Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  ラディッツ「戦闘力たったの5…ゴミめ」俺「あ?」【後編】



これは、ラディッツ「戦闘力たったの5…ゴミめ」俺「あ?」【前編】の続きです。

先にそちらをお楽しみください。

はたして俺は世界を守れるのか!?

・・・俺って管理人じゃないよちなみに。



それでは、ラディッツ「戦闘力たったの5…ゴミめ」俺「あ?」【後編】をお楽しみください!!!






650:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:17:58.36 ID:4++UMgPH0

数日後

悟空「いやー仙豆はほんっとありがてえや」

クリリン「みんなすっかり元気になったな」

ヤムチャ「あとはナメック星に行ってピッコロと餃子を生き返らせたら完璧だ」

天津飯「待っていろ餃子、必ず生き返らせてやる」

悟飯「ピッコロさん僕頑張ります!」


ブルマ「みんな!孫くんが昔乗ってきたっていう宇宙船を改造して、すっごい宇宙船を作るから待っててね!!」





652:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:19:30.87 ID:4++UMgPH0

―――――――――――

惑星フリーザ

ドゥンドゥンドゥン!

兵士「フリーザ様! ベジータ様、ナッパ様、ラディッツ様がお帰りになられました」

フリーザ「…わかりました。後で私の部屋に来るよう伝えて下さい」

兵士「はっ!」

フリーザ「…全くサイヤ人は勝手な行動ばかり取って困りますね」



ウィーン

ベジータ「フリーザ様、ただいま帰還いたしました」

フリーザ「今まで一体何をしていたのです?」





653:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:20:09.84 ID:4++UMgPH0

ベジータ「申し訳ございません、ラディッツが惑星コーザの連中によって瀕死に追い込まれ看病していました」

ナッパ「ったく、足引っ張りやがって…」

フリーザ「そういうことなら仕方ありませんね」


ベジータ「そこでこの役立たずを鍛え直したいのですが…手頃な星を攻めつつトレーニングを行ってもよろしいでしょうか」

ナッパ「こんな戦闘力じゃ囮にも使えやせんぜ」

フリーザ「いいでしょう。貴方達はしばらく好きにしなさい
私はナメック星という惑星に行きます」

ベジータ「!!」

ナッパ「!!」

ラディッツ「!!」





654:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:21:36.82 ID:4++UMgPH0

フリーザ「どうかしましたか?」

ベジータ「い、いえ。それよりそのナメックという星にはどういったご用件で?」

フリーザ「ナメック星人には不思議な力があると小耳に挟んだので、調査に向かおうと思いまして…」

ベジータ「(くそったれぇえ!フリーザも情報を掴んでやがったか!!このままではカカロット達と鉢合わせになってしまう)」

ラディッツ「(まずったな)」

ナッパ「(フリーザ様の乗ってるあの玉…いいな)」





656:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:22:50.56 ID:4++UMgPH0

ベジータ「…いつ出発なさるのですか?我々もラディッツを“それなりに”鍛え上げたら応援に駆けつけます」

フリーザ「ふむ。ドドリアさんとザーボンさんが出払っているので、今すぐというわけにはいかないのですが二人が帰ってきたら向かうつもりです。 彼らを連れていくので貴方方はゆっくり修行していて構いませんよ」ニコッ

ベジータ「……わかりました。失礼します」

ウィーン




ベジータ「くそったれ!これはまずい!!」

ラディッツ「ああ。どうする?このままではカカロット達が危ないどころか、ドラゴンボールまで奪われてしまう」





658:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:23:57.40 ID:4++UMgPH0

ベジータ「……俺に考えがある。だがドドリアとザーボンの野郎が帰ってくるまでは修行だ!ラディッツ、頼むぞ」

ナッパ「へへっフリーザを倒してサイヤ人の復活だな(そんでもってあの丸いマシンを俺のものにしてやる)」

ラディッツ「ああ。宇宙の平和を取り戻すぞ」


サイヤ人たちは近辺にある無人の惑星に到着した。この星の重力は地球の30倍もあり、生物が住めない死の惑星なのだ


ベジータ「な、なんという重力だ…」

ナッパ「チッ、気を抜いたら潰れてちまう」

ラディッツ「ぐおぉ…」

ベジータ「まずはこの重力に慣れねば…」ズンズン





661:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:25:46.04 ID:4++UMgPH0

半月後

ベジータ「よし、ようやくまともな修行に入れるな
ラディッツ。超サイヤ人になってくれ」

ラディッツ「わかった。はぁぁ!」シュイシュイシュイ

超ラディッツ「これでいいか?」

ナッパ「なんて気だ…」

ベジータ「キ?キとはなんだ」

ナッパ「ああ、地球人の言う戦闘力みたいなもんだ。スカウター無しでも気の大きさで戦闘力がわかるんだぜ。地球人に教えてもらってよ」

ベジータ「そいつは便利だな…後で教えろ!!
ラディッツ、組み手だ!手加減はするなよ!!」

ラディッツ「よぅし、俺の力を見せてやるぜ!」



厳しい修行の日々は瞬く間に過ぎていった…





663:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:26:57.22 ID:4++UMgPH0

ベジータ「むっ!?宇宙空間にものすごい速さで移動する気が二つ」

ナッパ「惑星フリーザに向かってる…たぶんドドリアとザーボンだぜ」

ラディッツ「遅かったな。おかげで十二分に修行ができた
で、作戦ってのはどうするんだ?」

ベジータ「まあ見ておけ」ニヤリ


ベジータ「今だっ!!だあああ!!」ババババ

ギューンギューンギューン


ナッパ「やつらの宇宙ポッドにエネルギー弾を!?」

ドォーン!ドォーン!!

ベジータ「よし、命中だ
この星に不時着したぞ!!着いてこい!」バシュッ





664:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:28:03.93 ID:4++UMgPH0

ラディッツ「よくわからんが行くぞ!」バシュッ

ナッパ「あとでわかりやすく説明してくれよな」バシュッ


パカッ
ドドリア「いてて、なんだぁ?――ぐあっ!こりゃな、なんて重力だ」

ザーボン「ぐぅぅ…これはキツいな……何が起きたかわからんが、とにかく部下に連絡して迎えに来させよう」

ビッ ボンッ

ザーボン「!?スカウターが…誰だ!!」


ベジータ「これはこれはドドリアさんにザーボンさん。こんな星になんの用で?」ニヤ

ナッパ「へっへっ…宇宙ポッドの中で寝返りでもうって壊しちまったのか?」

ラディッツ「…」





667:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:29:12.95 ID:4++UMgPH0

ドドリア「てめえらは!!猿どもがこんな星で何してやがる」

ザーボン「私たちが不時着したのは貴様らの仕業か…」

ナッパ「ま、そういうことだ。なに、心配するな。今すぐあの世に送ってやる!」ギュン

ドドリア「やってみやがれー!」ブンッ

スカッ

ナッパ「遅いなぁ」ボコッ

ドドリア「う……あ……あ…」ドサッ

ザーボン「バカな!?ドドリアが一撃だと…?」

ベジータ「よそ見している暇はないぞ」チュンッ

バキィッ

ザーボン「」ヒクヒク

ベジータ「はっはっは!素晴らしいパワーアップだ」





669:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:30:13.16 ID:4++UMgPH0

ラディッツ「で、これからどうするんだ?」

ベジータ「フリーザからの連絡待つ。こいつらが帰ってこないとなると、フリーザは俺たちを連れて行くはずだ」

ラディッツ「!!そうか、そのためにドドリアとザーボンを人目につかないよう倒したのか」

ナッパ「トドメはさすか?」

ベジータ「やめろ!無駄な血を流す必要はない。スカウターを破壊して宇宙ポッドで適当な星に飛ばしておけ。俺たちは連絡が来るまで修行だ」





673:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:31:11.51 ID:4++UMgPH0

数日後

フリーザ「ドドリアさんとザーボンさん…遅いですね
連絡も途絶えている……あの二人に限ってあり得ないことですが、まさか…」


フリーザ「仕方ありませんね…あの二人には及びませんが、サイヤ人の皆さんを連れて行きましょう
連絡をしなさい」

アプール「はっ!」



ベジータ「来たか…くっくっく」



ベジータの作戦により、フリーザと共にナメック星へと向かうサイヤ人。
無事、俺達に会うことができるのか?そして修行の成果とは…





675:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:33:12.64 ID:Fff1FC/60

>>673
俺のせいでナレーションがおかしなことに





674:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:32:35.92 ID:4++UMgPH0

ナメック星


ゴゴゴゴゴゴ…プシュー

フリーザ「到着したようですね。 では早速ですが、ベジータさんナッパさんラディッツさんには、ナメック星人から情報を集めてきてもらいます。彼らの不思議な能力について、どんな些細なことでも報告するのですよ?」

ベジータ「はっ。では行って参ります」バシューン



ベジータ「さて、俺達地球組はまだのようだな」

ナッパ「やつらが来るまで暇だな…どうするよ」

ラディッツ「とりあえずナメック星人たちに危険を知らせるべきだ。ついでにドラゴンボールの情報も教えてもらおう」

ベジータ「そうだな、ではカカロット達が来るまでナメック星人にフリーザのことを伝えて回ろう」





677:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:33:52.97 ID:4++UMgPH0

ベジータ達は集落を見つけると片っ端から、フリーザという悪魔が襲来しドラゴンボールを狙っていること、地球のドラゴンボールを復活させるためにこの星のドラゴンボールの力を借りたいことを伝えていった…


村の長「なるほど、話はわかりました。危険を知らせていただいた感謝の印にどうぞドラゴンボールをお使いください。 ただしドラゴンボールはこの星の言葉でしか反応しないので、このデンデを連れていってくださいませ」

ラディッツ「すまない。我々が必ずフリーザを倒し、この星の危機を救うと約束しよう」




ベジータ「こうも簡単に集まるとはな…」

ナッパ「あとは地球からやつらが来るのを待つだけか」





680:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:35:19.68 ID:4++UMgPH0

ラディッツ「フリーザにはデンデの能力が、ナメックの不思議な力だと連絡を入れておいたしな」

ベジータ「ああ、完璧だ むっ!この気は!!」

ラディッツ「やっと来たか」



ゴゴゴゴゴゴプシュー

悟空「ひゃー!ここがナメック星か!」

悟飯「ピッコロさんの故郷…」

ヤムチャ「へえ?中々いい星じゃないか」

天津飯「うむ」





681:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:36:32.66 ID:4++UMgPH0

俺「まずはベジータ達と合流――……みんな、今すぐ気を消せ」

ヤムチャ「何言ってるんだ?そんなことよりさっさとドラゴ…」

俺「早くせんかぁ!!!!」クワッ

ヤムチャ「びぃ!」


悟空「俺、どうしたんだ?」

俺「凄まじい気の奴がいる…恐らくフリーザというやつだな」

悟空「ほんとかぁ?オラ全然感じねえぞ」

俺「わかるんだ…俺には。悪意に満ちた禍々しい気がある」

天津飯「俺の言うことは信用できる。ここは従おう」





684:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:37:56.66 ID:4++UMgPH0

ベジータ「むっ!?カカロット達の気が消えた」

ナッパ「なにっ死んだのかぁ!?」

ラディッツ「いや、恐らく気を消したのだろう。…あっちには俺がいる、あいつは悪意と善意を持つ者を感じ取る力が優れているんだ」

ベジータ「……なるほど、今思えばその力で俺たちも救われたのかもしれんな」

ナッパ「それよりあいつらの気が消えちゃ、合流できねえぞ!どうすんだ」


《おい、俺だ。聞こえるか?》

ラディッツ「お、俺ェ!?なんだ?どこから…」





687:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:40:23.14 ID:/RjX3F/W0

俺さんもう何でもアリだな





689:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:41:33.66 ID:4++UMgPH0

《風に乗せて喋っている。この星の風は優しく暖かいぜ(ニヤリ) それより、先ほど到着したのだがおぞましい気が一つこの星にあるのを探知した…まさかフリーザか?》

ラディッツ「あ、ああ。フリーザのやつ独自にナメックのことを嗅ぎ付けたらしい。この際だからフリーザに着いて俺たちも来たってわけだ」

《なるほど…灯台もと暗したぁこのことだな。クックッ とりあえず合流しよう、気を消していて速く移動できないからこっちに来てくれ。そこから北に10kmほどで宇宙船が見える じゃあな》

ベジータ「俺というのは素晴らしい能力の持ち主だな」

ラディッツ「ああ、地球人の鏡だぜ」

ナッパ「戦闘力は6だけどな
もたもたしてる暇はねぇ、行くぞ!」バシューン

ラディッツ「お前は俺に掴まってろ」バシューン

デンデ「は、はい!」





695:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:44:19.95 ID:4++UMgPH0

俺「……来たか」

シュタッ シュタシュタッ

悟空「おー兄ちゃんら!元気かあ?」

悟飯「ラディッツおじさん、ベジータさん、ナッパさんこんにちは!」

ラディッツ「ようみんな、元気そうで何よりだ」

クリリン「そっちの小さいピッコロは?」

ヤムチャ「馬鹿いうな、ピッコロよか全然可愛いぜ」

デンデ「僕はデンデです!こ、この星のドラゴンボールを使うにはナメック語の呪文が必要なので僕が…」

俺「なるほどな。頼りにしてるぞデンデ」ナデナデ

天津飯「では早速ドラゴンボールを探そう。俺は一刻も早く餃子を生き返らせてやりたい」

ベジータ「その必要はない。すでに揃っているからな」ニヤッ

俺「さすがサイヤのプリンス(ヒュウ)」





697:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:45:28.04 ID:wXpsdbBG0

サイヤのプリンスwwwwwwww





699:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:46:28.21 ID:4++UMgPH0

クリリン「で、どこにあるんだ?早く出してくれよ」


ベジータ「ナッパ、見せてやれ」

ナッパ「え、俺?持ってきてねえよ…」

ベジータ「なにぃ!?ラディッツ、貴様はどうだ!」

ラディッツ「あんなデカイもの一人で運べるかよ」

ベジータ「くそったれぇえー!!ドラゴンボールがむき出しだぞ!フリーザに見つかったらどうする!!」バシューン

ナッパ「俺も行くぜベジータ!」バシューン





701:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:47:46.13 ID:4++UMgPH0

スタッ

ベジータ「はぁ、はぁ……あ、あったぜ」

ナッパ「そんな簡単に見つかるわけねえだろ
とっとと持って行こうぜ」


キュイ「おっと、そうはさせんぜベジータ」

ベジータ「ん?…誰だ?」

ナッパ「知らねぇよ…ナメック星の奴隷かなにかだろ」


キュイ「な、なんだと!俺は貴様のライバル、キュイ様だ!!」





704:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:50:00.79 ID:4++UMgPH0

ベジータ「よくわからんが邪魔をするつもりか?ならば容赦せんぞ」

キュイ「へっへっ。俺と同じくらいの戦闘力の分際で生意気な口聞くじゃねぇか
お前らのそばに転がってる奇妙な玉、これは何か秘密がありそうだな。フリーザ様に報告だ」

ベジータ「はっ」ビシッ

メコォ

キュイ「ぎゃあああ!足が曲がってはいけない方向にぃいい!!」ゴロゴロ

ベジータ「ナッパ、こいつを埋めてやれ。顔は出しておけよ」

ナッパ「おう」





705:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:52:37.50 ID:4++UMgPH0

俺「これで目的は半分達成できたわけだ
予想以上にあっけなかったな」

悟空「あとはみんなを生きけぇらせて、フリーザをやっつければいいだけだ」

ラディッツ「では早速…デンデ、頼んだ」


デンデ「はい!タッカラプトポッポルンガプピリットパロ」

フッ

俺「空が暗くなった!!いかん、神の裁きが下るぞ!!!伏せろーー!!!」バッ

ラディッツ「!?」バッ


悟空「ドラゴンボールを使うと空が暗くなるんだ」

ベジータ「今度は日食だとぉ!?」


天津飯「…本当に騒がしいやつらだ」





706:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:54:15.40 ID:4++UMgPH0

ポルンガ「願いを言え。どんな願いも3つまで叶えてろう」

クリリン「3つも叶えてくれるのか!ははっさすが本番のドラゴンボール!!」

デンデ「ですが1回の願い事で生き返らえれるのは1人です」

天津飯「ならば餃子を――」

俺「ならまずはピッコロだな。何故ならばやつが生き返れば神も生き返り、ドラゴンボールも復活する。…そしてなにより悟飯の喜ぶ顔が見れるからな」ニマァ

悟飯「俺さん///」





708:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:54:46.46 ID:kvLDCdbNO

そういや俺さんと悟飯とサイヤ人は神龍初めてか





710:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:55:38.60 ID:levL+PXi0

俺さん! ピッコロさんの智将ポジション奪わないでくださいよぉ!





713:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:57:34.75 ID:4++UMgPH0

デンデ「わかりました。 пожалуйста в японуце!!」

ポルンガ「お安い御用だ」


ピッコロ「頭の輪っかが消えた!!俺は生き返ったのか」

餃子「ピッコロ 良かったな」

界王様「お前のせいなんだけどなー」

※ピッコロと餃子は界王様の元で修行していました





717:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 03:59:11.08 ID:4++UMgPH0

ポルンガ「一つ目は叶えてやった。さあ次の願いを言え」

クリリン「二つ目かぁ、どうする?」

天津飯「もちろんチャオズを――」

悟空「おい、うるせぇぞ天津飯」

俺「…よしピッコロをこの星に連れて来てくれ。場所はそうだな、ナメック人のいる村に頼む」

デンデ「わかりました! половой член!!」



クリリン「なんでピッコロを呼んだんだ?」





719:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:00:27.97 ID:4++UMgPH0

俺「あいつはいつも気味悪がられ、邪険に扱われていた…異端なんだよ……
その気持ちはわかるのさ。俺も普通じゃないからな(ヤレヤレ)
だからせめて故郷の仲間に会わせてやりたいと思ってな」

悟空「ひゃー!おめえいいやつだなぁ!!」

悟飯「ピッコロさんのために、ありがとう!」

クリリン「地球人の誇りだよ」

ヤムチャ「ちょっと前まではほぼ互角だったのにな」

ベジータ「頭に来るぜ…俺より優しい地球人なんてよ」

ナッパ「ベジータも十分優しいと思うがな」


俺「誉めても何もでないぞ」





721:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:01:40.82 ID:4++UMgPH0

ポルンガ「二つ目の願いは叶えた。最後の願いを言え」

クリリン「次の願いはどうする?」

悟空「もう願いは叶えちまったしなー」

ヤムチャ「もう1000ゼニーぐらいでいいだろ」

ベジータ「…欲を言えば、俺たちの住む星が欲しい。惑星ベジータは滅んでしまったし、かといって惑星フリーザに住むのはヘドが出る」

悟空「地球にくりゃいいじゃねーか!!おめぇたちはもうオラたちの仲間だ」

ラディッツ「カカロット……」ボロボロ


天津飯「デンデ、餃子を生き返らせてくれ」ボソボソ

デンデ「え?でもいいんですか?」

天津飯「頼む、この通りだ!!」


悟空「ははっ、天津飯おめぇ何土下座してんだ?」





724:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:03:00.70 ID:4++UMgPH0

デンデ「わかりました пельмени восхитительный!!!」

ポルンガ「わかっ――」シュゥゥン

天津飯「!!?なんだ、何が起こったのだ!!!餃子はどうした!?餃子!」

デンデ「…最長老様が亡くなったのです」

クリリン「えぇー!」

俺「……まずいな」

ヤムチャ「ああ、天津飯のやつ気がふれちまう」





725:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:03:07.43 ID:2BBnMISt0

餃子の扱いひどいなwww





727:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:04:03.55 ID:4++UMgPH0

俺「そうじゃない。邪悪な気が近づいてくる…」キッ



ベジータ「!?」バッ

ラディッツ「!?」バッ

ナッパ「!?」バッ

悟空「!?」バッ

クリリン「!?」バッ

悟飯「!?」バッ

ヤムチャ「!?」キョロキョロ

天津飯「……餃子…」プルプル


スタッ

フリーザ「なるほど、光の柱の原因は貴方たちでしたか。それにしても見ない顔ばかりですね?ベジータさん」

ベジータ「ぐ、くそったれ」

悟空「……なるほど、とんでもねぇ気だな」





729:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:05:53.08 ID:4++UMgPH0

フリーザ「この方々は誰です?見たところ異星人のようですが。それにさっきの光…ただ事ではなさそうですね。……返答次第では死ぬことになりますよ」


ヤムチャ「きえろ ぶっとばされんうちにな」


フリーザ「…死ぬことを選択したようですね」ボコォッ

クリリン「!!」

悟飯「あわわ」

ラディッツ「戦闘ジャケットをぶっ飛ばしやがった…」





730:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:06:33.06 ID:hZW6/IqN0

ヤムチャ…





732:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:07:17.62 ID:4++UMgPH0

フリーザ「では行きますよ?」ギュイッ

ヤムチャ「?!消えた」


俺「……大空よ、大地よ、大海よ…古より万物に生を与えし力よ。我に宿りたまえ!!」



俺「必殺ッッ!電気ビリビリ光線!!」バリバリバリ!

フリーザ「むっ!?ぎゃあああああ!!」


ベジータ「なんてやつだ…フリーザにダメージを…」





734:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:08:54.07 ID:xemHcP0J0

わざのなまえがひどい





735:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:09:25.55 ID:2BBnMISt0

どんどん俺さんが厨二臭くなっていくな





736:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:09:45.48 ID:4++UMgPH0

フリーザ「ぐふっ…な、なんだ貴様は!?何者だ!」プスプス


俺「地球という惑星(ほし)に生を受け、天に愛された者だ」

フリーザ「…地球人?銀河の果てにあると聞いたことがあるが、これほど強い民族とは」ピピピ…

フリーザ「戦闘力5!? 5だと!?(馬鹿な、さっきの攻撃は明らかに私と同格だった…!)」



ラディッツ「…戦闘力が戻ってるぞ、俺」





739:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:10:04.06 ID:igHbEpNP0

下がったwwww





741:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:11:10.72 ID:4++UMgPH0

フリーザ「(恐らくスカウターで拾いきれないほどのスピードで戦闘力を上昇させたのでしょう…)なるほど、多少はやるようですね
……よかろう、私に歯向かったことを後悔させてやる!!かぁあああ……!」ボコッ

クリリン「いぃっ!フリーザのやつ、どんどん形が変わってるぞ!!」

ベジータ「そういえばフリーザは変身し、戦闘力を高められる種族だと聞いたことがある。……だがそれは我々サイヤ人も同じだ」

ナッパ「へっその通りだぜ」

ラディッツ「サイヤ人の恐ろしさを思い知らせてやる」





743:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:14:02.33 ID:4++UMgPH0

フリーザ「ふぅ。こうなっては前ほど優しくはないぞ キェエ!!」ビュンッ

俺「!!!」

ザクッッ

フリーザ「まずは一匹」

クリリン「俺ぇぇええ!!!」


俺「残像だ」






俺「と思うだろ?実体だ」グフッ

フリーザ「こいつが一番厄介そうなんでね」ポイッ

ヒューーン ポチャッ





747:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:16:11.34 ID:4++UMgPH0

ラディッツ「くそぅ……よくも…」ゾワッ

悟空「落ち着け兄ちゃん、でぇじょうぶだ!ドラゴンボールで生き返る」

ベジータ「どっちにしろこの戦闘力は異常だ!超サイヤ人でなければ太刀打ちできんぞ!!」

ナッパ「仕方ねぇ…ラディッツ、行けるか?」

ラディッツ「ああ…」ググッ

フリーザ「なにをごちゃごちゃ言っている。こないならこちらから行くぞ」ギュンッ

ラディッツ「く、速い!!やられ――」


バリバリバリ!!


フリーザ「あぎゃああああ!!」



俺「…どうだ?電撃雷撃攻撃出力80%の味はよォ」ニマァ





748:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:17:25.31 ID:kvLDCdbNO

俺さあぁぁぁん!





749:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:17:33.36 ID:2BBnMISt0

最後のニマァで吹き出しそうになるからやめてくれwwwww





750:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:17:41.32 ID:5Ohu7Ojf0

これはたまらん





751:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:18:15.97 ID:4++UMgPH0

クリリン「俺ぇえ!!生きてたのか!」

ヤムチャ「だが明らかに致命傷だったろ?ん、フリーザの角に刺された傷が塞がっているぞ!!」

悟空「ひゃー!おめえとんでもなくタフだなあ」

俺「いや、デンデのおかげだ。こいつは治癒能力を持っているんだ」

デンデ「け、ケガをしたらぼくのところに来てください!!」

ベジータ「ほーう、そいつはありがたい」

ラディッツ「それにしても俺の力は底なしか…変身したフリーザにもダメージを与えるとは」

悟飯「俺さんすごいです!!」





753:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:20:24.78 ID:4++UMgPH0

俺「……だが倒してはいない。闘いはこれからだぞ」


フリーザ「ぐふ…ち、ちくしょう……」

ヤムチャ「見ろ、あいつかなり参ってるぞ!!今なら倒せる!」バシュン

クリリン「ああっヤムチャさん!」

ヤムチャ「とどめをさしてやる!!究極(アルティメット)狼牙風風拳!! はい!はいはい!おう~!」ドドドドッ

フリーザ「さっきの攻撃は確かに効いた。だがこの俺を怒らせただけだったな。更なる恐怖を見せてやろう」グググ…

悟空「!見ろ、あいつまだ何かするつもりだぞ!!」



俺「まさか、変身…?」





756:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:23:24.15 ID:4++UMgPH0

フリーザ「そうだ、この俺はあと二回変身を残している」ググググ…

ラディッツ「なんだと!?」

ナッパ「まだ強くなるってのかよ…ちくしょう」

ヤムチャ「変身する前に倒せば問題ないぜ!!はいはい!おう~!!」ドドド


ベジータ「ラディッツ、ナッパ。デンデの元へ来い!!さっさとしろ!」





757:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:25:50.53 ID:4++UMgPH0

ナッパ「なんだってんだよぅ!!フリーザは今に変身しちまうぜ?」

フリーザ「」ボゴボゴ


ベジータ「だぁ!!」ボウッ

ナッパ「ごほっ…べ、ベジー…」

ラディッツ「!?ベジータ!なんてことを!」

ベジータ「今だデンデ、ナッパを治せ!!」

デンデ「え?は、はい!」ピッ

ナッパ「ふぅー助かったぜ ベジータ、なんのつもりだ!!」





760:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:27:02.20 ID:4++UMgPH0

ベジータ「我々サイヤ人は死の淵から蘇るたび戦闘力が跳ね上がる。そいつを利用しない手はない」

ラディッツ「そうか!デンデの能力と合わせれば戦闘力を一気に上昇できるぞ!はっはー!!」

ベジータ「そういうことだ だぁ!」ボウッ

ラディッツ「がはっ…」

デンデ「はいっ」ピッ

ナッパ「ぜぇい!」ボウッ

ベジータ「ごはぁっ」

デンデ「はいっ」ピッ


……………………





761:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:28:07.51 ID:igHbEpNP0

誰もが一度は考えたチートをとうとうやりやがったwww





762:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:28:49.47 ID:4++UMgPH0

フリーザ「かあぁあああ!!」ボコンッ

フリーザ第三形態「お待たせしました。さぁ、三回戦と行きますか」

ヤムチャ「」ブクブク

クリリン「ヤムチャさんが気に当てられて気絶した…」

悟空「な、なんて気だ…参ったな。勝てねえ」

俺「しかもダメージが回復してるぜ……Shit」

悟飯「あわ、あわわ」

フリーザ「どうしました?お楽しみはこれからですよ ヒャ!」ビッ

天津飯「ぐぁっ!!」

フリーザ「ヒャ!ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!」ビビビビビビッ

天津飯「ぐぶっ…」ドサッ


クリリン「は、速すぎて見えなかった…化け物だ……」





763:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:30:05.15 ID:4++UMgPH0

悟空「オラじゃあどうしようもねえ……ベジータたちは何やってんだ?」

悟飯「あ、あっちで遊んでいます…」

ダァ!グフッデンデ!ハイッ
ダァ!グフッデンデ!ハイッ


クリリン「ヒィーこっち来たぞ!!」

俺「狙いは悟飯かっ!?逃げろ悟飯!!!」

悟飯「あわわー!!」バシュン

グンッ

フリーザ「これはこれは、お久しぶり」

悟飯「あ、あわ、あわわ」

フリーザ「では、死になさい」ブンッ



ギュオオーー スタッ


ピッコロ「……」





767:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:34:08.68 ID:4++UMgPH0

フリーザ「ナメック星人…ですか」

悟飯「ピッコロさぁぁん!」

クリリン「ピッコロぉ!」

ピッコロ「待たせたな 俺、ありがとう。貴様への恩は忘れない」

俺「…ああ、仲間とは会えたようだな」

ピッコロ「…まあな。さて、こいつがフリーザ……不気味な野郎だ」

フリーザ「あなたが相手をしてくださるのですか?くっくっく、いいでしょう」


悟空「な、なんちゅう気だ……」

俺「……ピッコロじゃない」

クリリン「え?」

フリーザ「楽しませてくださいよ ヒャヒャヒャヒャヒャ!」ビビビビビビッ

ピッコロ「…」ドガガガガガ





770:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:36:27.50 ID:4++UMgPH0

クリリン「直撃だぁああ!!」

悟飯「ピッコロさぁああん」

フリーザ「もうおしまいですか…所詮ナメック星じ――」

ピッコロ「何かしたか?」

俺「ナメック星人の戦闘レベルを明らかに越えている…修行でどうこうなるレベルじゃないぜ」





774:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:38:07.96 ID:4++UMgPH0

フリーザ「なるほど、防御力は高いようですね。ですがそれだけでは勝てませんよ」

ピッコロ「…ごたくはいい、かかってこい」

フリーザ「きぇぇえ!!!」ブンッ

ピッコロ「ふん」パシッ

フリーザ「なっ!?」

ピッコロ「殺されたナメック星人の恨み、晴らしてやる でぃ!!」ボゴォ

メリメリッ

フリーザ「あ……が……」

ピッコロ「雑魚が」ポイッ

ヒューーーン ドサッ

フリーザ「ごほっ…ぐ………」ピクピク

ピッコロ「ずあっ!!」ドウッ

ドカァアアアン!!!!


フリーザ「」





777:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:41:19.48 ID:4++UMgPH0

悟空「ひ、ひゃー…ピッコロおめえとんでもねぇ力(りき)だな」

悟飯「ははっすごいやピッコロさん!ははっ」

クリリン「なにがあったんだ?」

ピッコロ「…俺が送られたのは、この星の集落だった」


――――――――――

シュンッ

ピッコロ「……」

ナメック村人1「なんだ!?人が突然現れたぞ!!」

村人2「これは一体どういうことだ?」

ピッコロ「ここがナメック星…俺の故郷……」

長老「どうかしたのか? おや、あなたは?この村の者ではないですね」

ピッコロ「ああ、俺は…」





778:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:43:19.76 ID:4++UMgPH0

長老「なるほど…以前ナメック星人は異常気象で絶滅寸前に追い込まれたと聞きました。その時に唯一カタッツの子が脱出したそうですがあなたが……」

ピッコロ「そうだったのか…」

長老「ここは貴方の故郷だ。ゆっくりしていくがいい…といいたいところだが、今この星は以前にも増して危機に陥っている」

ピッコロ「ああ。その原因フリーザを倒すため俺は来たんだ」

長老「なんと!あのフリーザを倒すとな? ううむ、確かに素晴らしいパワーを感じる。が、これではあの悪魔には勝てまい…」

ピッコロ「バカな、フリーザとはそれほどまで凄まじいのか…」





779:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:45:04.15 ID:4++UMgPH0

長老「ええ。しかしまだ手はある…おいお前たち」

戦士1「はっ! 話はわかりました」

戦士2「この星のため、我が力喜んで差し出そう」

戦士3「右に同じ!」


長老「我らナメック星人の戦士タイプは、同化し力を爆発的に高めることができるのだ。彼らの力、使ってやってくれんか?もちろんベースは貴方だ。彼らはパワーアップのきっかけにすぎん」

ピッコロ「…なるほどな。気に食わんがそれしかやつを倒す方法はないのなら、仕方あるまい」

長老「うむ、必ずや悪の根を絶やしてくれ」

ピッコロ「言われんでもそのつもりだ」

戦士2「では我らに手を当てろ。はすぐに終わる」

ピッコロ「こうか?」ピトッ





782:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:46:11.63 ID:4++UMgPH0

戦士1「ぬん!」

戦士2「せい!」

戦士3「どぅあ!」

戦士4「はぁ!」

戦士5「えいや!」

戦士6「ふぉう!」

ピカーッ


ピッコロ「………これが、俺…」

長老「おお、まさしくナメック一の戦士…」

ピッコロ「勝てる…勝てるぞ!!はっはー!」





784:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:47:48.10 ID:4++UMgPH0

長老「ここから西に行くと最長老様の住まいがある。そこへも寄ってくるといい
…頼んだぞ、我が星の救世主よ」

ピッコロ「恩にきる。あとは俺様に任せるんだな」バシューン


最長老の家

ピッコロ「ここか」スタッ

ウィーン

ネイル「…」

ピッコロ「ネイルか」

ネイル「…(え?なんで知ってんの?)」





785:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:50:18.87 ID:4++UMgPH0

ピッコロ「他の戦士たちと同化したからだ」

ネイル「…そういうことか(うわ、心読みやがった!こえぇ)」

ピッコロ「……」

ネイル「残念だが最長老様は亡くなった」

ピッコロ「なんだと!?最長老様が…」

ネイル「ああ」

ピッコロ「そうか…ならばここにいる必要はなくなった。俺は行くぞ」

ネイル「待て、私と同化しないか?」

ピッコロ「…いや、いい」

ネイル「え?なんで?」





786:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:52:22.25 ID:mLaVKwNZ0

ネイルww





787:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:52:29.42 ID:4++UMgPH0

ピッコロ「俺は既に最強の力を手に入れた。必要ない」

ネイル「まだまだもっと強くなれるぞ?」ズイッ

ピッコロ「や、やめろ!近寄るな!!」

ネイル「なぁ、同化しようや…」ダキッ

ピッコロ「ぬわーーーーーー!!!」

ピカーッ


ピッコロ「……」

ピッコロ「…行くか」





788:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:53:17.56 ID:2BBnMISt0

ふいたwwww





791:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:54:37.46 ID:IajbUAyi0

>>787
だいしゅきホールドで再現された





792:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:54:56.38 ID:81QFD8XHi

ネイルなんなんだよ





789:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:53:36.35 ID:4++UMgPH0

――――――――――――

ピッコロ「というわけだ」

クリリン「なるほどな、どおりですごい気を感じるわけだ」

悟空「ナメック星人って気持ちわりぃやつばっかだなーww」

俺「だがこれでフリーザを倒せる」

ピッコロ「ああ。あとは俺に任せてくれ」

悟飯「ピッコロさん、頑張って!」





793:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:55:14.31 ID:4++UMgPH0

フリーザ「ぐ…はぁ、はぁ」

ピッコロ「虫の息だな。だが安心しろ、すぐ楽にしてやる」

フリーザ「ま、まさかナメック星人にこれほどの戦士がいたとは…少し驚きましたねぇ…」

フリーザ「しかし私はまだ本気を出していないのですよ…」

ピッコロ「ほう?ではその本気とやらを見せてもらおうか」

フリーザ「いいでしょう、後悔して死になさい!!はぁあああ…」シュイシュイシュイ

フリーザ「スーパーヒャ!」ビュウンッ

ドゴォォォォン!!!





795:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:56:20.39 ID:4++UMgPH0

フリーザ「こ、粉々ですね。はぁはぁ」

ピッコロ「やはりこの程度か」

フリーザ「あ…あ…」

ピッコロ「強くなりすぎてしまった…」ピシッ

フリーザ「ぐぁあ」

ヒューーーン ドゴォ!!

フリーザ「ごふぁ……げほっ…」

ピッコロ「この星を狙ったことを後悔しろ。あの世でな」

フリーザ「う、う…では…とっておきを…見せてさしあげましょう……」プルプル


ピッコロ「まだ何かあるというのか?」





798:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:57:37.65 ID:4++UMgPH0

クリリン「まずい!!あいつ変身するつもりだぞ!」

ピッコロ「なにっ!?」

フリーザ「かぁああ…ああ」


ピッコロ「く、その前に阻止せねば!」

悟空「待て、ピッコロ。…オラこの目で見てぇんだ…あいつの真の姿ってやつを。そんでもって最強のパワーでやつを倒す!!」

俺「ふ、さすがは戦闘民族だ」クックック

ピッコロ「貴様がそこまで言うのならいいだろう。ただし必ず勝てよ、孫!!」

悟空「ああ、オラに任せてくれ」

悟飯「お父さんかっこいいです」

クリリン「あいつの自信…きっとなにか秘策があるんだ!!」





800:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 04:58:59.13 ID:4++UMgPH0

カッ!!!ドォーン

モクモク

ピッコロ「変身が完了したようだな……」

フリーザ最終形態「……」

悟空「なんだぁ?やけにスッキリしちまったな!大したことなさそうじゃねえか」

俺「バカが、潜在能力は比べ物にならないぞ。さっきまでのが可愛いくらいだ」

フリーザ「……」シュンッ

ピッコロ「!?」

フリーザ「さっきはずいぶんコケにしてくれたね。おかげですっかり頭にきちゃったよ」

ピッコロ「い、いつのまに後ろへ……」





801:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:00:18.34 ID:4++UMgPH0

フリーザ「さぁ、続きをやろうか」

ピッコロ「ぐ、ぐぉおお!!」ブンッ

バキィッ!!!

フリーザ「いい手刀だね。さっきまでの僕なら首が折れてたかもしれないよ」

ピッコロ「あ、ああ……」

フリーザ「君の攻撃はもう終わりかい?じゃあ次は僕の番だね」パシッ

メリメリメリ

ピッコロ「なにっ!?ぐ、ぐぁあああああああ」

ブチッ

ピッコロ「ぬぉお!!!!」

フリーザ「おっと悪いね。少し力を込めすぎたかな」





803:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:02:07.80 ID:4++UMgPH0

ピッコロ「…ぐふっ、はぁああああ」ジュボッ

フリーザ「へぇ、再生できるんだ でも」

メリメリメリ

ブチッ

ピッコロ「ぎゃああああ!!」

ピッコロ「ぐ、はぁああああ」ジュボッ

メリメリメリ

ブチッ

ピッコロ「うわぁああああああああああ」

メリメリメリ

ブチッ

メリメリメリ

ブチッ

ピッコロ「」

フリーザ「力尽きたか…再生すると体力をかなり消耗するみたいだね」





804:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:02:52.39 ID:4++UMgPH0

フリーザ「さぁ、次は誰にしようかな」

クリリン「ぴ、ピッコロがまるで歯が立たないなんて…… 悟空!!」

悟飯「お父さん!」

悟空「はは、参ったな…勝てねぇ」

クリリン「…」

悟飯「…」

フリーザ「じゃあ君でいいや」

悟空「ええ!?オラか? オラおめえと戦いたくねぇぞ…」

フリーザ「ん?君の顔、どこかで見覚えが…はっ!!そうだ、僕が惑星ベジータを滅ぼしたとき最後まで抵抗していたサイヤ人にそっくりだ」





806:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:04:15.86 ID:2Jk+51QiP

この悟空酷いなwwwwwww





807:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:04:51.48 ID:4++UMgPH0

クリリン「サイヤ人の故郷は隕石の衝突でなくなったはずじゃ…」

俺「恐らくラディッツ達を配下に置くための嘘だろう。自分が滅ぼしたとなれば勝ち目がなくとも立ち向かってくるだろうからな」

フリーザ「ご名答。サイヤ人は昔から嫌いでね、使えそうなやつら以外は消させてもらったのさ。しかしベジータ達の他に生き残りがいたとはね

そういえばさっきからサイヤ人どもの姿が見えな――」

バキィッ!!

フリーザ「ぐぉぉーー!?」

ヒューーーン バコォ!ガラガラ


ラディッツ「くそったれのゲスやろうが」





808:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:06:13.82 ID:4++UMgPH0

悟空「兄ちゃん!!」

ベジータ「まったくヘドが出るぜ。そうとは知らずさんざんコキ使われてたなんてよ」

ナッパ「ナメック星人だけじゃなく、サイヤ人の恨みも晴らしてやろう」コキッ

悟飯「ベジータさん!ナッパさん!!ははっすごいですよ、フリーザをふっ飛ばすなんて」

ラディッツ「デンデのおかげだ。ありがとうな」

デンデ「さ、さすがに疲れました…少し休ませてください」

ナッパ「ああ。フリーザのことは俺たちに任せな」

俺「よし、最終決戦と行くか!! 悟飯、クリリンはデンデや他のみんなを安全なところへ連れていってくれ。デンデが回復次第、ピッコロとヤムチャと天津飯も治してやろう」





809:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:07:56.24 ID:BVOWC+Yd0

もうフリーザ勝ち目0だな





810:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:08:04.11 ID:4++UMgPH0

クリリン「わかった。行くぞ悟飯、俺たちは邪魔になりそうだ」

悟飯「わかりました!!みなさん、死なないで」

俺「…ああ」(ウィンク)


俺「さてと」

ラディッツ「俺、悪いがここは俺たちにやらせてくれ。…サイヤ人の手で終わらせたいんだ」

俺「いいだろう。やばくなったら助けてやるから安心しろ(ニマァ) お前は弱虫なんかじゃない。それをわからせてやれ」

ラディッツ「ありがとう。お前と出会えてよかったぜ」

ナッパ「お前に出会わなきゃ、俺はベジータに殺されてたかもしれなかったな。感謝するぜ」

ベジータ「バカ野郎!そんなことするか!! と、おしゃべりはそこまでた。フリーザが来る」

悟空「オラわくわくすっぞ!」



クリリン「悟空、何してんだ早く行くぞ」





812:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:09:10.70 ID:81QFD8XHi

悟空・・・





813:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:09:23.06 ID:4++UMgPH0

フリーザ「さっきのは効いたよ。変身した僕にダメージを与えるとは驚いたね」

ベジータ「当たり前だ、俺たちは天下のサイヤ人だぞ」

フリーザ「そのサイヤ人を滅ぼしたのは僕だってことを忘れないでもらいたいな」

ナッパ「けっ 今度は俺たちがてめえを滅ぼしてやる」

ベジータ「こいつだけは許せん。むやみに命を奪うのはいやだが、貴様は殺すぞフリーザ」

フリーザ「ふふ……面白い冗談だ  やってみろぉぉぉ!!!」グオッ





814:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:10:53.89 ID:4++UMgPH0

ガキィ!

ベジータ「ふん、そんなもんか?だぁ!」バキッ

フリーザ「ぐっ 食らえ!」

ナッパ「おっと、俺様が後ろにいることを忘れるなよ どりゃ!」ドゴッ

フリーザ「なにっ!ぐは!! ち、ちくしょう猿がなめやがって…」クルッ

ラディッツ「今度は上だぜ!プレゼントしてやる!!」ビュッ

ドゴォォォォン!!

フリーザ「かはっ…」ドサッ


ベジータ「はーっはっはっは 宇宙の帝王がとんだザマだ」

フリーザ「ぐふ、やるじゃないか…チームワークもバッチリ。でも僕には勝てない」





816:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:13:03.54 ID:4++UMgPH0

ナッパ「ハッタリかましやがって…死ね!!」ダッ

フリーザ「………」

ベジータ「ゾクッ!!!ナッパ待て!」

ナッパ「うおぉぉ!!」ブンッ

フリーザ「キェェェェ!」バコォ!!

ナッパ「うぐっ!!がはぁああ」ズザザー

フリーザ「サイヤ人だからって舐めていたよ、悪かったね。君たちは思いの外パワーをつけたみたいだ。だから本気を出すことにしたよ」ヒュンッ

ベジータ「は、速い!」





817:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:14:19.27 ID:4++UMgPH0

バキッ

ベジータ「ごふっ」

ドスッ

ラディッツ「うぐぅ!!」


フリーザ「アリが何匹集まろうと所詮アリなんだよ」

ベジータ「く、やはり化け物だな…」

ナッパ「ああ。だが勝ち目がないわけじゃないぜ」ニヤリ

ラディッツ「サイヤ人の恐ろしさを目の当たりにするとは、不幸だなフリーザ」


フリーザ「負け惜しみとは情けない…これ以上やっても結果は変わらないさ。この戦いも飽きたことだし終わらせてあげる」





818:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:15:05.77 ID:N+JmD3Av0

まさか三人とも・・・





819:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:15:27.36 ID:zIPofQFh0

くるぞ…





820:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:15:35.77 ID:4++UMgPH0

ベジータ「…終わるのは貴様の命だ!! いくぞ貴様ら!」

ラディッツ・ナッパ「おう!」

ベジータ「はぁぁぁあ…だあ!!!」

シュイシュイシュイシュイ


フリーザ「な、なんだこれは………どうなっている…」


超ベジータ「どうしたフリーザ、顔色が悪いぜ?」

超ラディッツ「元々真っ白だから顔色もなにもないが…」

超ナッパ「そういうことじゃねえよ!!」ポカッ


超ベジータ「ごほん と、とにかくフリーザ!貴様はもうおしまいだな」





822:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:16:46.13 ID:4++UMgPH0

フリーザ「なんだその変身は……サイヤ人は大猿にしか変身できないはず…」

超ラディッツ「とっくにご存知なんだろ?これこそ貴様が恐れていたサイヤ人の力」

超ナッパ「穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士」


超ベジータ「ス ー パ ー サ イ ヤ 人だ!!!」

ドン!!!


フリーザ「ばかな…そんなことが……」





823:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:17:30.36 ID:BVOWC+Yd0

かっけえええwwwwww





824:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:18:13.43 ID:2BBnMISt0

いいねいいね





825:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:18:21.82 ID:4++UMgPH0

超ラディッツ「ショックなのはわかるが、のんびりするつもりはない。行かせてもらうぞ」ギュイッ

超ラディッツ「だだだだだだだ!」バキボキドカッ

フリーザ「うがばばあばば!」

超ナッパ「オラァ!!そらぁ!!」メコッゴキャッ

フリーザ「んげぇえ!」

超ベジータ「超ギャリック砲だぁーー!!」

グッパオォォォン!!!


フリーザ「うっ…はぁ、はぁ」

超ベジータ「おっとフリーザさん、そんなボロボロになってどうしたんだ?」

フリーザ「く、くく…なるほど。伝説のスーパーサイヤ人か」



フリーザ「ち、ちくしょう……ちくしょぉぉぉぉおおお!!!!」





826:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:18:35.09 ID:N+JmD3Av0

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!





827:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:18:47.80 ID:xLqQwUOW0

起きててよかった





828:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:22:04.96 ID:4++UMgPH0

フリーザ「ふふふ、だがお前たちの負けだ」

超ラディッツ「一人で一気に喋るなよ」

フリーザ「…俺は宇宙空間で生きられる。だが貴様らサイヤ人はどうだ?」

超ナッパ「なに?どういうことだ?」

超ベジータ「まさか!!」

フリーザ「この星ごと消し飛べぇ!!!」ビュンッ


超ラディッツ「!!」

超ベジータ「!!」

超ナッパ「!!」

フリーザ「はっはっはっはーー」



俺「奥義・雷迅愚周徒ー武!!!」

バァァァアアアン!

俺「相殺だ」ニマッ





831:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:23:33.37 ID:4++UMgPH0

超ラディッツ「俺ェ!!」

超ベジータ「ふぅ、助かったぜ」

フリーザ「ぐぬぬ………」

超ナッパ「残念だったなフリーザ。見苦しいまねはやめときな」

フリーザ「ぐぬぬ……」ムキムキ

超ラディッツ「なんだ?何かするつもりらしいぞ」


フリーザ「80%…」ムキムキ

超ベジータ「まさか、まだ力を隠してやがったのか!!」





833:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:26:02.97 ID:4++UMgPH0

超ナッパ「何ぃ!さっさとやっちまおうぜ!!」

超ラディッツ「……」

超ベジータ「……」

フリーザ「90%」ムキムキ

超ナッパ「どうした、なぜやらねぇ!?」

俺「…あいつの本気に真っ向から挑み、勝つ。それでこそ本当の勝利といえる
そう考えているのだろう?」

超ラディッツ「ああ、そういうことだ」





835:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:27:22.48 ID:4++UMgPH0

超ベジータ「100%のフリーザを倒してこそ、サイヤ人の恨みを晴らしたことになる!」

超ナッパ「そうだな、へへっ。100%でも120%でもかかってきやがれ」



フリーザ「100%………105%」ムキムキ

超ナッパ「え?」

フリーザ「115%……お待ちかね120%だ」ムキムキムキムキ


俺「120%になっちまいやがった」





836:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:28:34.99 ID:4++UMgPH0

120%フリーザ「いくぞ…」ムキッ

超ベジータ「きやがれ!!」

バシッ ガキィッ
ドガッドガガ ズバッ
シュタッ メリメリ


120%フリーザの力は凄まじく、超サイヤ人3人を相手に互角の闘いを繰り広げた。しかし先の闘いでの疲労もあり、フリーザが少しずつ押し始めたのだった…


超ベジータ「ぐ、くそったれぇ…」

超ナッパ「なんてパワーだ…」

超ラディッツ「……スーパーサイヤ人の力を持ってしても勝てないのか」

フリーザ「はぁ、はぁ…」

超ベジータ「だが…やつもかなりダメージを受けている!ここが正念場だ!!」





837:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:29:28.92 ID:4++UMgPH0

超ナッパ「ぐぉぉ!くたばれフリーザぁ!!」

フリーザ「はぁはぁ…でいっ!」

バキッ

超ナッパ「あ…が……」ドサッ

超ベジータ「ナッパぁぁぁあ!!」

超ラディッツ「く、今のは当たりどころが悪かったようだ…一気に不利になったぞ」

超ベジータ「ちくしょう、よくもナッパを!! 許さんぞぉ!だだだだだだだだだだ!!!!」

超ラディッツ「うぉっ!べ、ベジータ落ち着け!闇雲にエネルギー弾を撃っても――」

シュンッ

フリーザ「…はぁ、はぁ……ぁぁああああ゛あ゛!!」

バキィッ

超ベジータ「ぐふぅっ」ドサッ





838:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:30:54.66 ID:4++UMgPH0

超ラディッツ「く、くそう……」

フリーザ「はぁ、はぁ…あとは…きさまだけだぞ」ムキムキ

超ラディッツ「ちっ…」

フリーザ「死ねぇええ!」ブンッ

ボゴッ

超ラディッツ「ぐふ……うっ………」ガクッ

フリーザ「ふ、ふははは…どうやらこれまでのようだな…」ムキッ

超ラディッツ「ま、まだだーーー!!!」ダッ

フリーザ「くどいぞっ!」バコォ

超ラディッツ「あがっ」ズザザー

フリーザ「はぁ、はぁ……本当に…最後の最後まで……目障りな猿共だった………滅ぼしておいて正解だった……」

超ラディッツ「ちくしょう…か、体が動かん…」





839:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:32:10.06 ID:4++UMgPH0

フリーザ「今楽にしてやる…この星ごと……砕け散れ!!」ヴンッ


フリーザ「死ねェェェェェェ!!!!」ビュッ




俺「出力最大(フルオーバー)!!ビリビリバリバリエレクトロニクス無敵ビィィィィーム!!!!」

ドゴォッッ

フリーザ「なにっ!?こ、この俺のデスボールを止めた!!」

俺「ぐ…さすがにキツいぜ………」ポタポタ

超ラディッツ「お、俺!!が…がんばれ……」

フリーザ「ぐぐぐ…ま、負けるかぁあぁ!!この俺が……宇宙一なんだ…」

グググ…

俺「まずい…押されて………」





840:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:33:07.87 ID:IajbUAyi0

何故、技の名前にラディッツたちはつっこまないんだ・・・





841:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:33:20.09 ID:4++UMgPH0

フリーザ「ぉおお……死ねぇえ!!!」ムキムキッ

グググググ

俺「もう…だめだ……負け――」




ヤムチャ「復活!!狼牙風風拳!!!!アオー!!」ポコポコ

フリーザ「!?……なんだ!!う、うっとうしい!!!」


俺「!!! うわあああああああああーー!!!!」

グオッ!

フリーザ「しまっ ぐぁぁぁぁああああ―――…

ギュゥゥゥゥウウーン キラーン



超ラディッツ「……」フッ

ラディッツ「……や…やった………」

俺「…くく…やったぜ…」





844:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:34:06.50 ID:3SJnail/0

ヤムチャ…





843:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:33:59.35 ID:N+JmD3Av0

ヤムチャも一緒に飛んでいったんだろうか





846:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:34:46.18 ID:4++UMgPH0

デンデ「みなさーん!!大丈夫ですか!?今すぐ治します!!!!」

ベジータ「や、やりやがった…フリーザを」

ナッパ「…ああ……あの…悪魔を…ただの地球人が…」



こうして、宇宙の平和は守られた…なんと地球人の手によって





849:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:36:01.84 ID:4++UMgPH0

俺「デンデ、ありがとよ。もう少しで力尽きて死ぬところだった」

ラディッツ「結局最後はお前に頼ってしまったな…」

俺「俺一人じゃあどうしようもなかったさ。お前たちがフリーザを弱らせてくれたおかげで勝てたんだ」

ベジータ「フリーザは死んだのか?」

俺「いや、この星からはぶっ飛んで行ったがおそらくまだ生きているだろう」

ナッパ「なに!じゃあまだ終わりじゃねえのかよ」

俺「……そうでもないさ」

クリリン「どういうことだ?」


俺「今から俺が終わらせる。永遠にな  おい界王とやら、聞こえるか?」





850:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:36:56.29 ID:4++UMgPH0

界王様『様くらいつけんか…聞こえとるぞー』

俺「よし。界王、地球にいるブルマという女性と話ができるようにしてくれ」

界王様『仕方ないのう。ほれ』

俺「ようブルマ、聞こえるか?」

ブルマ『え、俺くんの声が頭の中に…何これ』

俺「界王に俺の声が聞こえるようにしてもらったんだ。 突然で悪いんだが、今からドラゴンボールを集めてくれないか?ちょっと入り用でな…」

ブルマ『ってことはピッコロ生き返ったんだ!良かったじゃない悟飯くん!』

悟飯「へへっ」



ブルマ『ドラゴンボールを今からね……そんなこともあろうかと、全部見つけといたわ!!』





852:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:37:58.27 ID:4++UMgPH0

俺「ほぅ?やるじゃないか…」

ブルマ『誰だと思ってんのよ で、神龍を呼び出せばいいわけ?』

俺「ああ、頼む」

ブルマ『神龍出てきてー!!  うん、準備はできたわよ』

俺「では願いなんだが――」

ピッコロ「待ってくれ」





853:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:38:52.56 ID:4++UMgPH0

俺「どうした?」

ピッコロ「…俺の願いを叶えさせてくれ」

俺「しかし願いは一つしか…」

ピッコロ「俺に考えがある。お前の願いも必ず叶えてみせるから、ここは譲ってくれ。頼む」

俺「……よし、何をするつもりかわからんが信じようじゃないか」

ピッコロ「すまんな…ブルマ、ピッコロだ!神龍への願いは『ナメック星の最長老様を生き返らせてくれ』これで頼む!!」





854:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:40:31.02 ID:4++UMgPH0

ブルマ『わかったわ! 神龍、ナメック星の最長老さんを生き返らせて!!』


クリリン「どういうことだよ?寿命で死んだ人は生き返らないはずだろ」

デンデ「はい、最長老様は寿命でお亡くなりになられたので、ドラゴンボールでは……」

ピッコロ「…ネイルの記憶によると、最長老様は寿命で死んだのではない。殺されたのだ」

みんな「なんだってー!?」


クリリン「ふ、フリーザにやられたのか…」

ベジータ「いや、あいつは頭がキレる。この星の長をそう簡単に殺すとは思えん」





855:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:41:37.29 ID:4++UMgPH0

ラディッツ「となるとフリーザ軍の兵士が早まったのかもしれんな」

ピッコロ「いや、やつらではない。そもそもフリーザたちは最長老様の存在に気がついていなかった」

悟飯「じゃあ誰が……」

ピッコロ「俺だ」

ベジータ「!?」クルッ

ラディッツ「!?」クルッ

ナッパ「!?」クルッ

デンデ「!?」クルッ

俺「……」



ピッコロ「…そいつじゃなくて、この俺だ。正しくは俺の中にいるネイルだがな」





857:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:42:39.55 ID:4++UMgPH0

デンデ「そ、そんな…どうして……」ワナワナ

フッ

ピッコロ「空が暗くなった。話は後だ、ナメック星のドラゴンボール最後の願いを叶えるぞ」



ポルンガ「いやー死んだかと思ったわ。願い事はあと一つ残ってたし俺だけ生き返ろうとか考えちゃったよマジで」

ピッコロ「ポルンガ!!最後の願いを言うぞ」

ポルンガ「さあ言え。どんな願いでも可能な限り叶えてやる」


ピッコロ「よし。 地球のドラゴンボールの制約を無くしてくれ!!!」





859:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:43:35.05 ID:4++UMgPH0

ヤムチャ「なんだと?」

悟空「ひゃーピッコロおめえすげえこと思い付くなぁ!!」



ポルンガ「……」

ピッコロ「どうした、早く叶えろ!! それともまさか無理なのか……?」

ポルンガ「……で…え」ボソッ

ピッコロ「ん?なんだ、俺の聴力でも聞こえんほど小さい声でぼそぼそと」

ポルンガ「ナメック語で言え…願い事は…」ボソッ

ピッコロ「面倒なやつだ…секреты сопли!!!」


ポルンガ「オッケー」





860:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:44:20.26 ID:BVOWC+Yd0

なんなんだこのポルンガww





861:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:44:28.34 ID:N+JmD3Av0

ポルンガ良い奴





863:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:45:15.34 ID:4++UMgPH0

地球

神龍「願いは叶えてやった。ではさらば――ぐぬぅ!!!!」

ブルマ「え!!ち、ちょっとどうしたの!!?」

神龍「ぎゃあああああ!!!!」

ドカーーン

モクモク

ブルマ「神龍!?大丈夫……?」

超神龍「大丈夫だ。むしろ気分がいい」ムキッ

ブルマ「そ、そう…」

超神龍「私は生まれ変わった。最強の龍だ!」

ブルマ「そ、そう…」





864:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:46:34.59 ID:4++UMgPH0

ピッコロ『ブルマ!神龍はパワーアップしたか!?』

ブルマ「うん…最強の龍になっちゃったわよ」

ピッコロ『よし、これで神龍はどんな願いも無限に叶えられるようになった!』



ブルマ「原作みたいな投げ方ね」





867:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:47:54.93 ID:4++UMgPH0

ナメック星

ピッコロ「…ということだ」

俺「なるほど、考えたな」


ヤムチャ「でもよう、なんだって最長老を殺したんだ?やっぱ気持ち悪かったから?なんちゃってな はは…」

ピッコロ「最長老様がそうしろとおっしゃったのだ…寿命が来ればドラゴンボールは永遠に使えなくなる。今思えば地球のドラゴンボールのこともお見通しだったのだろう」

デンデ「そうなんですか……」





869:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:49:16.60 ID:4++UMgPH0

ブルマ『ねえ!!願いはどうするのよ!?』

俺「ああ忘れていた。そうだな、俺の願いは一つ…」




俺の願いは叶えられ宇宙は平和になった。
もちろん必要悪というものもあるわけで、完全に悪の根源を絶ったわけではない。
だが凶悪な思想を持つものは宇宙から消えさったのだ。





870:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:50:10.71 ID:4++UMgPH0

地球

シュンッッ

ブルマ「みんな!おかえりー!!全てうまくいったみたいね」

ベジータ「ああ、貴様ら地球人のおかげだ。ありがとう」

ガシッ

ブルマ「え、あ、う、うん…どういたしまして///」

ヤムチャ「…」

俺「超神龍の力で無事地球に帰って来れたようだな」





871:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:51:01.44 ID:4++UMgPH0

クリリン「あっけなくナメック星とはおさらばか…デンデも残っちまったし、少し寂しいや」

俺「超神龍の力は無限だ。いつでも行き来できるさ」


悟飯「ピッコロさんは残らなくて良かったんですか?」

ピッコロ「ああ、神龍のこともあるからな。願いが無限に叶うということは永遠に消えないということだ。……こいつの面倒は俺が見る。神の神殿でな」

悟飯「ときどき遊びに行ってもいいですか?」

ピッコロ「…ああ、もちろんだ」





873:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:51:51.32 ID:4++UMgPH0

ヤムチャ「しかしよぅ、なんだかんだで楽しかったな!!」

天津飯「ああ、地球では出来ない経験だった。フリーザにはこっぴどくやられたがな」

ヤムチャ「それもいい思い出だぜ。はっはっは」


ベジータ「俺たちはこれからどうする?」

ナッパ「ううむ…」

ブルマ「あら、行くあてないの?だったらうちに来れば?」

ベジータ「なに!?し、しかし迷惑ではないか?」





875:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:53:10.31 ID:4++UMgPH0

ブルマ「大丈夫よ、あたしの家お金持ちだから
ただし、いくらあたしが魅力的だからっていっても悪いことしちゃだめよー」

ベジータ「ふん、これほど魅力的な女だと逆に手が出せん」

ブルマ「え///」

ナッパ「へっへ、俺は女に興味ねえから安心しな」

ベジータ「なん…だと…?」





877:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:54:10.20 ID:4++UMgPH0

悟空「兄ちゃんはどうすんだ?オラん家くるか?」

ラディッツ「ん?あ、ああ…俺は俺のところで世話になりたいんだが、どうだろうか」

俺「ほう? 弟と一緒じゃなくていいのか?」

ラディッツ「地球にいるならいつだって会える。 …俺には返しきれないほど恩がある、だから少しでも役に立ちたいんだ」

俺「……よかろう。ただし自然への感謝は――」

ラディッツ「忘れるな だろ?」ニマァ

俺「……ふんっ」





878:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:54:57.74 ID:4++UMgPH0

悟空「じゃ、けえるか悟飯!バイバイみんなー!!また修行しような!」バシューン

クリリン「また集まったりしようぜ!!じゃっ」バシューン

天津飯「おそらくもう会うことはないだろう…達者でな」バシューン

ヤムチャ「やれやれ、ブルマのところに転がりこむしかなさそうだな 行くぞベジータ、ナッパ!」バシューン

ベジータ「ブルマ、俺が連れていってやる。しっかり捕まっていろ」

ブルマ「うん///」
バシューン

ナッパ「へっへ、フリーザが置いてったこの丸い乗り物わ使う時がきたぜ」ウィーーン

ピッコロ「行くぞ、超神龍。神の神殿へ」バシューン

超神龍「おやすいご用だ」ムキッ





879:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:56:12.28 ID:4++UMgPH0

ラディッツ「…行くか」

俺「そうだな。帰ったらとびきり美味い料理をご馳走してやる



ただし俺より速く着けばな!!」




ラディッツ「ちょ待てよ」

終わり





880:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:56:39.56 ID:nRpMbnGK0







882:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:56:58.48 ID:yS20jBdZ0







883:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:57:00.96 ID:z8hRveYF0

終わったーーーお疲れー





884:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:57:17.93 ID:4++UMgPH0

おまけ


とある辺境の星

宇宙人1「も、もうだめだ…」

宇宙人2「なぜこの星は太陽が二つもあるんだ……日照り続きで…死……ぬ」



フリーザ「デスボール!!」


ズオォォォ…ン

宇宙人1「太陽が…一つ消えた…?」





886:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:57:54.70 ID:4++UMgPH0

宇宙人2「ま、まさか…フリーザ様!!?」

宇宙人3「フリーザ様だ!!宇宙の助け屋フリーザ様だ!!」

宇宙人1「ありがとうフリーザ様、なんとお礼を言えばいいのやら」

フリーザ「ほっほっほ、困っている人を助けるのは当然ですよ では私は忙しいので失礼します」

宇宙人2「フリーザ様かっこいいよな…」





887:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:59:01.03 ID:4++UMgPH0

宇宙人3「宇宙中の困っている人を助けるなんて、普通できねえよ…あのお方は偉大だ」


フリーザ「待っていなさい、困っている方々。この私がすぐに助けてさしあげましょう!ほーっほっほっほ」

本当に終わり







餃子「…あれ?」


本当に本当に終わり





888:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:59:47.40 ID:z8hRveYF0

乙カレー





889:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 05:59:54.22 ID:BVOWC+Yd0

餃子どんだけ嫌ってんだよwwwww





891:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:00:33.02 ID:4++UMgPH0

こんな遅くまでお付き合いいただき、本当に
本当にありがとうございました!!!!





892:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:01:20.30 ID:BVOWC+Yd0

セルとかフリーザと協力して倒しそうだな
おやすみ





895:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:03:41.90 ID:4++UMgPH0

皆様の支援がすごくありがたかったです


俺シリーズ初の長編ストーリーということでした
本気で疲れた

最初から見てくださった方、途中から追い付いてくださった方
長々と申し訳ございません

ゆっくりと寝てくださいませ・・・





896:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:04:09.89 ID:N+JmD3Av0

なんだかんだでおもしろかった





897:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:04:20.57 ID:c5Om8eb30

>>1乙
暇があったら、セル編とかブウ編もやってくれよな





901:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:07:38.24 ID:TM3tm9BB0

面白かった お疲れ様(`・ω・´)





902:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:08:45.15 ID:2Fb/hu5L0

今日テストだってのに・・・

とにかく>>1乙!





903:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:10:54.00 ID:4++UMgPH0

続編はありません
セル編ブウ編やるとしたら、別物という形になると思います

それまでにカッチョいい必殺技の名前とか考えとこう


それではお休みなさい!





904:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:11:49.11 ID:IajbUAyi0

また頑張ってくれよ(ニヤァ)





907:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:29:31.93 ID:h0hRhXbu0

面白かったぜ(ニマァ





911:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 06:57:19.37 ID:xO13h3IL0

面白かったぜ乙





912:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 07:00:53.44 ID:swjggV4u0

予想外に面白くてワロタwwww





913:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 07:10:47.46 ID:EJp6fITt0

ついつい全部読んでしまういい文章だった





921:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 08:06:59.79 ID:isS8uBBW0

ちょっと俺農家になってくる





926:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 08:44:40.38 ID:TnNQZUiJi

いやー楽しませてもらった!





955:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 10:32:55.64 ID:CLqFMINtO

何事も最後までやりきることが大事なんだと教えられた気がする





959:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 10:46:57.79 ID:e9wdcUzqi

乙っす

おもろかった





960:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 10:56:29.74 ID:7FST7HUhi

ラディッツ好きだから面白かったわ
ラディッツも充分スーパーサイヤ人になれる素質はあるんだよな
悟空の実兄だし。
修行をちゃんとしてたならSS3くらいにはなってただろうね





964:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 11:05:55.64 ID:JfYzqVCr0

超神龍はいまごろそこの醤油取ってくれお安い御用だみたいな生活してるのか





967:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 11:12:14.69 ID:Ob3VO4x40

センスある奴が厨臭く書いてる感じだったな
面白かった!乙!





978:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 11:47:30.53 ID:bsEYEY1l0


最高に笑わして貰ったわwww





997:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 12:16:18.33 ID:Yz284t0m0

お疲れ様
面白かった





998:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 12:17:30.30 ID:gHHbxyq40

>>1000なら映画化





999:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 12:17:47.12 ID:vE6oOjdS0

999





1000:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/21(土) 12:17:53.37 ID:/f32VuwE0

1000ならフリーザーの乗り物でナッパがニマァ





1001:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:Over 1000 ID:Thread

16歳♀暇だから全レスします☆     こちらスネーク        1990年生まれ集まれ~☆       安価でお絵描き
   中学生      遊戯王        新ジャンル    VIPで本格的にRPG作ろうぜ   XBOX360
        全力で釣られるのがVIPPERだろ!w   ポケモン      コテデビューする                  ら
が    カレシと別れそう・・・   初心者   鬱病♀だけど     彼氏/彼女いないVIPPERちょっとこぃ♪       き
っ      唇スレ         mixi招待するお     釣った厨房に安価でメールwwwww               ☆
こ  さみしい・・・誰かかまって       425はどこも変えてなかった              ピカ厨       自    す
う     時代の流れ     デブきめぇんだよ           捨てアド晒してメル友     メンヘラ     殺     た
い  VIPヌクモリティ   顔晒し      馴れ合いスレ  「~だお」              コテ雑         し
き     今のVIPが嫌ならVIPから出てけww        A雑    大阪VIPPER集まれ!!☆        ま
た 工作員 18歳♀が16歳♂に安価メール   VIPでMMO           ネタにマジレスの嵐         す
く    隠れオタ           skype       パートスレ   Skype         mp3垂れ流し
な  住所ギリギリまで晒して近かったらラーメン               二番煎じ
い       空気読め    リア充          ニコニコ動画   >>1 そっヵ、残念やわ(´・ω・`)
お   付き合ってくだしあ><       今から元カノに痛メする  >>3 ウチは高校生だぉ☆
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    ∩∩ V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V∩     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |


                                                              ニュー速VIP
                                                             http://live28.2ch.net/news4vip/
ro
  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2012/02/12 14:15 ] SS:ドラゴンボール | TB(0) | CM(4)
普通に面白かったwww
[ 2012/02/13 00:23 ] [ 編集 ]
ムシケラと餃子と飲茶と悟空の扱いェ

ベジータとラディッツとナッパへの愛が凄かったなぁ
[ 2012/10/04 22:12 ] [ 編集 ]
こういうSSは全身がむず痒くなるなw
確実に黒歴史ですわwww
[ 2013/04/23 05:30 ] [ 編集 ]
половой член →ペニスwww
[ 2014/05/04 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: