Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  勇者「ふへ~、疲れたぁ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
こういうリア充っぽい勇者こそ、魔王とか余裕で倒してしまう雰囲気がありますよね。
逆に寡黙な勇者ほど接戦を繰り広げるというか。戦い以外が充実している世界、平和です乙。


2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 16:29:33.00 ID:tOkqHzVAO

魔女「…いつもお疲れ様、ハーブティーがあるけれど、飲む?」

勇者「今はいらんよ。水ない?」

魔女「待って……。はい」コトッ

勇者「………、はー、生き返った」ゴキュゴキュ

魔女「…それで、今日はどんなご用?」

勇者「錬金術ギルドから、転換媒体になる鉱石の素材くれってよ。ほら、これがその材料。頼むわ」

魔女「…、しばらく待って」

勇者「何日かかる?」

魔女「…三日」

勇者「じゃあその頃にまた来るわ」

魔女「…そう」

勇者「いつもわりぃな、じゃあな」ガチャッ






3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 16:35:18.28 ID:tOkqHzVAO

勇者「ま・た・お・お・あ・め・か!」ザー

魔女「……、やむまでいればいい」

勇者「いいのか? ここんとこ、これで魔女の家に長居してるけど」

魔女「…私は、構わない」

勇者「じゃあ、好意に甘えるか。しかし、来る時は快晴なのに、帰る時は雨なんだろうなぁ」

魔女「…、山の天気は変わりやすい」

勇者「そんなもんかねぇ」





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 16:47:06.62 ID:tOkqHzVAO

魔女「…ハーブティー淹れる」

勇者「別に気にしないでもいいぞ?」

魔女「…、お客様」

勇者「まぁ、そういうなら好きにしてくれよ」

魔女「…ん」

勇者「(パーティー時代からあまり喋らないし、人嫌いヤツだったけど、変わってないな)」

魔女「………」クツクツ

勇者「(こんな人里離れた山奥に一人で暮らしてるのは、まだ人嫌いが治ってないんだろうなぁ)」

魔女「……」コポコポ

勇者「(こうやって、慣れた人との接し方をみる分には良いヤツなんだけどな)」





5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 16:53:15.23 ID:tOkqHzVAO

魔女「…お待たせ」コト

勇者「お、ありがとう…。魔女は飲まないのか?」

魔女「…、私はさっき飲んだ」

勇者「ふ~ん、お、良い匂いだな」ズズッ

魔女「………」ジー

勇者「うん? そんなにジッと見て、どうしたよ」

魔女「…、何も」

勇者「ふ~ん(ここらへんがよくわからない)」

魔女「………」ジー

勇者「うん、おいしかった。ふぁ~、雨もまだ止みそうもねぇなぁ」

魔女「…、そうね」

勇者「わりぃ、ここにきた疲れか眠い、寝床かして」

魔女「…、えぇ、私の使うと良い」

勇者「あんがと。ふぁ~、マジでねみぃ、一眠りするか」

魔女「………」ジー





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 16:58:17.25 ID:tOkqHzVAO

魔女「………」カチャ

勇者「……」ZZZzzz...

魔女「………」ジー

勇者「……」ZZZzzz...

魔女「………」フー

勇者「……」ビクン

魔女「………」クスクス

勇者「……」ZZZzzz...

魔女「………」ナデナデ

勇者「……ん」ZZZzzz...

魔女「………」ニコニコ

勇者「……」ZZZzzz...

魔女「………」

勇者「……」ZZZzzz...

魔女「……」チュッ

勇者「……」ZZZzzz...

魔女「………」カチャ


勇者「……」ZZZzzz...





7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 17:06:15.82 ID:tOkqHzVAO

勇者「……ん~、よく寝た。いつぐら…、真っ暗ですやん」

魔女「…ご飯」カチャ

勇者「できりゃあ、夕方ぐらいに起こしてほしかったわ」

魔女「……、その時間から戻るのは、危ない」

勇者「そうだけどさ……。お、良い匂い」

魔女「…準備できてる」

勇者「じゃあありがたくいただきますかね」テクテク

魔女「……」テクテク

勇者「スープとパン、お、干し肉もある」

魔女「……」ジー

勇者「っと、食事の前の祈りだったな悪い悪い」

魔女「……」コクリ

勇者「え~、神様、今日も元気に過ごせ、食事をいただけることに感謝いたします」インヲキル





8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 17:28:56.38 ID:tOkqHzVAO

勇者「うん、うまいうまい」モグモグ

魔女「…、そう」モクモク

勇者「魔女は良い嫁さんになれんな~」

魔女「…!!」


勇者「そんな驚かなくても」ズズッ

魔女「…、いつもそうしてるの?」

勇者「何を?」

魔女「…女性の口説き」

勇者「いやいや、素直な感想だってば」

魔女「…そう」

勇者「そんなに俺って軟派に見えるかな?」

魔女「…、異性に人気」

勇者「そうか? いや、まぁキャアキャアうるさいミーハーはいるけどさ」

魔女「………」ジー

勇者「もしかしてそう思われてたのか…」





11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 17:55:55.31 ID:tOkqHzVAO

勇者「御馳走様」

魔女「…お粗末様」

勇者「しかし、魔女はどこに住んでても良いもんなぁ、空間転移できるし」

魔女「…、自分にしかできない」

勇者「俺にもかけられるなら、毎度帰りは楽なのに」

魔女「…、あまり正確じゃない」

勇者「慣れた場所以外に飛ぶにはだろ?」

魔女「…うん」

勇者「あとは、荷物も対象外だからな。クエストの品物、持ってきてくれると助かるのに」

魔女「…、頑張れ」

勇者「あ、うん。頑張る」





13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 18:07:50.01 ID:tOkqHzVAO

勇者「(相変わらず、読めないヤツ)」

魔女「………」ジー

勇者「よく俺をジーッと見てるけどさ」

魔女「………」ビクッ

勇者「なんか視えんの? 未来的な何か」

魔女「………、面白い顔」

勇者「魔女、ひどくねぇか?」

魔女「…私にとって、面白い」

勇者「フォローになってねぇ…」

魔女「………」クスクス

勇者「お、久しぶりに魔女の笑顔みたな、お前はやっぱ綺麗だなぁ」

魔女「………!」ボッ

勇者「いつも言ってることやん…」





14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 18:20:16.61 ID:tOkqHzVAO

魔女「…、やはり軟派者」

勇者「綺麗なヤツに綺麗というのは、そんなダメかね?」

魔女「…、誤解を招く」

勇者「そうか?」

魔女「………」コクリ

勇者「じゃあ、あれか。それで俺が魔女にそう感じさせたこともあるってこと?」

魔女「………、世間一般的な話」

勇者「ふ~ん」

魔女「…、勇者は」

勇者「ん?」

魔女「…、なんでもない」

勇者「気になるこというなよなぁ」

魔女「…、仕事に戻る」ガタ

勇者「ん」

魔女「………、勇者は」

勇者「うん?」

魔女「…カッコいい」ガチャッパタン

勇者「…へ?」





19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 18:54:08.24 ID:tOkqHzVAO

魔女「…、もう寝る」

勇者「じゃあ、俺は床で寝るか」

魔女「………」グイ

勇者「え、あ、なんだよ」

魔女「…、最近寒い。一緒なら暖かい」

勇者「いや、この狭いベッドにか?」

魔女「…、私が勇者に抱きつけばいい」

勇者「てか、お前はそれでいいの?」

魔女「…何が?」

勇者「いや、なんでもない。じゃあ寝るか」ゴソゴソ

魔女「………」モゾモゾ、ギュッ

勇者「(うん、確かに暖かい、が、足まで絡まってきてる)」

魔女「…、おやすみ」

勇者「おやすみ(俺は寝れるかな)」





22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 19:07:05.83 ID:tOkqHzVAO

勇者「……」パチリ

勇者「(意外に寝付けたな。うん、女性は柔らかくて気持ちいい)」

魔女「………」ジー

勇者「…、見過ぎじゃないか?」

魔女「…、見ていて飽きない」

勇者「そんなに面白い顔かねぇ、あんまりない自信がなくなるわ」

魔女「…、私にとって、だから」

勇者「フォローじゃな~い、絶対フォローじゃな~い」

魔女「…、ご飯作る」バサッ

勇者「うぃ」

魔女「…、今日は、よく眠れた」ガチャッパタン

勇者「そ…、いや、返事待ってから行こうやそこは」





24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 19:11:35.18 ID:tOkqHzVAO

勇者「昨日のスープとパン、後はサラダか」

魔女「…、手抜きでごめんなさい」

勇者「なんでさ、もてなしてくれてるし、俺は嬉しいぞ」

魔女「…、そう」モジッ

勇者「うん、美味しい美味しい。具に味が染みてる」モグモグ

魔女「………」モクモク

勇者「しかし、晴れたなぁ。今日は帰れそうだ」

魔女「………」シュン

勇者「ん、どした魔女」

魔女「…、なんでもない」

勇者「?」





26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 19:21:39.20 ID:tOkqHzVAO

勇者「じゃあ行くぜ」

魔女「……、うん。今度はいつ…」ボソッ

勇者「ん? なんかいった?」

魔女「…、行ってらっしゃい。と言っただけ」

勇者「そか。あ、そうだ魔女」

魔女「…何?」

勇者「今度さ、西に香辛料を取りに行くクエストやるんだけどさ、そこが観光名所らしいんだよね」

魔女「…、そうなんだ」

勇者「ただ、厄介そうな魔物もいそうでさ、もしよかったら力貸してくれない?」

魔女「…、考えておく」

勇者「頼むわ、つっても魔女の作ったヤツ持ってたらすぐなんだけどね。時間ないけど、考えといて」





27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 19:26:24.85 ID:tOkqHzVAO

魔女「…、わかった」

勇者「じゃあな、二日後にまた来るわ~」

魔女「………」テヲフリフリ

魔女「…、準備しなきゃ、また一緒に旅ができる」ガチャッ

魔女「………、大好きな勇者の頼みだもの、断る理由はない」ゴソゴソ

魔女「…勝負下着は、これでいいかな」

魔女「…襲ってくれなかったし、次はもっと積極的じゃないとダメかな」

魔女「…、頑張ろう」



終わり





30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/10(水) 20:47:36.68 ID:2nw3qHj/O

乙です






元スレ:勇者「ふへ~、疲れたぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418196211





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。