Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  春香「え?千早ちゃんが>>7の>>2?」【安価は命より重い】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
毎度恒例の安価は命より重いシリーズ。今回のお題は・・・まるで日本語になっていないぞ!
でも、それを元にここまでの物語を展開させてしまうんですから。本文より>>1の方が恐ろしい乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 20:49:13.29 ID:x/+UjLvL0

春香「え?千早ちゃんが>>7の>>2?」






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 20:49:50.63 ID:BCdA2urM0

レ○プされた





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 20:53:42.42 ID:oj9mxo6B0

日本レ○プ協会のプロレ○パー(レイ検1級)





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 20:57:59.13 ID:8NOT95AZo

またレ○プかよ!





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 20:53:27.29 ID:qrUUh75Yo

レ○プ横行しすぎ





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:02:48.98 ID:x/+UjLvL0

春香「え?千早ちゃんが日本レ○プ協会のプロレ○パー(レイ検1級)のレ○プされた?」

P「・・・ああ」

春香「そんな・・・千早ちゃんが、こんなことって・・・」

P「今は部屋で音無さんと一緒に休ませてる」

P「だが、とても歌える状態じゃ・・・」

春香「私・・・・」

春香「私、行ってきます!」



春香(・・・・それは)

春香(765プロ全員で、合宿に行った時のことでした)

春香(その事件、)

春香(765プロ連続強姦事件が起こったのは・・・)





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:07:17.90 ID:x/+UjLvL0

ガラッ

小鳥「春香ちゃん・・・」

春香「小鳥さん、千早ちゃんは!?」

小鳥「・・・そっちにいるわ、でも・・・」

春香「千早ちゃ」



千早「んんんんんッ!」ビクンビクン

春香「!!??」

千早「はあ、満足できない、もっと・・・」クチュクチュ

春香「ちちちちち千早ちゃん裸でなんでそんなやってルノカナ」

小鳥「日本レ○プ協会のプロレ○パー(レイ検1級)の仕業よ・・・」





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:15:38.61 ID:x/+UjLvL0

小鳥「一度犯しただけで相手を快楽の坩堝へ堕とすの」

小鳥「例えレ○プされ終わっても、死ぬまで快楽を求め続けるわ」

小鳥「その危険性から一子相伝とされてきたレ○プアーツ、『オーバーマスター』!」

小鳥「逆レ○プ協会を道連れに途絶えた筈では・・・!?」

春香(小鳥さんが怖い・・・)

小鳥「とにかく、千早ちゃんはもう廃人同然なの」

小鳥「もう、アイドル活動は不可能よ」

春香「・・・・・・!」

春香「そんな、そんなの、酷すぎますよ・・・」

P「だがな春香、問題はそこじゃないんだ」

春香「プロデューサーさん!?」

P「あまりの技術に、日本レ○プ協会のプロレ○パー(レイ検1級)とは一目で分かる、だが・・・」

P「犯人はまだ捕まってない」

春香「!?」





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:26:01.05 ID:x/+UjLvL0

P「千早がこの状態じゃ、聞き出すことも出来ない」

P「でも考えてみてくれ、ここは山の、近所の人も来ないような奥地だ」

P「携帯の電波も届かないような場所だぞ?なのに・・・」

P「そいつは一体何処から来た?」

春香「え・・・・」

P「荷物か何かに紛れてきた可能性はある、だが一つだけ確かなことは」

P「そいつはまだ、この合宿場にいるってことだ」

春香「そんな!」





24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:33:01.36 ID:x/+UjLvL0

数時間後

P「・・・ということだみんな」

P「ライブの前だ、合宿を止めるのはまずい」

P「本当なら止めたいところだが、今度のライブが中止になったら・・・間違いなく765プロは大赤字じゃ済まなくなる」

P「みんな寝るときは鍵を閉めて、出来るだけ二人以上で行動してくれ」

雪歩「・・・ち、千早ちゃんは、今どうしてるんですか?」

P「千早は日本レ○プ協会のプロレ○パー(レイ検1級)にヤられた事で・・・」

春香「ああ千早ちゃんなら今ちょっと絶対安静的な何かだから!練習しよ!」

P『何で言わないんだ!?』

春香『多分あれは殺されるより怖いと思います・・・・』





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:37:00.11 ID:x/+UjLvL0

亜美「これはドラマとかでよくある」

真美「コトウジョウタイってヤツだよね・・・」

伊織「・・・体系的に一番狙われにく二人が何言ってんのよ」

亜美「何をー!?」

真美「いおりんだって人のこといえないっしょー!?」

やよい「伊織ちゃん、私・・・」

伊織「大丈夫、やよいのことは私が」

やよい「怖いことって言うのは分かるけど・・・レ○プって何・・・?」

伊織「」





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:42:09.25 ID:x/+UjLvL0

美希「でも、千早さんはスレンダーだし・・・」

美希「むしろ、デコちゃんや亜美真美の方が狙われると思うな」

貴音「・・・あえて言うのは憚られますが」

貴音「身体的にはまだしも、『くうる』な千早とは、三人とも違うのでは?」

響「げ、じゃあ自分が次に・・・?」

一同「・・・・・・・・」

律子「・・・・さあみんな、千早の分まで、練習しましょ!」

響(なんで誰も反応しないんだ・・・)





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:45:27.24 ID:x/+UjLvL0

真「僕は絶対に許さないぞ、犯人のこと・・・」

真「人間として最低だよ、レ○プなんて!」

真「見つけたら即、一生立ち直れないくらいに叩きのめしてやるぞ!」

雪歩「真ちゃん、そんなの危ないよ・・・!」

真「安心して、雪歩」

真「あんなヤツに僕、絶対負けないから!」





28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:51:43.17 ID:x/+UjLvL0

次の日

真「おち○ぽ・・・もっとおち○ぽちょうらひぃ・・・」ビクッ ビクッ

春香「真おおおおおおおお!」

P「何てことだ、真まで堕ちた・・・」

小鳥「と、とりあえずどうしましょう」

P「千早と同じ部屋に隔離しましょう」

P「流石にこれを見せるのはまずいでしょう」





29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 21:58:10.16 ID:x/+UjLvL0

春香(あ、あそこのところがくぱぁってだらしなく広がってて・・・)

春香(息を吐き出すみたいにクチュクチュって音が・・・)

春香(下どころか体中男の人の白いのでまみれてて)

春香(白目剥いちゃってる・・・)

春香(一体どんなことをされたんだろう・・・)

春香(・・・・・でも、これで分かったことがある)





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 21:59:37.94 ID:7UC/TDKJo

シャワーぐらい浴びさせてやれよw





31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:03:37.04 ID:x/+UjLvL0

春香「みんな、聞いて欲しいことがあるの」

ガヤガヤ

春香「犯人はきっと・・・」

春香「765プロの中にいる!」

あずさ「・・・それって、本当かしら?」

伊織「はあ!?私達を疑うってわけ!?」

春香「だって、あんなに強い真が、レ○プされたんだよ?」

響「でも、後ろから教われたらどうしようもないぞ!」

春香「それでも、昨日の夜何も変な音も聞こえなかったでしょ、みんな?」

春香「それってやっぱり、顔見知りだからできるんだと思う・・・」

伊織「もう止めなさいよッ!」

春香「伊織!?」





33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:08:00.87 ID:x/+UjLvL0

伊織「そんなにみんなが信用できないってわけ!?」

春香「違うよ伊織、だからみんな一緒に気をつけようって・・・」

伊織「あんたがリーダーだから、そう考えたいならそうすれば良いわ」

伊織「でも、私は絶対にそうは思わないわ!」

伊織「真犯人が見つかったときの言い訳、精々考えておきなさいよ!」

春香「伊織・・・・」

一同「・・・・・・・・」





34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:10:51.43 ID:x/+UjLvL0

次の日

伊織「しゅごいのお、もっとしゅごいのほしいのぉ、あへぇ・・」ピクピク

春香「伊織いいいいいい!」

P「やはり伊織は堕ちやすかったか・・・」

小鳥「と、とりあえずどうしましょう」

P「千早と真の部屋へ・・・」

小鳥「いや、それが・・・・」





35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:13:49.21 ID:x/+UjLvL0

千早「はあ、はあ・・・」

真「そこ、イイ、もっとソコ!」

小鳥「あまりに盛り合ってか勝手にやり始めちゃって・・・」

P「oh・・・」

春香「ところでここ誰の部屋ですか?」

小鳥「私のよ」ハアハア

春香「プロデューサーさん、伊織をこっちへ」

小鳥「ピヨ!」ハアハア





36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:19:00.53 ID:x/+UjLvL0

春香(今この合宿場にいるのは)

春香(やよい、美希、亜美真美に雪歩、律子さんとあずささんと、響と貴音さん)

春香(そして小鳥さんとプロデューサーさんと・・・私)

春香(一体誰なんだろう・・・手がかりも特に無いし)

春香(夜はみんな自分の部屋に鍵を掛けてるから、誰も行き来は出来ない筈)

春香(・・・でも、もしノックしたのが仲のいい人だったら?)

春香(やっぱり犯人は、この中なのかも・・・)





37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:22:34.91 ID:x/+UjLvL0

やよい「春香さん、伊織ちゃんは!?」

やよい「伊織ちゃん、どうなっちゃったんですか!?」

春香「そ、それは・・・」

春香「少し、具合が悪くなっただけだよ」

やよい「伊織ちゃんに会わせてください!私、心配で心配で・・・」

春香「それは、ちょっと・・・」

やよい「春香さん!」

あずさ「やよいちゃん、春香ちゃんが困ってるわ」

春香「あずささん!」





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:28:09.37 ID:x/+UjLvL0

あずさ「伊織ちゃんがどうなってるか、私にもわからないわ」

あずさ「でも、春香ちゃんには春香ちゃんの考えてることがきっとあるわ」

あずさ「だから・・・今は練習して、待ちましょう?」

やよい「あずささん・・・・」

やよい「・・・わかりました」

春香(さすがあずささん、大人の人ってやっぱり頼りになるなあ)

あずさ「」ウインク

春香(ありがとうございます!)ペコリ





39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:32:21.23 ID:x/+UjLvL0

次の日

あずさ「おしりのあな・・・ひくひくしちゃってますう・・・」

春香「あずささあああああああん!」

P「なんて事だ、後ろの穴まで」

小鳥「と、とりあえずどうしましょう」

P「前の三人と一緒にしておいてください」

小鳥「私の寝る所は・・・」

P「混ざってればいいんじゃないですか」





40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:34:56.64 ID:x/+UjLvL0

春香「もう確定ですね・・・犯人がこの中にいるってことが」

P「・・・なあ、春香」

春香「何ですか?」

P「やられた四人を見て、何か思わないか?」

春香「・・・何をですか?」

P「・・・いや、ならいいんだ、大したことじゃない」

春香「・・・・?」





41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:40:00.68 ID:x/+UjLvL0

春香「・・・・ということで、犯人がこの中にいるのは確実だよ」

律子「もう四の五の言ってられませんよ!?合宿は中止にして、町まで降りましょう!」

小鳥「それが・・・・三台あった車が全部・・・」

律子「どうしたんですか?」

小鳥「レ○プされてて・・・」

一同「」

小鳥「給油口が妊娠してました」

P「つまり帰る予定だった二週間後、社長が異変に気づいてくれるまで・・・帰ることはできない」

春香(給油口を妊娠させるって、一体何を使ったらできるのかな・・・)





42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:42:35.44 ID:7UC/TDKJo

そもそもどういう状態を妊娠というんだ…





43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:44:13.83 ID:x/+UjLvL0

春香「危ないし、今夜からはみんなで集まって寝よう!」

雪歩「・・・私、嫌だな」

春香「雪歩!?」

雪歩「だって、真ちゃんや、他のみんなを滅茶苦茶にした人が、この中にいるんでしょ?」

雪歩「そんな人と一緒にいるってだけで、私、耐えられないよ・・・」

春香「雪歩・・・」

雪歩「・・・悪いけど、私は一人部屋にいる」

春香(結局、雪歩に反対する人はいなくて)

春香(その日の夜も、みんな自分の部屋に戻っていきました・・・)





44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:47:14.22 ID:x/+UjLvL0

次の日

雪歩「あなぁ、わらひのあにゃあ・・・いじきゅってえ・・・」プルプル

春香「雪歩おおおおおおおお!」

P「もうどうすれば食い止められるんだ・・・」

小鳥「と、とりあえずどうしましょう」

P「またいつもの所に・・・」

小鳥「・・・私、今廊下で寝てるんです」





45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:53:51.65 ID:x/+UjLvL0

春香「もう、反対する人はいないよね」

響「ここまできたら流石にないぞ・・・」

貴音「ええ・・・最早有無を言わさぬものと思います」

律子「・・・むしろ遅すぎたのよ」

春香「今日から、練習場でみんなで集まって寝よう」

やよい「みんなでいっしょなら・・・心配、ありませんよね?」

亜美「流石にみんなのいるところじゃできないっしょー」

真美「・・・多分ね」

P「・・・おい、待て」





46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:56:21.95 ID:x/+UjLvL0

P「俺はどうするんだ?」

春香「・・・一緒にいてもらったほうが、みんな安心すると思います」

P「え、いや・・・それは色々困るぞ・・・」

美希「ハニーならべつにいいよ?」

P「み、美希、なにいってるんだ!」

美希「相手がハニーだったら、どんなことされてもいいって、美希思うな!」

P「!!」

P「よ、よせ、美希!」

美希「だってハニーだもん!」

春香「・・・まあ、そういうことで・・・」

P「・・・うん、そうだな・・・」





47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:58:32.01 ID:x/+UjLvL0

次の日

美希「・・・・ッ、ッ、・・・ッ」ビクンビクン

春香「美希いいいいいいい!」

P「美希・・・・」

小鳥「と、とりあえずどうしましょう?」

P「もういわれなくてもやってください」

小鳥「・・・・春香ちゃん、手伝って」

春香「え?」





48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:04:39.07 ID:x/+UjLvL0

小鳥「春香ちゃんはドアを開けてくれるだけで良いわ」

小鳥「私が美希ちゃんを放り込んだら、直ぐに閉めてね・・・直ぐに、よ」

春香「はい・・・?」

小鳥「・・・じゃあ、お願い」

ガチャ

春香「!!」


千早「おち○ぽ、おち○ぽおおおおおお!」クチュクチュ

真「もっと、もっと、タカめてハテなく!」ビクンビクン

伊織「もっとじゅぼじゅぼしてぇ、じゅぼってぇ」グチュグチュ

あずさ「おしりのあにゃがせつないのおおおおおんほおおおおお」ズボズボ

雪歩「あへえええええええええ」プシャア


春香「何これ・・・」


全員「!!」ギロ

春香(目が合った!?)

小鳥「いけない!」





49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:07:26.37 ID:x/+UjLvL0

千早「おち○ぽ・・・」

真「おち○ぽおおおおおおおお!」

春香「ええええ!?」

小鳥「閉めて!」

バタン

ドン ドン ドン

春香「なんですかあの・・・ゾンビみたいなの・・・」

小鳥「おち○ぽを求めてるのよ・・・」

小鳥「レ○プされたときの快楽、それはレズプレイや自慰ではけして満たされないの」

小鳥「だから彼女たちは、すでに理性をなくして・・・・」

春香(どういうことなの・・・)





50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:13:26.78 ID:x/+UjLvL0

春香「残ってるのは・・・」

春香「亜美真美とやよい、響と貴音・・・ことりさんとプロデューサーさんと私」

やよい「みんなで集まってても駄目だったなんて・・・」

亜美「もうどうすればいいのー?」

真美「もう半分切っちゃったよ?」

響「これでもし、無事に戻れても・・・765プロは元に戻れるのか・・・?」

貴音「・・・・今は、私達が無事であることを考えましょう、響」

律子「これから寝る時は、一人づつ交代で見張りをしよう」

春香「はい、それがいいとおもいます」

春香「一人でずっとじゃなくて、交代制で」





51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:16:15.05 ID:x/+UjLvL0

やよい「私、頑張って寝ません!」

P「おい、やよいはいいんだぞ、他のみんなでやるから」

やよい「私、まだ全然出来ることってないですし、」

やよい「みんなに頼ってばかりですけど・・・」

やよい「伊織ちゃんのためにも、自分ができることをしたいんです!」

春香「やよい・・・」

春香(やよいも、成長してるなあ)

春香「じゃあ、よろしくね、やよい!」

やよい「はい!」





52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:18:05.30 ID:x/+UjLvL0

次の日

やよい「・・・・うッ・・・・・・うッうー」ビクンビクン

春香「やよいいいいいいいい!」

P「どうしてだ?どうしてなんだ!?」

小鳥「ど、どうしましょう」

P「言われなきゃ動けないんですか小鳥さん!」

小鳥(生きて帰れるかしら・・・)





53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:23:18.31 ID:x/+UjLvL0

P「俺が番をした後、やよいに代わってもらったんだ」

律子「本当ならやよいが次の人を起こすはずですが・・・」

春香「誰も起きなくて、気づいたら・・・」

響「・・・嘘だぞ」

春香「え?」

響「誰かが嘘をついてるんだ、じゃなきゃありえないぞ!」

春香「確かにそうだけど、そんな言い方って!」

響「自分、ここにいる間はずっと一人でいるぞ!」

響「もう誰も信じられない!」ダッ

貴音「響、待ってください、私も!」

春香「響!ちょっと、貴音まで!」

亜美「・・・・亜美たちも・・・」

真美「・・・・うん」

春香「待って、二人まで!」





54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:26:33.40 ID:x/+UjLvL0



春香「・・・みんな、ばらばらになっちゃいましたね」

小鳥「・・・ええ」

P「もう、765プロは・・・」

律子「・・・私、行ってきます」

律子「やっぱり、あの子達を放っておけないわ」

春香「律子さん、危ないですよ!?」

律子「明日も練習するんだから、もう寝てなさい春香は」

律子「まだ・・・765プロは終わってなんかないわ」

春香「律子さん・・・・」





55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:28:42.07 ID:x/+UjLvL0

次の日

律子「ち○ぽ・・ち○ぽぉ・・・ち○ぽがいっひゃい・・・」

春香「律子さあああああああん!」

P「くそ、俺がいってれば・・・!」

小鳥「と、とりあえず、どうしましょう」

P「あなたはそれしかいえないんですか!?」

小鳥「だってそれが仕事じゃないんですかー!?」





56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:33:12.60 ID:x/+UjLvL0

響「・・・律子?自分と貴音のところには来てなかったぞ・・・」

亜美「亜美たちの所にもだよ」

響「嘘をついてるのはそっちだろー!」

亜美「なにをー!?」

真美「にーちゃん、真美たちのこと信じてよ!」

貴音「あなた様、私達とて・・・」

P「もう勘弁してくれ・・・」

春香「・・・・まさか、犯人はこの中にいないんでしょうか?」

亜美「そんなわけないよ!第一、最初に言ったのはるるんじゃん!」

春香「それは・・・うん」





57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:36:44.73 ID:x/+UjLvL0

次の日

亜美「もっとあしょぼうよぉ・・・おちん○んでじゅぼじゅぼってぇ・・・」ビクビク

真美「あみばっかりじゅりゅいにょ・・・まみもぉ・・・」ビクビク

春香「亜美いいいいいい!真美いいいいいい!」

P「もう一体何がどうなってるんだ・・・」

小鳥「と、とりあえずどうしましょうか」

P「・・・・・・」

小鳥「部屋がもういっぱいなんですけど・・・」

P「入る入らないじゃない、入れるんです!」

小鳥(神様・・・)





58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:40:01.96 ID:x/+UjLvL0

響「・・・プロデューーサー、自分達じゃないぞ」

貴音「ええ、私と響で二人でいました」

響「そうなると犯人は絞られてくるぞ・・・」ギロ

春香「私じゃないよ、響!」

響「信じられるわけが無いぞ!プロデューサーも気をつけるんだぞ!」ダッ

P「おい、響・・・」

貴音「あなた様、響は私が守ります」

貴音「ですから、あなた様はあなた様のことを・・・」

P「お、おう」





59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:43:17.16 ID:x/+UjLvL0

次の日

貴音「ざーめん・・・ざーめんんんんんn・・・・」ビクンビクン

春香「貴音さあああああああん!」

P「・・・・・・・」

小鳥「と、とりあえずどうしましょう」

P「・・・・・・・」

小鳥(ついに無視された・・・・)





60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:46:32.11 ID:x/+UjLvL0

響「自分の部屋に一歩でも近づいてみろ!?この包丁で刺してやるからな!」

P「あいつ、台所からあんなものを!」

春香「同じ部屋にいたってことは、響ちゃんが犯人じゃないの!?」

響「違うぞ!朝起きたら貴音が・・・・!」

響「とにかく、春香はもうこっちに近づいてくるな!」

P「・・・春香、おかしいと思わないのか?」

春香「なにがですか?」

P「・・・・・・・・」

春香「・・・・・・?」





61:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:48:19.06 ID:x/+UjLvL0

次の日

響「せーえき・・・いっぱいだぞぉ・・・・いぇへへへへ」プルプル

春香「響いいいいいいい!」

P「・・・・・・?」

小鳥「と、とりあえずどうしましょう」

P「いえ、いや、うーん、何でだ・・・」

小鳥「はい?」





62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:50:52.41 ID:x/+UjLvL0

春香(響ちゃんでもなかった・・・・)

春香(だとすれば、犯人は一体・・・・)

春香(考えなきゃ、犯人の手がかりを・・・・)

春香(・・・・・・・)

春香「小鳥さん」

小鳥「え?」

春香「小鳥さんは処女ですよね?」

小鳥「いやいやいやいや何のことピヨ!?」

春香「正直に答えてください」

小鳥「・・・・・・」コクン

春香「・・・・・・そうですか」

春香「犯人がわかりました」

P「・・・・・・・・」





63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:53:11.17 ID:x/+UjLvL0

春香「犯人はプロデューサーさん、あなたです!」

小鳥「!?」

春香「犯人は連続でみんなをレ○プしていきました・・・」

春香「処女の小鳥さんにレ○プできるはずがありません!」

春香「だから犯人は、プロデューサーさんしかありえません!」

P「・・・・・・・・」

P「なあ、一つだけいいか?」

春香「はい、一つだけですよ」





64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:59:06.88 ID:x/+UjLvL0

P「なんで気づかないんだよ!?」

P「レ○プして精液思いっきりぶっかけまくってんのにさ、なんで誰も俺だと思わないんだ!?」

P「俺以外に出せるヤツいないじゃないか!もっと前に気づけよ!」

P「それとな、最初はヤバいと思ったが、性欲が抑えられなかっただけだった」

P「だが途中から訳がわからなかったぞ!?どうして誰も抵抗しないんだ!?」

P「誰も声を出さないに決まってんだろ!だって全員何故か和姦だったからな!」

P「俺はレ○プしたいんだぞ!?それをなんで・・・どうしてっ・・・!」ボロボロ

春香「プロデューサーさん・・・」

春香「一つだけだって言いましたよね」

P「決めたぞお前をレ○プしてやる」





65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:02:46.77 ID:s23oCfvD0

P「こうなったらお前をレ○プして逃げ切ってやる」

春香「ええ!?」

P「俺がレ○プの成立する相手を、探しに行くためにな!」

小鳥「春香ちゃん、逃げて!ここは私が・・・!」ハアハア

P「あ、結構です」

小鳥「あん、いけずぅ」





66:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:08:45.56 ID:s23oCfvD0

P「追い詰めたぞ、春香!」

春香「キャッ」ドテ

P「さあ、おとなしくレ○プされてもらおうか」ボロン

P「いや、言葉が違ったな」

P「レ○プなんだから、精一杯暴れてもらわないとな」

P「HAHAHAHAHAHA!」

春香「・・・・・・・・・」





67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:12:55.26 ID:s23oCfvD0

春香「プロデューサーさん」

P「まだ俺のことをプロデューサーと言ってくれるのか」

P「考えたら本名知らないもんな!」

P「HAHAHAHAHAHA!」

春香「・・・・この部屋の扉、すっかり忘れちゃったんですね」

P「・・・・・・・?」

P「!!」





68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:18:19.21 ID:s23oCfvD0

P「まさか、そんな!」

春香「そうです、ここにはプロデューサーさんにレ○プされたみんなが」

春香「動物園みたいに放し飼いになってる部屋です」

春香「プロデューサーさんの『それ』を求めながら」

P「ま、待て春香、よせ!」

春香「レ○プされる痛みを味わってください!」

春香「みんなの・・・『逆レ○プ』で!」

P「まて、俺は和姦しか――――」

ガチャ





69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:22:56.71 ID:s23oCfvD0

千早「・・・・・・・」ギロ

雪歩「・・・・・・・」ジロ

ツカ ツカ

P「く、くるな!」

千早「オ○ンポ・・・・」ノソリ

亜美「オチン○ン・・・・」ヨロリ

P「止めてくれ、よせ!」

千早「オチンポオオオオオオオオオオ!!!」

貴音「ザアアアアアアアアメエエエエ!!!」

P「うわあああああああああああ!!」





70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:24:46.35 ID:s23oCfvD0

春香「これで一件落着ですね」

小鳥「えっ・・・あの、犠牲者が多すぎて・・・」

春香「犯人は捕まったし、私達は無事」

春香「それでいいじゃないですか」

小鳥「・・・・そ、そうかしら・・・・」

小鳥「・・・・そうと思おうかしら」





71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:26:20.76 ID:s23oCfvD0

アイドルのほぼ全てを失った765プロだったが割と大丈夫だった
春香は最強の主人公なのだ
春香一人でも特にまずいことは無かった
ドームライブは春香一人で成功し、残されたファンは全て春香に集中した
全ての経費は春香に捧げられた
やがて春香は全てのアイドルを下しトップアイドルになった
春香閣下万歳
春香閣下永遠なれ
ハイル・ハルカー




?「・・・・・ふふふ」





72:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:26:51.05 ID:s23oCfvD0

?「どうして気づかなかった・・・・?」

?「なに言ってるんですか」

?「最初から全部わかってましたよ、誰が犯人なのかなんて」

?「ありがとうございます、プロデューサーさん」



ハルシュタイン閣下「私のライバルを全員消してくれたんですから」

ハルシュタイン閣下「ヒャハハハハハハハハハハハハハハ!」







おわり





75:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 00:31:30.43 ID:s23oCfvD0

いくらなんでもやりすぎました
本当にごめんなさい

最後まで読んでくれてありがとう
少し安価スレとは何か考え直そうと思う





73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/09(水) 00:29:06.75 ID:jPe/obIpo


相変わらず安価は命より重いを体現してるなww





74:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/09(水) 00:30:22.33 ID:eXwh3qm5o


即興でよくこんなに話作れるな





76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/09(水) 00:32:36.83 ID:RagyYwzio



そしてまたしても72か・・・!





77:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/09(水) 00:49:53.64 ID:xy/Fc0yl0


毎度のことながらようやるわ…





80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/09(水) 03:19:16.29 ID:1byyXNpi0


スレを開いた時、こんなラストになると誰が想像できただろうか…






元スレ:春香「え?千早ちゃんが>>7の>>2?」【安価は命より重い】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396957753





  

【 関 連 記 事 】


まあ強●でなくても中学生組は別の意味でアウトだし
[ 2014/04/13 21:23 ] [ 編集 ]
春香さんすげえ
[ 2014/04/13 23:38 ] [ 編集 ]
なんなのなの
[ 2014/04/18 13:56 ] [ 編集 ]
意外と面白かったw
[ 2014/05/01 08:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。