Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  響「まずいぞ・・・早く逃げないと・・・!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
全力で逃げる機会なんて、「逃走中」とかに出演しない限りはあまりありませんけど。
本気で大ピンチな時には隠された力が発動されることを願うのみでございます乙!


1: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 00:57:07.51 ID:u4qsEIRDo

タッタッタッタッタッタッ

響「はあっ……はあっ……はあっ……こ、ここまで逃げれば流石に……」

P「響ー、おーい、どこいったんだー?」

響「っ!」

P「どうして逃げるんだよ響ー、みんなも探してるぞ?いきなり事務所から飛び出すなんて」

響(まずい、近づいてきてる……!)






2: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 00:58:33.48 ID:u4qsEIRDo

ハム蔵(キュッキュッ)

響(ハム蔵が囮になる?だ、駄目だぞそんなの!ハム蔵だって捕まったらどうなるか……)

ハム蔵(キュッキュイッ)

響(確かにこのままじゃ二人そろってつかまっちゃうかもしれないけど……)

ハム蔵(キュッ!)ピョンッテテテテッ

響(あっ、こらハム蔵!)

ガサガサッ

P「そっちか?」タッタッタッ

響(あーもう!絶対無事でいてよ!)タッタッタッ





3: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 00:59:44.27 ID:u4qsEIRDo

響「ここは……公園か。この公園は確かやよいの家の近くだったはず……」

響「やよいは……どっちだろう……」

響「……ま、まあいいや。走りっぱなしで疲れたし、とにかく今は少し休憩を……ん?」

響「なんか……ところどころ土の色がおかしいぞ?まるで何かを……かく、して……」

雪歩「ふぅん、流石だね響ちゃん、上手くカモフラージュしたつもりだったんだけどなぁ」

響「雪歩……!」





4: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:01:32.44 ID:u4qsEIRDo

響「……どうして雪歩がこんな夜中に公園にいるの?」

雪歩「なんでって……響ちゃんが夕方いきなり事務所から飛び出すから、みんな心配で探し回ってたんだよ?」

響「……いや、聞き方を変えるぞ雪歩」



響「なんで雪歩はこんなに公園に落とし穴を用意したんだ?」



雪歩「いやだなぁ響ちゃん。そんなの決まってるじゃない」

雪歩「響ちゃんをかえらせるためだよ」





5: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:02:34.23 ID:u4qsEIRDo

響「やっぱり雪歩もそっち側だったのか……!」

雪歩「そうだよ?響ちゃんは来るべきじゃなかったと思うけど」

響「ならなんで……!?」

雪歩「聞く必要はないよ、だってどうせ意味がないもの」

響「っ……ま、まあいいぞ。乗り越えたあとでゆっくり聞かせてもらうから」

雪歩「逃がすと思う?」

響「残念だけど、自分は目がいいからどこが落とし穴か全部わかってるぞ。長い時間穴掘りご苦労様だったな!」

雪歩「ふふ、ふふふふ、あははははは!!……ねえ響ちゃん、なんで私かこんなに長々と話をしてると思ってるの?」

響「……!まさか……」

バチバチッ!





6: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:03:45.11 ID:u4qsEIRDo

響「痛っ……くっ……」

真美「あり?一撃で気絶だと思ってたんだけど……ゆきぴょん、このスタンガン出力弱いよ?」

雪歩「もう結構なお古だから……今度お弟子さんに頼んで新品に変えてもらうね」

響「真美まで……!」

真美「ごめんねひびきん、でもね、真美はこれでもお姉さんだから……亜美には知られたくないんだよ」

響「でもこんなのおかしいじゃないか!事務所のみんなが!このままじゃ誰一人……」

真美「だってひびきん、みんなにばらそうとしたっしょ?それはダメだよ」

雪歩「このままじゃないとね、色々都合が悪いの。だから、響ちゃんに限らず皆にばらそうとした人はこうしなきゃいけないんだよ」





7: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:05:06.12 ID:u4qsEIRDo

響(前はスタンガンの真美、後ろは全部落とし穴……)

真美「ほれほれひびきん、観念したまえ、完全に包囲されているのだー、なんちて」

雪歩「大人しくしてくれたら私たちも手荒な真似はせずにすむから、ね?」

響「……うん、わかったぞ……」

雪歩「よかった……やっぱり事務所の仲間に酷い事なんて、私したくなかったし……」

響「こうするしか、ない!」ダッ

真美「うえ!?げ、げーげき!」バチッ

響「痛っ……いけど、耐えられる!」ガシッ

真美「きゃん!」

響「そおおりゃあああああ!!!」ブンッ

真美「ぎゃー!」

ズボッ





8: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:06:36.18 ID:u4qsEIRDo

響「いまだっ!」タッタッタッタッ

雪歩「ま、真美ちゃん、響ちゃんが逃げちゃう!追わないと!」

真美「うあうあー!そんなこといってもゆきぴょんの落とし穴深すぎて抜けらんないよー!」

響(これであの二人はしばらく追ってこれない!あと少し逃げ切れば……!)

響(……曲がり角に人影、あれは……!?)



やよい「うっうー!響さん、こんばんわー!」





9: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:08:00.73 ID:u4qsEIRDo

響「やよ……い……」

やよい「?元気ないですね響さん、どうしたんですか?」

響「…………って……せに……」

やよい「はい?」

響「知ってるくせに……!やよいが偶然こんなところにいるわけないだろ!やよいも自分を捕まえようとして、ここで待ってたんだな!」

やよい「うー、ひどいです響さん、響さんが事務所から急に逃げ出すから、みんなで手分けして探してたのに……」

響「……本当に、自分を心配して探してくれたのか?」

やよい「はい!」

響「そうか……ありがとうなやよい。……じゃあ早速質問があるんだけど……」






響「その左手で潰れてるハム蔵、どうしたんだ?」





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/11(土) 01:09:37.00 ID:++Vv/OPJo

ハム蔵ー!





11: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:10:08.04 ID:u4qsEIRDo

やよい「………………」

やよい「うっうー!響さんって本当に目がいいんですね!真っ暗なのにこんなに小さいものが見えるなんて!」

響「答えろやよい!なんで……なんでハム蔵を……!」

やよい「そんなの簡単ですよ、ハム蔵がプロデューサーを騙したからプロデューサーカンカンで、それで適当に処分しとけって」

響「う……うわああああああ!!!」

やよい「だって今回はハム蔵さんのせいですもん、処分もしょうがないかなーって」

やよい「『こんなことならハムスター一匹ぐらいケチらず買っとくんだったわ』って律子さんも言ってましたー!」

響「よくも、よくもハム蔵を!!!」

やよい「でもでも、響さんだって薄々気づいてるはずですよね?これ最初のハム蔵じゃないって」

響「っ!」

やよい「まあそんなことよりー、そろそろ真美と雪歩さんも追いつくし、つかまってくれると嬉しいかなーって」





12: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:11:18.00 ID:u4qsEIRDo

雪歩「響ちゃーん!」

真美「ひーびきーん!」

やよい「ほら、もう逃げ場はないですよ」

響「い……嫌だっ!誰がハム蔵を殺した奴らについていくか!」

響(でも、もうこのままじゃ逃げられない……!)

響「誰か……!助けて……!」

やよい「うっうー!無駄ですよ、ここには助けなんて……」

あずさ「普通は無理よね~」





13: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:12:48.82 ID:u4qsEIRDo

響「あ、あずささん!?」

あずさ「つかまって響ちゃん、逃がしてあげるわ」

やよい「雪歩さんー!真美ー!速く!逃げられちゃいますー!」

あずさ「やよいちゃん、やりすぎちゃダメよ?……じゃあね」ヒュンッ

真美「消え……!?」

雪歩「ああ……逃げられちゃいましたぁ……」





14: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:14:20.73 ID:u4qsEIRDo

ヒュンッ

あずさ「ふう、ここなら……さっきよりはマシなはずよ、たぶん」

響「あずささん……」

あずさ「ごめんなさいね響ちゃん、場所はあんまり指定できないから、ここがどこかもよくわからないけど……」

響「い、いやそうじゃなくて……あずささんって何者なんだ……?」

あずさ「最初に言っておくわね、私は別に響ちゃんみたいな人の味方じゃない。でもプロデューサーさんたちの味方でもないわ」

響「じ、じゃあさっきはなんで助けてくれたんだ?」

あずさ「……ほら、やよいちゃんがハム蔵ちゃんを……ね。流石に酷いと思ったから、ちょっとだけ助けてあげてもいいと思ったの」





16: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:15:45.59 ID:u4qsEIRDo

あずさ「でも、私にできるのはここまで。私はあくまでも中立で傍観者……プロデューサーさんは『超越者』だなんて言ってくるけど」

あずさ「ここから先はあなた一人で……私はその結果を観察するだけよ」

響「うん……でも、助けてくれてありがとう」

あずさ「どういたしまして~……そうだわ、あと一つだけ」

あずさ「人数までは教えられないけど、気づいてない人も何人かはいるわ。その人たちなら響ちゃんにとっては安全かもね」

響「わかったぞ、何から何までありがとう!」

あずさ「じゃあ……覚えてたら、また明日ね」ヒュンッ





17: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:17:38.68 ID:u4qsEIRDo

響「覚えてたら……か……」

響「つまり、逃げ切れたらってことだな。よし……!」

響「絶対に逃げきってや……」



貴音「おや?響ですか……?」



響「た……かね……」





18: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:19:01.55 ID:u4qsEIRDo

貴音「響もこんな夜更けに出歩いているとは……これもまた、何かの導きでしょうか」

響「つまり、偶然ではないって言いたいのか?」

貴音「ふふ、さてどうでしょう。月が引きあわせたがったのかもしれませんし、あるいは響から会いたいと思ってくれたのかもしれません」

響「あるいは、貴音が探してた……とでも?」

貴音「はて……?どうしたのです響、いつものあなたらしくありませんよ?」

響「そうだぞ、今日はもう誰も自分らしくないんだ。誰も彼もいつも通りじゃない」

貴音「……何か警戒しているのですか?……私まで?」

響「雪歩、やよい、真美、律子にプロデューサーまで……特に貴音はわかりにくいからできれば会いたくなかったんだぞ……」





19: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:20:24.06 ID:u4qsEIRDo

貴音「そういえば、プロデューサーといえば……先程まで私と共に月を眺めていたはずなのですが、いきなりいなくなってしまったのです」

響「そ、それいつの話……?」

貴音「ええ、ちょうど響が姿を現す前……」




ガシッ

響「!?」






P「やっと見つけた。探したぞ響」





20: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:21:36.58 ID:u4qsEIRDo

P「ほら急いで事務所に帰らないと日付変わっちゃうぞ。早く車に乗るんだ」

響「いっ、嫌だ!助けて!助けて貴音!」

貴音「プロデューサー!いきなり響に何を」

バチッ

貴音「うっ……」ドサッ

真美「ごめんねお姫ちん」

響「貴音ー!真美、よくも……!」

真美「ひびきんも大人しくね?」バチッ

響「ぐっ……」ドサッ





21: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:23:23.96 ID:u4qsEIRDo

雪歩「やっぱり四条さんをマークしといて正解でしたねプロデューサー」

P「ああ、やっぱ引きあうものがあるのかね。おまけに貴音は普通のことでももったいぶってくれるから時間稼ぎにありがたいよ」

P「ほら事務所に戻るぞ、貴音も乗せていくから誰か運んでくれ」

真美「えー!お姫ちんおっきいから兄ちゃん運んでYO!」

P「はいはい……と、あずささんも乗っていきます?」

あずさ「……いえ、結構です~」

P「残念でしたね、助けられなくて」

あずさ「……私はあくまで傍観者ですから」ヒュンッ

P「……うーむ、相変わらずつかみどころのない……」

バタン
ブロロロロロ





22: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:24:30.54 ID:u4qsEIRDo

P「ただいま戻りましたー」

小鳥「お疲れ様ですプロデューサーさん」

律子「準備できてますよ」

P「あ、律子、代わりのハム蔵用意しといてくれ」

律子「流石に今からは……なんとか朝一で手配しますよ」

P「悪いな」

小鳥「響ちゃん寝てるんですか?」

P「いやちょっと気を失ってるだけ。今のうちに早いことやっちゃおう」

律子「しかし度々面倒ですね……一括でとかできないんですか?」

P「一括でやると時期で年齢がおかしくなっちゃうからな……誕生日ごとにやるのがいいんだよ、確かに手間だけど。ここに寝かせるぞ」

律子「じゃあ始めますね」





23: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:26:06.84 ID:u4qsEIRDo

小鳥「しかし響ちゃん、今回で4回目ですっけ?」

P「脱走未遂も入れたら5回ですよ。すごいですね」

小鳥「動物的な感ってやつですかね……他の人は感じない違和感とか」

P「まあ、今回はハム蔵が先でしたよ。動物には効き目薄いのかわかりませんけど、二回目だって気付いちゃったみたいで」

小鳥「それを響ちゃんも教えてもらって気付いちゃったと。やっぱり使いまわしはいけませんね」

P「えー……でも一年ごとにワニとかヘビ買い換えるのは結構大変ですよ」





24: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:28:00.26 ID:u4qsEIRDo

律子「終わりましたよ」

P「ご苦労さん、じゃあ帰るか。俺は響を家に送っていくから、ホワイトボード消しといてくれ」

律子「わかってますよ、じゃあお疲れ様です」

小鳥「……もしホワイトボードそのままにしてたらどうなるんですかね?」

律子「さあ……リセットしたばかりだからすぐ気付くことは無いと思いますけど、実験するにはメリットがないですから」

小鳥「そうですね。あ、私も消すの手伝いますよ」





『我那覇響 17歳 誕生日おめでとう』





26: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:29:55.40 ID:u4qsEIRDo

ガチャ

千早「おはようございますプロデューサー」

P「おうおはよう。来たばっかで悪いけど途中で響見てないか?一応仕事まではまだ時間あるけど」

千早「我那覇さんならコンビニによってから来るって言ってましたから、そろそろかと……」

ガチャ

響「はいさーい!」

P「噂をすればだな。おはよう響。今日も元気だな」

響「元気だぞ!なんだか生まれ変わったみたいに体が軽いんだ!」

P「元気はいいけど、あんまり朝からはりきってるとバテるぞ?今日は挨拶の機会も多いから一回ちょっと練習だ」

響「よーし、張り切ってやるからちゃんと聞いててよねプロデューサー!」





27: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:31:06.56 ID:u4qsEIRDo

響「はいさい!自分我那覇響!」

響「沖縄生まれでダンスが得意!独り暮らしだけどたくさんの動物の家族たちに囲まれてるから毎日賑やかだぞ!」

響「歌って踊れて動けるアイドル我那覇響『16歳』、よろしくお願いします!」





28: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:33:23.36 ID:u4qsEIRDo

おわり





29: ◆bfNwuk7fw.:2014/10/11(土) 01:34:13.37 ID:u4qsEIRDo

ワンフォーオールで無限のループへ
あずさ大ワープ
小鳥さん今回普通すぎ





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/11(土) 01:35:11.62 ID:in2WwvI30


あれ?てことはプロデューサーは年取り続け?





32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/11(土) 02:22:09.47 ID:iNDlYxgD0

>>30
Pは年を取るという概念がないってことじゃない?





31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/11(土) 01:41:12.05 ID:x0EfIxgP0

小鳥さんが消していたデータはまさか…





33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/11(土) 02:27:01.47 ID:i88pLJeDO

17歳おめでとうとあったのに16歳ってなんなのなの!?





34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/11(土) 03:02:59.49 ID:qbrxIKUU0

>>33
17歳になった後は16歳に戻らないとループがおかしくなるからじゃない?





37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/10/11(土) 07:55:03.02 ID:/4TVzD+o0

アニメの雪歩も誕生日を祝われたのに年をとらなかったしな…





36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/11(土) 06:48:02.05 ID:erevYOoco

うーむなんとかループを壊したverみたいものだ乙






元スレ:響「まずいぞ・・・早く逃げないと・・・!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412956617





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。