Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  冬馬「安価でホ○扱いを脱却するぜ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
一度ついたイメージってなかなか抜けないものです。だからこそ、ファーストインプレッションを
大事にしたいという気持ちはあります。挽回するには・・・並大抵の努力では厳しい?乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 19:34:17.22 ID:6C2CTBqw0

北斗「いきなりどうしたの」

冬馬「どうしたもこうしたもない!俺のSSの多くがホ○関連ばっかじゃねーか」

冬馬「いくら765プロのアイドルたちとくっつけさせたくないといってもうんざりなんだよ!Pや社長の×××を××××するのは!」

翔太「大声でそんな汚い言葉を使わないでよ」

冬馬「だからこの機会に俺は安価を使って変わる、ホ○以外の何かになる!」

冬馬「という訳でまずは>>3から始めるぜ!」

北斗「マジで?」






3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 19:37:00.09 ID:K6bF7Z1Jo

性転換手術を受けてからPに告白





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 19:40:31.07 ID:6C2CTBqw0

北斗「やめろ!考え直せ!」

翔太「いくらホ○がいやだからといって、こんなのないよ!」

冬馬「止めるな、そもそもアイドルゲームに男がいること自体が間違いだったんだ」

北斗「だからといってそれはないだろ!はやくその物騒なものを置け!」

冬馬「もう遅い」

チョキン





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 19:44:41.32 ID:6C2CTBqw0

P「(あ~、今日の仕事やっと終わった、これで帰れる)」

???「プロデューサーさん」

P「ん、誰だ?」

???「私ですよ、私」

P「いや、本当ににどちら様で?」

冬馬「天ヶ瀬冬馬です」

P「…は?」

冬馬「だから天ヶ瀬冬馬です」

P「いや、俺の知っている冬馬は男で」

冬馬「見ての通り性転換しました」

P「はあああああああ!?」





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 19:49:56.23 ID:6C2CTBqw0

P「なんでまた!?」

冬馬「男というのは不便なものです、ちやほやされにくい、ホ○扱いされる、邪険に扱われる」

冬馬「もうそんな扱いはゴメンです、だから性転換を行ったのです」

P「そんな簡単に」

冬馬「そして女性になった時に気づきました、私は、プロデューサーさんのことが好きです」

P「…!!!??」

冬馬「なんで765プロのアイドルたちがあなたのことを好きになっているのかがわかった気がします」

冬馬「あなたのその優しさのせいかもしれません、そして私はあなたの優しさに惚れました」

冬馬「だからお願いです、私と…付き合ってください!」

返事は?>>9





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 19:50:22.90 ID:6C2CTBqw0

再安価 >>13





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 19:51:00.06 ID:i0jlkEkyo

俺もお前のことが前から好きだった





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 19:56:33.74 ID:6C2CTBqw0

P「俺もお前のことが前から好きだった///」

冬馬「///」

P「どうだ、俺の元でアイドルをやらないか、そのかわいさなら十分通用するさ」

冬馬「つまり765プロのアイドルになれと?」

P「ああ、そうだ、俺がじきじきにプロデュースしてやる」

冬馬「嬉しい///」

P「きっとみんなも喜ぶぞ」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 19:59:35.36 ID:6C2CTBqw0

私は天ヶ瀬冬馬 17歳

どこにでもいる普通の女の子

だけど本当はアイドルだったの!

765プロのみんなからはゴミを見るような眼で見られていたけど、プロデューサーさんと一緒にいられて幸せ///

なんか大事なものを失ったような気がするけれどまあいっか!

みんな!これからも私のことをよろしくね!

HAPPY END





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:03:26.98 ID:6C2CTBqw0

冬馬「ちっがーーーーーーーーーーーーーーーーう!」

冬馬「ホ○以外の何かになったけどホ○よりまずいだろこれ、見方によってはホ○に近いだろ!」

冬馬「こんなののぞんでねぇよ!意味わかんねぇよ!」

冬馬「こうなったらリベンジだ!>>22、頼むぞ!」





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:08:40.15 ID:E5Vrckx00

出家する





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:11:07.36 ID:6C2CTBqw0

北斗「出家すると言って冬馬が出て行ってあれから2ヶ月たったけど」

翔太「冬馬なにしてるんだろね」

北斗「見に行ってみる?」

翔太「うん」





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:14:24.34 ID:6C2CTBqw0

どっかの寺

北斗「冬馬~、遊びに来た…よ…!?」

翔太「調子は…え?」

冬馬「これはこれは…伊集院さん、御手洗さん、久しぶりですね」

北斗「久しぶりですね、じゃないよ!どうしたのその姿」

冬馬「出家するときは頭を丸めるのは普通でしょ」

翔太「頭だけじゃないよ!何その姿!>>30じゃないか!」

北斗「なんでそんな姿なんだ…」





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 20:17:51.78 ID:jbk1bO9DO

阿部と同じ格好





32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:23:34.28 ID:6C2CTBqw0

北斗「青いツナギじゃないか!ハゲとツナギって最悪だよ!初対面であったら高確率でトイレに連れて行かれるよ!」

冬馬「いやぁ~、この姿でいるとなぜか心が安らぐっていうか、生まれ変わったような気分になるんですよ」

北斗「そんな格好で生まれ変わるわけないだろ、目を覚ませ!」

翔太「だれだよ冬馬にこんなひどい恰好させたのは」

>>34「私だ」





34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 20:24:21.45 ID:dU+JQeNy0

武田さん





36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:28:54.15 ID:6C2CTBqw0

武田「そう、僕だ」

北斗「(やだ…イケメン///)」

翔太「あなたですか、なんで冬馬にこんなゲイのようなことをさせたんですか?」

翔太「冬馬はずっとホ○扱いがいやだった…なのに、これじゃあ意味がないじゃないか」

武田「それは>>38だからだ」





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 20:29:28.64 ID:dU+JQeNy0

いやよいやよも好きのうち





39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:35:13.73 ID:6C2CTBqw0

武田「彼は本当はホ○だからなんだ」

二人「!?」

武田「実は彼は最初は男との行為が嫌いだった」

翔太「誰でもそうでしょ」

武田「しかし幾度となく無数のホ○体験を行ったせいか、彼は自然とホ○である自分が好きになったのだ」

翔太「そんな馬鹿な!?」

武田「本当だ、この映像を見てくれ」

翔太「これは…!?」

何が映ってた? >>40





40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:36:07.55 ID:BcL2qBaL0

真との2ショット





42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:39:51.85 ID:6C2CTBqw0

二人「…?????」

武田「どうだ、これを見てもまだ疑うのかい?」

北斗「いや、う~ん…」

翔太「女性とのツーショットがどうかしましたか?」

武田「わからないのかね?彼女は>>43だ」

二人「(;゚д゚)」





43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:40:32.17 ID:BcL2qBaL0

空手黒帯





44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:43:14.93 ID:6C2CTBqw0

北斗「空手黒帯?」

翔太「それと冬馬とどんな関係が」

武田「空手黒帯の少女に青いツナギのハゲの少年」

武田「この二つのことから導かれる答えは…>>45だ」





45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 20:45:01.41 ID:jbk1bO9DO

真、倒して真の父を奪う





46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:53:19.51 ID:6C2CTBqw0

武田「彼女の父を手に入れることだ」

北斗「もう何を聞いても驚きませんよ」

武田「彼は女性である真を男らしく強く育てた、つまり彼は頑固で厳格な男ということだ」

翔太「そうなの」

武田「彼女の父はまさに男の中の男、君たちのようになよなよしたような男ではない」

北斗「(ちょっとイラっときたね)」

武田「冬馬はそんながっちりした本当の男である彼女の父が好きになった」

武田「彼なら掘られてもかまわない、貞操を捧げたい、そう思った」

武田「そして冬馬は彼女の父を賭けて彼女と戦うことにしたんだ」

翔太「で、結局どっちが勝ったんですか」

武田「>>47だ」





47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 20:54:53.96 ID:BcL2qBaL0

真が両者をKO





49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:00:55.45 ID:6C2CTBqw0

武田「真だ」

北斗「ちょっと待て、なんで父親もろとも倒した」

武田「父のほうもホ○だったらしくてな、真実を知った真が鉄拳制裁を加えたんだ」

武田「ちなみに真を男らしく育てたのは男の変わりに××するためだったらしい」

翔太「もう滅茶苦茶だよ…」

北斗「ん、そういや冬馬は?」



冬馬「あん…///」

>>49「なかなかいい声をだすじゃないか、ほら、ここがいいのか?」





50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:01:57.50 ID:6C2CTBqw0

最安価>>51





51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 21:02:03.56 ID:/j5iplVTo

P





52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 21:02:11.49 ID:yh1Q64A60

P





53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 21:04:08.49 ID:QhYlOGFLO

こんな時だけ一致するんだな





54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:09:03.62 ID:6C2CTBqw0

P「お前もこんなところいじられて満足するなんて、とんだ変態だな」

冬馬「あ、あっ!」

北斗「何これ」

武田「見ての通り、調教だ」

翔太「なんでこんな…ひどすぎる」

翔太「ホ○から脱却したかっただけなのに…これじゃあ何も変わらないじゃないか」

北斗「翔太、もうあきらめよう…、見ろよ、冬馬の顔」

北斗「ジュピターにいたときの冬馬、あんないい顔してなかっただろ」

翔太「でも…」

P「さーて、いよいよ最後だ、覚悟は良いな」ボロン

冬馬「!?」





55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:19:18.23 ID:6C2CTBqw0

一人の青年のたくましくて太いそれを一人の少年の菊門に挿入する

挿入と同時に少年はあまりの激痛に悲鳴を上げる

しかし青年は挿入をやめない、悲鳴を無視しそのまま奥へといれ続ける

それのすべてが少年の体内に入りきった時には、彼はもう悲鳴をあげることはなかった

なぜなら、彼が感じていた激痛は快感へと変わっていたからだ

少年が快感を味わっていた時、青年はそれを彼の体内でかき回す

そのとき彼はあまりの快楽で叫んだ、その姿は他者から見ると嫌悪感が湧き上がるだろう

しかし彼らふたりにとってはそんなことはどうでも良かった

青年は少年のぬくもりを感じていたい

少年は青年の体温を留めておきたい

互いの利害が一致し愛し合ったその光景は、まさしくアダムとイブ

これほど美しいものはなかった





56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:26:41.87 ID:6C2CTBqw0

しかしその光景はすぐには続かなかった

青年は自分の中にある大量の命が少年の体内に流れそうな感じが湧いた

青年は自分が早漏であることを後悔した、そしてあまりの自分の情けなさに涙を流した

しかし少年はそんな青年の気持ちを察しこう呟いた

いいよ、出してと

その言葉を聴いた瞬間、彼はたがが外れたように少年の中をかき回した

今この場は二人の喘ぎ声しか聞こえていない

そして青年は絶頂に達した

少年の中には青年の愛液が大量に流れていた

すべてが終わったのだ

二人は行為が終わった後は無言だった

しかしその表情は天国を見たようにすばらしい表情だった





57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:28:20.24 ID:6C2CTBqw0

冬馬「…ありがとう///」

P「…こちらこそ///」

北斗「…帰ろうか」

翔太「うん」

武田「また来いよ」

翔太「二度と来ないよ」





58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:30:17.51 ID:6C2CTBqw0

翔太「結局ホ○脱却はできなかったね、冬馬」

北斗「ホ○でいることが彼の幸せだと割り切ろう」

翔太「うん」

北斗「ところで翔太…ちょっといいかな///」

翔太「?」

BAD END





59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:31:55.71 ID:6C2CTBqw0

どうしてこうなったんだよ
ホ○の何が良いんだよわけわからないよもう風呂はいる





60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:33:24.56 ID:EvQlNNur0

そんなこと言いながらきっちり最後まで書いてくれる>>1好きよ





61:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/23(金) 21:34:36.16 ID:E5Vrckx00







63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 21:38:37.70 ID:iaoPHd/2o


これが世界の選択か





64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 21:44:29.52 ID:dhlnMZHC0

世界は収束する





65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/23(金) 21:51:21.21 ID:+pV88yd1o

乙です
ハッピーエンドじゃん、よかったな冬馬!





69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/28(水) 23:36:04.31 ID:oNORYHp9o

今気づいたけどノンケが翔太しかいないや






元スレ:冬馬「安価でホ○扱いを脱却するぜ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400841257





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。