Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  女僧侶「今日タイツの代わりにボディペインティングなのに全然バレない…」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
僧侶ってアレだよね。全身青色タイツの。だからボディペインティングでもイケるのか!?
ボディペインティングの僧侶なんかいたら死んでも仲間にするわ!但し男僧侶は却下だ!乙


5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:08:24.06 ID:9abBbSHF0

勇者 「あ、僧侶ちょっといい?」

僧侶 (ビクッ)「は、はい?何でしょう?」

勇者 「次の町に行く前にもう少しここら辺でレベル上げしようかなと思ってるんだけど…どうしたの?顔赤いよ?」

僧侶 (バレたっ!?)






8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:19:26.49 ID:9abBbSHF0

僧侶 (どうしよう…勇者様近づき過ぎ…)

勇者 「具合悪いの?大丈夫?」

僧侶 「い、いえ!なんでもありません!」ザザザッ

勇者 「そ、そう?ならいいけど…何で逃げる?」

僧侶 (ふぇーん…こんな恥ずかしい想いするなら、昨日遊び人の変な賭けに乗らなきゃよかったよー!)





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:22:37.23 ID:9abBbSHF0

~回想~

遊び人 「僧侶僧侶そーうーりょー」

僧侶 「はい?どうしました?ご飯はもう少し待ってくださいねー」

遊び人 「まだお腹はへいきー。それよりさ、そーりょ?」

僧侶 「はい?」

遊び人 「北風と太陽って知ってる?」





12:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:24:46.80 ID:9abBbSHF0

僧侶 「ああ、それなら知ってますよ。旅人の服をどっちが先に脱がせる事が出来るか太陽と北風で勝負する、って話ですよね?」

遊び人 「そうそう!あれさー、太陽って性格悪くない?」

僧侶 「へ?」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:32:41.12 ID:9abBbSHF0

遊び人 「だってだって、先に北風にやらせて旅人を厚着させてからの攻撃じゃん?」

僧侶 「攻撃って…」

遊び人 「あれ順番逆だったら絶対北風が勝ってたと思うんだーずるいよねー」

僧侶 「いえ、あれは『物事は柔軟な思考を持って対処せよ』と云う戒めであって…」

遊び人 「それより何より旅人も要領悪い!暑くて脱ぐ位ならはじめから着るな!」

僧侶 「はは…それは流石に…」





16:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:37:27.23 ID:9abBbSHF0

遊び人 「だってそう思わない?旅人が服着て無かったら絶対北風が勝ってたんだよ!?」

僧侶 「いやいや…だって服着るのは普通の事ですよ?まさか裸で旅する訳にいかないでしょう」

遊び人 「そんな事ないよー!ギャクテンのハッソーだよ!」

僧侶 「そもそも裸でうろついていたら、周りがビックリしちゃって仕方がないじゃないですか」


遊び人 「じゃあ勝負しよ!」

僧侶 「え?」





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:39:41.20 ID:9abBbSHF0

~回想終わり~

僧侶 「今思えばなんでこんな勝負を受けてしまったのやら…」

勇者 「ん?何か言った?」

僧侶 「いえ!何でもありません!何も言ってないのでお願いですからそれ以上こちらに近付かないでください!!」





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 19:56:38.21 ID:9abBbSHF0

勇者 「まぁいいけど…無理はしないでね?」

僧侶 「は、はい!すみません!ありがとうございました!」

勇者 「う、うん…ほんとに無理しないでね?」

武闘家 「おーい!勇者ー!そろそろいこうぜー!!」

勇者 「あ、うん、今行くー」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:06:47.19 ID:9abBbSHF0

遊び人 「そんな訳で近くのダンジョンまでやってきたのだった」

勇者 「遊び人?」

武闘家 「いいのかい?ほいほいついて来て。俺はスライムでも構わずふるぼっこだぜ?」

僧侶 「ぶ、武闘家さん?」

勇者 「と、とにかく。目標はここで全員3レベルはあげる事」

僧侶 (よかった…ここなら薄暗いから外よりは目立たないかも…)

勇者 「ただ、今日は僧侶の調子があんまり良くないみたいだから、皆でカバーしながら進もう」

僧侶 「ふぇ!?いえ、大丈夫ですここなら!!」

遊び人 「んんー?そーりょ具合でもわるいのー?熱でもある?」

僧侶 「いえ、熱があるというかスースーして風邪引きそうというか…」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:10:19.06 ID:9abBbSHF0

勇者 「とりあえず僧侶だけじゃなく、皆も無理はしない事。キツいと思ったら何時でも切り上げるから遠慮なく言ってね?」

武闘家 「うい」

遊び人 「ほーい」

僧侶 「はい!」

勇者 「よし…それじゃ行きますか!」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:25:45.99 ID:9abBbSHF0

勇者 「とは言ったものの…」

遊び人 「こーいう時に限って中々敵出ないねー」

武闘家 「出て欲しくない時には出て、出て欲しい時には出ない…」

僧侶 (冷えてお腹痛くなってきた…)

~効果音♪~

勇者「お?」

ー何か強そうな敵が現れた!ー





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:32:16.04 ID:9abBbSHF0

勇者 「よーし!武闘家!先制頼んだ!」

武闘家 「任せときな!どりゃぁあああああ!」

武闘家の攻撃!
強そうな敵に48のダメージ!

勇者 「よし!僧侶は援護を頼む!いくぞー!!」

勇者の攻撃!
強そうな敵に62のダメージ!

僧侶 「はい!」

僧侶の攻撃!
僧侶はマヌーサを唱えた!

遊び人 「ゆーしゃー?私はー?」

勇者 「邪魔しないでくれれば嬉しい!」





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:38:18.95 ID:9abBbSHF0

ー強そうな敵をたおした!!経験値を~ー

勇者 「ふぅ…」

武闘家 「意外と苦戦したな…」

遊び人 「何か一気に疲れたーかえろー?」

武闘家 「お前は何もしてないだろが…。僧侶、べホイミしてくれないか?」

僧侶 「あ、はい…んっ…」

勇者 「僧侶?どうしたの?」

遊び人 「あれれ?そーりょ凄い汗!」

僧侶 (お腹いたい…)





44:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:41:44.43 ID:9abBbSHF0

僧侶 (ごめんなさい皆さん…多分苦戦したのは私のせい…あんまり激しく動けないんだもん…)

勇者 「本当だ…今の戦いで怪我でもした?」

僧侶 「い、いえ!大丈夫です!武闘家さんごめんなさい、ニフラムでしたっけ?」


武闘家 「今は私の方がレベル高いぞ…」





46:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:46:03.34 ID:9abBbSHF0

武闘家 「うん…よし…」

遊び人 「けど本当に顔色悪いよー?そーりょだいじょぶ?」

僧侶 「ーっ!ちょっと遊び人さん、こっち来てもらえますか…」コソコソ

遊び人 「んにゃ?」


僧侶 「賭けは私の負けでいいです…だからもう服を着させてもらっていいですか…?」コソコソ

遊び人 「服?着る?」


僧侶 「覚えてない…だと?」

遊び人 「あー!僧侶服着てないー!!」





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:49:00.53 ID:UYFrSt7L0

遊び人wwwwwww





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:52:53.15 ID:9abBbSHF0

僧侶 「ちょ!!!まっ!!」バッ

遊び人 「むぐむぐ…」

僧侶 「本当に覚えてないんですか!?昨日『服なんて着てなくてもばれないよー』って言ってたのは遊び人さんでしょうが!」

遊び人 「むぐむぐ…」


僧侶 「大体そんな大声出して勇者様に聞かれたらどうするんですか!」

遊び人 「むぐ…」

僧侶 「ただでさえ普段から恥ずかしくて勇者様の顔なんてロクに見れないのに、今日一日裸で居たなんて知られたら私どうしたらいいんですか!もう!」

遊び人 「…」


僧侶 「そりゃ武闘家さんに比べれば若干ぷにぷにしてますが!?でも武闘家さんより出るとこでてるし、肌も綺麗だし負ける要素はないとは思ってますが!!」

遊び人「」





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 20:54:52.96 ID:9abBbSHF0

僧侶 「それでも今まで必死で作り上げてきた、清楚で可憐な、守ってあげたくなるお姉さん的イメージが一気にくずr」

遊び人 「」

僧侶 「」

遊び人 「」

僧侶 「ザオリク」

遊び人 「ハッ」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:01:04.98 ID:9abBbSHF0

僧侶 「と、とにかく!忘れてたんならこの勝負は無効です!ナシです!私の勝ちです!」

遊び人 「危なかった…川の向こうでおばあちゃんが呼んでた…」


僧侶 「とは言っても…もうダンジョンに入ってしまったし、着替えるのは無理そうですね…」

遊び人 「おばあちゃんお小遣いくれるって言うんだもん…そりゃ渡りたくもなるって…てか渡るって誰でも…」

僧侶 「という訳なので遊び人さん?ここから出るまでの間フォローお願いしますね?」

遊び人 「え?あ、わかったよおばあちゃん」





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:08:30.43 ID:9abBbSHF0

僧侶 「お待たせしました…」

武闘家 「…いきなり走り出すから驚いたよ」

遊び人 「ほっぺいたい」

勇者 「な、なんか遊び人の頬赤くなってない?」

僧侶 「ああ、さっき向こうでスライムにつねられてて」

勇者 「そ、そうなんだ?随分アグレッシブなスライムだね…」

僧侶 「ところで勇者様、申し訳ないのですがやはり気分が優れないので今日は早めに切り上げさせて戴きたいのですが…」


勇者 「ああ、うん。それは構わないよ」

武闘家 「そうだな…さっきから赤くなったり青くなったり、かと思えばご機嫌だったり、今日の僧侶はちょっと変だもんな」





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:21:22.73 ID:9abBbSHF0

勇者 「それじゃ、あそこに見える宝箱取ったらリレミトで帰ろうか」

僧侶 「あ、はい!それじゃ行きましょう!」

武闘家 「トラップがあるかも知れないから慎重にな」

勇者 「よっと…なんだ薬草か…」

遊び人 「トラップってこのロープ?」

武闘家 「ああ、そういうロープは怪しいな」

勇者 「おーい、脱出するよー」





56:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:23:43.23 ID:9abBbSHF0

僧侶 「あ、はーい…」

武闘家 「今行くー」

遊び人 「うずうず」

武闘家 「僧侶ー大丈夫かー?」

僧侶 「ええ、なんとかー」

遊び人 「うずうずうず」


勇者 「いい?いくよ?リレミト!」

遊び人 「えい!」

ぶしゃーーー!





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:30:51.37 ID:9abBbSHF0

勇者 「うわ!なんだ!?」

武闘家 「あつ!」

僧侶 「お湯!?罠!?」

遊び人 「あははははは」

ーダンジョン外ー

勇者 「あーもうぐしょぐしょ…」

武闘家 「全くこいつは…」

遊び人 「まったく…」

勇者 「キミの事だよ…僧侶は大丈b」

僧侶 「あ、ええ…火傷する程の熱湯ではなかったですし…」

武闘家 「でも服は脱げる程の水圧だった、と」

僧侶 「え?あ?きゃーーーーー!?」

遊び人 「そーりょはだかんぼー」

僧侶 「勇者様見ないで!見ないでくださいー!!」





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:32:04.82 ID:XTV27f8m0

……ふぅ





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:32:22.43 ID:TfezXEIW0

……ふぅ





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:35:54.68 ID:9abBbSHF0

勇者 「僧侶…」

僧侶 「勇者様…見ないで…」グス

武闘家 「なるほど、今日僧侶の様子がおかしかったのはこれが原因か…」

勇者 「いや、まあ、そうじゃないかなーとは思ってたしね」

僧侶 「はう!?」

遊び人 「あ、ゆーしゃ気づいてたんだ?」

勇者 「うん…さっき戦闘終わった後、僧侶背中丸見えだったし…」

僧侶 「はうぅ…汗でおちちゃったのか…」


遊び人 「まあでも、別に恥ずかしがる事はないんじゃなーい?」


武闘家 「まぁな」

僧侶 「それはそうですけどー…」

遊び人 「どうせ女だけのパーティなんだし」



終わり





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:37:47.14 ID:U3knRf8m0

わかってたオチだけど乙





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:38:43.38 ID:mOs5/B0O0

おつ
なるほど





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:38:49.17 ID:9abBbSHF0

ありえん僧侶は俺の嫁

皆さんこんな駄文にお付き合いありがとうございました





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/02/17(金) 21:40:05.69 ID:CC/JwHOa0

ありえん僧侶がお前の嫁とかありえん(笑)









  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: