Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  J( 'ー`)し「たかしへ。テラフォーマーが部屋に向かってます」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
テラフォーマーワロタwww敵のモデルがあの黒い悪魔ですから、襲われたら最後、
人類は逃げまどうしかないという。立ち向かえるのはたかししかいない!頑張れたかし乙!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 21:47:12.19 ID:juvwlwgX0

ガシャーン!!!!!!!!!

テラフォーマー「…じょうじ」

(;'A`)「展開はやっ!!!!」

J( 'ー`)し「あらもう来たのね」

(;'A`)「これ映画とかだと最序盤の犠牲者パターンじゃねえか!」

J( 'ー`)し「大丈夫!詳細はたかしが全力で回避してる間説明するから!」

(;'A`)「っざけんなああああああ!!!!!!」






3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 21:48:38.98 ID:juvwlwgX0

  J( 'ー`)し それじゃ説明しましょうかねえ
  ( つ旦O
  と_)_)

  J( '◎`)し ズズ…
  ( ゙ノ ヾ
  と_)_)

  J( 'ー`)し ……
  ( つ旦O
  と_)_)

  J( 'ー`)し あ、資料一階に置き忘れてきちゃった
  ( つ旦O
  と_)_)


('A`)「ぶっ殺すぞクソBBA」

テラ「ッ!!」ブンッ

(;'A`)「あぶなっ!!」サッ





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 21:51:09.23 ID:juvwlwgX0

  J( 'ー`)し えっと、U-NASAが軍事用にテラフォーマーを作ったから実験したいんですって
  (つ□O  それで実験の相手にたかしが選ばれたみたいよ
  と_)_)

('A`)「なんで俺なんだよ!」

J( 'ー`)し「大丈夫、たかしはトーチャンから能力を受け継いでるからね」

('A`)「は!?」

J( 'ー`)し「凄いわよ、なんせトーチャンは二つも能力を持ってたんだから」

('A`)「あの冴えないジジイにそんな秘密が…でなんだよその能力は」

J( 'ー`)し「ハチとプラナリアよ」

('A`)「わけ分からん!つまりどういうことだ!」

J( 'ー`)し「千切られまくって増えて刺せってことよ」

(;'A`)「はあああああああああ!!!!!????????」





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 21:53:43.87 ID:juvwlwgX0

テラ「じょうっ!」ヒュッ!

J( 'ー`)し「今よたかし!千切れろ!」

('A`)「あんまふざkぎゃああああ!!!!」ブチッ!

('A`)「あ…ああ?」

(2'A`)「おお…?」

('A`)「増えた!?なにこれ!なんだこれ!」

(2'A`)「俺が聞きてえわ!」

J( 'ー`)し「いいよいいよー!もういっちょー!」

('A`)「テメエいい加減nぐあっ!!」ブチッ!

(3'A`)「おうふ…」





20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 21:55:41.88 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「…よし!結構増えたわね!とりあえず刺してみよっか!」ワクワク

(2'A`)「なんで楽しそうにしてんだテメエ!」

(3'A`)「調子乗んなBBA!」

J( 'ー`)し「つべこべ言わない!ほら来るわよたかし!」

陸上及び海上で最も人間を殺していると言われているハチ
特にオオスズメバチは非常に高い攻撃性と凶暴性であらゆるハチの頂点に君臨している
…だが、こと毒に限ってはそうではない
この世界には居る。オオスズメバチを凌駕する毒を持つハチが

(2'A`)「クッソ…オラアアアアア!!!!!!」ザシュッ!

(3'A`)「ウラァッ!!!!」ザクッ!

毒の効力は2.8mg/kg
オオスズメバチの毒の、実に1.8倍の効力である
その名は……

テラ「じ…じょ……」バタッ


セイヨウミツバチ





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 21:57:32.86 ID:sEQUf0pD0

ブーンブンwwwwwシャカwwwwwwブブンブンブンーンwwwwwwww





26:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 21:58:31.18 ID:juvwlwgX0

(2'A`)「あれ?お、おい」

(3'A`)「針抜けねえぞ」

('A`)「ミツバチの針は内臓と繋がってるからな…」

J( 'ー`)し「でもまあ拳の先から針出てるし抜いても大丈夫なんじゃない?」

('A`)「そんな無責任な…大丈夫じゃなかったらどうすんだよ。俺だぞ死ぬのは。俺じゃねーけど」

J( 'ー`)し「え?なんか言った?」ブチッ

(;'A`)「Noooooooo!!!!!」

(2'A`)「」

(3'A`)「」

(;'A`)「うおお…かわいそうな俺…」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:01:00.45 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「分裂したたかしの内蔵を売れば億万長者になれるわね」

('A`)「クズだなテメエ」

J( 'ー`)し「冗談よ」

('A`)「つーかよ、なんで俺なんだ?」

J( 'ー`)し「本当はたかしでなくても良かったらしいんだけど」

('A`)「じゃあなんで…」

J( 'ー`)し「どうせやるなら死んでも大丈夫なニートでやろうってことらしいわ」

('A`)「ちょっとU-NASA潰してくる」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:01:09.58 ID:chZCmES0O

カーチャン容赦ねぇな





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:04:02.39 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「それよりどうするのたかし。この惨状」

('A`)「なんで俺が全ての元凶みたいな言い方してんだ」

J( 'ー`)し「やったのはたかしでしょ」

('A`)「U-NASAが送ってきたのが悪いんだろ!」

J( 'ー`)し「ニートだからこうなったんでしょ」

('A`)「ぐぬぬ…」

('A`)「いやニートだから全部俺が悪いというのはおかs」

J( 'ー`)し「男が細かいことをグチグチ言わないの」

J( 'ー`)し「ほらほら、カーチャンは手伝わないから掃除開始!」

('A`)「刺すぞコラ」





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:07:21.12 ID:juvwlwgX0

             ◎)))  ブーン

('A`)「いやあ、ルンバってすげえな」

('A`)「最新型は人間でも掃除できるってんだから」

◎「えへへ、そんなに褒めないでよお兄ちゃん///」

('A`)「何言ってんだ。お前のことは1000時間褒め続けたって足らねえよ」

◎「お兄ちゃん…大好きー!」ガバッ」

(;'A`)「いだだだだだお掃除されちゃうううううう!!!!!」

(;'A`)「ちょ、ちょっとルンバさん?そろそろ離してくれないと俺文字通りゴミになっちゃうよ?」

◎「…ゴキブリさんざ食わせやがってクソが……」ギュギギギギ

(;'A`)「あれ!?分かっちゃった!?」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:09:45.34 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「ふんふんふーん」カタカタッ!カタタッ!! ッッッターーーンッ!!!!!!!!!!

J( 'ー`)し「おや?」

J( 'ー`)し「U-NASAからメールが…」

J( 'ー`)し「なになに…」

J( 'ー`)し「……!」

J( 'ー`)し「まさか…そんな…」

J( 'ー`)し「…終わるかもしれないわね、世界が」





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:12:24.10 ID:od1AvAk30

カーチャン何者だよ





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:12:58.19 ID:juvwlwgX0

テラ?「じょうっ!」バッ

ザッザッザッザッ…

ザッ

('A`)「ルンバさんお願いです許してくdいだだだだだ!!!!」

◎「だーめ☆お仕置きだよ☆」

(;'A`)「声に抑揚がない!」

◎「…ん?」

('A`)「いだだ…ど、どうした?」

◎「あれ…窓の外…」

('A`)「窓の外がなんだってんだ?」チラッ

('A`)「……嘘だろ、オイ」





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:16:00.23 ID:juvwlwgX0

テラ「じょう、じじょう、…じじ、じょうじ」

テラ「じ、じじじ、じょう、じょじょう」

('A`)「何十匹も…いや下手すりゃ百匹はいるんじゃねえのか…!?」

◎「一匹だけなんか違うのがいるよお兄ちゃん」

テラ?「…じょうじ」

('A`)「あいつか…」

('A`)「周りの奴よりも下半身の筋肉が発達してやがるな…」

('A`)「それに色々外見が違うし…」

('A`)「つーかなんだ…?あの頭の長いツノみたいなのは…」





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:19:10.49 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「たかし!U-NASAから連絡が…」

J( 'ー`)し「…あら」

('A`)「…もう到着済みだ」

J( 'ー`)し「いや、それともう一つ」

('A`)「あん?」

J( 'ー`)し「実験準備中の人工テラフォーマーが脱走したらしいわ」

('A`)「…何匹?」

J( 'ー`)し「…十」

('A`)「十?それはおかしいだろ。現に俺らの目の前にはどう見ても…」

('A`)「!…おい、まさか」

J( 'ー`)し「十万匹、よ」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:20:49.85 ID:HaF260uU0

地球オワタ





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:22:16.00 ID:juvwlwgX0

('A`)「なんでそんなに作ってんだよ…」

J( 'ー`)し「実験の回数は多い方がいい。きっとそんなところよ」

('A`)「え?U-NASAは俺に十万匹ぶつけてくる気だったの?アホなの?」

('A`)「ってそんなことよりこれどうにかしねえと」

テラ「じょうじ…じじじょ、じょう」

J( 'ー`)し「そうね、頑張ってー!たかしー!」

('A`)「テメエまた何もしねえ気か!ふざけんな!」

J( 'ー`)し「ふふ、冗談よ冗談。危なくなったら助けてあげるわ」





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:25:50.12 ID:juvwlwgX0

テラ?「じょう、じょうじじじょ、じじじじょおじ」スッ…

('A`)「あのツノ野郎後ろに下がったぞ」

J( 'ー`)し「たった二匹、お前らでやっちまえ…ってことでしょ」

('A`)「けっムカつく野郎だな」

◎「お兄ちゃん、また私にあんなマズいの食わせるつもり?」

('A`)「あー…すまん。いやすみません」

◎「まったく…いいよもう。早く片付けてきて」

('A`)「おう、危ねえから隠れてな」


始まりの合図はとうに過ぎた
『駆除』されるのは、人間か虫か
一人の、いや「無数」の男が、今立ち上がる





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:28:19.15 ID:juvwlwgX0

(10'A`)「ぐあっ!!」

(4'A`)「ぎゃああ!」

(17'A`)「うひぃ!!!」

(22'A`)「おごぉっ!!!!」

(13'A`)「ぎょええええ!」

J( 'ー`)し「こうして見るとただ惨殺されてるようにしか見えないねえ」

('A`)「やかましい!」

J( 'ー`)し「でも感じちゃう?」

('A`)「なに言ってんの!?」





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:29:24.85 ID:W/qYWqeG0

ワロタ





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:30:27.07 ID:HaF260uU0

このかーちゃん好きだwwww





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:31:49.91 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「なんであんたは刺しに行かないんだい」

(;'A`)「え?いやいやいや駄目でしょ。刺したら死ぬじゃん」

(;'A`)「俺オリジナルだよ?死んじゃ色々マズいでしょ?」

J( 'ー`)し「え?…」

J('ー` )し「………………………」

J( 'ー`)し「…あ、ああ!」

J( 'ー`)し「そうよね!そうそう!あんたオリジナルだもんね!知ってるぅ!」

('A`)「嘘つけ、今気付いたろ」





67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:34:40.19 ID:juvwlwgX0

('A`)「さて、俺ももう一回千切れてくるか。すげえ嫌だけど」

('A`)「…ん?え?」

('A`)「な、なん…なんでだ…!」

('A`)「こっちの数が…減り始めてる…!?」

J( 'ー`)し「…まさか」

('A`)「おいBBA!なんか心当たりあんのか!?」

J( 'ー`)し「私の予想が当たってるとしたら…」

J( 'ー`)し「たかし」

J( 'ー`)し「あんたにとって、最悪の敵が向こうにいるわよ」





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:37:50.97 ID:juvwlwgX0

プラナリア

その再生能力には目を見張るものがある
頭部だろうが、腹部だろうが、尾部だろうが、どこを切っても正しく再生するのだ
ある学者がメスで100以上の肉片にしたが、その全てが見事に再生したという逸話もある
だが、決して無敵というわけではない

(9'A`)「クソ!なんだあいつは!」

(21'A`)「気を付けろ!あいつにやられたら…死ぬぞ!」


プラナリアにも、一つだけ弱点がある
単純かつ致命的な弱点が


テラ?「じょうじ」シュバッ!

(15'A`)「あがっ!…」バタッ





74:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:41:05.78 ID:juvwlwgX0

('A`)「おい、あいつもしかして…」

J( 'ー`)し「多分ね…」

プラナリアは、体に穴を…
つまり、針か何かで突き刺されてしまえば再生は出来ず、死んでしまうのだ

テラ?「じ、じょう、じょうじ…」


突き刺す攻撃が出来るのは、海中にもいる


('A`)「あいつ…あいつ……!」

尾ビレは長時間の持続的遊泳と短時間の爆発的遊泳を両立させ
尾柄の水平隆起線は小さな翼となり水から揚力を得て、
体の後半部の強靭な筋肉は、凄まじき推進力を得る

その速さは水中のあらゆる生物の中で…

('A`)「カジキかよ…!!!!!!」


最速である





78:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:43:35.68 ID:juvwlwgX0

だがそれはあくまでも水中の話
陸に出てしまえば、王者の座は他の生物に譲ることになる
…とは言え、その攻撃はプラナリアにとっては、相性は最悪である

('A`)「クソ、このままじゃ…!」

J( 'ー`)し「しょうがないねえ」スッ

J( 'ー`)し「たかし、そこらのザコは私がやるよ」

J( 'ー`)し「あんたは…」

J( 'ー`)し「アレに集中しな」

テラカジキ「…じょお、じ」

('A`)「……!!」グッ!

('A`)「え、いやいやいや相性的に逆でしょ?」

('A`)「というか供給源断っちゃ駄目だろ!」

J( 'ー`)し「大丈夫、たかしならやれるよ」

('A`)「んだよ、もしかしてまだ隠された能力が俺にあるとか…?」

J( 'ー`)し「いや全然」

('A`)「こんのクソBBA…!」





84:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:46:45.90 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「じゃあ任せたよたかし!」ダッ

('A`)「ちょっBBA!…くそ」

('A`)「仕方ねえ!あと何人くらい残ってる!?」

(6'A`)「お前も含めて11人だ。あの野郎に随分とやられちまった」

(20'A`)「オリジナルは下がってな。俺らがやるからよ」

('A`)「うん最初からそのつもり!」

(12'A`)「氏ね」

(3'A`)「消え失せろクズ」

(7'A`)「地獄に落ちろカス」

('A`)「自分に罵られてる…」





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:47:27.83 ID:7t4HvKsn0

20はイケメンだな





89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:49:32.97 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「さて、と」

テラ「じじょう…」

J( 'ー`)し「なんだい?こんなおばちゃんが相手じゃ不足かい?」

テラ「じょうじ、じじ」

J( 'ー`)し「ふむふむ、なるほどなるほど」

テラ「じょ、じょじ、じょうっ!」

J( 'ー`)し「はっはっは」


J( '益`)し「人間様の言語を習得してから出直せ、虫ケラ」ダンッ!!!


一瞬で、五つの首が消し飛んだ





96:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:51:44.01 ID:juvwlwgX0

かつて、とある国の有名な生物学者がこう言った

J( 'ー`)し「まったく、ザコばかりで嫌になっちゃうわねえ」シュバッ!

テラ「じっ!」


古今東西、全てにおいて最強の生物は


J( 'ー`)し「フッ!!!!!!」ヒュガッ!!!

テラ「じょ…う…じじょ…」バタッ

鯱でも、熊でも、象でも、カジキでもなく

J( 'ー`)し「テラフォーマー。いつまでも遊んでないで…」

ゴキブリでも、ハチでも、カブトムシでも、クマムシでもない


J( 'ー`)し「命(ゲーム)の電源、切りなさい」


カ  ー  チ  ャ  ン
無慈悲の消去者 である





101:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:54:15.20 ID:WX3bD6GI0

かっけぇwww





102:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:54:34.22 ID:AZX/iUe2I

無慈悲の消却者wwww





103:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:55:16.96 ID:juvwlwgX0

テラカジキ「じょうっ!」ザシュッ!

(11'A`)「ぐっ…ちく…しょ……」

('A`)「あと4人…」

('A`)「マズい…マズいぞ…」

(20'A`)「がぁああ!!!」

('A`)「クッ…!」

(2'A`)「オリジナル、質問がある」

('A`)「なんだ?」

(3'A`)「死ぬ覚悟は…あるか?」

('A`)「?…どういうことだ?」





105:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 22:58:04.80 ID:juvwlwgX0

(3'A`)「どうもこうもねえ、言葉通りの意味だ」

('A`)「…ああ、あるさ」

(3'A`)「よし。なら最後の作戦だ」

(2'A`)「今から俺とこいつであの野郎の動きを止める」

(3'A`)「その間にオリジナル…お前がヤツを刺せ」

('A`)「おいおい、動き止めた時に刺せねえのかよ」

(2'A`)「ばっかおめー。自分の力は自分が一番良く分かってるだろ?」

('A`)「…まあな」





111:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:04:38.45 ID:juvwlwgX0

ザッ

J( 'ー`)し「…たかし」

('A`)「わりーカーチャン。俺ここで死ぬみてえだわ」

J( 'ー`)し「無理すんじゃないよ馬鹿息子。アンタがやらなくても私が」

('A`)「いや、俺がやる」

('A`)「これが…ずっとニートやってた俺の…」


('A`)「最初で最後の、『仕事』なんだ…!」





113:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:07:28.11 ID:juvwlwgX0

('A`)「お前ら!準備はいいな!?」

(2'A`)「おう!」

(3'A`)「行くか!!」

ダッ!!!

テラカジキ「じょお、じょじ。じょおお…じ」

(3'A`)「俺がまず刺されに行く!その後に奴に飛びかかれ!」

(2'A`)「ああ!分かった!」

テラカジキ「じょう!」ザシュッ!!

(3'A`)「がっ…ぐううう……!!」

(2'A`)「うおおおお!!!!」ガバッ!!

テラカジキ「じ!?じょう!じじょお!!!」グッグッグッ

(3'A`)「い…い、ま……だ…!」

(2'A`)「や゙れえ゙え゙え゙えええ゙!!!!!!!オリジナル!!!!!!!!」





116:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:10:19.43 ID:juvwlwgX0

テラカジキ「じ!じじ…じょおっ!!!」ブンッ

(3'A`)「ごはっ!!」ドタッ

(2'A`)「っ!ヤベ…がぁあ!!」ザシュッ!!

テラカジキ「じょうじ、じょ、じじょ」

('A`)「おい、よそ見してんじゃねえぞ」

テラカジキ「っじょ…!」

('A`)「お互いこれで終わりだ!虫ケラ!!!!!!」


ザシュゥッッッ!!!!!!!!!!!!





117:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:13:06.03 ID:juvwlwgX0

テラカジキ「じょ…う……じ………」バタッ

('A`)「ハァッ…ハァッ……ハァッ…」

('A`)「死んだ…な」

J( 'ー`)し「たかし!!」

('A`)「おお…カーチャン…見たかよ、ぶっ倒したぜ」

J( 'ー`)し「ああ…!立派だった…立派だったよたかし…!本当に立派だった…!!!」

('A`)「うえ…そこまでべた褒めされると気持ち悪いわ…」

J( 'ー`)し「たか…し…」

('A`)「…カーチャン、行ってくれ。一人で色々考えてから…死にてーんだ」

?「死ぬ必要なんてないよ」

('A`)「え?」

◎「…お兄ちゃん」





118:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:15:29.84 ID:5SICA8Uo0

ルンバ…





119:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:15:36.27 ID:juvwlwgX0

('A`)「お、おいルンバ。隠れてろって言っただろ」

◎「今の今までちゃんと隠れてたもん」

◎「そんなことより!今から助けてあげるから動いちゃ駄目だよ?」

('A`)「は…?」

J( 'ー`)し「!…毒針の周りを食うってことかい?」

◎「そういうこと」

('A`)「確かにそれなら毒針を抜かなくて済むが…出来んのかそんなこと」

◎「だいじょーぶ!私最新型だよ?」グググ





120:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:15:54.70 ID:qHTeDjK30

さすがやでぇ





121:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:16:13.35 ID:7t4HvKsn0

ルンバちゃんマジヒロイン





122:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:18:10.58 ID:juvwlwgX0

◎「んっ…これで…よしっ!」

('A`)「お、おお…助かった、か…ありがとなルンバ」

◎「えへへ、どういたしましてっ!」

J( 'ー`)し「良かった…本当に…」

('A`)「…でも、全然安心できる状況じゃねえんだよな」

J( 'ー`)し「奴らのせいで、今世界中が大混乱に陥ってるからね」

('A`)「…これからどうする?」

J( 'ー`)し「なるべく食糧や飲料があって人が多い場所に行く」

('A`)「大丈夫かよ。世紀末よろしく物資の奪い合いになんじゃねえのか」

J( 'ー`)し「その時はその時よ」

('A`)「…まあ、適当にほっつき歩いてても危険が増すだけか」





125:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:20:55.42 ID:juvwlwgX0

J( 'ー`)し「じゃあ、そろそろ移動し始めようかねえ」

◎「そうだね」

('A`)「よし!行くぞ!」

地球全域にとある生物が生息している
彼らは、単体では自然界で生きていけぬほど弱い

しかしその生物には心がある
弱さを強さに変える知能がある

弱いから、あまりにも弱いから
だからこそ彼らは今日まで生き延び、繁栄してきた
そしてこれからも、彼らは生き続けるだろう

その生物の名は

('A`)「俺達のしぶとさをナメんなよ…害虫共!!!!!」


人間である


Fin





126:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:21:37.53 ID:iE9H6ZXh0







127:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:21:47.12 ID:k8kRamYL0

ちょっとルンバ買ってくる





130:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:21:55.06 ID:ZuiTvFHG0

面白かった

>>1おつ





132:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:22:13.76 ID:rghOQigI0

感動した





136:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:23:59.03 ID:mCoIum7F0

さくさく読めた
乙!





137:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:24:21.45 ID:fF3ZI0Ek0


面白かったわ





135:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/11/26(火) 23:23:43.06 ID:aZGO+xDJ0

あれ、ルンバの解説は?






元スレ:J( 'ー`)し「たかしへ。テラフォーマーが部屋に向かってます」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385470032





  

【 関 連 記 事 】


寒い展開続きの本編より正直面白い
[ 2013/11/29 11:31 ] [ 編集 ]
ドタバタのネタSSだと思って読んだら良い意味で期待を裏切られた
なにこれクオリティ高すぎるだろ
[ 2013/11/29 16:55 ] [ 編集 ]
糞つまんねぇ
[ 2013/12/07 00:20 ] [ 編集 ]
※1
お前のゴミみたいなコメの方がよっぽど寒い
お前みたいな糞以下の存在は社会にとって邪魔だからとっとと死んでくれ
[ 2013/12/07 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: