Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  女「今日もお疲れ様!」男「…」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
お疲れ様の挨拶を聞くと、一日の疲れが吹き飛ぶようです。挨拶って大事ですね。
基本、管理人も挨拶をするようにしていますが、最近は子供に挨拶すると通報されるそんな世の中乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/10(月) 13:22:38.06 ID:2yy8Nx340

女「今日も一日頑張ってたね!」

男「…」

女「体育の時間でシュート決めたのかっこよかったよ!」

女「でもその後疲れたからって授業中寝るのはダメだよ」

男「…」

女「数学の先生に寝てるのばれなかったからよかったけど」

女「あの先生、気に食わないことがあるとやつあたりに多く宿題出すんだから」

女「私には関係ないことだけど気をつけてよね!」

男「…」






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 13:26:13.69 ID:2yy8Nx340

女「今日は急に英語の小テストがあったね」

男「…」

女「いきなりこうやって不意打ちでやってくるんだから性格悪いよねー」

女「テストなんて普通のテストだけで十分なのに」

女「ほかのクラスの英語の先生はそういうのやらないらしいよ、私たち、運悪いねー」

男「…」

女「あっ、でも後ろから見て男が頭を抱えて考えてるのはかわいかっ…」

女「う、ううん!なんでもない!なんでもないよ!」

男「…」





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 13:27:51.88 ID:2yy8Nx340

女「今日は一緒の掃除当番だったね!」

男「…」

女「だけど男、サボっちゃったのはよくないな~?」

男「…」

女「でも私がちゃんとフォローしておいたから心配ないよ」

女「だから今度いっしょにどこか……ね?」

男「…」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 13:30:39.95 ID:2yy8Nx340

女「今日はテストだったね!」

男「…」

女「私はしっかり勉強してきたから大丈夫だけど、男は最後のほう寝てたよね?」

女「最近忙しそうだから寝ちゃうのは仕方ないけど、勉強もしなきゃ」

男「…」

女「よ、よかったら…」

女「私がつきっきりで教えてあげても…?」

男「…」

女「もー!聞いてる男ー?」





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 13:35:50.45 ID:2yy8Nx340

女「男ったらもー!ちゃんと机の中整理しないと駄目だからね!」

男「…」

女「いい加減なのはよくないよ?整理整頓はしっかりしなきゃ」

女「いつも後ろから見てらんないよー世話したくなっちゃう」

男「…」

女「成績もよかったみたいだし、そういうとこなおしていったほうが私はいいと思うな!」

男「…」





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 13:40:45.01 ID:2yy8Nx340

女「学校での男の昼ごはんって菓子パンばっかりだけど大丈夫?」

男「…」

女「弁当くらい私が作ってあげてもいいけど…ううん」

女「男はパンのほうがいいって言ってたもんね。私、男の言ったことは全部覚えてるよ」

女「…いややっぱりさすがに全部は覚えてないかなぁ…?」

女「だけど男が好きってことは絶対に忘れないよ!」

男「…」





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 13:45:54.93 ID:2yy8Nx340

女「男、ここのところすぐ帰っちゃうよね」

男「…」

女「いつもは放課後、クラスメイトと教室で笑いながら喋ってるのに」

女「顔色が悪い時があるし、この間だって忘れ物して先生に怒られたりしてるし」

女「どうしちゃったのかな?私になんでも相談してよ」

男「…」

女「言えないよね…他の友達にも聞かれてたけど答えてなかったから…」

女「でも私はわかってるよ。男は悪いことはしてない。誰かのために何かしてる」

女「何があっても私は、男の味方だからね」

男「…」

女「でも…男が何やってるか私、気になっちゃうなー?」





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 13:53:49.12 ID:2yy8Nx340

男「いらっしゃいませー」

友「いやっしゃいやせー」

友「男、最近どうよ?」

男「別に普通」

友「ふーん…しかしまぁー男と同時にバイト始めて、まだ少ししか経ってないが男はやるねぇ」

友「俺よりもの覚えがよくて、俺と時給の差がつくとは…なかなかのものですな。褒めてつかわすぞ」

男「お前この間のテストワースト1位だったろうが。偉そうに言うな」

友「バレタぁー?てへぺろぉー」

男「うわうっぜ、バイト先じゃなかたら殴ってるわ…ありがとうございましたー」

友「ありやとございやしったー」

女「……なーんだそういうことだったの」





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:05:13.71 ID:2yy8Nx340

女「学校終わった後にバイトなんてすごいね男!」

男「…」

女「どうりで最近疲れた顔してるわけだよ、頑張り屋さんだね」

男「…」

女「でもなんでバイトなんてし始めたのかなぁ?」

女「それに友君以外の友達にはバイトしていることを言ってないみたいだし…」

女「…もしかして……もうすぐクリスマスだし……男、彼女いるの?」

男「…」

女「…調べなきゃ」





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:08:39.21 ID:2yy8Nx340

友「そういや男って寝るとき無音だよな」

男「は?」

友「この前バイトの休憩室で男が寝てたとき、寝息がたってないっていうか」

男「あーそれよく言われるわ。授業中寝た後とか周りの奴に」

友「呼吸してるのか不安になるわーもしかしてお前寝てるときしんでるんじゃね?…いやっしゃいやせいせー」

男「いらっしゃいませー」





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:15:26.49 ID:2yy8Nx340

女「…」

友「お、あの女子高生よくここにくるよな、いつも見るわ」

男「あ?あー」

友「うちと同じ学校の制服だなあれ」

男「よく見ればそうだな」

友「…お前モテるくせに女に興味ないのなーイケメンの余裕ってやつかぁ?」

友「それともぉ?女と話せない告白できないチキン野郎ですかぁ?」

男「うるせぇな彼女くらいいるわ」

友「え?彼女いんの?」

男「…バイト始める少し前にできた」

友「ほぉ~」

店長「うし、次の客さばいたらお前ら休憩入っていいぞ」

男「了解っす」

友「はい」

店長「次でお待ちのお客様こちらのレジへどうぞー☆」

女「…」





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:19:44.04 ID:2yy8Nx340

男「…はぁー」

友「ため息うぜぇぞイケメンリア充爆発しろ」

男「どうも寝れなくて…」

友「ほう」

男「寝てるとき耳元がざわざわして誰かに観られてる気がするんだよな」

友「それって自意識過剰じゃね?うわカジョってるわー」

友「寝てないアピールでマジカジョってるわー」

男「…」

友「すまんすまんそう睨むなって。まぁ気のせいなんじゃねぇの?」

男「…だな。お前見てるとそう思えてきたわ」

友「だろ。さすが俺、今度彼女紹介しろよ」

男「無理」

友「即答かよ」





15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:23:20.96 ID:2yy8Nx340

男「ありがとうございましたー」

友「ありやっとございやしたー」

友「男ってなんでバイト始めたの?しかも学校終わった後やたら早く帰るし」

男「どうだっていいだろ…お前はどうなんだ」

友「遊ぶ金欲しさにやった。反省はしていない後悔はしている」

男「犯罪者か」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:49:07.93 ID:2yy8Nx340

男「ちっ……あーその、なんだ」

男「…彼女できたからだな」

友「ほぉーそれでぇ?」ニヤニヤ

男「……これでわかるだろ」

友「寒くなってきたのにあつあつですなぁ」ニヤニヤ

男「うっせぇ、初めて好きになったんだよ。女は面食いばっかしかいねぇと思ってたのに…ハッ」

友「これがイケメンか…」

男「今言ったことは直ちに忘れろ」

友「はいはい」ニヤニヤ

女「…」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:50:36.92 ID:2yy8Nx340

女「ねぇ男」

男「…」

女「彼女いるって、本当?」

男「ねぇどうなの?答えてよ」

男「…」

女「ねぇ!!!!教えてよ!!!!」

男「…」





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:56:03.99 ID:2yy8Nx340

女「ふーんあっそう、黙っているのなら私にだって考えがあるんだから」ゴソゴソ

男「…」

女「じゃーん。綺麗でしょ?この包丁」

女「結構高かったんだよねーこういうの妥協したくなかったから」

女「一応予備のために2つ買っちゃった」

女「…ここまで言えば私が求めてることわかるよね?男、話して」

男「…」

女「話さなかったらどうなるか…賢い男ならわかるよね?」

男「…」

女「ふーんそれでも言わないんだ……じゃあ」


女「いなくなっちゃえ」ザクッ





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:58:42.25 ID:2yy8Nx340

女「ふふ……ふふふ……」ザクッ

女「男が…男がっ!」ザックザック

女「男がっ!全部っ!悪いんだからっ!」

女「ハァ…ハァ…」

女「男が!全部悪いんだから!!!」

女「私を…恨まないでねぇ」ニタァ





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 18:59:42.86 ID:2yy8Nx340

数日後



友「おい…なんだこれ…」





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 19:17:03.71 ID:2yy8Nx340

男「なんだよ教室が騒がしいな」

友「おい!男!お前大丈夫か!?」

男「は?なに?」

友「お前の机の上見てみろよ…」

男に似た人形「…」

男「…なんだよこれ…めった刺しになってる」

友「包丁も1本胸に突き刺さってるな…くそ、気分悪い」

アナウンス「……あー男くん男くん至急校長室に来なさい」

友「男呼ばれたぞ…」

男「ああ…いってくる」





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 19:24:57.25 ID:2yy8Nx340

校長「この学校でこんなことは初めてだ。男君、君は人に恨まれるようなことはしたかね?」

男「…いいえ」

校長「…そうかね」

校長「念のため今日は家に帰りなさい男くん。いたずらだとは思うが万が一のためだ。手の空いている教師が君を車に乗せて帰らせる」

校長「そして今日1日は外出せず自宅にいること。…明日の登校については会議で決め後ほど連絡する。いいね?」

男「はい…」

校長「よろしい。今担任の教師が君の鞄を持ってくるはずだ。この場を動かないように」ガチャパタン





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 19:30:26.76 ID:2yy8Nx340

友「それなのにお前は…お前は…なんでここにいるんだ」

男「友おはよう」

友「バイトに来たのかよ…」

男「今日シフト入ってたから仕方ないだろ」

友「店長に言えば休めただろうに…あの後警察沙汰になったんだぞ」

男「別にたいしたことないだろ。誰も怪我してないし」

友「事が起こってからじゃ遅いだろ…今日は俺も一緒に帰るからな。1人で帰るよりは安全でマシだろ」

男「心配しすぎだっての」

友「しかしなぁ……」





28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 19:33:18.15 ID:2yy8Nx340

店長「おはよう」

友「店長、おはようございまーす」

男「おはようございます」

友「ん?店長、後ろにいる女の人は?」

店長「応募したバイトの子でね、今から面接するんだ」

友「へぇーそうすか」

男「もし受かったらよろしくな。えーと名前は?」





29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 19:34:44.05 ID:2yy8Nx340

女「……女です。よろしくね、男」ニタァ


終わり





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/10(月) 19:39:09.96 ID:2yy8Nx340

ストーカー小説読んで参考にしてSS書いてみたけどうまく伝わった?
よければ感想欲しい





32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/10(月) 20:40:55.69 ID:fpCEz0aCO

おつ





38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/10(月) 21:46:33.13 ID:7qnb0QC6o

良かったと思うよ
幽霊になった彼女が気付かれないけど話しかけてるか死んだ男に話しかけてるかの暖かい話かと思ってたから心臓に悪かったけど
安易にラストで男を殺さず、しかし殺してるってのが面白かった






元スレ:女「今日もお疲れ様!」男「…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415593348





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。