Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  新一「結婚したのか?俺以外のヤツと」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
一体何年後の話だと思いましたが、女性なら16から結婚オッケーですから、蘭もオッケー?
恋人には近くにいて欲しいですからね。でも、作中では半年程度しか経過していないのに・・・乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:07:50.18 ID:V/KFvl9V0

蘭「ごめん新一・・・もう待つの疲れちゃって・・・」

蘭「今日だって連絡もなしに突然帰ってきて・・・もうこういうの嫌だったの」

新一「だってまだ毛利探偵事務所に住んでるじゃねえか?じょ、冗談だろ?」

蘭「籍は入れてあるの。同居は高校を卒業してからって・・・」

新一「うそ・・・だろ・・・」

蘭「ごめんね新一・・・ヒック、ごめっ・・・」

新一「相手は・・・相手はだr・・・」ドクッ

新一(くっそ、パイカルの効き目が・・・切れ・・・っ)ダッ

蘭「新一!?どこ行くの!?」

新一 タタタッ「ま、またあとで・・・っ」






6:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:09:23.69 ID:V/KFvl9V0

コナン「くそっ!大事な時に!」ハアハア

コナン「知らなかった・・・蘭が結婚してただなんて・・・」

コナン「くそっ・・・相手は・・・相手は誰なんだ!?」

コナン「こうなったら博士ん家に相談に行くか、何か知ってるかもしれないしな」

テクテクテク

光彦「あ、コナンくーん!どこに行くんですか?」

コナン「わりい光彦!今日はお前にかまってる暇はねえんだ!」ポチ

光彦「」チュドーン





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:10:11.63 ID:wvFjiaHC0

飛んだwww





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:10:22.93 ID:rDt+cEQm0

光彦が何をしたって言うんだ





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:11:11.60 ID:w7wfp6WT0

光wwwwwww彦wwwwwwwwww





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:11:35.68 ID:V/KFvl9V0

~博士の家~

コナン「博士!何か心当たりはないか!?」

阿笠「そう言われてものう・・・そうじゃ!これを使うといい!」

阿笠「蘭君の結婚相手を地上3メートルの高さまでジャンプさせるスイッチじゃ」

コナン「誰かもわからないのにそんな装置が作れるってのかよ博士!」

阿笠「蘭君の結婚相手という条件さえわかれば可能なのじゃ」

コナン「もはやデスノートを超えてるじゃねえか!さすが博士!」

阿笠「ハハハ、まあの!人の多いところや蘭君の知り合いがいるところでこれを押すんじゃ!したら誰が結婚相手かは一目でわかるからのう」

コナン「サンキュー博士!ちょっくら行ってくるぜ!」ダッ

阿笠「KAS」





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:14:06.94 ID:V/KFvl9V0

灰原「・・・どうすんの博士、江戸川君行っちゃったわよ」

阿笠「まさか本当のことは言えんじゃろう・・・」

阿笠「わしが蘭君のバージンをいただいた結婚相手だなんてのう」ニヤリ

灰原「あのスイッチは?」

阿笠「押したら新一の髪の毛が100本抜け落ちるスイッチじゃよ」

阿笠「愛しい蘭君にいつまでも新一の面影を引きずってほしくないからのう」

灰原「・・・下衆が」





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:15:40.05 ID:w7wfp6WT0

下衆いのう下衆いのう





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:16:06.36 ID:CouRN9/x0

NTRきたぁぁぁぁぁぁぁ!





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:16:51.28 ID:V/KFvl9V0

~学校~

コナン(・・・しかしこのスイッチ、本当に効くのか?)

コナン(とりあえず一回使ってみるか・・・)ポチ

コナンの髪の毛 ハラハラハラ

コナン(何も起きねーか・・・ま、学校にいるはずないしな)

歩美「せんせーい!光彦くんがいませーん!」

先生「光彦くんは来る途中爆発したみたいで今日はお休みです」

元太「なんだまたかよ。あーうなry」





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:18:11.90 ID:2oYMa7lp0

コナンwwwwww





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:18:32.61 ID:jNxKc7sI0

ハラハラハラwwwwww





26:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:19:08.88 ID:V/KFvl9V0

それからというもの、コナンはいたる所でスイッチを押した
~~~
目暮「おーい毛利君、事件のことについて相談なんだが」

高木「やあコナン君!毛利探偵はいるかな?」

コナン「今呼んでくるね!」ポチ

コナンの髪の毛 ハラハラハラ

毛利「いやーお待たせしました!」

コナン(この二人は違うか・・・)





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:19:42.95 ID:V/KFvl9V0

~~~
服部「せやかて工藤、うんたらかんたら」

コナン ポチ

コナンの髪の毛 ハラハラハラ

服部「ちゅーわけでやな、おい聞いとるんか工藤」

コナン「服部、今お前飛ばなかったか?」

服部「は?何わけわからんこと言うてんねん」

コナン「い、いや何でもねえ」

コナン(こいつも違う・・・か)





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:23:55.96 ID:V/KFvl9V0

光彦「コナン君!頭どうしたんですか!?」

コナン「?頭?」

歩美「コナンくん・・・はい、鏡・・・」

コナン「な、なんだこれ!?どうなってるんだ!?」ハゲーン

コナン(悩みすぎて頭髪が抜けたのか!?どうすれば・・・っ)

元太「げ、元気出せよコナン!俺も坊主だから同じようなもんだぜ!うなry」

コナン「あ、ああ。ありがとな元太」

光彦「そうですよ!コナン君がどうなっても僕らは友達ですよ!」

コナン(こいつ自分はフサフサのくせに!光彦のやつ・・・!!!!)





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:27:20.09 ID:V/KFvl9V0

歩美「そういえば今度、博士ん家で焼き芋パーティーがあるみたいよ!」

コナン「焼き芋パーティー?」

歩美「うん!警視庁の人たちや各県警の人、大阪のお兄ちゃんたちの仲間や蘭姉ちゃんのお友達、園子姉ちゃんの親せきや彼氏さん、隣に住んでる昴さんやみんな集まるおっきなパーティーなんだって!」

コナン「何!?コナンのオールキャストが集うってことか・・・」

コナン(よし!このチャンスを逃す手はねえ!)





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:31:10.07 ID:V/KFvl9V0

~パーティー~
光彦「焼き芋おいしいです!」

元太 ブーッ

歩美「やだ!元太くんおなら!」

元太「わりいわりい!芋食べるとおならしたくなるぜ///」

博士「ほっほっほ!そういえば面白い発明があるんじゃ!」

コナン タッタッタ

歩美「あ!コナンくーん!こっちきて一緒に遊ぼうよー!」

コナン「ごめん歩美ちゃん!やらなきゃいけないことがあるんだ!」

歩美「じゃあ、はい、これ」ポスッ

歩美「頭寒そうだから帽子編んだの」

コナン「あ、ありがとう、あったかいよ・・・」

コナン(なんて屈辱だ!光彦のヤツ・・・!!!!)





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:32:25.79 ID:nZM3oKV30

光彦関係ねぇwwwwwww





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:34:47.34 ID:V/KFvl9V0

光彦「博士、発明ってなんですか?」

阿笠「おならの風力を増強して空を飛ぶ装置じゃ!その名もおなら力増強リュック!」

阿笠「誰かおならがでそうな人はおらんかの?」

歩美「あ、歩美はおならなんてしないよ///」

元太「俺はさっき出したしなあ」

光彦「はい!僕出そうです!」

阿笠「よし、じゃあこの装置をしょってア○ルにこの管を通すんじゃ!」

~~
コナン「よし!ここからだったらみんなを見渡せる!誰がジャンプしても一目でわかるぜ!」ポチ
とりあえずコナンの髪の毛 ハラハラハラ
~~
光彦「あ!おなら出ます!」ブーッ
ブホーン

歩美「わ!すごい!光彦くんがすごく高く飛んだ!」

光彦「うわー!大人よりも高い位置から見下ろせます!」

元太「すげー!俺も次!次俺いいよな博士!」

阿笠「もちろんじゃ元太君!焼き芋をいっぱい食べておならを貯めるのじゃ!」

阿笠(わしの発明もたまには子供たちの笑顔を生み出すことができるんじゃの^^)





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:37:06.09 ID:Zj08ZZQU0

光彦かよ・・・





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:40:10.97 ID:nZM3oKV30

oh...





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:41:13.57 ID:V/KFvl9V0

コナン「・・・今・・・光彦が、飛んだ!?」

コナン「まじかよ!?蘭の結婚相手は光彦だったのか!!!!!」

コナン「蘭が結婚したのも・・・俺がそれに悩んでハゲたのもすべて・・・すべて・・・」

コナン「・・・光彦のせい!」

コナン「光彦のやつ・・・・許さねえ!!!!!!!!!」


~後日、博士の家~
ドアギィィ
阿笠「それで今日はどうしたんじゃ新一」

コナン「博士・・・こないだ、光彦がうざい時に軽く爆発をさせるスイッチをくれたよな?」

阿笠「ああ、ほんの試作品だったがの」

コナン「もっとひどいの・・・作れるか?」

阿笠「・・・ほう・・・で、どんなのを御所望なんじゃ?」ニヤリ


~The End of the Prologue of All Mitsuhiko SS~





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:43:28.95 ID:nZM3oKV30

きれいにまとまったー!!!!
乙wwwww





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:43:57.04 ID:y3T6A0ke0

うまく締めたつもりかよwwwwww





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:43:59.81 ID:Zj08ZZQU0

24みたいにずっと続くのか?





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:48:04.43 ID:uwQc1Od+0

>>59
いや、光彦SSで光彦がひどい目に合ってる裏設定みたいなもんだろ





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:44:19.21 ID:8KuPa6YP0

なるほど、ここから全ての光彦SSが始まったのか





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:50:42.02 ID:bqOZ6MgH0

追いついた乙

光彦迫害にはこんな理由があったのか・・・





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/11(月) 16:55:39.69 ID:rLp3amHL0

締めがかっこいいなwww







元スレ:新一「結婚したのか?俺以外のヤツと」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384153670





  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2013/11/16 18:20 ] SS:名探偵コナン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: