Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  千早「今日は近くで>>3が行われるわね」>>7「そうだね」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
なぜそんなところに行ったのだ・・・。自ら火の中に飛び込む虫のように。
あえてだとしたらそのメンタルを見習いたい。心強く生きていって下さい乙!


1: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 11:17:59.59 ID:zhFQQLEQ0

千早「私、こういうところはあまり行かないけど」

千早「気分転換になるかもしれないから行ってみようかしら」

千早「一緒に行く?」

>>7「うん!」

※モバグリ以外でお願いします






3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:21:05.98 ID:Vb7L61SFO

おっぱいわっしょい祭り





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:23:52.33 ID:4NL07gi+o

伊織





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:28:46.56 ID:5URj97VLo

大小どちらがわっしょい対象なのか





9: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 11:31:25.22 ID:zhFQQLEQ0

おっぱいわっしょい祭り

ドタプーン
ドタプーン
ドタプーン

伊織「…千早、何でわざわざこんなところに来たの?」

伊織「いいにくいげど…、ここはあんたにとって嫌な場所じゃないの?」

千早「………」

伊織「千早?」

千早「甘い、甘いわよ水瀬さん」

千早「私が考えもなしにこんな地獄のようなところに来るわけないでしょ?」

伊織「え?」

千早「このおっぱいわっしょい祭りにはあるイベントがあるの」

伊織「イベント?」

千早「そう…、>>12というイベントがね!」





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:33:41.79 ID:viX5JhU2O

豊胸手術体験コーナー





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:34:53.01 ID:hQGC5VBB0

必死だな





14: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 11:37:38.57 ID:zhFQQLEQ0

千早「豊胸手術体験コーナーがあるの!」

伊織「な、何ですってえぇぇぇぇ!?」

千早「これで私は72から卒業」

千早「春香や美希…いえ、ひょっとしたら別世界の私並の大きさになれるかもしれない…」

伊織「何の話よ!?」

千早「という訳で早速行くわよ!」ダッシュ

伊織「あ、ちょっと待ちなさいよ!」





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/08/12(火) 11:38:36.07 ID:w/jDyG1T0

胸C…いや胸Aか…





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:39:17.56 ID:Ow4rhjOAO

胸が板い…





17: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 11:42:04.58 ID:zhFQQLEQ0

豊胸手術体験コーナー

千早「…という訳でお願いしたいのですが」

受付「申し訳ございません… 先ほど予約をされた人がおりまして…」

受付「もしお客様が予約するなら体験できるのはあと1時間後となっております」

千早「えっ!?」

>>20「ごめんなさいね 豊胸手術は私が体験することになっているの」





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:45:18.98 ID:hGrWLWxH0

あまとう





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:46:36.40 ID:ga1Xz+8bO

ワロタ





23: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 11:50:33.73 ID:zhFQQLEQ0

冬馬「悪いな 俺が先に予約をしたんだ」

伊織「冬馬!? なんであんたがここにいるの!」

冬馬「豊胸手術を受けるために決まってるだろ」

千早「そう… なら仕方ないわね」

伊織「千早!? あんたまでなに納得してるの!?」

伊織「そもそもおかしくない? なんで冬馬が胸を大きくしようなんて…」

千早「水瀬さん… 天ヶ瀬冬馬は>>26だって最近話題になってるのよ」

千早「だとしたら豊胸手術をすることも納得できるわ」

冬馬「そういうことだ、悪いな如月」





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 11:52:28.94 ID:Vb7L61SFO

抱かれたいふたなりランキング第一位





28: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 11:57:52.86 ID:zhFQQLEQ0

伊織「だ、抱かれたいふたなりランキング第一位ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!?」

冬馬「ああ、俺は今まであらゆる男性ランキングで北斗に負け続けた」

冬馬「兄にしたいランキング、恋人にしたいランキング、調教したいランキング」

冬馬「全部負けまくったんだ 正直男として悔しすぎる」

冬馬「だがそんなある日、俺は抱かれたいふたなりランキングで一位を取った」

冬馬「アイドルになって初めての一位だ こんなに喜んだことは一度もねぇ」

冬馬「だから俺はファンの気持ちに応えてふたなりになる」

冬馬「ふたなりといえばボインでち○こ生えてるあれだろ?」

冬馬「だから豊胸手術をすることになったんだ」

千早「感動的な話ね 思わず涙が出てきたわ」グスン

伊織「どこが!?」





30: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:02:21.07 ID:zhFQQLEQ0

冬馬「という訳で俺は新たな自分になるために手術を受けるから」

千早「頑張ってね」

冬馬「おう!」

千早「…さて、始まるまで時間がかなり空いたわね」

千早「せっかくだから屋台とか行って暇でも潰そうかしら?」

伊織「えーえー、そのほうがいいですねー」

千早「水瀬さん、なんか機嫌悪そうね どうかしたの?」

伊織「別に…」

千早「機嫌悪いときは楽しいことしてリフレッシュよ」

千早「あ、ほら! あの屋台とか面白そうじゃない?」

伊織「あれは…>>33?」





33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:04:22.86 ID:SbeGTtlto

トイレ「」





35: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:09:11.09 ID:zhFQQLEQ0

トイレ「ナンデボクガホクトクンヤアノバカヨリシタナノ…」

伊織「トイレがどうかした?」

伊織「ていうかこれのどこが屋台よ」

千早「あれ? おかしいわね、見間違えたかしら?」

トイレ「オトウトニシタイランキングデモマケルナンテアンマリダヨ…」

伊織「なんか不気味なトイレね」

千早「私の言ってた屋台はあれよ」

伊織「>>38?」





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:11:13.53 ID:hi0QHUm0o

乳絞り





42: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:14:16.81 ID:zhFQQLEQ0

伊織「ふーん、乳搾りねぇ…」

千早「せっかくだからやってみる?」

伊織「そうね… 面白そうだからやってみようかしら」

千早「すみません 乳絞りを体験したいのですが」

>>45「一人500円になります」





45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:15:37.83 ID:WJT6swWdO

あずさ





51: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:19:11.80 ID:zhFQQLEQ0

あずさ「一人500円になりま~す」

伊織「あずさ!? なんでこんなところに」

あずさ「知り合いの人に頼まれて仕方なく」

千早「こんなところで会えるなんて何かの縁ですね」

千早「はい、1000円」

あずさ「ありがとうございます」

伊織「それで何の動物の乳を搾るの?」

あずさ「>>54です」





54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:19:50.93 ID:5wP/wAH3O

ヤギ





56: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:24:01.90 ID:zhFQQLEQ0

ヤギ「メェー」

伊織「ヤギとは珍しいわね」

あずさ「アルプスのある山に住んでいるおじいさんに頼んで借りてきたヤギだそうです」

千早「絞り甲斐があるわね」

千早「さっそくやるわよ、水瀬さん」

伊織「ちょっと! ヤギの乳搾りの説明を聞かなくていいの!?」

千早「あ、そうだったわね」

あずさ「あらあら~、あわてんぼうさんね」

あずさ「まずヤギに>>59をしたらいいわ」

ヤギ「メェー」





59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:25:45.14 ID:rDui0e/aO

キス





62: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:28:37.78 ID:zhFQQLEQ0

あずさ「まずはヤギにキスをするといいわ」

伊織「キ、キス!?」

千早「なるほど、乳は普通他人に触られると嫌がるところ」

千早「まずは交流を深めて信頼を高めようとする作戦ね」

伊織「え!? そうなの!?」

千早「よし、いくわよユキちゃん」

ガシッ

ヤギ「メェ!?」





63: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:32:13.68 ID:zhFQQLEQ0

チュッ

千早「ん…ちゅっ…はむ……」レロ…

ヤギ「~~~~~~~~~!」ジタバタ

千早「む…んん…はむ…ちゅ…」

ヤギ「~~~~~~~~~!」ジタバタ

伊織「ちょっと、ヤギ嫌がってるじゃないの!」

あずさ(適当に言ってみたけど面白いものが見られてよかったわ)





64: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:36:39.95 ID:zhFQQLEQ0

ヤギ「メェ…//」ピクッピクッ

千早「こんな感じでいいかしらね」

伊織「ああ…ヤギが…」

千早「じゃあ早速絞りましょうか 水瀬さん、準備して」

伊織「ええ… ごめんなさい、ヤギさん」

ギュッギュッ ジャージャー

千早「できたわ 絞り立てホヤホヤのヤギのミルク」

あずさ「お疲れ様 さあどうぞ、召し上がれ」

千早・伊織「いただきます」

ゴクゴク プハァ

あずさ「どうかしら?」

千早・伊織「これは…>>67!」





67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:38:21.38 ID:Ivx18EXno

トイレ直行





75: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:41:24.59 ID:zhFQQLEQ0

千早・伊織「これは…」グギュルルルルルルル

千早・伊織「!?!?!?!?!?」

ドドドドドドドドドド

あずさ「あらあら~」

あずさ「やっぱり一度殺菌したほうがよかったかしら~」


トイレ

千早「ウオオオオオオオオオオオオオオ!」

伊織「ヌオオオオオオオオオオオオオオ!」

トイレ「ウギャアアアアアアアア」


しばらくお待ちください





76: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:44:09.57 ID:zhFQQLEQ0

千早「はぁ… すっきりした」

千早「案外でるものね」

伊織「女性がそんなはしたないこといわないでよ」

千早「まあいいじゃないの」

伊織「アンタキャラ変わってない?」

千早「きのせいよ」

千早「そんなことより手術までまだ時間があるわ」

千早「次は>>79に行きましょ」

伊織「そうね」





79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:45:50.85 ID:J/Svcnh9O

乳比べ





84: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:50:58.05 ID:zhFQQLEQ0

乳比べ

伊織「………」

千早「どうしたの水瀬さん? そんな浮かない顔して」

伊織「なんでわざわざ負ける戦いに参加したの?」

千早「ここの優勝商品が私の欲しかったものだから参加しようと考えたの」

千早「いくら胸が貧相でも、私にはこの美貌と歌があるから負ける気がしないわ!」

伊織「それ胸関係ないでしょ」

>>88「あら? あなたもこの乳比べ大会に参加するの?」





88:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 12:53:03.77 ID:Ai8fbMEkO

雪歩





91: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 12:58:28.39 ID:zhFQQLEQ0

雪歩「千早ちゃんもこの大会に?」

千早「萩原さんもあれを狙いにここに?」

雪歩「うん、私、あれがあれば貧相でちんちくりんな私から脱却できると思って」

千早「それは私も同じこと… だけどこの勝負、私は譲るつもりはないわ」

雪歩「それは私もです! あれは私がいただきます!」

千早「臨むところだわ 返り討ちにしてあげるわ」

>>93「それではこれより乳比べ大会を行います」

>>93「優勝者には商品として>>98が送られます」





93:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:01:13.77 ID:hi0QHUm0o

黒井





98:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:04:29.92 ID:Vb7L61SFO

特大おっぱいミサイル





100: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:09:35.10 ID:zhFQQLEQ0

黒井「特大おっぱいミサイルが授与されます」

雪歩「特大おっぱいミサイル… あれがあれば私の貧相なイメージが変わる」
 
千早「特大おっぱいミサイル… あれがあれば私の貧相な胸が変わる」

伊織「乳吸うところが武器になるだけじゃねーか」

黒井「審査員は私、黒井崇男と>>102、>>103がお送りします」





102:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:13:10.37 ID:6nOjt/0wo

日高愛





103:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:13:11.22 ID:4NL07gi+o

涼ちん





106: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:17:27.25 ID:zhFQQLEQ0

愛「あたしがみなさんのおっぱいを審査します!」

涼「うう… 何で僕がこんなことを…//」

黒井「それでは選手はそこに並んでください」



千早(どこかで見たことのあるような選手がいるわね)

千早(あの豊満なバスト、正直羨ましい)

千早(でも私はこの勝負、負けるつもりはないわ)

千早(貧乳はステータスであることを証明するのよ!)


黒井「それでは始めます 第72回 ドキッ! 女だらけの乳比べ大会!」

ウォォォォォー ウォォォォォォー





107: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:21:40.80 ID:zhFQQLEQ0

愛「おお! このおっぱいはなかなか」


涼(恥ずかしくてまともに見れないよ…//)


黒井「なんだ? よく見たらパッドじゃないか! 失格!」


黒井「次、エントリーナンバー7番」

千早「はい!」

千早(見てください… 私の胸を…//)

愛「>>108」

涼「>>109」

黒井「>>110」





108:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:23:17.81 ID:SbeGTtlto

どこに胸が?





109:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:23:21.58 ID:knIGrILR0

これはこれで素晴らしい





110:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:23:32.28 ID:Vb7L61SFO

よくそんなちっぱいで参加しようと思いましたね…





112:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:25:09.98 ID:MsJfPf9P0

涼ちんこっそりわかってるな





113: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:28:46.18 ID:zhFQQLEQ0

愛「どこに胸が?」

涼「これはこれで素晴らしい」

黒井「よくそんなちっぱいで参加しようと思いましたね…」

千早「」

愛「え!? 涼さん貧乳派だったんですか!?」

涼「いや… 貧乳も趣きがあっていいなと思っただけ」

黒井「話にならんな ないものを見せて何が面白いのだ」

黒井「自らの恥をさらに追加しただけだ」

黒井「せめてあと10cmでかくなってから出直して来い」

千早「」





114: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:31:29.66 ID:zhFQQLEQ0

千早「………」ズーン

伊織「元気出してよ千早、まだ負けたわけじゃないでしょ?」

千早「でも… あの評価じゃもう…」

黒井「はい、以上で全ての審査が終わりました」

黒井「それではこれから結果発表に参ります」

千早「………」

雪歩「………」

黒井「優勝は…>>117さんです!」

>>117「やったー!」





117:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:33:53.64 ID:6nOjt/0wo

春香





118: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:37:30.81 ID:zhFQQLEQ0

春香「やったー!」

雪歩「え!?」

千早「春香!?」

愛「でかすぎず小さすぎずちょうどいい大きさの胸がとても魅力的でした!」

涼「胸の大きさが彼女の体にぴったりマッチしていました」

黒井「あの胸が理想的な女性の胸だ 知り合いの真似をするならティンときただ!」

雪歩・千早「」

伊織「ドンマイ」





119: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:41:31.40 ID:zhFQQLEQ0

黒井「特大おっぱいミサイルです どうぞ」

春香「ありがとうございます!」

春香「やりましたよプロデューサーさん! 優勝ですよ、優勝!」

P「おめでとう春香、私は君のプロデューサーとして誇りに思う」

春香「えへへ…//」

千早「…負けたわ ヒロインとして」

雪歩「あれ、欲しかったなぁ…」




伊織「ねえ、そろそろ時間じゃない?」

千早「そうだったわね、そろそろ行きましょうか」





120: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:45:19.90 ID:zhFQQLEQ0

豊胸手術体験コーナー

千早「予約しておいた如月ですけど」

受付「かしこまりました しばらくお待ちください」

千早「いろいろあったけどついにここまで来たわね」

伊織「ええ、そうね これ終わったらさっさと帰りましょ」

冬馬「やあお二人さん」

千早「あら? 手術終わったの?」

冬馬「おかげさまで」

伊織「ちょっ…なにその姿!? >>123じゃないの!?」





123:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 13:48:33.28 ID:VOSK23YWO

妖精





124: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:53:14.89 ID:zhFQQLEQ0

伊織「妖精じゃないの!?」

冬馬「そう… 俺は、いや、あたしはふたなりの妖精」

冬馬「今までの自分を捨て新しい自分に生まれ変わったの」

冬馬「これであたしはやっとファンの期待に応えてあげられる…」

冬馬「待っててね! あたしのファンたち! この新生天ヶ瀬冬馬が今行くわ!」パタパタ

伊織「飛んだ!?」

冬馬「アイキャンフラーイ!」パタパタ

アイキャンフラーイ

伊織「…なんなのあれ」

千早「ふたなりの妖精よ」





125: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 13:57:42.79 ID:zhFQQLEQ0

受付「如月千早さん、どうぞ」

千早「はい」

千早「それじゃあまたね、水瀬さん」

伊織「次に会うときは生まれ変わってればいいわね」

千早「ええ、そうね」


診察室

>>128「如月千早さんですね」

千早「よろしくお願いします」





128:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 14:00:10.86 ID:EIryfQurO

プー◯ン





131: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:06:13.94 ID:zhFQQLEQ0

プー◯ン「私があなたの豊胸手術を担当することになったものです」

千早「あなた… まさか…!?」

プー○ン「おっと、あなたは何が言いたいのかわかります」

プー◯ン「私はウクライナから命からがら逃げまして…」

プー◯ン「わが祖国ロシアはもう私の居場所ではない」

プー◯ン「それで顔や名前、国籍などを変えるために必要な資金を集めようとこの手術をやることになっているのです」

千早「医師免許は?」

プー◯ン「私を誰だと思っている、プー◯ンですよ 医師免許からパイロットの免許まで全て持っている」

プー◯ン「大丈夫、心配する必要はない あなたの理想の胸にしてあげましょう」

千早「よろしくお願いします」





133: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:10:23.61 ID:zhFQQLEQ0

プー○ン「では横になってください」

千早「はい」

プー○ン「今から麻酔を打つのでリラックスしてください」

千早「はい」




千早「ZZZ…」

プー○ン「さて…始めるか」

プー◯ン「しかしなんて胸だ… 無から何かを作ろうとするなんて無理がある」

プー◯ン「しかし元ロシア大統領の名にかけてなんとしても彼女の理想を叶えてやらなければ」





134: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:14:43.18 ID:zhFQQLEQ0

しばらくして

プー○ン「もう終わりましたよ」

千早「ムニャ…そうですか?」

プー○ン「お疲れ様でした、御代はこちらのほうとなっております」

千早「カードで」

プー○ン「ありがとうございました」



伊織「千早!」

千早「初めまして水瀬さん、新生如月千早です」

伊織「どうだった?」

千早「ばっちりよばっちり、もう最高よ!」

千早「胸もほら、こんなに!」

千早「メジャーで図ってみる?」

伊織「うん」

伊織「えーっと… >>137cmね」





137:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 14:16:11.25 ID:gZPF9ddCO

85





139: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:22:28.64 ID:zhFQQLEQ0

伊織「85cm、凄いじゃないの!」

伊織「律子と全く同じよ!」

千早「長かった… 本当に長かった…」

千早「いままで72だの壁だのまな板だの散々な言われ方をされ続けられていた」

千早「けどこれでもう72とか言われなくてすむ!」

千早「ああ… 胸があるだけでこんなに気が楽になるのね」

千早「生きてるってほんと素晴らしいわ!」

千早「優! 見てる? お姉ちゃんついにやったわ!」

伊織「こんなに嬉しそうな千早を見たの初めてだわ」

千早「水瀬さん、お祝いに>>142でもしに行かない?」

伊織「こうなったらとことん最後まで付き合ってあげるわよ」





142:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 14:25:14.96 ID:sLrBDGtyO

下着と水着の新調





144: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:30:41.78 ID:zhFQQLEQ0

水着&下着売り場

千早「やっぱこの大きさだとこれがいいと思わない? 水瀬さん」ボイン

伊織「………」ペタン

千早「ん~、この下着ちょっと過激ね? でもこの胸ならそのほうがいいかもね」

伊織「………」プルプル

千早「決めたわ! これにするわ!」



店員「ありがとうございましたー」

千早「いやー、胸が大きいってほんといいものねー」

伊織「………」プルプル

千早「どうかした? 水瀬さん?」

伊織「うおおおおおおおおおおおおおおおお!」

千早「え!?」

伊織「>>147」





147:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 14:31:56.13 ID:Vb7L61SFO

私はデコの王者になるッッ!!!





150: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:37:57.59 ID:zhFQQLEQ0

伊織「私はデコの王者になるッッ!!!」

千早「え?」

伊織「あんたが胸の頂点に君臨するつもりなら、私はでこの頂点に君臨するわ!」

千早「え、え…?」

伊織「次は新生水瀬伊織として会いましょう、新堂!」

新堂「はっ!」

伊織「それじゃあね、みんなにはよろしく」

伊織「あと、やよいに手を出すんじゃないわよ」

バタン ブロロロロロロロ

千早「………水瀬さん、いえ、伊織」

千早「待ってるわ… そして見せて頂戴」

千早「あなたの生まれ変わった姿を」

千早「さてと、この胸をさっそくみんなに自慢しましょう!」

千早「そして高槻さんと赤ちゃんプレイを…」グヘヘヘ





151: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:46:36.18 ID:zhFQQLEQ0

小鳥「こうして伊織ちゃんはでこを改造して見事王者になりました」

小鳥「伊織ちゃんのでこの眩しさのおかげで世界中から争いはなくなり病気も消え」

小鳥「自殺者は減り災害も起きなくなり世界は平和になりました」

小鳥「あ、あと千早ちゃんはやよいちゃんにエッチなことをしたせいで逮捕されました」

小鳥「全く、いい年してあんなことやるなんて恥ずかしくないのかしら? ねぇ冬馬?」グリグリ

冬馬「あ…、やめ…// そこは…//」

小鳥「上も下も感度が高いわね なんて変態な妖精さんなのかしら? ほらほら」グリグリ

冬馬「ああああああああああああああああああああああああああああん!」


~ロードオブザバスト 千早の胸~
      終わり





152: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:48:12.08 ID:zhFQQLEQ0

とりあえずお前らの千早に対するイメージが胸しかないことだとわかった





153:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 14:50:29.84 ID:MsJfPf9P0

千早は背中から腰のラインが素晴らしいです





154:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 14:52:13.53 ID:BYHWIWEpO

足こそ至高





155: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:54:59.77 ID:zhFQQLEQ0

よし、次は誰にするか>>157に決めてもらいましょうか





157:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/12(火) 14:55:56.42 ID:5EUno9Q/o

雪歩





159: ◆5m18GD4M5g:2014/08/12(火) 14:58:24.72 ID:zhFQQLEQ0

それでは次は雪歩にします
次はいつになるのかわかりませんが近いうちに会いましょう






元スレ:千早「今日は近くで>>3が行われるわね」>>7「そうだね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407809869





  

【 関 連 記 事 】


相変わらずこの人の安価シリーズは酷い(誉め言葉)

しかし… 別世界の私、ゼノ… うっ、頭が…
[ 2014/08/17 13:23 ] [ 編集 ]
安価さばきうめえな
[ 2014/08/17 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。