Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  キルバーン「ウフフッ…安価で世界征服するよ…!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
またこれかwww大体何でキルバーンなんだwwwまずそこからツッこまねばならないのかww
なお、本作はキルバーン「ウフフッ…安価で暗殺するよ!」の続きとなっておりますですので、
先にそちらをお楽しみ下さい乙!!


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:24:46.91 ID:GXmoQNT30

キルバーン「全開は安価で見事この世界を掌握したけれど…。」

ピロロ「正直言って狭いよねー!」

キルバーン「そうだね、ヴェルザーやバーンが黒のコアを連発したせいで世界のほとんどがなくなっちゃったもんね。」

ピロロ「じゃあ他の世界を征服すればいいじゃん!」

キルバーン「そうだね、ピロロ。それがいい…!」






3:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:27:03.95 ID:GXmoQNT30

キルバーン「それじゃあまずはどの世界を征服しようか?」

ピロロ「そりゃーもちろん>>5でしょ!」

>>5 ナンバリングタイトルでお願いします。





5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:29:08.20 ID:s/4elMqs0

9





7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:32:09.47 ID:GXmoQNT30

キルバーン「9の世界か…。面白そうだね。」

ピロロ「9の世界は6と違って魔王がいないらしいし、すぐに征服できそうだね!」

キルバーン「だが、魔王の代わりに天使とかいう面倒な奴等もいるみたいだから少し注意する必要はありそうだけどね。」

ピロロ「それじゃー早速行ってみよー!」





8:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:33:43.80 ID:GXmoQNT30

キルバーン「…見たことの無い場所だな。ここは一体…?」

ピロロ「そうだね。多分ここは>>11じゃないかな?」





11:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:36:25.71 ID:k3GqC9V8O

ハッ●ン場





13:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:37:39.16 ID:s/4elMqs0

なんでここは、ホモとパフパフ関連ばっかりなんだwww





15:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:38:49.79 ID:GXmoQNT30

   ー●ッテン場ー

ピロロ「ウホッ…またここか…。」

キルバーン「パフパフ屋とハッ●ン場にいくのはもう恒例とかしているようだね…。」

ピロロ「あ!あっちから誰か来るよ!」

キルバーン「…お前は…!>>17!」





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:39:36.95 ID:3LHsoVIaI

ミストバーン





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:46:24.54 ID:GXmoQNT30

キルバーン「ミスト…君が何故ここに…!?」

ミストバーン「…。」

キルバーン「…やはり喋る気はないか。それにしても君が何故こんな場所にきているんだい?」

キルバーン「新しい体でも探しにきたのかい?」

ミストバーン「…私は>>32を探しに来たのだ。」





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:47:42.43 ID:ajspqrBB0

バーン様





36:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:52:01.21 ID:GXmoQNT30

キルバーン「…?バーン様がどこかに行ってしまったのかい?」

ミストバーン「…朝気がつくと、姿が見えなかった。」

ピロロ(…いや、流石に●ッテン場にはいないだろう…。)

キルバーン「そ、そうかい。それは大変だったね。よかったら僕も手伝おうか?」

ミストバーン「…いや、いい。」

 そういうとミストバーンは姿を消した。

ピロロ「何だったんだろうね?」

キルバーン「さぁ?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピロロ「さて次は>>41に行こうか!」

キルバーン「そうだね、ピロロ。そうしよう。」





41:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:53:34.24 ID:3LHsoVIaI

すごろく場





43:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:56:51.25 ID:GXmoQNT30

   ーすごろく場ー

キルバーン「…ここがすごろく場。噂には聞いていたが凄い広さだね。」

ドレアム「かの地獄の帝王もこれで暇を潰していたらしいからな。」

ピロロ「そうなんだ!すごいね!」

キルバーン「…ん?誰かプレイしているようだが、あれは…>>49か。」





49:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:57:57.00 ID:ajspqrBB0

バーン





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 22:58:55.33 ID:3LHsoVIaI

バーン様発見wwwwww





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:02:55.39 ID:GXmoQNT30

キルバーン「バーン様じゃありませんか!何故このような場所に?」

バーン「おお、キルバーンか。チェスにも丁度飽きたのでな。少し遊んでいたのだ。」

ピロロ(…マズい…。てっきり冥龍王との戦いで死んだものと思っていたがこんな場所にいたとは。)

ピロロ(…戦いは避けられないか…?だが、こちらには魔神もいる。2対1だ。なんとか勝てるだろう。)

バーン「それにしても…この世界はなかなかよいな。自然は豊かな上、太陽もある。」

バーン「余はこの世界を何としてでも手中におさめたい。…協力してくれるな…?」





54:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:05:03.72 ID:GXmoQNT30

ピロロ(…ここはバーンに取り入った方が正解か…?それとも老バーンのうちに葬っておくべきか…?)

ピロロ(…やはり…>>58した方がいいだろう。)





58:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:08:15.53 ID:OuVotbCu0

戦う





59:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:12:14.90 ID:GXmoQNT30

キルバーン「申し訳ないが…貴方には協力出来ない。」

バーン「…やはり。そうか。まぁそうだろうと思っていたがな。」

キルバーン「2対1…貴方だって流石にこれでは勝てないでしょう…?」

バーン「そうだな。いくら余といえ2対1では勝てぬな。…2対1、ではな。」

キルバーン「…!?」

バーン「…ふふふっ…いでよ!>>63!」

>>63 1ハドラー 2ゾーマ 3エルギオス





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:14:25.59 ID:CcBMFLmq0







66:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:17:53.57 ID:GXmoQNT30

キルバーン「ハドラー…!…生きていたのか!」

ハドラー「久しいな。外道。」

キルバーン「チッ…ダイヤ9を喰らってもまだ生きているとはな…。」

ピロロ(…マズいな。超魔生物と化したハドラーはバーンに並ぶ程の実力の持ち主…まともに当たればタダではすまない…。)

ピロロ(…一体…どうすれば…?>>70)





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:19:27.89 ID:lulPJQyl0

とりあえずファントムレイザー





71:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:20:17.43 ID:ajspqrBB0

とりあえずってところが、負けフラグっぽいぞw





72:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:23:48.16 ID:GXmoQNT30

ピロロ(…やはりファントムレイザーが一番効果的か。いくら大魔王とは言え全身が斬られればタダではすみまい。)

ハドラー「…覚悟は…いいな…?男の勝負を汚したのだ。その行為は万死に値するッ」

キルバーン「ドレアムはバーンを、ボクはハドラー君の相手をするよ。」

ドレアム「いいだろう。」

ハドラー「くらえ…超魔爆炎…」

キルバーン「おっと…それ以上動くと体がバラバラだよ…!」

ハドラー「…どういう事だ?」





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:27:49.09 ID:GXmoQNT30

キルバーン「言葉の通りの意味さ。ボクは正直君なんてどうだっていいんだよね。」

ハドラー「なんだと…?」

キルバーン「あれだけチャンスを与えたのに負けちゃうような雑魚に興味はないって事、君はそこで大人しくしていておくれ。」

キルバーン「今のうちに、ボクとドレアムでバーンを倒しちゃうからさ!」

ハドラー「くっ…!」

キルバーン「…あっちはあっちでいい戦いをしてるね。」

キルバーン「フフフッ…どうやら…>>79が勝ったようだよ…!」





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:30:10.17 ID:CcBMFLmq0

ドレアム小指だけで圧勝





86:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:34:20.04 ID:GXmoQNT30

バーン「…うぎゃあ!」

ドレアム「どうした…?その程度か?」

バーン「魔神…これほどの強さだったとは…。やはり…神には勝てぬのか…?」

キルバーン「相変わらずの強さだね。ドレアム。」

ドレアム「お前には及ばんよ。」

ピロロ「ねぇねぇ!そんな奴さっさと殺しちゃいなよ!」

キルバーン「そうだね…ピロロ。それがいい…!」

???「待てっ!」

ドレアム「…何者だ…?」

???「俺は…>>90だっ!」





90:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:35:49.25 ID:ajspqrBB0

勇者アルス





96:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:45:27.70 ID:GXmoQNT30

キルバーン「アルスだと…?あの異魔神を滅ぼしたという…伝説の勇者か。」

アルス「…年老いた人をいじめて面白いか!?この外道め!」

ピロロ(…こいつは何か勘違いしているようだな。…だが、流石にコイツ相手に戦うのは部が悪すぎる。ここは一時撤退か…?)

キルバーン「…勇者アルス様の登場とあればこちらも策を練らねばなりませんね。」

キルバーン「申し訳ありませんが、一時撤退させてもらいます。…では。」

アルス「待て!逃げるのか!?」





97:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:49:08.82 ID:GXmoQNT30

キルバーン「ルーラ!……!?…ルーラが…使えない!?」

バーン「知らなかったのか?大魔王からは逃げられない!」

キルバーン「!」

アルス「…大魔王…?」

バーン「しまった…!」

アルス「…どういう事なんですか…?」

バーン「そっ…それはっ…。」

ドレアム(…何か揉め始めたようだな。)

キルバーン(…今のうちに撤退するとしようか。)





98:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:49:45.82 ID:KrWuXL+l0

バーン様ドジっ子かわいい





99:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:50:31.74 ID:ajspqrBB0

バーン口を滑らしたwwwwwww





100:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:50:37.79 ID:iOyqPpVO0

ワロタwww





101:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:52:57.54 ID:GXmoQNT30

キルバーン「まさかあの勇者まで現れるとはね…。」

ドレアム「だが大魔王であることを名乗った以上、バーンもタダではすみまい。」

キルバーン「そうだね。まぁ後は最近噂になっているエルギオスとかいう天使さえ殺せば世界征服も完了だろう。」

アバン「エルギオスですか。聞いたことのある名前ですね。一体どこにいるのでしょうか?」

ドレアム「確か、エルギオスなら>>105だったはずだが。」





105:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/10(火) 23:54:20.39 ID:TWhDePl+0

まさゆきの地図





112:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:00:39.38 ID:92Iot5tq0

キルバーン「まさゆきの地図か。天使もメタル狩りをするんだね。」

アバン「案外外道なんですね…。」

キルバーン「フフフッ…なかなか気が合いそうだね。ぜひとも我が魔王軍にも入ってもらいものだ。」

ドレアム「そうだな。天使も魔王軍に入ったとなれば、世界我等の手中に収まったも同義だ。」

   ー見えざる魔神の道Lv87ー

キルバーン「ここが噂に聞くまさゆきの地図か。…噂通りメタルキングばかりだね。」

ドレアム「これならば経験値を大量に稼げそうだな。」

アバン「…おや?彼処にだれかいるようですよ。…彼は確か…>>116。」





113:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:01:24.02 ID:WV40DLLa0

いやアバン普通に会話に混ざるなよwww





114:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:03:47.30 ID:rV/3H7AX0

もうアバンは人質取られたことわすれてるな





116:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:04:31.97 ID:1POpmR6t0

Lv99のチウ





119:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:05:27.46 ID:aynSxcag0

チウかよ





120:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:06:08.51 ID:lyv3qgLZ0

チウも何気に部下モンスター多そう





121:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:10:39.28 ID:92Iot5tq0

キルバーン「獣王遊撃隊なるものを作ってバーンパレスで暴れていたあのネズミか。」

ドレアム「…見たところ相当なレベルのようだぞ。」

キルバーン「そりゃここでメタル狩りをしているんだから、当然といえば当然だね。」

ハッサン「どうする?倒すか?」

キルバーン「別に無視しても問題ないさ。ボクらもメタルを狩りながら、エルギオスを探すとしよう。」

 メタルキングが現れた!

ドレアムの攻撃! メタルキングを倒した!

キルバーン「流石はキング…経験値が凄いね。」

ドレアム「さぁ次いくぞ。」

チウ「待て!」





122:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:15:27.34 ID:92Iot5tq0

キルバーン「なんだいいきなり?邪魔しないでくれないか?」

チウ「よくもボクのスマイルを傷つけてくれたな!」

ドレアム「スマイル?ああ、あのメタルキングか。」

チウ「せっかく友達になったのに…許さない!絶対にだ!」

 獣王遊撃隊が現れた! チウLv99 ヒムLv99 クロコダインlv99 鬼岩王Lv99

キルバーン「くっ…マズいな…かこまれた!」

ドレアム「安心しろ、いくらレベルが高くとも所詮は雑魚。私一人で十分だ!」





123:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:18:43.01 ID:92Iot5tq0

   ー5分後ー

ドレアム「うぎゃあ!」

キルバーン「魔神が…一撃…!?」

チウ「流石鬼眼王!強い強い!」

アバン「そんな…馬鹿な…!」

ヒム「終わりだ!覚悟しろ!」

                           ーbadendー





124:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:19:13.69 ID:CAeoqcwQ0

おい





125:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:19:27.28 ID:oLFbRrlD0

え?





126:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:19:34.69 ID:km5mVZ/w0

そりゃ鬼岩王ってバーン様の真の姿ですし





127:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:20:01.55 ID:92Iot5tq0

キルバーン「まさゆきの地図か。天使もメタル狩りをするんだね。」

アバン「案外外道なんですね…。」

キルバーン「フフフッ…なかなか気が合いそうだね。ぜひとも我が魔王軍にも入ってもらいものだ。」

ドレアム「そうだな。天使も魔王軍に入ったとなれば、世界我等の手中に収まったも同義だ。」

   ー見えざる魔神の道Lv87ー

キルバーン「ここが噂に聞くまさゆきの地図か。…噂通りメタルキングばかりだね。」

ドレアム「これならば経験値を大量に稼げそうだな。」

アバン「…おや?彼処にだれかいるようですよ。…彼は確か…>>131。」





129:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:20:36.02 ID:lyv3qgLZ0

セーブからやり直しwwww
安価下





131:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:21:41.59 ID:d1AIsk870

デイジー





132:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:26:07.69 ID:92Iot5tq0

キルバーン「…噂の女戦士か。金には目が無い俗世にまみれたやつらしいが…。」

キルバーン「まぁ関わるのはよそう。面倒ごとに巻き込まれるのが目に見えているしね。」

ドレアム「そうだな。今はメタルを狩るのが先決だ。いくぞッ!」

デイジー「ちょっと待ちな。…誰の許可をもらってメタルを狩っているんだい?」

ミレーユ「メタルキングは野性の魔物よ。誰の許可もいらないはず。」

デイジー「あんたはよくてもあたしは困るんだよ。勝手にやってもらっちゃ。」





133:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:30:42.79 ID:92Iot5tq0

キルバーン「…何が言いたいんだい?」

デイジー「あたしの命令が聞けないんだったら、狩るなって言ってるんだよ。」

デイジー「メタルキングはとても高いからね。武具の材料にもなるんだ。」

デイジー「それを勝手に殺してもらっちゃーね。」

ドレアム「貴様の都合などしらぬ。いくぞキルバーン。」

キルバーン「そうだね。ドレアム。」

デイジー「…無視するなよ。口で言ってもわからないってんなら、戦ってやるよ!」

 デイジーLv43が現れた!

ピロロ(…やはりこうなるか…。どうする?>>138)





138:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:38:37.97 ID:WV40DLLa0

闘魔傀儡掌





140:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:43:21.77 ID:92Iot5tq0

キルバーン「仕方ない…とりあえずしばらくジッとしていてくれ、闘魔傀儡掌!」

 キルバーンの指から見えない糸がのびていき、デイジーの体の自由を奪った。

デイジー「なっ…なんだこれは!?」

キルバーン「ドレアム。」

ドレアム「ああ、終わりだ。ギガデイン!」

デイジー「ぐあぁあああああッ!」

ハッサン「黒焦げかよ…エグいな…。」

キルバーン「それじゃさきに進むとしようか。」

ドレアム「それにしてもエルギオスはどこにいるんだ?」

アバン「多分>>144階でしょう。そこにいけばきっといるはずです。」





144:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:50:56.29 ID:H0HEz9Ia0

144





145:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 00:55:46.55 ID:92Iot5tq0

キルバーン「随分と深いな…。」

ドレアム「まるで破邪の洞窟だな。」

アバン「そうですね。先は長いですが頑張りましょう。」

   ー144階ー

キルバーン「ここが144階か…長かったね。」

ドレアム「流石にここまでくると敵の数が尋常じゃないな。」

アバン「本当なら喜ぶべき所なのかもしれませんが、これだけいるとメタルの有り難味も沸きませんね…。」

キルバーン「ん?あそこに魔族のようなものがいるが…あれがエルギオスなのかな?」

ドレアム「>>151」

>>150 はい いいえ 





151:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:02:26.79 ID:c/pg5yzf0

はい





152:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:06:00.98 ID:92Iot5tq0

ドレアム「多分そうだろう。」

キルバーン「へぇ…天使なのに随分と悪魔っぽいんだね。」

ドレアム「天使も悪魔も大差ないと言うことだ。…やつも相当のレベルのはず。」

ドレアム「気をつけていけよ!」

 エルギオスLv99

ピロロ(…とりあえず、この世界最後の戦いだろう。どうする?>>156)





156:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:21:04.02 ID:2vMYBj0h0

ジャッジで決闘





158:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:28:47.78 ID:92Iot5tq0

キルバーン「やはりラストにはラストに相応しい戦いをしなくてはね…。」

エルギオス「…何をするつもりだ…?」

キルバーン「いでよジャッジ!その堕天使を異空間に引きずり込め!」

 キルバーンがそう言うと、巨大な穴が壁に現れエルギオスを引きずり込んだ。

エルギオス「貴様…何をッ!」

キルバーン「フフフッ…それじゃ始めようか…決闘を!」





159:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:37:24.63 ID:92Iot5tq0

   ー異空間ー

ピロロ(さて、異空間に引きずり込んだのはいいだが、ここからどうしたものかな。)

ピロロ(やはり、ファントムレイザーで地道に削るか…?)

エルギオス「貴様…なんのつもりだ…?」

キルバーン「なんのって…決闘だよ。ラストだしね。こういう雰囲気のある戦いの方がいいかなと思って。」

エルギオス「…貴様の都合など知るかッ!今すぐここから出せ。」

キルバーン「ダメ。」

エルギオス「…これ以上話しても無駄だな。終わりにしよう。マダンテッ!」

キルバーン「なっ…マダンテだと!?そんな事をしたら黒のコアがァーーーーー!」

エルギオス「なっ…なにがおき…あああああああッ!」

   ー見えざる魔神の道Lv87ー

ピロロ「計画通り!」
                           

                          DQ9編ーhappe endー





161:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:39:48.83 ID:lyv3qgLZ0

>>159
なんとなく、そんな予感はした乙





162:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:40:42.02 ID:2vMYBj0h0

正直すまなかった…
乙です





163:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2012/04/11(水) 01:44:59.47 ID:92Iot5tq0

>>162 いや、これはこれでキルバーンの特性を生かしているのでありですよ。
続くかどうかは知らんがこれで9編はおしまい。安価してくれた人ありがとう。








  

【 関 連 記 事 】


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: