Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  P「廃村の中で」2【安価SS】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
これは、P「廃村の中で」の続きの作品となります。まだそちらをお読みでない方は、
そちらからお楽しみ下さい。オマイラもきっと一人でトイレに行けなくなります乙☆


58: ◆5foxAIkVmM :2014/02/24(月) 15:20:29.88 ID:i512mNgn0

-教員舎 屋上-

響「……」 スヤ...スヤ...

響「……んむ。眠ってたみたいだ。今何時――って」

響「あぁ。そういえば携帯、捨てちゃったんだっけ……」 ウトウト

響「……」 キョロキョロ

響「まだ月があんなに高く……。まだ夜は明けそうにないぞ……」

響「とりあえず……様子を見なきゃだな」

響「あいつはもう去ったんだろうか。慎重に進まなきゃいけないし、とりあえず周りを確認しなきゃ」

響「ここは教員舎の屋上。出口は3階へと続く階段のみ」

響「一応ここで篭城するのもありだけど……。できるならプロデューサーを見つけたいぞ」

響「行動するのもあり。考えるのもあり」

響「……どうしよう」

行動安価>>63






63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:21:46.58 ID:VjUwt09d0

考えよう





72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:24:45.86 ID:i512mNgn0

響「……まだまわりの状況を把握できてないし、すぐに動くのは危険かも」

響「少し頭も冴えてきたし、ここでもうちょっと考えようかな」

響「正直、謎や疑問点が多くて、頭がこんがらがっちゃいそうだけど――」

響「……」 ブンブン

響「だめだだめだ! 弱気になってちゃ始まらないぞ!」

響「とりあえず何について考えるか決めなきゃ」

思考安価>>75





75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:25:40.80 ID:MhO+3QAH0

プレスされた一年生はどこからどうやってエレベーターの天井に乗ったのか





89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:34:06.55 ID:i512mNgn0

響「考えることと言えば、あのエレベーターの違和感……」

響「……そうだ。そういえばあのエレベーターがある場所は、2年の教室だった」

響「記事には犠牲になった1年は、コンテナ上だか下だかに潜って、そこで死んじゃったんだよな?」

響「でも『乗った』っていう表現があるし……。仮に上に乗った状況を考えてみるぞ」

響「もしコンテナ上に乗るなら2階以上の階からじゃないと乗れない。それもその階にコンテナが来ていないとき」

響「加えてコンテナがその階の搬入口より下にある時にじゃないと、上には乗れないぞ」

響「そう考えると、いろいろおかしい……」

響「仮に1階で停止してるコンテナへ2階から乗り込んだとしても、1年は1階以上の高さから落下してることになるよな」

響「いくらブザーが壊れていたといっても、普通気付かないか? 音や衝撃で」





91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:35:05.48 ID:yAuyk//B0

寝起冴えてる!





93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:35:29.28 ID:0o/BEF370

やっぱりじぶ響は完璧だぞー!





94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:36:20.81 ID:MhO+3QAH0

名探偵響ぞ!





112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:46:16.83 ID:i512mNgn0

響「上昇中に無理やり搬入口をこじ開けて乗り込んだ?」

響「でも南校舎の設計を見るに、どの階の搬入口も他学年のクラスから丸見えだぞ」

響「だからそもそもコンテナの上に乗り込むこと自体が難しいはず」

響「それに自ら乗り込んだとして、1年生自身は助けを呼ばなかったのか?」

響「記事には『×昇と下降を』ってあったけど、これ上昇と下降だよな……」

響「つまり動かしている人がちゃんとコンテナ前にいたはずなんだ。助けはすぐに呼べたはずなのに……」

響「加えて何度も何度も動かして1年生が潰れるくらいになるんだから、相当回数動かしてるはず」

響「でも天井とコンテナの間、そこに挟み込んだとすれば、『最上階』に何度もエレベーターを動かさなければいけない」

響「……給食を運ぶのに、そんな回数動かすか?」

響「なのに発覚したのは『数日後の昼』……」

響「……もしかして、他殺……なのか?」

響「……」

響「……すこし気分が悪くなってきたぞ」

響「とりあえず考えをも少し続けるか、行動をするか決めなきゃ」

行動安価>>115





115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:47:19.15 ID:lfyVtNTa0

ネックレスについて





120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:49:35.63 ID:GtwR8hXWP

ネックレスってなんだっけ?





123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:50:32.27 ID:Kmt+Vhkq0

>>120
女教師が血肉で作ったモノ。鞠、ネックレス、マフラーなど





130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:54:27.43 ID:i512mNgn0

響「ネックレス……。そういえば『学級オカルト』には、手毬の他にもネックレスもこの学校にあるって書いてたよな」

響「ネックレスかぁ。うーん……」 ウーン

響「……人から作られてるって考えれば、やっぱ骨や髪でできてるのが濃厚なんだろうけど」

響「……」 ウーン

響「うがー! わかんない! きっとネックレスはまだ見てないんだ」

響「そうだよ。だって今まで学校で、ネックレスのような白くて連なってるような小物なんて……」

響「……あれ?」

響「いや。どこかで見たぞ? そういえば身に覚えのないものだったような――」

響「白くて……アクセサリー……連なる……小物……」

響「……うぅん、あとちょっとで出てきそうなのに思い出せないぞー!」

響「……どうしよう」

行動安価>>135





135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:55:49.01 ID:jY/3mr2U0

落ちてたリボンも素材とか調べてみる





137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:57:29.03 ID:i512mNgn0

響「……何か拾ったものでも見れば思い出すかも。リボンとか――」

響「……」 ゴソゴソ

響「なにやってんだ自分。リボンなんて拾ってないぞ……」

行動安価>>139





139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 15:58:08.47 ID:h6NHcn370

図工室へ





145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:00:47.46 ID:i512mNgn0

響「んー。思い出せないや」

響「まぁ、それも仕方ないか。手がかりが少なすぎるぞ……」

響「とりあえず、もう下からは特に物音もしなくなったし、そろそろ行動して大丈夫かな……」 ゴソッ

響「……そうだ。とりあえず図工室に行ってみよう」

響「広そうだから何とかなりそうだし、手がかりや武器が手に入るかも……」

響「そうと決まれば早速移動しなきゃ」

響「慎重に……慎重に……」 ソロソロ





147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:02:43.36 ID:AwOam11F0

図工室では事件はなかったよな





149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:03:12.43 ID:VjUwt09d0

武器ゲットできるかも





152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:03:53.16 ID:aSZ0OPfu0

図工室は武具の宝庫ってばっちゃが言ってた





159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:06:02.52 ID:i512mNgn0

-教員舎 3F 廊下-

響「……」 キョロキョロ

響「人の気配なし、と……」 フゥ...

響「とりあえず図工室、入れるかな。耳が聞こえないだろうと思っても、音はあまりたてたくないぞ……」 ガチャガチャ

響「……だめだ。扉が閉まってる。窓からは入れそうだけど、なんかガラスが割れてて怪我しちゃいそう」

響「ライトで照らしてみた限りでは、室内は机やら瓦礫でいっぱいだな」

響「どうにかして中に入れても、あまり大規模な探索はできそうにないぞー……」

響「……」 ハァ...

響「どうしよう……」

行動安価>>162





162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:06:41.00 ID:yAuyk//B0

職員室で鍵束ゲット





186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:11:54.15 ID:i512mNgn0

響「やっぱ先立つものがないと、探索なんてできないぞ」

響「全てが鍵で施錠されてるわけじゃないだろうけど……。まずは鍵を探そう」

響「……あれ。そもそも職員室自体が鍵開いてるのかな?」

響「うー……。今考えても仕方ないか」

響「とりあえず慎重に移動しようっと……。これで一先ずは階段へ――って、あれ?」

響「……」 キョロキョロ

響「おかしいな……。そういえばこの階、あれがないぞ?」

響「だったらあの時のあれは……」

響「……」

響「いや、きっと気のせいだぞ。どこか見逃してるだけに違いない……」 コツコツ





188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:12:31.81 ID:Kmt+Vhkq0

なにがないんだよおおおおおおお





212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:19:23.65 ID:i512mNgn0

-教員舎 1F 廊下-

響「ふぅ。ここまで辿り着ければ安心さ。なんとか逃げ道は確保できたぞ」

響「で、肝心の職員室は開いてるのかな……」 ガチャ

響「……予想通りというか何と言うか。開いてないなぁ」

響「……ん? でもここ、上の窓が綺麗に開いてるぞ」

響「ここから何とか進入できれば……よっと」 ピョイン

響「んしょんしょ……。ふぅ、これなら中に入れるぞ」

響「……でもドアが針金や板で打ちつけたり固定されてたら、あるいは一方通行になっちゃいそうだな」

響「……」 キョロキョロ

響「人影なし……。荒れてるわけでもなし……」

響「よし、いくか!」 ピョイン





229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:25:19.39 ID:i512mNgn0

-職員室内-

響「よっと……」 スタッ

響「ふぅ。特に問題なく入れたぞ。後は鍵を探すだけだけども……」 チラッ

響「うーん。暗闇にすっかり慣れちゃってる自分が怖いぞ……。夜目は効く方だったけど」

響「えーっと……とりあえず壁のどこかを調べれば、鍵掛は見つかるよね」 ガサガサ

響「……」 ンー

響「……」 エーット

響「……! あった! カギについてるタグはもう読めないけど、とりあえず全部持っていっておけば、何とかなるよね」

響「とりあえず目的達成、と……」

響「……」

響「で、これからどうすればいいんだろ」

行動安価>>234





234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:25:52.96 ID:AwOam11F0

体育館へ





245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:29:53.23 ID:i512mNgn0

響「うーん……。とりあえずここを出て体育館に行くかー」

響「手毬も何かのキーアイテムかもしれないし、今は手がかりを掴めるだけ掴んでおこう」

響「……えっと、職員室の出口は、と」

響「あ、よかった。普通に鍵がかかってただけか」 ホッ

響「さてと……。とりあえずここを出るぞ」 ガチャッ ガラガラ

響「……」 クルッ

響「この学校、教員が事件に関わった回数がとても多い……」

響「きっと、またこの部屋にも来ることになるんだろうなぁ……」 バタン





263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:36:02.14 ID:i512mNgn0

-体育館-

響「さて。もう一度ここへ来たけど……あれ?」 キョロキョロ

響「手毬がなくなってる……」

響「誰か……オバケやプロデューサーが持っていったのか? うーん……」

響「とりあえず来た限りには、何かを探索したいぞ」

響「今来たのはプール側の出口。すぐ脇には更衣室」

響「ずっと向こうには壇上へ続く階段があって、脇には舞台袖に続くであろう扉……」

響「その隣には自分がさっき壊した扉が――って、ん?」

響「よく見たら上に手すりが見える……。この体育館、2階もあるのか?」

響「うーん……。どうしよう」

行動安価>>268





268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:36:25.30 ID:wtTE9k2h0

男子更衣室へ





272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:37:04.73 ID:x2CqaO1h0

これはやばい





277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:38:17.13 ID:Kmt+Vhkq0

更衣室って「追い詰められた場所」だよな…





278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:38:29.92 ID:VjUwt09d0

嫌な汗かいてきた





283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:39:43.87 ID:XSzVQdYci

やべェよやべェよ…





302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:45:47.36 ID:i512mNgn0

-更衣室-

響「……もう一度ここにきちゃったぞ」

響「今なら分かる。あの時見つけたメモと、あの黒ずんだ場所」

響「……もしかして、これが『飼育小屋』の犠牲者だったのかな」

響「いや。飼育小屋とは限らない。とりあえずもう一度ロッカーを――」

                        ガァン!!!

響「!!!」 ビクッ

響「今の音……。どこから聞こえた?! 近くから聞こえたけど、方向がよく――」 アワアワ

               ガンガンガン !!!

響「こ、これって、もしかして扉か何かを叩く音? で、でもどこにそんな扉が」 キョロキョロ

響「……!!」 ビクッ

                    ガンガンガンガンガン

響「ま、窓に人影が……!」 ガタガタ

響「に、逃げなきゃ!」 ダッ

行動安価>>307





303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:46:14.17 ID:UiHwnYTi0

やべえ!





307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:46:32.58 ID:yAuyk//B0

2階へダッシュ!





327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:51:15.25 ID:i512mNgn0

響「そ、そうだ。2階に逃げれば――」 ダダダッ

響「って、だめだ! 2階への道がまだ分からないぞ! 急いで別の場所に……」 ガチャガチャ

響「……?」 ガチャガチャ

響「あれ、どうして……? 扉が開かない……!」 ガチャガチャ

                   ガン!! ガン!! ガン!!

響「なんでっ? どうしてっ? ひ、開け! 開けよぉ!」 ガチャガチャ ガンガン

響「うぅぅぅ……っ! ひ、開いてってばぁ!」 ドンドンドン

響「開いてよぉーっ!」 ポロポロ

                     ガンガンガンガンガン!!!   ガコンッ!

響「う、うわぁーっ!!」 バッ





329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:51:44.63 ID:E7twpL7b0

あっ





331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:51:50.15 ID:C7s27Hug0







335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 16:51:56.63 ID:Kmt+Vhkq0

うわああああああ





432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:08:05.58 ID:i512mNgn0

-街角-

『――では次のニュースです。765プロ所属、アイドル。我那覇響さん(17)と、同所属のプロデューサーである――』

女「ねぇ、知ってる?」

男「あ? 知ってるって何が?」

女「いや。今ニュースでやってる事件」

男「あぁ。あのアイドルとそのプロデューサーがどっかの廃墟で死んでたってやつな」

『直接の死因は、重い鈍器による後頭部への一撃と思われ、警察は――』

女「あれ。廃校が事件の舞台なんだけど、いろいろとそこヤバいらしいよ?」

男「ヤバいってなにが。7不思議でもあるのか?」

女「違う違う。その学校、私立でさ。かなりヤバい事件が何度も発生してたらしいんだって」

男「ヤバい事件があったらしいって……。そんな内容もクソもない噂なんて誰が信じるかよ」

女「本当なんだって! それも村の権力かなにかで強引に揉み消してたらしいんだけどね」

男「なんだそれ。変なドラマの見すぎだろ」





434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:08:32.13 ID:0UDyCC1N0

!?





437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:08:39.99 ID:yAuyk//B0

えええええええええ!





439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:08:42.32 ID:ITqcuKER0

\(^o^)/





442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:08:51.92 ID:UiHwnYTi0

あかあああん!!





459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:10:00.95 ID:eVRl7MmS0

飛べよォォォオオオオオオオオオオ!!!(号泣)





477:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:11:45.80 ID:i512mNgn0

女「聞いてってば。でも87年に発生した事件はとうとう学校でも庇いきれなくなって、そのまま廃校」

女「犯人は以前逃走中なんだけど……。でも実はあの学校に住み着いて得物を待っている……んだとか」

男「……くっだらねー。これだから女は」

女「なぁに。アンタびびってんの?」

男「そんなんじゃねーよ! だいたいなぁ――」

『では次のニュースです。高速道路の料金をめぐり――』


Bad End





481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:12:22.58 ID:PWTi+UOa0

犯人逃走中かよ…





486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:12:51.18 ID:+7CIAgPa0

まだ何一つ謎解いてないのに……





490:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:13:04.71 ID:Y2EW2Yo60

救いを…響に救いを……





519:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:15:21.58 ID:jY/3mr2U0

というか女はなんでそんなこと知って・・・





528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:16:28.96 ID:x2CqaO1h0

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 リトライ!リトライ!
 ⊂彡





534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:17:24.86 ID:i512mNgn0

-屋上-

響「……う……ぅぅ……」

響「うわぁーっ!」 ガバッ

響「はぁ……はぁ……。あれ、ここは――」 キョロキョロ

響「……屋上? も、もしかして夢だったのか?」 ゼェゼェ

響「ふぅー……。夢でよかったぞ……。」

響「随分とリアルな夢だったな……。嫌な汗かいちゃったぞ」

響「うぅ……」

響「でも、夢ならよかったぞ。正夢にならないように頑張らなきゃ」

響「……とりあえずどうしようか」

行動安価>>540





539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:17:47.14 ID:FgnaS2+t0

キターーーーーーー、





540:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:17:48.28 ID:Kmt+Vhkq0

印刷室で廃校のお知らせを読む





574:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:19:59.09 ID:i512mNgn0

響「あんな夢見ちゃった以上、今は危険を冒すわけにはいかないぞ……」

響「……そろそろ印刷室付近は大丈夫なんじゃないかな」

響「読み逃した資料もあったし、情報を集めるためにももう一度あそこへ行こう……」

響「うぅ……。頭が痛いや……」 ヨロヨロ





616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:27:06.74 ID:i512mNgn0

-印刷室付近-

響「……」 キョロキョロ

響「……よし。あたりには何もいないな」 タタタッ ガチャッ

響「うわっ……なんだこれ。ぐちゃぐちゃに荒らされてる」

響「あの人体模型、手当たり次第に暴れたのか?」

響「うぅ……。でも遭遇しなくてよかった。今はできるだけ資料を掻き集めて退散しようっと」

響「……」 ゴソゴソ

響「よし。これくらい集めれば……っと」

響「よし、ある程度の資料を集めたぞ」

響「……でも、これからどうしよう。情報整理は安全な場所でしたいけど――」

響「うーん……」

行動安価>>622





622:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:27:47.53 ID:kZqBDpBA0

職員室





661:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:33:00.01 ID:i512mNgn0

-教員舎 1F 廊下-

響「ついでだから職員室も探してこようかな。鍵やプリントが見つかれば一石二鳥だし」 テクテク

響「えーっと、ドアは……。うん、予想通り開いてないや」 ガチャガチャ

響「他に出入り口は――あ、上の方の小窓があいてるぞ」

響「えいっ!」 ピョイン

響「んしょんしょ……。よっと。これで職員室の中を探索できるぞ」

響「中はやっぱ暗いな……。月明かりが射してることが少し救いになるかもなー……」 ピョイン

響「よっと……。さて、早速探索開始だぞー」 スタッ





679:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:37:07.44 ID:i512mNgn0

-職員室-

響「……」 ゴソゴソ

響「おっ! やった。これ鍵束だぞ! ……でもタグのインクが消えてもう読めないなぁ」

響「まぁ。これだけでも十分な成果だけど――」 キョロキョロ

響「思った以上に教員の机とか資料とか、置きっぱなしになってるなぁ」

響「こんなんでいいのか? 昔の人は大雑把だなー」 ヤレヤレ

響「でも、お陰で他にもいろいろと資料を見つけられそうだぞ」

響「まぁ、鍵を手に入れたんだし、他の場所を探索するのもありかもしれないけど……」

響「うーん……迷うぞー」

行動安価>>684





684:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:37:36.79 ID:WOgj8j87O

プール





693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:38:07.69 ID:/RRTD3eSI

おい





694:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:38:13.27 ID:yAuyk//B0

あわー





697:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:38:18.79 ID:Kmt+Vhkq0

なんでここでプールなんだよ





699:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:38:23.00 ID:lfyVtNTa0

またフラグ立てやがって





705:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:38:37.66 ID:WWTw/Ycr0

何故そんなに危険地帯に突っ込ませたいのか





710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:39:03.69 ID:e5Xvf5kR0

資料読ませてあげてよ...





773:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:47:04.79 ID:i512mNgn0

響「んー……。ん? あれ?」

響「そういえばプールでも事件があったんだよな。なら石碑がどこかにあるのかな?」

響「もしそうなら、少しは進展になるはず……」

響「あの時は何も考えずに行っちゃったけど、もしかしたら重要なものがあったのかも……」

響「だったらもう少し調べておくべきたったかなぁ?」

響「よしっ! そうと決まれば早速プールの方に移動してみるぞー!」 テクテク

響「っと、その前に職員室の鍵は――。あ、よかった。普通の鍵だった」 カチャ

響「……」 キョロキョロ

響「……周りに人影なし。よし、今の内に!」 タタタタッ





809:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:53:47.41 ID:i512mNgn0

-プール-

響「んー……。月はあるけど、さすがに暗すぎてわからないなぁ……」 ンー?

響「うへぇ。なんか手すりまでぬるぬるして気持ち悪いぞー……」

響「でも手がかりを見つけるまでの我慢! もう一度外周を調べて――」

響「……おっ! ビンゴだぞ! ここにも石碑があった! 小さいけど」

響「えーっと、何々?」

響「『三人……魂を……』? うー。苔にまみれて読めないぞ……」

響「でも、これでほぼ確定だな。壁新聞でいう、九の悲劇の舞台現場に石碑が建てられている可能性が高い!」

響「……ん? それじゃあ玄関にあった石碑は――」

響「最後の事件の? 事件の舞台は玄関で起こったのか?」

響「……」

響「……まだまだ手がかりが足りないぞ」

行動安価>>815





815:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:54:32.59 ID:PjZLNKRl0

家畜小屋





820:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:55:06.00 ID:yAuyk//B0

まずは現場検証からか





829:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:55:55.11 ID:eVRl7MmS0

まあ取り合えず色々見ないとな





842:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:57:58.80 ID:i512mNgn0

響「……そうだ。家畜小屋に行ってみよう」

響「推理通りなら、家畜小屋にも石碑はあるだろうし、校庭は広いから襲われても逃げられるだろうし……」

響「よしっ。ちょっとは情報が集まってきたぞ! このまますんなり行けばいいんだけど……」

響「……」

響「念のため、車も見てこようかな……」 スタスタ...





847:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 17:58:43.20 ID:eVRl7MmS0

見に覚えのない死亡フラグが





870:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:05:06.15 ID:i512mNgn0

-校庭-

響「特に何事もなく……」 スタスタ

響「とりあえずまずは車の中を見てみないと……。えーっと」 ドレドレ

響「……!!」

響「これってプロデューサーの携帯?! どうしてこんな場所に!」 ガチャッ

響「……」 ピッピッピッ

響「!! 音声メモがある! 録音時刻は――1時間前? 自分が寝てたくらいか?」

響「……」

響「プロデューサー。無事なのか……?」 ジワッ

響「とりあえず、これも資料として持って行こう。車の中にあったのなら、ここも絶対安心とは言い切れないしな」

響「後ろ髪引かれる思いだけど……。今は家畜小屋に急ごう」 タッタッタ...





903:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:16:28.43 ID:i512mNgn0

-家畜小屋-

響「ここが家畜小屋……。このゲージは鶏を飼っていたのかな」

響「そしてその裏手に……。あったぞ。小屋のインテリアに偽装してるんだな」

響「むぅ……。半分地面に埋まってるのか……? 板切れで入り口を隠してある」

響「その周りには――。やっぱりあった。石碑だぞ」

響「『七……少女……忌』。読めない部分もあるけど、だいたいこんな感じかな――……」

響「さて。板切れをどけてみたら入り口が出てくるはず……。って、階段? 本当に半地下だったのか」

響「でも肝心の扉は南京錠で閉じられてる……」

響「仕方ないぞ。とりあえずこの当たりは――」

                               ガンッ!!!

響「!!!!」
                     ガンガンガン!!!!         ガン! ガシャン!!

響「なっ!? 扉が向こうから叩かれてる!? 何か中にいるのか!?」

                           ガン!! ズガン!!  バスン!!!

響「だ、だんだん叩く音が大きくなってる。どどど、どうしよう……」

行動安価>>908





908:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:17:31.35 ID:VjUwt09d0

逃げる





912:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:17:43.42 ID:h6NHcn370

よくやった





918:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:18:07.87 ID:0o/BEF370

こええよもう...





948:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:21:56.48 ID:i512mNgn0

              ガスン! バスン!!

響「や、やばい。扉の部分の板が破られそう!」

響「逃げよう! ここにいたら危ない気がする!」 ダダダッ

響「ふぅ……っ! ふぅ……っ!」 ダッダッダ!

響「と、とりあえず校舎に向けて逃げちゃったけど……。ど、どこに行けばいいんだろう?」 フゥフゥ

                        ガシャン!!

響「!! 扉が破られた!? い、急がなきゃ!」

行動安価>>953





953:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:22:15.28 ID:C7s27Hug0

全力でエスケープ





983:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:27:24.97 ID:i512mNgn0

響「ど、どこでもいいから全力で逃げよう!」 ズダダダダ....



――……
――――…………


-???-

響「ふぅ……。こ、ここまで来れば安心だぞ……」

響「……って、ここどこだ!?」

響「無我夢中で走ってたから、わかんなくなっちゃったぞ……」

響「えーっと……。机があるからどこかの教室だな。後は――」

響「ん。ベランダから中庭が見える。ということはここ、北校舎なのか」

響「……うーん。周りには人の気配はないみたいだけど……」

響「……どうしよう?」

行動安価>>1000





986:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:27:54.85 ID:t8LxKHCm0

1000かwww
st





989:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:28:13.02 ID:R7+vuojM0

1000取り合戦





991:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:28:19.58 ID:PjZLNKRl0

何階かとか周りの様子調べて見たいね





996:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:28:25.93 ID:t8LxKHCm0

中庭とか…?





999:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:28:32.05 ID:IlkbRYmP0

職員室で情報収集
屋上でボイスメモと整理がいいかもな

安価なら下





1000:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/24(月) 18:28:36.34 ID:0UDyCC1N0

自スレ

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393234086/





1001:1001:Over 1000 ID:Thread

1001.jpg





元スレ:P「廃村の中で」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393220677





  

【 関 連 記 事 】


続編気になってたーってまだつづくんかい!待ってるでー

しかしBADENDに行ったってことは手の込んだドッキリの可能性は消えたか・・・
[ 2014/03/21 22:38 ] [ 編集 ]
一生待ってろ糞まとめ民
[ 2014/03/22 00:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。