Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  美希「雪歩がお休み?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
気になる人がお休みだと、どうしたものかと更に気になっちゃうのは致し方なし。
個人的には、>>3がちょっと怖い気もするのですが。如何なものでしょうか。乙。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:45:28.43 ID:f7XMx1ag0

美希「……春香?」

春香「ん、美希、どうしたの?」

美希「それ、ペットボトルのお茶、だよね」

春香「……うん、そうだね」

美希「雪歩のお茶は飲まないの?」






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:46:12.66 ID:f7XMx1ag0

春香「今日、雪歩はお休みだし……」

美希「えっ?」

春香「だからお茶を買ってきたんだけど……やっぱり、何か落ち着かないかな」

美希「雪歩がお休み……知らなかったの」

春香「あれ、そうだった? って、今事務所に戻ってきたんだもんね」





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 22:46:52.08 ID:f7XMx1ag0

美希「春香、そのお茶飲んでどう思う? おいしい?」

春香「うーん、微妙かな」

美希「そっか……じゃあ、早く雪歩に風邪、治してもらわないといけないね」

春香「そうだね、なんだか落ち着かないし」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:47:17.17 ID:f7XMx1ag0

美希「……よし」

春香「ん?」

美希「ミキ、看病しに行くの!」

春香「え?」

美希「春香っ! 雪歩のお家、教えて!」





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:47:48.43 ID:f7XMx1ag0

ピンポーン

雪歩「……はぁい」ガチャ

美希「雪歩っ、こんにちはなの!」

雪歩「……ほえ」

美希「雪歩?」





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:48:19.99 ID:f7XMx1ag0

雪歩「み、美希ちゃあああん!?」

美希「むっ、そんな驚かなくても」

雪歩「お、驚くよぉ! 一人暮らし始めてから、お家の場所教えてないのに……っ!」

美希「春香から聞いたよ?」

雪歩「ええっ!?」





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:49:03.76 ID:f7XMx1ag0

美希「いや、だから春香に聞いたの」

雪歩「春香ちゃんにも教えてないのに!?」

美希「えっ、それは分かんないけど……」

雪歩「……とりあえず、立ち話も……けほっ、けほ」グラッ

美希「ちょっ、雪歩!」





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:49:34.28 ID:f7XMx1ag0

美希「……平気?」

雪歩「うーん、平気じゃないかも」

美希「ご、ごめんなさいなの」

雪歩「ううん、大丈夫だよ」





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:50:04.58 ID:f7XMx1ag0

美希「……顔色悪いね」

雪歩「熱、高いから」

美希「どれくらい?」

雪歩「えっとね、38度ちょっと」





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:50:37.40 ID:f7XMx1ag0

美希「ケッコーあるね」

雪歩「うん……でも、こうやって寝てれば平気だよ? それより、うつしちゃうから……」

美希「雪歩っ」

雪歩「うん? どうし……ひゃっ」





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:51:06.72 ID:f7XMx1ag0

美希「うーん、結構アツいって感じかな」

雪歩「美希ちゃんの手、冷たいね」

美希「ん、そう?」

雪歩「うん……今日、外は寒いの?」





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:51:37.82 ID:f7XMx1ag0

美希「寒いよ、まだまだ春物は着られないかな」

雪歩「そうなんだ……体調崩しやすいと思うから、気をつけてね?」

美希「うん」

雪歩「だから美希ちゃん、私なんかと一緒にいないで、帰ったほうが」





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:52:19.67 ID:f7XMx1ag0

美希「えっ?」

雪歩「えっ、いや、だから」

美希「ミキ、雪歩を看病しに来たんだよ?」

雪歩「そ、それはありがたいけど……美希ちゃんにまで、風邪をうつすわけには行かないよ」

美希「そんなこと気にしなくていいよ」





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:52:48.14 ID:f7XMx1ag0

雪歩「…………じゃあ、お願いしちゃおう、かな」

美希「うんっ。雪歩も一人暮らしで心細いかな、って思ったの」

雪歩「あはは……美希ちゃんは何でもお見通しだね」

美希「本当にそうだった?」

雪歩「うん……ごめんね、美希ちゃん」





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:53:40.94 ID:f7XMx1ag0

美希「もう、謝るのは禁止!」

雪歩「ごめ……っ」

美希「雪歩、謝るのクセになってる?」

雪歩「かも、しれないね」

美希「……そうだ。何か欲しいものとか無い? ミキ、ちょっと買ってくるの」





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:54:17.52 ID:f7XMx1ag0

雪歩「えっと、モノじゃなくて……」

美希「え?」

雪歩「あの、そばに居てほしいかな……なんて」

美希「……あ、えっと」

雪歩「ご、ごめんね! 変なこと言っちゃって……でも、寂しくて」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:54:45.82 ID:f7XMx1ag0

美希「分かった、近くにいるの」

雪歩「あ、ありがとう……」

美希「ミキも雪歩の気持ち、分かるよ。風邪のときって心細くなるから」

雪歩「うん……美希ちゃんが来てくれて、嬉しかった」

美希「なら、良かったかな」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:55:23.12 ID:f7XMx1ag0

雪歩「それにしても、なんで来てくれたの?」

美希「そんなの簡単だよ」

雪歩「簡単?」

美希「うん。雪歩が居ないと寂しいから、早く治してほしいの」

雪歩「美希ちゃん……」





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:55:54.52 ID:f7XMx1ag0

美希「それに、雪歩のお茶も飲めないでしょ?」

雪歩「お茶……そっか」

美希「ゆっくり治してね」

雪歩「ありがとう……ところで、美希ちゃん」

美希「なに?」





21:>>20 誤爆:2014/04/08(火) 22:57:42.66 ID:f7XMx1ag0

雪歩「お仕事は行かなくて良いの?」

美希「……あ」

雪歩「えっ」

美希「と、とにかく! 雪歩に元気になって欲しいから、ミキは来たの!」

雪歩「お仕事に行かなきゃダメだよう!」

美希「ひ、冷えペタ貼ろっか! ねっ!」





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 22:59:33.19 ID:f7XMx1ag0

ペタッ

雪歩「ひゃうぅ……つめたい」

美希「お薬も飲んだし、ゆっくりしてれば大丈夫だよ」

雪歩「何から何までありがとう、美希ちゃん」

美希「気にしないで。雪歩には元気になってもらいたいし」





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 23:00:20.51 ID:f7XMx1ag0

美希「どうして風邪引いちゃったの?」

雪歩「なんでだろう……最近は遅くまで帰れなかったりしたからかな」

美希「ちゃんと寝なきゃダメだよ!」

雪歩「うん。そうしたいけど……お仕事が」

美希「あっ……ごめん」





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 23:00:59.39 ID:f7XMx1ag0

雪歩「美希ちゃんが謝ることじゃないよ。体調管理が出来てなくて……それに、看病してもらって嬉しいもん」

美希「……雪歩」

雪歩「うん?」

美希「ミキ、雪歩が体調悪くなったら、いつでもここに来るの」





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:01:57.67 ID:f7XMx1ag0

雪歩「……ぇ」

美希「雪歩のお茶が飲みたいの、雪歩が事務所に居ないと、不安なの」

雪歩「……ありが、とう」

美希「ミキ、いきなり何言ってるんだろうね……ごめんなさい」

雪歩「ううん、すごく嬉しいよ…………美希ちゃん」





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/08(火) 23:02:39.77 ID:f7XMx1ag0

美希「な、なに?」

雪歩「寝てもいいかな」

美希「……う、うん」

雪歩「ありがとう、美希ちゃん。……帰っちゃっても良いからね」

美希「帰らないよ、今日は雪歩の面倒見るって決めたし」





28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 23:03:22.77 ID:f7XMx1ag0

雪歩「そっか……それじゃあ、おやすみ」

美希「うん、おやすみなさいなの」

雪歩「…………美希ちゃん、もうひとつだけ、良い?」

美希「ん、どうしたの?」

雪歩「子守唄、歌って欲しいかなって」





29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 23:04:11.35 ID:f7XMx1ag0

美希「こ、子守唄?」

雪歩「……その、眠れない時はお母さんに、時々歌ってもらってたんだけど…………最近は」

美希「うん、分かったの……それじゃ、目をつむって」

雪歩「うん、ありがとう……」

美希「ねんねん ころりよ おころりよ……」





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 23:04:46.02 ID:f7XMx1ag0

 ――――
 ――

ピンポーン

春香「……ゆーきほー?」

春香「……って、鍵開いてる? 無用心なんだから……」ガチャ

春香「雪歩、春香だけど……鍵が開いてたよー?」





31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 23:05:21.79 ID:f7XMx1ag0

スタスタ

春香「ねえ、美希が来てないかな……って、寝てる?」

美希「…………くー……」

雪歩「……ん…………」

春香「…………ふたりとも、お疲れ様」

 おわり





24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/08(火) 23:00:32.65 ID:aBTD4t4jO

甘やかされて育った子が大事な人には世話焼きになるというのは一つのロマンだとは思わないかね?






元スレ:美希「雪歩がお休み?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396964728





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: