Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  蘭子「いざ行かん!純白のラグナロクへ!」あやめ「……?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
うん、聞く人がオマイラ以外だと、こういう反応が正しい気がしてなりません。
ラグナロクと聞くと真っ先に思いつくのが某RPGの最強な剣の訳で・・・無知管理人。乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/19(金) 23:04:50.42 ID:JXjFXnFT0

あやめ「蘭子殿。らぐなろ区とは何処でしょう」

蘭子「あ、え? いや……その…ラグナロクは、北欧神話の、神々の最終戦争で……」(あ、え? いや……その…ラグナロクは、北欧神話の、神々の最終戦争で……)

あやめ「蘭子殿……わたくし、熊本弁には少々疎く……」

蘭子「下賤の言葉を紡いだというのに……加えて謂えば、我が血を分けし民が皆神言を扱うと思うな……」(普通に喋ったんだけど……あとこれ、熊本弁じゃないよ……)

あやめ「らぐなろ区……熊本の地名ですか? 漢字はどう書くのでしょう」

蘭子「だ、だからぁ……」

あやめ「ら、蘭子殿? なぜ涙目に? わたくし、何か失礼をしたでしょうか!?」

蘭子「ふ、ふん! 人の子に気遣われるほど落ちぶれてはいないわ!」(な、泣いてないもん!大丈夫だもん!)

あやめ「ならば良いのですが……。それで、蘭子殿。純白のらぐなろ区とは?」

蘭子「堕天の純白は醜き大地を覆ったわ……今こそ境界を越え、白き悪意で闘争を!」(せっかく雪が積もったんだし……雪合戦したいなぁ、って)

あやめ「………すみません、良く意味が…」

蘭子「………ぁぅぅ…」






2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/12/19(金) 23:05:20.13 ID:JXjFXnFT0

あやめ「ぐぐっ……不覚……精進が足りません……。友の言葉の意も汲めぬとは、忍ドルに有るまじき醜態……!」

蘭子「影なる偶像は、最早理解さえ遠き存在……?」(それ、忍ドルに求められる要素なの……?)

あやめ「格成る上は、これです!」

蘭子「……思考する迅雷咆哮?」(……スマートフォン?)

あやめ「あやめ流忍術、奥義!グーグル検索!」

蘭子「繰繰る……だと……? しかし、これならば……」(ググるの……? でも、これならちゃんと……)

あやめ「………ラグナロクオンライン? はて、ブラウザゲームでしょうか」

蘭子「らぐなろ区でググるとそれが出るの!? 元ネタを差し置いて!?」(忌み名の呼びかけに、真祖は応えないの!? 提示されしは虚像!?)

あやめ「元ネタ……? ああ、なるほど。ラグナロクですか。てっきり地名だと思っていたものですから……えへへ…」

蘭子「げ、言語の海に乱れが……今の無し!」(こ、言葉が裏返っちゃった……今の無し!)

あやめ「ラグナロク……聞いたことはあるのですが……どのようなものだったでしょうか……」

蘭子「その命題は、電子世界に問いかけないのね……」(そっちは検索しないんだ……)





3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/12/19(金) 23:05:49.45 ID:JXjFXnFT0

あやめ「………蘭子殿。そろそろ教えてはくださいませんか?」

蘭子「……ぁぅ…」

あやめ「わたくしが自力で蘭子殿の意を汲めぬのは、確かに悔しい。……しかし、蘭子殿が伝えたいことをすぐに理解できないのは、もっと悔しいのです」

蘭子「……私は……今紡ぐ旋律こそ魔界を覇す声で……」(……私は……この喋り方しか、恥ずかしくて出来ないし……)

あやめ「言葉は伝わりませんが……意味は分かりました。恥ずかしがらずとも良いのですよ? わたくし達は仲間ではありませんか」

蘭子「…………あ、あやめちゃん…」

あやめ「ときに競い合い、ときに助け合う……鎬を削り、火花を散らし、手を取り合って前へと進む。このような間柄に、恥も外聞もありますまい」

蘭子「…………あやめちゃん、カッコいい……」

あやめ「ははっ、臭い話をしてしまいました。知ったような口を聞き、申し訳ない。ただ、言いたくなったらいつでも喋ってくださいね」

蘭子「わ、悪くないわね……」(ありがとう……)

あやめ「なにやら、辛気臭くなってしまいましたね。どうです? 気晴らしに寒空の下雪合戦と洒落込む、というのは」

蘭子「……! あやめちゃん、大好き!」(……! やはり影は影、魔王の下が良く似合う!)





4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/12/19(金) 23:06:16.40 ID:JXjFXnFT0

―――――
―――
――


みく「………で、霜焼けしたと」

あやめ「くっ……不覚……」

蘭子「……ふぇぇ…かゆいよぉ…」

みく「こんな寒空の下、素手で雪合戦なんかしたらそりゃそうなるよ」

蘭子「魔力の暴走が……」(テンション上がっちゃって……)

みく「九州だと、なかなか雪は積もらないもんね……仕方ないと言えばそうなんだけど、アイドルなんだからもうちょっと体には気を使うべきだにゃあ」

蘭子「堕天の白……我が魔力を以てしても、防ぎきれぬとは……」(完全に舞い上がっちゃってたな……全然考えてなかったぁ…)

みく「考えてないって……素手で雪なんて触ったら嫌でも悴んで考え至ると思うけどにゃあ」

蘭子「純白の誘惑!黒は白へと染まりたがるものなの!」(そんなことも考えられないくらい、夢中だったの!)

みく「はいはい、わかったにゃわかったにゃ。とりあえず、ぬるま湯で暖めるといいってグーグル先生が言ってたよ」

蘭子「貴様もまた、電子の海を彷徨ったのか……」(みくちゃんもググったんだ……)


あやめ「……敵いませんね、前川殿には」

みく「ん? あやめチャン、何か言ったかにゃ?」

あやめ「ふふっ、いえ……前川殿は何でも知っているな、と感心していたのです」

みく「何でもは知らないにゃ、知ってることだk…………あっ…」






おしまい





6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/20(土) 02:30:59.99 ID:RFDpgRUDO

この雰囲気好きだわ






元スレ:蘭子「いざ行かん!純白のラグナロクへ!」あやめ「……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418997880





  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。