Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  P 「ウミガメのスープ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
初見の人は楽しめるのではないかなと。管理人は某推理ゲームで知ったのですが。
今回はウミガメのスープがお題でしたが、他の推理のお話も読んでみたいと乙。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 06:50:47.14 ID:cr/NGw0i0

P「おーい!ちょっと会議室に集まってくれ」

春香「どうしたんですかプロデューサー」

P「仕事が入ったんでその打ち合わせだ」

伊織「どんな仕事なのそれ?」

P「ウミガメのスープって推理ゲームで一本番組を作るそうだ、知ってるか?」

真「僕は知らないなー」

響「あー!自分知ってるぞ!確か船乗りのおと」

P「響!ステイ!」

響「え」

P「知ってるなら今回は響は抜きだな……」

響「oh…」

小鳥(響ちゃん可哀相……でも落ち込んでる響ちゃん可愛い!)パシャパシャ






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 06:53:43.87 ID:JPwP+Axwo

しょっぱなからハブられる響ェ……





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 06:55:16.68 ID:6K2IzOSp0

会議室


真「それでどんなゲームなんですか?そのウミガメのスープって」

P「あー、簡単に言うとだな、ある問題に対してYESかNOで答えられる質問をして答えを探るゲームだ」

春香「んー……?」

P「これだけじゃ分かりづらいか、じゃあ実際に俺の好物を参考にしてやってみるか」

春香(プロデューサーさんの好みを知るチャンス!)

真(好みの料理のあるお店探せたらデートに行けるかも?)

伊織「それでいいわ!やりましょう」

P「じゃあ最初に例として自分で自分に質問するからな」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 06:58:52.48 ID:6K2IzOSp0

P「それは和食ですか?」

P「NO」

P「これで俺の好物は少なくとも和食ではない事が分かったわけだ。こうやってどんどん答えに迫っていくゲームだ、分かったか?」

真「バッチリです!この後その料理にお肉は使われていますか?とか聞いていけばいいんですよね?」

P「そうだ、ちなみにその質問はYES!!!だな。インターネット等を介してやる場合分かりやすく感嘆符の多さでその質問の重要度を示したりもするな」

伊織「なるほど……何故か感嘆符の多さが伝わってきた気がするわ」

P「はっはっはっ表現力のレッスンのおかげかな?」

春香「むむむ、お肉が重要って事ですね」

伊織「その料理には豚肉が使われている?」

P「YES!」

真「じゃあその料理の調理法は焼くことが主である」

P「YES!」





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:06:25.90 ID:dnqVooh50

春香「はい!分かりましたよプロデューサーさん!」

真「え!?春香もう分かったの?」

春香「うん!ずばり生姜焼きですね!」

P「NO 和食じゃないかも微妙じゃないかそれ?」

(のヮの)

伊織「まだ 情報が少ないわね、その料理のお肉には豚肉のみが使われる?」

P「NO!」

真「うん?それは二つのお肉を使うってことですか?」

P「YES!」

伊織「もう一つのお肉は牛肉?」

P「YES!」

真「そのお肉挽いてありますよね?」

P「YES!!!」





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:09:00.91 ID:dnqVooh50

伊織「あ、分かったわ」

真「伊織も分かったの?」

伊織「あら、あんたも分かったの?でも正解は私が頂くわ答えはハ」

春香「答えはハンバーグですよ!ハンバーグ!」

P「ま、まあ正解だな、こんな感じでゲームを進行していくんだ」

春香「やった!正妻パワーですよプロデューサーさん!」

真(子供っぽい好物が可愛い)

伊織(帰ったらシェフに作り方教えて貰わなきゃ)

P「……もう本番いってもいいか?」

真「あ、はい、大丈夫ですよ」

伊織「春香はもう……まあいいわ」

P「今回はこのゲームの名前にもなってる有名な問題の出題だ、知ってる人は(・∀・)ニヤニヤ しててくれ」

※(・∀・)ニヤニヤ?
『元ネタを知っているのでROMってます』という意味





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:10:41.01 ID:dnqVooh50

P「じゃあいくぞ」


船乗りが、とある海の見えるレストランで「ウミガメのスープ」を注文しました。?
しかし、彼はその「ウミガメのスープ」を一口飲んだところで止め、シェフを呼びました。?
「すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」?
「はい・・・ ウミガメのスープに間違いございません。」?
船乗りは勘定を済ませ、帰宅した後、自殺をしました。?
何故でしょう?


P「いい忘れていたが少々グロ注意だ」





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:14:05.63 ID:Lza1jGm60

春香「この問題文だけだとなんのことやら分からないですね」

P「そうだな、回数制限はないからどんどん質問してくれ」

真「その船乗りが海の見えるレストランを選んだことは、船乗りが自殺したことと関係がありますか?」

P「YES」

伊織「船乗りが自殺した理由はウミガメのスープを飲んだことが原因?」

P「YES!!重要だ」

春香「一応聞いておきたいんですけど、この真相を解明するにあたって幽霊など霊的なものは関係がありますか?」

P「NO そういったことはないから安心してくれ」

伊織「なんでウミガメのスープを飲んだだけで自殺するのかしら」

真「なにかウミガメのスープに思い入れがあったんだろうね」





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:16:47.74 ID:Rmhg8L7W0

春香「なるほど……じゃあウミガメのスープが不味すぎて怒りのあまり憤死でどうですか?」

P「NOだけど……大丈夫、その番組にはちゃんとアイドルとして呼ばれてるよ」

春香「ちょっそれどういう意味ですかプロデューサーさん!」

伊織「芸人は放っといて話進めましょう」

春香「伊織まで酷い……」

伊織「その船乗りは以前ウミガメのスープを飲んだことはある?」

P「NO!!!重要だ、伊織は鋭いな」

伊織「当たり前でしょこれくらい朝飯前よ」

真「随分嬉しそうだね伊織」

伊織「な!なによ!そんなことないわよ!」

真「素直じゃないんだから」





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 07:18:48.43 ID:ysK7peZB0

さすが春香さんはアイドル芸人wwww





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:19:01.42 ID:Rmhg8L7W0

伊織「っ…!話を戻しましょう、船乗りのはウミガメのスープは飲んだことがないのに何故ウェイターに確認したのかしら?」

春香「うーん……?飲んだことがあるような味だったのかな?」

真「それは関係ないんじゃないかな?」

真「それよりもっと……ウミガメのスープと言われて出された別の何かを船乗りは飲んだことがあったんじゃないんですか?」

P「YES!!!」

伊織「なるほど、じゃあその別の何かに答えがあるのね」

春香「自殺するほどの秘密のあるスープってなにかな?」

真「なんだろう……」

春香「ちょっと違う所からも攻めてみようか、船乗りという職業は今回の自殺の原因に関係ありますか?」

P「YES!」

真「船乗りだからこその何かがあるんだね」





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:20:58.66 ID:Rmhg8L7W0

伊織「その自殺の原因には問題にはまだ出てきてない人物が関係している?」

P「YES! 船乗り一人の航海じゃ成立しない」

春香「まだ出てきてない人物がスープに関係しているのかな?」

真「あ!プロデューサーヒント出しましたね!」

P「お、ちゃんと気付いたか」

真「船乗り一人の航海では成立しないということは航海中になにか起こったんですね?」

P「YES!!!」

伊織「なるほどね、それは事故と言える出来事?」

P「YES!!」

春香「航海中に事故となると……嵐にあったんですか?」

P「そこは答えに関係ないな」

春香「事故の原因ではなく事故が起きたという結果が重要ということですか?」

P「YES」

春香「事故が起きた結果……遭難?その船乗りとその他の人達は遭難したんですか?」

P「YES!!」





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:23:57.32 ID:YDi2XfM/0

真「一度整理しようか」


海の見えるレストランを選んだのにも関係している

自殺の原因はウミガメのスープを飲んだこと

船乗りはウミガメのスープを飲んだことがなかった

ただし、ウミガメのスープと言われて何かを飲んだことがある

船乗りの自殺の原因は一緒に遭難した人達に関係している


春香「こうやってみると随分情報出てるね」

P「俺としてはもう答えが出てもおかしくないとは思うがな」

伊織「答えを知っているからそう思うのよ、こっちはまだ分からないわよ」

P「それもそうだな、ヒントが必要なら言ってくれよ」

真「ヒントはいらないです、やっぱり自分で考えたいですからね!」

春香「答えまでもうすぐですよ!」





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:26:11.55 ID:YDi2XfM/0

幕間



小鳥「ウミガメのスープ懐かしいわね……あれVIPで流行ったの何年前なのかしら?」カタカタ

小鳥「ファッ!?まとめwikiにある一番古い過去ログが2006年!?」

小鳥「八年前…だと…!?」

小鳥「……時が経つのは早いピヨ」

小鳥「もうやる気が出ないんで寿退社します、第一印象から決めてました!律子さん!私を貰ってください!」

律子「NO!!!!!」

小鳥「もういいですよ…私はおち○こでてる響ちゃんでも慰めてます」

律子「アイドルの前で下ネタ禁止、罰として今日の鍵締めは小鳥さんで」

小鳥「ピヨー!」

響「自分もやりたかったな…」





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:29:33.63 ID:YDi2XfM/0

会議室



伊織「さて、仕切り直しましょうか」

伊織「遭難の期間ってのは長かったの?」

P「YES!!」

真「となると問題になってくるのは…」

春香「そこには充分な食料はありましたか?」

P「NO!!!重要だな」

真「食料の少なさから飢える人がいましたか?」

P「YES!!!重要だな」

伊織「……」

真「……」

春香「……」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:30:58.77 ID:YDi2XfM/0

P「どうしたんだ?」

真「この問題少しエグくないですか?」

P「まあ深夜帯の放送になるだろうしある程度のエログロは良いスパイスになるしな」

伊織「アイドルに解かせる問題じゃないじゃない」

P「確かにそうなんだがな、本放送ではこれよりも軽い問題を出すさ」

春香「早速矛盾してるじゃないですか!」

P「すまんすまん、有名な問題なんでやってもらいたかったのと後は趣味だ」

伊織「はぁ…まあいいわ」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:32:36.96 ID:YDi2XfM/0

伊織「遭難の最中食料が足りなくなった」

P「YES」

真「そして遭難者の中で体力の無いもの死んでしまった」

P「YES」

春香「そして死んだ人を食べる事を提案した人物がいる」

P「YES」

伊織「しかし固辞するものがいた、それが今回の船乗り」

P「YES」

真「そこで他の人たちはそのスープを『ウミガメのスープ』といって男にだした」

P「YES」

春香「その場では気付かなかった船乗りは今回初めて本物のウミガメのスープを飲んで気付いてしまった」


「あれは衰弱死した奴のスープだったんだ」





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:35:50.32 ID:D1JKKZdS0

P「YES 正解だ」

伊織「なんとも後味の悪い話ね」

真「あんまり気分の良い話じゃないね」

春香「しょうがないことだとしてもね」

P「あくまで遊びだからな、あんまり深く考えるなよ」


以下解説


男は船に乗っていた
ある日、男の乗る船が遭難してしまった
数人の男と共に救難ボートで難を逃れたが、漂流の憂き目に
食料に瀕した一行は、体力のない者から死んでいく
やがて、生き残っているものは、生きるために死体の肉を食べ始めるが
一人の男はコレを固辞。当然、その男はみるみる衰弱していく
見かねた他のものが、「これはウミガメのスープだから」と偽り
男にスープを飲ませ、救難まで生き延びさせた
しかし、レストランで明らかに味の違う?
この 「本物のウミガメのスープ」に直面し?
そのすべてを悟り、死に至る


響「ということだったんだぞ!自分完璧だから全部分かってたさー」





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:37:21.08 ID:D1JKKZdS0

伊織「でも、なかなか面白いゲームだったわ、にひひっ」

真「確かに少しずつ形が見えていって最後に答えが分かった時は気持ち良かったな」

春香「これは本放送が楽しみですねプロデューサーさん!」

P「そうだな!まだまだ問題あるから練習して本番でバンバン答えて話題を掻っ攫おう!」

春香・真・伊織「「「おー!」」」



その後あまりに寂しそうな我那覇くんを誘って夜まで遊びました。





小鳥「あのー?鍵が閉められない、え?いい所だから邪魔しないで?そう……」





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 07:41:46.73 ID:7q7X5ZbU0

以上!終了です

ウミガメのスープのスレがおーぷん2ちゃんねるに立ってたので思わず書いてしまいました
初SSだったので粗の目立つ出来上がりでしょうが読んでいただければ幸いです

今回紹介したウミガメのスープというゲームですが本来こんなサクサクいくゲームじゃないです、サクッと終わらせたかったのでこんな形になってしまいました
つまりアイドルって凄い

ウミガメのスープに興味を持ちましたら是非おーぷん2ちゃんねるのウミガメのスープまでどうぞ(ダイレクトマーケティング)





28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 10:03:00.51 ID:hU9HumOt0


もうちょっと推理を迷走させても良かったかなぁ





29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 10:06:08.74 ID:JPwP+Axwo

ウミガメのスープについての解説スレだった





31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 11:26:21.28 ID:tVwZSQMn0

おつん!





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金) 16:56:17.30 ID:lGV2FpqX0

>>1が本当にウミガメ好きなのは分かった
またここで書いてくれよ






元スレ:P 「ウミガメのスープ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398376246





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。