Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  冬馬「安価でホ○という名の悪夢から逃げ出すぜ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
もう諦めても良いんじゃないかなと(白目)所詮、一度付いたイメージを払拭するのは、
到底無理だったんですよ・・・。前回のラストがラストだっただけに。オマイラ、男には容赦ない乙!

前作:冬馬「安価でホ○扱いを脱却するぜ」


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:20:56.58 ID:3NBW5C8b0

北斗「またか」

翔太「またやるの」

冬馬「当たり前だ!いい加減に俺=ホ○という印象をなくしたいからな」

北斗「前のようなPとの濃厚なホ○エンドになると思うけど」

冬馬「そうならないように今回はある秘策があるんだ、それさえあれば今回は絶対にホ○エンドにはならない」

北斗「あ、そう、じゃあ頑張ってね」

翔太「僕たちは巻き込まれたくないから出かけてくるね」



冬馬「さて、ひとりになったわけだしさっそくホ○地獄から開放されよう」

冬馬「そのためにはまずホ○エンドを回避する秘策、>>3をしよう」






3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:22:08.58 ID:yijSCBR00

去勢





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:25:42.58 ID:3NBW5C8b0

冬馬「これなんてデジャヴ?」

冬馬「去勢したら女性と××できなくなるが…」

冬馬「仕方がない、安価は絶対だ」つはさみ

チョキン

ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:26:23.41 ID:xc5fMnx/o

去勢の仕方雑だな





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:27:16.65 ID:3NBW5C8b0

冬馬「よ…よし…、去勢したぞ…」

冬馬「これで俺は男でも女でもなくなったというわけだが…」

冬馬「次は何をすればいい…>>10、教えろ」





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:29:32.71 ID:eF1etp5do

ケツにダイナマイト突っ込んで爆破





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:32:35.49 ID:3NBW5C8b0

冬馬「もう童貞卒業できない…、子供も作れない、これからどうやって生きていこう…」

冬馬「もう駄目だ…、希望が見えない、死のう」シュゥゥゥゥ

爆発





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:36:03.19 ID:nFdKXxLv0

ピピン板橋・・・お前のことは忘れない・・!!





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:36:58.98 ID:3NBW5C8b0

謎の女「諦めたらそこで試合終了だよピヨ」




冬馬「はっ!」

謎の女「気がついたかしら?」

冬馬「俺は、生きていたのか…、息子は…ある!」

謎の女「何か夢でも見ていたのかしら」

冬馬「夢…、そうか、あれは夢だったのか」

冬馬「あんな夢を見るなんておれは凄く切羽詰ってるんだな…」

冬馬「俺はただホ○から抜け出して童貞卒業したいだけなのに…」

謎の女「そんなお困りの童貞少年にはこれをあげましょう」

冬馬「なんだこれ?」

謎の女「押したら>>16できるスイッチピヨ」





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:40:17.84 ID:GWl/YBJ0o

美少女化





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:45:28.85 ID:3NBW5C8b0

謎の女「押せば美少女になれるピヨ」

冬馬「び…美少女だと!確かに女体化すれば男のロマンであるあんなことやこんなことができるが…」

謎の女「考えることが童貞らしいわね」

冬馬「女になるということは息子がなくなるということ…これじゃあ童貞卒業できないじゃないか」

謎の女「別に卒業できなくてもいいんじゃない?」

謎の女「要は肉体関係さえ築けば問題ないんでしょう」

冬馬「それはそうだけど…」

謎の女「というわけではいポチっと」

冬馬「おい、ちょ…ま…!」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 18:53:26.19 ID:3NBW5C8b0

女冬馬(以下冬子)「うう…、まだ心の準備ができてないのに…」シクシク

謎の女「こりゃまた随分とべっぴんさんになったわね…胸もEはあるんじゃない」

冬子「うう、なんか体が重い…、女ってこんなものを毎日ぶらさげていたのね…」

冬子「でも、私ってこんなに綺麗だったのね…女も意外と悪くないかも//」

謎の女「はいはい、自分によってる場合じゃないピヨ」

謎の女「あなたにはこれからある人と肉体関係を築き上げてもらいます」

冬子「…ええ!そんないきなり…」

謎の女「問答無用!とっとと>>20と【禁則事項です】するピヨ!」





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:53:58.87 ID:YNeZtODzo

ことり





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:02:35.80 ID:3NBW5C8b0

謎の女(以下小鳥)「さっさと私と【禁則事項です】するピヨ!」

冬子「ええ!一体何おかしなことを言ってるの!?」

小鳥「全ては私の計画通りピヨ」

小鳥「私の目的は濃厚で百合百合なレズセッ○スだったからな…ピーヨヨヨヨ」

小鳥「961プロの中で一番女々しいお前を女体化させて、私と【禁則事項です】することが、私の本来の計画なのピヨ」

小鳥「童貞卒業などと、その気になっていたお前の姿はお笑いだったピヨ」

小鳥「こ~んな最低なお前の息子には何の未練もない…ピヨ」

冬子「そんな…ひどい…」

小鳥「では目的を話したことだし…さっそく百合百合なレズセッ○スでも初めましょうか」つ>>25

冬子「そ、それは…まさか…」

小鳥「そう…>>25ピヨ、これでじっくり調教してやるピヨ」





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:08:05.00 ID:GWl/YBJ0o

小鳥さんがふたなりになる薬





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:12:09.95 ID:3NBW5C8b0

小鳥「ゴクゴク…プハァ…!」

冬子「な、何をしているの?」

小鳥「見ればわかるわ…」ムクムク

ボッキーン

冬子「!!!」

小鳥「元男のあなたなら見覚えあるわね、これ」

冬子「(あたしより大きい//)」

小鳥「これを>>28するわ」

冬馬「!?」





28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:15:20.38 ID:D1GAiuWHo

ア○ルレ○プ





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:22:29.06 ID:3NBW5C8b0

小鳥「これをあなたの月工門に入れるわ」

冬子「やめて!そんな大きいの入るわけないじゃない!」

小鳥「大丈夫、痛いのは一瞬だから」

小鳥「あとから自然と気持ちよくなるわよ」

冬子「お願い…やめて…」ウルウル

小鳥「いいわね~その表情、こんな顔見せられたら躊躇したくなるわね~」

小鳥「でもダ~メ」ズプズプ

冬子「あ”あ”あ”あ”!」

小鳥「ほらもっと叫びなさい!」ズプズプ

冬子「ぎゃあ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ””!」

小鳥「う~ん、良い声ね~、でももうちょっと頑張れない?」ズププ

冬子「あ”…あ”…」

小鳥「あららもう壊れちゃったの?あなたそれでも男?」

これからどうする?>>33





33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:29:25.68 ID:vTOLxll6o

小鳥のおチン○をピピン板橋に移植(下顎に)





35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:35:07.94 ID:3NBW5C8b0

冬子「…う~ん」

小鳥「気がついたかしら?随分可愛い姿になったじゃないの」

冬子「可愛い…て…?」ブラーン

冬子「きゃあああああああああああああああああああああああああああああ!」

冬子「なななななななんですかこれ!何であたしの顎にこ…こんな…!」

小鳥「あなたのびっくりする姿が見たくて移植したのよ」

小鳥「もっと驚くと思ったけどそうでもないようね、もうこういうのになれたのかしら?」

冬子「戻してください!戻して!」

小鳥「え~、どうしようかな?」

冬子「お願いします…なんでもしますから戻してください」シクシク

小鳥「ん?いまなんでもするっていったわね」

小鳥「なら>>38をしてもらおうかしら」





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:40:06.28 ID:D1GAiuWHo

ク○ニ+顎チン○でア○ル責め





41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:47:20.68 ID:3NBW5C8b0

小鳥「ほら、舐めなさい」

冬子「え…!」

小鳥「舐めなさいっていってるの、あなたがずっと望んでいたことでしょう」

冬子「え、えっと…」

小鳥「あなた、エロいこと考えていた割にいざやろうとしたらやらないのね、随分とヘタレね、それともその顎、気に入ってるから戻したくないの?」

冬子「そ、そんなことは…」

小鳥「なら舐めなさい」

冬子「…はい」

ペロペロ

小鳥「ん…//(いいわこれ~、このシチュエーションがたまらないわ//)」

小鳥「(事務所じゃまずこんなことはできないからね、演じてみたかったのよ、こういうドS嬢)」

小鳥「(でもなんか物足りないわね、そうだ!)」

ガシッ

冬子「きゃ!」

小鳥「このイチモツをあたしのここに…」

小鳥「入れる」ズプッ





42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:50:58.28 ID:3NBW5C8b0

冬子「きゃああああああ!」

小鳥「ああああああ!いい、いいわ!最高だわ!//」ズップズップ

冬子「あ…ああ…」

小鳥「何休んでいるの!さっさと舐めなさい!」

冬子「あ…」ペロペロ

小鳥「この感覚、凄く良いわ//」

小鳥「二つの刺激が同時に味わえるなんて…//」

ペロペロ

ズップズップ

小鳥「もう…最高//」





43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:53:04.48 ID:3NBW5C8b0

冬子「あ…あっ…」ガクガク

小鳥「元に戻したけど随分と体が震えているわね…、生まれたての子馬のようよ」

小鳥「流石にやりすぎたかしら」

冬子「>>45」

小鳥「ん?」

冬子「>>45」





45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:54:26.20 ID:D1GAiuWHo

元に戻してください





46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:56:46.98 ID:3NBW5C8b0

冬子「元に戻してください」

小鳥「…元にって男に?」

冬子「はい…、こんな苦しい思いをするなら、辛い思いをするなら…」

冬子「女なんてもういいです…」

小鳥「ふ~ん」

1、わかったわ
2、だが断る

>>51まで多かった方





47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:57:13.94 ID:yijSCBR00

2





48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:57:20.57 ID:D1GAiuWHo

1





49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 19:57:49.48 ID:f4jZ+PHD0

1





50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:58:44.14 ID:0ns6Yj0DO

1





51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:01:58.98 ID:GWl/YBJ0o

2





53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:05:54.49 ID:3NBW5C8b0

小鳥「…美少女になるスイッチの裏側にリセットボタンがあるわよ」

冬子「!!」ガタッ

ポチッ

冬馬「はあ…はあ…」

小鳥「もうちょっと遊んでいたかったけど流石にもうかわいそうになったからね」

小鳥「可愛かったわよ、女の子としてのあなた」

冬馬「…てめぇ」

小鳥「ピヨ?」

冬馬「よくも散々俺を好き勝手にしてくれたな」

冬馬「女じゃ力が弱くて反抗できなかったが男に戻ればこっちのものだ」

冬馬「この落とし前をどうやってつけさせてやろうか」

小鳥「ピ…ピヨ~」ガタガタブルブル

冬馬「よし!」

冬馬「>>55して」

冬馬「>>59して」

冬馬「>>62してやる!」





55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:06:49.89 ID:yijSCBR00

土下座





59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:16:01.20 ID:e+LgjcfNo

出家





62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:16:07.98 ID:yNTmhYby0

Pとイチャイチャ





63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:16:57.99 ID:2ZUFmoD20

だめだこれ





64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:17:31.76 ID:yijSCBR00

デジャヴ?





69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:33:34.32 ID:3NBW5C8b0

小鳥「ごめんなさいピヨ!もう悪さしませんピヨ!ほんの出来心だったんですピヨ!」ドゲザ

冬馬「ごめんですむような問題じゃあないんだよ!反省の気持ちがあるなら寺へ行って頭丸めてこい」

小鳥「ひっ!そんな恥ずかしいことできないピヨ」

冬馬「散々人に恥ずかしいことさせといて何言ってんだあああああ!頭丸めろおおおおおおおおお!」

小鳥「イヤアアアアアアアア!」ポロッ

冬馬「ん?なんだこれ、名刺入れ?」

小鳥「あ、それは…」

冬馬「…なるほど、お前765プロの事務員だったのか、道理で頭がおかしいと思ったわけだ」

小鳥「ど、どういう意味よ」

冬馬「(良いこと考えた…)言葉通りの意味だ、さっさと出家しろ」

冬馬「でないと【禁則事項です】するぞ」

小鳥「!!!(それをやられたら社会的に抹殺されてしまう…みんなに合わせる顔がなくなる!)」

小鳥「わかったピヨ、心を入れ替えて頭を丸めるピヨ」

冬馬「わかればよろしい」

小鳥「さようならピヨ」

冬馬「二度と来るな」



冬馬「さてと…」つ美少女化するスイッチ





70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:35:03.29 ID:3NBW5C8b0

P「(あ~、今日の仕事やっと終わった、これで帰れる)」

???「プロデューサーさん」

P「ん、誰だ?」

???「私ですよ、私」

P「いや、本当ににどちら様で?」

冬子「天ヶ瀬冬馬です」

P「…は?」

冬子「だから天ヶ瀬冬馬です」

P「いや、俺の知っている冬馬は男で」

冬子「見ての通り性転換しました」

P「はあああああああ!?」





71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:35:55.26 ID:3NBW5C8b0

P「なんでまた!?」

冬子「男というのは不便なものです、ちやほやされにくい、ホ○扱いされる、邪険に扱われる」

冬子「もうそんな扱いはゴメンです、だから性転換を行ったのです」

P「そんな簡単に」

冬子「そして女性になった時に気づきました、私は、プロデューサーさんのことが好きです」

P「…!!!??」

冬子「なんで765プロのアイドルたちがあなたのことを好きになっているのかがわかった気がします」

冬子「あなたのその優しさのせいかもしれません、そして私はあなたの優しさに惚れました」

冬子「だからお願いです、私と…付き合ってください!」

P「>>72」





72:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:36:29.35 ID:4vjmgSVno

よろしぬ





76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:42:37.40 ID:3NBW5C8b0

P「まさかこんな美少女が付き合ってくれるなんて夢じゃないだろうか」

冬子「え///」

P「よろしくおねがいします」

冬子「こちらこそ//」

P「どうだ、俺の元でアイドルをやらないか、そのかわいさなら十分通用するさ」

冬子「つまり765プロのアイドルになれと?」

P「ああ、そうだ、俺がじきじきにプロデュースしてやる」

冬子「嬉しい///」

P「きっとみんなも喜ぶぞ」





77:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:45:43.70 ID:3NBW5C8b0

私は天ヶ瀬冬子 17歳

どこにでもいる普通の女の子

だけど本当はアイドルだったの!

765プロのみんなからはゴキブリを見るような眼で見られていたけど、プロデューサーさんと一緒にいられて幸せ///

なんか大事なものを失ったような気がするけれどまあいっか!

みんな!これからも私のことをよろしくね!




美希「なんであんなオカマ野郎がハニーとくっついてるの?納得できないの」

千早「あいつが来てからプロデューサーは私たちのことを全く見てくれないわ」

春香「こうなったらいっそのこと…」





78:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:51:36.50 ID:3NBW5C8b0

とある寺

キャスター『次のニュースです、先日、10代の女性がA川のほとりでなくなっているところを発見されました』

キャスター『女性は全身を強く打って死亡しており、警察は犯人の行方を追っています』

小鳥(禿)「この世界の冬馬もやっぱり駄目だったピヨ」

武田「彼ほど女という生き物と無縁の男はいるのだろうか、いや、いない」

武田「やはりホ○でありことが彼の幸せなのかもしれないな…、でなければ、この始末だ」

小鳥(禿)「次の世界の冬馬は幸せになれるかどうかは見物ピヨ」

END





81:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:56:30.45 ID:3NBW5C8b0

どうしてこうなった
いやまじでどうしてこうなった
次はいつ会えるかわからないけどとりあえず冬馬の幸せを祈って
また会いましょう





80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/05/31(土) 20:53:50.87 ID:yijSCBR00

うわぁ...







83:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 21:14:56.45 ID:FaJCsfI20

土下座して出家すんの小鳥かよ
文章的に冬馬がやると思ってたわ






元スレ:冬馬「安価でホモという名の悪夢から逃げ出すぜ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401528056





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。