Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  澪「さあて今年はいくつ貰えるかな」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
驚きの脳内再生率!ここまで声が浮かんでこないSSも珍しい。これもひとえにカオスが
満載だからだろう。キャラ崩壊もたまには楽しい。チョコの魔力ってホント怖いですね乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:30:09.26 ID:Kj+pXVQz0

-2月14日-

澪「自由登校だというのにこの秋山澪ちゃんが皆のためにわざわざ来てやったぞ」

澪「律には先に行ってるって連絡しておいたし」

澪「まずはファーストステージ下駄箱だ、直接渡すのが恥ずかしいからってこっそり入れておくなんて」

澪「ふふっまったくウブな奴らめ」パコッ

澪下駄箱「カラーン」

澪「ハアッ!?」






3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:31:21.17 ID:Kj+pXVQz0

澪下駄箱「しーん」

澪「いやいや」

澪「は?w」

パタンッ

澪「・・・どういうこと?」

澪「去年、そのまた去年ならこの時点で既に5つは確保していたはず」

澪「・・・」

タッタッタ

澪「ん?」

下級生「・・・」スタスタ

澪「・・・」




澪「(ウホッ)」





6:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:32:32.21 ID:Kj+pXVQz0

澪「(だよねーだよねー私に限ってそれはないってwww まったく来るのが遅いぞ子猫ちゃんめっ)」

パタンッ

和下駄箱「うぇーいwww」

下級生「・・・」ペコッ

タッタッタ

澪「・・・は?w」

澪「いやいやwwは?w訳分かんないしwwは?www」

澪「・・・」

パタンッ

澪下駄箱「しーん」

澪「・・・あのさあ」ハア

澪「マジで怒るよ?」





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:35:00.53 ID:Kj+pXVQz0

紬「やっと着いたわ外寒ーい」ブルブル

澪「食っただろ!私のチョコ食っただろ!!」ガンガンッ

紬「おはよう澪ちゃん、何してるの?」

澪「よおおムギィ!!聞いてくれよこの糞下駄箱がよぉ!! 私のチョコ食いやがってよお!!」ガンガンッ

紬「とりあえず寒いから教室に行きましょ?」

澪「あーもうホントこんなんキレたの久しぶりだわお前スゲーよ下駄箱!! 逆になんかスゲーわ!!!」ガスガスッ

紬「廊下も寒ーい」ズルズル

澪「離せムギッ!大体私は前からあの下駄箱は気に入らなかったんだ!!」





10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:37:57.29 ID:Kj+pXVQz0

紬「机の中に入ってるかもよ」

澪「・・・」

紬「入りきらなくて机の上に山積みにされてるかも」

澪「・・・」

紬「澪ちゃん一、二年の子に凄い尊敬されてるから」

澪「・・・」

紬「澪ちゃんモテモテー」

澪「・・・」









澪「やーめーろーよぉーwww」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:37:07.04 ID:7CD/AvMb0

自意識過剰過ぎるわー





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:47:39.66 ID:KH3tNR3R0

つ■





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:40:09.42 ID:BDACQIse0

>>16
それをチョコに見たてろとな!?





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:40:18.84 ID:Kj+pXVQz0

紬「うふふ」

澪「そんな訳ないだろまったくムギはすーぐそういうこと言っちゃうんだから・・・ったくww」

さわ子「出席をとりまーす」

澪「・・・・」ブツブツ

紬「私悪いことしちゃったかも」

律「いやムギは悪くないさ」

唯「澪ちゃんて結構面倒くさいよね」

澪「死ね・・・糞が」ブツブツ

さわ子「秋山さーん」

澪「フフ・・・青二才め・・・死に際のさえずりさえ聞こえぬわ・・」ブツブツ

律「重症だな」





13:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:43:56.82 ID:Kj+pXVQz0

-体育-

律「田井中スマッシュッ」カコンッ

和「阿ーーーーー!!!」

唯「吽ーーーーーーーー!!!!」

スカッ

唯「あれっ?」

律「よっしゃ」

紬「りっちゃん強ーい」

和「今のは唯ね」

唯「違うよ和ちゃんが取れたよ今のは」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:44:57.14 ID:Kj+pXVQz0

律「おーいそろそろいいか?次行くぞー」コンコンッ

唯「よさこいっ」

紬「むぎゅ!」スコーン

和「阿ーーーーーーーーーーーー!!!!!」

唯「吽ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

スカッ

唯「おかしいなあ」

和「おかしいのはあんたの頭よ」

唯「違うよ今のは和ちゃんが阿ーーって言ったとき痰が絡んで変な声出したから」

律「あいつら幼稚園からの付き合いって割に全然息合ってないな」

紬「(遠慮なく何でも言い合える幼馴染・・・チェケラ)」YA!YA!





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:45:40.70 ID:Kj+pXVQz0

律「澪っこっちに一ポイント入ったぞ」

澪「・・・」

律「澪!」

澪「え?なに木の実ナナ?」

律「大丈夫かよ」

澪「ごめん・・・ちょっと大丈夫じゃないかも・・・」

紬「具合悪いの?保健室行く?」

澪「いや、座ってれば治ると思う・・・悪い、少し休むな 大丈夫心配しないでくれ・・・」トボトボ

律「よっぽどショックだったんだな」

紬「なんだか可哀想・・・」

律「あんな隅で体育座りしちゃって」





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:48:12.52 ID:Kj+pXVQz0

唯「りっちゃん!りっちゃん」

律「ん?」

唯「お願いがあるんだけど一回だけでいいからこっちにサーブ権くれないかな」

律「あーいいよいいよお前ら弱すぎるし」

唯「言ったねりっちゃん」

和「それがあなたの遺言よ」スッ

紬「ああっ!和ちゃんがトレードマークの赤渕メガネを外したわ!」

律「あの行動に一体なんの意味があるというんだ・・・!」

唯「実は和ちゃんのメガネ、ただの曇りレンズなんだよ」

和「-----この眼は見え過ぎて疲れる・・・」

紬「そん・・・な・・」

唯「アフリカ先住民もびっくりの和ちゃんのその最高観察距離」

和「13kmや」

キャーキャー





19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:50:41.28 ID:Kj+pXVQz0

澪「・・・」

澪「(なんだよ皆して楽しそうにして・・・)」

澪「(もっと私を気遣えよ、この私がチョコを貰ってないんだぞ!)」

澪「(可哀想な澪ちゃん・・・)」

キャーキャー

澪「(ほらっこの寂しそうな背中を見ろ!可哀想にならないのか!)」

澪「・・・はあ」

澪「トイレにでもいってこようかな」

澪「ん・・・トイレ?」

澪「!」ピーン

澪「先生っお腹が痛いのでトイレに行ってきます!」





22:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:53:17.54 ID:Kj+pXVQz0

澪「すぐにもどりまーす!!」ピュー

唯「澪ちゃんどうしたんだろ」

和「う●こかしら」

タッタッタ

澪「そうかっ一日はまだ始まったばかり、いくらでもチャンスはあるじゃないか」

澪「そしてそのチャンスというのがまさに今!」

澪「体育時を狙って誰もいない教室に忍び込みこっそり机に入れる・・・」

澪「くううぅぅぅうううう粋なことしやがって可愛い子猫ちゃんめっ」





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 20:56:26.62 ID:Kj+pXVQz0

-教室-

澪「(私がいたら不自然だしな・・・よし掃除用具入れに隠れてよう)」ガゴンガゴン

澪「(臭っさwwwまっ可愛い子猫ちゃんのためだ仕方あるまい)」

しーん

澪「(おーい恥ずかしがらなくていいんだぞー澪ちゃんがしっかり見守ってるからなー)」

澪「(早く持ってこーい)」

そして、

キーンコーンカーンコーン

澪「・・・」

バタンッ

澪「・・・あっもしかしたらもう入れてたのかも」ゴソゴソ

澪机「しーん」

澪「・・・」





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:01:51.41 ID:Kj+pXVQz0

唯『すごーい澪ちゃんカッコいい人ランキング一位だって!』

紬『二位が和ちゃんで三位が姫子ちゃんね』

律『桜高の三強だな!』

澪「・・・」

チラッ

姫子机「まあこんなもんかな」4つ

澪「・・・」

チラッ

和机「何か?wwww」ドッチャリ

澪「・・・」





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:04:26.25 ID:Kj+pXVQz0

唯「ふうーいい汗かいた」

紬「ごめんね和ちゃん痛い?」

和「いいのよ気にしないで、わざとじゃないものね」

律「ムギには甘いな」

唯「結局澪ちゃん戻ってこなかったね」

和「澪って極端に下痢症か便秘症って感じじゃない?」

律「緊張するとトイレに駆け込むタイプだよ」

「ウウオアアーーーー!!!」

唯律紬和「!?」

澪「アンギャー!!」ドガンドガンッ

律「どうした澪!」

澪「おぎゃー!」ドカバキッ





27:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:08:50.88 ID:Kj+pXVQz0

唯「み、澪ちゃんがゴジラになっちゃった」

さわ子「落ち着いて澪ちゃんっ」

澪「ガルルルルル」

-昼休み-

ヒソヒソ

「ねえ聞いた?二組の秋山さん教室で一人で暴れてたらしいわよ」

「えー嘘だあ、秋山さんってあの凄い美人な人でしょ?」

ヒソヒソ

澪「・・・」

唯「・・・」モグモグ

紬「・・・」モグモグ

和「・・・」モグモグ

律「澪、早く弁当食えよいつまで机に寝そべってるつもりだ」モグモグ

澪「・・・」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:14:50.36 ID:Kj+pXVQz0

紬「澪ちゃん、何か理由があったんだよね?大丈夫よ私は味方だから」

澪「・・・」

唯「私はずっと澪ちゃんと友達だよ」

澪「・・・」

唯「ねっ和ちゃんも」

和「天下一武道会の・・・ん?ああそうね」

律「飯食いながら携帯いじるな、はしたないぞー」

和「あと少しで食べ終わるから平気よ」チキチキ

紬「私もそう思うわ、和ちゃん生徒会長なんだし・・・ね?」

和「はーい」パタンッ

律「ほらっ澪も早く食え」





29:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:15:28.84 ID:Kj+pXVQz0

澪「・・・」

律「澪?」

唯「あー澪ちゃんもよく見ると携帯いじってる」

律「はあ・・・」

澪「・・・」チキtキ


木の実ナナがナムさんの天空×字拳をくらった時にありがちなこと

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:20xx/xx/xx(x) 13:10:05.62 ID:××tyAnMiO

硬水が流行る

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:20xx/xx/xx(x) 13:10:45.71 ID:××wAtYanO

これは天下一武道会によるステマ


澪「・・・」

澪「(ここでさえも私の存在を拒むというのか・・・)」

唯「澪ちゃーん」

澪「(もう駄目だ・・・死のうかな)」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:19:34.55 ID:Kj+pXVQz0

そして遂に放課後、

ガチャ

梓「ごめんなさいっ日直でして遅れました」

律「おーう早くこっち来い」

唯「あずにゃーん」

梓「わわっ」

紬「今紅茶入れるからね」

梓「いつもありがとうございます」

唯「あずにゃん意外とおませさーん」スリスリ

梓「ゆ、唯先輩に言ったんじゃありませんよ」





31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:20:19.36 ID:Kj+pXVQz0

梓「ところで」

唯「?」

梓「澪先輩はどうしてソファに寝そべってるんですか」

澪「・・・」

律「午後からずっとああなんだよ」

梓「・・・あ、澪先輩って重い方・・」

律「いやそっちじゃなくて、本当にただふて腐れてるだけ」

澪「・・・」

紬「はい梓ちゃん」コトッ

梓「どうもです、どうしてそんな」

律「チョコが全然貰えなかったんだと」

梓「チョコレートですか・・・」

唯「毎年山のように貰ってたからねー」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:21:40.88 ID:Kj+pXVQz0

梓「で、でも私は作ってきましたよ」

梓「憂に手伝ってもらってその・・チョコレートケーキを」ゴソゴソ

律「おおー難易度高いな」

紬「梓ちゃんすごーい」

梓「えへへ、自分で言うのも何ですけど結構自信作です」

唯「あずにゃん私のために・・・!」

梓「せ、先輩方全員のために作ってきたんですっ」

唯「あうっ」

梓「あっ・・・も、もちろん唯先輩も入ってますよ」

唯「^ω^」ニコッ





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:24:50.53 ID:Kj+pXVQz0

律「へっへっへ私だって持って来てるぞー」ジャン

紬「うふふ」ジャン

唯「そういう私も」ジャン

律「じゃあ今日は練習の前に」

唯「ティータイムだー!」

律「いつもと変わらんな」

唯「そうだぬ」

紬「梓ちゃんケーキ用のナイフ持ってきてあげるね」

梓「あ、どうもすみませんお手数かけます」

紬「いいのよ」タッタッタ

唯「りっちゃんどんなの持ってきたの?」

律「貰ってからのお楽しみ」





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:28:06.40 ID:Kj+pXVQz0

梓「澪先輩っ」

澪「・・・」

梓「一緒に食べましょうよ」

澪「・・・」

梓「えーとほらっムギ先輩のチョコレートなんかはきっと高級なすごーく美味しいやつですよっ」

澪「・・・」

梓「た、楽しみですねー」

澪「・・・」

梓「澪先輩・・・」

澪「・・・」

梓「・・・あの、実は」

梓「澪先輩はちょっと苦めのガナッシュがお好きだと律先輩に聞きまして」





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:29:21.19 ID:Kj+pXVQz0

梓「さっきは先輩方皆さんのために作ってきたって言いましたけど」

梓「その・・・澪先輩の口に合うように作ったというか・・」

梓「いえ、皆さんのために作ってきたというのは本当ですよ」

梓「ただ・・・」

梓「澪先輩に・・一番に食べて欲しいなあー・・・なんて」テレテレ

澪「・・・」

梓「・・・」

澪「・・・」ボソッ

梓「!何ですか?」

澪「・・・」ボソッ

梓「え?」

澪「滅びよ・・・」

梓「・・・」





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:30:36.49 ID:7CD/AvMb0

だめだこいつ





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:36:19.00 ID:+YZfTNNk0

どこの平等院さんだよ





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:33:42.25 ID:Kj+pXVQz0

紬「梓ちゃーんナイフあったわよ」

梓「あ・・はーい」

梓「澪先輩待ってますからね」タタタッ

澪「クク・・・世界は破滅する・・・・神の逆流によってな」

律「さて、梓はケーキを持ってきてくれたわけだけれども」

唯「はい!私はチョコクッキーを持って来ました」

紬「わああ」

梓「唯先輩の手作りですね」





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:36:50.00 ID:Kj+pXVQz0

唯「作り方は憂に教えてもらいながらだったけど」

唯「純100%私製だよ」

律「ホントかよー」

唯「失礼なっこのくらいなら私にだって朝飯前だったよ」フンスッ

紬「唯ちゃんはやれば出来るもんねー」

唯「生地こねるだけだもんね!」

律「焼かないの?」

唯「えっ生地こねて放って置けば自然に出来上がってるんじゃないの?」

律「(仕上げは憂ちゃんがやってくれたのか)」

梓「(憂・・・)」





43:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:41:10.96 ID:Kj+pXVQz0

唯「そういうりっちゃんは何を持ってきたのさ」

律「私?ふふふこれだ!」ドンッ

梓「こ、これは」

唯「なんとキレイな七色レインボー」

梓「赤、ピンク、茶色、水色、緑、黄色、オレンジのカラーバリエーションが素晴らしいコントラストをかもし出してます」

唯「見て楽しい食べて美味しい」ガツガツ

梓「止まらねーです!」ガツガツ

唯「マーブルチョコじゃん!」

律「いやーははは」

唯「りっちゃんお料理得意じゃなかったの」

律「お菓子とかそういうおしゃれな感じのは専門外だ」





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:45:24.43 ID:Kj+pXVQz0

梓「でも私はこれ好きですよ、ありがとうございます律先輩」

紬「私こんなチョコレート初めて見たわっりっちゃん凄い!」キラキラ

律「くるしゅうない」

唯「むむむ・・100円で威張りくさりおって」

律「悪い悪い、そのかわり来年は期待して待ってろな」

唯「約束だよっ」

キャーキャー

アハハ

ガンッ

律「あははは」

ガンッ





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:45:48.24 ID:Kj+pXVQz0

紬「うふふふ」

ガンッ

唯「あははー」

ガンッ

梓「・・・」

澪「・・・」ガンッガンッ

梓「(さ、さっきから後ろで床を蹴る音が・・・)」

チラッ

澪「・・・」サッ

梓「(あ、今こっち見てた)・・・澪先輩はどんなの持ってきたんですかー」





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:50:12.49 ID:Kj+pXVQz0

澪「・・・」

律「澪ーいつまで拗ねてるんだよ そういうのマジで白けるからやめろよな」

澪「・・・」

紬「澪ちゃーんこっち来て一緒に食べましょ」

澪「・・・」

梓「・・・ちょっと私行って来ます」

律「いいって梓、あいつわざと悲しそうな後ろ姿見せて同情を誘ってんだよ 寂しそうなふりしてるだけだよ」

澪「・・・」

律「忘れられそうになるとああやって床蹴って居ることを確認させるんだ」

澪「・・・」ボソッ

梓「あ、ほらっ何か伝えたいことがあるんですよ」タッタッタ

唯「行っちゃった」





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:51:59.13 ID:Kj+pXVQz0

梓「何ですか澪先輩」

澪「滅びよ・・・」

梓「私です、梓ですよ」

澪「梓・・もう私にはかまうな」

梓「澪先輩・・・」

澪「いいんだどうせ私なんて」

梓「・・・」

澪「こんな先輩情けなくて見てられないだろ」

梓「いえ、決してそんなこと」

澪「ふふっ梓はいい子だな・・・」

澪「でも嘘はいけないな・・・」

澪「自分は良かれと思ってしたことでも」

澪「それは時として相手の心を抉り出す」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:52:25.77 ID:Kj+pXVQz0

澪「私の心は既にボロボロなんだ・・・気にしないでくれ」

梓「・・・」

澪「さあ戻れ、みんなが呼んでるぞ」

梓「・・・」

澪「あと梓、私のこの言葉遠慮なく使っていいからな」ニコッ

梓「・・・」

唯「駄目だったでしょ」

梓「な、なんていうか澪先輩って

律「面倒くさいだろ」

梓「いえっそ、その・・・」

澪「・・・」





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:54:32.29 ID:Kj+pXVQz0



律「次はムギか」

唯「ムギちゃんのは凄そうだね」

梓「私も期待してます!」

紬「うふふ私も手作りなんだけどね」ゴロンッ

律「うおっ何だこれ!」

唯「ピカピカ綺麗ー」

紬「トリュフチョコを金箔で包んでみたの」

律「金箔!?」

梓「さすがお嬢様・・・」

唯「食べるのが勿体無いよー!」

律「まさにゴールデンボールだなゴールデンボ

律紬「「あっ!!!」





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:55:29.31 ID:Kj+pXVQz0

梓「・・・?どうしたんですか」

律「いやあ・・・」ハハッ

唯「りっちゃん?」

紬「(よ、よく考えてみたらそうだったわ!恥ずかしいぃ・・・///)」

唯「ねえりっちゃんどうしたの」

律「えーと違うんだムギそんなつもりで言ったんじゃなくてな

紬「う、うふふ何のことかしらりっちゃん(ああーゲル状になって消えちゃいたいぃ・・・)」

梓「(あ、そういうことか///)」

唯「みんな顔まっ赤だよ?暑いの?」

律「あははは」

紬「うふふ」

澪「ククッ滅びよ・・・」

律「うるせえ!」





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 21:59:07.55 ID:Kj+pXVQz0

唯「ねえねえさっきのなんだったの」ユサユサ

律「もういいだろ忘れろ」

唯「りっちゃんが教えてくれたら忘れるよ」

律「あー」

唯「ねえねえ」ユサユサ

梓「(もしかして唯先輩は分かってて言ってるんだろうか)」

紬「(無知って恐ろしい)」

律「それよりムギのチョコどんなのか早く食べてみようぜ、なっ?」

紬「そうそう早く感想聞かせて欲しいなあ」

唯「何だか私だけ仲間はずれみたい」ブー

唯「まあいいや、ムギちゃんいただきまーす」アーン





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:02:00.80 ID:Kj+pXVQz0

律「私も」アーン

梓「いただきます」アーン

紬「それでね」

律「ん?」

紬「今三人が持ってる分とお皿に残ってる澪ちゃんの分、合わせて四個あります」

梓「・・・」コロコロ

紬「今年はちょっぴりユーモアに」

唯「?」コロコロ

紬「実は一個だけ本物の金塊でーす!」

律梓「えええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!」

唯「うるさーい!」キーン

律「マジなゴールデンボールかよ!きん●まじゃねえか!!!」

梓「律先輩!華の女子高生がき●たまだなんてはしたないですよ!!」





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:07:22.08 ID:Kj+pXVQz0

紬「誰に当たるでしょう」

律「ムギ・・・さん」

紬「なあに」

律「もし当たったら本当に貰っていいんですか?」

紬「うん」

律梓「ゴクリ」

唯「うーん私のはチョコだったけど美味しいよ!ありがとうムギちゃん!」

紬「ありがとう♪」

律「私のも・・・チョコだ」コロコロ

紬「梓ちゃん・・・」





66:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:10:11.27 ID:Kj+pXVQz0

律唯「・・・」ドキドキ












梓「・・・チョコ・・です」





67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:10:43.73 ID:Kj+pXVQz0

しーん

律「てことは」ドキドキ

唯「残った澪ちゃんの分が・・・」

澪「・・・」

澪「・・・」

澪「・・・」













澪「・・・」チラッ





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:13:58.99 ID:Kj+pXVQz0

紬「おめでとー澪ちゃん」

律「凄いじゃないかきんたまが当たるなんて!!」

唯「いーーーーなーーーーー」

梓「でもきんたまじゃなくてもチョコは美味しかったです!!」

紬「うふふ」

澪「・・・」コイコイ

梓「!何ですか」タタタッ

澪「・・・」ボソボソ

梓「はい」

タタタッ

律「何だって?」

梓「価値にしてどれくらいなのかと」





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:15:47.09 ID:Kj+pXVQz0

紬「えーと時期によって変化するから正しい値は分からないけど」

紬「大体○○万円ね」

律「うわっ・・・」

梓「ありがとうございます」

タタタッ

律「梓はなんでそんなに澪を構うんだろうか」

梓「ダイタイ○○マンエンクライダソウデス・・・」ゴニョゴニョ

澪「ククッ滅びよ」

紬「梓ちゃん澪ちゃんのこと尊敬してるからね」

律「あんなんでもか」

唯「あずにゃんがお姉ちゃんみたい」

紬「(わがままで面倒くさい先輩と 背伸びしてお姉ちゃんを演じる世話焼きのチビ後輩・・・チェケラ)YA!YA!」





71:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:17:05.38 ID:Kj+pXVQz0

タタタッ

律「今度はなんだ」

梓「持ってきて欲しいそうです」ヨイショ

律「やめろやめろ、そのくらい自分でやらせろ」

梓「でも・・・」

律「おい澪っ後輩をこき使うな」

澪「・・・」

唯「そろそろ起きたら?澪ちゃん」

澪「・・・」

紬「あ・・・自分で持ってかないならあーげない!」





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:20:34.61 ID:Kj+pXVQz0

澪「・・・」ムクッ

スタスタ

サッ

スタスタ

ゴロンッ

澪「・・・」

律「・・・なあ澪」

澪「・・・」

律「そろそろ機嫌直せって」

澪「滅びよ」

律「私達のチョコじゃ不満か?」

澪「滅びよ」

律「私はファンクラブなんてないから分からないけど」

律「毎年何十個も貰ってたのにパッタリ貰えなくなったらそりゃあショックだとは思うよ」

澪「滅びよ」





74:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:22:12.08 ID:Kj+pXVQz0

唯紬「澪ちゃん・・・」

梓「澪先輩・・・」


澪「・・・」

澪「・・・う」

律「・・・」



澪「わあああああああああああああああああああ!!!!」

唯紬梓「!」

澪「びええええええええええええええええええええええええ!!!」





75:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:22:54.28 ID:Kj+pXVQz0

律「・・・」

澪「わ、私はこの日のためにひと月前から甘いものは控えてたんだぞ!」

澪「痛いのを我慢して歯医者に通って虫歯は全部治したし」

澪「毎日鏡の前で笑顔の練習もしたのに!!」

澪「こんなのあんまりだあああああああああああああああ!!」ビエェェェエエン

紬「澪ちゃん・・・」

唯「(鼻水・・・)」

梓「澪先輩ちーんしてください」

澪「ふん」ズビイイイイィィィイイイ

律「澪・・・」





77:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:24:32.64 ID:Kj+pXVQz0

澪「ひっぐ・・・きっとファンクラブなんてのも今日という日のために、私を陥れるために企てられた陰謀なんだ」

梓「そんなことないですよ!澪先輩のことを好きだから結成されたわけですし 私のクラスにだって澪先輩のこと尊敬してる子たくさんいますよ」

澪「じゃあなんで一個も貰えないんだよおおおおおおおおおおおおおおお」ビエエェェ

律「諦めろ!ないものはない!!」

澪「やだああああああああああああああああああああああ」バタバタ

律「高三がバタバタするな!!」

澪「おんぎゃあああああああああああああああああああああ」ドカバキッ





78:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:25:44.38 ID:ujqyKXcU0

おんぎゃあは唯の専売特許だろ!





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:29:47.45 ID:Kj+pXVQz0

ガチャ

和「邪魔するわよ」

唯「和ちゃん」

和「澪に用があって来たんだけど・・・」

紬「ごめんね今澪ちゃん荒れてて」

澪「よおおおおおおおおおおおおおおおおおおモテ夫くん!!!! 何か用かな?ん?wwwwwwww」

和「いや・・・これ(なんだコイツ)」ドサッ

唯「わっ」

梓「このダンボールに入ってるの全部チョコレートですか」

和「ええ」

澪「はああああああああああ!!!??わざわざ見せつけに来たのか!!!! てんめえええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!」





81:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:30:52.92 ID:Kj+pXVQz0

澪「一人じゃ食えないからって食べていいよってか?ハッ!!いいよ貰ってやるよ!!!糞が死ね!!!」

澪「私あのミカンの包み紙に入ってるやつ好きなんだよね!!!え?ない?? 嘘つくな!!!私は知ってんだぞ!!!ほおおおおおおおおおおおおおおおおおらあった!!! 秋山澪先輩へ!!!???なああああああああああああああああああああんだあるじゃん」

澪「あれ」

律「こ、こっちのも澪宛てだぞ!」

紬「これも!」

唯「これもあれも!!」

梓「ていうかこれ全部澪先輩宛てですよ!!!」

澪「え?え??」





83:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:33:26.09 ID:Kj+pXVQz0

和「あなた去年


-二学年次-

和『今年も凄い量ね』

澪『なああああああああああああああああああんでこんなに貰っちゃうのかねええええ 自分でも分からないよwwwww』

和『持って帰るの大変そうね』

澪『もおおおおおおおおおおおおおおおお大変で大変でwwwww
なんていうの?みんなの澪ちゃんであることを維持するのはいいとして私にもプライベートがあって



和「なんとかしてくれっていうから」

和「今年は澪宛のチョコは私に出すように言ったの」

和「ほら私一応ファンクラブの会長でもあるし」





85:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:37:10.02 ID:Kj+pXVQz0

澪「・・・」

和「放課後にまとめて渡そうと思って来てみたんだけど」

澪「・・・」













澪「なーんーだーよーもぉー」





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:37:32.48 ID:Kj+pXVQz0

                         .:::::´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                      ..::´.:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::`丶、 
                      /::::::::::::::/:::::::/:::::/::::;/::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/:::::::/:::::/:::::/ /::::::::::::::i::::::::::::: \          -─
                //:::::::::::/:::::::/:::::/:::::/  /::::::::::::::: |::::::::::::::::::::\     /: : : : : : : :
                 / /::::::::::::::::::::/::: //:::/   /| :::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::ヽ.   /: : : : : : : : : :
                 ::::::::/::::://::/ー//    , ! :::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::./ : : : : : : : : : : :
                     /::::::::/:::::/ ,/ 、/     / |:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ:::'、 : : : : : : : : : : :  
               ,:::://:::x气ミぇ       /   :::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::}:::ハ : : : : : : : : : :
                 レイ:::::{:/  r'//iト      / \|::l |::::::::::::::::ハ::::::::::|::::::::/::{ ハ: : : : : : : : :
                /::::::イ   ヾ沙          、  |::ト| ::::::::::::::::::八:::::ノ::::::/:::::V::ノ: : : : : : : : :
               |/∨            ヽ、   |/ | :::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : : :
                /〃            气ミぇ   l ::::::/::::/::::::ヽ::::∨:::::::: /: : : : : : : : : : :
                   ;::{{      ′        r'//心、 /::::::/::::/:::::::::::::::::::}:::::::::人 ___: : : : : : :
               │:ハ                 ヾ沙'^  ア:::::′/::::::::::::::::八i:::::::::::::::::::::::::: `ヽ: : :
               |/:∧   ヽ、          //::/::::::::::::::::::::::ノ:::::j::::_::ノ ̄>::::::::::::::): :
               |::::::::::.    `    .:::::::::_二::::´:::::::厶∠:::::: ̄:::::::::::ノ'´::::: ̄ :::::::::::::::/ヽ: :
               |::::::::人       /:;'´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__ノ: :
               |::/::::::::}>  ___/:厶=彡::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄: : :
               __ ノ´:::/ ノ_/:::::::_:::::::::::::::-=彡イ::/::::::::::::::::::::::::/:::::_ノ ̄ ̄ : : : : : : : :
           '´ :::::::::;厶勹´ /::::::::'´:::_::::: -‐</::::|/:::::::::::::::::::::/:: '´: : : : : : : : : : : : : : :
        /::::/ ̄ ̄/ j/::::::::::::::/        /:::∨:::::::::::::::::/:/ : : : : : : : : : : : : : : : :
       /⌒::{ー¬/ ̄::::::::::   '´  /   ⌒フ::'´::::::::::::::::/ ̄´: : : : : : : : : : : : : : : : :
     /::::::::::::ノL../::::::::::::::/      /    /::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    /::::::::::::://:::::::::::::::/l ̄ ̄_>´    /:::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   .::::::::::::://::::::::::::::∠二⊥./      /:::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : :
  /:::::::::::///::::::::::::/   /         /::::::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : ---オハリ
. /::::::::///::::::::/    / .      /::::::::::::/: : : : : : : : : : : :





87:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:38:43.06 ID:ujqyKXcU0

澪嫌いなの?





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:40:12.14 ID:Kj+pXVQz0

>>87大好き

保守支援してくれた方ありがとうございました





91:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:41:48.68 ID:9DNMASk80

超乙乙乙です!





92:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:42:08.14 ID:12hSg2ZHP


割と安定して楽しめた





96:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/14(火) 22:44:30.43 ID:wH/u88vw0

正直面白かった。です。








  

【 関 連 記 事 】


自分の好きなキャラが悪い扱いを受けると
すぐキャラが嫌いという発想になるやつって
こういっちゃ何だけどすっげえ気持ち悪い
[ 2012/02/21 02:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: