Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  P「3分間相手を気絶させられる銃を手に入れたぞ!」【安価SS】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
それってスタンガn…ゲフンゲフン。まぁ、かっぷらぁめんを作る時間ぴったり気絶させられるなら、
某電気ショックガンよりは有用なのでしょうか。くれぐれも悪用するんじゃないぞいの発明?乙。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:05:46.29 ID:QjSz4OBT0

P「~♪」

律子「プロデューサー、仕事もしないで何ですかそれ?」

P「おお、律子!よくぞ聞いた!これだ!」

律子「おもちゃの銃?ま~た下らないもの買って・・・」

P「下らないだと!?こいつはすごいんだぞ!3分間人間を気絶させられるメガトンツールだ!しかも対象者にキズつけない!」

律子「はいはい、仕事に戻ってくださいねー」

P「ち、ちょっとまて!本当なんだって!」

律子「えー・・・?本当なんですか?」

P「もちろんだ!見てろ偶然歩いていた>>7にこれを・・・」

>>7
765Pの誰か






3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:07:01.03 ID:JWERlyu/0

なんて都合が良いんだ





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:08:23.83 ID:JWERlyu/0

あずさ





10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:12:33.13 ID:fOPhzDvn0

>>7
GJ





9:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:09:46.68 ID:lGvU5ArYO

あずさが偶然近く歩いてたとか奇跡





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:14:29.85 ID:QjSz4OBT0

P「動きの遅いあずささんならすぐ当たるぞ!それっ!」  ダァーーーン!

律子「うわっ!なんでそんなマグナムみたいな音がするんですか!」

P「自分で撃ってビビッてしまった・・・」

あずさ「・・・」  グッタリ

P「そそそそ、それより見ろ!効果はてきめんだ!」

律子「もしかしてプロデューサーも半信半疑でしたね?」

P「まあな・・・ここまでガッツリ気絶されたから驚いた・・・」

律子「本当にすごいですね、キズついてないし」

P「そ、そうだな・・とりあえず・・・どうしようか・・・」

P「・・・イタズラでもするか。」

律子「え?」

P「>>15をしよう。」





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:15:54.68 ID:o8eOGfO00

プロデューサーが律子を銃殺(したように見せかける)





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:20:15.43 ID:QjSz4OBT0

P「・・・・っとその前にこれを目撃されたのは非常にまずい・・・」

律子「え?目撃?」

P「そう。目撃されたんだ。」

律子「ま・・・まさか・・・」

P「なぁ?律子くん?目撃者は消さないとなぁ・・・」

律子「」 ダッ

P「遅い!」  ダァーーーン

律子「」  パタリ

P「・・・マズいな、なんかノリで気絶者を増やしちゃったぞ」

P「あずささんは何とかなりそうだけど律子はなぁ・・・起訴どころか何されるかわからんぞ・・・?」

P「どうしよう・・・>>23」





23:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:22:12.69 ID:JWERlyu/0

ケチャップを使って本格的にそれっぽくする





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:27:52.16 ID:QjSz4OBT0

P「そうだ、ケチャップを使って本物の現場っぽくすれば・・・」

P「多分あずささんのが先に起きるだろうし・・・コントとかそれっぽくなるんじゃね?」

P「サスペンスの予行演習とか言ってごまかしちゃえばいいか。 俺って敏腕プロデューサーすぎないか?」

P「ふぅ・・・よし、ケチャップも垂らしたし、銃痕っぽくするために服に穴あけちゃったけど大丈夫だろ・・・」

P「コンビニでも行って来よ~っと」

----5分後----

P「わーお・・・これはヤベェ・・・警察とか救急車とか・・・笑い事じゃすまないぞ・・・」

P「よし、ここは>>28の家に行ってお茶を貰おう。ついでにこの銃でいたずらしよう」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:29:02.81 ID:Ro27yfjJ0

雪歩





31:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:29:46.97 ID:m3J1FUYF0

一番まずいとこを





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:33:09.92 ID:KrqwsfPn0

ガッテム!





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:35:17.11 ID:Rky1M0B1O

かちこみ!





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:37:24.59 ID:QjSz4OBT0

P「雪歩!!事務所がまずい!!銃撃にあった!!かくまってくれ!!」

雪歩「えーっ!!と、とりあえず入ってください!!」

P「(ヤバい、状況をかみ砕いて説明しようとしたがかみ砕きすぎてエライことになったぞ)」

雪歩「誰にやられたんですか?私でよければ力になります!」

P「それが・・・ショックで覚えてないんだ・・・あずささんと律子を守るのに必死で・・・」

雪歩「そ、そうなんですか・・・大変でしたね」

P「あぁ・・・(また適当な事言ってしまった)」

雪歩「今家の若い衆を向かわせて、犯人を追いつめますね!」

P「えっそれは」

雪歩「大丈夫です~、まかせてください~」

P「ちょっま、それはまずい!」 バァーーーーン

若い衆A「おい!銃声が聞こえたぞ!」

若い衆B「カチコミだぁ!娘さんの部屋だ!」

P「(やべぇよやべぇよ・・・また逃げてしまった・・・)」

P「(今度こそ>>38に状況を説明して、俺の潔白を証明してもらおう・・あとついでにイタズラも)」





38:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:43:46.98 ID:JWERlyu/0

春香





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:51:11.39 ID:QjSz4OBT0

P「・・・というワケなんだ」

春香「な、何やってるんですか!犯罪ですよ!犯罪!」

P「やっぱり?」

春香「そうですよ!何ちゃっかり雪歩まで巻き込んでるんですか!」

P「・・で、でも三分後には起きるし・・・」

春香「そういう問題じゃないですよ!」

P「どうしよう・・・」

春香「どうしようって・・・謝るしかないじゃないですか!」

P「そうだな、きちんと謝れば許してもらえるかもしれないな・・・」

春香「そうですよ、ちゃんと謝りましょう?」

P「なぁ、ところで春香・・・」

春香「はい?」

ダァーーーーーン


P「よし、今度こそ>>48しよう!」





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 01:54:29.12 ID:JWERlyu/0

膝枕





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 02:05:37.68 ID:QjSz4OBT0

春香「ん・・・」

P「やあ 春香」

春香「えっ!?何やってるんですか」

P「痩せ型だと思ったけど結構やわらかいじゃないか」

春香「もう!!何やってるんですか!」

P「凄いだろこの銃!」

春香「はい、驚きました・・・じゃなくって!」

春香「早く事務所に戻って皆にあやまりましょう!」

P「そ、そうだな・・・」

春香「早くどいてください!」

P「もう少し」

春香「早く!」 ゲシッ

P「うっ・・・」

春香「行きますよ!」

P「はい・・・」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 02:17:04.47 ID:QjSz4OBT0

----事務所----

P「何ていうか・・・すいません・・」

律子「・・・。」

あずさ「・・・。」

雪歩「・・・。」

律子「・・・物には限度ってあると思います」

P「はい」

雪歩「せっかく力になろうとしたのに、あの仕打ちはひどいです・・・」

P「はい・・・」

あずさ「通りすがりであんな事されるとは思いませんでした・・・」

P「すいません・・・許してください・・・」

律子「でも私たちも鬼じゃないですよ?」

P「え?」

あずさ「みんなと話あって決めたんです~」





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 02:25:57.12 ID:QjSz4OBT0

律子「この企画をやってもらいます!」

P「え・・・「ホモから逃げ切れ!無人島サバイバル」?」

P「アダルトビデオじゃないか!」

律子「そうです♪」

あずさ「がんばってくださいね~」

雪歩「連れってください~」

若衆A&B「さぁ・・・行こうか」

P「待って・・・嫌だ・・・イヤだあああああああああああああああああ!」





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2014/01/19(日) 02:30:10.01 ID:QjSz4OBT0

律子「これが先代プロデューサーの末路よ」

イヤダーッ ヤメテクレーッ

P2「なるほど・・・・」

律子「こうならないように気を付けましょうね!」

P2「はい!」








元スレ:P「3分間相手を気絶させられる銃を手に入れたぞ!」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390061146





  

【 関 連 記 事 】


なんてことだ…なんてことだ…
[ 2014/01/22 18:17 ] [ 編集 ]
アニメの世界線での箱Pの末路
[ 2014/01/22 21:10 ] [ 編集 ]
よっしゃ!(ガッツポ)
[ 2014/01/22 21:58 ] [ 編集 ]
やっぱりホモじゃないか(憤慨)
[ 2014/01/22 22:19 ] [ 編集 ]
帰ってきた先代P「4人捕まえたよ!(テカテカ)」
[ 2014/01/23 01:32 ] [ 編集 ]
捕まえた…だと…
[ 2014/01/30 01:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: