Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  まどか「ほむらちゃんかカラムーチョになっちゃった……」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
マジキチ過ぎワロタ。ちょっと常人の発想の域を超えていますね。マジで。
アン●ンマンのほむら版?でもなんでカラムーチョなんだ乙。わけがわからないよ。


1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 18:59:36.31 ID:KSR8kVWe0

まどか「ぽりぽり……うぅ……からいよぅ……」

さやか「やっほー! まどか、何してんの?」

まどか「ほむらちゃんがね……ほむらちゃんがね……」

さやか「おっ、美味しそうじゃん! もーらいっ」ヒョイパクッ

さやか「ポリポリ。ひゃーからい!」

まどか「ぐすん、ほむらちゃん、あと20gだよ……」






7:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:09:16.26 ID:KSR8kVWe0

早乙女「鹿目さん、ダメじゃない学校にお菓子もってきちゃ」

まどか「先生。違うんです。これは……」

早乙女「これは先生が預かります。さあ、そろそろ授業始めますよ」

まどか「うぅ……ほむらちゃんが持っていかれちゃったよぅ……」

QB「まどか、さっきから一体どうしたんだい?」

まどか「QB、助けて。ほむらちゃんが、ほむらちゃんが……」

QB「暁美ほむらがどうかしたのかい? そう言えば、今日は姿が見えないね」

まどか「なぜかは分からないけど、今朝会ったとき突然カラムーチョになっちゃったの……」

QB「カラムーチョって何だい?」

まどか「お菓子なの」

QB「そうか。暁美ほむらがお菓子に変身したということかい?」

まどか「そうなの」

QB「まどか、君の頭は大丈夫かい?」





14:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:18:16.14 ID:KSR8kVWe0

まどか「え?」

QB「ちょっと突拍子もないね。何か問題あるとすれば、まどかの方じゃないかな?」

まどか「わ、わたし?」

QB「そうだ。思い当たることはないかい?」

まどか「そんなの……分からない」

ほむら『まどか、聞こえる? 私よ』

まどか『ほむらちゃん!?』

ほむら『届いたみたいね、良かった』

まどか『テレパシー……? ねえ、ほむらちゃん。今どこにいるの?』

ほむら『分からないわ。ただ、とても暗いところなのは間違いない』

まどか『ほむらちゃんは、カラムーチョになっちゃったの?』

ほむら『そう、私はカラムーチョよ』





17:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:24:42.16 ID:KSR8kVWe0

まどか『そんな……なんでこんなことに……こんなのってないよ……』

ほむら『原因追究はあとよ。まずは、私を助けてくれないかしら』

まどか『助ける?』

ほむら『ええ。今の私は、まどかのそばを離れているのではないかしら。どんどん辛味が失われている』

まどか『先生に持っていかれちゃったよ……』

ほむら『恐らく、まどかに所持されている間でしか辛味は維持されない』

ほむら『このまま辛味が失われたら……』

まどか『ど、どうかなるの?』

ほむら『……いえ。後にしましょう。今は、私を先生から救い出すことを考えてちょうだい』

まどか『うん。なにしろ、あと20gしかないもんね……』

ほむら『あと20g!? なんてこと……誰が私を食べたの!?』

まどか『え』

まどか『さ、さやかちゃんがわさわさ食べてたよ……』





18:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:25:54.88 ID:fGMecb6e0

おいwwwwww



19:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:26:07.61 ID:a1gjInoO0

wwwww





21:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:29:49.87 ID:eeshaAhT0

ひとのせいにすんなwwwwwww





24:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:35:50.24 ID:KSR8kVWe0

ほむら『美樹さやか。どこまで私の邪魔を……』

まどか『落ち着いてほむらちゃん。とりあえず放課後先生に謝ってくる』

ほむら『そうね。何とか私を取り返してきてちょうだい』

-------

放課後 職員室

まどか「失礼します」ガラッ

早乙女「あ、鹿目さん。カラムーチョいただいてるわよ」

まどか「!?」

早乙女「うふふ。意外と止まらないものね」ポリポリ

まどか「か、返してください!!」

早乙女「はいはい。次はこんなことダメよ?」

まどか「うぅ……あと9gしかないよ……」

マミ『鹿目さん? 精神の乱れが酷いようだけれど』

まどか『マミさん! 実は……』

マミ『カラムーチョですって!?』





28:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:49:38.92 ID:KSR8kVWe0

マミ家

杏子「これが、あいつだってのか?」

QB「にわかには信じがたいね」

さやか「もう中身ぜんぜん無いじゃん」

マミ「テレパシーは、鹿目さんとしかできないのかしら?」

まどか「そうみたい……」

ほむら『まどか。私は湿気り始めたわ』

まどか「ああ! ごめんほむらちゃん!」

まどか「口をテープで閉じて……っと」

QB「まあ、まどかがそこまで言うのなら、助けるのもやぶさかではないよ」

まどか「どうすればいいの?」

QB「ベストなのは、まどかが僕と契約することだ」

さやか「ぅアアああああああああちぃぃぃぃぃああああああ」





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 19:58:50.69 ID:KSR8kVWe0

まどか「さやかちゃん!?」

さやか「お腹が! お腹が熱い! しぬ!」ジタバタ

QB「さっき、さやかが暁美ほむらを大量に食べたと言っていたね?」

まどか「う、うん」

さやか「あぁぁあああああアアついヴぁああ」ジタバタ

QB「試してみたんだ。契約というカマかけで」

マミ「なるほどね」

QB「どうやら彼女は怒っている。さやかの腹の中で」

杏子「マジでカラムーチョになっちまったのか、あいつ……」

さやか「ぎょおおぉぉああああぴいぃぁああああ」ジタバタ

まどか「良かった、みんな信じてくれたんだね」

さやか「ががががぷぷぷぷぉあああぎぎぎぎ」ジタバタ

QB「これは興味深いケースだ。今回は学術的見地から協力してあげるよ」

まどか「ありがとうQB!」

さやか「ばばバびいいぃぐぐっぐげあぁぁぁが」ジタバタ





32:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 20:11:00.56 ID:KSR8kVWe0

マミ「でも、なぜよりによってカラムーチョなのかしら?」

杏子「どうせなら、ステーキとかになりゃ良かったのに」

QB「そこだね」

QB「暁美ほむらとカラムーチョの接点を見つけよう」

QB「そこから、元に戻すヒントをえぐり出す」

まどか『……だって。ほむらちゃん』

ほむら『…………』

まどか「ほむらちゃん!? たいへん!」ビリッ

マミ「鹿目さん!?」

まどか「ぽりぽり……辛味が無くなってきてるよ!」

杏子「マジかよ!? ぽりぽり」

マミ「なんてこと……ぽりぽり」

QB「ぽりぽり」

まどか「カラムーチョって美味しいね」





33:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 20:12:06.37 ID:b+RzBl0f0

なにあけてんだよwwwww





34:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 20:23:48.06 ID:KSR8kVWe0

杏子「ちくしょう……あと2gかよ」

まどか「こんなのってないよ……」

マミ「過ぎてしまったことは仕方ないわ。残りは大切に食べましょう」

QB「食べたら駄目じゃないか! 欲しいなら別のを買ってくるべきだ!」

マミ「はいはい。短気な男は嫌われるゾ?」

まどか「普通のカラムーチョ買ってくるね」ガタッ

QB「君たちは、友人がカラムーチョになっているという事実の認識が浅すぎる!」

杏子「お前だって食べてたじゃんかよー」

マミ「そういえば、美樹さんが静かね」

QB「確かに。さっきまで、のた打ち回って騒いでいたのに」

杏子「おーいさやか。寝てんのか?」グイグイ

杏子「…………」

杏子「どういうことだオイ……」

杏子「こいつ、死んでるじゃねーか!!」





40:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 20:38:46.20 ID:KSR8kVWe0

マミ「何ですって!?」

QB「死んだ!?」

杏子「くっ、何が起こったんだよ! おい! ほむら!」ガシッ

QB「杏子! カラムーチョに当たるのは止めるんだ!」

杏子「ちくしょう! ちくしょう!」バサバサ

マミ「いけない! 暁美さんが飛び散ってゆくわ!」

QB「非常にまずい! 誰か、まどかを……!」

まどか「ただいまー! いひひ、すっぱムーチョも買ってきちゃったよ!」ガタッ

QB「すっぱムーチョだって!?」

マミ「そんな……まだ販売していたなんて!」

杏子「すっぱムーチョって美味いのか?」

まどか「美味しいなんてもんじゃないよ!」

マミ「ふふ。紅茶を入れてこなくちゃね」





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:01:54.63 ID:KSR8kVWe0

まどか「ふう。一息ついたね」

杏子「腹いっぱいだー!」

マミ「ケーキが人数ぶんあって良かったわ」

QB「本来スナックとケーキは相性が悪い。しかし紅茶を挟むことで圧倒的な相乗効果が生まれたと考えられる」

まどか「QBは物知りだね。ん、あれ? 床散らかってないですか?」

マミ「あら。すぐ片付けるわ」ガタッ

まどか「そういえば……ほむらちゃんはどこ?」

マミ「ほら、この間強力な掃除機買ったのよ。見てちょうだい」ブイーン

杏子「すげー!」

マミ「何でも吸い込む吸い込むー」ブイーン

QB「いたた! マミ! なぜ僕を吸い込ませるんだ!」

杏子「袋ゴミは捨てとくぞー」

マミ「よーし! 床もテーブルもピカピカになったわ!」

まどか「ほむらちゃんは?」





51:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:02:44.72 ID:lMISmbsz0

うわああああ





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:03:51.52 ID:eFPrfYA20

ほむほむは世界でただ一つの吸引力で風になったのだ・・・





62:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:22:56.98 ID:KSR8kVWe0

ほむら『暗い……寒い……臭い……。ここはどこ?』

QB『時間遡行者、暁美ほむら』

ほむら『!? インキュベーター!?』

QB『粒子を経て概念化を始めたようだけれど……まだ話ができる状態なんだね。驚きの精神力だ』

ほむら『まさか、今回のことは、すべて……!』

QB『そうとも言えるし、そうでないとも言える。ようやく仮説が立てられた』

ほむら『え……』

QB『世界のどこかにいる少女が、僕とは別のQBと出会い、カラムーチョを大量に欲しいとでも願ったんだろう』

ほむら『そんな!』

QB『だがカラムーチョのエントロピーを凌駕できなかった。そこで、どこかの何かが補填カラムーチョとなったんだ』

ほむら『何ですって……!』

QB『これからの君は、カラムーチョの概念として、世界のどこにも、いつでも存在する』

ほむら『カラムーチョの……概念……!』

QB『望むなら、すっぱムーチョの概念にしてあげても良い。ただし、条件が一つ。まどかの契約だ』

ほむら『くっ……! 何て卑怯な奴なの……!!』





63:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:25:53.32 ID:KGiJg5tB0

そこはどっちでもいいだろwwwwwww





64:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:27:10.16 ID:8f2TlYwz0

なんてくだらない概念なんだ…!





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:30:13.16 ID:NpeCpcU+0

その少女はどれだけカラムーチョが好きなんだwwww





68:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:37:00.48 ID:KSR8kVWe0

数日後

マミ「さあ、最後の一口よ」

杏子「まどかが食いな。譲ってやるよ!」

まどか「ありがとう……パクッ」

杏子「!? カラムーチョの袋が!」

フワーッ

マミ「逝ってしまったわ……炎辛の理に導かれて……」

杏子「ちくしょう……」

マミ「カラムーチョは、その役目を終えると、世界にゴミを残さないため、消滅する」

マミ「そんなこと、食べる前から分かっていたことでしょう?」

まどか「……ほむらちゃん……」

マミ「? 鹿目さん? ほむらって……」

杏子「誰だよ……?」

Don't forget. Always, somewhere, someone is fighting for you ―As long as you remember her.

you are not alone. oshimai





69:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:37:54.78 ID:fGMecb6e0

ほwwwwwむwwwwwらwwwwww
てか何も解決してねぇwwww





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:38:46.36 ID:hyPMQyiQ0

訳がわからないよ





72:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:44:12.25 ID:KGiJg5tB0

最後まで空気だったなさやか





73:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2011/06/23(木) 21:45:30.79 ID:KSR8kVWe0

綺麗に終わらせることができて非常に良かった









  

【 関 連 記 事 】


時止めで入れ替わったんだろとか思ったら……






クソワロタwwwww
[ 2012/01/30 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: