Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  イヴ「第五回、イヴラジですよぉ~♪」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
イヴラジきた!この放送事故一歩手前というか、放送事故真っ直中なカオスさがクセになります。
某悪口タレントといい、ブラックジョークに日本人は飢えているのかも乙!

関連作:イヴラジシリーズ一覧


1: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:10:25.31 ID:haoqrWjf0

第一回

第二回

第三回

第四回


の続きになります

このssとてつもなくカオス及びキャラ崩壊となっております

本当にご注意ください






3: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:16:13.62 ID:haoqrWjf0

モバP(以下P)「イヴ~!イヴはいるか~!」

P「..........................」

P「あれ?いない」

P「いつもならヒョコっと出てくるのに」

タッタッタ........

P「おっ!来た来た!」

P「よし、もう一回やろう」

P「イヴ~!イヴはいるか~!」

スクランブル交差点「はーい」

P「お前じゃねぇぇぇ」





4: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:17:47.72 ID:haoqrWjf0

イヴ「私の出番を横取りですか~」ズドム

スク点「あべし」バタッ

P「おぉ!来たかイヴよ!」

イヴ「はい~、机の下にいました~」

P「ぼののごっこか?」

イヴ「そうです~」





5: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:20:01.33 ID:haoqrWjf0

P「どうだった?居心地イイか?」

イヴ「別に」

P「そうか。ガチトーンやめて」

イヴ「今、誰かの特性や趣味を真似することにハマってるんですよぉ~♪」

P「そりゃあイイことだな!」





7: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:23:24.37 ID:haoqrWjf0

P「他に何をやったんだ?」

イヴ「キノコ栽培ですっ!」

P「机の下仲間だな。どうだ?」

イヴ「別に」

P「ガチトーンやめて。あとその真顔やめて」

P「他は?」

イヴ「えっと~..............」

イヴ「あっ!ケーキ作り!」

P「お!女の子らしくてイイじゃないか!」

イヴ「別に」

P「やめてください」





8: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:26:38.55 ID:haoqrWjf0

スク点「趣味は煙突探し、だっけ?」ムクリ

イヴ「あっ、生きてましたか~☆」

スク点「作りが違うからね。で、煙突探しって何?」

イヴ「仕事の一環ですよぉ、配りやすいように」

P「そうだったのか」

スク点「ふーん、それって趣味じゃないね」

スク点「趣味がないなんて、可哀想だね」フフン





9: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:30:45.40 ID:haoqrWjf0

イヴ「...........そういう自分はあるんですか~?」

スク点「あるよ」

イヴ「お花屋さんだからって、花関係の趣味は無」

スク点「ピッキング」

イヴ「え?」

P「は?」

スク点「ピッキング」

イヴ「.........................え?」

P「............................は?」





10: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:32:43.95 ID:haoqrWjf0

スク点「なんでキョトンとしてるの?侵入するときには必要でしょ?」

P「おい」

イヴ「もしかして」

スク点「うん、プロデューサーの家」

P「やっぱりお前かぁ!昨日の夜も!」

スク点「昨日?昨日は私やってないよ?」

イヴ「?」

まゆ「まゆですよぉ」

三人「!!?」





11: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:35:36.26 ID:haoqrWjf0

スク点「まさかッ!まゆも!」

まゆ「はぁい、前からやってたんですけど、途中から邪魔者が入りましてぇ~....」ゴゴゴゴゴ

P「おい。いや、おい」

イヴ「...................................」

スク点「くっ!!やられる前にやる!」ダッ!

まゆ「やられませんよぉ~」ニコリ

スク点「おぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

まゆ「ふふっ、第五回」

P「イ、イヴラジ」

イヴ「始まりますよぉ~................」

スク点「」シブヤー





12: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:37:13.26 ID:haoqrWjf0

@ラジオ局

イヴ「はぁ~い、始まりましたぁ~☆」

イヴ「イヴラジですよぉ~」

イヴ「第五回!第五回ですよ~」

イヴ「なけなしのリスナー様のご支援で五回目を迎えられましたぁ~」

イヴ「本当にありがとうございますぅ~」

ブリッツェン「ブルフ!」





13: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:39:57.85 ID:haoqrWjf0

イヴ「これからも私、イヴ・サンタクロースと」

ブリッツェン「ブフッ!」

イヴ「えーっとなんだっけ..................あっ」

イヴ「ブリッツェンを宜しくお願いしますね~」

ブリッツェン「.....................................」





14: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:41:06.40 ID:haoqrWjf0

イヴ「そして今回は、ななななんと!」

イヴ「ゲストが来ています~!」

イヴ「五回目にしてビッグなゲスト!」

イヴ「この方で~す♪」





15: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:43:49.98 ID:haoqrWjf0

イヴ「............................」

イヴ「..................あれ?」

ブォン..........ブォン.........

イヴ「打ち合わせではここでババーンと登場の予定なんですけど~」

ブォォン!........

イヴ「どうしたんでしょうか......?」

ブォンブォン!

イヴ「.............この音はなんでしょうか?」





16: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 21:46:21.43 ID:haoqrWjf0

ブォォォォォォォォォォォォォゥゥゥンンンン!!!

イヴ「バイクの音?」

ドガァァァァァァァァァァァァァァンン!!!!

イヴ「きゃあぁぁぁぁぁぁ!!」

ブリッツェン「ブモォォォォォ!?」ドゴァ!

拓海「っしゃぁー!壁ぶち破ってやったぜーー!!」

イヴ「どういうことですかー!」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 21:48:57.81 ID:e/JQqW5u0

たくみんキター!





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/08/15(金) 21:58:53.17 ID:+IFR5KLX0

ロックな奴がやってきたなぁ





22: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:20:56.78 ID:haoqrWjf0

拓海「このラジオって毎度『カオス』ってやつなんだろ?」

イヴ「そうですけど...........」

拓海「だからアタシなりの『カオス』をやってみたのさ!」

イヴ「も~!危ないですよぉ!どさくさにまぎれてブリッツェン轢いてますし!」

拓海「おっと!わーりぃわりぃ、大丈夫かトナカイ」

ブリッツェン ピクピク

拓海「大丈夫だな」

イヴ「大丈夫ですね」





23: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:24:30.64 ID:haoqrWjf0

イヴ「っはい!改めまして、記念すべき一発目のゲスト!」

イヴ「向井拓海さんです~♪」

拓海「チィーッス!」

イヴ「こんばんは~☆」

拓海「おう!」

イヴ「話すの初めてですねぇ~」

拓海「そうだな、考えてみると変な絵だな」





24: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:26:00.32 ID:haoqrWjf0

イヴ「そうですかね~」

拓海「アンタはこう、おっとり~って感じだが、アタシはそうじゃないからな」

イヴ「ツッパリ~、ですか?」

拓海「まぁ、そうだな」

イヴ「服もツッパッてますねぇ~」

拓海「おうよ!特攻服だからな!」

イヴ「服より、スタイルの方が気になりますけど~」

イヴ「スタイルいいですね~」

拓海「よ、よくねェし!」





25: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:27:40.52 ID:haoqrWjf0

イヴ「そんな拓海さんのプロフィールをどーん☆」

年齢 18歳
身長 163cm
B-W-H 95-60-87
趣味 バイクいじり

イヴ「ナイスバデーじゃないですか~」

イヴ「というか、18歳だったんですねぇ」

拓海「あぁ、アンタより一つ下だな」

イヴ「そうだったんですね~」





26: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:29:44.88 ID:haoqrWjf0

拓海「年上って感じしねぇな」

イヴ「それはどーゆーコトですかぁ」プンスカ

拓海「ははっ、わりぃわりぃ」

イヴ「バイクいじりってなんですか?」

拓海「バイクいじりってのはだな、バイクをカッコよく改造することだ」

イヴ「改造........どんな風にですか?」

拓海「まぁ、色々付けたりもするけど、今となっちゃあ水面も走れるようになったぜ」

イヴ「水面ンン!?」





27: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:32:36.23 ID:haoqrWjf0

拓海「あぁ、改造したらな。なんか出来た」

イヴ「どういう原理なんですか................」

拓海「なぁに簡単なことさ。水に触れたことを感ずかれないほどのスピードを出すんだ」

イヴ「................................どういう原理ですか........」

拓海「いやー楽しかったぞ?夏樹との津軽海峡横断レース!」

イヴ「..........バイクでですか?」

拓海「当ったりめぇーよ!」





28: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:35:08.88 ID:haoqrWjf0

イヴ「想像できないんですけど..............」

拓海「こんな感じだぜ」




拓海『おぉぉぉぉ!やっぱ水面は最高だなァ!』バババババ

夏樹『あぁ!この水しぶき!たまらないねぇ!』バババババ

※水面を走っています

拓海『うっしゃぁー!もっとスピード出すぜぇぇぇぇ!!』バババババ

夏樹『ロックだねぇ!そのスピードロックだねぇぇぇ!!』バババババ

※水面を走っています





イヴ「..........................カオスですね~」





29: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:38:29.53 ID:haoqrWjf0

拓海「いいだろぉ~、今度はイヴも行くか?」

イヴ「あっ、えっと..................ぜ、是非~」

拓海「おう!今度三人で行こうな!」

イヴ「はい~」

拓海「よし!そうと決まればアタシからプレゼントがあるぜ!」

イヴ「え!」

イヴ「サプライズですね!」





30: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:45:05.90 ID:haoqrWjf0

拓海「ラジオの記念も兼てな!」

イヴ「はい~...............グスッ.......」

拓海「おぉい!?何故泣く!?」

イヴ「わ、私、プレゼントなんて........ぐすっ............貰ったことなくてぇ~.........」

イヴ「嬉しくてぇ~......グスッ..............」

拓海「あげる側だもんな」

イヴ「はい~」

拓海「よし!アタシのプレゼントはこれだ!」

拓海「ハーレーダビットソンだ!」

イヴ「」





31: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:47:34.74 ID:haoqrWjf0

イヴ「バ、バイク」

拓海「改造済みだ!これで一緒に水面走ろうな!」

イヴ「は、はい~...........ありがとうございます~」

拓海「よし!アタシはここいらで帰るぜ!」ブォン!ブォン!

イヴ「はやっ」

拓海「おっと、鍵」ヒュ

イヴ「あっ、はいっ」パシ

拓海「それじゃ!」ブォォォン!!ブォォォォォ

ドガァァァァァァァンンンン!!!!

イヴ「せめて破った所から帰ってくださいよー!」

イヴ「新しく破らないでくださいーっ!」





32: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:49:11.99 ID:haoqrWjf0

イヴ「......................................」

イヴ「嵐のような人でしたね~」

イヴ「えっと、このハーレー......」

ハーレー ピッカピカ

イヴ「これ、数千万するんじゃ........................」

イヴ「ま、細かいことは気にしな~い☆」

イヴ「では!お便り読んでいきましょう~!」

ブリッツェン「ブフ..............」ムクリ

イヴ「あっ、ブリッツェンおはよ~。お便り読むよ~」





34: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:50:37.01 ID:haoqrWjf0

イヴ「今回は三通!来ておりますぅ~☆」

イヴ「まずは~、この方!」

イヴ「ペンネーム【BAD LUCK】さんからで~す」

『私はとてつもない不幸体質です』

イヴ「それはいけませんねぇ~」

『以前、所属していた事務所を二つ倒産させてしまいました』

イヴ「あら...........」

『財布を落としたり、どこか怪我をするのはしょっちゅうです』

『どうしたらいいでしょうか.........』

イヴ「う~ん、これは難しい悩みですね~」





36: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:53:18.87 ID:haoqrWjf0

イヴ「どうにか出来そうな................」

イヴ「.......................え?」

≪カンペ≫

イヴ「ラジオが次回で打ち切り!?」

≪カンペ≫

イヴ「サンタ取締法案!?」

≪カンペ≫

イヴ「CGプロ倒産危機!?」

イヴ「ま、まさか........................」

イヴ「このお便りから............」

ブリッツェン「ブモ................」





37: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:56:16.37 ID:haoqrWjf0

イヴ「えっと........ブリッツェン、火」

ブリッツェン つマッチ

イヴ「...............ごめんなさい!ほたるさん!」

シュボ メラメラ メラメラ 

イヴ「.........................」

ブリッツェン「.................」

メラメラ パチパチ パチパチ

≪カンペ≫

イヴ「ラジオは継続、法案は否決、CGプロ倒産逃れる..........」

イヴ「まさか移るなんて.............恐ろしいお便りでした~........」





38: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 22:57:54.69 ID:haoqrWjf0

イヴ「はい、次のお便りいきますっ!」

イヴ「ペンネーム【あの子は花屋の看板娘】さ」

イヴ「え?」

イヴ「これ、スクランブル交差点さんじゃ..............」

イヴ「ま、まぁ読んでいきましょう!」

『私は、サンタが嫌いです』

イヴ「おぉ~、いきなり喧嘩を売ってきましたか~☆」

イヴ「いい度胸ですね~♪」





39: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 23:05:38.77 ID:haoqrWjf0

イヴ「えっと、三通目は【何故揉むかって?そこに乳があるからだ】さんですね~」

イヴ「毎度同じ方ですね~」

イヴ「この二通を、床に置きまして」スッ

イヴ「ハーレーに乗ります♪」

ブリッツェン「?」

イヴ「えっと鍵、鍵.......」

ブロロロロロロロ

イヴ「かかりましたねぇ~」ブォン!ブォン!

イヴ「行きますよぉぉぉぉ」ブォォォォォォォォォォォォォォ!!

お便り ズシャァァ!

イヴ「もう一回♪」キキィン! ブォォォォォォォォォォ!

お便り ズッシャァァァ!!

イヴ「最後~」キュィィ!ブォォォォ!

お便り ズッシャァァァァァ!!

ブリッツェン「ヴォ!?」ドゴァ!

イヴ「は~いお便りグシャグシャですねぇ~☆」ブロロロロ バルバルバル フォン......





40: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 23:11:16.33 ID:haoqrWjf0

イヴ「はい!次のコーナーに移りましょう~♪」

イヴ「『イヴの相談・質問、受付煙突』~」

イヴ「このコーナーはリスナー様の相談・質問を受け付ける、窓口コーナーです!」

イヴ「では早速~、どうぞッ!」





約15分程度の間にイヴに相談or質問したいことを受け付けます
その中から、おふたつ選んで書きます





41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/08/15(金) 23:16:02.89 ID:+IFR5KLX0

いつもどこで寝泊まりしてますか
あとサンタさん。ブリッツェンを僕に下さい





42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 23:19:34.89 ID:ClcnxZ5DO

この前ブリッツェンらしきトナカイがコンビニでバイトしてるのを見たという話を聞いたのですがマジですか?





43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 23:27:18.95 ID:oBbpdVqd0

なんか相談しようと思っていたら15分過ぎていましたどうしましょう





44: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 23:30:28.24 ID:haoqrWjf0

>>43
イヴ「15分は短いですかね~?」





46: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 23:43:29.27 ID:haoqrWjf0

≪いつもどこで寝泊まりしてますか、あとサンタさん、ブリッツェンを僕に下さい≫

イヴ「いつもは事務所に寝泊まりしてますよぉ~」

イヴ「お金がないので、家もありませんし~」

イヴ「プロデューサーの家に居候しようかと思ったのですが~」

イヴ「『スキャンダル』の一言で片づけられてしまいましたぁ~」

イヴ「ブリッツェンが欲しい、ですか?」

イヴ「よかったね!ブリッツェン!みんなに愛されてるよぉ!」

ブリッツェン「」ピクピク

イヴ「あっ、さっき轢いちゃったんだ」

イヴ「いいですよ~、いくらでもあげますよ~」

イヴ「中古ですけど、宅配会社に頼んでおきますねぇ~♪」





47: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 23:50:19.89 ID:haoqrWjf0

≪この前ブリッツェンらしきトナカイがコンビニでバイトしてるのを
見たという話を聞いたのですがマジですか?≫

イヴ「紛れもなくブリッツェンですね~」

イヴ「お金がないので共働きなんですよ~」

イヴ「最初は喋れなくて品出しだけだったんですが、最近は喋れるようになってレジをやってるんですよぉ♪」

イヴ「まさか喋れるとは思わなかったよね~」

ブリッツェン ピクピク

イヴ「ダメだこりゃ」





49: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 23:55:14.71 ID:haoqrWjf0

イヴ「はぁ~い、本日はここまで☆」

イヴ「今回は壁を破られ、バイクを貰い、室内で火を扱うカオスな回となりましたが」

イヴ「私は楽しかったですよ~」

イヴ「趣味の煙突探しの代わりに、ハーレーを乗り回したいと思います~☆」

イヴ「それではさようならぁ~」

イヴ「イヴ・サンタクロースと」

ブリッツェン「」ピクピク

イヴ「トナカイがお送りしました~♪」

イヴ「ばいば~い☆」





50: ◆9G12fmecqU:2014/08/15(金) 23:56:37.13 ID:haoqrWjf0

大変カオス失礼いたしました

次回もお暇であれば、お付き合いください





51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 23:57:10.75 ID:oBbpdVqd0


トナカイの死体があなたのクリスマスプレゼントに…






元スレ:イヴ「第五回、イヴラジですよぉ~♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408104615





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。