊しようとする!」

エレン「そうだな」

アルミン「狭い門の間じゃ助走なんてつけられない!奴に壁は壊せないんだよ!!」

エレン「アルミンすげぇな!!」





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:25:06.73 ID:IR2ZtfE10

アルミンが質問のレスに答えてるwww





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:25:44.87 ID:khjWyqyj0

アルミンすげぇな!!





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:26:43.71 ID:7lzO4PyH0

エレン「……でも、あのまま放置なのか?」

アルミン「大丈夫、溶かした鉄を注いでるから!!」

エレン「!?」

アルミン「門は使えなくなっちゃうけど、破壊されるよりましだろ?」

エレン「なかなかに酷いな………はっ!?あれは!?」

アルミン「おっ●いを丸出しにした巨人だ!!おっ●い型巨人だ!!」

エレン「なんで嬉しそうなんだ!?」





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:31:50.04 ID:7lzO4PyH0

エレン「でもあれ、どうすんだ!?」

アルミン「大丈夫!」

女型巨人「ノボルヨーカベノボッチャウヨー」

エレン「か、壁を登り始めた!?」

アルミン「今!速射砲一斉撃ち方!!」

駐屯兵「了解!!」

速射砲「ドスンドスンドスン」

エレン「な、なんだ!?大砲とは思えない発射間隔だ!!」

アルミン「僕が開発したんだ!!発砲の反動で装填するのさ!!」

エレン「お前さっきからすげぇな!!」

アルミン「僕の技術力は壁中1だぜ!!」

エレン「よし!落ちたぞ!そのまま都合よく置いてある大岩にうなじをぶつけるんだ!!」

アルミン「敵は滅びた!!」





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:33:09.66 ID:CNUNUpBi0

都合良く置いてある大岩つえー!!





29:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:35:22.05 ID:WV1Pf/lhi

完全にアルミンが主役





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:35:37.40 ID:7lzO4PyH0

エレン「な、こんどはなんだ!?」

アルミン「毛むくじゃらな巨人だ!!獣みたいだ!!」

獣型巨人「ウワーチカヅキタクネーワー!シンジャウワー!」

エレン「うわっ!?馬とか木とか投げ付けてきたぞ!!やべぇ!!」

アルミン「安心して!僕を信じるんだ!!」

エレン「分かってる!けど、どうやって!?」

アルミン「対空戦闘用意!!CIWS起動!!」

駐屯兵「了解!!」

CIWS「ズバババババ」

エレン「ありゃなんなんだ!?」

アルミン「気にするな!!」





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:40:54.90 ID:7lzO4PyH0

エレン「すげぇ……全部撃ち落としてる!!でも、このままじゃ奴は!」

アルミン「仕方ない……ミカサを全部出せ!!全機発進!!」

駐屯兵「了解!!」

エレン「ミ、ミカサ……?うわぁああああ!?ミカサがすげぇいっぱい居る!?」

アルミン「あれは、僕が極秘裏に研究してきたミカサ量産化生体実験の成果だよ!」

エレン「なんだよそれ!?家族がめちゃくちゃ増えちまったぞおい!!」

アルミン「リヴァイ兵長って居るだろ?」

エレン「あ、ああ!一人で一個旅団とかなんとか」

アルミン「ならミカサだけで旅団作っちゃえ!!」

エレン「!?」





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:45:47.32 ID:7lzO4PyH0

エレン「お、おいおい!俺はどのミカサと結婚すりゃいいんだ!?」

アルミン「全員とすればいいだろ!!交戦を許可する!いっけぇええええ!!」

ミカサ達「……」バヒュンバヒュンバヒュン

エレン「す、すげぇ!!どれも本物のミカサみてぇにつえぇ!!」

アルミン「どれも本物さ!!」

獣型巨人「コ、コレハイッタイナンナノデスカ!?ウ、ウワアアアアア!!」

アルミン「よし止めたぞ!!」

エレン「こんなあっさり……!!」

アルミン「そのままウォールマリア内の巨人掃討作戦に入れ!!」

アルミン「門はこの都合よく置いてある大岩をアルミン特製超大型立体機動装置で牽引して塞ぐ!」

エレン「お前は何者なんだ!?」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:49:57.50 ID:7lzO4PyH0

こうして、人類はウォールマリア奪還に成功した
人類……もとい、量産型ミカサの力により地上を支配していた巨人は殲滅された
人類は再び地上の覇者となったのである!!

アルミン「僕にかかれば巨人の100や200!」

エレン「お、おいアルミン!俺は何枚婚姻届書けばいいんだ!?」

ミカサ「私のも早く」

ミカサ「早く」

ミカサ「待ちくたびれた」

ミカサ「急いで」


ミカサの進撃は止まらない!!

終わり





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:50:33.21 ID:rTb6ZQ730







44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:55:32.83 ID:khjWyqyj0

乙乙





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:57:19.26 ID:e6UBQAJE0

勢いがあって面白かったwww





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 00:59:59.75 ID:/TBfPTkk0

感動した





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/06/22(土) 01:07:39.21 ID:UOqtHCn2P

なんかミカサにエヴァのレイっぽさを感じた






元スレ:エレン「俺駐屯兵団にするわ」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371827204





  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2013/06/25 14:04 ] SS:進撃の巨人 | TB(0) | CM(3)
後半は勢いだけで押し切ったなw
でもこういう疾走感きらいじゃないわ
[ 2013/06/26 20:38 ] [ 編集 ]
ミカサネットワーク…
[ 2013/07/01 01:31 ] [ 編集 ]
同郷トリオ「解せぬ」
[ 2013/12/18 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: