Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  P「山田」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
最近はキラキラネームなるものが流行っているそうですが。キラキラ名字は聞いたことがありません。
山田、スタンダートな日本人らしくて良いと思いますが。しかしいったい山田とは・・・乙。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:37:19.29 ID:PZM2hC9Q0

P「……」


P「……ハ……ハ…………エーッグシュン!」


P「ん……寒いな」ズビー


P「……あれ?」


P「この感覚は……え?」




P「なんで俺……全裸なんだ?」






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:38:10.67 ID:PZM2hC9Q0

P「おかしいな……普通に寝てたはずなのに」


P「とりあえず、服を」ガッ


P「…………服を」ガッ


P「……」ガッ ガッ ガッ


P「動けない……」


P「金縛りってより……物理的な縛り、か?」ガッ


P「なんなんだコレは……」





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:39:09.58 ID:PZM2hC9Q0

P「それに……」チラッ


P「俺の部屋じゃない、よな? ここ……」


P「暗いし…………エーッグシュン!」


P「寒いし……」ズビー


カツーン カツーン カツーン カツーン

P「!」



やよい「……」

P「やよい……か?」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:40:05.67 ID:PZM2hC9Q0

やよい「……」ベリベリッ

P「やよい、これは一体」

やよい「汗、拭きますね」

P「え? ああ、うん、ありがとう」

やよい「……」スッ

P「なぁ、結局これはなんなんだ?」

やよい「……」

P「どうして、やよいが」

やよい「口を」

P「え?」


やよい「口を……慎んで下さい。 ハジきますよ」

P「ああ、うん、ごめん」

P(ハジく?)





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:41:21.45 ID:PZM2hC9Q0

やよい「……」

P(なんなんだコレは……)

やよい「……」

P(どうして俺はここにいる? どうしてやよいがここに? やよいってあんな言葉使えたっけ?)

やよい「……」

P「…………エーッグシュン!」

やよい「……」

P(どうしてスースーするやつで俺を拭く?)

やよい「かゆいところ、ありませんか?」

P「いや、特に……」





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:42:07.97 ID:PZM2hC9Q0

やよい「……」ガチャン ガチャン

P(新手のドッキリ……とか?)

やよい「……」ガチャン ガチャン

P(そうだな、うん、ドッキリに違いない)

やよい「行きましょう」

P「え? ああ、分かった」


やよい「……」ガラガラガラ…

P(これ、動くのか……)

やよい「……」ガラガラガラ…

P「……」ズビー





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:43:27.32 ID:PZM2hC9Q0

やよい「……」ガラガラガラ…

P(病院みたいだな、この移動方法)


冬馬「……」

P「……ん?」

P(あれは……961プロの)

冬馬「行くのか」

やよい「はい」

冬馬「……山田が、そう言ったのか」

やよい「はい」

冬馬「そうか」


P(山田…………? 誰だ?)





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:44:10.14 ID:PZM2hC9Q0

冬馬「……邪魔したな」

P「ちょっ、待ってくれ!」

冬馬「……」

P「お前は何か知ってるのか? 一体何が起きてる?」

やよい「プロデューサー!」

P「山田って誰なんだ? 誰がこんなことを」

冬馬「うるせぇ!」バン

P「っ……」


冬馬「山田の意思は……俺の意思だ」





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:45:08.96 ID:PZM2hC9Q0

やよい「……」ガラガラガラ…

P(どういうことなんだ……結局、山田って誰だ?)

やよい「プロデューサー、到着しました」

P「ああ……」

やよい「では、私はこれで」

P「え?」


千早「……」ガチャン ガチャン

雪歩「……」ガチャン ガチャン

P「千早に……雪歩?」

千早・雪歩「「せーーの」」ガッシャン

P「おわっ!?」





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:46:07.57 ID:PZM2hC9Q0

P(このベッド……立つのか)

千早「……」

P(磔みたいで嫌だな、この状態は……)

千早「……」

P(なんか千早にガン見されてるし)

千早「……」

雪歩「……」コンコン

雪歩「萩原です、プロデューサーを連行しました」

「入りたまえ」

雪歩「失礼します」ギィィィ





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:47:09.56 ID:PZM2hC9Q0

カッ カッ カッ カッ

P「うっ……」

P(スポットライト……?)


律子「遅い! 何やってた訳!?」

雪歩「申し訳ありません」

千早「……天ヶ瀬冬馬の接触があった、との報告を受けています」

律子「天ヶ瀬……?」

黒井「放っておけ、奴には何もできん」

玲音「……」

律子「でも!」

高木「律子君」

律子「……はい」

小鳥「……」カリカリカリカリ


P(なんだこのメンツ……)





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:48:08.52 ID:PZM2hC9Q0

高木「では、全員揃ったようだし、始めようか」

P「あの、社長」

高木「なんだね?」

P「俺……まだ、状況が掴めてないんですが……」

小鳥「……」カリカリカリカリ

高木「と、言うと?」

P「どうして……俺を拉致したんです? 目的は一体」

黒井「ほら見たことか! もう議論の余地は無い、こいつは極刑だ!」

高木「落ち着け黒井。 ……これは山田君の提案でもあるんだ」

黒井「ッ……」

P「……」





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:49:32.37 ID:PZM2hC9Q0

P「それと、さっきから気になってたんですけど」

高木「む?」


P「山田って……誰なんです……?」


高木「……ふむ」

律子「プロデューサー……」

P(え、何その反応)

高木「本気か?」

P「え?」

高木「本気で言っているのか、と聞いている」





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:50:15.48 ID:PZM2hC9Q0

P「い、いやいや……何を」

玲音「……不毛だね」ガタッ

玲音「高木社長。 ここは一旦、チンハジーキでいいんじゃないかな」

P「え?」

高木「ふむ……それも手か……」

P「……」

律子「そんな、そこまでしなくても」

P(いや、待てよ……分かったぞ)

黒井「やむを得んだろう」

P「あの!」

律子「なんです、急に」


P「山田ってもしかして……玲音、ですか?」


玲音「……」





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:51:30.66 ID:PZM2hC9Q0

P「そうだ! やっぱり!」

高木「……律子君」

P「名字不詳だもんな、玲音……道理で気付かなかった訳だよ」

律子「……はい。 雪歩、真を」

雪歩「かしこまりました」

ギィィィ バタン

P「しっかしなんだよー、さんざんミステリアス醸し出しやがって山田さ」

玲音「森本」

P「は?」


玲音「森本…………レオです」


P「え? 何? モノマネ?」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:52:30.50 ID:PZM2hC9Q0

高木「済まないね、玲音君。 思ったよりも事態は深刻なようだ」

玲音「ううん、アタシはこういうときの方が楽しいな」

黒井「……フン」

P「え? え?」

ギィィィ

真「失礼します」

P「……真?」

律子「真。 チンハジーキ、お願い」

真「了解、ボス」

P「え? 真? なんで剣道着?」

真「……いきます」

P「ちょ、まこ」

真「でやぁああああああっ!!!」


ペチーン





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:53:22.01 ID:PZM2hC9Q0

P「……」

真「ふー……」

P(ち、チ○コにデコピンされた……)

真「失礼しました」

ギィィィ バタン


P(……なんだったんだ今の)

高木「いいかね、君」

P「あ、はい!」

高木「あまり余計なことをしないでくれたまえよ……次は、チンネジーリだ」

P(字面で大体想像つくな、それ)

小鳥「……」カリカリカリカリ





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:54:21.44 ID:PZM2hC9Q0

黒井「……フン、だから貴様は温いのだ」

高木「なんだと?」

黒井「ネジーリなどと甘いことを言うのが三流なんだ、と言っている」

律子「……何が言いたいんです」

黒井「コイツに情けをかける価値は無い、即刻チンギロに処すべきだ!」

P「チ、チンギロ!?」

P(限りなく暴力的な字面……ッ!)

黒井「……」ジロリ

P「あ、いや、何でも」

小鳥「……」カリカリカリカリ





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:55:18.40 ID:PZM2hC9Q0

高木「チンギロ、か」

P「……」ゴクリ

律子「私は反対です。 少々過激に過ぎます」

P(過激なのか)

律子「天海春香らの判例から鑑みると、チンネジーリが妥当でしょう」

P(過去の判例とかあるのか)

高木「なるほどねぇ……玲音君はどう思う?」

玲音「個人的には、黒井社長に賛成かな……でも」

高木「でも?」



玲音「チンギロの萩原雪歩がいないから、即刻っていうのはムリじゃない?」





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:56:07.67 ID:PZM2hC9Q0

高木「萩原君……はっ!」

律子「雪歩が……戻ってきていない……!?」

黒井「まさか、冬馬が」

千早「探してきます!」ダッ

ギィィィ


P(なんだ……? 急にバタバタしだし)

プツン

「「!?」」

P「え、ちょ、待っ」

律子「ウソっ、停電!?」

黒井「復旧だ、早くしろ!」

高木「音無君!」

小鳥「今やってます!」





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:57:17.69 ID:PZM2hC9Q0

律子「この停電……一体誰が」

ブゥゥゥン…

高木「復旧するぞ!」

チカッ チカッ パチッ


黒井「……っ」

高木「なんと……」


律子「プロデューサーが……いない……?」


小鳥「そんな……」

高木「っ……いやはや、まったく」

玲音「……」




玲音「…………山田の意思、か」





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:58:09.84 ID:PZM2hC9Q0

ガラララララララララ


P「ちょ、タンマ! 速い速い速い!」

千早「大きな声を出さないで下さい!」

雪歩「チンギロに処しますよ!?」

P「だからチンギロって何!?」

雪歩「それは…………///」

P「なんで照れるんだよ!」

千早「ざっくり言うと去勢です!」

P「ざっくりすぎる! 伝わるけども!」


やよい「……煩いです」ザッ

千早「高槻さん……!」





24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/13(金) 23:59:14.47 ID:PZM2hC9Q0

やよい「千早さん、雪歩さん」

千早「……」

雪歩「……」

やよい「今、貴女たちが何をしているのか……解っているんですか?」

P(地味にこのやよいも怖いな)

千早「高槻さん、邪魔をしないで」


千早「例えあなたでも……チンギロすわよ」


P「何だその略称」

雪歩「やよいちゃんにギロすチンは無いよ千早ちゃん!」

P「そこはいいだろ別に!」

やよい「……」



やよい「分かりました。 山田さんに…………背くんですね」





25: ◆OpEQu1INLw:2014/06/13(金) 23:59:49.85 ID:PZM2hC9Q0

P「お、おい……ヤバいんじゃないのか……これ」

雪歩「……」

千早「……」

やよい「……」


やよい「やぁあああああああああ


ヌュルン

やよい「っ!?」

P「え!?」

やよい「そん…………な」ドサッ

「ふー……」



真「お待たせしました、真打ち登場! ってね」

P「真……!?」





26: ◆OpEQu1INLw:2014/06/14(土) 00:00:36.33 ID:U3Q8iLvY0

雪歩「……まったく、遅いよ真ちゃん」

真「ごめんごめん、剣道着って重くて」

P「じゃあなんで着てるんだ……」

真「プロデューサーもすいません、さっきはチンハジーキなんて」

P「ああ、いや、うん」


千早「3人とも、のんびりしてる暇は無いわ。 行きましょう」

P「……なぁ、千早」

千早「なんですか?」

P「何というか、聞きたいことが一杯あるんだけど……ありすぎて、よく分からん」

千早「そうですか」

真「ボクのさっきの技ならチクネジーリですよ!」

P「いや、それは割とどうでもいい」





27: ◆OpEQu1INLw:2014/06/14(土) 00:01:20.85 ID:U3Q8iLvY0

ガラララララララララ


千早「簡単に言うと、プロデューサーは洗脳されかけたんです」

P「されかけた?」

雪歩「だから記憶が曖昧で、ところどころ抜け落ちてるんだと思います」

P「……あの会議は何だったんだ?」

真「プロデューサーの処遇を決める裁判ですね、最悪チンギロまで有り得ましたよ」

P「そのチンギロとか……なんなんだ? 謎の下ネタ系刑罰は」

千早「……」

雪歩「……」

真「……」



千早「簡単に言うと、プロデューサーは洗脳されかけたんです」

P「ループ!?」





28: ◆OpEQu1INLw:2014/06/14(土) 00:02:10.36 ID:U3Q8iLvY0

P「質問を変えよう……えっと、お前らは俺を助けてくれるのか?」

真「そうですね、最終的には」

P「さっきのやよいを見るに、それは裏切り行為なんじゃ?」

千早「問題ありません。 正しいのは、私たちですから」

P「やよいの言う……山田、さん? に背いてるってやつじゃないのか?」

雪歩「いえ、あの方は……」

P「というかそもそも山田って」

千早「止まって!」

P「え?」



千早「どうやら……お喋りはここまで、ってやつみたいね」

冬馬「……」





30: ◆OpEQu1INLw:2014/06/14(土) 00:03:09.17 ID:U3Q8iLvY0

冬馬「どうした、実働部隊が揃いも揃って……ご卒業か?」

雪歩「A○Bみたいな言い方しないで!」

千早「SideMはいつ再開するのよ!」

真「M字にハゲろ!」

P「野次キツすぎるだろ!」

冬馬「……フン」


冬馬「聞いてたぜ……山田には背いちゃいない、なんて戯言をな」

雪歩「……」

冬馬「クーデターなんてご立派なことだ、尊敬してやる。 ……だが」

真「……」



冬馬「山田の意思に従って……俺はここでお前らを殺す」



P「なっ……!?」





32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:05:16.85 ID:U3Q8iLvY0

千早「ずいぶん過激派ね。 いいのかしら、そんなこと言って」

冬馬「あ?」

千早「こっちには処刑人が2人も居るのよ? アンタなんていつでもギロれるわ」

P「せめて略称統一しよう、千早」

雪歩「……」ジャキッ

冬馬「バーカ、勝算も無くふっかけるかよ」

千早「勝算、ですって?」


冬馬「あぁそうだ……じっくり見とけ」ジジ…


P(こいつ……一体何を)

真「上だ!」

P「うぇっ!?」



ドヌ゙ン





33:>>32重複:2014/06/14(土) 00:06:14.95 ID:U3Q8iLvY0

冬馬「………………ゴフッ」

真「なっ……!」

冬馬「チッ…………化け物、が」

ドサッ


P「……勝った、のか?」

千早「プロデューサー下がって!」

P「えっ? でも動けな」

雪歩「……ッ」ジャキッ

真「……くそっ」



玲音「…………やあ、さっきぶりだね」



P「お前は……!」





34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:07:07.44 ID:U3Q8iLvY0

玲音「森本…………レオで」

P「もういいよそれは!」

真「ボ、律子たちはどうした!」

玲音「さあ?」

真「なん

ヌョリッ

真「」ドサッ

P「真っ!」


玲音「今はみんな、寝てるんじゃないかな……そんな風にね」


千早「くっ……最悪の状況ね」

雪歩「千早ちゃん!」

千早「ええ、分かってる。 ――プランAA」





35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:08:13.54 ID:U3Q8iLvY0

玲音「……」

千早「ねえ、貴女はどうして追ってきたの? 組織のため? OFAの販促?」

玲音「キミは……如月千早、か」

P「おい千早、今そういうのは」

千早「それとも」


千早「山田のため……なんて、まさか貴女は言わないわよね?」


雪歩「……」

玲音「どうでもいいよ」

千早「なんですって?」

玲音「あのヘンな組織とか、山田って人とか、そんなことじゃないんだ。 アタシはただ……」



玲音「楽しんでいる、だけ」

ヌ゙ゴッ





37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:09:18.69 ID:U3Q8iLvY0

千早「フフ……流石新顔、キャラが掴めない……わね…………」

P「千早! 千早っ!!」

千早「」ドサッ

玲音「…………」


雪歩「プロデューサー、よく聞いて下さい」ボソッ

P「え?」

雪歩「拘束を、ほとんど解いておきました。 だから……」

玲音「……さてと」クルッ



雪歩「逃げて下さいっ!!」ジャキン

P「なっ、雪――」

ヌュジョリッ





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:10:39.13 ID:U3Q8iLvY0

雪歩「」ドサッ

P「雪歩…………」


玲音「肩、こったなあ……」コキコキ

P「……」パキン パキン

玲音「拘束を……なるほど、さすがは萩原雪歩」

P「最後に、いいか?」パキン パキン

玲音「なに?」

P「お前の名字。 本当は」

玲音「森本、モノマネ抜きに。 ……と、言いたいんだけど、公式には不詳だよ」

P「メタ発言は聞き飽きたよ」

玲音「へえ……」





39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:11:27.53 ID:U3Q8iLvY0

P(さっきから、訳の分からないなりに考えていたことがある)


P(どうして俺は全裸なのか? 囚人服のような物は無いのか?)


P(何故、罰はいつもチ○コ絡みなのか? 処刑人とやらを使ってまで、何故下半身にこだわる?)


P(汚いモノなのだろう、俺が思っていたよりもっと。 裁判で晒され、攻撃されるくらいに)


P(そこに、きっと――ヒントがある)





40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:12:37.80 ID:U3Q8iLvY0

玲音「さあ……キミのチカラを見せてくれ」ザッ ザッ ザッ

P(玲音は、さっきから俺と目を合わせようとしない)


P(……いや、それは玲音に限った話じゃない)

 ――雪歩『それは…………///』

P(きっと、彼女らの弱点は……チ○コだ)

 ――冬馬『あぁそうだ……じっくり見とけ』ジジ…

P(冬馬がやろうとしていたこと、それは――)ギンッ


玲音「……いくよ」ザッ

P「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

玲音「っな!?」





P(――『ぶっかけ』だッ!!!)





41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:13:17.15 ID:U3Q8iLvY0

―――――


――――


――



P「……」


P「……ハ……ハ……エーッグシュン!」


P「ん……まだ寒いな」ズビー


P「……でも、まぁ、いいか」




P「美味しいな……外の空気は……」ズビー





42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:14:17.42 ID:U3Q8iLvY0

P「千早……」


P「雪歩に真……」


P「……それから、玲音」


P「俺さ。 大事なこと、忘れてたんだ」












P「結局――――山田って、誰?」








43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:14:52.52 ID:U3Q8iLvY0

以上です。やりすぎた感。

とりあえず山田君はゴメン





45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/14(土) 00:15:54.22 ID:dxWywTPN0

座布団持ってって





47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/14(土) 00:16:15.02 ID:nf+NDBzgo

お前今後一生座布団に座れないと思えよ





50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/14(土) 02:54:33.48 ID:WSw6GDmio

こーゆーのキライじゃないないわ





52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/14(土) 03:11:42.00 ID:05D2gm8ao

山田「全く、全然使い物にならないジョー」






元スレ:P「山田」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402670239





  

【 関 連 記 事 】


意味分からん
[ 2014/10/27 00:13 ] [ 編集 ]
今夜が山田 
…というオチかと思っていたが…
[ 2014/10/27 01:20 ] [ 編集 ]
書いた人は楽しいんだろうなぁ、書いた人は
[ 2014/10/27 13:25 ] [ 編集 ]
いやー、それなりに好きだな
[ 2014/10/27 14:05 ] [ 編集 ]
Pがアイドルたちに暴力振るうだけのクソよりは面白いよ
[ 2014/10/28 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。