Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  杏子「馬鹿にすんな!ナプキンなんかなくっても服汚さねーよ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
まとめのリクエストありがとうございます第3弾!!
ナプキン付けてとはお上品な食事風景だなってオイ!!!釣られたというべきかある意味
期待に応えてくれたというべきか…しかしこれは良い杏さや。なかよきかなほのぼの乙!
しかし変態多いなこのSS…


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:38:51.68 ID:ecYmLnVQ0

マミホーム

さやか「美味しかったー!」

まどか「マミさん、ごちそう様です!」

ほむら「まあまあってところかしらね」ペロリ

杏子「今日のケーキも良かったぜ!」

マミ「ふふ、ありがとう」






8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:43:52.71 ID:ecYmLnVQ0

さやか「あ、帰りにタンポン買い貯めしなきゃ」

まどか「そっか。さやかちゃんはタンポン派だっけ」

さやか「普段はね。たまにナプキン使うこともあるけど」





10:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:45:50.09 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「デリカシーのない女ね。ティータイムに出して良い話題かしら」

さやか「あ……ごめん……」

ほむら「ちなみに私はまどかの使用済みならどっちもイケるわよ」

さやか「おいこら」

まどか「もう!ほむらちゃんったら」ウェヒヒヒ





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:47:44.30 ID:ecYmLnVQ0

マミ「佐倉さんは感じからしてナプキン派かな。どこの使ってるの?」

杏子「馬鹿にすんな!ナプキンなんかなくっても服汚さねーよ!」

まほさマ「え?」





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:49:51.74 ID:ecYmLnVQ0

杏子「まったく。お前らみんな、お子様だな」

杏子「特にマミなんてそんなに胸がでかいのに!」プププ

杏子「あ、むしろ胸がでかいからご飯こぼしちゃうのか」

杏子「ところでタンポンってなんだ?」

まほマさ「……」





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:51:55.68 ID:ecYmLnVQ0

さやか「杏子……あんた、初潮まだなの?」

杏子「所長?あたしの家は教会だぞ?」

さやか「いや違うって」ブンブン

まどほむマミ「……」





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:53:54.27 ID:ecYmLnVQ0

マミ「……」ポン

まどか「……」ポン

ほむら「……」ポン

さやか「え?」

まどほむマミ「あとは任せた……!」キラッ

さやか「ちょっとー!?」

杏子「?」





26:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:55:56.60 ID:ecYmLnVQ0

杏子「さやかはタンポン知ってるのか?」

さやか「え!?あ、うん。…………まぁ」モジモジ

杏子「なら教えてくれよ!」

さやか「えええー!?」





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 14:58:12.09 ID:ecYmLnVQ0

杏子「なんだよ。さっきから大きな声出して」

さやか「だ、だって……」

ほむら「美樹さやかはタンポン使いのプロよ」

さやか「転校生何言ってんの!?」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:00:18.27 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「あなたも彼女の境遇は知ってるでしょ?」

ほむら「来る前に教えておかないと、彼女一人じゃどうしようもないわよ」

さやか「それは……そうだけど」

さやか「いや!だからなんで私!?」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:02:28.94 ID:ecYmLnVQ0

杏子「さやかー。タンポンのこと早く教えてくれよー」

まどか「ほら、さやかちゃんご指名だよ?」

マミ「あなたにしか出来ないことなのよ」

ほむら「さっさと行って来い」

さやか「ううー……」





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:04:21.30 ID:ecYmLnVQ0

マミ「美樹さん……」

まどか「さやかちゃん……」

ほむら「行けよ」

さやか「ああっ、もうっ!わかったって!」

さやか「杏子!ちょっとこっちに来て!」グイッ

杏子「お?」ズルズル バタン

まどほむマミ「行ってら~」





39:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:06:02.98 ID:ecYmLnVQ0

……

……

……

バ、バカッ!ナニスンダ! ウルサイ!コレデイイノ!

まどほむマミ「へーい」パシ パシ パシ

続く





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:06:14.37 ID:VF9AceWlP

さやかちゃん責任重大だな。





42:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:08:03.25 ID:Oj7EzcCY0

保健係のプロがいるのに…





43:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:08:10.46 ID:ecYmLnVQ0

ガチャ

さやか「ううー……恥ずかしかった」

杏子「……」モジモジ

ほむら「お」

マミ「お帰りなさい」





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:10:11.56 ID:ecYmLnVQ0

まどか「杏子ちゃん!初めてのタンポンはどう?」

杏子「ばっ!?ひ、人に聞くことかよ!」

マミ「いいじゃない。感想教えてよ」

ほむら「美樹さやかも聞きたそうにしてるわよ」

杏子「え?」チラッ

さやか「え?」





47:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:12:13.56 ID:ecYmLnVQ0

杏子「…………」

杏子「え、ええと、その……。なんか、あそこが変な感じ…………」モジモジ

まどか「ウェヒヒヒッ、すぐに慣れるよ!」

マミ「まあねえ」

マミ「実際始まったら、異物感がどうとか言ってられなくなるし」

ほむら「巴マミの言う通りよ」

ほむら「すぐにタンポンよりぶっとい奴を、そこにブチ込むことになるのだから」

さやか「おいいい!?」





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:13:28.14 ID:VF9AceWlP

ほむらさんw





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:14:41.99 ID:ecYmLnVQ0

さやか「あんた杏子に何吹き込んでんのよ!」ギュウゥゥ

ほむら「苦しいわよ美樹さやか」

まどか「さやかちゃん落ち着いて」

杏子「なあマミ。タンポンよりも太い奴って何だ?」

マミ「さあ。何かしらねえ」





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:16:36.96 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「さっきから騒ぎ過ぎよ美樹さやか」

ほむら「こういうタイプに限ってムッツリなのよね」ファサッ

まどか「ティヒヒヒ!さやかちゃんのえっちー」

さやか「……!」





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:18:19.37 ID:ecYmLnVQ0

さやか「…………帰る」スッ

ほむら「堪え性がないわね」

まどか「そこがさやかちゃんのかわいいところだけどね」

さやか「~~~~!」スタスタ





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:20:32.37 ID:ecYmLnVQ0

杏子「さやか…………帰っちゃうのか?」

さやか「杏子!えっと……うん……」

杏子「……そうかよ」

さやか「そ、そうだ!杏子も一緒に帰ろう!」

杏子「え、何で?」

さやか「そ、そりゃ……その、ヤバイ空気だから…………」





60:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:22:47.83 ID:ecYmLnVQ0

杏子「さやかが何言ってんのかわからねーけどさ……」

杏子「ケーキごちそうになったのに、食ったら即帰るってのはマミに失礼なんじゃないか?」

さやか「うっ。杏子のくせにまともなことを」

マミ「佐倉さんは礼儀正しいわね」ナデナデ

杏子「こ、子供扱いするな!」

マミ「あら、ごめんなさい」





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:24:52.52 ID:ecYmLnVQ0

マミ「そうだ」ポン

マミ「佐倉さんの為に、これから女の子についての勉強会を開きましょう」

まどか「ほうほう」

ほむら「それは良い考えですな」

さやか「!?」





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:26:48.31 ID:ecYmLnVQ0

杏子「うえー、勉強会?勘弁してくれよー」

マミ「ふふっ。とっても佐倉さんの為になる勉強会よ?」

杏子「つってもなー。あたし勉強嫌いだし」





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:28:44.38 ID:ecYmLnVQ0

まどか「やろうよ杏子ちゃん。勉強会」

まどか「ナプキンやタンポンみたいに、知らなきゃ困る事もあるし」

まどか「それに、自分の体がどうなってるかを知るのは、大切だと思うな」

ほむら「まどかの言う通りよ」

ほむら「感度が良い今の時期に楽しまない手はないわ」

さやか「ほむらああああ!!!あんた黙れッ!!!」





66:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:31:18.75 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「何よ。あなたは今から帰るのでしょう」

ほむら「部外者が口を挟まないで欲しいわね」ファサッ

マミ「そうよねえ。美樹さんは今から帰っちゃうんですものねえ」

まどか「発つ鳥跡を濁さずだよ、さやかちゃん」ウェヒヒヒ

さやか「ぐぬぬぬぬぬ……!」





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:33:12.39 ID:ecYmLnVQ0

さやか「わかりましたよ!私も勉強会に参加します!」

杏子「ほんとか!?まだ帰らないんだな!」

杏子「……あ。べ、別に嬉しいわけじゃないぞ!」

さやか「はいはい……」

マミ「あらあら」

まどか「ふむふむ」

ほむら「ほむほむ」





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:35:11.55 ID:ecYmLnVQ0

杏子「で、具体的に何を勉強するんだ?」

マミ「う~ん、そうねえ」

マミ「初っ端からあまり難しい話をするのもなんだし」

マミ「とりあえず、連続アクメのやり方っていうのはどうかしら」

杏子「アクメ?」

さやか「おいいいい!?」





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:37:08.91 ID:ecYmLnVQ0

まどか「それは無茶ですよマミさん」

さやか「まどか!あんただけが頼りだ」

まどか「いきなり連続アクメは、初心者の杏子ちゃんには厳しいですよ」

まどか「ここは前、上、ケツ穴のトリプル攻めから入るべきでしょう」

さやか「まどかもかよッ!?」





75:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:39:10.66 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「二人ともわかってないわね」ファサッ

ほむら「ここはずばり……もがが」

さやか「お前にだけは絶対に言わせない」





76:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:41:30.52 ID:ecYmLnVQ0

マミ「まあ、まずは佐倉さんが普段どんなオ●ニーをしているのか確認しなきゃね」

まどか「ティヒヒヒ!そうですねっ」

まどか「杏子ちゃんはどんなやり方でイってるの?シチュは?」

ほむら「さっさと吐きなさい」

さやか「あんたら…………いい加減にっ!」

杏子「オ●ニーってなんだ?」

まほマさ「……」





77:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:42:53.91 ID:lKfOtVRu0

マジ聖女…





78:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:43:13.66 ID:9QHDyYs30

流石です





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:44:04.64 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「ちょっとタイム」

杏子「ん?」

マミ「美樹さんも混ざって」

まどか「ほら」グイ

さやか「わっ、ちょちょ」





80:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:46:10.53 ID:ecYmLnVQ0

マミ「正直ここまでとは思わなかったわ」

まどか「どうします?」

さやか「……もう、ほっといてやろうよ。他人が干渉するべきじゃないって」

ほむら「それはどうかしらね」





82:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:48:16.58 ID:ecYmLnVQ0

さやか「どういう意味よ、転校生」

ほむら「考えてもみなさい」

ほむら「佐倉杏子の親は聖職者だったのよ」

ほむら「彼女は過剰に快感を得ることを悪いことだと教え込まれていた可能性がある」

さやか「え」





84:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:50:50.03 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「恐らく、性的な情報からも隔離されて育ったんでしょうね」

ほむら「自慰というものが存在することも知らずに、彼女はある時ふと、あそこに触ると気持ちが良いことに

気付く」

ほむら「『ああ、こんなことしちゃいけないのに……指が止まらないよお』」

ほむら「『ああっ!あああああッ!!』」

ほむら「『…………最低だ。死のう』」

ほむら「これが、近い将来、彼女に確実に訪れる運命よ」

さやか「!?」

さやか「ど、どど、どうしよう……!!」

マミ「美樹さんも単純ねえ」

まどか「杏子ちゃんと五十歩百歩じゃないですかね」





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:54:00.94 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「私達の誰かが、佐倉杏子に正しい自慰の知識を教えるしかないわね」

ほむら「まっ、ここは私の出番かしら」ファサッ

まどか「ほむらちゃんずるいよ」

まどか「杏子ちゃんには私が教えるんだから!」ウェヒヒヒ

マミ「二人とも何言ってるの」

マミ「私のマル秘テクを習得することが、彼女の幸せに繋がるのよ」クイクイ

さやか「あんたらに任せられるかああああ!!!私が杏子の相手をするッ!!!」

まどほむマミ「どうぞどうぞ」

さやか「…………あれ?」





87:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:54:54.15 ID:hq/yg5120

この三バカ…出来る……!





88:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:55:00.45 ID:vdFRfoP50

誰一人としてまともな人間がいねぇ





89:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:55:16.80 ID:7J58RIUH0

なんだかんだで皆優しいのな





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:55:21.44 ID:oXQPtCUm0

ダチョウ倶楽部wwww





92:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:56:43.25 ID:ecYmLnVQ0

ほむら「それじゃ私達は出て行くとしますか」スッ

マミ「私のベッド使って良いわよ」スッ

まどか「杏子ちゃん、さやかちゃんと仲良くね」スッ

さやか「ち、ちょっと!」

杏子「ん?お前らどこ行くんだ?」





94:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 15:59:08.07 ID:ecYmLnVQ0

マミ「う~ん。どこにしましょうか」テクテク

まどか「カラオケでいいんじゃないですか?」テクテク

ほむら「あんまりハッスルし過ぎるんじゃないわよ」テクテク 

さやか「ま、待って……」キィー バタン

杏子「行っちまった」

杏子「……」

さやか「……」





95:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:00:52.36 ID:ecYmLnVQ0

杏子「……あ、あはははは」

杏子「な、何か二人だけだと、き、緊張するな!」

さやか「うん!?……あ、うん」

さやか「……………………」

杏子「……?」





97:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:03:08.63 ID:ecYmLnVQ0

さやか「……ねえ、杏子」

杏子「何だよさやか」

さやか「あんたは……私のこと信じてる…………?」

杏子「はあっ!?な、何言い出すんだ急に!」

さやか「いいから答えて」

杏子「…………」

杏子「あー……、まあ、信じてるよ?」ポロポリ

さやか「……!」





100:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:05:32.19 ID:ecYmLnVQ0

さやか「…………だったら」

杏子「さやか……?」

さやか「だったら私がトコトン面倒見てあげるわよおおおお!!!」

さやか「来てッ!!杏子ッ!!」グイッ

杏子「さやかーーー!?」ズルズル





104:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:07:48.00 ID:ecYmLnVQ0



マミ「暁美さんが仕込んだ無線付き隠しカメラの調子は良さそうね」

まどか「盗聴器も、音声バッチリ拾えてます」

ほむら「……!」

ほむら「動いたッ!!」

まどマミ「!!」バッ





106:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:08:13.37 ID:dCp0VXAJ0

なんだこの変態共は





107:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:08:38.86 ID:VF9AceWlP

こいつらw





108:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:09:29.01 ID:ecYmLnVQ0

まどほむマミ「……」

『サヤカーーー!?』

『……』

『…エ? ソ、ソンナ!ダメ!』

『!!!??~~~☆』

『~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~』

まどほむマミ「へーい」パシ パシ パシ

おわった





110:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:11:35.48 ID:cj5B1V0h0

>>108
おわった・・・?





111:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:11:42.61 ID:lKfOtVRu0

はえーよ





109:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/01/22(日) 16:11:09.05 ID:ecYmLnVQ0

最後のさやかちゃんは、頭グルグルプシュー状態だったから暴走したということで








  

【 関 連 記 事 】


へーい
[ 2012/01/30 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: