Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  P「やはり765プロにもリーダーが必要だと思う」やよい「りーだーですかー?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
何だかんだ言っても、まとめ役って必要なんです。役に立たなさそうなリーダーであっても、
知らないところで活躍していたり。人間、考え方が違って当たり前ですから乙。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:14:41.23 ID:xDokh3WH0

P「そこでみんなには自己アピールをしてもらう」

やよい「でもこの間いらないって」

P「いや結論が二転三転して」

P「矛盾だらけだ」

P「ユニットリーダーとか映画とか・・・な」

千早「だから最終的なことを決めると・・」

響「今度こそ自分がリーダーをやるさー」

P「まぁ、リーダーといっても上下関係が出来るわけではないからな」

P「まずは>>2にアピールをしてもらうか」

P「じゃあ頼むぞ」






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:15:52.50 ID:j45n32+to

あずささん





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 09:26:34.30 ID:xDokh3WH0

あずさ「え・・・」

P「お願いします」

あずさ「はい・・・えっと」

P「やっぱり最年長であるあずささんに」

P「ここはお願いしたくて」

あずさ「・・・わかりました」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 09:27:01.31 ID:xDokh3WH0

あずさ「コホン・・・」

あずさ「三浦あずさと もうします」

あずさ「おっとりしてると いわれます」

あずさ「運命の人は どこかしら」

あずさ「あと」

あずさ「事務所の場所は どこかしら」

あずさ「そうですねぇ」

あずさ「やはり最年長ですから」

あずさ「うふふ、リーダー」

あずさ「お引き受けいたしますわ」





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:27:30.90 ID:xDokh3WH0

あずさ「どっどうでしょうか・・・///」

P「・・・・実にあずささんらしいですね」

亜美「あずさおねーちゃんやりますのー」

貴音「まことに」

伊織「でもリーダーが迷子じゃ」

伊織「みんなを引っ張れないじゃない」

真「それはそうだけど・・・」

真「でもあずささんの包容力ならきっと」

千早「・・・そうね」





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:28:01.16 ID:xDokh3WH0

あずさ「あらあら~///」

律子「反応はけっこういいですね」

P「ええ、なんだかんだ言って」

P「あずささんはみんなの精神的支えになっている部分がありますから」

P「本当は自分がやらなければいけないんですが・・」

雪歩「プロデューサー!そ・・・そんなことないです!」

雪歩「ちゃんと・・・ちゃんと」

P「ありがとな・・・じゃあ次は・・・>>7だ」

P「期待してるぞ」





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:30:02.23 ID:YkDKv9vQo

真美





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 09:42:27.34 ID:xDokh3WH0

真美「ほーい」

P「おいおい真面目に頼むぞ」

真美「わかってるよー」

真美「んじゃ・・いくよー」





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:44:14.98 ID:xDokh3WH0

真美「最近うわさの 双海真美」

真美「マニアに人気の 中学生!」

真美「彼氏も人気も 欲しいけど」

真美「兄ちゃんがいれば まーいいや」

真美「んっふっふ~!」

真美「リーダーなら、真美におまかせだよっ!」

真美「真美、絶対みんなを」

真美「ブラジルに 連れて行くかんね!」





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:44:41.98 ID:xDokh3WH0

P「・・・・」

小鳥「いろいろ突っ込みたいところがありますね」

P「ええ・・・アイドルとして・・・・」

P「まあ実に真美らしいですね」

真美「そうしょー」

亜美「うあうあ~、亜美もそれ言おうと思ってたのに―」

真美「早いもん勝ちだよー」

P「こら・・・アイドルとしての自覚をだな」コツン

亜美「あー兄ちゃんが真美をぶったー」





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:45:20.18 ID:xDokh3WH0

美希「あふぅ・・・」

あずさ「真美ちゃんブラジル行くときは」

あずさ「ちゃんと手をつなぎましょうねー」スタンバーイ

律子「ええ・・そうして下さい」





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:45:50.41 ID:xDokh3WH0

P「そういえばあの『兄ちゃん』は俺でいいのか」ボソッ

真美「・・・・どっちだと思う?//」

P「え・・・」

真美「だっだから・・・・//」

亜美「ん?どったの?」

真美「なんでもないよー」アセアセ

真美「えーと次は>>13!君に決めた!」





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 09:46:35.39 ID:7ySJfleZo

亜美





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 10:00:13.73 ID:xDokh3WH0

亜美「えーまだ思いついてないよー」

真美「あ・・・・」

P「いや生放送とかラジオのこともある」

P「どんな時もすぐに対応できるようにしないとな」

亜美「・・・・うん!」

亜美「亜美がんばるよ!」

真美「亜美・・・ごめんね」

亜美「気にすんなって姉貴」

亜美「行くぜ―」





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 10:01:04.23 ID:xDokh3WH0

亜美「双海亜美です 妹です」

亜美「はっ!」

亜美「それってこれってもしかして!?」

亜美「妹キャラってことだから」 

亜美「変態紳士人気 大確定っ!」

亜美「亜美にリーダーを頼むなんて」

亜美「なかなか、わかってるね!」

亜美「亜美、絶対みんなを」

亜美「ブラジルに 連れて行くかんね!」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 10:01:37.23 ID:xDokh3WH0

P「こいつもまた・・・・」

律子「ええ・・・それにへん・・・紳士ってなんですか!?」

律子「どうせプロデューサーが!」

亜美「えーちがうよー」

小鳥「コソコソ」

亜美「この前ピヨちゃんが言ってたんだよー」

律子「小鳥さん!」ウガー

小鳥「ヒー」ピュー





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 10:02:15.50 ID:xDokh3WH0

P「というかブラジルってなんだ?」

亜美「えー地球の裏側はブラジルっしょー」

真美「これはいっぱんじょーしきだよー」

やよい「えー知らなかったです―」

千早「ほんとにいけたらいいわね」

真「千早がそんなこというなんて珍しいね」

千早「・・・ええ、わたしもみんなのおかげで」

千早「少しずつ変わってこれたから」

P「まさに団結ですね」

P「リーダーなんていらんかったんや!」

P「でも続けます」

P「お次は>>20!」

P「頼みますよ」





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 10:13:42.71 ID:Uz0dICMDO

雪歩





33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 21:51:18.10 ID:xDokh3WH0

雪歩「はっはい」

P「大丈夫か?落ちついて自分らしくやればいいんだ」

真「そうだよ、雪歩はありのままでいいんだからさ」

貴音「そうですよ雪歩、自分を強く持つのです」

雪歩「真ちゃん…四条さん……私…がんばりますっ」

P「えっ…俺は?」





34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 21:51:43.18 ID:xDokh3WH0

雪歩「萩原雪歩 17歳です」

雪歩「男の人が大好きです!」

雪歩「あっ!」

雪歩「今のは、お茶と言い間違いを……!」

雪歩「穴掘って、埋まってます~!」





35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 21:52:10.39 ID:xDokh3WH0

真「雪歩ーがんばれ!」フリフリ

雪歩「あっ…よし…」





36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 21:52:38.33 ID:xDokh3WH0

雪歩「…私、ダメな娘ですけど」

雪歩「自分を変えてみたいんです!」

雪歩「みんなの足場を組めるようなリーダー」

雪歩「目指しますぅ!」





37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 21:53:10.26 ID:xDokh3WH0

P「うん、最後は上手くやったな」

真「でも雪歩らしいですね、あんないい間違いするなんて」

やよい「でもー間違いってレベルじゃないかなーって」

伊織「やよいっ!?」

雪歩「はぁ・・緊張しました・・」

千早「ふふ萩原さんらしくてよかったわ」

雪歩「そうでしょうか・・・私いっぱい間違えて」

千早「でも最後はかっこよかったわ」

雪歩「それも真ちゃんが」

貴音「萩原雪歩!」カッ

雪歩「はいっ!?」





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 21:53:39.60 ID:xDokh3WH0

貴音「よいですか・・・」

貴音「あれは他の誰でもない自分が勝ち得たもの」

貴音「たとえ誰かの助言があろうとも」

貴音「自分が一歩踏み出さねばならないのです」

貴音「雪歩・・・・あなたはその一歩を自分の力で」

貴音「踏み出せたのです」

貴音「誇りに思ってよいのですよ」

真「そうだよ雪歩」

雪歩「みんな・・・・ありがとう」ウル

やよい「・・・・次は>>40の番かなーって」





40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 22:23:33.21 ID://P2ZTW+o

貴音さん





41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 23:10:44.40 ID:xDokh3WH0

貴音「承知いたしました」

貴音「では」

P「おっ!もう行けるのか?」

貴音「はい、すでに用意しております」

雪歩「えっと…がんばって下さい!」





42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 23:11:22.16 ID:xDokh3WH0

貴音「四条貴音と申します」
貴音「……」

貴音「……」

貴音「それ以上は秘密です。」

貴音「ふふっ」

貴音「はて?」

貴音「リーダーとは一体何なのでしょうか?」

貴音「横文字とは、難しいですねぇ……」





43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 23:12:05.96 ID:xDokh3WH0

P「うん、実に貴音らしい」

響「でもちょっと大げさだぞ」

貴音「これは…そう自分のせぃるすぽいんとを全面に押し出した結果なのです」

響「セールスポイントー?」

やよい「あー、なんかそのせーるすって言葉お買い得な感じでいいです!」

貴音「そう、まさに今のやよいです」

やよい「うぅー?」

貴音「自分の良さを多少おぅばぁにでも表現するとよいということですよ」

響「だから貴音はトップシークレットなんだな」

貴音「はい」

小鳥「自分の……オーバーに…」ボソッ

亜美「お次はー>>44!」

亜美「頼みますよー」





44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 23:15:59.42 ID:gho98pbB0

やよ





45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 23:49:43.57 ID:xDokh3WH0

やよい「はい!」

やよい「四条さんのあどばいす活かしてがんばりまーす」

伊織「やよい?いいのよ普通で」

やよい「いおりちゃん心配しないで」

やよい「無人島での私を見たでしょ?」

やよい「私もやればできるんだから」

やよい「みなさん!見てて下さいね!」

やよい「うっうー行きますよー」

伊織「」ガクブル

貴音「家に帰ったらやよを可愛がらないといけませんね」

貴音「ふふ」ハナヂダラダラ





46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 23:50:10.17 ID:xDokh3WH0

四条邸

やよ「うっうー(低音)?」





47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 23:50:36.85 ID:xDokh3WH0

やよい「イエイ!」

やよい「高槻やよいです!」

やよい「貧乏だけど がんばります!」

やよい「けど」

やよい「とりあえず今日は 帰りますっ!」

やよい「かしこく特売 いってきま~す!!」

やよい「あのぅ、わたし」

やよい「何もできないかもですけど」

やよい「元気にリーダー」

やよい「やっちゃいま~っす!」





48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 23:51:03.27 ID:xDokh3WH0

P「よし来た!」

P「みんな準備はいいな?」

伊織「もちろんよ!私を誰だと思ってるの?」

伊織「五分以内でスーパーに行けるわ、ね?新堂」

新堂「すでにご用意を」

伊織「ひっひひ」

響「自分も大丈夫だぞ」

千早「ポロデューサーこそ大丈夫ですか?」

P「!・・・いけない、金たりるかな」

伊織「私がいるんだから大丈夫よ」

P「いややよいにいいところみせたいだろ?」

伊織「あんただけにいいとこさせないわ」

響「そうだぞーやよいはみんなのものさー」





49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 23:51:30.84 ID:xDokh3WH0

やよい「あの・・・」

千早「どうしたの?高槻さん」

やよい「みんな急にどうしちゃったのかなーって」

P「もちろんやよいの特売に付き合うためさ」

P「今日はどこだ?時間はまだ余裕あるのか?」

やよい「えっとあれはせーるすぽいn」

響「そっか今日はセールなのか、自分もいろいろ買うぞー」

千早「我那覇さん!高槻さんのものが優先よ」

響「そんなのわかってるさー」
 
やよい「うぅ・・・ごめんなさい」

P「え?なんだって?」

やよい「ごめんな・・・さい」グスン

やよい「さっきのは・・・あぴーるで今日は・・・特売ないんです」ウルウル

やよい「うそついちゃってごm」





50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/22(木) 23:51:57.03 ID:xDokh3WH0

響「嘘さー」ギュ

P「はは、ごめんちょっとからかいすぎたな」

伊織「やよい・・ほら涙吹いて」

千早「高槻さんかわいい」

やよい「うーからかったんですかー」プクー

やよい「もう・・・めっですよ!」

P「・・・・・グハッ」

律子「・・・・>>51この変な空気を変えてちょうだい」





51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/22(木) 23:59:16.00 ID:k+MJcXFf0

美希





55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 21:58:58.13 ID:JeZj0StM0

美希「あふぅ・・」

美希「最後がいいの」

P「おい美希?いいのかリーダーを譲って?」

美希「別に興味なんてないの」

小鳥「・・・・」

律子「小鳥さん?」

小鳥「美希ちゃん?・・・コショコショ」

美希「・・・・!わかったの!」ダッ

P「?」





56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/24(土) 21:59:31.09 ID:JeZj0StM0

美希「ミキの名前は 星井美希」

美希「15歳だから 結婚できるよ」

美希「最近マジメに アイドルしてるの」

美希「昼寝は1日 5回だし」

美希「あふぅ」

美希「・・・・・・」

美希「え!?」

美希「い、いきなりミキにリードしてって……!」

美希「・・・・」

美希「えへ、ハニーってば やっぱエッチだよね!」

美希「あはっ☆」





57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/24(土) 22:00:01.32 ID:JeZj0StM0

律子「・・・・」ピキピキ

P「えっと・・・」

律子「いいわけは聞きませんよ」

伊織「どうゆうことなの!」

美希「どーゆーってこーゆーことなの!」ギュッ

P「おっおい美希!?」

伊織「いいから離れなさいよ!」

小鳥「ピヘヘ」

響「なぁ15歳で結婚できるのか?」

貴音「・・・・よいですか響」

貴音「世の中にはするぅせねばならないこともあるのです」

貴音「では>>58頼みましたよ」





60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:14:46.99 ID:JeZj0StM0

伊織「にっひひ、やっと私の出番ね」

真「そういえば誰がやったんだっけ?」

伊織「なによもう忘れたわけ?」

やよい「えーっと私と雪歩さんそれから四条さん・・・」

亜美「亜美とー」

真美「真美とー」

響「それと自分と美希とあずさだぞ」

伊織「私がこれからやるから・・・」

律子「残りは千早・真ね」

P「おいおい律子お前もやるんだ」

律子「え?なんで私が!?」

P「社長命令だとさ」

律子「」



残り 千早 真 律子 





62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:16:34.20 ID:JeZj0StM0

伊織「みんなのアイドル 伊織ちゃん♪」

伊織「かしこく綺麗で 何でもできちゃう」

伊織「何なのその顔 文句あるわけ?」

伊織「にひひっ♪ お仕置き決定ね♪」

伊織「にひひっ♪」

伊織「私がリーダーなのは当然よねぇ」

伊織「伊織ちゃんと愉快な・・・・・・」

伊織「下僕達との、ね♪」





63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:20:26.28 ID:JeZj0StM0

P「なんでにひひを二回いttブベラッ」ドカッ

伊織「うるさいうるさい!」

やよい「でも伊織ちゃん下僕ってなーに?」

伊織「え」

やよい「私でもなれるのかなー」

千早・響「「」」ガタッ

律子「あんたたちは少しは自重しなさい!!」

律子「まったく・・・ほんと疲れますよ」

律子「ここの事務所・・・」

小鳥「・・・次は>>64みたいですね」





64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/24(土) 23:23:31.88 ID:rSfxPFth0

手堅く真





66:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:27:20.95 ID:JeZj0StM0

真「よしっ」パン

雪歩「まっまことちゃん!」

真「!?なんだい雪歩?」

雪歩「わっわたし・・応援してるから!だっだから・・・」

真「・・ありがと・・じゃあ行ってくる」

雪歩「うん・・・・いってらっしゃい」

小鳥「・・・必ず・・・生きて・・生きて帰って来て」

小鳥「あなたの無事が私のなにy律子「やめんか」ビシ

小鳥「イタイ」





67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:29:12.13 ID:JeZj0StM0

真「ボクの名前は 真といいます」

真「ダンスは 結構得意です へへっ」

真「おかげでモテモテ 嬉しいけれど」チラッ

真「相手は全員 女の子 くぅ・・・」

真「よ~し!リーダーとして」

真「バリバリ気合い、いれていきますよ!」

真「ん、あ、プリプリの方が」

真「女の子らしいですかね?」





68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:33:23.79 ID:JeZj0StM0

P「だから真何度も言ってるg」

真「わかってますよ」

P「え?」

真「もう自分の事も周りの事も」

真「あの頃より分かるようになりましたから」

真「・・・・これも雪歩のおかげだよ」

P「ゑ」

雪歩「まことちゃん・・・」ウル

真「・・・これからもよろしく頼むね雪歩」ニコ

雪歩「・・・」キュン

P「・・・・>>69あとは頼む」





69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/24(土) 23:45:03.57 ID:rSfxPFth0

律子





71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:47:40.29 ID:JeZj0StM0

律子「・・・・」

P「・・・テンション!」

小鳥「アゲアゲで!」

律子「行きますよ!」

律子「律子いっきまーす!」ダダダ

P「完全に勢いで行きましたね」

小鳥「あとで死にたくなりますねきっと」





73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:49:08.38 ID:JeZj0StM0

律子「そうです 私が秋月律子」

律子「歌って踊れる プロデューサー」

律子「スーツとメガネで ガンガン営業!」

律子「頼れる同僚 募集中!」

律子「え!?私にアイドルやってくれ、ですか?」

律子「そ、そうね、あなただけの」

律子「アイドルになら……って、」

律子「何てこと言わせるんですかーっ!?」





89:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 10:10:52.82 ID:haD2cIvT0

律子「orz」

P「あの」ポン

小鳥「Pさん・・・」

P「小鳥さん・・・」

小鳥「今はそっとしておきましょう・・」

小鳥「大丈夫・・・人なら・・・」

小鳥「誰もが通る道です」

P「・・・そうですね」

P「じゃあ次は響だ!」

響「まかせるさー」





90:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 10:16:47.28 ID:haD2cIvT0

響「自分 我那覇響だぞっ!」

響「何をやっても 完ペキさー!」

響「具体的には えっと、その……」

響「と、とにかく自分は完ペキさーっ!?」

響「ふふーん!」

響「自分以外にリーダーが、つとまるわけないさー!」

響「ね、いぬ美もそう思うでしょ……って、」

響「うぎゃー、いぬ美が逃げたーっ!」




亜美「ねーひびきーんここにいぬ美なんていないよー」

P「どうしたんだ響」

響「えっと・・・貴音のアドバイスを活かして」ボソボソ

真「どうしたんだよ響?」

響「うがーなんでもないさー」

響「みんなひどいよ」ウル

響「律子のほうが・・・」

律子「」

千早「・・・っ・・・次はわたしですね」

P「ああ、最後に千早・・・頼むぞ」

千早「はっはい」

P「はは、落ち着いて行けよ?」





75:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:53:55.46 ID:JeZj0StM0

千早「名前は 如月千早です」

千早「アイドルに 興味はありません」

千早「でも歌えるチャンスが あるならば」

千早「くちばしつけて がんばります」

千早「くっ」

千早「やるからには」

千早「どのようなことでも全力を尽くします」

千早「リーダーの大役」

千早「お引き受けいたします」





76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/24(土) 23:57:46.86 ID:JeZj0StM0

P「くちばしって・・・ぷぷ」

亜美「き・・・きっと千早おねーちゃんなりのギャグっしょー」

あずさ「それでこれからどうするんです~」

P「それじゃあみんなの演説を聞いたところで話し合いでもしてもらって」

P「最後に投票で決めましょうか」





77:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 00:02:58.97 ID:haD2cIvT0

P「とりあえず誰がふさわしいかだが」

伊織「何いってんの?私に決まってるじゃない!」

雪歩「あのぅ、私も……」

伊織「雪歩はだまってて!」

雪歩「やっぱり、ひどい~」

やよい「あの、みんなリーダーにすれば?」

伊織・雪歩「「みんなぁ?」」

やよい「はい!」

雪歩「みんな同じだね!」

雪歩・やよい・伊織「さあ、行きましょう!」

P「どこに?」





78:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 00:05:18.38 ID:haD2cIvT0

響「よし、みんな! 自分についてくるんだ!」

亜美・真美「「えー! ひびきんじゃ、なかなか頼りないよー!」」

貴音「確かにそうですね」

響「うぎゃー! じゃ、どうするんだよ!」

真美「ここは、真美が」

亜美「いや、亜美が!」

貴音「私が」

響「じゃ、自分が!」

亜美・真美・貴音「「「どうぞ、どうぞ」」」

響「うぎゃー!なんなの、もー!」





79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 00:07:00.80 ID:haD2cIvT0

真「リーダー多すぎないか?」

律子「ほら、ちゃっちゃと決めちゃいなさい!」

あずさ「まあ、どうしましょう」

美希「それじゃあ リーダーとか やめにするの!」

千早「そうね、リーダーなんて必要ない」

律子・あずさ「だって私たちみんな」

千早・美希・真「仲間だもんげ!」





80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 00:11:35.73 ID:haD2cIvT0

律子「でも便宜上必要なのよねー」

P「ああ、インタビューの時とかな」

小鳥「そうですよね」

P「じゃあ当初予定通り投票しましょう」

P「小鳥さん」

小鳥「既に」スッ

P「よーしじゃあ無記名でいいから投票してくれ―」

社長「そうゆうことなら私も噛ませてもらうよ」

貴音「高木殿!?」

社長「はは、なに」

社長「ここの事務所のリーダーはいちよう私だからね」

やよい「うっうー投票開始です―」





81:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 00:14:19.50 ID:haD2cIvT0

以下15レス(投票)でリーダーが決まります

いちよう全員分end書こうと思います

では一回目

一人一票で

ではお願いします





82:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 00:15:49.70 ID:haD2cIvT0

やよい





83:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 00:16:52.92 ID:GJ77gJoVo

やよい





84:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 00:20:12.81 ID:wvwzLM+O0

やよい





86:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 01:23:04.31 ID:9uUzgkqho

いちよう、て…

律子で





91:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 11:08:47.97 ID:haD2cIvT0

やよい「えーわたしですかー」

P「ああ、やよい以外満場一致だ」

やよい「はうわっ・・・そーなんですか!?」

P「きっとやよいならやってくれる」

P「みんなそう思ってるんだ」

伊織「そうよ、このいおりちゃんが譲ってあげたんだから・・・」

伊織「がんばりなさいよね」

やよい「いおりちゃん・・」

亜美「まぁやよいっちなら大丈夫っしょー」

真美「でも大変だったら真美たち手伝うかんね」

亜美「遠慮はなしだよ!」

真美「そうそう情けは人の為になるだよ」

やよい「ありがと・・・ふたりとも」





92:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 11:12:20.41 ID:haD2cIvT0

響「自分完璧だからな!」

響「フォローなら任せと欲しいぞ!」

やよい「響さん」

美希「んー悔しいけど」

美希「やっぱりやよいは見てて暖かい気持ちになるの」

あずさ「そうね~」

あずさ「守ってあげたいかわいさと」

あずさ「元気いっぱいに自分を貫ける強さ・・・」

あずさ「両方を感じさせてくれるわ~」

やよい「美希さん・・・あずささん」





93:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 11:14:55.18 ID:haD2cIvT0

真「やよいは僕が持ってないものをたくさん持ってるよね」

やよい「え!?」

真「でも同時に僕だけしか持ってないものもあるってことなんだ」

雪歩「足場を組むのは一人じゃ無理だもんね」

雪歩「私も手伝うよ!やよいちゃん」

真「ゆっ雪歩?」

やよい「・・・ありがとう・・ございます」ウルウル





94:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 11:18:00.59 ID:haD2cIvT0

千早「・・・・かわいい」

やよい「うぅ・・・恥ずかしいです」

千早「リーダーという大役に・・」

千早「その重さに耐えられなくなったら・・・」

千早「いつでも私の所へ来て・・・」

千早「高槻さんの居場所は・・・いつでも空けておくから」

やよい「・・・?」

やよい「えーっとよくわかんないけどありがとうございまーす」





95:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 11:20:31.04 ID:haD2cIvT0

貴音「高槻やよい!」

やよい「はいっ」ビクッ

貴音「手を・・・・お貸し願えますか」スッ

やよい「・・・はい」スッ

貴音「・・・・」ギュッ

貴音「この小さな・・・やわらかくそして」

貴音「傷一つないかわいらしい手に」

貴音「私たちを預けます」

貴音「私たちはいつでも・・・いつまでもあなたとともに」





96:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 11:23:47.12 ID:haD2cIvT0

律子「がんばりなさいよ」

律子「それだけよ」ポンポン

律子「信じてるから」

小鳥「そうよきっと・・・認められるわ」

小鳥「やよいちゃんなら・・・」

社長「ティン☆と来た」

社長「私はこの言葉を今までに」

社長「15回しか言ったことがない」

社長「誇りに思っていい」

やよい「はいっ」

P(・・・・意外と多くね?)





97:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 11:25:26.00 ID:haD2cIvT0

P「えーっとなんだ」

P「言いたいことはみんながもう言ってくれた」

P「あとは・・・あいつがどうs」

ガチャ

<タダイマモドリマシター

P「来たか・・・・」

やよい「・・・」ゴクリ





98:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 11:30:07.58 ID:haD2cIvT0

春香「えへへ、すみません」

春香「道が混んでて遅くなっちゃいました」

春香「あ!そういえばスタジオに前にあたr」

P「春香」

P「もういいんだ」

春香「・・・・みたんですね」

P「ああ・・・生放送の全国版だったからな」





99:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 20:55:12.86 ID:haD2cIvT0

_______________________________________________________________________________

______________________________________________________

___________________________________

________________

_______





100:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 20:57:24.01 ID:haD2cIvT0

P「いよいよだな・・・」

伊織「始まるわよ!」

TV<テッテレー

『えーこんにちは』

『今日もはじまりました』

真「春香だいじょうぶかなー」

律子「いくらあの子でも転ばないわよ」

小鳥「それは・・・フラグピヨ?」





101:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 21:01:10.48 ID:haD2cIvT0

『ゲストの天海春香さんです』

『いやーでーもどーも』

響「あれじゃアイドルじゃなくて芸人だぞ」

貴音「それは言わない約束ですよ、響」

『・・・じゃぁ自己紹介でもしてもらおうかな』

『私は天海春香です!』

『イエイ!』

『・・・・?』

『トレードマークは 頭のリボン』





102:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 21:03:35.75 ID:haD2cIvT0

『明るく前向き 遠距離通勤』

『一日一回 転びます』

『イエイ♪』

『えーっと・・おもしろいですね』

『ありがとうございます!』

『せっかくなんで転びますか?』

『結構です』

『そうですかー自信・・・あるんだけどな』





103:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 21:06:15.78 ID:haD2cIvT0

『あ・・・そうだ』

『天海さんは765プロのリーダーなんですか?』

『えへへ・・』

『実はこの番組に出るにあたって』

『みんなで話し合って決めたんです』

『そうしたらみんな私にやって欲しいって・・・』ウル

やよい「わたしちょっとこーかいしてるかなーって」

亜美「やよいっち!?」





104:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 21:08:42.42 ID:haD2cIvT0

『では最後に自己アピールをしてもらって』

『765プロの代表曲readyを歌ってもらいましょうか』

『え?自己アピールですか?』

『私、大きな事故はしたことないですよ♪』

『じこって事故じゃなくて・・・』

『え?自分のこと?』

『やだっ』

『リーダーって呼んでくださいね♪』





105:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 21:11:00.83 ID:haD2cIvT0

_______

________________

___________________________________

_____________________________________________________

_______________________________________________________________________________





106:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 21:13:37.11 ID:haD2cIvT0

「「「・・・・」」」

やよい「私春香さんの分まで頑張ります!」

春香「え・・・」

やよい「みなさんよろしくおねがいしまーす」ガルーン

春香「待って下さい・・・」

春香「もう一度・・・・」

春香「事故・・・・もとい自己アピールをさせてください」

P「春香・・・」

あずさ「いいんじゃないでしょうか」

P「よし・・・やってみろ」





107:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 21:18:03.37 ID:haD2cIvT0

春香「私は>>107です!」

春香「イエイ!」

春香「明るく前向き 遠距離通勤」

春香「一日一回 >>109します」

春香「イエイ♪」

春香「え?自己アピールですか?」

春香「私、大きな>>110はしたことないですよ♪」

春香「>>111って呼んでくださいね♪」





108:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 21:18:48.56 ID:wvwzLM+O0

はるかっか





109:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 23:25:59.13 ID:EHJtqnk7o

やよいをナデナデ





110:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 23:29:24.01 ID:Y8E6m04go

仕事





111:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/25(日) 23:40:37.64 ID:XQx15YiTo

閣下





112:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 23:45:15.34 ID:haD2cIvT0

P「」

社長「春香クン・・・ちょっと」

春香「・・・・はい」





113:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 23:54:39.92 ID:haD2cIvT0

一週間後

MC「では765プロの高槻やよいさんです」

やよい「はっはい!」

MC「はは、緊張してるの?リラックス、リラックス」

やよい「ありがとうございます!」ガルーン

MC「元気いっぱいだねー」

MC「じゃあ曲紹介お願いできるかな?」

やよい「えーっとみんなで元気いっぱい歌います!」

やよい「とーっても楽しい曲だから」

やよい「一緒に歌って下さい!」

MC「はい、ありがとう」

MC「では765プロでスマイル体操」
            
やよい「がんばります(・×・)」





114:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 23:59:03.92 ID:haD2cIvT0

ワーワー パチパチ


MC「えーcmの後は正統派アイドルからの」

MC「劇的な転身を遂げた」

MC「話題沸騰中の」

MC「我らが」

MC「閣下ことはるかっかさんのご登場です」

MC「そういえば閣下がソロデビューなされたので」

MC「大変ですね」

MC「けんかしましたか?」

やよい「そんなことないですよー」

やよい「むしろ前より甘えさせてくれて・・・」

やよい「毎日なでてくれ・・・・」

やよい「はうわっ・・・これ言わないほうがよかったのかなー」

MC「詳しく聞かせてもらいましょう」

MC「ではcmをどうぞ」

テロップ「注目の閣下のご登場と秘話わcmの後!」



終わり





115:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/25(日) 23:59:50.33 ID:haD2cIvT0

終わりです

安価取ってくれた皆さんありがとうございました





116:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/26(月) 00:02:18.18 ID:B3/FVbvS0

おつおつ





117:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/26(月) 00:04:47.79 ID:PpDDDB0V0

おつー





118:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/26(月) 02:20:16.02 ID:GqjXsv1w0

乙ですよ! 乙!





119:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/26(月) 22:12:05.00 ID:C0pppunI0

元ネタは『団結2010』です

NBGIのXbox360専用ゲームソフト『アイドルマスター2』の楽曲です。

コロムビアのCDアルバム『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02 Prologue』に収録されているそうです





121:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/26(月) 22:13:30.62 ID:C0pppunI0

次はdo-daiか何かで書こうと思います

また見かけたら読んでやってください

依頼出してきます






元スレ:P「やはり765プロにもリーダーが必要だと思う」やよい「りーだーですかー?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400717681





  

【 関 連 記 事 】


塊魂かが懐かしいね…
[ 2014/06/03 00:42 ] [ 編集 ]
さすがやよい
[ 2014/06/03 08:10 ] [ 編集 ]
小鳥「本日は私が♩とっておきの恋バナを♩聞ーかせてー♩あーげーちゃーうぞー♩」
律子さん「妄言はいいから仕事してください。あと薄い本で見た話は恋バナじゃありません」
[ 2014/06/03 08:41 ] [ 編集 ]
安価だけどそのまま歌詞書いてあって、だから?って感じ
[ 2014/06/03 19:44 ] [ 編集 ]
リーダーなんて必要ない。だって私たちみんな
[ 2014/06/05 10:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。