Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  響「新しい家族を紹介するぞ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
やったねひびきん!家族が増えたよ(白目)・・・って、どこかで同じような感想書いたような。
そもそもどこから連れてきたんですかね・・・。餌は何を食べる・・・って誰も知らない?乙。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 19:26:03.42 ID:/eS1/1lW0

美希「…… ねえ響、この…… えーと、"これ"、なんなの?」

響「犬のティンダ郎! せまい角っことかが好きで、それにすごく鼻が利くんだ!」

美希「ミキはそういうこと聞いてるんじゃないの」

雪歩「そうだよ響ちゃん、それきっとわんちゃんじゃないと思う」

響「うがー!? 犬が苦手だからって何言うんだ雪歩!」

雪歩「だってその子、わたしのわんちゃんセンサーに反応しないもん」

美希「問題はそこでもないの」






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:27:43.57 ID:/eS1/1lW0

真美「およ……? ひびきん、その子、ねこ吉じゃないよね?」

響「そうだぞ、猫のウル太郎さー。  まだ慣れてなくて自分のあげるご飯は絶対食べてくれないけど、それ以外は普通の猫だぞ」

亜美「へえー…… あれっ? ねえひびきん、このにゃんこ、口の周り赤くない?」

響「うーん、ウル太郎は夜ごとに勝手に出歩いて、帰ってくるといつもこうなんだよね」

真美「あとさ、この子なんか白っぽいかけらくわえてるけど、これ何?」

響「そうそう、それ、ときどき帰ってきたときに持ってることがあるんだ…… んー、なんなんだろ?」





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:29:04.51 ID:/eS1/1lW0

響「こんどは…… えーと、"鳥"のシャン太だ! 自分にも種類のわかんない鳥だから、きっとレアものだぞ」

やよい「わぁー……! すっごいおおきな鳥さんですねー! わたし、はじめて見ましたー!」

響「ねっ、すごいだろー?  それにシャン太自身は喋らないけど賢くて、こっちの言うことカンペキにわかってくれるんだ!」

伊織「…… えっ…… えっ? なにこれ、やよいと響が普通なの? わたしがおかしいの?  こんな、象とかよりよっぽど大きくて、馬みたいな頭の鳥なんて…… えっ?」

響「背中にも乗せてくれるんだけど、ときどき勝手に変な方へ飛んでいこうとするのだけ困るかなー」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 19:30:20.46 ID:eJzpnAC/0

SAN値減りそう





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 19:30:59.63 ID:p95dQxpoo

765のSAN値はもうゼロ





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:31:16.33 ID:/eS1/1lW0

響「この子は黒ヤギのニグラ子だぞ。自分にすごくよくなついてて、  気がついたら壁とか関係なくどこにでもついてきちゃうんだ!」

あずさ「へえ~…… 見た目は雲みたい。こんなヤギさんもいるのねえ、知らなかったわ、わたし」

律子「あずささんしっかりしてください、それどう見てもヤギじゃありませんし  むしろ生き物かどうかもかなり危ういです」

あずさ「あらあら、そうかしら……? ねえ響ちゃん、『にぐら子』って、この子は女の子なの?」

響「うん、子供産むからね。でもちょっと困るのは、産むペースがすっごく早いんだ……  ねー律子、よかったら子ヤギ一匹飼ってみない?」

律子「ありがとう、全力でお断りするわ」





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:32:45.91 ID:/eS1/1lW0

響「自分、今まで魚飼ったことないから初挑戦してみたんだ。マスのインスマス男さー」

千早「おかしいわね、私の知っている鱒には、足はなかったと思うのだけれど」

春香「っていうかコレ二足歩行してるんだけど、おかしいのわたしの目かな、頭かな」

響「えっ…… で、でも海で見つけたし、呼吸はえらでしてるみたいだし」

春香「うん、響ちゃんの魚類についての基準がかなりゆるいことだけはよくわかったよ」

千早「うろこもあるし、水かきもあるし、えらがある。目も大きいし、言われてみれば魚なのかもしれないわね」

春香「千早ちゃんの目か頭もおかしいのかもしれないなあ」

響「あはは、まあ、なんくるないさー!」





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:34:02.69 ID:/eS1/1lW0

響「最後にこれは、ミ=ゴのミゴ助! この大きな羽で自分を連れて飛んだりしてくれるんだ!」

真「ええっと、ボク、これにどこからツッコめばいいんだろう」

貴音「実はわたくしがもう試みたのですが、面妖なことに触れても手触りが希薄なのです」

響「もー、ダメだぞ貴音、ミゴ助こう見えて体強くないんだから」

貴音「なんと、そうですか…… その節は申し訳ないことをしました、みご助殿」

真「どうしよう、ツッコミどころが増えちゃった」





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:35:57.61 ID:/eS1/1lW0

響「というわけでプロデューサー、新しく増えた家族のみんなだぞ! これからよろしくね!」

P「そうか、よし、みんな逃がしてやろうな、俺が正気でいられるうちにだ」

響「うぎゃー! なんでそんなこと言うんだー!」





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:36:56.53 ID:/eS1/1lW0

おしまい。





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 19:39:14.26 ID:rirXswls0


Pは全員見ても発狂しなかったのか





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:48:50.89 ID:/eS1/1lW0

ミゴ助・番外編 ※やや閲覧注意

真「ねえ響、ボクがおかしいのかもしれないけどさ、ミ=ゴって何?」

響「真は変なこと聞くんだなぁ、ミ=ゴはミ=ゴでしょ?」

真「そうか、やっぱりボクがおかしいんだ」

美希「だまされちゃダメなの真クン。おかしいのはこの状況のほうなの」

真「美希? そ、そう、なのかな、ボクはおかしくないと思って大丈夫?」

美希「うん、響とその家族のほうがおかしいの、だから――」





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:49:47.24 ID:/eS1/1lW0

ミゴ助「……」

ガシィ
美希「ひゃっ!? な、なんなのなの!?」

響「おっ、ミゴ助が人になつくなんて珍しいな! 美希、気に入られたみたいだぞ」

美希「ちょっ、やっ、は、離し――」

ミゴ助「……」

ブーン
美希「な、なのぉぉぉぉぉ!?」

響「あ、おーいミゴ助、あんまり遠くまで行っちゃダメだぞー」

真「……行っちゃった。美希、大丈夫かなぁ」





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:50:47.49 ID:/eS1/1lW0

ミゴ助「……」

ブーン響「よーしよし、ちゃんと戻ってきたなミゴ助、美希も一緒に」

美希「……」

真「み、美希…… おかえり、大丈夫?」


美希「真クンコソ大丈夫ナノ?」

真「えっ」





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:51:48.23 ID:/eS1/1lW0

美希「みご助ハ友好的デ素晴ラシイ生キ物ナノ。  みきト真クンガ間違ッテタッテ思ウナ」

真「ねえ美希、なんか喋り方変わってない?」

美希「ソンナコトナイノ。真クン疲レテルンジャナイ?」

真「そ、そう…… なのかなぁ?」

美希「みご助ガソウイウノ治療スルノトカ、得意ミタイナノ。  真クンモ治シテモラウトイイヨ」

真「へっ?」





16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:53:27.07 ID:/eS1/1lW0

ミゴ助「……」

ガシィ真「あ、ちょっ、な、何するんだよ―― って、力が強いっ!?」

ミゴ助「……」

ブーン真「わあああああ! ちょ、下ろせってば、やめろーっ!」

響「あはは、真も気に入ったのかミゴ助ー。今度もちゃんと戻ってこいよー」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:54:31.38 ID:/eS1/1lW0

響「そういえば、ミゴ助が誰か連れてくと、自分の部屋に金属の筒みたいなのが増えるんだよなー。  なんなんだろう、あれ」



ミゴ助「……」

ブーン響「おっ、とか言ってるうちにおかえりミゴ助、真も」

真「タダイマ響、みご助ノ技術ハ本当ニスゴイネ!」

美希「アハッ、真クンモヤッパリソウ思ウデショ? みき達、みご助ノコト誤解シテタノ!」

響「でしょ? 二人がミゴ助のことわかってくれて嬉しいぞ、自分!」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:56:01.02 ID:/eS1/1lW0

ミゴ助・番外編 おしまい。





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 19:58:03.04 ID:/eS1/1lW0

以上、ひびきん×クトゥルフのいきものでお送りしました。
このへんないきものたちは、まだ日本にはいないのです。たぶん。





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 20:14:58.30 ID:aN2/BR/wO


外宇宙以外にいてたまるか





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/01(土) 20:26:37.04 ID:L/El3V8z0

おつー…あかん





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 20:46:40.66 ID:qnITrjIco

乙。
ショゴスはいないのか…





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 20:58:11.09 ID:gvhHyXQlo

ショゴスか
あだ名はショゴたんだな





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/01(土) 22:47:11.43 ID:q3lqafzoo

みんなのご飯をつまみ食いして脱走されるひびきん?





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/02(日) 03:39:37.07 ID:fZbdShetO

奴らが食ってる物をつまみ食いできる響が怖い






元スレ:響「新しい家族を紹介するぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414837553





  

【 関 連 記 事 】


若干名バッドエンドですが
[ 2014/11/07 16:05 ] [ 編集 ]
猫の分かんない
[ 2014/11/07 20:06 ] [ 編集 ]
ウルタールの猫
人喰っちゃう奴
[ 2014/11/08 22:40 ] [ 編集 ]
#7750

なるほど、ありがとう
[ 2014/11/08 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。