Short Story
ニュース
VIP
アニメ・その他

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

  記者「ではよろしくお願いします」 勇者「はい」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
インタビューって受けるときに身構えてしまうというか、妙に緊張してしまうというか。
たまに、テレビで素人さんがわざとらしい態度でコメントされていますが、よく分かります乙!


1: ◆UuZF2thJYM:2014/11/21(金) 20:07:12.82 ID:N/4UPpW7o

記者「本日は魔王を倒した勇者パーティの勇者さんにお会いできて光栄です」

勇者「いえいえ」

記者「お忙しい中、私のような者の取材を受けてくださり本当に感謝しています」

勇者「や、忙しいっていっても連日の戦勝記念パーティに引っぱり出されてるだけですし。大勢の知らない人の前で毎晩ニコニコしてるのも、ちょっとしんどいですからねー」

記者「ああ、それはそうでしょうね」

勇者「記者さんはこの国の大手新聞社の方ですからね。ここらで愚痴っとけばそういう集まりも減るかもしれないし、ちょうどいいかなって」

記者「ハハハ、またまたご冗談を」






  王女「暇潰しに未だ落ちこぼれの魔法の杖を発明品と安価で妾がプロデュースするスレ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
発明王女の続編キタコレ!相変わらずのほのぼのさというか、色とりどりな御方達が、
珍道中を繰り広げているようで楽しい。この国、色々な人というか存在が溢れてますね・・・乙!
前作
1:王女「発明王の妾と」吸血鬼「安価で」自動人形「実験 スル スレ」
2:王女「発明王の妾が困っている庶民の為に発明品を使って解決していく安価スりぇ」


1: ◆Bj8NTmmNQI:2014/11/03(月) 12:43:18.03 ID:Blqz1mYaO

偉い人「杖さーん、相変わらず契約出来ないのかー?」

杖「はい……。まだ適任がいなくて……」

偉い人「頼むよー。うちらも、慈善事業とちゃうんよー?」

杖「はい……」

偉い人「今この瞬間にも、大きなお友達たちへパンチラから敵キャラの陵辱、更にそれからの一般大衆からの視姦、受け攻め何でもござれ精神で、皆様に魔法少女ペロペロしてもらうのが、うちらのお仕事でしょー?」

杖「それはちょっとどうかと……」






  女勇者「人が倒れてる…」 侍「」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
命名:オマイラ侍。剣は片手より両手で持つ方が強い!と某オサレ先生も申していますし、
きっとサムライという職業は有数の攻撃タイプなんだろうなと理解しています乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/05(日) 21:48:16.94 ID:DxluGDHzo

女勇者「みんな!人が倒れてるよ!」

女戦士「なんだこのおっさん…死んでんのか?」

女騎士「いえ…息はあるようです」

女剣士「そんな得体の知れない奴ほうっておけばいいだろう」

女勇者「なんてこと言うの!私たちが人助けしなくてどうするのさ」






  勇者「勇者とは魔王を倒した後……」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
勇者がその役目を終えるとき、王様になったりまた旅に出たり。その余生は様々。
世界を救った勇者ですから。頑張った分、その後は幸せになって欲しいものです乙!


1:以下、名無しが深夜にお送りします:2014/03/25(火) 22:43:57 ID:NwlwdcqA

師匠「遂にこの日が来たか……」

勇者「はい」

師匠「夢に現れた神々のお言葉、その神託を受けて孤児だったお前を育ててきた」

師匠「私から教えられる事は全て教えた。後はお前次第だ」

勇者「分かっております」

勇者「しかし、未だに師匠の全力の太刀筋を捉えられもしないのに……」

師匠「っは、お前は自慢の息子だが……四半世紀も生きておらんお前に追いつかれてたまるか」






  魔王「素質なんかいらないから、草木と会話できる能力がほしかった…」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
庭の手入れ・・・。草抜きがホントに面倒で。マンションにでも住めば良かったと、
ちょっと後悔する日もあります。しかし、ガーデニングが趣味な人はそれすら楽しむのでしょうね乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 22:17:32.67 ID:LcsFVtqG0

魔王「何?魔族の世界をつくろうだと?」

魔王「そんな事する暇があるなら庭の植物達の世話をするわ」

兵士長「しかし魔王様…そんな事している場合ではなくて…」

魔王「『そんな事』だと?!」ガタッ

魔王「知っているか?年々多くの草木が激減しているのだ!」

魔王「我々生ける者達は皆、多くの木々や草花によって生かされているのだぞ!!」

魔王「いや、他にも生かしてくれている物があるのを理解しているし悪く言うつもりはない…」

魔王「だが植物だって欠かさぬ物だというのは確かだ!!」

魔王「そうだろう?」

兵士長「は、はぁ…」

魔王「例えば野菜や果物などの作物……食料として役に立っているし他にも…」ブツブツ




メイド「止めないのですか?」

側近「止めても話が長引くだけですよ、何も知らない新人が来るといつもこうです」

側近「誰なのでしょうね、こんなヒト魔王にしたのは」






  バッツ「まほうけんフレア みだれうち みだれうち」 エクスデス「それズルいし」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
これを極めるのにいったいどれだけの時間を費やしたことか。ズルの裏に努力有り。
しかし、敵からすると反撃もほとんど出来ず、イライラが募ることでしょう乙!


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/03(月) 21:04:17.73 ID:XgBVkXcgo

バッツ「いやズルくないし。アビリティだし」

エクスデス「ズルいし。1ターン何回攻撃してるし」

バッツ「8回だし」

エクスデス「にとうりゅうとかさらにズルいし」

バッツ「ズルくないし。アビリティだし」






  勇者「こうなったら屁で満たすしかない」賢者「!?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
おならの構成には水素、酸素、メタンが含まれますので実際色々と危ないですよね。
また、ベジタリアンの方の方が多く出るそうで。勇者がベジタリアンなら・・・勝機が?乙!


2: ◆WnJdwN8j0.:2014/10/31(金) 19:38:31.55 ID:sgWc7EID0

賢者「何を言っているんですか勇者様!」

勇者「シッ!魔王に聞こえる」

賢者「魔王は武闘家さんと盗賊さんとの戦いに集中しています」

勇者「とにかくもうそれしかないんだ」

賢者「どうしてそうなるんですか!」






  【安価】王子「行くぞ!円卓の騎士達よ!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
円卓の騎士って、こんな人達でしたっけ・・・(困惑)もっとシリアスな人達の集まりかと。
アーサー王とか超有名ですよね。最も最近は剣からビーム出したりしてますが。斬れよ!乙!


3: ◆vxOKeDQxo6:2014/10/16(木) 15:11:23.89 ID:HaMxZNVL0

国王「う~ん、う~ん、おっぱい畑で農薬散布したい」

大臣「と、このように三日も目が醒めぬばかりか、今ではこのような王らしからぬ寝言を呻いております……」

大臣「これも闇の魔女の仕業かと」

王子「心配するな……これはいつもの事だ」

ゴンッ!

国王「きゅう」バタリ

大臣「はぁ……」

王子「しかしもう三日か、国中の医師、魔術師の力をもってしても治せぬとは……おのれ、闇の魔女め……」

王子「奴の行方が分からぬ以上、もはやあらゆる病、呪いを浄化する伝説の聖杯に頼るしかあるまい!」

大臣「と言うと、騎士団を率いて聖杯探索に?」

王子「ああ、国王の呪い以前にこの国は病に伏している。元々聖杯探索は行う予定だったし、それが早まっただけだ」

大臣「しかし聖杯は伝説の代物、闇の魔女を探す事と同様に難しいかと……」

王子「魔女は逃げるが……聖杯は逃げぬだろう?それに、聖杯は必ずある……!」

王子「信頼する騎士に任せて、もう手筈を整えてある!」

バーン!

王子「おお!来たか!!!」

女騎士「女騎士、以下12名!聖杯探索の遠征……準備整いました!」

大臣「彼らが、この為だけに創られた新しい円卓の騎士……」ゴクリ

王子「ああ……ご先祖様の真似事だがな、精鋭達だ」

女騎士「王子!出陣の号令を!!!」

王子「まぁ待て!私は女騎士以外の騎士達を知らぬ、せめて彼等の紹介だけでもしてもらっていいか?」

女騎士「は、はぁ?でしたら一人ずつ紹介していきましょう」

王子「頼む」

女騎士「まずは一人目……」



女騎士「【安価↓3】騎士です!!!」






  王女「発明王の妾が困っている庶民の為に発明品を使って解決していく安価スりぇ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜   SS 総評   ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

       

【まおゆー@管理人】
ん?この三人組・・・どこかで見たような。というか、見ました。発明好きの王女に仕えたい。
でも、実験台にされるのはNo!Thank You!一つしかない命は大事にしたいので。乙!

前作:王女「発明王の妾と」吸血鬼「安価で」自動人形「実験 スル スレ」



1: ◆Bj8NTmmNQI:2014/10/22(水) 02:44:27.77 ID:dwe6xVm3O

吸血鬼「タイトル無駄に長ぇよ……。てか、王女はタイトルを噛むなよ……」

王女「噛んでおらん……///」

自動人形「噛ンダ 王女様 可愛イ」

王女「だから、妾は噛んでおらん!///」

吸血鬼「素直に認めろよ」

自動人形「デモ ソンナ トコロガ 可愛イ」







お知らせ


【お知らせ】

  • まとめ依頼募集中!
  • 自薦、他薦は問いません!
  • 教えてくれたらとっても嬉しいなって。
  • また何か不都合な点等ありましたらお知らせいただければ幸いです。





まおゆーお気に入り
   このエントリーをはてなブックマークに追加 ← 良ければ追加をお願いしますm(_ _)m

twitter.jpg    RSS.jpg
スポンサードリンク
カテゴリ
逆アクセスランキング
リンク

SS系リンク


VIP系リンク


ニュース系リンク


アンテナ系リンク


アニメ・ゲーム系リンク

その他リンク

ブログ内記事検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。