Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  モバP「皆のおっ○いを揉んですかさず財布を出す」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
史上最低の遊びワロタwww厚めの長財布を出すのがコツなのでしょうか。
果たして引っかかってくれるアイドルはいるのか。・・・まともに考えればねぇ・・・乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 22:45:58.10 ID:5qt+xXfl0

モバP「……っていう遊びをですね、今回はやっていきたいと思います」

ちひろ「え? 仕事は?」

モバP「それでは早速いきましょう、まずはこの人! >>3!」






3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 22:46:42.90 ID:nxGF7Ovp0

早苗





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 22:48:50.03 ID:pXUpEn4eo

しょっぱなからゲームオーバーじゃないか





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 22:55:30.84 ID:jqG3w+hco

示談金かな





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 22:57:48.73 ID:5qt+xXfl0

モバP「まずは軽快に、挨拶がてらに軽く行こう」


―事務所・廊下―

早苗「……だから……で……分かってる?」

愛海「はい……反省しています……はい……はい……」

モバP「お、どうした?」

早苗「あっP君。ちょっとね」

モバP「まあ大体察しました。おい愛海!」

愛海「ごめんなさい!」

モバP「お前の気持ちは分からんでもない。普段お前がお山のためにどれだけ情熱を傾けているかも知ってる。

だがな、人が嫌がることはやってはいけません!」

愛海「うう……」

モバP「確かにお前はそれ込みでアイドルをやっている、というのは分かる。そういう設定だ。

だがなお前、お山お山と言うがな、お山の前にそれは俺たちの大切な仲間なんだぞ?」モミッ

愛海「ふぁい……」

モバP「もっと相手のモミッ気持ちをモミッ考えてモミモミッ行動してモミッいかなきゃモミッいけないぞ」モミモミッ





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:06:16.88 ID:5qt+xXfl0

モバP「俺からのモミッ話モミッはモミッ以上だ。…モミモミッ…ふふっ、愛モミッ、涙で顔がぐしゃぐしゃだぞモミッ?」

愛海「ひっく……ごめ゛んなざい……」

モバP「俺はモミモミ今手がモミ塞がっているから、ほら、ハンカチが俺のポケットに入ってる。それで拭け」モミモミ

愛海「あ゛りがと……」ズズッ

モバP「ははっ、かわいい顔が台無しだぞ?」モミモミ

愛海「……」ゴシゴシ

モバP「さあ、そろそろレッスンの時間だろ? さあ行った行った!」モミモミ

愛海「う゛ん……うん?」

モバP「……」モミモミ

愛海「……」

モバP「……」モミ

愛海「……」

モバP「……」モミッ





早苗「……」

愛海「……」

モバP「ああ、ここの支払いは俺がやっておくから」スッ





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:08:48.01 ID:5qt+xXfl0

モバP「前が見えねぇ」フラフラ

ちひろ「どうしたんですかPさん、顔面が五円玉みたいになってますよ」

モバP「五円だけにご縁があるよってか」

ちひろ「あ?」

モバP「気を取り直して……次は>>11だ!」





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 23:09:40.72 ID:mEho45uAo

時子





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:15:15.51 ID:pQ8muH0P0

時子様って揉めるほどあったkk





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 23:16:41.05 ID:5QQ7guTS0

>>13
壁だって塗り込む時に揉み込む様にやるだろ





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:21:39.64 ID:weeyGxwj0

>>13
時子は83あるで





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:18:30.64 ID:5qt+xXfl0

モバP「先手必勝! おはようございまーす!」モミッ

時子「……」

モバP「これで勘弁して下さい!」スッ

時子「……理由を聞こうかしら」

モバP「いやあ時子様昔『トロトロしてる奴は大嫌いよ』って言ってたじゃないですか。

その辺踏まえて、こう、スピーディーに行こうかなって」

時子「……そう」

モバP「はい!」

時子「……」

モバP「……」

時子「……覚悟はできてるみたいね。いや、できていようがいまいが関係ないわ」

時子「この豚が……っ! 今日は珍しく早めに来たかと思えば……!」

時子「フフッ……ちょうど鞭を新調したところなのよ……いいじゃない、とことんやって

モバP「あ、すみません感触よく分かんなかったんでもう一回いいすか」モミモミ





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:20:51.36 ID:5qt+xXfl0

モバP「ちひろさんちひろさん! 俺大発見しました!」

ちひろ「はぁ……何ですか?」

モバP「鞭ってメチャクチャ痛いんすよ。一瞬視界が白くなりました」

ちひろ「はい分かりました、仕事しましょうね」

モバP「オーケー! 次は>>18だ!」

ちひろ「聞けよ」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 23:21:19.17 ID:RFmWVg6po

ナターリア





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:27:25.88 ID:5qt+xXfl0

ナターリア「Pー! オハヨウ!」ダキッ

モバP「おいちょっと」

ナターリア「オシゴトで2週間も会えなかったからナターリアさみしかったヨー!」ギュー

モバP「あっごめん離れて、ちょっと、当たってる」

ナターリア「どうしタ?」

モバP「ごめんマジ離して、うん、こうじゃないんだ」

ナターリア「?」パッ

モバP「違うんだよなー。これじゃない、俺が求めているのは」

ナターリア「……?」





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:30:28.93 ID:5qt+xXfl0

モバP「いいかナターリア」

ナターリア「ハイ!」

モバP「女の子がな、そういうスキンシップが激しいのはいけないと思う」

ナターリア「そうなのカ? でもナターリア、Pと会えなくて寂しかったんだヨ?」

モバP「気持ちは嬉しいが、そういうのはちょっと」

ナターリア「?」

モバP「はーなんか身体がかゆい」

ナターリア「P、大丈夫か? いつもより変だゾ?」





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:35:50.02 ID:5qt+xXfl0

モバP「いいかナターリア、これから流れを説明するぞ」

ナターリア「オシゴトか? 分かった!」

モバP「まず今から俺がお前の胸を揉みます」

ナターリア「嬉しイ!」

モバP「違う! そしたらお前はキャーって言って」

ナターリア「キャー♪」

モバP「すかさず俺が財布を出すから、お前は俺をゴミを見るような目で見てくれ」

ナターリア「Pはゴミじゃないヨ! みんなPのことそう言ウけど、えーっと、いいゴミだかラ!」

モバP「じゃあ行くぞ」

ナターリア「? ウン!」

モバP「3、2、1……キュー!」モミッ

ナターリア「キャー♪」ダキッ

モバP「あっ違う違う離して、かゆいかゆいむずがゆい」





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:37:13.87 ID:5qt+xXfl0

モバP「違うんだよなぁ……」

ちひろ「(就業中にセクハラして回っているのは)違いますねぇ……」

モバP「はー……しんどかった。気を取り直して次は>>25だ!」





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 23:37:35.24 ID:bNWIrnlRo

泰葉





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 23:40:05.14 ID:xvl9eK5Co

(アカン)





28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:41:01.44 ID:5qt+xXfl0

泰葉「おはようございます、Pさん」

モバP「泰葉か……あんまり心に傷を入れるのはなぁ……」

泰葉「……どうかしましたか?」

モバP「ん? ああちょっとな」モミ





29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:43:16.71 ID:5qt+xXfl0

泰葉「! ……」

モバP「……(あれ、財布が引っかかって)」ゴソゴソ

モバP「ちょっと待ってちょっと待って、あれ」ゴソゴソ

泰葉「……」

モバP「(あー駄目だ絶対これもう眼見れねえな)」ゴソゴソ

泰葉「……」





泰葉「……」ギュッ

モバP「!?」





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:50:24.91 ID:5qt+xXfl0

モバP「や、泰葉」

突然俺を優しく抱きしめた泰葉。俺の脳裏に甘く懐かしい匂いが広がる。その柔らかい衝撃に、俺は膝から崩れ落ちた。

モバP「な、何だこれ!? ちょ、ちょっ!」

俺の記憶に存在するはずのない暖かさが胸いっぱいに広がる。予想外の温もりに、俺の固く閉ざされた、心が



泰葉「……Pさん……」

モバP「あ、あぁっ!? やめろ! やめてくれ!!」

心が

泰葉「……」

モバP「あ、あ……お……」

泰葉「大丈夫、大丈夫だからね……?」ナデ…



モバP「お……お姉ちゃん……」

溶けた。





31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 23:53:57.75 ID:rcUzlYlyo

さすが先輩





32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/27(火) 23:55:36.07 ID:5QQ7guTS0

カウンセリング(物理)





33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/27(火) 23:57:00.18 ID:5qt+xXfl0

モバP「あぁ……俺は……」

泰葉「……いつもお仕事頑張ってて偉いね……」ナデナデ

モバP「あ、あぁ……」


泰葉の胸が顔に当たっている。それは遙かなるイデア界のものであった。物理的な大きさではない。精神的な、誰にも負けない暖かさが、俺を圧倒していた。

泰葉「ちょっと疲れちゃったんですね……いいですよ……」

涙が溢れ出る。俺は泰葉に体重をかけないよう、膝立ちになって、せめて残った矜持を以て自身の身体を支える。

モバP「泰葉……泰葉ぁ……」ギュッ

泰葉「よしよし……」ナデナデ

俺は、俺は……





34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:01:43.65 ID:IrzdLJOT0

モバ「泰葉ぁー……」ギューッ

泰葉「ふふっ、はーい……」ナデナデ

ちひろ「ん、ん゛ん」

モバP「……」グリグリ

泰葉「よしよーし……」ナデナデ

ちひろ「ごほん、う゛んっ」



……

モバP「……じゃあ泰葉、俺は行くよ」

泰葉「……Pさん」

泰葉「……いつでも「泰葉!」」

モバP「気持ちだけ受け取っとくよ。俺は……」

泰葉「Pさん……」



モバP「次は……>>37だ」

ちひろ「仕事しろよ」





37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 00:02:38.15 ID:OhW2D19T0







41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:09:22.27 ID:IrzdLJOT0

モバP「シャオラー!! スタドリ・ I N !!!」カシュッ

モバP「もう……一本!!!」カシュッ!!



モバP「う゛お゛お……ウオオアアアア~~~~!!!!!!」

…レッスンルーム…

モバP「お前らーー!!!」ガチャッ

卯月「あっ、おはようございまー……ひっ」モミッ

未央「!? えっ」モミモミ

杏「な、何やってん」ペタッ

飛鳥「非日じょ」ペロォ

周子「こんこーん♪「あっ結構です」」スカッ





42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 00:10:50.38 ID:OhW2D19T0

全員かよwwwwwwww





43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:11:47.28 ID:IrzdLJOT0

モバP「これで……どうだァ……」(財布を差し出す)



全員「……」

周子「……」スッ



モバP「ハァ……ハァッ……」

周子「……ねぇ」



周子「……モバコインカードしか入ってないんだけど」





44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:13:54.73 ID:IrzdLJOT0

モバP「……」

全員「……」



……

モバP「痛え……引っかくのは販促だろ……」

ちひろ「モバPさんどうやって生活してるんですか」

モバP「まだ……まだ俺はやれる……>>47だ……」

ちひろ「聞けよ」





47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 00:14:47.03 ID:K4VVpVYPo

茜ちゃん





50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:22:56.63 ID:IrzdLJOT0

モバP「茜ぇーーー!!!」ドドドドド

茜「あっPさん! おはようございまーす!! 今日もやる気十分ですね、よーし頑張りま」

モバP「トラーイ!!」モミ

茜「!!!????」

モバP「ふむ……凄まじい "圧" だ……それでいて張りがすげェ……」モミモミ

茜「あ、ああああの」

モバP「うん、うん。はいじゃあこれ今日の謝礼です」スッ

茜「わ、私ちょっと……無理ぃ~~~!!!」ドドドド

モバP「……? 要らないのかなぁ……あ、これGREEのカードだった」





51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:23:47.84 ID:E85m/WQX0

現金ねえのかよww





52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:27:32.88 ID:IrzdLJOT0

茜「~~~っっ!!」ドドドドドド

みく「ふんふんふふーん♪」スタスタ

茜「ううぅぅ~~~……きゃっ」ドドドドドカッ

みく「う゛にゃっっ!?」

茜「痛た……ご、ごめんなさ」モミッ

みく「あ、茜チャンかにゃ……え?」モミモミ

茜「あ……~~~~~っ!!!」



茜「……ご、ごめんなさ~~~い!!!!」ドドドドドド……

みく「え、」





54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:34:17.05 ID:IrzdLJOT0

モバP「ふぅ……今日はもうあと数人が限度かな」

ちひろ「そりゃそうでしょうねもう16時ですもん」

モバP「次はそうだな……>>57あたりで」

ちひろ「ところでモバPさんお昼はどうしたんですか」

モバP「え? レイナがいっぱいパンくれたじゃないですか」

ちひろ「は?」

モバP「あれけっこうお腹膨れるんすよ。レイナサマは優しいなぁ」

ちひろ「……え?」





57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:36:53.56 ID:PMXMH6zq0

沙紀





59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:45:31.89 ID:IrzdLJOT0

沙紀「あ、Pさん! おはよーっす!」

モバP「おう!」フニッ

モバP「ん? いやフニッじゃねえな、これ結構あるぞ」モミモミ

沙紀「え……あ……?」



沙紀「き、キャーー!!!」バシン!!

モバP「ありがとうございますっ! ボーイッシュな子の悲鳴はいつ聴いてもいい……はい出演料」(財布を差し出す)

沙紀「Pさん……最低!」

モバP「最低いただきました!」





ありす「……」





60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:47:13.13 ID:IrzdLJOT0

モバP「ふうー……いやあ実にベーシックというか、うん、いいね」ホクホク

ありす「……」

モバP「お、ありすか。おはよ「待てなかったんですか」」

モバP「!?」

ありす「待てなかったんですか!」





61:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:51:25.36 ID:IrzdLJOT0

ありす「私というものがありながらっ……こんなにお料理も頑張ってるのにっ……!」

モバP「お、おい」

ありす「Pさん! あなたはいつもいつもそうやって他の子にちょっかいばっかり私のことhムグッ」

亜里沙「はーいありすちゃんちょっと静かにしてて? 先生ちょっとPくんにお話あるから」

ありす「む、むぐぐ! 離してくだっ」

亜里沙「はーい、いい子いい子」

モバP「隙ありっっ!!!」フニッ





62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:54:14.98 ID:IrzdLJOT0

モバP「……」フニフニ

亜里沙「……」

モバP「……」フニフニ

てんてー「……」

モバP「……お姉さんがフニフニはちょっとどうなんですか」フニッ

天帝「」ブチッ





63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:55:49.42 ID:IrzdLJOT0

モバP「ちひろさんちひろさん」

ちひろ「モバPさんの分の仕事、デスクに置いときましたから」

モバP「赤司って二人いるんすよ」

ちひろ「何言ってんだコイツ」



モバP「そろそろ最後にするか……最後は>>67だ!」





67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 00:58:20.63 ID:nFjhVj8C0







70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 01:03:37.13 ID:tDBWY+YdO

さすがシンデレラガール





71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 01:05:35.39 ID:IrzdLJOT0

凛「ただいま」ガチャッ

モバP「凛か。今日も遅くまでお疲れ様」

凛「ふふっ、ありがと」

モバP「……」

凛「……どうしたの?」

モバP「……思えば色々あったなぁ。お前がうちに入社してからもう何年経つかな」

凛「急に何?」

モバP「シンデレラガールになってからどたばたしてて遅くなったけど、今言っとかないと次がいつになるか分かったもんじゃねえよな」

凛「……」ドキッ





72:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 01:10:26.83 ID:IrzdLJOT0

モバP「凛……今日までお疲れ様。はじめはちょっと冷たくて俺びっくりしたけど、お前の内に秘めたハートは誰よりも熱いよな

そんなお前だったからこそ、俺も今日までやってこれたんだと思う。

凛……改めてシンデレラガールおめでとう。これからお前に、俺の気持ちを伝えるよ」

凛「きゅ、急にそんな……ちょっと待って、心の準備が」ドキドキ

モバP「凛……これが」ガシッ

凛「……」ドキドキ

モバP「俺の」スッ モミモミ

凛「んっ……」

モバP「気持ちだ……っ!」(財布を差し出す)



凛「」





73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 01:12:51.88 ID:IrzdLJOT0

凛「……」

モバP「……」

凛「……」パカッ

モバP「……」

凛「小銭しか入ってないんだけど」

モバP「GREEカードもあるわい」



おわり





74:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 01:14:25.33 ID:IrzdLJOT0

読んでいただきありがとうございました
一般に、女性の胸にいきなり触ってはいけないとされていますね

初めてこっちで書いたから勝手が分からないんだけど、どっかに依頼とか出さなきゃいけないの?





76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/28(水) 01:20:42.50 ID:QAy8XkiB0

乙乙、揉まれてなくても差し出された財布を受け取る塩見周子という女
HTML化依頼して終わりやね





78:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 02:07:57.62 ID:smL+t94cO

飛鳥ちゃんだけ乳舐めとか愛撫されてんですが





79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 03:01:55.03 ID:97HAzikOo

よしっ、俺も今から街に出ておっ○いもんだあと財布出してくるわっ!





80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 07:37:35.63 ID:smL+t94cO

 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |






元スレ:モバP「皆のおっぱいを揉んですかさず財布を出す」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401198357





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。