Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  ヒナタ「ラーメンばっかりじゃだめだよ?」ナルト「ひ、ヒナタの飯が食べたい///」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
ラーメンばかりでは栄養が偏ってしまいますからね。好きなものだけ食べて生きれる体が欲しい。
海外ではジャムサンドしか食べない少年もいるそうですが。とても真似は出来ません乙。


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:26:59.80 ID:fdDl7tGz0

~木の葉の里~

ヒナタ「えっ///」

ナルト「だ、だからヒナタの飯をずっと食べたいってばよ///」

ヒナタ「///」ボンッ

ナルト「ひ、ヒナタ!大丈夫か!?」アセアセ

ヒナタ「ナルト君、私もナルト君にごはん作りたい!」

ヒナタ「毎日作るからねっ!絶対だよっ!」ビシッ

ナルト「おう!楽しみだってばよ!」ニカッ






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:27:42.13 ID:fdDl7tGz0

ヒナタ「で、でも今日は……たし……食べ……」モジモジ

ナルト「ヒナタ?何言ってるんだ?」

ヒナタ「き、今日は私を食べてください!」

ナルト「///」ボンッ





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:35:18.82 ID:fdDl7tGz0

~木の葉の里・ナルト宅~

ヒナタ「は、恥ずかしいから電気は付けないでいい?」

ナルト「ヒナタに合わせるってばよ!」

ヒナタ「うん……///」

ヒナタ(ナルト君優しい……///)

ナルト「そ、それじゃあ始めるか///」

ヒナタ「……うん///」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:36:00.64 ID:fdDl7tGz0

一時間前
~木の葉の里・シカマルの部屋~

チョウジ「シカマルは僕の身体が目当てなんでしょ?」

シカマル「ち、違う!信じてくれ!」

シカマル「確かにお前の身体は魅力的だ」

シカマル「肉厚な身体に埋もれるような感触、しかし芯に分厚い筋肉が通っていて抱きとめてくれる……」





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:36:55.91 ID:fdDl7tGz0

シカマル「あそこの太さも俺の開発済みア○スにフィットしてお前無しではイけない身体になっちまった……」

シカマル「でもな、俺はお前の全てが好きなんだ!」

シカマル「身体も心も愛しちまってる!!」

チョウジ「じゃ、じゃあそれを証明してよ!」





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:37:39.13 ID:fdDl7tGz0

~木の葉の里・ナルト宅~

ヒナタ「ど、どうかな?」モミュンモミュン

ナルト「ヒナタのおっぱいが気持ち良過ぎて出そうだってばよ///」モミュンモミュン

ヒナタ「口でもしてあげるね///」モミュンヌロン

ヒナタ「ひもひいい?(気持ちいい?)」モミュンヌロン

ナルト「あっ、だめっ、い、イクッ///」ビュルッ

ヒナタ「ん、んくっ、いっぱい出たね///」ゴックン





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:38:23.99 ID:fdDl7tGz0

ナルト「ハァハァ、ヒナタのおっぱい……」ペロペロ

ヒナタ「ひゃん///んんーーッ///」ゾクゾク

ナルト「ピンク色でぷっくりしてて可愛いってばよ」ペロペロ

ヒナタ「あ、だめ、んっ!あん///」ゾクゾク

ナルト「可愛いクリ○リスも一緒にいただきます///」ペロペロジュルジュル

ヒナタ「あっ、やっ、んっ、んんーーッ///」ビクンビクン





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:39:07.05 ID:fdDl7tGz0

ヒナタ「ハァハァ、ナルト君、来て……///」

ナルト「ヒナタァー!」ヌプッ

ヒナタ「ナルト君!」ヌコヌコヌコヌコ

ヒナタ「ナルト君のおちん○ん、熱いよぅ///」ヌコヌコヌコヌコ

ナルト「ヒナタの中もあったかいってばよ///」ヌコヌコヌコヌコ





9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:39:47.47 ID:fdDl7tGz0

ナルト「よし、木の葉流松葉崩し!」ヌコヌコヌコヌコ

ヒナタ「あんっ!ナルト君のカリと裏筋が膣壁を横からこすって気持ちいい///」ヌコヌコヌコヌコ

ナルト「ヒナタの太もも、たまらないっ///」ペロペロヌコヌコヌコヌコ

ヒナタ「ひゃん///太ももも気持ちいい///ん、あっ、あっ、あんっ///」ペロペロヌコヌコヌコヌコ





10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:40:20.91 ID:fdDl7tGz0

ヒナタ「んっ、まっ、負けてられないよぉ///」ペロペロヌコヌコヌコヌコ

ヒナタ「木の葉流奥義鳴門!」

ナルト「おぅふ、ランダムな回転がかかって……うっ、あっ、おふぅ///」グルーンヌリーングルーン

ヒナタ「ナルト君、どう?」グルーンヌリーングルーン

ヒナタ「ナルト君の名前と一緒だねっ///」グルーンヌリーングルーン

ナルト「ひ、ヒナタァ!き、気持ちいいってばよぉ///」グルーンヌリーングルーン





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:41:29.96 ID:fdDl7tGz0

ナルト(俺も負けらんねぇ!)

ナルト「次はとっておきだってばよ!」ペロペロヌコヌコヌコヌコ

ナルト「影分身の術!」ドロン

ナルト1&2&3「「「木の葉流三所責め!」」」

ヒナタ「~~~~ッ///」パンパンヌリヌリヌコヌコ

ヒナタ(ナルトのおちん○んで三カ所も責められてる///)





12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 02:43:49.55 ID:fdDl7tGz0

ヒナタ「あへぇあへぇ」ヒクヒク

ヒナタ「な、なるとくん、ひもひいいよぉ~~///」トローン

ナルト1&2&3「嬉しいってばよ!」パンパンヌリヌリヌコヌコ

ナルト1&2&3「ヒナタァ、一緒にイクってばよ!!」パンパンヌリヌリヌコヌコ

ヒナタ「う、うん///あっ、あんっ///」パンパンヌリヌリヌコヌコ

ナルトヒナタ「「い、イキそうだよ(だってばよ)///」」





17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:13:34.26 ID:fdDl7tGz0

いの「も、もう限界!」ドロン

いの「お膳立てはしてあげたんだから後はアンタ達でやりなさいよ!」スタスタ

いの(全く、ヒナタもナルトもお人好しが過ぎるわよ……)

~木の葉の里・シカマルの部屋~

シカマル「これで分かっただろ?俺はお前の内面が大好きなんだ!」

チョウジ「うん///よくわかったよ///」

シカマル(乗り移ってのプレイは結構しんどかったぜ……めんどくせぇことしたかねぇ)

チョウジ「いのとナルトとヒナタには後できちんとお礼しとかなきゃね」





18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:15:41.29 ID:fdDl7tGz0

シカマル「ああ、けどナルトもヒナタも良く体を貸してくれたな」

チョウジ「新しいプレイの開拓だってさ、あの二人だからね……」

シカマル「推測するにあの二人じゃあプレイって言ってもせいぜい騎乗位までだろうからな」

シカマル「それにしても、ナルトに鳴門を仕掛けるとはチョウジも大したやつだ」

シカマル「ヒナタも喜んでるだろうな!」





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:16:24.38 ID:fdDl7tGz0

チョウジ「ね、ねぇシカマルゥ、さっきは途中までだったから……その……///」

シカマル「言わなくても分かってるっての」

シカマル「最後までしような!」ニカッ

チョウジ「シカマルェ……」

シカマル「チョウジェ……」

ダキッ





20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:20:02.00 ID:fdDl7tGz0

シカマル「影縫いの術を使った五所責めはどうだ?」ヌコヌコヌリンヌリンパンパン

チョウジ「あひぃ、乳首も会陰もア○スもあそこもきもひぃぃ///」アヘアヘヌコヌコヌリンヌリンパンパン

シカマル「首筋も舐めてやるぜ」ペロペロヌコヌコヌリンヌリンパンパン

チョウジ「ら、らめぇ///がまんれきないよぉ~///」」ペロペロヌコヌコヌリンヌリンパンパン

チョウジ「いっひゃうのぉーーー!!!」」ペロペロヌコヌコヌリンヌリンパンパン





21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:20:43.60 ID:fdDl7tGz0

シカマル「忍法影首縛りの術!」ギューッ

チョウジ「シカマルゥ……イキたい、イキたいよぅ///」ビクビク

シカマル「まだだめだ、お楽しみはこれからだからな」ニヤッ

シカマル「忍法影縫いの術!」シャキーン

シカマル(限界まで細くして……チャクラのローションを練り込む!!!)

チョウジ「~~~ッ!尿道から直接刺激されてりゅゔゔぅぅ///」ビクビク

チョウジ「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~///」ビクビク





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:21:27.40 ID:fdDl7tGz0

シカマル「乳首の中からも刺激してやるぜ!」チュクチュク

チョウジ「右乳首の中があちゅいよぅ///あふぅん~///」チュクチュク

シカマル「更にもう一発」チュクチュクチュクチュク

チョウジ「りょ、両乳首がイキそうで切なくてひもひいぃぃぃぃぃああああん///」チュクチュクチュクチュク

チョウジ「シカマルゥ、シカマルゥ///」

シカマル「安心しな、まだイカせないぜ」





23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:22:36.25 ID:fdDl7tGz0

シカマル(電動ディルドでア○スとア○スを繋いで……)

シカマル「忍法影真似の術!」

シカマル「ああん、あふぅ、んんーーっ///チョウジィ、気持ちいいかあ!?」チュクチュクブルブルビクビク

チョウジ「あへぇあへぇひもひよふぎるよ~///」チュクチュクブルブルビクビク

シカマル「んふっ///このまま腰を動かすぜ!」チュクチュクブルブルビクビク

チョウジ「ま、まだダメだよぅ///あんっんんんんんんーーーーーっ///」チュクチュクブルブルビクビク

シカマルチョウジ「い、いっひゃう!!いっくぅーー///」ビュルンビュルン

チョウジ「ハァハァ、シカマルゥ///シカマルゥ///」アヘアヘ





24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:23:15.79 ID:fdDl7tGz0

シカマル「ハァハァ、チョウジ、まだまだこれからだぜ?」ニヤニヤ

シカマル「忍法影首縛りの術!」シュルン

チョウジ「ま、まだ敏感だからやめ、やめへぇ///」シュリンシュリン

シカマル「かわいい声出してるぜェ……」シュリンシュリン

チョウジ「亀頭ばっかり、せ、責めないでよぅ///」シュリンシュリン

チョウジ「び、敏感になってくすぐったいだけだよぉ///?」シュリンシュリン

シカマル「すぐに分かるさ……本当の気持ち良さがな」シュリンシュリン





25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:23:55.10 ID:fdDl7tGz0

チョウジ「あ、な、なにかが登ってくる?」シュリンシュリン

チョウジ「く、くるきちゃうきひゃうよぉぉぉぉぉおおお!!!」シュリンシュリンシュリンシュリン

チョウジ「切なくてひもひいぃぃぃぃぃああああん///」プシャーーーーー!!

シカマル「どうだ?潮吹きの味は!」シュリンシュリン

チョウジ「やめへぇ///らめぇ///ビクビクいっちゃう、いっひゃう///あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~///」ビクビクビクビクビクビクビクビク

チョウジ「……ッ///……ッ///」ビクンビクンビクンビクン





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:25:15.71 ID:fdDl7tGz0

シカマル「よおし、下準備は出来たな」トロォクパァ

シカマル「トロトロになったア○スにぶち込むぜ」ヌコヌコヌコヌコ

シカマル「あ~~チョウジィ~~とろけちまうぜぇ///」ヌコヌコヌコヌコ

チョウジ「……ッ!……ッ///!」ビクンビクンビクンビクン

シカマル「いつまででも挿れていたいぜぇ///」ヌコヌコヌコヌコ





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:26:01.20 ID:fdDl7tGz0

チョウジ「」ムクリ

チョウジ「この時を待ってたよ」ニヤリ

シカマル「ち、チョウジ……?」ヌコヌコヌコヌコ

チョウジ「木の葉流体術奥義万力締め!」ギュゥゥゥゥ!!

シカマル「あひぃ!!ア○スが締まって、ひぎぃぃぃぃぃぃ///」ヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコ

チョウジ「最後まで絞りとってあげるよ!」ヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコ

シカマル「チョウジィ~チョウジィ~///キツイ、キツイよぉ~///」ヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコ





28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:26:52.90 ID:fdDl7tGz0

チョウジ「シカマルゥ///気持ちいいかい?」ヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコ

シカマル「くっ、忍法影縫いの術!」シャキーン

チョウジ「おほぉ!シカマルのあそこの先に影縫いが来てトコロテンしちゃうのぉぉぉほぉぉぉ///」ヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコ

シカマル「一緒にイこう、チョウジィ~///」ヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコ

チョウジ「シカマルゥ///」ヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコヌコ

シカマルチョウジ「あひぃあふぅ、い、イクぅううううううあ゛あ゛あ゛んっ!んっーーーーー///」ドピュッドピュッドピュッドピュッ

シカマル「ハァハァ……チョウジェ……」トローン

チョウジ「シカマルェ……」トローン

チュッ





29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:27:35.00 ID:fdDl7tGz0

~後日~

チョウジ「ナルトとヒナタもありがとうね!」

ナルト「いいってばよ!」

ナルト「ヒナタと色んなプレイが出来るようになって助かってるぜ!」

ヒナタ「ナルト君、は、恥ずかしいよぅ……」モジモジ

シカマル「いのもありがとうな!」

シカマル「これが約束のサイとサスケのプレイ動画だ」

いの「報酬として受け取っとくわ!あくまで報酬なんだからね///」ハァハァ

シカマル「お、おう」





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 06:28:22.20 ID:fdDl7tGz0

~木の葉の里・上空~

テマリ「くっそー、女狐どもめ……シカマルに指一本でも触れてみろ!バラバラにしてやるよ!」

テマリ「……一番の問題はあのデブ野郎か……」

テマリ「あ、あたしもテクを磨いて寝とってやるんだから///」

テマリ「待ってろよ、シカマルゥ///」

~終~





35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 08:24:44.35 ID:44oOHr9xo

またお前か





32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 07:02:11.57 ID:KyySrHB2O

ちくしょうまた騙された!!





33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/12/01(月) 07:48:18.08 ID:Oew3cwt/0

サラっとサイとサスケがホモしてる……
木の葉の里変態ばっかやんけ(歓喜)






元スレ:ヒナタ「ラーメンばっかりじゃだめだよ?」ナルト「ひ、ヒナタの飯が食べたい///」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417368409





  

【 関 連 記 事 】


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/12/06 14:05 ] SS:その他 評価:【B】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。