Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  響「自分は混ぜてからタレかけるぞ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
管理人はタレをかけてから混ぜる派です。そして、回す回数が重要。かの魯山人は、
400回以上混ぜたと言われていますが。管理人的には右に131回、左に56回がベストです乙。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/27(土) 01:29:01.64 ID:a5Wvjijw0

春香「え? 混ぜるのが先なの?」

響「うん」

春香「なんで?」

響「いや単純に、その方が粘り気が増すからさー」


ガチャッ

千早「何の話?」

春香「あ、千早ちゃん。響ちゃんの粘り気が増すっていう話だよ」

千早「!?」

響「春香ァ!」





2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 01:36:09.70 ID:a5Wvjijw0

千早「何だ、納豆の話だったのね」

響「まったく、春香は説明が雑すぎるぞ」

春香「えへへ、めんごめんごー。てへぺろっち!」

響「反省しろ」ムギギ

春香「い、いひゃいいひゃいひびひひゃん。ほっへひっひゃらひゃいへ……」

千早「…………」パシャッ

春香「ち、千早ちゃん! 何写真撮ってるの!」

千早「……やめてちょうだい。どうせ似合わないって思ってるんでしょう」

春香「いや、そりゃそういう行動はね!?」

響「千早。とりあえず後でグループトークにシェアしといてね」

千早「安心して我那覇さん。もう既読11に達したわ」

春香「皆暇すぎでしょ!?」





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 01:44:26.29 ID:a5Wvjijw0

響「で、話を納豆に戻すけど」

春香「そうそう、聞いてよ千早ちゃん。このはいさいったら先に混ぜるって言うんだよ!」

響「誰がはいさいか」

千早「そう。まあそれははいさいなりの流儀なんじゃないかしら?」

響「……ぐすっ」

千早「冗談よ我那覇さん。よしよし」ナデナデ

響「あ、頭撫でたらそれで済むと思ったら大間違いだぞ……」

春香「と、言いながらも満更でもなさそうな響ちゃんであった」

響「春香もキートン山田氏の声で言わない! しかも微妙に似てるし!」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 01:49:42.23 ID:a5Wvjijw0

春香「でも私は普通にタレかけてから混ぜるなあ。千早ちゃんは?」

千早「私もそうね。というか、先に混ぜるというより、後にタレをかけるという発想が無かったわ」

春香「あー。確かにそうかも。まず最初にタレかけたくなるもんね」

響「そこをぐっとこらえて先にまぜまぜすると美味しくなるんだぞ」

千早「……まぜまぜ」

春香「……まぜまぜ」

響「り、リフレインしなくていいから!」





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 01:58:38.35 ID:a5Wvjijw0

千早「でも、タレを後にするか先にするかだけでそんなに味が変わるものなの?」

響「うーん。そりゃまあそこまで劇的には変わらないけど」

春香「気持ちの問題?」

響「いや、一応科学的根拠もあるみたいだぞ」

千早「そうなの?」

響「うん。納豆は混ぜれば混ぜるほど粘り気が出て旨味が増すんだけど、タレの水分はその粘性の邪魔になるらしいんだ」

春香「へー」

千早「我那覇さん凄いわ。まるで納豆博士ね」

響「え、えらいまた安直なネーミングだな……」

春香「ふふっ。えらいえらい」ナデナデ

響「あっ。だ、だからぁ……」

千早「…………」パシャッ

響「ち、千早ぁ! 何撮ってるの!」

春香「ナイスだよ、千早ちゃん! 既読数は?」

千早「12よ、春香」

響「だからなんで皆そんなに暇なの!?」





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 02:04:55.17 ID:a5Wvjijw0

千早「でも混ぜれば混ぜるほど旨味が増すのなら、重視すべきはタレの投入時期よりもむしろ混ぜる回数なのではないかしら」

春香「それは一理あるね」

響「うん。それはそうだぞ。多く混ぜたらその分だけ旨味は増すからな」

千早「じゃあ具体的には、何回くらい混ぜたらいいのかしら?」

春香「回数っていうよりは時間じゃない? 私は30秒くらいは混ぜてる気がする」

千早「30秒って結構長いわよね」

響「うん。それだけ混ぜたら相当ねばねばになるよね」

春香「……ねばねば」

千早「……ねばねば」

響「だ、だからなんでリフレインするんだ!」





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 02:15:30.84 ID:a5Wvjijw0

千早「リフレイン」

響「えっ」

春香「リフレイン」

響「な、なんだよ二人して」

千早「いえ別になんでもないわ。ねえ春香」

春香「うん。なんでもないね。千早ちゃん」

響「ま、まさか……」

千早「…………」

春香「…………」

響「……誤用……?」

千早「…………」

春香「…………」

響「な、なんで黙るのさ二人とも!」

千早「ところで納豆を混ぜる回数の話だけど」

響「ここで話戻さないでよ!」





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 02:25:39.32 ID:a5Wvjijw0

春香「千早ちゃん。回数じゃなくて時間だって」

千早「ああ、そうだったわね。まあ、どっちでもいいのだけれど」

春香「あー! 千早ちゃんが春香さんをぞんざいに扱ったー! 千早ちゃんが春香さんをぞんざいに扱ったー!」

千早「なんで二回言うのよ」

春香「大事な事だからだもんっ!」プイッ

千早「ごめんね春香。機嫌を直してちょうだい」

春香「ふーんだ。千早ちゃんなんか知らないももんが!」ツーン

響「…………。(目の前の茶番は死ぬほどどうでもいいけど、自分が誤用してたのかどうかはものすごく気になるぞ……)」

千早「ほら、春香。さっきの春香の写真でも見て機嫌を直して」スッ

春香「なんでそれで私の機嫌が直ると思うの!?」

千早「ふふっ。まるでゴム人間みたいね。このほっぺの伸び具合」

春香「拡大しなくていいよ! ていうか千早ちゃん微塵も反省してないよね!?」

響「…………。(そうだ。今のうちにスマホでぐぐって確かめよう)」コソコソ





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 02:38:17.53 ID:a5Wvjijw0

千早「悪かったわ春香。今度からはタレを後で入れるようにするから」

春香「いや私も前派だからね!?」

響「…………。(『リフレイン 意味』っと)」

千早「そう。春香は前派だったのね」

春香「うん。一応言っとくけど、納豆のタレの話だけどね」

千早「他に何があるというのよ」

春香「千早ちゃんは油断ならないからね」

響「…………。(『同じ言葉を繰り返すこと』『反復すること』……なんだ、合ってたじゃないか)」ホッ

千早「でも大事なのはタレの投入時期よりも混ぜる回数だと思うのよ」

春香「それさっき聞いたよ」

響「ふふっ。千早ったらうっかりさんだな」

千早「あらごめんなさい。ついうっかりリフレインしてしまったわ」

響「えっ」

春香「そっかぁ。リフレインしちゃったんなら仕方ないね」

響「えっ」

千早「…………」

春香「…………」

響「な、なんで誤用じゃなかったのに自分が責められてるみたいになってるの……」グスン





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 02:42:58.97 ID:a5Wvjijw0

春香「ごめんね響ちゃん。今度から後でタレ入れるようにするから」ナデナデ

千早「ごめんなさい我那覇さん。次から私もそうするわ」ナデナデ

響「うぅ……すぐこうやって頭を撫でてうやむやにするのはやめてほしいぞ……」

春香「でも大事なのはタレの投入時期よりも混ぜる回数だよね」

千早「奇遇ね春香。実は私もそうなんじゃないかと思っていたのよ」

響「……もうツッコまないもんね」プイッ

春香(かわいい)

千早(かわいい)





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 02:47:57.44 ID:a5Wvjijw0

千早「でも春香。回数というよりは時間なんじゃないかしら」

春香「え、あ、うん。それさっき私が言ったけどね」

千早「え?」

春香「いや、え? じゃなしに」

千早「ん?」

春香「いや、ん? じゃなしに」

千早「え? なんだって?」

春香「うわああん! 千早ちゃんがラノベ主人公ばりに私を煽ってくるよー! 助けて響ちゃん!」

響(なにこれちょうめんどくさい)





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 02:57:08.49 ID:a5Wvjijw0

千早「でも春香。30秒ってちょっと長すぎるんじゃないかしら」

春香「そうかな? まあ確かに厳密に時間計ったことはないけど」

千早「だって30秒もあったら50メートルくらいは優に走れてしまうもの」

春香「いやもっと走れるよ! 足どんだけ遅いの千早ちゃん!」

千早「つまり実際には30秒も経っていない……春香が納豆を混ぜている時間は私が50メートルを走るのに要する程度の時間、せいぜい7~8秒程度の時間しか経っていないってことなのよ」

春香「なるほど! 千早ちゃん頭いいね」

響「いや春香が馬鹿なんだと思うぞ」





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 03:17:25.07 ID:a5Wvjijw0

春香「でも確かに7~8秒くらいでも結構混ぜられるよね」

響「そうだな。それに短い時間の方が速いスピードで混ぜられるしね」

千早「混ぜる速度も関係あるのかしら?」

響「いや、速さはあんまり関係ないんじゃないかな」

千早「じゃあ何で言ったの。我那覇さん」

響「え、いや、特に深い考えはなかったけど……ただ、段々頭がぼーっとしてきて、自分でもなんかよく分からない感じに……」

春香「ダメだよ響ちゃん。もっとちゃんと自分を持たないと」

響「いや、春香。そうは言ってもさ」

響「……自分、春香とこの話始めた時からずっと納豆混ぜてるし……」ネバネバ

春香「何言ってるの響ちゃん」

春香「……それは私だって同じだよ」ネバネバ

響「……うん」

響「そうだったね、ごめん」ネバネバ

春香「いや、いいよ」ネバネバ

響「…………」ネバネバ

春香「…………」ネバネバ

千早「…………」





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 03:27:10.99 ID:a5Wvjijw0

春香「っていうか!」

千早「どうしたの春香。手が止まってるわよ」

春香「じゃなくて!」

千早「えっ」

春香「なんでもっと早くツッコんでくれないの!? 千早ちゃん!」

千早「えっ」

響「そうだぞ千早! 千早が事務所に来た時にすぐツッコんでくれてたらこんなことにはならなかったのに!」

千早「そう言われても」

春香「…………」

響「…………」

千早「『ああ、二人はお昼に納豆を食べるのね』としか、思わなかったから」

春香「…………」

響「…………」

千早「…………」

春香(あ、終わりなんだ)

響(でも自分、千早のこういうところ結構好きだぞ)





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 03:36:06.93 ID:a5Wvjijw0

千早「まあでも、これだけ混ぜたのだから二人ともさぞ美味しい納豆になったんじゃないかしら?」

響「そうだな……っていうか、なんかもう原形が何だったのかよく分からなくなってるけどな……」

春香「うん……なんかもう驚きの白さって感じだよね、これ……」

千早「もはや豆要素がほとんど見当たらないわね」

響「…………」

春香「…………」

響「……あ、自分はタレを入れなきゃ」ピッ

春香「ああそっか、響ちゃんはここで入れるんだね」

響「そうそう」

千早「でも大事なのはタレの投入時期よりも混ぜる回数じゃないかしら」

春香「それはもういいよ!」

千早「ええ、そうね。回数じゃなくて時間だったわね」

響「ごめん千早、もうツッコむ気力が無い」





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 03:50:49.45 ID:a5Wvjijw0

春香「! 美味しい!」

響「うん! なんかいつもよりすごく美味しく感じるぞ!」

春香「これは、ご飯が、進みますぞ!」ハフハフッ

響「うんうん! 進みますぞ!」ハフハフッ

千早(なんで微妙にムッ○っぽい話し方なのかしら)

春香「はいっ。千早ちゃん」

千早「……えっ」

春香「あーん」

千早「え、で、でも春香。流石に納豆はちょっと……」

春香「早く早く! 糸が垂れちゃう!」

千早「わ、わかったわよ。もう……あーん」パクッ

春香「どう?」

千早「……! 美味しい!」パァッ

響「…………」パシャッ

千早「……え?」

響「口から糸を垂らした千早の笑顔」

千早「えっ。ちょ」

春香「既読数は?」

響「13」

千早「おかしいでしょう!?」















26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 03:52:12.05 ID:a5Wvjijw0

ζ*'ヮ')ζ<本作品はこれにて終了となります。


最後までお付き合い下さり、誠にありがとうございました。





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/27(土) 04:27:34.29 ID:ih6h46820

ナイス納豆
ナイスがなはるちは





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/27(土) 07:42:00.68 ID:98hWbeg10

おつおつー
今日の朝食は納豆にするか…





31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/27(土) 09:01:09.72 ID:7Jt88+Tb0

乙!おもしろかったぞ





34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/27(土) 12:42:15.49 ID:B1XPXnpxo

ほっこりする
そして納豆食いたくなった

ともかく乙でした





36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/27(土) 17:04:48.92 ID:C2jOEbvSO

納豆食った後に笑ったら八重歯から糸引いてる響




えろい(確信)






元スレ:響「自分は混ぜてからタレかけるぞ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411748931





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。