Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  モバP「奇妙な修羅場?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
できれば修羅場は体験したくはありませんね・・・。ネット等で見ている分には面白いですが。
トラブルは刺激的ですが、もうちょっと優しい刺激で人生を謳歌したい今日この頃乙。


2:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:11:11 ID:85ocvUgw

モバP「修羅場かぁー。実際経験したら辛いでしょうけどちょっと憧れますよねー」

ちひろ「どうしたんですか突然?」

モバP「いや今見てたアニメなんですけど、ヒロインが主人公とりあってて。モテない男はこうゆうの夢じゃないですか」

ちひろ(この男はどのツラ下げて言ってるのだろうか、今だって…)

ドドドドドドド



凛「…」

まゆ「…」

凛「まゆ、昨日の事でちょっと話があるんだけど…」

まゆ「昨日?昨日でしたらぁPさんと一緒にご飯食べたぐらいしかしてませんけどぉ」

凛「ぐらい?」

まゆ「えぇ、まゆにとっては当たり前のことですからぁ」

奈緒「誰か助けてくれよぉ…」

留美「二人とも落ち着きなさい」

ちひろ(これを修羅場と言わずになんと呼ぶ)






4:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:13:47 ID:85ocvUgw

モバP「でもやっぱり付き合うなら大人がいいですよねぇ」

ちひろ「え」(ちょっ、今そんなこと言ったら)

モバP「やっぱ年下は可愛いけどそうゆう対象としては見れませんよ」

凛「」ギロ

まゆ「」ギロ

留美「な、なにかしら?」

イヤァァァァァ

モバP「ん?今日もうちは賑やかだなぁ」

ちひろ(おかげさまでね…)

モバP「ところでちひろさんこれみて下さいよ」

ちひろ「ん?なんですかその紙?」

モバP「婚姻届です」

ちひろ「」

モバP「いやぁー意味ないとは思ってるんですけど、修羅場を体験したくて用意してみたんですよ」

ちひろ「こ、ここには置いていかないで下さいね」





5:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:15:53 ID:85ocvUgw

モバP「わかってますよ。ここでそうなるって思うほど自惚れてないですって、765プロのPと修羅場ごっこするためのですから」

ちひろ(ここに置いたら血の雨がふってしまう)

モバP「まあせっかく書いたんでちょっと見せたかっただけですよ、すぐしまいますprrrr

モバP「はいCGプロです、え!本当ですか、すぐ向かいます!すいませんちひろさん、この前の番組決まりそうなんでちょっといって来ます!」

ちひろ「えっ」

婚姻届「ワイハココニオルデ」

ちひろ(あかん)

ちひろ「さ、さぁ~て書類整理しないとねぇ~」スッ

ちひろ(いける!まだ誰も気付いていない!)





6:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:17:33 ID:85ocvUgw

ちひろ「あら?確か机の上にあったのに…ハッ!」



ドドドドドドド



凛「」つ婚姻届

ちひろ「な、なぜ凛ちゃんが!」

凛「時間を飛ばした、残るのは私とプロデューサーが結婚するという結果だけだ」バァーン

ちひろ「ダニィ!?」

まゆ「おかしなこと言いますね~。結婚するのはまゆって決まっていますのに」

凛「貴様はこれを見てもそんな事が言えるのかな?」つ婚姻届

留美「もはや誰なのかしら」

奈緒「だ、誰か味方を呼ばないと」

ちひろ「というか、誰も時間が飛んだってところは突っ込まないのね」





8:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:20:28 ID:85ocvUgw

まゆ「凛ちゃんにだから今?ならまだ許してあげます、だからそれを渡してください」ニコォ

凛「スタンドはスタンドでしか倒せない。スタンドすらいないまゆに私が倒せるかな?」

まゆ「何を言ってるかよくわかりませんが、それは返してもらいます!!」

凛「シブヤ・クリムゾン!我以外の時間は全て消し飛ぶ!」

まゆ「」

奈緒「ま、まゆー!!」

凛「正妻はこのしぶりんだぁー!!」

奈緒「あぁ…もうこの世は終わりだ…」

きらり「やっほー☆」

杏「だるいー」

加蓮「おはようございます」

奈緒「やった!増援だ!」





9:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:23:44 ID:85ocvUgw

凛「そのまま帰ったほうがいい…部屋に入ったら死ぬことになる」

杏「え、何この状況」

留美「実はカクカクシカジカというわけなのよ」

きらり「にょ、にょわー…」

加蓮「あー、そりゃ凛もあーなっちゃうわ、にしても凛も残念だね。結婚なんてもう私がするって決まってんのに」

杏「は?」ギロ

加蓮「何?」ニッコリ

奈緒(しまったこいつらもダメだったか)

留美「とりあえず、あれを奪い返さないときらりちゃんお願いできる?」

きらり「任せるにぃ!☆」





10:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:28:50 ID:85ocvUgw

きらり「きらりん☆ビーム(物理)」

凛「下っぱのカス能力が!スタンドすら持たない貴様がこの正妻に勝つことは不可能だ!シブヤ・クリムゾン!」

きらり「Pちゃんゴメンだにぃ…」ドサッ

奈緒「き、きらりー!」

留美「まさかきらりちゃんでもダメなんて、それにさっきも言っていたけどスタンド?何のことかしら」

ちひろ「恐らくこれを飲めば対抗できると思われます」





11:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:29:51 ID:85ocvUgw

加蓮「スタドリ?それを飲めば凛に勝てるの?」

ちひろ「確証はありません、ですが、飲まずに今の凛ちゃんに勝つのは不可能でしょう。ここに2本ありますこの中で誰か2人が飲むしか」

奈緒「で、でも誰が飲むんだよかなり危険だぞ!」

杏「杏が飲むよ」

加蓮「私も」

留美「二人とも無理しなくていいのよ。本来なら年長組の私が飲まないといけないのだから」

加蓮「ううん、これは加蓮の意思Pさんを誰かに取られるなんて絶対嫌」

杏「杏も同意見だね」

ちひろ「わかりましたではこれを」スッ

凛「書いたぞッ!婚姻届のパワーはッ!この運命からの贈り物はッ!これで私とプロデューサーをアイドルの頂点へ連れ行ってくれ…」

杏「あまいよ」





12:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:31:57 ID:85ocvUgw

凛「杏、もう遅いよ婚姻届には記入した。少なくとも杏達が結婚できる可能性はなくなった」

杏「それが甘いって言ってるんだよ。凛は正妻なんかじゃない」

凛「何を言っているの?婚姻届には私の名前とプロデューサーの名前がしっかり書いてある。印鑑もちゃんと押してある」

杏「今は…まだ…ね?」

凛「何を言っているの?」

杏「バイツァダスト」



……………





凛「ん?私は何を?…ハッ!?婚姻届がない!!」

杏「バイツァダスト…時間を戻させて貰ったよ凛」つ婚姻届

凛「そ、それは!?しかも私の名前が記入されてない!?どうゆうこと?」

加蓮「私に取り付いたキラークイーンによって時間を戻した後で、ドリンクを飲んで婚姻届を奪った」





13:◆YhmrcPq.2I:2014/05/12(月) 23:34:24 ID:85ocvUgw

凛「よくも!!こんなッ!この便器に吐き出されたタンカスどもが!!婚姻届を支配するのは!このしぶりんだぁぁぁ!!」

奈緒「すごい!なんかよくわからんが婚姻届を取り返したぞ!」

凛「だったら奪い返すだけ!シブヤ・クリムゾン!」

杏「空気弾!」

ドゴォォォン!

凛「ぐぁ!なんだ!?見えない何かに吹き飛ばされた!」

杏「加蓮!凛を拘束して!」

加蓮「カレン・フリー!!」

奈緒「加蓮の指から糸が!凛の体に巻きついてる!」

凛「く!シブヤ・クリムゾン!」

加蓮「くそ!抜け出された!」

杏「あきらめな!凛、お前のスタンドでも杏の空気弾をくぐり抜けない限り攻撃は出来ないよ!」





14:以下、名無しが深夜にお送りします:2014/05/12(月) 23:47:09 ID:qU3lAOKM

なんかもう奈緒がかわいそうwww





15:◆YhmrcPq.2I:2014/05/13(火) 00:09:08 ID:cHD7tCC2

凛「くそぉ!諦めるわけには!」



智絵里「おはようございます…」ガチャ



留美「智絵里ちゃん!来ちゃダメよ!」

智絵里「え…?」

凛「シブヤ・クリムゾン!」ガッ

智絵里「きゃあぁぁ!!」

奈緒「智絵里が凛にさらわれた!」

ちひろ「それだけじゃないわスタドリも!」

加蓮「しまった!時間を戻したからスタドリが一本余っていたんだ!」





16:◆YhmrcPq.2I:2014/05/13(火) 00:23:11 ID:cHD7tCC2

智絵里「あ、あの…き、今日の凛ちゃん凄い怖いよぉ…」

凛「智絵里、取引しない?」

智絵里「と、取引…?」

凛「正妻の座は渡せない。でも智絵里がプロデューサーと何かすることを望んだ時私は全力でそのサポートをしようそれが何であっても」

凛「取引に応じるならこれを飲んで、杏の持っている紙を取り戻すのを手伝って」つスタドリ

智絵里「…応じよう」ゴクッ

奈緒「智絵里があっちサイドに!」

杏「くそ!空気弾!」

智絵里「ザ・チョップ!」

杏「く、空気弾が!」

智絵里「いっつもよぉー不思議に思ってたんです。私のチョップで叩いたものはどこへいってしまうんだろうってね」

凛「これで条件は五分!いやこっちが優勢!」

智絵里「私は…くれるっていうものなら病気以外何でももらうかんな!…です」





17:◆YhmrcPq.2I:2014/05/13(火) 00:30:01 ID:cHD7tCC2

杏「くっ!杏のニートクイーンと相性が悪い!私は凛と!」ダッ

智絵里「…させないです。空間を削る!ほらぁ寄ってきたです、瞬間移動ってやつさぁ!!」

杏「加蓮!凛は任せるよ!」

凛「加蓮ーーーー!!!!」

加蓮「凛ーーー!!!」

凛「シブヤ・クリムゾン!」

加蓮「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァァァ!!!!!」

……………

奈緒「ど、どうなったんだ?」

加蓮「P…さん」ドサッ

智絵里「チョップ…です…」ドサッ

凛「やはり、正妻はこの私、これは揺るぎない事実だったんだね」





19:◆YhmrcPq.2I:2014/05/14(水) 10:22:49 ID:5DQlPSMs

杏「く、プロデューサーは渡さない…」

凛「まだ頑張るんだでもこれで終わりだよ」シブヤ・クリムゾン!



杏「」ドサッ



奈緒「もう私にはついていけないよ、ノリでさっきまで騒いでたけど冷静になったら色々可笑しいよ。スタドリって何なんだよ、ねぇ留美さん?」

留美「えぇ、これはどっちが良いか悪いかじゃないわいかにP君の愛に飢えているか」

奈緒「お、おい留美さん何いってんだよ」

留美「飢えなきゃ勝てない、ただし、あんなまだ余裕のある小娘よりもずっとずっともっと気高く飢えなくては!」

奈緒「冗談だろ?留美さんあんたまで」

留美「生きるとか死ぬとか、正義とか悪とかどうでもいいの。私はもう26、結婚に向かって行きたい!婚姻届を手に入れて自分のプレッシャーをゼロに戻したいだけだッ!!」ギャルギャル

奈緒「ダメだ、もう留美さんもおかしくなってる、ん?何だその万年筆凄い回ってるぞ」

留美「これはもう万年筆ではないわ、万年筆を超えた、牙よ。これからはタスクと呼ぶ!」ダッ

ちひろ(唐突すぎワロタ)





20:◆YhmrcPq.2I:2014/05/14(水) 10:24:49 ID:5DQlPSMs

凛(く、正直連戦で私もキツイ!でも留美さんは発現したてでスタドリも飲んでない!なら!)

凛「万年筆は3本!全てよけきる!」

留美「過労・ダンサー!」ヨロヨロ

奈緒「あれは!凛がダンスレッスンに疲れてた時加蓮に『凛まるでおばさんみたいな動きだよww』と言われてた時の動き!」

凛「くっ…!//」(精神攻撃!?やはり残りの弾数が少ないから慎重に来た!)

凛「なら、サロンパス!!」アーコレキクワー

ちひろ「あれは、ダンスで筋肉痛になった留美さんが智恵里ちゃんに頼んでヒラメ貼りをしてもらった時のリアクション!」

留美「ちょっ…//」



<あんたがプロデューサー?悪くないかな?

                    あ~どっこいしょ>

<発情犬!

                  行き遅れ!>

奈緒「これもうモノマネと悪口の言い合いじゃ…しかも小学生レベル」





22:◆YhmrcPq.2I:2014/05/14(水) 11:27:53 ID:5DQlPSMs

留美「ならこれならどお!?」

奈緒「留美さんがサインペンを手に取った!どうするつもりだ?…眉毛を書いてー?」

留美「奈緒ちゃん」バン

奈緒「私かよ!!!」

凛「ちょwwそれは反則wしかも体張りすぎ油性ペンww」

留美「今だ!タスクッ!!」ドォン!ドォン!

凛「いきなり2発!?くそバランスを崩された!」

留美「こっちはもう余力なんて残してる暇はないのよぉ!!」ドォン!

凛「最後の一本!よけてみせる!!!」サッ

凛「勝った!!」





23:◆YhmrcPq.2I:2014/05/14(水) 11:29:15 ID:5DQlPSMs

凛「勝った!!」



留美「万年筆は確かに3本、でも弾はそれだけじゃないわ!」チュミミーン

凛「それは!さっきのサインペン!?」

留美「黄金の!回転エネルギーィィィ!!タスクACT4!!」ドォン!

凛「こっちも余力なんて残せない!シブヤ・クリムゾン!」

留美「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァァァ!!!!!」

奈緒(26歳がオラオラって、しかもこれどっちが勝ってもダメじゃね?)

ちひろ(それは言っちゃダメよ)

奈緒(心読むなよ…)





24:◆YhmrcPq.2I:2014/05/14(水) 18:19:45 ID:5DQlPSMs

……………





凛「ハァハァ」

留美「ハァハァ」

凛「婚姻届は私が…」

留美「この婚期を逃す訳には」

「うふふ」

凛「!?」

「スタドリのエネルギー、もしくはPさんを思う気持ちそれがスタンドの正体ってわけですねぇ…?」

留美「誰!?」





26:◆YhmrcPq.2I:2014/05/16(金) 19:58:15 ID:hEXn0prE

留美「誰!?」

ゴゴゴゴゴゴ





まゆ「なら、まゆが使えないわけないですよね?」

留美「…まゆちゃん、確かにあなたの飢えならスタンドを発現できるかもしれないわ」

凛「でもそんな体で何ができるっていうの?」

まゆ「…」





27:◆YhmrcPq.2I:2014/05/16(金) 20:01:14 ID:hEXn0prE

奈緒「まゆ、悪いことは言わん。むしろスタンドとかいうのを出してその二人に勝っちゃダメだ」

まゆ「確かにお二人に勝つのは難しそうです。でも、いや、だからと言ってPさんがまゆ以外の人と結婚するのは我慢出来ません」

奈緒(あ、スルーだ)

凛「ならどうするっていうの?」

まゆ「こうします」

サークマ・ヘイズ「」グアルルル

奈緒(やっぱりスルーだ、しかも依然として何が起こってるのかさっぱりわかんねぇ)

ちひろ「あのスタンドは!?」

奈緒「え!あんた見えんの!?」

まゆ「クサレ脳ミソがぁー!!」

サークマ・ヘイズ「プッシャァァァ!!」



…………





28:◆YhmrcPq.2I:2014/05/16(金) 20:02:15 ID:hEXn0prE

…………





凛「」

留美「」

まゆ「」

奈緒「なんだみんな倒れちまったぞ、まあ結果オーライかこれで婚姻届は無事回収Pさんも安全だ」ヒョイ

ちひろ「そうですねぇこれで安全ですねぇ」つ婚姻届

奈緒「あれ?なんでちひろさんが婚姻届を私が持っていたはずだけど」

ちひろ「フフフ、アハハハハ!だから貴方はモンキーなんですよ!!」





29:◆YhmrcPq.2I:2014/05/17(土) 10:00:08 ID:snzD7D2I

奈緒「おい、何言ってんだよちひろさん悪ふざけはよしてくれよ」

ちひろ「WRYYYYYYYYYーーーッッ!!スタンドを発現するのにスタドリが必要ならば私がスタンドを持っていない訳がないでしょう!」

奈緒「う、嘘だろ!」

杏「そんな気はしてたよ、でもあの状況でちひろさんを疑っている暇はなかった」

奈緒「杏!平気なのか!?」

杏「なんとかね、でもちひろさんは止められなそう…ゴメン…」

奈緒「くそぉ!この鬼!悪魔!ちひろ!今まで何人のアイドルを騙してきたんだ!」





30:◆YhmrcPq.2I:2014/05/17(土) 10:02:05 ID:snzD7D2I

ちひろ「奈緒ちゃんは今まで稼いだお金の額を覚えていますか?」

奈緒「なんだとぉ?」

ちひろ「ちなみに私は覚えています」

奈緒「真面目なの!?主婦なの!?」

ちひろ「まあ、ついでにここにいる皆さんの生命エネルギーでももらっておきましょうかね。結婚式潰されても嫌ですから」ザクッ

留美(5*)「あぁぁ!!なんで私ぃー!?凛ちゃんとかきらりちゃんとかいっぱいいるのになんで私ぃ!?」

奈緒「る、留美さんがアラフォーすら余裕で越えた姿に…」

ちひろ(18)「最高にハイってヤツだぁぁ!!!」

杏「ここで逃がしてもあんたは許さないよ、結婚式なんて絶対潰してやる」

ちひろ「できるものならどうぞ?ここから若くして逃げられればですが」





31:以下、名無しが深夜にお送りします:2014/05/19(月) 01:02:12 ID:EFnhjkbI

何て事を…





33:◆YhmrcPq.2I:2014/05/19(月) 23:02:27 ID:G6FVgiFc

「ウサ&ミン、若さを奪え」



ちひろ(30)「な!私の十代の体が!」

菜々「若さを受信しました、その若さいただきます」

菜々「まだ余裕がありそうですね、もう少しいただきます!U&M!」

ちひろ(30)「ザ・マネー!時よ止まれ!!」

ちひろ「迂闊だった!糞!若さに飢えた取るに足らん人間風情が!」

菜々「見たところ30歳ってところですか。そんなんじゃプロデューサーには振り向いてもらえませんね。すぐ離婚するのがオチです」





34:◆YhmrcPq.2I:2014/05/19(月) 23:05:08 ID:G6FVgiFc

ちひろ(23)「ならば補充すればいいだけのこと!」ギュインギュイン

留美(6*)「だから、なんで、私、なの…」

ちひろ「だいたい、30がダメなら菜々さんはとっくじゃないですか?」ハッ

菜々「何言ってるんですか?菜々は17歳ですよ?」フザケタコトハキカナイコトニシマス

菜々「重要なのは取り戻す事です。失っても取り戻すそれが若さの秘訣です」

奈緒「いやもう色々おかしいだろ。人間はいないのか人間は」

ちひろ「貴方を倒してフィナーレ、いやハネムーンへと行きましょうか」





35:◆YhmrcPq.2I:2014/05/19(月) 23:13:11 ID:G6FVgiFc

菜々「あーいいね、この肌スベスベだっ!」

ちひろ「行きます!ザ・マネー!!」

菜々「U&M!」

ちひろ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!!!」

菜々「ミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミンミン!!!!」

奈緒「Pさん…もう私、疲れたよ」



……………………





36:◆YhmrcPq.2I:2014/05/19(月) 23:16:56 ID:G6FVgiFc

凛「…」

まゆ「…」

凛「まゆ、昨日の事でちょっと話があるんだけど…」

まゆ「昨日?昨日でしたらぁPさんと一緒にご飯食べたぐらいしかしてませんけどぉ」

奈緒(あれ?凛?まゆ?)

凛「ぐらい?」

まゆ「えぇ、まゆにとっては当たり前のことですからぁ」

留美「二人とも落ち着きなさい」

奈緒(なんか凄いデジャヴを感じる、なんだろう?)



…………







「スタドリがスタンドを発現するなら誰が1番強い持っているかなんて明らかだよなぁ」





37:◆YhmrcPq.2I:2014/05/19(月) 23:22:30 ID:G6FVgiFc

765P「ゴールド・プロデュース・レクイエム、全ての事象を無かった事に」

765P「これで婚姻届は俺の物だ」

765P「いつからこれがホ○SSでないと錯覚していた?」



 /|_________ _ _ 〈  To BE CONTINUED…//// |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ~  ̄





38:◆YhmrcPq.2I:2014/05/19(月) 23:46:11 ID:G6FVgiFc

おまけ



765P「伏線はあったモバP『765プロのPと修羅場ごっこするためのですから』

そう!これは初めからホ○SS!いや向こうにその気がなくても俺のGPRでホ○SSにしてみせる!これでモバPと結婚するのはこの俺だ!」

チュイン

765P「そ、狙撃!?誰だ!?」

ミンゴスピストルズ「外したぜMな板大丈夫かよぉ!」

千早「この私と765Pの結婚に近づく者はたとえ本人だろうと射殺させてもらう」

765P「ち、千早!?くそ!婚姻届が!ゴールド・プロデュース・レクイエ…!か、体が動かんッ!」



「プロデューサーさん…?」





春香「私が時を止めました」ドン!





40:◆YhmrcPq.2I:2014/05/19(月) 23:51:13 ID:G6FVgiFc

これで終わりです、読んでくれた方やレスくれた方はありがとうございました

初投稿でしたが少しながら反応ももらえ楽しかったので、思いつけば続きを書いてみたいなと思っています

すぐ思いつけばこのスレで思いつかなければHTMLに出してまたスレ立てしようかな

と考えてます





39:以下、名無しが深夜にお送りします:2014/05/19(月) 23:49:21 ID:PxzipJZA

何だと…?





41:以下、名無しが深夜にお送りします:2014/05/20(火) 01:10:04 ID:19o20oiQ







元スレ:モバP「奇妙な修羅場?」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/





  

【 関 連 記 事 】


なんだこれ…………
いや面白かったけどなんだこれ…………
[ 2014/05/25 17:08 ] [ 編集 ]
初投稿かよ、なんかドラゴンボールの台詞をかく人かと思ってたら
[ 2014/05/25 18:51 ] [ 編集 ]
ゲロ以下プンプン
[ 2014/05/25 20:46 ] [ 編集 ]
「そうゆう」ってなんやねん
誤字かと思ったら、真性かよ・・・
[ 2014/05/25 22:18 ] [ 編集 ]
最後ブリーチじゃねえか
「正妻はこの渋谷凛、以前かわりなくッ!!」ってところまで言わないとあの台詞成り立たないし
[ 2014/05/26 05:50 ] [ 編集 ]
後半につれて勢いが増す稀有なSS
ちゃんと年齢は戻ったんだよね…?年金生活を送る留美さんはいないよね…?
[ 2014/05/26 13:27 ] [ 編集 ]
留美さん死んじゃったんじゃないかなぁ老衰で
[ 2014/05/27 12:15 ] [ 編集 ]
あれ?晴の人じゃないのか
[ 2014/05/28 10:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。