Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  まどか「ミッション系の学校って何?」ほむら「え……」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
ほむほむ・・・なんと弄りがいのあるお方・・・!?管理人も最初はミッション系を知らなかったよ!
そんなハイカラな学校なんて田舎にはないのさ!自慢にもならないねorz ほのぼの乙


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 02:52:33.17 ID:Kfuhm37r0

まどか「ミッションってなんだろ」

まどか「う~ん。探偵……とか?」

まどか「ねえ、前の学校でどんなことをしてたのか教えてよ!」

ほむら「えっと、その、あれよ!」






10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 05:31:23.95 ID:080d2gv/O

ほむら「ミッションというのは……」

まどか「というのは?」

ほむら(困ったわ、分からないなんて言えないじゃない)

ほむら(何とかこの場を切り抜けないと)

ほむら「その……話すと長くなるからまたにしないかしら」

まどか「簡単にでいいから教えて欲しいな」

ほむら(どうしてこんなことに限って食らいつくのかしら)

ほむら「なかなかそう言うわけには行かないの。お願い分かって」

まどか「実はほむらちゃん……通ってたのに知らないとか?」

ほむら「!?」





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 04:12:24.70 ID:cZv0zCbXO

なんか音の響きだけだと
コマンドー養成学校みたいなイメージが浮かぶ





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 05:33:03.51 ID:+peu9+S4P

作戦(ミッション)系





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 05:49:27.32 ID:080d2gv/O

ほむら「そ、そんなわけはないわ。理解せずに通ってるなんて……」

まどか「そうしたら簡単に説明できるよね? 教えてほむらちゃん」

ほむら(こうなったら出任せでごまかすしか……)

ほむら(いいえ、考えるのよ暁美ほむら。ミッションと言えば……!)

ほむら「まどか、ミッション・インポッシブルと言う映画を知っているかしら?」

まどか「うん知ってるよ。スパイ映画だね」

ほむら「その通りよ。実はミッション系と言うのはスパイ養成学校のことなの」

ほむら「基本的に秘密のことが多いからあまり説明したくなかったのよ」

まどか「ふーん……じゃあほむらちゃんってスパイなの?」

ほむら「!?」





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 06:06:02.32 ID:080d2gv/O

ほむら(もしかすると深みにはまってしまったかもしれないわね)

ほむら(それでももう突き進むしかないわ)

ほむら「そうとも言えるし、そうでないとも言えるわ」

まどか「えっ、どういうことかな」

ほむら「考えてみて貰いたいわ。スパイかどうか分からない人に対してスパイかどうか尋ねられた場合を」

まどか「う~ん、本当にスパイだとして違うって答えるのかな……それとも冗談っぽく言ってごまかすのかな……」

まどか「逆にスパイじゃないときにスパイだって言って信じてくれるかな……やっぱり分かんないや」

ほむら「そう、結局それだけでは分からないのよ。私が何と答えてもね」

まどか「でもミッション系の学校に行ったのは本当なんだよね? そこで何を学んだか教えて欲しいな」

ほむら「!?」





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 09:31:16.78 ID:080d2gv/O

ほむら(そんな……ここでもやってること以外には精々聖書講義や教養分野くらいしか差がないのに)

ほむら(スパイの学校で何を学んだのか教えて、ですって!?)

ほむら チラッ

まどか ワクワクテカテカ

ほむら(凄く私の答えを待ってるわね……何か言わないと)

ほむら「その……銃器の取り扱いや爆弾作成も実は授業で習ったのよ」

まどか「そうなんだ!」

ほむら「一般的には非合法な行為だからあまり言いたくなかったのだけれども」

まどか「カッコいいなあ~。ねえほむらちゃん、その時の先生かクラスメイトとお話しできないかな?」

ほむら「!?」





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 09:55:27.05 ID:080d2gv/O

まどか「クラスメイトや先生もみんなスパイやその卵だってことだよね?」

まどか「映画の中だけの話だけだと思ってから、やっぱりいろんな話を聞きたいから」

ほむら「あいにくスパイ養成学校の話なんてしてくれる知人なんて私にはいないわ」

まどか「そっか、そうだよね……もしかして友達が少ないって表の友達のことなのかな」

ほむら「(何か勘違いしているみたいだけど)そんなところね」

まどか「んー……じゃあさ、わたしほむらちゃんの母校に行きたいな。一緒に行こ?」

ほむら「!?」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 09:59:20.77 ID:18nvlM280

!?





29:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:00:21.28 ID:atz07OfL0

ほむほむオワタ





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:00:51.37 ID:Pa6NCcsY0

そんな場所に一般人を連れていけるわけが





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:09:34.65 ID:080d2gv/O

ほむら(まどかと二人で東京にお出掛け、どんなに喜ばしい話かしら)

ほむら(墓穴を掘っていなければ)

ほむら(数分前の私を爆殺してやりたいわ)

ほむら(時間停止も時間遡行も失ったけど)

ほむら「あのねまどか、それは凄く危険な話なの」

ほむら「普通の人が行けるような環境にはないのよ」

まどか「でもほむらちゃん、昔通ってた時は心臓病ですごい病弱だったんだよね?」

まどか「それなのにわたしでも行けないの?」

ほむら「!?」





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:25:21.51 ID:080d2gv/O

ほむら(困ったわ……出身校の話はともかく、病弱だった話を設定にするわけにはいかないわ)

ほむら(ワルプルギス戦の直前に喋りすぎたかしら)

ほむら(あの場面で実は私が嘘を吐いていた、と言うのは不味いわ)

まどか(今後のまどかに対する信頼に響くから)

ほむら「じ、実は昔は健康だったのよ。ただあまりに過酷な環境のせいで病気になったの」

まどか「ふーん、やっぱり怖い所なんだね……」

ほむら「そ、そうよ。だからまどか、この話は……」

まどか「決めた! わたし、キュゥべえと契約して、魔法少女になる!」

ほむら「!?」





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:26:35.07 ID:i05IMaZp0

まどかさんあんまりほむほむをいじめないでwwww





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:34:09.54 ID:z6oH5VkUO

これはほむほむの心臓に悪い





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:35:15.85 ID:080d2gv/O

ほむら(冗談じゃないわ! ここまで来てまどかが契約だなんて!)

ほむら(完全に私のせいだけど!)

QB「呼んだかい、まどか?」

ほむら「目障りよ。失せなさい」

QB「僕はまどかに会いに来たんだ。たまたま近くにいた君にそんな風に言われる謂れはないね」

まどか「あのねキュゥべえ、わたしほむらちゃんの母校のスパイ養成学校に行きたいな」

QB「それが君の願いかい? しかし、僕の知る限りでは暁美ほむらは過去にそんな学校に……」

ほむら「!?」





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:49:38.73 ID:080d2gv/O

バチュン

ほむら「はぁ、はあ……」

まどか「ひどいよほむらちゃん! 何も殺さなくても……」

ほむら「まどか、お願いだから契約するなんて言い出さないで」

ほむら(この言葉をまどかだけでなく自分も守るために言うとは思わなかったわ……)

まどか「……ごめん、ほむらちゃん」

ほむら「ここに居ては直に奴がまた来るわ。場所を変えましょう」

まどか「そうだね……ところでほむらちゃん、どうしてほむらちゃんはそんな大変な学校に入ろうと思ったの?」

ほむら「!?」





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 10:49:50.55 ID:18nvlM280

やめたげてよぉ





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:04:46.46 ID:080d2gv/O

ほむら(入ったら卒業待たずに心臓病患う学校なんて、こっちから願い下げよ)

ほむら(って言いたい)

ほむら(私の契約は転校数日前の入院中を起点にやり直している話もしたから魔法少女に絡ませるのも不可能ね)

ほむら(親に勧められた、でもいいけどまどかに鬼のような親と思われるのは結婚の障害になるし……)

ほむら(何とか自発的な理由を用意しないと)

ほむら「……憧れだったの。スパイの仕事に」

ほむら「映画みたいな活躍も私にできたらな、っていう単純で幼稚な理由よ」

ほむら「実際には途中で逃げるように転校することになったけど」

まどか「ううん、よくわかる。きっと、私が魔法少女に憧れたのとそっくりなんだよね」

まどか「ところでほむらちゃん、そう言う学校が実際にあるってどうやって知ったの?」

ほむら「!?」





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:18:27.79 ID:080d2gv/O

まどか「だってそうだよね? わたしも今日ほむらちゃんから話を聞くまで知らなかったし」

まどか「だいたい実際にそんな学校があるなんて普通思わなかいよね?」

ほむら(同感よ)

まどか「それともわたしが知らなかっただけで普通に案内とかあるのかな……」

まどか「ほむらちゃんのパパやママが実はスパイ稼業をしてた……わけないよね」

ほむら(してたって言ったら解放されるかしら。その代わり両親が引かれるわね)

まどか「そうだ、さやかちゃんにこの話をして意見を聞いてみようかな」

ほむら「!?」





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:34:54.52 ID:080d2gv/O

ほむら(冗談じゃないわ! 億が一にも美樹さやかが知っていたら全てはおしまいよ!)

ほむら(そうでなくても既に設定盛り沢山なのに!)

ほむら「分かった、分かったから美樹さやかに連絡するのは止めて」

まどか「じゃあ聞かせてくれる? どうやって知ったのか」

ほむら「そ、それは──」



「何か聞いた声がしたかと思ったら、ほむらとまどかじゃねーか」

ほむら「!?」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:38:38.47 ID:r+AiT9Cf0

さやかよりマズそうなのが出てきたな





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:39:23.09 ID:atz07OfL0

詰んだ





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:44:48.91 ID:080d2gv/O

まどか「あ、杏子ちゃんだ」

ほむら(誰かと思ったら佐倉杏子ね。満足な教育を受けていない彼女なら安心ね)

杏子「こんなところで何してたんだ?」

まどか「ほむらちゃんにミッション系の学校について聞いていたんだよ」

ほむら「あなたには縁のない話よ」

杏子「へーミッションスクールか、懐かしいな」

ほむら「!?」





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:45:23.19 ID:18nvlM280

ほむ!?





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:47:08.95 ID:Pa6NCcsY0

協会の娘は伊達じゃなかった





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 11:59:13.45 ID:080d2gv/O

まどか「知ってるの杏子ちゃん?」

杏子「まあね。こう見えても神父の娘だからな」

ほむら(しまった……完全に失念していたわ)

ほむら(何とか口を封じないと……かといってキュゥべえみたいに殺すわけにはいかない)

ほむら(そもそも今の私と彼女では普通に戦っても恐らく勝てないわ)

まどか「ふーん、じゃあ杏子ちゃんミッション系の学校に行ってたんだ」

杏子「途中までだけどね。まあ親父がいるから伝道師のミッションはあたしにとってはそんなに興味なかったけどね」

まど杏「~~~」

ほむら(終わったわ)



まどか「さて、ほむらちゃん」

ほむら「!?」





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:09:52.76 ID:080d2gv/O

杏子「全く、知らないなら知らないって一言言えばいいのによ」

ほむら「そ、それは……」

杏子「嘘の禁止は十戒の一つだってのに。言い訳より先にやることがあるだろ?」

ほむら「ご、ごめんなさい……まどか」

まどか「いいよほむらちゃん」

杏子「まどかと神様に感謝するんだな」

まどか「わたしもほむらちゃんの話がどこまで膨らむか聞きたかったから」

ほむら「!?」





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:10:57.44 ID:WxQxRWOai

まどかは分かっていたということか.....





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:17:26.51 ID:RCKcLMKl0

さすがまどかさんやで





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:18:18.45 ID:rPKXPIk60

まどか…恐ろしい子!





66:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:19:24.87 ID:080d2gv/O

まどか「ミッション系の学校について知らなかったのは本当だけど、さすがにそれくらいは分かるよ」

ほむら「」

まどか「何だかすごい方向に進んだから、調子に乗っちゃった」

杏子「傷口が小さいうちにあたしが来たんだからあたしにも感謝しろよ」

まどか「困ってる様子のほむらちゃんが可愛くて、ついつい次から次に聞いちゃって」

マミ「あら、みんなで集まって何を話してたのかしら?」

まどか「あ、マミさん! 聞いてくださいよ、ほむらちゃんったら──」

ほむら「やめてえぇーーーーーーーーーーーーっ!!」



まどか「ミッション系の学校って何?」ほむら「え……」







67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:21:15.14 ID:18nvlM280

コンパクトにまとまっててよかった
おつ





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:23:17.57 ID:rPKXPIk60

まどっちのスペックの一部を垣間見た気がする、乙





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 12:26:14.22 ID:080d2gv/O

おわったー

はっきり言って俺もミッション系の学校ってよく分からないけどね
お嬢様が行くイメージがあるくらい

読んでくれた方々に感謝
ありがとうございました


俺はこれが真っ先に浮かんだけどミッション→ミッションインポッシブルの部分を変えれば
違う話も書けそうだから誰か書いてもいいのよ





84:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/16(月) 14:46:10.89 ID:N9oMYxxT0

乙乙乙








  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: