Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  まどか「マミさんの卵で卵焼き作りたいなぁ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
鶏の世界のお話でしたかー(錯乱) 絶対、鳥類の卵で卵焼き作った方が美味しいかと・・・。
でも、マミさんの卵・・・。美味しそうです(錯乱2)何処の並行世界のお話でしょう乙。


2: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:03:05.40 ID:tVrBkgvy0

まどか「だからマミさん、お願いします♪」

マミ「えっ???」

まどか「お願いします♪」

マミ「いや、お願いしますじゃなくて……
そんなのいきなりは無理よ」

まどか「そんなぁ……」

マミ「あっ、落ち込まないで鹿目さん」

マミ「だって、こんなのはさすがに自分の意思じゃあどうにもならないもの……」






3: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:03:50.66 ID:tVrBkgvy0

まどか「いや、諦めちゃダメです!
こうしたらイケるかもしれませんっ!」

マミ「きゃあっ!///
か、鹿目さんダメよっ、私のそんな所をそんな風にしちゃ!///」

まどか「大丈夫ですっ!」

マミ「だ、大丈夫じゃないわ! 赤ちゃん出来ちゃうかもっ!」

まどか「ほら! こうして!」

マミ「っひ!///」

まどか「こうして!!」

マミ「きゃぅぅっ!!///」

まどか「こうすればきっと……っ!!!」

マミ「あぁぅぅぅぅぅっ!!!///」

まどか「イケますッ!!!!!」

マミ「あ……ふぅ……///」





4: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:04:19.41 ID:tVrBkgvy0

……………………

まどか「あれっ?」

マミ「かな、め……さん……?」

まどか「確かにマミさんはイキましたけど、イケませんでした」

まどか「かわりに、わたしが来ちゃったみたいです」





5: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:05:03.35 ID:tVrBkgvy0

─────────────────────

マミ「大丈夫?」

まどか「はい。ちょっとしんどいですけど、わたしはそれほど重い方じゃないんで」

マミ「羨ましい……」

まどか「マミさんは重い方でしたよね」

マミ「そうなのよ……毎月憂鬱でしょうがなくて……」

まどか「まあ今月はもう終わったばっかりみたいですし、そんなに落ち込まないで下さい」

マミ「そうね……ってあれ? 私、鹿目さんにそんな話をしたかしら?」

まどか「ううん。
でも、わたしマミさんの事ならなんでも知ってますから♪」





6: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:05:55.26 ID:tVrBkgvy0

マミ「その『なんでも』がどれほどの物かは気になるけれど、
私が終わったばかりなのを知ってるのなら、今は無理だってなおさらわかってるはずじゃない」

まどか「基本そうなんですけど、もしかしたらって思って」

マミ「もしかしないわよぉ。
むしろ、もしかされたら困るわ。月に二回もあの苦しみを味わうなんて地獄だもの……」

まどか「でもでも、わたしが来ちゃったんで、まだチャンスはあります!」

マミ「えっ?」

まどか「コレって移るじゃないですか♪」

マミ「えっ!? そうなの!?」

まどか「そうですよ~」





7: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:07:03.08 ID:tVrBkgvy0

まどか「……あれ? 知らなかったんですか?」

マミ「う、うん……」

まどか「早速、マミさんの事で知らなかった事が見付かっちゃった~」ティヒー

まどか「そうなんですよ~。
実際わたし、さやかちゃんに移された経験があったりします」

マミ「へぇ~」

まどか「だから、こうしてマミさんを押し倒して……」


ドサッ!


マミ「きゃっ!」

まどか「密着すれば移るかもっ!」


もぞもぞもぞ。


マミ「鹿目さんっ、鹿目さんのそんな所を私のそんな所に擦り付けたりしないでっ!///」

まどか「でも、こうしないとマミさんの卵の卵焼きを食べれないですし」





8: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:07:52.61 ID:tVrBkgvy0

マミ「う、移すにしたって、こんなに密着する必要はあるの!?」

まどか「わたしがさやかちゃんに移された時は、そんな事ありませんでした。
でもしょうがないですよ♪」

マミ「しょうがないって、なにが……
わっ、わわわわわっ///」


ガチャッ。


杏子「マミー、腹減ったからなんか食べさせてくれぇ」

マミ「きゃっ!?」

まどか「あっ、杏子ちゃんだ♪」

杏子「……なにやってんだお前ら」





9: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:08:40.54 ID:tVrBkgvy0

─────────────────────

杏子「なるほどな。マミの卵の卵焼きかぁ」

マミ「ねっ、変でしょ?」

杏子「ああ、変だな」

マミ「うんうん!」

杏子「なんでそんな美味いモノ食わせてくれないんだ? マミ」

マミ「」

まどか「だよね~」





10: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:09:42.58 ID:tVrBkgvy0

杏子「よしっ、そういう事ならあたしも手を貸そうじゃないか」

マミ「えっ!?」

まどか「やったあ! さすがは杏子ちゃんっ♪」

杏子「……と、言いたいんだが、激しい空腹で佐倉杏子は正直しんどい。
食い物のストックも無いしな」

まどか「杏味の干し芋ならあるよ。
よかったらどうぞ♪」

杏子「おっ! 良いのかい!?
ありがとな!」

まどか「ティヒヒッ!」

杏子「んじゃあ、あたしはこれを食いながら、あんたたちを見守る事で手伝わせて貰うよ」

まどか「ありがとう!」

マミ「いや、訳がわからないわ!」





11: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:10:26.97 ID:tVrBkgvy0

まどか「じゃあマミさん、続きをしましょう!」モゾモゾモゾ

マミ「ま、待って! 待ってっ!!!///」

杏子「干し芋うめーっ!」モグモグ


ガチャッ。


さやか「おっす! ゲームギアしよっぜ~!」

マミ「きゃぁっ!///」

まどか「さやかちゃん♪」

杏子「おうさやか!
干し芋食うかい?」

さやか「なにやってんのさ、あんたたち……」





12: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:11:04.84 ID:tVrBkgvy0

─────────────────────

さやか「……なるほどねぇ。
ダメだろそれ」

マミ「ね、ね? そうよね!」

さやか「マミさん、それくらいはしてあげようよ」

マミ「!?」





13: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:11:44.19 ID:tVrBkgvy0

さやか「誰だってマミさんの卵の卵焼きは食べたいじゃん?」

マミ「そうかもしれないけど、こんな強引なのはやっぱり恥ずかしいって言うか……」


はむっ。


マミ「あっ///」

マミ「か、鹿目さん、みみたぶ甘噛みしちゃダメよ///」





14: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:13:19.56 ID:tVrBkgvy0

まどか「そうだよねさやかちゃんっ!」

まどか「だからここはわたしに任せて!
頑張ってマミ卵を手に入れるから、美味しい卵焼きを一緒に食べようっ!」

さやか「おおっ! 途中乱入のあたしにも食べさせてくれるなんて、さすがはまどか!!
あたしの親友!!!」

まどか「うんっ!」

さやか「ふっ、こいつぁなにかお礼をしなきゃだね!」

まどか「そんなの必要無いよ。
だって……」

まどか「友情は見返りをっ」

さやか「求めないッ!」


グッ!


さやか「っしゃー! あたしたちの友情は永遠だぜ!」

まどか「ティヒヒッ!」





15: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:14:19.44 ID:tVrBkgvy0

杏子「なあなあ、ゲームギアってなんだ?」

さやか「あっ、そうそう。
これはゲーム機さ~」

さやか「でもまどかとマミさんは今頑張ってる最中だし、二人を待つ間にあたしと杏子でやろっか?」

杏子「おうっ、面白そうじゃん! やろうぜ~っ」

さやか「ソフトはどうする?」

杏子「なんでも良いよ」

さやか「じゃあとりあえずサッカーにしよう!」





16: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:16:44.62 ID:tVrBkgvy0

まどか「さやかちゃんも杏子ちゃんも楽しそうだね、マミさん……♪」ボソッ

マミ「う、後ろから抱きしめて、耳元でささやくように言うとか……ダメ……///」

まどか「二人も楽しみにしてくれているんだから、わたしたちも頑張らないといけないですね……」ボソッ

マミ「あうぅ……///」

杏子「シュートだ!」

さやか「くっ、さすがにカ○ズと武○田のツートップは手強い!
でも、こっちだって福○田が居るんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

まどか「さやかちゃん、後でわたしもやらせて!
○ン○○ッ○ェで!」

さやか「オーケー!」





17: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:18:01.73 ID:tVrBkgvy0

まどか「じゃあ、わたしの脚をマミさんの脚と絡めつつ、
もぞもぞしながら、三本の指をマミさんのここに……」

マミ「わっ、わっ!///」

まどか「マミさーん○○ッ○ェ♪」ドドンガドンドン♪

まどか「マミさーん○○ッ○ェ♪」ドドンガドンドン♪ツプリ

マミ「あぁぁあんっ!!!///」





18: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:18:52.83 ID:tVrBkgvy0

まどか「……あっ」

マミ「……えっ?」

まどか「動きすぎちゃったみたいです」ティヒッ!

マミ「!!!!!」

マミ「か、鹿目さん漏れてる漏れてる!」


ガチャッ!


ほむら「鹿目さん、私は『悪魔』になったんだよ!
これからも一緒に頑張ろう……」

ほむら「血がいっぱぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!?」


バターン。


杏子「あや、倒れちまった」

さやか「血を見て卒倒する悪魔ってなんだよ」





19: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:20:55.09 ID:tVrBkgvy0

さやか「しょうがないなぁ。ゲームは一時中断。
杏子、そっち側持って。ソファーの上にでも運んでやろう」

杏子「ほいきた」

杏子(……ほむらのヤツ、ほっそい良い足してんなぁ。
タイツごしだが、足裏も良い形してやがるのがわかる)ペロペロ

ほむら「ひゃっほぅ!!!??」

さやか「あ、起きた」

まどか「ゲーム、今どっちが勝ってるのかな?」

マミ「鹿目さん、先に『それ』を取り替えてきなさいっ」

マミ「……あっ、そうだ」





20: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:21:59.75 ID:tVrBkgvy0

─────────────────────


ジュー、ジュー。


マミ「みんな、もうちょっとで出来るから待っててね」

さやか「は~い!」

杏子「おっ、良い匂いだな!」

ほむら「ゴクリ」

まどか「マミさんの手料理大好きだよ~♪」

まどか「……まあ、マミさんの卵の卵焼きを食べれないのは残念だけど」

さやか「まあまあ、またチャンスあるって」

杏子「それに、せっかく新鮮なのがあったんだから、ここはそれ使うのが正解だよ」

まどか「それもそうだね」





21: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:23:04.95 ID:tVrBkgvy0

マミ「──はいっ、出来たわよ~。
鹿目さんの卵の卵焼きっ♪」

まどか「わぁっ!」

さやか「待ってました!」

杏子「おぉっ! 美味そうだ!」

ほむら「鹿目さんの卵の卵焼きを巴さんがお料理するなんて……
贅沢の極みですっ!」

まどか「うん!
わたし、自分の卵の卵焼きはあまり好きじゃないんだけど、これは普通に食べたいです!」

マミ「うふふっ、ありがとう♪」





22: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:24:30.27 ID:tVrBkgvy0

杏子「んじゃぁ早速……」

マミ「あっ、ダメよ。
ちゃんと『いただきます』しないと」

杏子「ちぇっ。めんどくせーの!」

マミ「まあっ!
そんな事言うなら、佐倉さんはおあずけにしちゃうわよ?」

杏子「おいてめーら、早く『いただきます』するぞ!」

ほむら「ふふふっ。
はいっ」

さやか「オーケー!」

まどか「うんっ♪」

マミ「それじゃあ……」

まどか・ほむら・マミ・さやか・杏子『いただきま~~~~~~すっ!!!』





おしまい。





23: ◆LeM7Ja3gH2ba:2014/11/01(土) 23:28:40.00 ID:tVrBkgvy0

以上です。ありがとうございました~。

・このSSはフィクションです。
実在の人物、団体とは一切関係ありません。
気になった方はごめんなさい。

ではでは、また縁があれば。





24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/02(日) 01:06:12.67 ID:hF9+qJ5S0

ムジュムベ(わからぬ)





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/02(日) 01:21:40.60 ID:MxNOAtlDO

こいつらは鳥類なのか?





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/02(日) 02:00:44.54 ID:9s0KBBk8o

まどマギメンバーハーピー化か。読み直してこよう





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/02(日) 03:41:49.41 ID:mtMXmPSvo

卵(隠喩)






元スレ:まどか「マミさんの卵で卵焼き作りたいなぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414850523





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。